スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日球団職員の職務怠慢によるナゴド無音騒動が広がりを見せている件












2014年3月1日、ナゴヤドームにてドラゴンズとベイスターズのオープン戦が行われました。

しかし、ナゴヤドームのライトスタンドにおいて、ドラゴンズファンの鳴り物応援がありませんでした。



相手チームのベイスターズファンはナゴヤドームのレフトスタンドでガンガン応援しているのに、ライトスタンドは静かーに、ドラゴンズファンの手拍子の応援が、寂しげーーになされています。

こんな異常なことってあるでしょうか?

はっきりいって異常事態です。

これはもはや、中日球団職員の職務怠慢が引き起こした、大不祥事の事件です。






http://youtu.be/HREP-fb-LzI


   ↑
これは、・・・ナゴヤドーム外の3次会かなにかの様子ですか?と勘違いしてしまうような、さみしーい光景です。

・・・これが、2014年3月1日のオープン戦の試合真っただ中の様子とは、およそ信じたくない恐るべき光景です。

日本一サイレントでさみしいチャンテでしょうね・・・全く、情けなくて涙が出てきます。

ドラゴンズの選手の皆さんのテンションは、明らかにダダ下がりすること間違いなしでしょう。

何という嘆かわしい悪夢なのでしょうか?

見るからにさみしーい様子が、画面からひしひしと伝わってきます。


とてもチャンテとは思えない、静かーな光景です。

こんな状況下においても、一生懸命に声をあげて応援している一般のドラゴンズファンが、気の毒でしかたがありません。

そして恐るべき事に、開幕以降もしばらくこの状態が続くのです。




一方、ベイスターズファンは通常通り、いつもの応援風景です。
   ↓

http://youtu.be/oZWhjkitXYY



これがナゴヤドームにおける谷繁竜の最初のオープン戦での光景です。

このような前代未聞の大失態な大事件が起きてしまったのはなぜなのでしょうか?

それは、100%、中日球団職員の職務怠慢が、その原因の全てです。

こんな大失態を引き起こした中日球団職員の怠慢行為は厳しく追及されなければなりません。

きっちりと責任を取ってもらう必要があります。



谷繁竜のスタートの出鼻をくじく、坂井克彦一派(中日新聞社大島派)の中日球団職員の陰謀に見えてしまいます。


どういう目的なのか、どういう理由なのかはわかりませんが、こうなる事は昨年2月の最高裁判所の上告棄却の時点からわかっていたのに、中日球団職員が何ら手だてをこうじなかったのが、全ての原因です。

どこをどう考えても、仕事をしなかった中日球団職員が100%悪い。

この大失態は即クビにされてもおかしくない。

こうなってしまった原因を作った中日球団職員は、ただちに解雇or更迭されなければなりません。



中日新聞社は今すぐ応援団員を公募しドラゴンズ公式応援団を作れ、の件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-356.html


中日新聞社は今すぐ応援団員を公募しドラゴンズ公式応援団を作れ、の件 その2
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-362.html


こうなる事はわかっていたのに・・相変わらず仕事をサボっている中日球団職員のおっさんどもの件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-392.html



白井元帥はこの応援団問題放置事件を利用して仕事をしない中日球団職員のおっさんどもを大粛清してほしい件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-394.html



   ↑

応援団がナゴヤドームからいなくなったのは、100%中日球団職員の責任です。


昨年2013年シーズンの、坂井克彦プロデュースのジョイナス高木中日は、年間観客動員数を初の200万人割れという非常に不名誉な記録を叩き出しました。

ところが、そんなしょぼいジョイナスの高木中日のガラガラのナゴヤドームにおいても、外野ライトスタンドの応援席だけは売切の状態だったりしていたのです。



ところが、ジョイナス高木中日時代に対策を完全に怠った中日球団職員の大失態により、2014年のシーズンは、開幕から応援団がナゴヤドームにいないという異常事態が発生してしまいました。

坂井克彦率いるジョイナス高木中日時代の大失態により、谷繁竜はいきなり応援団なしという大ハンデを背負わされるハメになったのです。



つまり、ライトスタンドでの応援を楽しみにしているドラゴンズファンは、とても多いということです。

にもかかわらず、ライトスタンドの応援が、中日球団職員のせいでこのような事態に陥ってしまったため、谷繁竜は昨年よりも観客動員数は減るわ声援が減るわで選手の士気は下げられる、という中日新聞社からの妨害を受けているような状況です。

この大失態、谷繁監督が記者会見で大勢の記者の前で、中日球団職員のだらしない仕事っぷりを大激怒しても良いレベルです。

せっかく谷繁監督が、ドラゴンズのために良い再スタートを切ろうと、「Start it again」 というスローガンを掲げたというのに、中日球団職員がおもいっきり谷繁竜の足を引っ張っている状態です。


中日球団職員は、谷繁竜の足を引っ張っているどころか、深刻な妨害工作を行っているような状態です。




応援団対策を怠った担当者の中日球団職員は、

1.観客動員数を大幅に減少させ、球団の売上に深刻なダメージを与える罪

2.谷繁竜のドラゴンズの選手の士気を下げる罪


という2つの罪で、即座にクビにしても良いくらいです。






このあまりにも前代未聞すぎる異常事態に、各紙各マスコミが一斉に中日球団職員の大失態を報道しています。

ドラゴンズの選手達が、鳴り物応援の無いナゴヤドームで試合をしながら、寂しい思いをして、士気を下げています。



サンスポ
    ↓

中日ファン、鳴り物応援なし!大野「はっきり言って寂しい」

http://www.sanspo.com/baseball/news/20140301/dra14030120100005-n1.html

ナゴヤドームで1日に行われた中日-DeNAのオープン戦で、本拠地に集まった中日ファンはトランペットなどの鳴り物や応援旗を使った応援を行わなかった。
球団は公式ホームページで、鳴り物などを使って観客を組織化する「応援団方式」について
「日本野球機構と12球団などで組織するプロ野球暴力団等排除対策協議会の許可を得た団体でなければ行うことができない」
と説明。
その上で
「今シーズンは、東海地区では正式に許可を得ている団体がない。現状、4団体が許可保留の状況にある」
としている。
今後も当面は鳴り物を使った応援は行われない。
この日は中日ファンが拍手や指笛とともに歓声を送る一方で、左翼スタンドのDeNAファンからはトランペットや太鼓の音色が響いた。
登板した中日の大野は

「はっきり言って寂しい。(鳴り物が)あった方がいいのは間違いない」

と話した。






ニッカンスポーツ
    ↓

中日鳴り物応援当面なし…大野「寂しい」

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20140301-1264503.html

中日対DeNA 鳴り物を持った応援団がいない中日側の右翼席

ナゴヤドームで1日に行われた中日-DeNAのオープン戦で、本拠地に集まった中日ファンはトランペットなどの鳴り物や応援旗を使った応援を行わなかった。

球団は公式ホームページで、鳴り物などを使って観客を組織化する「応援団方式」について
「日本野球機構と12球団などで組織するプロ野球暴力団等排除対策協議会の許可を得た団体でなければ行うことができない」
と説明。
その上で
「今シーズンは、東海地区では正式に許可を得ている団体がない。現状、4団体が許可保留の状況にある」
としている。
今後も当面は鳴り物を使った応援は行われない。

この日は中日ファンが拍手や指笛とともに歓声を送る一方で、左翼スタンドのDeNAファンからはトランペットや太鼓の音色が響いた。

登板した中日の大野雄大投手(25)は
「はっきり言って寂しい。(鳴り物が)あった方がいいのは間違いない」
と話した。
[2014年3月1日]






スポニチ
    ↓

中日ファン鳴り物応援なし 球団「許可得た団体ない」

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/03/01/kiji/K20140301007691450.html

ナゴヤドームで1日に行われた中日―DeNAのオープン戦で、本拠地に集まった中日ファンはトランペットなどの鳴り物や応援旗を使った応援を行わなかった。
球団は公式ホームページで、鳴り物などを使って観客を組織化する「応援団方式」について
「日本野球機構と12球団などで組織するプロ野球暴力団等排除対策協議会の許可を得た団体でなければ行うことができない」
と説明。
その上で
「今シーズンは、東海地区では正式に許可を得ている団体がない。現状、4団体が許可保留の状況にある」
としている。
今後も当面は鳴り物を使った応援は行われない。

この日は中日ファンが拍手や指笛とともに歓声を送る一方で、左翼スタンドのDeNAファンからはトランペットや太鼓の音色が響いた。
登板した中日の大野は

「はっきり言って寂しい。(鳴り物が)あった方がいいのは間違いない」

と話した。
[2014年3月1日]






デイリースポーツ
    ↓

中日ファン、鳴り物応援はなし

http://www.daily.co.jp/newsflash/baseball/2014/03/01/0006745447.shtml

2014年3月1日

ナゴヤドームで1日に行われた中日-DeNAのオープン戦で、本拠地に集まった中日ファンはトランペットなどの鳴り物や応援旗を使った応援を行わなかった。

球団は公式ホームページで、鳴り物などを使って観客を組織化する「応援団方式」について
「日本野球機構と12球団などで組織するプロ野球暴力団等排除対策協議会の許可を得た団体でなければ行うことができない」
と説明。
その上で
「今シーズンは、東海地区では正式に許可を得ている団体がない。現状、4団体が許可保留の状況にある」
としている。
今後も当面は鳴り物を使った応援は行われない。







Numberサイト(共同通信)
    ↓

中日ファン、鳴り物応援はなし 球団「許可得た団体ない」

http://number.bunshun.jp/articles/-/796358

共同通信 - 2014年3月1日

ナゴヤドームで1日に行われた中日―DeNAのオープン戦で、本拠地に集まった中日ファンはトランペットなどの鳴り物や応援旗を使った応援を行わなかった。

球団は公式ホームページで、鳴り物などを使って観客を組織化する「応援団方式」について
「日本野球機構と12球団などで組織するプロ野球暴力団等排除対策協議会の許可を得た団体でなければ行うことができない」
と説明。
その上で
「今シーズンは、東海地区では正式に許可を得ている団体がない。現状、4団体が許可保留の状況にある」
としている。
今後も当面は鳴り物を使った応援は行われない。






ニコニコニュース(共同通信)
    ↓

中日ファン、鳴り物応援はなし 球団「許可得た団体ない」

http://news.nicovideo.jp/watch/nw971138?news_ref=top_latest_spo

共同通信デジタル
2014年3月1日

ナゴヤドームで1日に行われた中日―DeNAのオープン戦で、本拠地に集まった中日ファンはトランペットなどの鳴り物や応援旗を使った応援を行わなかった。
球団は公式ホームページで、鳴り物などを使って観客を組織化する「応援団方式」について
「日本野球機構と12球団などで組織するプロ野球暴力団等排除対策協議会の許可を得た団体でなければ行うことができない」
と説明。
その上で
「今シーズンは、東海地区では正式に許可を得ている団体がない。現状、4団体が許可保留の状況にある」
としている。
今後も当面は鳴り物を使った応援は行われない。






niftyニュース
    ↓

中日ファン、鳴り物応援はなし

http://news.nifty.com/cs/sports/baseballdetail/kyodo-2014030101002178/1.htm

2014年3月1日共同通信

ナゴヤドームで1日に行われた中日―DeNAのオープン戦で、本拠地に集まった中日ファンはトランペットなどの鳴り物や応援旗を使った応援を行わなかった。
球団は公式ホームページで、鳴り物などを使って観客を組織化する「応援団方式」について
「日本野球機構と12球団などで組織するプロ野球暴力団等排除対策協議会の許可を得た団体でなければ行うことができない」
と説明。
その上で
「今シーズンは、東海地区では正式に許可を得ている団体がない。現状、4団体が許可保留の状況にある」
としている。
今後も当面は鳴り物を使った応援は行われない。





東スポ(中京スポーツ)
    ↓

中日ナイン 鳴り物ない静かなナゴヤドームに違和感「はっきりいって寂しい」

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/240340/

nagodoouendannashi.jpg
鳴り物の応援がない中日応援団

東スポWeb 3月2日

中日ナインが本拠地・ナゴヤドームでの今季最初のオープン戦で“違和感”を訴えた。
1日のDeNA戦で、中日側の応援団だけ、トランペットや太鼓などの鳴り物を使った応援を行わなかったからだ。

NPBとプロ野球12球団などでつくる「プロ野球暴力団等排除対策協議会」から許可を得た中日の私設応援団が現時点でないため、ナゴヤドームではオープン戦も含め、当面は鳴り物での応援はなくなる見込み。
現状、4団体が許可保留の状況だ。
この日の試合に登板した大野が

「はっきり言って寂しいですね。あった方がいいです」
ともらした。
和田は

「間違いなくいつもの雰囲気とは違った。(鳴り物応援は)日本の野球の一部分でプロに入ってから当たり前のことだったので」

と言いつつも

「この先の展開は僕らには分からないし、それが良いとか悪いとか言えない」

と戸惑いを隠せなかった。






朝日新聞
    ↓

「ホームなのに…」 ドラゴンズ応援団から鳴り物消える

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140302-00000006-asahi-spo

朝日新聞デジタル 3月2日

名古屋市のナゴヤドームで1日にあったプロ野球オープン戦で、鳴り物による中日ドラゴンズへの応援がなくなった。
トランペットや太鼓、大きな旗などを使った応援は日本野球機構(NPB)側の許可を得た団体でないとできないが、現時点で許可された東海地区の中日の応援団がないため。

NPBは球場から暴力団関係者を排除するため、12球団などと協議会を作り、対策に当たっている。
以前、プロ野球の応援団に暴力団関係者が関与し、チケットを転売するなどして資金源とするケースが指摘され、NPBは2006年から応援団を認可制とした。
現在、スタンドで鳴り物を使う応援団は協議会の許可が必要となっているが、現時点で東海地区の中日応援団は得ていない。
鳴り物は日本のプロ野球ではおなじみとなっているが、ナゴヤドームでの中日の応援では当面、消え続ける可能性がある。

この日、右翼席に多く陣取った中日のファンはメガホンをたたいたり、選手の応援歌を歌ったりして、鳴り物なしで試合を盛り上げた。
一方で左翼席に集まった対戦相手のDeNAベイスターズの応援団からは従来通り鳴り物が響き、大きな応援旗を振る姿も見られた。




毎日新聞
    ↓

中日ドラゴンズ:鳴り物応援 「プロ野球暴排協」が不許可

http://mainichi.jp/select/news/20140302k0000e040123000c.html

毎日新聞 2014年03月02日

◇拍手と声援のみ 選手も「寂しい」 復活早くて7月

プロ野球・中日ドラゴンズの応援風景に異変が起こっている。
1日、今季初めてナゴヤドーム(名古屋市東区)で行われたオープン戦の対DeNA戦では、中日ファンが陣取る右翼席からトランペットなど鳴り物を使った応援が消えた。
日本野球機構(NPB)などがつくる「プロ野球暴力団等排除対策協議会」が、東海地方の中日の私設応援団に許可を出さなかったためだ。
鳴り物の復活は早くても再審査が行われる7月以降になる見通し。

球団関係者によると、東海地方から六つの中日応援団が許可を申請したが、2団体が不許可、4団体は保留になった。
反社会的団体の排除を目的に、団員名簿の提出を求めたが、応じなかったことなどが原因という。
当面、ナゴヤドームでは拍手や声などによる応援に限られる。

この日、左翼席のDeNA応援団が楽器を使って応援したのとは対照的に、中日ファンは選手の名前を連呼したり、応援歌を合唱したりした。
例年より静かなスタンドを、中日の佐々木崇夫球団社長は

「極端な違和感はなかった」

と評したが、愛知県津島市の会社員、平野順子さん(58)は

「鳴り物があった方が盛り上がる」

中日の大野雄大投手(25)も

「正直、寂しい。(鳴り物が)あった方が良いのは間違いない」

と語った。







東スポ(中京スポーツ)と毎日と朝日以外の各マスコミ媒体が、共同通信のニュースをそのまま転載していますので、文章が一緒になっています。

それは別にいいのですが、問題は、スポニチとニッカンとサンスポにデイリーと、全国紙が、中日球団職員の失態の度合いがひどすぎて、この共同通信の記事を採用しているところにあります。

普通は番記者の記事だけにしとくんですが、わざわざ共同通信の記事を採用するほどに、この中日球団職員の職務怠慢が引き起こしたナゴド無音問題が大きいということです。

中日球団職員の引き起こした大失態の、「ナゴド無音問題」 の騒ぎが、どんどん大きくなってきました。

オープン戦でこの状況ですから、開幕になったらもっと大問題になることでしょう。

中日球団職員が、またやらかしました。





ここで、以前こちらのブログでご報告させていただいた、2013年10日24日付の中日新聞の社説を見てみましょう。

    ↓


中日新聞社大島派が社説で見苦しい大嘘反撃している件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-248.html



【社説】ドラゴンズ 新しい野球を見たい

2013年10月24日

(中略)

ファンの声援あってこそ、強竜はよみがえり、地域が活気づく。
プロ野球全体が盛り上がる。





中日新聞社大島派のクソ社員のおっさんどもが大嘘社説を書いて、シメの文章は、

「ファンの声援あってこそ」

と書いています。



ファンの声援を減らすようなマネをしたのは、中日新聞社の無能社員のおっさんどもだろうが!!



とツッコミを入れておきます。

大事な事なので何度も言いますが、このたびのナゴヤドームの暴力団がらみ応援団出入り禁止騒動の責任は、100%、中日球団職員にあります。

中日新聞社から移籍してきた無能な中日球団職員が、仕事をサボって問題を放置したために、ナゴヤドームが無音になっています。

相手チームは鳴り物を鳴らしてにぎやかに応援しているというのに。

ファンの声援があってこそドラゴンズがよみがえるとか、中日新聞の社説に偉そうに書いておきながら、中日新聞社の社員がナゴヤドームのドラゴンズファンの声援を減らしているという現実を、中日新聞の社説で謝罪してもらいたい。





この一件のせいで、観客動員数が伸び悩んだとしても、それは谷繁竜のせいではありません。


坂井克彦プロデュースのジョイナス高木中日時代に対策をしなかった問題が、谷繁竜が始まった時点で一気に噴出したということですので、今回の大失態の全責任は坂井克彦と中日球団職員にあります。

   ↑

ここが大事なポイントですので、ドラゴンズファンの皆様には特によく記憶しておいていただきたいと思います。




さらに、


谷繁竜は、中日球団職員の職務怠慢のせいで、観客動員数とナゴヤドームの歓声が少ない状態で試合をしなければならないという、大きなハンデを背負ってペナントレースに臨む、非常に不利な状況にあります。

   ↑

ここも大事なポイントですので、ドラゴンズファンの皆様にはここもしっかりと記憶しておいていただきたいと思います。


落合GMを招聘し、谷繁監督を据えて現場は劇的に良くなったのに、中日新聞社と中日球団職員は相変わらず無能で仕事ができず、問題だらけのままであるというこの悲惨な現実。

まともなドラゴンズファンの皆さんで、もっとこのひどい親会社と、親会社から異動してきた中日球団職員の職務怠慢についてもっと怒るべきだと思います。






地元のドラゴンズファンは、これまで中日新聞社の大嘘報道と、中日球団職員の職務怠慢に甘すぎたところがあったのではないでしょうか?


沖縄で地獄のキャンプを行い、ドラゴンズの選手達が必死で頑張ってきたのに、中日新聞社と中日球団職員の職務怠慢によって、谷繁竜がスタート時点でいきなりつまづいてしまったような状況です。


地元民のまともなドラゴンズファンの皆さん、もっと中日新聞社と中日球団職員に怒りの声を挙げましょう。


ドラゴンズのサイトの、昔は存在したドラゴンズファンの意見フォームは坂井克彦によって閉鎖されたままになっています。

    ↓

http://dragons.jp/contact/


中日新聞社には直接メール送信することが可能です。

    ↓

http://www.chunichi.co.jp/reference/inquiry.html

メールアドレスは、

center@chunichi.co.jp



です。



谷繁竜を後押ししたいと考えておられるドラゴンズファンの皆様、谷繁竜の足を引っ張る中日新聞社と中日球団職員にドラゴンズファンとして一言、意見を言ってみるのはいかがでしょうか?








にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram
















関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

巨大掲示板、ニュー速、WEB記事の他に、個人ブログでも取り上げる人がいますね。

もはやオーナーの…。

中日新聞社は、ドラゴンズというキラーコンテンツを持ちながら、それを活かせないのですから、ドラゴンズの経営からさっさと身を引くべきでしょう。

No title

素朴な疑問なんですが、
担当者って概念はあるのでしょうかね。
「応援団担当」なる役職や部署があるものなのでしょうか。
そして、応援団を維持することが球団の義務なのでしょうか。
そうであれば、規約などにのっているべきですね。
「ファンサービス」や「選手の士気」のためにあって当然、ということであれば、
そういう曖昧な概念に頼るのでなく、ルール化しないと、中日球団が取り組むことを強制はできませんよね。もちろん、それが球団経営上、正しい判断なのであれば、ファンからの助言は重要だと思っています。

No title

名古屋で生まれ育って中日新聞読んでれば、
自然とドラゴンズファンになるとでも思ってんじゃないの?

No title

>外野ライトスタンドの応援席だけは売切の状態だった

『一部の』チンピラ応援団≒暴力団という事実を知らない筈がない球団職員さん達が手を付けられなかったのは詰まる所これでしょうか。

しかし、問題解決を先送りにしていたら、何れこういう日が訪れるのは判っていた筈なのに何の手も打っていないとは呆れました。
てっきり、排除と同時進行で他所に倣って公式応援団の組織を進めているものだと思っていましたよ…。
ただ、やはり上からの指示が無いと下は動けないですから、最終的にはオーナーさんの御意向に期待するしかないですかね。

No title

本当に寂しいの一言。
メジャーは鳴り物なしが通例でしょうが、ここは日本。特に甲子園大会において、球児たちのプレーとは別に鳴り物を持って華やかな応援合戦も名物の一つに数えられるくらい、鳴り物応援は日本の文化なのに、この寂しさは本当に酷い話。管理人さんもあげておられますが、よくあんな厚顔無恥な社説を載せたなと。社説ってのは証拠も背景もいらないから解説文でも何でもなくて妄想文でしかないんだけど、社の主張でもあるわけで、なのにこの怠慢放置はいったい何なのでしょうか。
声を嗄らして応援してもいいけど、それは1試合で限界です。次に声が戻るのは一週間後です。同情からナゴヤドームにファンが大挙して大声で声援を送ってくれる、なんて馬鹿で他力本願な期待をしているんじゃないでしょうね中日新聞社。

選手が動揺している

東京スポーツの記事を見ると、明らかに選手の士気に悪影響が及んでいる。
最大の問題点はそこにある。

No title

>>2014-03-02(19:06) : 竜党の名無しさん へ
>メジャーは鳴り物なしが通例でしょうが、ここは日本。

MLBでは日本みたいな鳴り物はないですが、
日本よりも騒々しいですよ。
ミットにボールが収まる音、打球音が目立つってのはありえません。
ヤジもきついしね。
メジャー風なんてのは、その人の思い付きですね。
そもそも、今日のベイスターズ応援団を始め、ビジター側は普通に応援しています。
違和感がないなんておかしいし、違和感ありまくりですね。

No title

中日ファン、鳴り物応援はなし 球団「許可得た団体ない」
http://www.excite.co.jp/News/baseball/20140301/Kyodo_BR_MN2014030101002178.html

共同通信の記事が出たからなのか、あちこちで掲載されていますね。
この流れが良い意味でのプレッシャーになればいいですね。

中日新聞社へ。

「ご意見、ご感想」へ意見してあげました。ほんのちょっぴり憂さ晴らしになりました。球団職員の怠慢までが選手や、落合GMに転化されたらやりきれませんもん。

今すぐ公式応援団を

中日球団は今すぐ公式応援団を募集すべし。開幕までに。

サッカーだったら暴動もんですよ。

ファンを馬鹿してる。
わざと進めていないようにもみえる。
だとしたら坂井たちの嫌がらせ?

白井総帥、鶴の一声をお願いします。
落合GM、中日ドラゴンズ愛をもった人材を球団職員にたくさん登用してください。
ドラゴンズを、中日新聞社の左遷先ではなく、スポーツ経営として据えるべきです。

66倍返し

坂井克彦はどこまでドラゴンズをぶっ壊せば気が済むのでしょうか?
いつまで坂井克彦のドラゴンズ破壊工作という自慰行為に付き合わされるのでしょうか?
いい加減にしろよ!

落合博満という超超超超超超一流の野球人の足をいつまで引っ張り、落合GMに坂井克彦の無責任に放置した仕事の処理をさせる気なのか?

我々ドラゴンズファンは坂井克彦による説明責任を求めるべき。

坂井克彦残骸一派が落合博満という超超超超超超一流の野球人を批判する資格はない。

ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。