スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂井克彦球団社長が、全ての責任を球団代表に押しつけた件




















中日球団が始まって以来の数え切れない大失態を繰り返す坂井克彦球団社長が、

1.観客動員数が、落合竜より激減した。
2.ファンクラブ会員数が、落合竜より激減した。
3.シーズンチケット売上が、落合竜より激減した。
4.クラークが、覚醒剤取締法違反で書類送検された。
5.高木竜2年目も、ファンクラブ会員数はじめ全ての数字が悪化した。
6.中日球団の収益が、落合竜時代よりも悪化した。
7.NPBトップから、坂井克彦球団社長宛ての裁定書と高額な罰金を食らった。

などのもろもろの大失態の責任を、すべて球団代表である佐藤良平球団代表に押しつけ、トカゲのしっぽ切り作業を行い、佐藤良平さんを人柱にする策略を堂々と断行し、その陰謀はまんまと成功した模様です。


satoryoheikkti.jpg


【中日】井手氏の新球団代表就任が決定
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130326-1103313.html
中日の新球団代表就任が内定していた井手峻(いで・たかし)取締役編成担当(69)の就任が26日、決定した。
名古屋市内で行われた取締役会で承認された。
同氏は連盟担当も兼務する。
また、西脇紀人取締役管理担当(62)が取締役編成担当、佐藤良平球団代表兼連盟担当(56)が取締役管理担当になる担務変更も決まった。
[2013年3月26日20時48分]



そして新たに中日球団代表に就任した井出球団代表の初仕事は、ディアスの解雇でした。
ディアス解雇の発表が初仕事です(笑)
相変わらず、中日球団代表というのは、坂井克彦球団社長のあやつり人形的な存在でしかありません。


【中日】2年目ディアスに戦力外通告
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130330-1105149.html
中日は30日、ビクトル・ディアス外野手(31)に対して井手峻(いで・たかし)球団代表(69)がナゴヤ球場で戦力外を通告したと発表した。
4月1日にウエーバー公示の手続きを取る。
テスト入団した昨季は出場21試合で打率1割7分4厘、0本塁打1打点に終わったが、「大化けを期待」した高木監督の意向で残留していた。
今春のオープン戦は打率2割6分1厘、1本塁打、3打点で開幕から2軍生活。
「チョビ」の愛称で親しまれた陽気な助っ人が竜を去る。



報道によると、ディアスは今年のオープン戦で打率が.261だったのでクビにした、ということのようです。

決して悪い数字ではないのですが、経費削減の坂井克彦球団社長の方針に沿って、ディアスはクビにされてしまいました。

だったら、今年のオープン戦で打率が.182 だった山崎武司さんも一緒にクビにしないといけませんよね。

井出さん、球団代表の2つめの仕事は、山崎さんの戦力外通告ですよ!


「開幕直後にクビにするなら、なぜディアスと昨年契約更改したんだ????」
という不可解なディアスの解雇に対するクエスチョンマークであふれるナゴヤドームで行われた、横浜DeNAとの第3戦、ところでこの3月31日(日)のデーゲームのチケットの売れ行きがどうだったのかご存じでしょうか?


JoynusSundayTic.jpg


ナゴヤドームの一発目の開幕カードの日曜日のデーゲームの試合の前売りチケットが、9000枚も売れ残っていました。
これは異常事態であり、中日球団としては相当に恥ずかしい事です。
開幕カードでこんなに売れ残るなんて・・

こんなにドラゴンズの人気が低迷してしまったのもここ十数年、見たことがありません。
あんなに必死で落合監督の悪口を書いて、必死で高木監督マンセー記事ばかりを書いていた中日新聞社ですが、落合竜よりも全然人気がありません。

これが非力な中日新聞社の実力であり、ジョイナスの末路です。

やはりドラゴンズファンは、ブランコやソーサやソトやネルソンをわざと大放出した中日球団フロントのやり方に大いに反発を抱き、怒り、失望し、冷静になり、ナゴヤドームに行くモチベーションを完全に失ってしまったのでしょう。

全ては坂井克彦球団社長の責任です。


そんな中日球団職員達のたび重なる大失態にもめげることなく、ドラゴンズの選手達は頑張って、今シーズン初勝利を飾ってくれました。
しかし・・


中日ようやく初勝利も…岩瀬がめまいを訴え緊急降板
http://www.daily.co.jp/newsflash/baseball/2013/03/31/0005861532.shtml
「中日8‐3DeNA」(31日、ナゴヤドーム)
中日は二回、谷繁の2点適時打と山内のスクイズで3点を奪い逆転。
三回以降小刻みに加点し突き放した。
先発・山内は6回6安打1失点。
九回に岩瀬が登板、1死一塁から山崎を三直に打ち取ったところで、いきなりマウンドの後ろにしゃがみ込んだ。
慌てて近藤投手コーチが駆けつけたが、本人がめまいを訴えたため、わずか7球でベンチへさがった。
緊急登板となった4年目の岡田が石川にストレートの四球を出したものの続く渡辺を空振り三振に斬った。
DeNAは先発の鄭凱文が2回0/3を8安打4失点。
八回にブランコが1号2ラン。



昨年にさんざん高木さんにいじめ抜かれた岩瀬さんの精神的なダメージが抜けきっておらず、登板中にめまいを起こしてしまい、緊急降板してしまいました。

これは大変深刻な事態であるとともに、昨年のひどい連投酷使と高木権藤のひどい責任転嫁による精神的なプレッシャーによるダメージがまだ癒えていなかったことが発覚してしまいました。

そういえば岩瀬さんの円形脱毛症、左側の眉毛にもその症状が出ていて、まだ治っていなかったのは気にはなっていました。

まだ精神的なキズが癒えていなかったのです。

高木守道の毒舌によって岩瀬さんが受けたダメージが、シーズンをまたいで、まだ残っていたのです。

非常にショッキングな事件です。

ドラゴンズファンとしても、非常に許しがたい事実です。

iwase120805.jpg

↑この時点で、2012年8月の初旬です。
すでにかなり精神的にきています。
この岩瀬の状態に対し、ついに昨年は高木守道の口から、岩瀬をいたわるセリフは一言も出てこなかったのです(激怒)


iwaseenkeid.jpg

岩瀬は超高級スーパーカーです。
無造作に乱暴にアクセルを吹かすような乱暴な運転をすると、すぐにあちこちで不調の兆しが出てきます。

高木守道のような、軽トラックにしか乗った事のない頭の悪い田舎者が、乱暴にアクセルを踏めば、超高級車のレジェンド選手達のダメージは計り知れないほど大きなキズを受けてしまうものなのです。

ここのところが、高木守道には全くわかっていない。

ドラゴンズファンとして、ここまで岩瀬にダメージを負わせた高木守道は絶対に許すわけにはいきません。


岩瀬 7球で緊急降板「ちょっとめまいがね…」
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/03/31/kiji/K20130331005518020.html
セ・リーグ 中日8―3DeNA (3月31日 ナゴヤD)
中日の岩瀬が31日のDeNA戦に登板したが7球を投げたところで緊急降板した。
5点リードの9回に登板、2死を取ったが、その直後に座り込み、ベンチの奥に消えた後再度出てくることはなかった。
高木監督は
「こればっかりは本人でないと分からない。気持ちの問題でしょ。大丈夫だと思う」

と話したが、岩瀬は試合後
「ちょっとめまいがね。もう大丈夫。全然、問題ない」
と話した。
通算350セーブまであと4個に迫る守護神にとって不安の残るスタートとなった。



岩瀬の心の病である円形脱毛症の最大の原因が、自分の毒舌にあるのだという自覚ゼロのこのアホ丸出しのコメントに怒りを覚えた岩瀬ファンは多いことでしょう。

このじいさんにはいい加減にしてもらいたいものです。


これに対し、最近の伊集院光の深夜放送の、spoken!に出演していた落合博満さん、珍しく岩瀬の復活について、
「あんなに去年、ボロっかすに言われた岩瀬を俺は注目しているよ。」
と言っていたのは、全ての事情を理解してのことでした。

高木守道と権藤博のおかしな連投起用、精神的なケアの欠如、高木守道の理不尽な岩瀬への毒舌・・
名将の目から見て、明らかに間違っている岩瀬の使い方にいらだっていたのが落合博満さんでした。

ochiaiiwasespoken1.jpg

ochiaiiwasespoken2.jpg

「岩瀬はもう一度立ち上がる」
「ただ周りの人間がどのようにあいつを扱うのかはわからない」
「周りというのは、岩瀬をとりまいている環境、名古屋の環境、東海の環境、日本の野球界の環境が、岩瀬をどういう目で見るかはわからないけれども、普通は、前の年にセーブ王取って、あそこまで言われる筋合いは無い。」
「だから相当、岩瀬は意地はあると思う。岩瀬の活躍に楽しみにしている。」

ochiaiiwasespoken3.jpg

ochiaiiwasespoken4.jpg

「意地も力もまだある。大丈夫だ。」

と岩瀬に力強くエールを送っていたのが落合博満さんでした。

落合博満さんが、
「岩瀬に一番興味がある」
と発言することが、今現在落合博満さんが岩瀬に送る事ができる最大限の激励なのでしょう。


昨シーズン、理不尽なほどにイジメられた岩瀬投手、なぜあそこまで理不尽にイジメられたのか?
昨年はよくわからなかったのですが、シーズンが終了してからの坂井克彦球団社長の、岩瀬への引退圧力報道を見て、その謎は全て解けました。

坂井克彦球団社長は、年俸の高い岩瀬を引退させたいのです。

だから高木守道を利用して、岩瀬さんにひどい扱いをさせたのでしょう。

中日スポーツに岩瀬の悪口を書かせたり、もうめちゃくちゃでした。

そして、このアホな中日スポーツの記事に騙されているドラゴンズファンが多すぎる!

ガッツ坂井の目論見に見事にハマっているドラゴンズファンが多すぎる!


「岩瀬はもう駄目だ」

と言っている野球を見る目のないドラゴンズファンを見かけたら、それはものすごく恥ずかしい物の見方であることを、優しく教えてあげましょう。

その人は、あまり頭が良くない人ですので。


そして、ひとりビール掛けを食らった坂井克彦球団社長の怨念、執念深さには驚くばかりですが、

sakaikatsuhikohbeer.jpg

そうなったのもそもそも坂井克彦自身の自業自得だし。

落合チルドレンに八つ当たりするのは、そもそもがオカド違いというものです。

ドラゴンズファンとして、坂井克彦のどす黒い動きには注意深く監視しなければなりません。


ドラゴンズファンとしては、岩瀬さんを100とすると、坂井克彦なんて0.001ほどの価値もないし。

というか、無意味な存在だし。

そもそも坂井克彦自体が、ドラゴンズにとって何の価値もないという事をまず自覚してもらいたいものです。
身の程を知れ。


とにかく岩瀬さんの精神的なダメージの深さが心配でなりません。

その最大の原因である高木守道がまったく責任を感じていない大バカぶりに、心底うんざりしました。

岩瀬ファンとして、高木守道と坂井克彦を絶対に許しません。

今まで一応の敬意は払ってきましたが、岩瀬さんのあまりにも深いダメージを見て、今この時点から高木守道と坂井克彦を呼び捨て表記することにします。



岩瀬さんが心配で試合の内容が吹き飛んでしまいましたが、このカードの結末を振り返ってみますが、・・

開幕カードに望み、横浜DeNAベイスターズの作戦は、以下の通りでした。

1.開幕戦は吉見が出てくるので、エース三浦番長をぶつけない。
2.ドラゴンズは第2戦はオープン戦で調子の悪い山内か大野が登板する。
3.第2戦でエース三浦番長が登板し確実に1勝を狙う。
4.第2戦で確実に1勝し、第1戦か第3戦で打ち勝つ野球で1勝できればOK。

というのが、中畑監督の作戦でした。
そして、まんまとこの作戦は成功しました。

ドラゴンズがこのカードの負け越しの原因は、第1戦の継投ミスです。
吉見の次に山井を登板させた今中コーチの投手を見る目の無さ、この一点に尽きます。
近藤投手コーチは聡文を推していたのだそうです。

個人的に好きなドラゴンズブログ、「レッツゴードラゴーネス」さんに書いてありました。
ソースは中日スポーツだそうです。
 ↓
負けましたが、興味深い試合でした
http://blog.livedoor.jp/junidanme/archives/51776446.html

やっぱり落合竜コーチは優秀で、ジョイナスOBコーチ陣は何故だかわからないのだけれども無能なコーチばかりです。
昨年も平野謙コーチがサードコーチを辞めさせられて、結局は落合竜コーチの上田佳範コーチが三塁コーチを務めています。
無能OBコーチがコネでコーチに就任する事はできても、本当に実力が必要な仕事をこなす際にはコネではどうにもならなかった、という典型例です。

経験の無い今中コーチと無能な高木守道はとりあえず黙っとけ、という結論が出たのがこのカードの意味だったのだと思います。


それと第3のユニフォームですが、テレビや写真で見て何色に見えましたか?

中日球団の言うには、
「もえドラ企画の赤ユニフォーム!」
と言っていますが、
誰がどう見ても、読売オレンジ色のユニフォーム
なんですけど。

iwasememai.jpg

読売色のユニフォームを無理やり着させられた岩瀬さんが、そのあまりに気持ち悪い読売オレンジ色に気分が悪くなったということであればいいのですが・・

事態は精神的なものなので、完治が非常にむずかしいと思います。

ドラゴンズファンの義務として、坂井克彦と高木守道の嫌がらせから、岩瀬さんを守りましょう。

読売戦に負けてガッツポーズした坂井克彦球団社長、この事実から
「坂井克彦は読売ファン」説
が言われていますが、このたびの読売色ユニフォーム採用により、坂井克彦読売ファン説の疑惑はますます深まった、と言えるでしょう。




中日 岩瀬を道連れにする高木監督の「ご乱行」

http://gendai.net/articles/view/sports/141720

2013年4月1日
<「迎え固定」の約束も…>

周囲が凍りついた。

31日のDeNA戦で今季初勝利を挙げた中日の高木監督(71)が監督インタビューで、めまいを訴えて緊急降板した岩瀬(38)について、
「気持ちの問題と思う。大丈夫でしょう」
と言い放ったのだ。

岩瀬をアクシデントが襲ったのは九回1死一塁。
山崎の三直を捕球した堂上直が、飛び出した一塁走者を刺そうと一塁に送球。
これをよけようと慌ててしゃがみ込んだ岩瀬はいったん立ち上がったものの、直後にマウンド後方でうずくまり、わずか7球でベンチに下がった。

試合後の岩瀬は
「もう大丈夫。問題ない」
と軽症を強調。
故障離脱という最悪の事態は避けられそうだが、中日のリリーフ陣は火の車だ。
浅尾はWBCの代表候補として宮崎合宿に参加した際、右肩痛で落選。
今も、一軍復帰のメドは立っていない。
昨季途中から抑えとして15セーブを挙げた山井もWBCの最終メンバーから漏れた影響なのか、開幕戦に続いてこの日も2失点と不調だ。

そうなると通算346セーブの大ベテランに頼らざるを得ないわけだが、当の指揮官は岩瀬に全幅の信頼を置いていない。
昨季の巨人とのCS最終戦でサヨナラ負けを喫した際、ピンチを招いた岩瀬を起用した権藤投手コーチ(当時)に激怒。
この2人は、岩瀬の起用を巡って何度も衝突した。
そんな岩瀬を
「リリーフ陣が手薄な今、高木監督はボロボロになるまで使い続けるのではないか」
との見方がある。
某中日OBが言う。

「岩瀬は高木監督に抑えの座を剥奪されるなど、起用法に不満を持っていた。そこで昨オフ、球団に『抑え固定』を直訴した。高木監督は岩瀬のプライドに配慮しつつ、『結果が出ないなら、やめなあかん』と、事実上の引退勧告もしている。でも今季が2年契約の最終年。結果が欲しい高木監督が、終わりが近い岩瀬のプライドや左肩のことを、その都度考えるとは思えない。しかも、岩瀬の起用法などで高木監督に意見していた権藤コーチがいなくなった今季は、監督に文句を言うコーチはいません。『抑えで固定』なんて口約束はどうなるかわからない。展開によってはリードされている場面での投入や常識外の連投だってあるのではないか」

引退危機に立たされている鉄腕は、「暴走監督」に道連れにされるかもしれない。








にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram



















関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

近藤さんじゃなく今中さんが判断することもあるのは知らなかったです。ある程度近藤さんに権利があるのかと思っていたので。勘違いでした。

ちなみに僕は岩瀬投手が大好きです。2011年、あの落合監督が解任を発表をされた日、何も知らず観戦していたら岩瀬投手の出番がありました。一点は取られましたが見事に抑えました。でも試合中文句を言っているファンがいたのでケンカふっかけることはできなかったけどほらな、見たかと怒りに震えながら叫んでました。昨季の新聞もいくら高木、権藤のふざけた言動に震えたか。何もしゃべらない方がいいくらい。それでも岩瀬さんはただマウンドに上がることしかできません。今は詳しいこと知りませんが無事を祈ります。岩瀬さんを応援していきたいです。

それにしても落合さんの「中日のOBは使えないから…」って言う発言はドラゴンズファンからしたら悲しい話だけど実に的を得てますね〜
坂井とか言う奴は貧乏な新聞社を救うために強いドラゴンズを次々解体して行こうとしてるのがあまりに露骨ですね、頑張ってる選手達が可哀想です。早く身売りしてくれたら良いのだけれど…

Re: タイトルなし

自称次期ヘッド候補 さんこんにちは

そこまではっきりと言ってはいないと思いますが、たしか、
「OBでコーチの適任の人がいたら、俺に教えてくれ。誰かいるのか?」
とマスコミの質問に答えていた記事は覚えています。
残念ながら、事実は事実でしたね(--)
坂井克彦は貧乏な新聞社を救うために強いドラゴンズを次々と解体していっているのは間違いなく、しかもバレバレで露骨すぎますよね・・
球団身売りがドラゴンズを救う最短距離の最善策なのかもしれませんね・・
ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。