スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中継ぎ投手非常事態警報発令中のもと、最下位から脱出している件






















ドラゴンズはヤクルトに勝って、最下位を脱出する事ができました。


竜最下位脱出 カブレラ連勝、ルナ3打点!開幕12試合連続安打
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/04/11/kiji/K20130411005590600.html
◇セ・リーグ 中日4―1ヤクルト(2013年4月11日 ナゴヤD)
中日は新加入の2人のドミニカンが投打にわたる活躍を見せ、ヤクルトに勝ち越した。
先発のカブレラは制球よく7回を5安打1四球の無失点、連打は5回に浴びた1回だけだった。
2メートル03の長身から繰り出される角度のあるボールにヤクルト打線は手を焼いた。
前回は風邪の影響を引きずっていたが、この日は体調万全での登板で隙を見せなかった。
「調子はよかった。コントロールよくバックも守ってくれた」
と快投を振り返り、覚えたばかりの日本語で
「アリガトゴザイマス」
と笑みを見せた。
一方のルナは初回の先制適時打、3回の2ランと効果的な打撃、5回にも左前打で来日初の3安打の猛打賞だ。
「(先制適時打は)とにかくランナーを還そうと思った。ホームランはライナーを打とうと思い、うまくとらえられた」
と語った。
これで開幕から12試合連続安打と日本の野球に見事にフィットしている。
「全力で戦うことを心掛けている」
と試合に対する心構えを披露した。
2人とも
「神様のおかげ」
と口にするまじめなドミニカン。
中日は開幕12試合で借金2、最下位は脱出したものの5位と苦しんでいる。
巻き返しにこの新戦力の働きは欠かせない。



ドラゴンズファンの皆さん、どう思われましたか?

うれしいですか?

その裏で、何が起きているか、ご存じでしょうか?

中継ぎ投手に、何が起きているのか、ご存じでしょうか?

高木守道による、あまりにもひどい酷使が行われている事をご存じでしょうか?



中継ぎ投手の酷使表
3/29 vs横浜 山井0/3回、田島1回、武藤1回
3/30 vs横浜 岡田2回、小林1/3回、武藤2/3回(2連投)
3/31 vs横浜 田島1回、山井1回、岡田1/3回(2連投)、岩瀬2/3回

4/2 vs阪神 武藤1回、田島1と0/3回(イニングまたぎ2連投)
4/3 vs阪神 岡田1回、武藤1回(2連投)、山井1/3回、小林1/3回、
        小熊1/3回、田島1回(3連投)、岩瀬1回
4/4 vs阪神 岡田1回(2連投)、岩瀬1回(2連投)
4/5 vs読売 山井1回、小熊1回
4/6 vs読売 山井0/3回(2連投)、小熊1回(2連投)、武藤2回(イニングまたぎ)、岡田1回
4/7 vs読売 岡田1回(2連投)、武藤2/3回(2連投)、小林0/3回、
        小熊1/3回(3連投)、田島1回

4/9 vsヤク 小熊1回(4連投)、岡田1回(3連投)、田島1回(2連投)
4/10 vsヤク 武藤1回、田島1回(3連投)、小熊2/3回(5連投)、井上1/3回
4/11 vsヤク 岡田1/3回、田島2/3回(4連投)、岩瀬1回



登板数
岡田 8試合
田島 8試合
武藤 7試合
小熊 6試合
岩瀬 4試合
小林 3試合



登板の頻度の割合 (チームは12試合消化)
岡田 8/12=66.7%
田島 8/12=66.7%
武藤 7/12=58.3%

小熊 6/12=50%
岩瀬 4/12=33.3%
小林 3/12=25%



1シーズン登板数換算 (1シーズン144試合)
岡田 144×0.667 = 96試合登板ペース
田島 144×0.667 = 96試合登板ペース
武藤 144×0.583 = 84試合登板ペース

小熊 144×0.5 = 72試合登板ペース
岩瀬 144×0.33 = 48試合登板ペース
小林 144×0.25 = 36試合登板ペース



ケガ予想ランキング
1位 岡田投手 (年間96試合登板の選手生命が即終了の絶望的ペース)
1位 田島投手 (年間96試合登板の選手生命が即終了の絶望的ペース)
3位 武藤投手 (年間84試合登板ペースの浅尾型リハビリコースまっしぐら)
4位 小熊投手 (年間72試合登板の将来的に浅尾型リハビリコース)
5位 岩瀬投手 (年間48試合の年齢的にも理想的な適正登板ペース)



中継ぎ投手の非常事態警報の発令中です。


keihouhaturei.jpg


たかだかシーズンの序盤でちょっとつまづいたくらいで、最下位から脱出するだけのために、こんな大量の血が流れるような犠牲を払う必要があるのでしょうか?

nakatsugidkjtis.jpg


http://baseball.yahoo.co.jp/npb/stats/pitcher?series=1&type=2


ことしでドラゴンズを去るボケ老人の思いつきのために、ドラゴンズの将来有望な若手投手陣を、今年のような中日球団フロントが優勝を妨害しているような、
「オマケのコーヒーブレーク」
のシーズンに、大事な大事な投手をつぶされて良いのでしょうか?

ドラゴンズファンならば、岡田投手、田島投手、武藤投手、小熊投手、ら、まだ何も知らない将来有望な若者を守らなければなりません。

無能な老人達に、輝く将来の芽を摘むような真似をしているのを、ただちにやめさせなければなりません。

ダメ!絶対! 痴呆老人高木守道の流血酷使

ストップ!高木守道の無能酷使采配!

を合言葉に、ドラゴンズの未来ある若手中継ぎ投手を破壊する、高木守道の無秩序な中継ぎ投手の残酷きわまりない酷使を、ドラゴンズファンの力で阻止しましょう!





にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram




















関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
つい先日、このブログを知りました。
3月分まで拝見しましたが、我が意を得たりというか、貴方は俺かw?と、シンパシーの高さに驚愕しています。
ただ、これは、ドラゴンズファンならば共通認識で然るべき物の筈なのですけどね。

高木監督に関しましては、「そこに居るから使う」状態に陥っている感がありますね。コーチも守ってくれませんし、自分の身を守るには疲労で打ち込まれるようになるか、(軽い)故障をして離脱するしかない地獄絵図…。
近年では当たり前の、勝ち展開の投手、負け展開の投手の使い分けすら確立していない様ですし、正直、先が思いやられます。

ただ、そのうちNPBではついぞ見た事の無い、投手枯渇による野手の登板が見られるのではないかと、暗い期待wを抱いています。
そして、それが休養の引き金にでもなってくれればと…。

長文失礼しました。これからの記事も楽しみにしています。

Re: No title

じろうさんはじめまして

このコメント欄でいつもいただく感想が、
「いつも自分が考えている事と全く同じ事が書いてるブログだ」
というものです。
初めてドラゴンズのブログを開設してちょうど3ヶ月になりますが、ドラゴンズファンの誰もが考えている事をブログにしているだけの普通の事しか書いていない平凡なブログだと思いますが、想像以上のアクセス数があり驚いているところです。
高木さんの采配には計画性が全くなくて、野手はケガするわけではないのですが、投手陣のケガが心配でなりません。
体を張って選手を守るコーチもいませんし、今中はブルペンに追いやられたのか逃げたのかわかりませんが、投手起用の指示系統が一体どうなっているのか謎です。
投手自身は自分で自分の身を守るために、
「違和感がある」
とか
「肩やヒジに強い貼りがある」
とか仮病を使って休んで欲しいのですが、岡田投手はまだ大学生くらいの年齢ですし、田島投手や小熊投手らも大学を卒業したてくらいの年齢ですから、そのような芸当もできないでしょうし、まさに地獄絵図ですよね。
ケガに向かってまっしぐらに突き進んでいる状態だと思います。
久本と平井で4~5回を投げさせるような、いわゆる捨て試合を作ってきた落合森繁竜の継投は、別段特別なことではなく野球界では普通の事のはずなのですが、監督がそれを全く理解していない半世紀前の野球であるのが信じられません。
正直、ここまでバカだったのかと絶望的な気持ちです。
実際に阪神戦で投手を全員投入し、岩瀬が本当に最後の投手になってしまってました。
岩瀬が打ち込まれたら、平田が投手をしていたのかもしれません・・笑えますけど笑えませんw
CBCラジオや東海ラジオで高木采配の批判投書を読み上げるようになってきましたので、休養の下地は整いつつあるのかもしれませんが、やはり一番効果があるのは、ライトスタンドの「高木ヤメロ」のプラカードや、あとはファンからの苦情メールだと思い、球団に酷使継投の苦情メールを送っています・・
コメントありがとうございました。
長文であるほどドラゴンズ愛が高いと思っておりますので、長文コメント歓迎ですw

田島くんたちが心配です。

はじめまして。

ここのブログを知ってから、毎日、読ませてもらっています。
本当に仰ることはその通りだと思います。

同じように感じているファンの方がいると思うだけで
心強いし、書かれていることは全て賛同できることなので
更新されるのを楽しみにしています。

田島くんは主人の高校時代の友人の息子さんなんです。
(田島くんのお父さんも主人もバスケ部だったんですけどね。)
そんなお父さんから、毎年、田島くんへの愛情が一杯
こもった年賀状が届きます。

そんなご家族の気持ちを考えると、高木監督に怒りさえ
覚えてしまいます。

そして、私も今は単なる主婦ですが…
小学校の頃から父の影響でドラゴンズが大好きになり
若い頃はヤングレディードラゴンズとかに入っていまして
名古屋球場に通うOLとして社内でも有名でした。

落合さんの頃は、沖縄キャンプにも通っていました。
本当にドラゴンズが大好きなのですが…

高木監督に代わってからと言うもの、全く戦略の無い、
感覚だけの采配には、もう本当にうんざりしています。

せっかく良い成績を出している若い投手たちの過度の酷使。
この子たちには、まだ未来があると言うのに
このまま投手生命はどうなってしまうのだろう??と
本当に試合を観る度、痛々しい思いと不安で一杯になります。

毎日、あの子たちの母になった気分です。

負け試合も勝ち試合も同じ投手陣。

そして、頭の固くなった老人監督と老人ファンたちの
「使えるヤツを使えばいいんだ。」という行き当たりばったりの
考え方。

本当に毎日、試合を観る度に落合監督の時とは違う意味で
胃が痛くなってしまいます。

Re: 田島くんたちが心配です。

しばわんこのママさんはじめまして

毎日お読みいただきありがとうございます(^^)
ご賛同もありがとうございます(^o^)

ブログを初めてちょうど3ヶ月になるのですが、
「同じように感じてくれているドラゴンズファンの人はどのくらいいるのかな?」
と思っておりました。
すると想像以上のアクセスがあって、書いている本人がビックリしております。
この膨大なアクセス数をいただいている事実を、
「中日スポーツに書いていない、ドラゴンズファンが誰しも思う普通の疑問」
を書いている、普通のブログだからなのだ、と解釈しております。

お友達のご家族の息子さんが田島投手とは、うらやましいw
年賀状も、うらやましいw
各種ドラゴンズ番組で見た田島投手のご両親は、とても良い感じの人でした。
やっぱり良い人だったのですね。

それだけ身近であれば、田島投手の酷使には相当怒りを覚えられる事と思います。
田島家を知らない私でも相当怒りを覚えているくらいですし。

ヤングレディードラゴンズは知りませんでした(^^;)
昔は女性ファンを取り込もうと、球団も頑張っていた時期があったのですね。
名古屋球場に通うOL、最高ですね。
そんな同僚を職場に欲しいです。

私もドラゴンズの優勝の全ての根本、源流である落合キャンプが見たくて、北谷には4回行きました。
北谷の球場、10マウンドブルペン、サブグラウンド、陸上競技場、室内練習場、これらはディズニーランドのアトラクション施設より楽しく、朝から日没まで一日中ぐるぐる回っておりました。

高木監督に代わってからの絶望感は、強いドラゴンズの本質を理解しているドラゴンズファン共通の悩みですよね。
昨年も浅尾投手が、やはり1シーズン換算で80試合から100試合近いペースで酷使され、悪い予感通りにケガをしてしまいました。
だから特に昨年も酷使された2年目の田島投手がすごく心配です。
選手生命をおびやかさない采配、というのは監督業を行うならば最低限守らなければならない鉄則のはずなのですが、高木守道はそういう思いやりが欠落している上に、それ以前にプロ野球の最低限の常識を丸々と欠くところがあまりにも多く、うんざりしてしまいます。

彼らの母になった気分になられるドラゴンズ愛の深さ、素晴らしいですね。
高木守道こそそういう心境を人一倍強く持つべきなのですが、選手批判の責任逃れコメントを見ていると、どうしてもそういう優しさが全くないところを感じます。
爪の垢を球団事務所に送付してあげてくださいw

負け試合も勝ち試合も同じ投手陣であることが、結局どのような結果を招くのかを昨年全く学習していない高木守道。
そして、頭も固いですし、そもそも能力不足がひどすぎますよね。
老人監督の周りの古い老人ファンたちの暗黒コラボもひどいのでしょうね。
「使えるヤツを使えばいいんだ。」という行き当たりばったりの考え方、まさにその通りだと思います。

落合監督の時は、
「この監督はなんという我慢強さなのだろうか?」
と驚愕しつつ胃が痛くなってました・・確かにw
今考えると、とても贅沢な悩みだったのですね。
ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。