スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンズの親会社はトヨタ自動車になって欲しい!の件 その2


















toyotapcrown.jpg



toyotalogo1.jpg


前回、中日新聞社がトヨタ自動車の0.79%の売上しかない弱小ド貧乏会社であることについてご報告させていただきました↓


ドラゴンズの親会社はトヨタ自動車になって欲しい!の件

http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-202.html


その続編を・・


国税庁のサイトに、以下のような個別通達があるのをご存じでしょうか?


職業野球団に対して支出した広告宣伝費等の取扱について

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/hojin/540810/01.htm

直法1―147
昭和29年8月10日

国税局長 殿

国税庁長官

職業野球団に対して支出した広告宣伝費等の取扱について
 映画、新聞、地方鉄道等の事業を営む法人(以下「親会社」という。)が、自己の子会社である職業野球団(以下「球団」という。)に対して支出した広告宣伝費等の取扱を、左記のとおり定めたから、これにより取り扱われたい。
 なお、すでに処理を了した事業年度分についても、この取扱と異なつた処理をしたため、再調査の請求または審査の請求がされているものについても、この取扱により処理することとされたい。



一 親会社が、各事業年度において球団に対して支出した金銭のうち、広告宣伝費の性質を有すると認められる部分の金額は、これを支出した事業年度の損金に算入するものとすること。

ニ 親会社が、球団の当該事業年度において生じた欠損金(野球事業から生じた欠損金に限る。以下同じ。)を補てんするため支出した金銭は、球団の当該事業年度において生じた欠損金を限度として、当分のうち特に弊害のない限り、一の「広告宣伝費の性質を有するもの」として取り扱うものとすること。
 右の「球団の当該年度において生じた欠損金」とは、球団が親会社から交付を受けた金銭の額および各事業年度の費用として支出した金額で、税務計算上損金に算入されなかつた金額を益金に算入しないで計算した欠損金をいうものとすること。

三 親会社が、各事業年度において球団に対して支出した金銭を、貸付金等として経理をしている場合においても、当該支出金が二に該当することが明らかなものである場合においては、当該支出をした日を含む事業年度の損金に算入するものとすること。

四 親会社が、この通達の実施の日(昭和29年8月10日)前の各事業年度において、球団に対して支出した金銭を貸付金等として経理しているものについて、じ後の各事業年度においてその一部を償却したときは、球団の当該事業年度において生じた欠損金を限度として、当該償却金額を、その償却をした日を含む事業年度の損金に算入するものとすること。




この国税庁の個別通達は、球団を持つ「親会社」から「球団」への金銭的支援を税制上広く認めるもので、トヨタ自動車のように本社が愛知県にあるような会社の、営業益が1兆円から2兆円に達するような会社にとっては、大きなメリットがあります。

逆に中日新聞社のような売上高が1500億円ほどしかない弱小会社にとってはあまり意味が無いといえます。

それどころか中日新聞社は、ドラゴンズから金を吸い上げている疑惑もあり↓


中日新聞社の立場とドラゴンズへの悪影響について調べてみた件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-166.html


もしドラゴンズの親会社がトヨタ自動車になるのであれば、まともなドラゴンズファンがトヨタ自動車に望んでいるのは、中日新聞社のようにドラゴンズから金を巻き上げないようにする事だけなのであり、それだけが実現されるだけで、ドラゴンズはかなり潤う訳です。

営業益が2兆円ちかくあるトヨタ自動車が、中日新聞社のようにドラゴンズから小金を巻き上げるようなセコい事をするはずもなく、それだけで安心です。


トヨタ自動車、2013上半期の販売台数が世界一に…2年連続

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130804-00000007-scn-bus_all

サーチナ 8月4日(日)
2013年上半期、トヨタ自動車の世界における販売台数は491万1000台にのぼり、2年連続で販売台数世界一となった。
中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。
トヨタ自動車は北米市場において良好な売上成績を達成したが、それでも2011年に比べて1.2%低下した。
販売台数でトヨタについで2位となった米自動車大手ゼネラルモーターズの(GM)13年上半期の販売台数は485万2848台で、前年同期比3.9%増となった。
3位はドイツのフォルクス・ワーゲン(VW)で、販売台数は前年比5.6%増の470万台だった。



世界一の会社が、そんな中日新聞社みたいなセコいまねをするはずがありません。

トヨタ自動車としては税制上の優遇がある、ドラゴンズはトヨタ自動車からは金を巻き上げられる事は無い、という両者がWIN-WINの関係を築き上げる事ができます。


toytoacrownathlete.jpg


現状、ドラゴンズの親会社が弱小ド貧乏会社である中日新聞社であるという事実は、ドラゴンズにとってマイナスだけでしかなく、地域的にもなぜこのような弱小ド貧乏会社がドラゴンズの親会社をやっているのか、全く理解できないような状態です。

ドラゴンズの本拠地である愛知県には、18兆円以上の売り上げのあるトヨタ自動車があり、なのになぜか1500億円程度の売り上げしかない弱小会社の中日新聞社が、ドラゴンズというチームを貧乏くさい弱小チームにしています。

これは地元民であるドラゴンズファンとしても、まことに変だと思わざるをえず、自然と、


「ドラゴンズの親会社はトヨタ自動車でいいじゃない。」


という感情が普通にわいてきます。



それに中日新聞社は、球団経営も非常に下手くそで、経営能力も全くありません。

たとえば3月の中旬にこんな記事が出ていましたが、


要領悪い日程に中日ブーイング
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/120910/
2013年03月15日
高木監督、中日ナインの不満は募るばかりだ
中日でオープン戦のスケジュールに
「いったい誰がこの日程を決めているの。文句を言ってやりたい」
との大ブーイングが起きている。
行ったりきたりが多すぎるという。
例えば11日は浜松で巨人戦を行い、次の試合は13日の横浜でのDeNA戦だから普通なら宿泊先は浜松か横浜となるところが、東三河後援会の激励会があったため、逆に横浜から遠ざかる豊橋に移動しなければならなかった。
12日はその豊橋から横浜の宿舎に入ったものの、午後5時から親会社の中日新聞社の東京本社激励会のため、高木監督と主力選手らは慌しく東京に向かい、終了後にまたまた横浜にUターン。
決して東京での試合がないわけでもなく、16日には神宮でヤクルト戦が組まれているだけに、チーム関係者らは、この何とも要領の悪い日程に
「いったいどうなっているんだ!」
となった。
さらに16日にはQVCマリンフィールドにほど近い宿舎に泊まる予定だが、翌17日の試合が千葉・鎌ケ谷で日本ハム戦が組まれていることも気に入らない。
「マリンに近いところに泊まるのに何でロッテと試合がないの? そこでやればいいじゃない」
と、とにかくプリプリなのだ。
オープン戦の日程は球団の営業同士が話し合い調整。
相手球団の都合や激励会の日程など、やむにやまれぬ事情で今回のようなことになったようだが、現場の不満は積もるばかりだ。



相変わらず中日球団職員は、普通に仕事することすら全然できません。

要するに中日新聞社の社員はあらゆる意味でレベルが低く、そもそも会社の平均点としてアホなんだと思います。

だから中日新聞社の売り上げは毎年ものすごい勢いで減少しているともいえます。


chunichikyudannklono.jpg


実はヤクルト戦でナゴヤドームに行ってきたんですが、ナゴヤドームは何の変哲もない状態でした。

つまり、
「ジョイナスジョイナス」
とは掛け声ばかりで、本当に何にもなかったんです。

昨年まではあった、ドアラふわふわすら無くなっており、落合竜時代と何も変わっていない状態でした。

ぶらんこブランコ、みたいな催し物みたいのもないし、DBライダーみたいに、客席通路を巡るようなキャラクターもいません。

ナゴドの装飾は落合竜時代と何も変わっていないし、12球団1まずいと評判の冷たい雰囲気のナゴド飲食売店もそのままだし、グッズ売り場はどす黒い紺色グッズだらけで、落合竜時代より客が寄りついていない様子で、売れていません。

そりゃそうでしょう、ドラゴンズブルーでもないどす黒い紺色に、赤くゆがんだ謎のCDマークのグッズなんて、買いたくないですもん。

結局のところ、ジョイナスって何だったのか?

結局のところ、要するに、ジョイナスって、嘘だったんです。

ただの掛け声だけで、なーんにもなかったんです。

joinusahoka.jpg

↑こんなものに、何の実体もなかったんです。

何も変わらなかったんです。

ナゴドに行って、実感しました。

落合竜時代から、何も変わっていません。

ジョイナスだから、何かプラスアルファされているのかといえば、何一つプラスされていません。

全くのところ何一つ変化はありませんでした。


・・というか、それよりも、ジョイナスそのものを黒歴史として、中日球団職員の恥ずかしい歴史として無かったものとして消そうとしてるフシもあります。

昨年までは、ナゴヤドームでKNOWBODYKNOWSのジョイナスのうたが流れていてキモかったんですが、それも無くなっていました。

昨年の今頃の中日スポーツの一面には、連日ジョイナスマークがついていて気持ち悪かったです。

今年はそんな事は一度もなかったように思います。

モリミチダンスは相変わらず流れていますが、昨年同様、誰も踊っていません。

ガラガラのナゴヤドームは、どう見ても半分以下の観客しかいなかったのですが、24000人とか発表していました。

嘘です。

昨年も常にネット上で言われていたのですが、今年も坂井克彦はナゴヤドームの観客数を水増し発表しています。

ナゴヤドームのビジョンに流れるCGも全然変化なし。

もう何年使いまわしているんでしょう?あの黄金の竜のCGは・・

ちなみにハマスタのオープニングCGはこれ↓です。





加齢臭しかしない中日球団職員のオッサンには絶対にたどりつかない発想、CGを簡単にこなすDeNAという若く勢いのある会社、中日新聞社とは雲泥の差です。

坂井克彦がたどりついたのは、批判しか巻き起こらないジョイナスマークだけ。

おきまりの回になるとチアドラが現れて、おきまりの回になるとドアラが現れて、バク転して、失敗して、もう見あきたんですよね。

中京圏でも、そんなに見た事無い人っていないでしょう。

毎年毎年おんなじ事を繰り返して、目新しい企画もないし、相変わらず中日球団職員は全く仕事をしていませんでした。


中日球団職員はどうしてこんなに仕事をしないのか?

中日球団職員はどうしてこんなに仕事ができないのか?

中日球団職員はどうしてこんなに仕事をやらないのか?



今年もこの謎は深まる一方です。

chunichikyudannklono.jpg


ナゴド飯もこれだけ日本中で有名になるくらいレベルが低いのに、何も変わらないし。

新企画ができないまでも、改善努力はしろよと言いたいのですが、ナゴドは何も変わりません、悪い意味で。

昨年の秋にナゴドにCSを見に行った時に、ナゴドの前で小汚いパイプ椅子に座って、ファンクラブ会員の募集の張り紙をして、安物のファンクラブ特典グッズを小汚い机に並べて、ブスっとした表情でふんぞりかえってボケーっと座っている中日球団職員の50くらいのオッサンの姿を思い出します。

あれが仕事のできない中日球団職員の実体そのものなのでしょう。

中日新聞社でもとびきり仕事のできないオッサンが、左遷されて来ているのが中日球団職員の正体なんじゃないですかね?

どう見ても異常でした。

無能で、やる気が無く、ふんぞり返った殿様商売、これが中日球団職員の実際の姿でした。


ドラゴンズファンは、これを黙って見過ごしたりはしない方がいいですよ。

客をバカにした態度しかしないのが中日球団職員なのですから、これはきっちりと怒ったほうがいいです。

そもそも、読売に負けてガッツポーズしている時点で、ドラゴンズファンを究極にバカにしていますが・・

ブランコらを大放出して、福留も撮りに行かず、久本や英智に戦力外通告を出しまくる、ドラゴンズの弱体化行為も、ドラゴンズファンを根底からバカにしている態度です。

「絶対に優勝できないチームを作っておいたから、ナゴヤドームには来い!モリミチダンスを踊れ!選手を大声で応援しろ!」

って坂井克彦に言われているんですよ。

これでドラゴンズファンが怒らなかったら、ただのアホか、ただのドMか、どっちかです。

球団トップがこれだから、球団職員からにじみ出るサービス精神の欠如は、ものすごいものがありますね。

とにかく悪習の悪循環のかたまりみたいな巣窟が中日球団職員というゾンビ魔窟なのでしょう。


chunichikyudannklono.jpg


こういう仕事のできない、仕事をしない連中が、ここぞとばかりに団結して、

「観客動員数が悪いのは、落合監督のせいだ!高木守道を監督にすれば観客は戻ってくる!」

と大嘘をついて、責任を落合監督になすりつけて、ジョイナスを始めて、結局このザマです。

昨年は何が起きたのかというと、

・観客動員数が、落合竜時代よりも激減した。
・シーズンシートの売り上げが、落合竜時代よりも激減した。
・ファンクラブ会員数が、落合竜時代よりも激減した。
・グッズの売り上げが、落合竜時代よりも激減した。

という大敗北を喫しました。

高木守道にして、情報をオープンにして、ジョイナスを始めたのに、全面的に大敗北です。

中日球団職員達は、もう逃げ場がありません。

少なくとも減俸は覚悟するべきでしょう。

だって仕事できないし、仕事してないんですから。

しかも、中日球団職員のトップである坂井克彦によって、


・中日スポーツの売り上げが、落合竜時代より激減した。
・中日新聞の売り上げが、落合竜時代より激減した。



という、本社にも実害が与えられ、害だらけの人間です。

でも善人ぶっています。

sakaibtag.jpg

↑こんな感じですかね。

存在はバイキンマンそのものだけど、キレイに手を洗って清潔さをアピールしている、みたいな。




ジョイナスでは、5月25日と8月8日の、年に2回だけ、読売色のレプリカユニフォームがナゴヤドームの来場者に配られます。

http://dragons.jp/special/moedra/schedule.html

joinusuniform.jpg


なぜか読売色の意味不明の色のレプリカユニフォームが、年に2回、配布されます。

読売色のがたったの2回です。

読売色が2回だけ。


しかも、この読売色燃えドラユニフォーム、中日球団(中日新聞社)が身ゼニを切っているかのように思われているフシがありますが、実際には以下のスポンサーに金を出させているだけです。


moedorasponsor.jpg


↑このスポンサーも、以下のサイトの下の方に出ています↓

http://dragons.jp/special/moedra/schedule.html


ところで、横浜でもレプリカユニフォームがドラゴンズ3連戦の3日間、横浜スタジアムの入場者全員に配布されています。

http://www.baystars.co.jp/news/2013/06/0619_04.php

yokohamauruni.jpg


その色は、横浜のチームカラーに合わせた色を使っています。

ロゴも球団のマークに合わせたかっこいいのが、左そでについてくるようです。


norihsy.jpg


センスがいいですね。

かっこいいです。

さすが横浜DeNA、若くてセンスがある球団、という感じがします。


それにひきかえ、中日球団のセンスはどうでしょうか?

読売色がダサくてひどいですね。

ドラゴンズのチームカラーであるドラゴンズブルーも皆無です。

一体なにがしたいのか?

一体なにを考えているのか?

中日新聞社で文章が書けない無能な社員が、中日球団職員として島流しされるらしいのですが、そういう無能な職員がそろいもそろって、やることなすこと無能で趣味が悪く、非常に醜悪です。



かつては、井端の薬についてNPBに報告を怠り、NPBから、

「特に責任者を決めておらず、また、関係書類の保管にも不備があったものと認められる。」

とまで言われて怒られている様子をご報告しましたが、
   ↓

http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-40.html


中日球団職員が無能なのは数々のエピソードから明らかです。

観客動員数が低下しているのは、坂井克彦と中日球団職員の責任です。

彼らがロクに仕事もせず、自分の無能さを棚に上げて、落合監督に観客動員数減少の責任を全て責任転嫁したのは明らかです。

高木守道も敗戦後に選手に責任をなすりつける常習犯ですが、中日新聞社グループは責任の押し付け合いが伝統のようです。

いい加減に目を覚まして、まずは自分たちの無能さを強く自覚し、反省してもらいたいものです。


chunichikyudannklono.jpg


中日新聞社と中日球団職員の無能な人たちは、まず自分たちの無能さを自覚し、せめて日本球界の平均点に到達するように、努力してもらいたいものです。

高木中日がまず5割に到達するまでは、30連勝とか、高木守道には大口をたたくのをやめてもらいたいのと同じです。


それがいつまでたってもできないのであれば、さっさとドラゴンズの経営から身を引くべきです。

毎年毎年アホな事ばかり繰り返して、ドラゴンズの足を引っ張ってばかりいる中日新聞社と中日球団職員、とっくに退場するべき立場なのだということを自覚し、もっとまじめにやってもらいたいです。

それでなくても、地元民のドラゴンズファンはなぜドラゴンズの親会社がトヨタ自動車ではないのか、ありとあらゆる全ての面において疑問と疑念を抱いており、不思議でしょうがないのですから。











今日の先発は山井投手です。

最近ノーヒットノーランの勢いも衰えつつあり、先制点がぜひとも欲しいと思っていたところ、先頭打者の大島選手がヒットで塁に出ると、ルナの復帰で無理やり2番にならざるを得なかったただいま絶好調の森野選手がいきなり2ランホームランで2点を先制します。

先頭打者の大島を送るわけでもなく2番にされた、ただいま絶好調の森野選手のいきなりの2ランです。

3番クラーク、4番ルナが凡退の後、和田さんが2塁打、平田りんが四球、周平が凡退と、いまひとつもったいない1回表でした。

山井投手は立ち上がり良くない状態で、1回の裏にブランコに1点返されると、中村ノリさんに同点にされてしまいます。


試合は序盤から、昨日同様のバカ試合の香りがただよってきた感がある中、2回の表裏を両チームが3者凡退で終わります。


3回の表に和田さんの勝ち越しタイムリーヒットが飛び出し、またまたリードします。

チーム防御率がリーグ1悪い横浜らしいチーム状態で、簡単に勝ち越します。

平田りんのタイムリー2塁打で更に1点追加、アッサリと2点リードします。

大島、森野、和田、平田、と各選手が好調です。

しかしその裏、山井投手が同様に2失点、4-4と同点にされます。


まさにバカ試合、どっちに転ぶかわからない試合になると思いきや、横浜の三嶋4回で1アウトも取れずに7失点で降板すると、後はバカ試合、ドラゴンズはさらに5点を加えて16安打12得点、横浜も15安打10得点でした。

マドリガルが8回、9回の2回を投げて、2失点2失点の計4失点とか、まさにバカ試合でした。


本日の猛打賞は和田さんと森野選手です。


和田さん 4打数3安打1打点
森野選手 5打数3安打5打点


<中日>森野、初の2戦連続2発

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130804-00000058-mai-base

○中日12-10DeNA●(4日・横浜)
中日・森野は自身初の2試合連続2本塁打に
「経験したことがないので」
と目を丸くした。
同じ三塁のルナが復帰したが、前日2本塁打の好調ぶりを買われて2番・二塁で先発出場。
一回無死一塁で三嶋のフォークボールをとらえて右中間に9号2ランを放つと、2点リードの五回は真ん中に入る甘い速球を右翼席まで運んだ。
「1点でも多く取ろうと、みんな攻撃の手を緩めていなかった。(自分も)いいところで打てて良かった」
と満足そうだった。




落合竜時代も含めて2試合連続2本塁打で、2試合で4本塁打という量産の森野選手です。

森野選手、これを機に完全復活してほしいですね。


やっぱり野球は1番バッターがたくさん塁に出るとたくさん点が入るなぁと思ったのは、大島選手で、3回得点しています。


大島選手 5打数2安打1四球3得点


3回出塁して、3回とも生還する大活躍をしています。






山井投手は夏の疲れが出てきているのでしょうか?

バカ試合になってしまいました。


程度の低い采配で中継ぎを酷使したり、バカ試合で勝ったからといって、ドラゴンズが強くなったとも思えないし、この試合展開ではあまり喜べないですが、でも勝つのは良い事です。

しかしはしゃぐ事はできません。

中継ぎ投手の傷は深く、浅尾投手は連投させられ、岩瀬投手は4連投させられるなど、傷の深い連勝で、まったくはしゃぐ気になれません。


でもあの老人ははしゃいでますが・・・


【中日】守道監督、初5連勝に大興奮!

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130805-1168316.html

<DeNA10-12中日>◇4日◇横浜
中日高木守道監督(72)は今季初の5連勝に大喜びだった。
開口一番
「すごいね、森野は」
と2番に入れた男の2試合連続2発に感謝。
直後、帰りの車に乗り込む坂井球団社長ら役員に出くわすと
「お見送りせなあかん!」
と、いたずらっぽく頭を下げる最敬礼ポーズで笑わせた。

「いろいろあったけどよう(DeNAに)3つ勝った」
とし、初の5連勝については
「いい点が取れるようになってきた。それは今までにはなかったことだ」
と笑顔で分析。
「次は広島だし、広島も当たっとるでね(本当はヤクルト)。うちはみんな負けられん。生き抜くヒマはない」
と、対戦カードを間違うほど大興奮だった。



chunichikssdi.jpg


高木守道は、

直後、帰りの車に乗り込む坂井球団社長ら役員に出くわすと
「お見送りせなあかん!」
と、いたずらっぽく頭を下げる最敬礼ポーズで笑わせた。

のだそうです。

坂井克彦のコネ人事でたまたま監督になっただけの高木守道にとって、坂井克彦は神様仏様なのでしょう。

ほとんどのドラゴンズファンにとって坂井克彦とは、ドラゴンズを急速に弱体化させたドラゴンズ弱体化破壊工作犯にすぎず、ドラゴンズファンの敵でしかありません。


sakaitakagize.jpg

chunichikyudannklono.jpg


しかし高木守道は初の5連勝にはしゃぎまくり、いつもの坂井克彦へのゴマすり行動パターンを報道陣の前で見せてしまったようで、こうして表ざたになっているわけです。

醜悪な老人2人による醜悪なエピソード、醜悪な雰囲気で報道されています。

高木守道のほうが坂井克彦よりもはるかに年上なんですが、いつもお見送りしているんですね・・高木守道にはプライドのかけらも無いのでしょうか?・・・・坂井克彦と高木守道の関係は、本当に気色悪い関係だと思います。


72歳とええ齢こいて、対戦カードも間違えるほどにはしゃぎまくり、ドラゴンズファンの敵である数年年下の坂井克彦をお見送りする高木守道・・・

醜悪ここに極まれりの図、だと思います。




さて、マドリガル投手もこれで防御率が4.80になりました。

このところ登板過多だったので、ファームにいるブラッドリーと入れ替えて、ブラッドリーを中継ぎにしてほしいです。

そして岡田投手は先発投手のローテーションに入れて欲しいです。

ドラゴンズの先発投手は、

大野、西川、山本昌、山井、岡田、カブレラ(or中田)

で回していくのが最適でしょう。





にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram















関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

試合はラジオで聴いたりしてましたが、今日の試合は内野陣がファイアーフォーメーションでした。ファーストのクラーク、セカンド森野、サード・ルナとショート周平。みんな何らかのミスしたそうで山井投手もうまくいかなかったんでしょう。その分打ちはしましたけどね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。