スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日球団フロントの茶番劇と、中日球団フロントの嘘に騙され続ける高木さんの件



















まずはこの記事を見てください。


高木監督 憎っくきDeNA助っ人3人に「肉送る」

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/109223/

中日・高木守道監督(71)がDeNAへ移籍したブランコ、ソーサ、ソトへの新たな“陽動作戦”を練っている。
暴走老人を自任する指揮官にはキャンプ休日の18日に3人が汗を流すDeNAのキャンプ地・宜野湾に乗り込む「アポなし襲撃」が計画されていた。
「殴り込みですよ。殴り込み」
と球団幹部も鼻息が荒かったが、結局中止。
大騒ぎになって他の選手の練習などの妨げになることを考えて断念した模様だが、これで3人への揺さぶりを諦めたわけではなかった。
「3人に何か差し入れをしようと監督と話し合っています」
と球団幹部がニヤリとして明かした。
これまで散々自分たちを挑発してきた古巣の指揮官から贈り物が届いたとなれば、3人は
「なんでオレたちにこんなことをするのか」
と不気味がるだろう。
口汚くののしられるよりも“差し入れ攻撃”の方がかえって動揺するかもしれない、とみているようだ。
「まだ何を差し入れるかは決まっていない。ただ高木監督のイメージでは肉かな」
と球団幹部。
「敵に塩」ならぬ「敵に肉」でブランコらに先制パンチ!?
まだまだ、いろんな手を考えそうだ。

takaginiku.jpg



この↑記事は、この↓記事の続編です。


高木監督“因縁”のDeNAキャンプ殴りこみか
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/106263/
中日で高木守道監督(71)のDeNAの沖縄・宜野湾キャンプ“襲撃”が計画されている。
有力なXデーは中日の北谷キャンプ休日の18日。
球団幹部は
「殴り込みですよ。殴り込み。監督にその日、用事が入らなければ誘うつもりでいます」
と鼻息を荒くしながら明かした。
ターゲットはもちろん中日からDeNAに移籍したブランコ、ソト、ソーサの3選手だ。
これまで高木監督はブランコに対して
「三振、三振や。落ちるボールを投げておけばいい」
ソトには
「痛いかゆいが多い」
ソーサには
「文句を言うようになってきた」
と挑発してきたが、今回はそれだけでは飽き足らずの直接行動プランだ。
ビジネス最優先の外国人選手でもキャンプ地に昨年までの監督がわざわざ現れたとなれば動揺は隠せないだろう。
それほど中日はDeNAに対して怒り心頭となっている。
外国人選手がライバル球団に移籍するのはこの世界では常識だが、中日幹部は
「優勝チームから獲っていくならわかる。でも何で2位のチームから獲っていくのか。それも3人も。DeNAは志が低い!」
とやり過ぎだと憤慨。
そこで
「こっちもやってやろうというわけです」
常識外の“モリミチアクション”で対抗しようというわけだ。
自称「暴走老人」の高木監督。宜野湾でも大暴れとなるか。



これら↑の記事に出てくる「球団幹部」とはだれの事だと思いますか?
それは、中日球団フロントの二人です。
一人は、坂井克彦球団社長

2011berrfight.jpg


もう一人は、佐藤良平球団代表です。

satoryoheikkrko.jpg


まず、確認しておきたい点が、
「そもそも、ブランコとソトとソーサは横浜DeNAに強奪された、といえるのか?」
という点です。
そもそもこれは事実なのでしょうか?

「ブランコとソトとソーサは横浜DeNAに強奪された、というのは事実なのか?」
という点を確認したいと思います。

結論から言いますと、
ブランコ、ソト、ソーサは強奪されたのではありません。
中日球団フロントは、ブランコとソトとソーサにわざと低い金額しか提示しませんでした。
中日球団フロントは、ブランコとソトとソーサを強奪されたのではなく、放出したのです。


中日球団フロントは、最初から残留をめざした慰留は一切行っていませんでした。
それではなぜ、中日球団フロント(坂井克彦球団社長と佐藤良平球団代表)はそのようなことをしたのでしょうか。
その理由は以下の通りです。

・ブランコとソトは落合監督と森繁和コーチ退団に対し、球団のやり方を批判していた。
・これに逆ギレした球団フロントが高木守道に嘘を吹きこんで、ブランコとソトに徹底的な冷遇を行わせ、高木さんもその通りにして山崎を厚遇、ブランコを冷遇した。
・同じドミニカ人のソーサは、ブランコの冷遇を苦々しく見ていたし、2012年は連投に次ぐ連投で、その起用法にクレームをつけていた。



その上、今回はさらに横浜DeNAに殴り込みの茶番劇です。
これは高木守道さんがやろうと言いだして始まった事ではなく、中日球団フロントの坂井克彦球団社長と佐藤良平球団代表がやらせることです。
高木守道さんは、坂井克彦球団社長と佐藤良平球団代表にだまされて、横浜DeNAのキャンプ地に、「ドミニカ3人を襲撃」という茶番劇を行おうとしています。
なぜそのような事をしようとしているのでしょうか?
その理由は以下の通りです。

・ブランコ、ソト、ソーサを流出させた中日球団フロントへの責任を問う声が大きくなってきた。
・横浜DeNAのキャンプ地を高木さんに襲撃させ、中日スポーツの1面で報道することで、「ブランコとソトとソーサは放出ではなく、強奪されたのだ」というニセ情報をドラゴンズファンに流すことで、批判をかわしたい中日球団フロントのねらいがある。
・ブランコ、ソト、ソーサが強奪された、というニセ情報を流す事で、安物の新外人がもしハズレたときにも、「新外人を取ってきた中日フロントが悪いのではなく、強奪した横浜DeNAが悪い」という理由づけをするための予防線としての茶番劇を行っておく必要がある。
・ドラゴンズの番記者達に定期的に話題を与えておかないと、番記者達はネタ探しのために動き出し、番記者によってクラークの書類送検が暴かれたような、中日球団フロントにとって都合の悪い事が起きる。横浜襲撃ネタを番記者に与える事で、クラークの書類送検への注目度を下げておきたい。


クラークが覚醒剤取締法違反により書類送検されるきっかけとなってしまった、覚醒剤成分アンフェタミンが科学捜査研究所の精密検査の結果で検出されてしまった事実を中日球団フロントが隠ぺいしており、その事実が番記者達によって暴かれた経緯
は、

「クラークが気の毒すぎる件、その2」
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-31.html

にまとめておきましたのでご覧ください。

クラークが正式に書類送検されたニュースが2月22日に配信されました。

中日・クラーク 違反薬物所持、使用の疑いで書類送検
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/02/22/kiji/K20130222005253590.html
プロ野球中日の新外国人選手、マット・クラーク内野手(26)が持病の治療で常用していた薬から覚せい剤の成分が検出されていた問題で、沖縄県警は22日、同内野手を覚せい剤取締法違反(所持、使用)の疑いで書類送検した。
送検容疑は、覚せい剤の一種アンフェタミンが含まれる常用薬を所持、使用した疑い。
沖縄県でキャンプに臨んでいるクラーク内野手は、薬の容器にアンフェタミンの記載があることを球団に報告した上で、今月2日に沖縄署に出向いた。
県警によると、簡易検査では陰性だったが、その後の尿検査や薬の鑑定で、覚せい剤成分が検出された。
昨年まで所属した米マイナーリーグでは、服用の許可を得てプレーしていた。
県警は、クラーク内野手が自ら県警に申し出たことや、検出されたのが治療薬だったことなどから、悪質性が低いと判断。
逮捕を見送り捜査していた。


【中日】クラーク書類送検も不起訴見込み
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130222-1088673.html
中日マット・クラーク内野手(26=パドレス3A)が22日、沖縄県警沖縄警察署から覚せい剤取締法違反(所持、使用)の疑いで那覇地検に書類送検された。
佐藤球団代表が
「午前10時に書類送検されたと連絡がありました」
と明かした。
持病治療の常用薬に違法成分のアンフェタミンが含まれていたため。だが6歳のころから服用している薬で、警察は犯罪性はないと判断しており、検察も不起訴の見込みだ。
球団も2日の騒動発端時から、処分はしない方針を示している。
クラークはこの日、8日にもらった代替薬の効果などの検査を受けるため、琉球大学付属病院へ出向き、北谷キャンプの練習を欠席。
23日から復帰する。


satoclerk.jpg

中日球団フロントは沖縄県警や沖縄地方検察から書類送検される予定の日にちを聞かされており、目線をそらせる目的もあって、話題づくりが必要だったのでしょう。

クラークは中日球団職員の大失態で書類送検されてしまいましたが、逮捕もまぬかれましたし、スポニチには何も書いてありませんが、ニッカンスポーツによると不起訴になりそうな見込みらしいので、とりあえずは良かったです。
これでクラークが逮捕、有罪、強制国外追放とかになったら、中日球団職員の大失態なのに気の毒すぎます。
ただ、あいかわらず代替薬が効果あるかどうかは経過観察中のようです。
琉球大学付属病院で経過観察中と報道されています。

「クラークが気の毒すぎる件」
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-25.html

のところでご紹介した
「代替薬なんてありえない」
という説がかなり有力だと思われますので、クラークの途中帰国も大いにあり得ると思います。
ドラゴンズファンはクラークの途中帰国は一応覚悟はしておいた方がいいのではないかと思います。

いずれにしても、このような中日球団フロント(坂井克彦球団社長と佐藤良平球団代表)の茶番劇はあいかわらず嘘と欺瞞に満ちています。

そして、あいかわらずこの中日球団フロントの浅はかな思惑に踊らされ続ける、高木守道さんの愚かさだけが目立ってきています。
昨年に引き続き、高木さんはこのインチキ中日球団フロントによってみっともない踊りを踊らされつづけるのでしょう。

高木さんに言いたいのは、
「もう踊らされるのはみっともないからおやめなさい」
ということです。

それから、中日球団フロントに言いたいのは、
「相変わらず自分達の保身の事しか考えないインチキ茶番を繰り返すのは、もうおやめなさい」
ということです。




にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram















関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。