スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森野の扱いを失敗すると、ドラゴンズには致命傷となる件






















森野の価値とは何でしょうか?
打率でしょうか?
打点でしょうか?
本塁打数でしょうか?

実は、上記3つとも、森野の価値を表すものにはならないと思います。


中日一塁“3番手扱い”で森野が腐る?
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/126569/
中日で森野将彦内野手(34)のモチベーションが心配されている。
新外国人のマット・クラーク内野手(26=前パドレス3A)と一塁レギュラーを争ってきたが、高木監督はクラークのスタメン起用を示唆。
さらに首脳陣からは
「クラークと森野だけじゃない。ブーちゃん(中田亮)もありだと思っている」
との声もあがり、森野は、まさかの“3番手”となる可能性まで出てきたからだ。
チーム関係者は
「森野は気分屋ですぐに『やってられねぇ』となるタイプだからね」
と腐ってしまうのではないか、と危惧する。
今のところ、森野を“リード”した形のクラークにしても、中田亮にしてもシーズンを通して働くかとなれば未知数。
「クラークは一発があるから、監督は好きだろうとは思っていたけど日本では実績はないからシーズンに入ってどうなるか分からないしね」
と関係者も話すが、その点、森野の実績はずば抜けている。
いずれは森野に頼る時が来ると周囲は見ているからこそ、今の状況が気になるのだ。
首脳陣は森野のモチベーションを下げないようにグラウンドや食事の席などで
「大丈夫。すぐに出番が来る」
「いずれ必要な時は来るから気を抜くな」
と、ことあるごとに声をかける考えだが、どうなるか。
V奪回を目指す中日のポイントのひとつになるかもしれない。

morinostotakh.jpg




高木さんは本当に野球を見る目がないなー、とつくづく思わされる記事です。

高木さんは、森野の存在意義が、森野の意味が、さっぱり理解できていないのです。

以前、この↓中でご報告させていただいたとおり、

目覚めよ!モリノ!の件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-18.html

2012年の森野の勝利打点は、阿部についで堂々のセリーグ2位なのです。

順位 選手氏名 勝利打点
 1  阿部慎之助  21
2 森野将彦 17 
 3  バレンティン 15
 4  和田一浩   11
 5  鳥谷 敬   10
 6  坂本勇人    9
 6  畠山和洋    9
 8  ブランコ    8
 8  ラミレス    8
 8  中村紀洋    8
 8  田中浩康    8
 8  エルドレッド  8
 8  村田修一    8
 8  梵 英心    8
 8  ブラゼル    8
 8  筒香嘉智    8


これはものすごいことです。
あの本塁打王のバレンティンよりも、チームの勝利に貢献しているのが、森野なのです。
森野がいなかったら、と考えるだに恐ろしい、勝利打点17という数字のすごさです。

たとえ打率が低くとも、
「チームの勝利に貢献するにはどうすればいいか」
という方向で答えを出し、打率の上昇よりも勝利打点を多く稼ぎだす選択をできるのが、森野という選手の偉大なところであり、すごいところなのです。

高木さんは、こんな簡単な理屈も理解できないままに、
「打率が低いから森野はダメ」
と考えるのが無能なところです。

森野の意味、森野の存在意義を、1ミリたりとも理解できないのが、高木さんの絶望的に低い能力を表しています。

昨年、森野の年俸があまり大きく削減されなかったのも、この勝利打点によるチームの勝利への貢献度が非常に高く、査定がさほど悪くなかったところにあります。

森野の年俸の推移をみれば、森野がどのくらいチームに貢献したのかも簡単にわかりそうなものなのに、そんな素人でも簡単にわかることがわからないのが、高木さんという老人の問題の深刻なところです。

打率が低かろうが、打点が低かろうが、本塁打数が少なかろうが、
「ここで打ってくれ!」
という時に打つ打者が、良い打者です。

それが森野選手です。

森野選手は、良い打者です。

打率や打点だけで判断してはならないのが、森野選手の価値です。

それに、勝利打点だけが森野さんの価値でもないのです。
ルナや周平やクラークにはない、森野さんの本当の価値を見抜く事ができるドラゴンズファンでありたいですね。

そんな森野選手の本当の価値を、たとえ高木さんが理解できなくとも、少なくともドラゴンズファンの我々だけでも森野さんの価値を深く理解しておきましょう。

それが、森野さんの力になるんじゃないかなと思いますし、それがファンの力というものなのではないかと思います。

・・・というか、森野の打率はオープン戦でドラゴンズNo.1です。

open2013battingjh.jpg

打率は大島よりも良く、ルナの名前はありません。
レギュラー争いという事でいえば、森野はルナに勝っていますから、サードは森野です。
ルナは、クラークとぶーちゃんとファーストのレギュラー争いしてちょうだい、という事です。

それなのに、何だか森野の扱いがどういう訳だかわからないけれども、何だかとってもうすら寒いのは、一体どういう事なんでしょうか?

森野の年俸が高いから?
森野の複数年契約が今年で切れるから?


またしても、坂井克彦球団社長が暗躍しているのではないですか?

sakaikatuhikokkkfi.jpg

森野がドラゴンズからFAで居なくなったら、ブランコがいなくなる以上の暗黒化が進行します。

ドラゴンズファンの皆さん、森野さんが昨年のブランコのように、球団社長から不当な扱いを受けているのではないか、注意深く監視を続けましょう。

中日新聞社と、中日球団フロントの黒い動きには、常に厳しい目を光らせ、疑いの目を向けましょう。


そして、森野をスタメンから外した開幕戦が始まりました。


DeNAブラ砲の活躍で開幕戦勝利 古巣撃ちで竜ファンはガックリ
http://www.daily.co.jp/newsflash/baseball/2013/03/29/0005856594.shtml
 「中日3‐4DeNA」(29日、ナゴド)
DeNAが新加入のブランコの活躍で逆転勝ちした。
まずは初回2死二塁で、吉見のフォークを左前にはじき返した。
「上からしっかりとボールをたたいたのが、いい結果につながったよ。去年まで所属していたドラゴンズからタイムリーを打ててとても興奮したよ」
と上機嫌で振り返った。
1点を追う八回は、敵失で同点とし。
なお無死二、三塁から、右前へ勝ち越しの2点打。
古巣撃ちで竜ファンをガックリさせた。
中日は先発・吉見が7回を6安打1失点と好投したが、八回から登板した2番手の山井が誤算だった。



今日の試合のポイント

・ブランコが吉見から先制タイムリーヒット
・吉見が右腕の張りを訴えて、91球で降板
・2番手に山井を登板させ制球が定まらず、ピンチを広げ継投に失敗する
・田島がバント処理で送球しようとしたら、ルナが3塁ベースカバーせず
・ルナがいない事で同様した田島がファーストへ悪送球、同点とされる
・動揺した田島からブランコが逆転2点タイムリーヒット


ブランコのバッティングはさすがでした。
吉見からもきっちりとタイムリーを打てるし、チャンスで田島からもキッチリと2点タイムリーヒットを打てる、いつものチャンスに強いクラッチヒッター、ブランコでした。


今日の試合の気になった点

・捕手の一軍登録が2人なのに、谷繁さんがバッターボックスで、左足保護や左肘保護のレガースを一切していなかった。
・吉見もバッターボックスに立って打つ気マンマンでバットを振っていたが、左足保護や左肘保護のレガースを一切していなかった。

上記2点については、ベンチからレガース装着を義務付けるべきです。
吉見投手と谷繁捕手、ともに2人ともケガしたら今シーズンは完全に終了してしまいます。

落合竜時代は、レガース装着はベンチから義務付けられていたのに、どうにもユルユルの高木竜、いい加減なところが目立ちすぎます。

ベンチにいる近藤投手コーチ、非常に緊張している様子でした。
山井の選択は間違っていたと思います。
山井でピンチを広げた後、急の出番で田島がエラーし、同様したところをブランコに痛打されました。

ブランコはやはりさすがのバッティングを見せていました。

ここぞの場面でタイムリーを打つのは、さすがブランコです。

高木さんの、
「低めに落とす変化球で三振、三振や」
と、中日球団フロントの坂井克彦球団社長に言わされていましたが、これぞブーメランです。

坂井克彦球団社長と、高木さんの額に、ブーメランが突き刺さっています。

中日新聞社の経営が傾いているために、ブランコをわざと放出した坂井克彦球団社長、そしてそのブランコから3打点食らって、3-4で横浜に負けるとか、こんな皮肉な開幕戦があるでしょうか?

坂井克彦中日球団社長ってのは、本当に後ろ指を指されるような結末しか招かない、とてつもなく因果応報な人物だなと思います。

坂井克彦中日球団社長にとっての開幕戦は

・ドラゴンズの優勝妨害のためのブランコ放出が大成功した。
・打てない、守れない、査定ポイントがガンガン下がり、年俸削減がはかどった。
・年俸の高い落合チルドレンの森野を先発から外す事ができた。

という目的を果たす事ができて、ガッツポーズしまくりだったのだと思います。
坂井克彦球団社長にとっては、良い開幕戦となったことでしょう。






にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram



















関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。