スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋周平選手が、ジョイナス高木中日を死ぬほど嫌っていた件













昌 レジェンド葛西流「楽しんで勝つ」

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20140218-1259247.html

現役最年長の中日山本昌投手(48)が“葛西投法”で14年に臨む。
41歳で銀メダルを獲得したスキージャンプの葛西に大興奮。
2軍調整中の左腕は17日も読谷で休日返上練習し、競技を楽しんでメダルを取った葛西のように、メンタル面の発想を大転換して進化する意気込みを明かした。
野球界のレジェンドがスキー界のレジェンドに学び、V奪回を導く。

歓喜の瞬間から2晩明けても、山本昌は大興奮だった。
「スゴかったなあ! 銀もスゴイけど最後の人が少しでも失敗してれば金でしょ?」
ソチ五輪で葛西が悲願の銀メダルを獲得。勇姿はキャンプ宿舎のニュースで目に焼き付けた。
41歳で日本の冬季五輪最年長メダリストになった葛西と、48歳の日本プロ野球現役最年長左腕。
「下の選手とも年はだいぶ離れているし、スキーの競技年齢は僕と同じぐらいでしょ?」
レジェンド同士ならではの共感が、興奮を倍増させた。

だが葛西のインタビューで大きな違いに気づかされた。
「彼は苦労しながらもスキーを楽しんでメダルを取った。でも僕は悲愴(ひそう)感ばかり。野球を楽しいと感じたことは1度もない」
プロ30年は不調や故障、精神的不安や恐怖との葛藤など苦しみの連続。
それらは
「少しだけ浸れる、勝った時の快感」
だけで乗り越えてきた。
だが葛西は苦しみ全部を楽しさに変え栄冠をつかんだ。
そのメンタル面の発想転換にシビれた。
そして16日付本紙を引き合いに進化を誓った。

「日刊スポーツに谷繁監督と大魔神(佐々木主浩氏)の対談が載っていたけど、その中で監督が僕のことを『のらりくらり投げてくれればまだまだいける』と言っていた。のらりくらりは心に余裕あって楽しまないとできない。でも楽しめるようになれば僕ももっとやれると思う。そのコツは難しい。でも見習いたい」

この日は休日返上で読谷球場でトレーニング。
2軍でマイペース調整中だが、これでキャンプは不休の17連勤。
「僕も燃えてるよ。でももっと頑張らないと」
16日のフリー打撃初登板で好感触をつかみ、今季初実戦の照準を25日の2軍SK戦に定めた。

[2014年2月18日]




葛西 帰国フィーバーに「こういうのを味わいたいと」

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2014/02/21/kiji/K20140221007631030.html

kasaihoriaki17.jpg
会見を終えた葛西は獲得した二つのメダルを誇らしげに見せる

ソチ五輪ジャンプ陣が帰国 (2月20日)

【葛西に聞く】

――五輪を振り返って。

「92年から五輪に出て、待望の個人メダルを獲れた。これまでの悔しさがやっと晴れた。41歳で2個のメダルは、レジェンドという言葉に匹敵するかなと思う(笑い)」

――予想以上のファンが空港で待っていた。

「こういうのを味わいたいと思っていた。今まではメダリストの背中を見て歩くのが悔しかったですから」

――メダルをたくさんの人に触ってもらった。

「すでに傷が付いています。これからもいろんな人に触ってもらいたいので、持ち歩くようにしたい。汚れたら磨きに出せばいい」

――他競技も40代で頑張るアスリートは多い。

「サッカーの三浦カズさん、野球の山本昌さん、テニスの伊達さん。僕も新聞で気にして見ています。おそらく互いの存在は気にしていると思う。通じ合うものはある」

――日本選手団の主将も務めた。

「もっといろんな競技の応援に行きたかった。まだ競技の残っている人も勢いに乗ってメダルを目指してほしい」

[2014年2月21日]




山本昌 葛西&カズ&伊達と“レジェンドカルテット”結成に意欲

http://sochi.headlines.yahoo.co.jp/sochi/hl?a=20140224-00000106-spnannex-base

yamamotomasary.jpg
中日の山本昌

2月24日

中日の山本昌(48)が24日、読谷球場で恒例の休日返上トレ―ニングを行った。

今年もキャンプ皆勤となった球界最年長左腕は、ソチ五輪、男子スキージャンプで銀と銅の2つのメダルを獲得した葛西紀明(41)が帰国後の会見で同じ「レジェンド」として自身の名前を挙げたことを伝え聞きご機嫌。

「ありがたいな。(サッカーの)カズと(女子テニスの)伊達公子さんとで“レジェンドカルテット”を組みたいね」

と舌も滑らかだった。
葛西は、帰国後の会見で

「サッカーの三浦カズさん、野球の山本昌さん、テニスの伊達さん。僕も新聞で気にして見ています。おそらく互いの存在は気にしていると思う。通じ合うものはある」

と語っており、まだまだ若者に負けない48歳の山本昌、46歳のカズ、43歳の伊達公子、41歳の葛西の活躍に注目だ。




山本昌 葛西らと“レジェンド・カルテット”「組みたい」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140225-00000060-spnannex-base

現役最年長48歳の中日・山本昌が、スポーツ界の「レジェンド・カルテット」結成に意欲を見せた。

ソチ五輪で2つのメダルを獲得した41歳の葛西紀明が帰国会見で
「通じ合うものがある」
として自身の名前を挙げたことに反応。
「ありがたい。カズ(46歳)と伊達公子さん(43歳)とでレジェンド・カルテットを組みたいね」
と共闘を呼び掛けた。

この日は読谷球場で休日返上で練習。
8月に49歳となり、浜崎真二(元阪急)が持つ48歳10カ月の最年長出場記録の更新を視野に入れている左腕は「レジェンド」が流行語大賞に選ばれる可能性について
「俺も活躍したら(選出に)貢献できるかな」
とアシストを約束していた。





山本昌キャンプ無休「暇だからね」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140224-00000025-nksports-base

yamamotomasary2.jpg
休日返上トレーニングでキャッチボールを行う山本昌

2月24日

中日山本昌投手(48)がキャンプ最後の休日となった24日、練習した。
宿舎から2軍の読谷球場に徒歩で出向き、キャッチボールなど軽めに動かした。
これで1日のキャンプインから27日の打ち上げまでキャンプ無休が確定。
球界最年長は

「部屋にいても暇だからね。ゴルフもしないし、動いた方がいいから」

と、また徒歩で宿舎まで戻った。
































takahasishuheiryoshin2.jpg


takahasishuheiryoshin1.jpg




周平選手のご両親が、衝撃の証言を行っておられます。



ドラ番記者 2014年2月24日

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/draban/20140224/index.html

北谷球場で高橋周の両親と顔を合わせた。
阪神とのオープン戦では4打数無安打だったが、両親の目にはどう映っているのだろうか。

母・玉寄(たまよ)さんは

「表情はずっと明るい。1年目は『野球辞めたい』と言っていた。2年目もまだまだ暗かった。それで今年でしょ。1番良い顔してると思いますよ。笑顔もあるしね」

と教えてくれた。
父・忠美さんも
「元気です。あとは、結果がともなうかどうかです」
と期待していた。
高橋周は

「今年は、体力的に一番苦しい。全身、筋肉痛ですよ」

と話す一方、

「頭の中は前向き」

とも語る。
遊撃手として不安も大きいが、同時に成長を実感しているからだ。

24日の休日が終われば、キャンプも残り3日。少しずつ成長する二十歳の背中を追い続けたい。

(川本光憲)





周平選手の母上の証言によりますと、周平選手がドラゴンズに入団しプロ野球選手生活を始めた2012年の1年目は、表情も暗く、野球を辞めたいと言っていたのだそうです。

さらに周平選手の母上の証言によりますと、周平選手のプロ2年目の2013年も、まだまだ周平選手の表情は暗かったのだそうです。

2012年といえば、まさに坂井克彦プロデュースの高木中日がスタートした馬鹿馬鹿しい年でした。

2013年も坂井克彦プロデュースの高木中日の悪いところが全て出て、チームはBクラスに転落、

高木守道というベンチで寝ている無能な老人監督は素人以下の野球観しかなく、勝てば自分の手柄、負ければ選手に責任をなすりつけるクズ人間でした。

中日OBコーチは、落合竜のふるいに落とされた二流野球人ばかり、周平選手が学ぶものは何一つ無かったのでしょう。


それが、2014年になり、まだシーズンも始まっていないのに周平選手の表情は一変、

「今年は、体力的に一番苦しい。全身、筋肉痛ですよ」

と周平選手が自ら語りながら、なぜ笑顔なのでしょうか?

全身が筋肉痛になり、体力的に一番苦しい周平選手、まだキャンプの段階なのに、落合GMと谷繁PMの体制がまだキャンプしか始まっていないのに、家族もびっくりするほど周平選手が笑顔になっている、これはなぜなのでしょうか?



中日高橋周、居残りで絶叫「助けてぇ~」

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20140203-1252606.html

中日高橋周平内野手(20)が「助けてぇ~」と絶叫した。
2日、居残り特守で辻コーチから1時間連続でノックを浴び思わず叫んだ。

「キツイです。でも僕の課題は守備。守れないと出られないポジションなので」

直前には1時間の居残り特打も行い、谷繁監督が柵越え締めを指令。
息もぜいぜい、右中間への大アーチで応え、客席の拍手を浴びた。
結局朝8時半の早出特守から午後7時の居残り特守まで10時間半の猛練習。

「レギュラーをつかみたい」

と必死だった。

[2014年2月3日]




辻発彦コーチの猛烈なノックに、周平選手がノックを受けながら、「助けてぇ~」と言っているのに、昨年よりも一昨年よりも表情が明るいのはなぜなのでしょうか?

そして周平選手が、

「頭の中は前向き」

と明るい表情で語っているのはなぜなのでしょうか?


・・・どう考えても、高橋周平選手が、坂井克彦プロデュースの高木中日が、死ぬほど嫌だった、ということですね。




【中日】高木監督「明日は周平出さん」

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130808-1169798.html

<中日3-4ヤクルト>◇7日◇ナゴヤドーム

最下位ヤクルトに連敗した中日高木守道監督(72)は、
「やっぱり弱い負け方だよ!」
と怒り心頭だった。
4点ビハインドを1点差まで追い上げ、9回も1死満塁と逆転サヨナラの舞台が整ったが、4番ルナ&5番和田が凡退。ヤクルトより5本多い11安打を放ちながら、イライラだけが募る11残塁の拙攻負けとなった。
「最後なんて絶対サヨナラのケースだ。昨日も今日もルナが1本打ったら勝っとった」
監督の矛先は4打数3三振で2試合ノーヒットの高橋周にも向けられ、

「あかんね。明日は出さん!」

とばっさり。
5日に残り全試合のスタメンを確約したばかりだが、あっさり前言撤回となった。
[2013年8月8日]





【中日】 高木監督11年ぶり本拠負け越し

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130914-1189395.html

<中日0-2DeNA>◇14日◇ナゴヤドーム

中日の11年ぶりにホーム負け越しが決まった。
19歳の高橋周平内野手を5番に抜てきするなどした打線が沈黙。
打線がつながらなかった。

02年以来となるホーム負け越しに高木守道監督は

「そりゃ今年は勝てるゲームの試合でスタイルがなかなか出ない。(昨年まで)打てんでもピッチャーが頑張るということがあったのに」

と嘆いた。
[2013年9月14日]





せっかくプロに入ったのに、監督は三流、コーチも三流、ロクに野球も教えてもらえず、高橋周平選手は自分自身の野球人生としての成長の実感も得られないままに、悶々としてジョイナス高木中日の日々を過ごしていた事でしょう。

そしてロクに野球を教えてもらえないままに、19歳にして5番打者に抜擢され、

「はぁ?何で俺が5番打者なんだよ・・」

と首を傾げるような疑問を感じているうちに試合には負けてしまい、勝てる試合のスタイルすら作れない高木守道が、

「そりゃ今年は勝てるゲームの試合でスタイルがなかなか出ない。(昨年まで)打てんでもピッチャーが頑張るということがあったのに」

と、まるで他人事のような、責任転嫁コメントの毒舌を吐かれれば、物事の本質を鋭く捉えるセンスのある高橋周平選手からすれば、さぞかし、心底ウンザリしたことでしょう。

またある試合では

「あかんね。明日は出さん!」

と高木守道が自分で試合に出しておきながら、なぜかダメ出しをしてきて、しかも明日は試合には出さない宣言をされたりして、周平選手は日々、性格の悪い高木守道の毒舌のせいでモチベーションを下げまくっていたことでしょう。



【中日】高木監督、周平1軍は将来性考慮

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130328-1103833.html

中日高木守道監督(71)が27日、2年目高橋周平内野手(19)に奮起を促した。
新人の昨年に続く2年連続の開幕1軍を決定。

「若手の中では将来性があるからスタートから入れてみようということになった」
としたが、

「最初は登録の関係で野手を多く入れられる。でも悪ければずっとベンチに置いておく余裕はない」

と、戦力になれるかどうかで今後を判断する方針を明かした。

「でも今のままじゃあかん。バッティングコーチが育てないと」

この日のナゴヤドームでの練習では、監督自ら約30分間ロングティーの投球役を務めるなど、迷いのある打撃の修正を手助けしていた。

[2013年3月28日]



【中日】高橋周の1軍登録抹消

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130401-1106146.html

中日は1日、高橋周平内野手の出場選手登録を抹消した。
再登録は11日以降。

[2013年4月1日]





2013年3月末の開幕一軍登録の周平選手、4月1日には一軍登録を抹消され、周平選手としては内心、

「はぁ? ジジイ何がしたいねん?」

と思ったでしょうし、モチベーションの持って行き方が難しかったと思います。

ここから得られるドラゴンズファンとしての教訓は、たとえ中日OBに敬意を払う事はあっても、無能な中日OBを現場の指導者に入れる事は絶対にやってはならない、という事実です。

無能な中日OBをコネだけで現場の指導者にすると、ドラゴンズの選手が犠牲者となってしまうので、無能な中日OBを現場に入れるという行為は、絶対に行ってはなりません。

周平選手が暗い顔をしていたジョイナス高木中日の時代と、谷繁竜になって周平選手が明るく生き生きとしているとご両親がすぐに気がついて証言している程です。

周平選手の表情の変化が、無能中日OBコネだけで現場に戻す行為は絶対に行ってはいけないという鉄の教訓が完成しました。

もしドラゴンズ憲法というものを作るとするならば、第一条に書いておいてもらいたいくらいの教訓です。



ドラゴンズ憲法 第一条

無能OBを、コネだけでコーチにしてはならない。





そりゃ周平選手の表情も暗くなるでしょうし、あんなに大好きな野球を辞めたくなるほどに嫌になる、というのもうなずける話ですし、入団1年目がジョイナス高木中日だったことを、ドラゴンズファンを代表して周平選手には大いに謝罪したいと思います。

周平選手、せっかく2011年まで超一流の落合竜が存在していたのに、入団1年目の2012年からあんな変なジョイナス高木中日の誕生を許してしまって本当にすいませんでした。



中日新聞社大島派の坂井克彦プロデュースの高木中日の特徴といえば、監督バカ、コーチバカ、コネ入団のオッサンもバカ・・



中日高橋周に山崎氏「トークを磨け」

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20131225-1235743.html

中日高橋周平内野手(19)が今季限りで引退した山崎氏にクリスマスプレゼントをもらった。
24日、名古屋市内のホテルでトークショーを行い
「数字は追うな! 守備で谷繁監督を認めさせろ!」
という言葉をもらった。
「考えすぎると頭の中がグチャグチャになっちゃう」
という助言に高橋周は
「守備頑張らないといけない」
ちなみに周平の同席は
「トークを磨く必要がある」
という山崎氏のリードだった。

[2013年12月25日]




山崎武司に言わせると、高橋周平選手へのアドバイスは、トーク力を磨け、なんだそうです。

本当に究極にくだらないですね。

本当にバカバカしい役立たずのおっさんだと思います。

「そりゃー、周平選手の表情も暗くなるはずだ。」

と思います。

前田智徳選手が寡黙で余計なことをベラベラとしゃべる事のない超一流選手であったことを考えると、周平選手がトーク力を磨く必要性は、全くありません。

楽天から中日新聞社の薄汚れたコネだけで移籍してきた役立たずのトンチンカンなオッサンの先輩にトンチンカンなことを言われていた周平選手は、不快でたまらなかったことでしょう。

鋭い感性を持ち、鋭く物事の本質を捉えることのできるセンスも持ち合わせた十代の高橋周平選手からすれば、適正な野球観のまったくない無能な中日OBコーチのくだらないたわ言は、聞くに堪えない吐き気をもよおすものばかりだったに違いありません。

頭が悪く下品でくだらないことばかり口走る、中日新聞社大島派のコネに頼るだけのアホな中日OB達のレベルの低い野球論に、作り笑顔を作ってウンウンと頷かなければならない高橋周平選手の気持ちは、野球を辞めたくなるほどに暗く落ち込んでいたという、深刻な事態に陥ってしまいました。


こういうバカなところに引っ張り回される周平選手、さぞ嫌だったことでしょう。

こうやってまだ見えるところはまだいいんですが、川又とか彦野とか、ネットで黒い噂の絶えない三流コーチにも周平選手は引っ張り回されて、あちこちのパチンコ系とか不動産系とかの黒いタニマチの酒席に強制参加させられたりとか、バカバカしい日々を過ごしていた可能性も高いと思います。

野球技術は三流なのに、こういうことばっかり得意な中日OBはたくさんいますが、坂井克彦プロデュースのタニマチジョイナス高木中日は、そういう四流中日OBばっかりだったので、周平選手は嫌な思いばかりしてきたんじゃないかと思われます。


先輩がクズすぎて、野球に集中できなかった周平選手、さぞ嫌だったでしょう。

これもドラゴンズ憲法に書いておきましょう。


ドラゴンズ憲法第2条

ドラゴンズの有望な若手選手をクズタニマチの酒席やくだらないトークショーに引きずり出してはならない。





試合に出たら出たで、ジョイナス高木中日は、ベンチも陰気だし、


会話がない中日ベンチの〝怪〟

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/5005/

2012年03月08日

中日・高木守道監督(70)と主力ナインとの会話のなさに、チーム関係者がヤキモキしている。
「タケシ(山崎)ですら、全く話しかけられていないそうだ。『調子どうだ?』程度もないらしいんだよ」
指揮官はキャンプからドラフト1位の高橋周平内野手(18=東海大甲府)をはじめ、堂上兄弟、柳田、福田など、若手には積極的に声をかけて指導している。
それが主力相手にはない。
就任以来、
「スターティングメンバーは去年とほとんど変わらない」
と宣言している高木監督にしてみれば、主力への信頼の証しで、必要ないと感じているからだろう。
しかし、チーム関係者は「たまには直接、声をかけた方がいいのでは」と話す。

例えば、高木監督は13、14日の日本ハム戦(岐阜、小牧)と、15日の巨人戦(浜松)の3連戦に主力野手を顔見せ出場させることを決めたが、この方針が直接ではなく、コーチを通して間接的に伝えられたこと。
この3試合は、いずれも落合前政権では主力を欠場させた地元の地方球場でのオープン戦だけに、チーム関係者は気にしている。

「選手も、監督のファン重視の考えは分かっているから、理解はするだろう。でも、あまりにもこうした間接的な指示ばかりが重なったら“一方的だ”と反発するかもしれない。選手は結構単純だから、監督から『頼むぞ』とか言われれば気持ちよくやれるんだよ」

というのだ。
3連覇を目指す中日。
高木監督の主力ナインへの声かけが重要なキーワードになる!?




benchyamasaki.jpg



ジョイナス野球は、周平選手には辛い環境だったと思われます。


高校時代の周平選手は、それはそれは明るく楽しく野球をしていました。


takahashishuheitokai2.jpg

takahashishuheitokai1.jpg

takahashishuheitokai4.jpg

takahashishuheitokai5.jpg

takahashishuheitokai6.jpg

takahashishuheitokai3.jpg


それなのに、ジョイナス高木中日のクズコーチ、クズ監督、クズ中日OB、山崎武司的や井端的クズ先輩によって、すっかりモチベーションを落とし、表情も暗くなってしまいました。

もともと周平選手はショートだったし、高木守道も周平選手をショートで育成しようと一瞬考えた事もあったようですが、


【中日】高木監督「周平遊撃、井端二塁」

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130805-1168756.html

中日高木守道監督(72)が5日、井端の二塁復帰プランを明かした。
6日のヤクルト戦に備え、横浜から浜松へ移動。

現在は好調な高橋周を遊撃で起用しているが、離脱中の井端が1軍復帰すればどうするのか?
この問いにきっぱり答えた。

「周平は最後まで出したいと思っとる。周平ショート、井端セカンドもある」

井端の二塁は落合前監督時代以来2年ぶり。
イバシュウで新コンビ結成?
[2013年8月5日]





なぜかこの話は立ち消えになりました。

もともとショートだった周平選手が、なぜサードをやらされていたのか?

その経緯が全く持ってわかりません。

落合GMも谷繁監督も、

「周平はもともとショートだろ?」

という基本に立ち返って、周平選手をショートで本格的に育成しようとしています。

そこに周平選手もやる気が出て精力的に頑張っているというところだと思います。



・・そもそも、「サード周平」 というのがおかしな話だったのです。

サード周平、一体どこから出てきた話なのでしょうか?





中日井端ゲキ!周平よレギュラー獲れ

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20121211-1058399.html

森野を超えろ!
中日井端弘和内野手(37)が10日、かわいい後輩にゲキを飛ばした。
来季2年目を迎える高橋周平内野手(18)を引き連れて自主トレ先の熊本に出発。
森野からのレギュラー奪取というノルマを課した。
球界の名手が、12日間の共同生活でプロで生き抜く術を伝授する。

異例のレギュラー奪取指令が飛び出した。
中部国際空港に現れた井端は、まじめな顔で横にいる高橋周に声をかけた。

井端 来年はレギュラーとってもらわないと。とにかく試合に出てほしい。周平! レギュラーとるよな?

高橋周 は、はい。

これまでにも、高木監督がオフのイベントで森野との正三塁手争いをあおってきた。
だが、選手が競争相手でもある同僚にスタメン奪取を指令することは珍しいケースだ。

わざわざ高橋周を自主トレのパートナーに指名した。
今回で3度目となる熊本自主トレだが、昨年までは1人だった。
黙々と自身のプレーを磨くことが本来の目的。
今回はそのスタイルを変えた。
将来、チームのクリーンアップになることを見込み、自ら声をかけたのだ。

地獄の合宿生活を用意している。
1日の練習時間は昼食を挟んで6時間。
トレーニング先となるグラウンドは繁華街からほど遠い山の中だ。
チームの平沼用具係を打撃投手として伴うなど、みっちりと練習に打ち込める環境を整えた。
井端自身も「足りないときは俺が投げる」と打撃投手として練習を支えるつもりだ。

「打つ方も守る方も両方やるよ。(高橋周が)ダメだったら、俺がダメってなるからね」

期待のスラッガーを預かる重圧もある。
だが、今季出場41試合、2本塁打の高橋周が大ブレークすれば、チームの活性化にもつながる。
レギュラーを育て上げる-。
竜のチームリーダーが覚悟を持って熊本入りした。

[2012年12月11日]




もともと周平選手はショートなので、

「井端を超えろ!」

となるはずなのに、なぜか記事が、

「森野を超えろ!」

になっています。

この辺がずーっとクサイなと思います。

井端の政治力の悪臭がするんですよね。



中日高橋周の打撃改造 井端から合格点

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130129-1078095.html

井端(左)から打撃指導を受け笑顔で応える高橋周

中日11年ドラ1の高橋周平内野手(19)が師匠の井端弘和内野手(37)から、打撃改造の合格点をもらった。

「イメージはできている。間違った方には行ってないね」

昨年12月に熊本で10日間の合宿を張り、確実性を上げるための直接指導を受けた。
井端が沖縄合同自主トレに合流した28日のフリー打撃が、成果のお披露目日。37振で柵越え3発を含む20本のヒット性を放ち

「いい打球が結構あった」

井端は

「いずれは3割20本は打ってほしい選手。今年は最低3割10本だね」

とノルマを設定した。
[2013年1月29日]





たまに単打を放つだけの井端が、何を上から目線で、ドラゴンズの宝である周平選手に合格点なんか出しているんでしょうか?

もともとスラッガーでもなんでもない井端が、なぜか周平選手に上から目線で、

「3割10本だな。」

と口走るのは全く意味がわからず、当時、

「井端、なんなんだ一体?」

と思っていました。

なぜなら、井端の成績は、

2011年 104試合 434打席 88安打 .234 1本 29打点
2012年 140試合 553打席139安打 .284 2本 35打点
2013年 100試合 376打席 77安打 .236 1本 18打点

   ↑
こんな程度です。

こんな程度の打撃成績で、なぜ将来のドラゴンズのスラッガー候補の周平選手に、打撃の事でアレコレ口出ししているのか、不思議でたまりませんでした。

自主トレ中にも、周平に守備を教えたという記事もなく、違和感ありまくりでした。


ibataG4.jpg


ドラゴンズファンの中には、この記事に大いに違和感を感じた人も大勢いたようで、ネット上では、井端が周平選手にショートのレギュラーを奪われないために、嘘を教えているか、ショートにならないようにサードをやらせるように誘導しているか、圧力をかけて、周平選手の邪魔をしているんじゃないかという議論もたびたびなされていましたが、その通りなんじゃないかと思います。

一度たりとも自主トレにドラゴンズの後輩選手を連れて行った事のない井端が、突然自分のショートのレギュラーをおびやかす存在の周平を自主トレにつれて行った不自然さ。


ibataG5.jpg


しかも自主トレ期間中には守備を教えるのではなく、なぜか打撃を教えるという不自然さ。

スラッガーでもなんでもない、年間ホームラン数が1、2本の井端が、なぜか周平選手に打撃面で上から目線でスラッガーの周平選手に打撃指導という不自然さ。


ibataiseki.jpg


本来、周平選手クラスのスラッガー候補は、福留選手や松井秀喜クラスの、超一流左打者スラッガーから打撃指導を受けるべきなのに、なぜ井端が周平選手の打撃に口出しするのか、不思議でたまりませんでしたが、要するに井端からの周平選手への嫌がらせだったのだろうと思います。

ショートの周平選手がモチベーションを下げたのも、表情が暗くなったのも、井端の嫌がらせや圧力が原因だったのではないかと推測します。

井端は負けず嫌いで嫌らしい性格の持ち主です。

ドラゴンズのチームプレーよりも自分の事を最優先します。

周平の成長よりも、ドラゴンズにとって何が最適なのかということよりも、まず自分、それが井端です。


ibataG3.jpg


そういう意味では、2013年に契約が切れた時点で手術をわざと行う井端の行動も実に不自然だなと思います。

普通は2013年までに契約があるのであれば、2011年か2012年までには手術を行い、2013年には万全の体調でシーズンに臨むはずです。

それが2013年が終わった時点で複数箇所を大手術し、いかにも大幅に年俸を下げられたかのようなデマを流してドラゴンズを退団、嫁の希望の息子のお受験も考えて関東の球団を希望、2014年にはまんまと大ファンだった読売に移籍、結果的に周平選手にレギュラー争いで敗れた姿を見せる事もないままに、すべてはまんまと井端の計算通りに事が進んでいるように見えます。

・・まあバレバレですけど。


ibataG2.jpg


落合GMは非常に鋭い人ですから、井端の周平選手への嫌がらせには気づいていたのかもしれません。

それで落合GMは井端がドラゴンズのマイナス要因になっていると最初から気づいていたのかもしれません。

それとも報道されていないだけで、選手間では井端の嫌がらせは常識だったのかも?

現に、ドラゴンズでは井端がいなくなった事で内野のレギュラー争いが正常化し、周平選手もやりがいを感じて生き生きとしているように見えます。

周平選手の暗い表情の原因は、井端にあったのではないでしょうか?

今年の周平選手の自主トレは、一人で始動です。


高橋周「独り立ち」宣言 井端移籍で一人で始動

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/12/23/kiji/K20131223007254780.html

来季3年目を迎える中日の高橋周が「独り立ち」を宣言した。

昨オフ、熊本でともに自主トレした井端が巨人に移籍。
年末年始は地元の神奈川県藤沢市で単身、体づくりに励む。

「来年は1月1日から始動します。一人ですが、しっかり動けるようにしたい」

現在、教習所に通っており運転免許も間もなく取得できる見込み。
年明けには成人式も控え、来季はひと味違う「おとなの周平」を見せる。



もし本当に本物の師弟関係が結ばれているのならば、たとえ井端が移籍したとしても、自主トレは今年も一緒にやるはずですが、そうではないというのはおかしいですよね。

周平選手としては、もう井端はコリゴリだ、という事ですね。

周平選手としては、井端が本当に嫌だったということですね。


ドラゴンズ憲法第3条

スーパールーキーを、クズの先輩から遠ざけろ!




takahashishuheitokai11.jpg

takahashishuheitokai12.jpg


takahashishuheitokai10.jpg




神奈川県生まれの神奈川県育ち、湘南の風を受けて生まれ育った周平選手、本当はどこのチームのファンだったのかはわかりませんが、すくなくともドラゴンズファンではなかったはずです。

その周平選手が、我々ドラゴンズファンにとっては運よくドラフト1位でドラゴンズに入団が決まりました。

当時高校生の周平少年の表情は高校生らしく明るく希望に満ちており、ドラゴンズに希望を持って入団してくれました。


その周平選手の表情が暗く曇り、あんなに大好きだった野球を辞めたくなるほどにジョイナス野球が、名古屋のタニマチが、中日新聞社が腐りきっていたということであれば、1名古屋人としてこれは深く恥じるところです。

周平選手が名古屋人のダメなところに食あたりして表情が暗くなっていたという事であれば、名古屋人の一人として周平選手に陳謝したいと思います。


そんな周平選手を救ったのは落合GMであり、谷繁監督であり、辻発彦コーチであるようです。

結局のところ周平選手を救ったのは秋田県出身の落合GMであり、広島県出身の谷繁監督であり、佐賀県出身の辻発彦コーチというのが、名古屋人の一人として深く恥じるところです。

これは本来、中日新聞社の体質が腐りきっているところから始まったものであると思いますが、白井元帥のような名古屋人もいますので、名古屋という土壌はこういう腐敗した体質と賢者の闘いの歴史なのではないかと思われます。

愚かなその他大勢と、優れた指導者、というのは人間社会には多かれ少なかれ存在するところですが、阪神のホームの大阪のタニマチもそれはそれはひどいという評判が定着していますし、結局のところ選手自身が自分で自分を守って行かなければならない面も多々あるとは思いますが、それでも高校卒業したてのルーキーが、百戦錬磨のクズ人間の山崎武司や井端弘和、タニマチのジジイや高木守道のような監督という立場の者の命令を完全に遮断するのは非常に難しいと思います。

そういう選手の弱い立場を守るために、落合竜システムは存在しました。

落合竜システムは、周囲のクズタニマチやクズマスゴミから選手を守るというシステムでもありました。

最大限に選手を野球に集中させる事、それが落合竜システムでしたし、谷繁竜になってそのシステムが復活したことで、周平選手の表情は、周平選手のご両親がすぐに気がつく程に、明るく充実した表情になりました。

周平選手には、自分自身で自分を守る術を身につけるというスキルも身につけて欲しいとは思います。

たとえば昌さんも岩瀬さんも、ずーっとドラゴンズの生え抜きでやってきて超一流選手となっており、レジェンド化していますが、腐りきった中日新聞社や名古屋のタニマチを上手にあしらって、プロ野球選手として大成しています。

それも周平選手が大打者になるためのスキルの一つだと思いますので、ぜひ頑張って欲しいとは思いますが、高卒の選手にいきなり大人の世界を一切遮断するのは難しいですので、若いドラゴンズの選手をどのように外敵から守るべきなのか、という球団のマニュアルを作成することは重要だと思います。


結局のところ、落合竜システムはやっぱり何もかも正しかったな、という結論にしかならないのですが、中日球団は落合竜システムの何もかもマニュアル化して普遍化して欲しいですね。

ドラゴンズ憲法を作りましょう。

ジョイナス高木中日が落合竜の全てを破壊する事で、ドラゴンズの何もかもがダメになりましたが、クズ人間の集まりである中日新聞社大島派が入り込んできても、ドラゴンズが普遍的に落合竜の良好な状態を保つための仕組みの必要性を感じます。








にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram
































関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

66倍返し

今日の記事は痛快に吹いてしまいました(笑)

ドラゴンズ憲法良いですね!
もちろん、6条と66条、6章全部は落合博満という超超超超超超一流の野球人の事でお願いします。

周平選手もクズOBだらけのプロ野球チームにうんざりしていたところ、契約更改の時に落合博満という超超超超超超一流の野球人の他の追随を許さぬ圧倒的なオーラとカリスマ性、リーダーシップに触れたことで一気に目が覚めたのでしょう。

野球とはこんなにたのしいんだ…。

落合GMは我々ファンにも野球の楽しさを教えてくれる日本の宝です。

是非ともクズOBを無視し、落合理論を習得して一流の野球人になってもらいたいです。
落合理論の後継者の小笠原道大選手にも指導を仰いでほしい。

周平選手、頑張れ!

2012年の高橋周の起用はどうみても客寄せや話題作りの為に無理やり一軍で使わされていたような感じでしたわ
山梨の試合の一軍に上げてスタメンで使ったところを見ると特にね

しかもコーチには彦野や川又など馬鹿ばかりですから高橋周も野球が嫌になるのも仕方がありませんわな

今年はアホなコーチもいませんし変な起用に巻き込まれないのですから
高橋周には頑張ってレギュラーのポジションを奪い取ってほしいです

No title

タニマチ色が強いと思われがちな星野さんが、
チームを身内や生え抜きだけで固めることに否定的
だったことには何となく理解できますね。
毒を持って毒を制すってことでしょうか?
楽天山崎があっさり解雇されたのは特に驚きはしませんし。

No title

山崎はただただ先輩風を吹かせたいだけでしょうね
こういう輩はどの世界にもいますが…
本屋さんには申し訳ないけど買いたくなかったので軽く立ち読みだけしましたよ、山崎の本
何もかも自分中心に回ってないと気が済まないんだろうな…というのがよく伝わってきましたw
私が読んだ部分だけでも、落合・山田・伊原・高代の4名を扱き下ろしていました
いずれも選手として、あるいは指導者として、山崎よりもはるかに上の野球人たちなのに
身の程知らずというか何と言うか…

井端はジョイナスが監督になったら、息子さんのディーラーを探して高級車を購入したというだけのことはありますね
森野選手が「出ていきたい」と思っていたのは、こういう所も無関係ではないかもしれません
こういう政治力というかおべっかというのか、そういうのは読売では発揮しないでもらいたいものです

周平選手には頑張ってほしいと願うばかりです
他の若手選手も「自分がショートのポジションを取る」という強い思いを持ってほしいですね
健全な競争こそがチームを強くするのですから

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

中日新聞社まわりのダメ人間たち

周平の表情を二年間曇らせていたのは、高木守道、井端弘和、クズコーチ、山崎武司、坂井克彦ら坂井一派ら中日新聞社まわりのダメ人間たち。
高木守道かかもしだす暗く陰気で変なチームの雰囲気、周平は嫌だったんだろうと思う。
そんなおかしな二年間を経て、周平はいまやりがいを感じている。
この良循環こそが落合GMが醸し出すドラゴンズの浄化である。

No title

自分はドラゴンズファン歴12年目の二十歳です

周平は同世代の選手なので今年はショートのレギュラーとして優勝に貢献してもらいたいです

ジョイナス政権で一番迷惑を被ったのは無能コーチ共から間違ったことを教わった今年3年目の選手たちかもしれませんね

そりゃ、嫌になりますよね
森野もFA移籍を考えたというし、もしプロ野球がJリーグみたいな契約システムだったら2012年オフに大量移籍してますね

自分も2013年春に一回ドラゴンズファン活動を休止して、落合監督が就任する球団があればそっちに行こうとしてました

10月に落合GM復帰、ガッツ坂井クビで中日に復帰しましたけど、この2年間は実にくだらなかったし、魅力もなかった

今年は楽しみなシーズンになりそうですね
巨人の3連覇を阻止して、逆に巨人より先に3連覇しましょう!

タイプは違うと思いますが

高橋周平選手には、森野選手のように猛練習の末に絶対的レギュラーからポジションを奪い取った点をぜひ見習っていただきたいです。
ポジションを与えられた選手はひ弱です。ポジションは奪い取るものです。

No title

ガッツ坂井&ジョイナス高木体制のオフに、当時の2軍監督がCBCラジオのK野アナの番組に出た際に、
『ファンサービスはどの様に変わりましたか?』
と聞かれて、
『チケット買ってくれる会社さんでの宴席への選手の割り振りが云々・・』
と言ったら、K野が、
『それは素晴らしいジョイナスですね~』
と言ったのは本当ですか?

ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。