スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンズの弱体化をめざす中日新聞社の悪だくみがスッパ抜かれた件






















坂井克彦ら中日新聞社と中日球団フロントの悪だくみが、これまでにもたびたび週刊誌にスッパ抜かれてきました。

今までに、週刊誌にスッパ抜かれ報道されてきた中日新聞社と中日球団フロントの悪だくみを、記憶の限り挙げてみますと、


・落合監督が秋のファン感謝祭で中日新聞社取締役高島良樹に部屋に閉じ込められ、参加できなかった。
・坂井克彦らが、2011年7月時点で落合監督の解任を策謀していた。
・落合監督解任を見越して、2011年のファン感謝祭(ファンフェスタ)の開催中止を発表。
・読売戦に負けた時に、坂井克彦がガッツポーズ、それをベンチの若手選手数人が目撃した。
・坂井克彦がひとりビールかけ。
・ひとりビールかけのとき、誰かに相手してもらおうとネルソンにビールをかけたら、ネルソンに嫌そうな顔をされた。
・ジョイナス元年の2012年、シーズンチケットは落合竜時代より売れなかった。
・ジョイナス元年の2012年、観客動員数は落合竜時代より激減した。
・ファンクラブ通信に落合監督の悪口をぶちまけた高島良樹は坂井克彦の手下。
・年俸削減のために、ブランコ放出は既定路線



などなど、後から考えると週刊誌の報道は非常に正確なものが多かったです。

むしろ中日新聞と中日スポーツが嘘だらけで、もはや週刊誌以下になっているのが情けないです。

部数が激減するのも当然といえるでしょう。


そして最近になって、またしても週刊誌に、中日新聞社と中日球団フロントの坂井克彦らの悪だくみがスッパ抜かれました。

ついに、
「わざと負けようとする坂井克彦の悪だくみの裏側」
が明かされました。


プロ野球開幕 本誌スクープ 巨人・阪神・中日「セ3強」に異常事態(3)
http://npn.co.jp/article/detail/73977313/
2013年04月07日 11時01分 提供:週刊実話

一方、12球団ナンバー1といわれた中日投手陣がものの見事に崩壊した。
オープン戦とはいえ、8連敗を喫して最下位に沈んだが、原因は高木守道監督が解任した権藤博前コーチの“祟り”にある。
昨季までは権藤氏がドラゴンズの投手部門を全面的に預かり、高木監督がブルペンに姿を見せることはほとんどなかった。
にもかかわらず、昨年の巨人とのCSファイナルステージで日本シリーズに王手をかけながら3連敗した際、抑えエースの岩瀬で「正攻法」勝負を挑んだ権藤氏に対し、ブルペン事情を知らない高木監督が勢いのある浅尾や山井の投入を注文したことで口論となり、権藤氏がケツをまくる形で退団したのだ。

「その後遺症がモロに出た。投手陣を全面委託していた権藤コーチが不在になったことで、高木監督がブルペンで陣頭指揮を始めたのです。が、12球団1を自負する投手陣に『投手陣の心得』や『調整法の云々』を怒り口調で説くものだから、ソッポを向きだした。ほとんどが権藤シンパですから、ブルペンが機能しないのは当然です。野手陣もこれまではベテランに特権を与え、谷繁、和田、井端、荒木などは地方球場の試合には連れて行かず、名古屋に残して調整させてきた。その特権が剥奪され、ベテラン陣は開幕を前に疲労困憊。選手会長の吉見の『ベンチの雰囲気がヤバイなと感じる』『空気が暗い』の言葉がすべてを物語っています」
(地元テレビ局スタッフ)

それでなくとも瞬間湯沸かし器の異名を持つ高木監督だが、さらに不機嫌を増幅させているのが、開幕戦であたった横浜DeNAの外国人だ。
昨季まで中日でプレーしていた主砲ブランコ、ソト、ソーサ両投手の外国人トリオがこぞって横浜に移ったからである。

「いずれにせよ、今季の中日対横浜戦は遺恨カードとなり売り物になる。いま中日首脳が目指しているのがカネをかけずに利益を出す広島カープ型の球団経営です。貧乏球団に映る広島だが、実は38年連続で黒字を計上しており、直近の年間利益も2億221万円。年間10億円近い赤字を出すドラゴンズ首脳からすれば、コンパクトなカープ型経営はまさにお手本なのです。その意味では最終年が予想される今季の高木監督の役目は高額なベテラン選手を一掃し、若手中心にスイッチすること。そのためにはオープン戦同様、負け続けることが大事なのです(笑)」
(中日新聞関係者)

戦力的には今季のセ・リーグは巨人、阪神、中日の人気御三家の争いに見えるが、それぞれ爆弾を抱えており、予断は許さない。



sakaikatsuhiko.jpg


「・・この記事は初めて読んだけど、内容は知ってた」

とういドラゴンズファンの声が聞こえてきたような気もします。

まあ、ぶっちゃけ、「今さら」感のある記事ではあります。

普通のドラゴンズファンなら、みんな知っている記事ですよねそうですよねはいすいません。

中日新聞と中日スポーツしか読んでいないドラゴンズファンには驚きの記事なのかもしれません。


そういう意味では、読売に3連敗するなど、中日球団社長の坂井克彦からすれば、

「最初から計算どおり」

という事です。


【中日】守道監督●●●「悔しい」
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130407-1109190.html
<巨人8-6中日>◇7日◇東京ドーム
中日高木守道監督(71)が、東京ドームで巨人に3タテを食らった。
3試合とも投手が踏ん張りきれず、ポンポンと打ち上がる巨人の花火のようなアーチを見上げるしかなかった。
3連敗で雰囲気は重い。
言葉を選ぶ報道陣に
「そう気を使わんでいいよ」
と、逆に気を使い
「でも、やっぱり3連敗というのは悔しい。状態は悪いけど、1つくらいは。2つとは今は言えんけど」
などと話した。





守道監督自ら選手起用にダメ出し「何で」
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130407-1108860.html
<巨人6-4中日>◇6日◇東京ドーム
笑うしかない。
守道竜が巨人に連敗を食らった。
強力打線にのみ込まれ13安打6失点。
前日から2試合で5被弾とねじ伏せられた。
しかも5日にKOされたエース吉見一起投手(28)が右肘痛で登録抹消とダブルショック。
敗戦後はいつもカンカンに怒る高木守道監督(71)も、ここまでくればスッキリ?
自虐ジョークの笑顔で悔しさを紛らわせた。
あまりの負けっぷりに笑うしかなかった。
ベンチ裏から出てきた高木監督はなぜかニヤニヤしていた。
「あんないいバッターがおるのに、なんで使わんのや! クラークや!」
途中出場した新助っ人クラークが3点リードされた8回に来日初アーチを放った。
2点差に迫りはしたが、あまりにも見せ場が少なかった。
自らの選手起用にだめ出し。
守道流の自虐ジョークから、悔しさがにじみ出ていた。
巨人に連敗は許されない。
開幕から我慢してきた打線の改造に着手した。
打撃不振の2番荒木を8番に据え、藤井を2番スタメンに。
WBC疲れが残る井端も5番から6番に替えた。
それでも巨人のルーキー菅野に3回パーフェクトに抑え込まれる。
4回攻撃前には、ベンチ前に選手、コーチを集合させた。
顔を真っ赤に手を上下させて熱弁を振るう。
「秘密!」
と内容は明かさなかったが、激しくはっぱをかけたのも実らなかった。
エースの戦線離脱が、連敗ショックに追い打ちを掛ける。
前日KOの吉見が1軍登録を抹消された。
右肘痛は軽症と思われるが、最短でも再登録は16日。
それまではエース抜きで戦うことになる。
高木監督は
「おじいさんがやってくれるよ」
と30年目山本昌が代役とにおわせ、笑いを誘ってみたが、切れ味がない。
「どっちにしても我慢してやっていくしかない。幸い、ゲーム数はある。うちはピッチャーでやっていくしかないんだから」
最後は我慢というフレーズを言い聞かせるようにつぶやいた。



高木守道がベンチ裏でどんなにコーチに八つ当たりしたところで、坂井克彦からすればすべては、

「計算通り」

なのですから、見ているドラゴンズファンとしても、バカバカしくなるような3連敗です。

高木守道の采配も相変わらずひどいですが、これも計算どおり?

岡田投手が酷使されていますが、1年酷使でつぶれてくれれば年俸削減できてこれも計算どおり?

何年も続けて活躍すると、年俸は跳ね上がっていくので、1年でつぶす方が中日新聞社にとっては都合がいいのでしょう。


ところで、横浜DeNAの赤字がいくらなのか昨年報道されていましたが、その赤字額がいくらなのかご存じでしょうか?

横浜DeNAの2012年の赤字は昨年は二十数億円なのだそうです。

ところが、DeNAという会社は、TVのCMに年間100億円使ってきたのだそうです。

だから、ベイスターズの赤字が二十数億円でも何の問題もなく、さらに大補強に乗り出しました。

そういえば、その分、DeNAのテレビCMって減ったような気がします。

しかし、広告効果としては球団を保有したほうがはるかに大きいのです。

これが、本来のプロ野球のあるべき姿です。


早い話、中日新聞社にはドラゴンズを保有する資格は、もはや何も無いのだということなのだということです。


広島の筆頭株主のマツダも同様です。

毎年優勝を目指さない親会社は、NPBが身売り勧告を出すべきです。

メジャーでも、マイアミ・マーリンズが全く優勝を目指さないチーム運営をしていて、MLB機構から身売り勧告を出されているそうです。

NPBも、中日新聞社に、身売り勧告を出してくれませんかね。

貧乏くさいプロ野球なんて、見たくもないし、見る必要もないんですよね。





にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram





















関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

管理人さんこんばんは

今日の試合は映像で見てないので大きなことは言えないですが結果見て呆れました。
8回裏開始時点で控え野手使い切ったようですね。9回、仮に田島に打席が回ったらどうするつもりだったんでしょう。
去年も最後の打者がソーサになって負けたことがありましたが、こんな試合を見せられると思うとうんざりします。

去年のCS3連勝→3連敗を目の当りにさせられたこと(原の胴上げを見せつけられましたよ、ええ)、山崎の残留、ブランコ、ソーサ、ソトの(事実上の追放)、高木留任で今年はシーズン開始前に終戦しました。今年は岡田の成長(頼むから岡田と田島は絶対に壊さないでもらいたい)、補強したDeNAがどれだけやるかを見守りたいと思います。(DeNAに肩入れするのはドミニカン3人衆に頑張ってもらいたいのと、きちんと強化した球団に頑張ってもらいたい気持ちがあるからです。)

いっそボロボロになるまで負けて欲しいと思いつつも、やってる選手が(一部を除いて)不憫なので、積極的に負けを願うようなことはしたくありませんが…。

ここのブログを知ったのはつい最近です。補強のあり方とか他球団の状況については、管理人さんと私とで意見が異なる点はありますが、高木采配や中日新聞社に関することについては、管理人さんの意見に全面的に同意します。少しで多くの人にこのブログの内容を知ってもらい、チーム強化をおろそかにする親会社に鉄槌が下ることを祈っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

激しく同意しますm(__)m
ただ中継ぎ酷使で潰して年俸削減は考えてないですよ。
目先だけ考えて中継ぎ酷使してダメにしているのは感じますけど。
あとは中日新聞社のみならずNPBのコミッショナーが機能してないのが一番の問題で、補強もせずに常にBクラスにいることをいとわない広島にある球団などにもしっかりとした対応をすべきだと思います。
中日新聞社も広島型ビジネスモデルを模倣していくならば、身売り勧告をする。
コミッショナーが頑張って欲しいです!




何がファンと共にだ…

こんにちは!今日も楽しく?(腹立たしく…)読ませていただきました。
生え抜きではない落合、森繁が強くしたドラゴンズを生え抜きの高木監督や出戻りの山崎と親会社の中日新聞社が弱体化させるなんて…

30年以上のファンとして非常に辛いです。やはり新聞社にはこれ以上球団を維持するのは限界なのでしょうか?ブランコやソーサ、福留の年俸が「あれ?こんなもんなの??めちゃくちゃ吹っかけてるワケやないやん」って思ったのは私だけではないですよね。これくらい出せなかったの?全くヤル気ないんやね、要するに…高木監督は有能とは言えないのは間違いないが、この球団の姿勢には同情します。

Re: No title

zikさんこんにちは

読売との第3戦は本当にひどい采配でした。
8回の表で控え野手を全員使い切りました。
昨年と同じ大失敗を、今年もまた繰り返しています。
9回、仮に田島に打席が回ったら代打に中田賢一を出すつもりだったそうです(苦笑)
そういえばありましたよね、最後の打者がソーサになって負けた試合・・
本当にうんざりな試合でした。
昨年のCSで読売に3連勝のあと3連敗、あれ以来の試合で、また3連敗です。
読売はあれでドラゴンズに優越感を持っているのではないかと思うような、どこか余裕が感じられる3連戦でした。
「高木守道が監督をやっている間は、俺たちは負ける事は無い」
と優越感を抱いているようにも見えました。
山崎の残留、ブランコ、ソーサ、ソトの(事実上の追放)、高木留任は、読売から見れば敵失の自爆行為であり、戦うにも余裕がありありだと思います。
今年はシーズン開始前に終戦したのも事実で、球団社長が終戦させました。
岡田と田島が心配でたまりません。
DeNAではブランコが3冠王もねらえそうな勢いで、経緯を見守りたいと思います。
ドミニカン3人衆に頑張ってもらいたいと思うのは、普通のドラゴンズファンの正直な思いですよね。
きちんと強化した球団に頑張ってもらいたい気持ちも、正常な野球ファンの正直な気持ちだと思います。
山崎を除いて選手は一生懸命頑張っていますので、ドラゴンズの選手は応援していきたいと思います。
高木采配や中日新聞社に関することについては、正常なドラゴンズファンなら思いはみな同じだと思います。
こちらのコメント欄でよくいただく意見は、「同じ事を考えていた」というものです。
私自身の個人的な感想としても、このブログでは特別な事は何も書いていないんですよね。
ドラゴンズファンなら誰しもが思う普通の事しか書いてないと思います。
チーム強化をおろそかにする中日新聞社には、すでに中日スポーツを2年連続で値上げしなければならないほどに部数が落ち込むという罰が当たっていて、本当にザマアとしか言いようがありません(苦笑)
ドラゴンズファンとしては、中日新聞社の悪だくみである、「ドラゴンズ広島化計画」だけは絶対に受け入れない強い姿勢が求められると思います。

Re: No title

zikさん

あれは有名ですので私も読んだ事があります。
そしてあのようにならないドラゴンズファンの意志が重要になってくると思います。
もっと詳しく読んでみます。
情報ありがとうございます。

Re: タイトルなし

日本守道党さんこんにちは

あんまりいいHNではないですね(笑)
中継ぎ酷使で潰して年俸削減は考えてないのはそうですね(^^;)
ちょっと悪ノリしてしまいました。
目先のことだけしか考えられない監督ですし。
中継ぎ酷使してダメにしている昨年の失敗を今年はさらにスケールアップして取り返しのつかない大失敗となりそうで恐ろしいです。
岡田投手が心配でなりません。
日本プロ野球界のために、NPBは何も機能していませんよね。
官僚の天下りお飾り機構で、読売の下請けみたいになっています。
補強もせずに常にBクラスにいることをいとわない広島にある球団には、例えばあと5年以内にAクラスでなければ強制身売りなどのペナルティーは必要だと思います。
中日新聞社も広島型ビジネスモデルを模倣していくならば、最初は身売り勧告をして、徐々に身売り強制に段階的に措置を講じて欲しいと思います。
コミッショナーは無能で有名な加藤なので、・・無理だと思います・・(T-T)

Re: 何がファンと共にだ…

自称次期ヘッド候補さんこんにちは!

正直に書くと自分で読んでても腹立たしくなる内容で…しかし事実ですしいかんともしがたくすいません(^^;)
生え抜きではない落合、森繁と、辻、石嶺らが強くてかっこいいドラゴンズ!・・を生え抜きの高木監督や出戻りの山崎と親会社の中日新聞社が弱体化させるなんて…、想像はしていましたが想像以上の惨劇となりました。
30年来のドラゴンズファンとして見られても、初めての惨劇ですか?
スマホ社会が進行すれば、ますます紙に印刷する前時代的な新聞社には将来は無く、球団を維持するのはもはや不可能であると思います。
読売のように年間観客動員数が飛び抜けて多く、中央のキー局である日本テレビを持っているなどのアドバンテージもない中日新聞社はもうダメだと思います。
ブランコやソーサ、福留の年俸は、実はそんなに高くないのがドラゴンズファンに意外と知られていないのも、中日スポーツの大嘘記事による印象操作に流されているところがあると思います。
こんな額も出せないのかよ!というのが正常なドラゴンズファンの感想だったと思います。
中日新聞社が全くヤル気がないどころか、広島カープ化計画というドラゴンズファンをバカにした陰謀をめぐらせているのですから、補強どころの話ではないですよね。
全ては中日新聞社のインチキ弱体化計画が全てだと思います。
ドラゴンズファンは、中日新聞社の経営が傾いているからといって、ドラゴンズの弱体化を受け入れる必要は全くないという姿勢を崩してはならない、それが最大のドラゴンズの応援だと思います。

すみません!
日本守道党は日本国民として守道が早く辞任してと願う党の略なんです!(笑)

Re: タイトルなし

> すみません!
> 日本守道党は日本国民として守道が早く辞任してと願う党の略なんです!(笑)

いえいえ(^^;)
そういう意味だったのですね(笑)

犬死にせし者

道りで、森野、山崎、川上、朝倉、堂上兄弟等々トレード用員の弾数は12球団1なのに、全く発弾しない訳だ、これでは、犬死にせし者だがそれでいいのか、ただ、はじめから無能な監督と球団が、負けてる事を既定路線だったといいわけさせる事が腹立つ、勝とうと思っても勝てねえだろ、無能なんだから、普通にやってても勝てねえんだよ馬鹿が、読売に勝てる訳ねえだろ、それは、新聞の発行部数でもあきらかなんだよ、このカッペ球団が、広島と争ってんのがお似合いだよ
落合マジックで身の丈と違う背伸びした夢をみさせてもらってたんで、球団と守道の勝てない言い訳に腹が立つ、
ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。