スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井端が侍JAPANの窮地を救ったのは落合監督の間接的な貢献だった件












井端がやりましたー!

侍JAPANがWBCの初戦で窮地に陥っていましたが、井端の一振りで一気に流れをJAPANに持ってきて、日本代表が逆転勝ちです!


立浪コーチのおかげ 井端“代打極意”で見事な右打ち
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/03/02/kiji/K20130302005310810.html
◇WBC1次ラウンド初戦 日本5-3ブラジル(2013年3月2日 ヤフオクドーム)
内野はどこでも守り、代走としての起用も考えられる井端(中日)が、バットで貴重な働きを見せた。
1点を追う8回、4番の糸井(オリックス)が犠打を決めて作った1死二塁のチャンスで、稲葉(日本ハム)に代打で井端。
「稲葉さんの代打なのでプレッシャーもあったんですけど、打てて良かった」
とホッとした表情で振り返った。
中日ではレギュラーを張り、代打の経験は多くないが
「立浪コーチは代打の経験があるので、代打の気持ちを教えていただいて。比較的リラックスして(打席に)立てたかなと思います」
と中日の先輩に感謝した。
教科書に載りそうな見事な右打ちは
「内川選手(ソフトバンク)とずっと話していて、国際試合はあっちに打たないと(ヒット)打てないという話になった」
と狙い通りの一振りだったことを明かした。

ibatawbcdoutenda.jpg



それまでの非常に重苦しい試合展開からして、同点に追いつく事すらほとんど不可能と思われた次の瞬間、井端が試合の流れを一転させる同点打でした。
侍JAPANの逆転の流れを決定的にしたのが井端でした。



しかも、3番の内川がヒットで出て、4番の糸井が送りバント、1アウト走者2塁で、5番の稲葉を引っ込めて、代打井端という、何重にもプレッシャーがかかる場面で、いかにも井端らしい右方向のバッティングで同点タイムリーです。

もしこれが自分だったら・・・と想像するだに恐ろしい場面です。
緊張で足がガクガク、頭はパニック、ストライクカウントすらよくわからない状況になりそうです。
そんな事を全く感じさせない井端、さすがの実力です。

・・と思ったら、やっぱり井端も、ものすごく緊張していたみたいです。


同点タイムリーの井端、打ったの「覚えていないの初めて」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/baseball/headlines/article/20130302-00000010-spnavi
WBC第1ラウンドA組が2日に福岡ヤフオク!ドームで開幕し、3連覇を狙うWBC日本代表はWBC初出場のブラジル代表に5対3と勝利した。
以下は8回に同点タイムリーを放った井端弘和のコメント。

「(日本を救う一打を放ったが?)結果的には良かったが、この歳で代表に選んでくれた監督に貢献したかった。
多少貢献できたので良かった。
(あの場面どういう狙いだった?)4番が犠打だったので、結構プレッシャーがかかったが、反対方向に打てる球が来たら打とうと。
結果はどうなるかはわからないが、振ってみないと結果はで出ない。
良い結果が出て良かった。
(井端選手の長い野球人生でも忘れられない1打になったのでは?)そうですね。
長く野球をやってきた良かった。
打って一塁ベースで、あまり(打った打席のことを)覚えていなかったというのは初めてだったので、相当興奮していたと思う」



ibatawbcfirstshubi.jpg






くせ者といわれ、数々の修羅場をくぐりぬけてきた百戦錬磨と思われた井端が、記憶が飛ぶほどに緊張していたというのです。

やはり日の丸を背負った責任感と重圧は、相当なものなのですね。
かつては、イチローをも胃潰瘍にさせるほどですから。

もし自分がこの場面で打席に立ったらなどと想像するだに恐ろしいです。
緊張しすぎて心臓マヒで死んでしまうかも(笑)

そんな井端の記憶がとぶほどの重圧の中、井端はなぜ、いつもの井端らしい右方向のバッティングで鮮やかに同点タイムリーヒットを決める事ができたのでしょうか?


考えてみたのですが、これはもう練習量としか考えられません。
井端が落合監督のもと、8年間の落合政権でめちゃくちゃ鍛えられ、反復練習を、反復トレーニングを続けてきた結果、記憶が飛ぶほどの重圧の中でも自然に体が動き、いつもの井端らしいバッティングを可能にしたのではないかと思います。

落合監督はよく、
「練習ではできるのに、本番ではできないのはなぜか。」
という言い方をしていました。

いわゆる本番に弱いタイプですね。
落合監督の本にもそんなような事が書いてあったと思います。

そして、それを克服するのもまた練習しかないのだと。
いつも練習でやっている事を、本番でも同じようにやることができるようになるのは、練習量しかないのだと。



井端は、気が遠くなるような重圧の中、結局は厳しい練習と練習量が侍JAPANを救う同点タイムリーという結果に結実しました。


そういえば、ドラゴンズはいつも肝心なところでリーグ優勝を逃す、メンタルの弱い万年2位チームでしたが、落合監督になってからは、2年に1回リーグ優勝をするすごいチームになりました。

だからといって、特別なメンタルトレーニングを行った様子もなく、この強さは何なのかなと思っていました。

日本代表を救う井端の同点タイムリーによって、その謎が解けたような気がしました。

メンタルを上回る厳しい練習量こそが、どんな重圧をも跳ね返すのだと。
それこそが、落合監督が落合竜選手達に遺した素晴らしい宝物だったのだと。



また、代打の心得を井端に教えたのも立浪でした。
井端は、これで比較的リラックスできたと言っていますが、結局は記憶が飛ぶほどに緊張しているんですが、立浪の一言がなければスムーズにバットを振ることすらできなかったのではないでしょうか。
考えてみると、立浪に代打の切り札をさせ、代打の経験を積ませたのもまた落合監督でした。



落合道場の道場生達が、共同作業で侍JAPANで見事な結果を出しました。
落合竜の栄光を支える落合三冠王哲学は、侍JAPANの勝利を生み出す原動力となる最高の結果となり、初戦突破という素晴らしい結果を生み出すこととなりました。
良い考え、良い思想というものは、再生産され、再構築され、受け継がれ、引き継がれてゆくものなのですね。



にほんブログ村


中日ドラゴンズ ブログランキングへ



















関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。