スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真相がわからない井端選手退団理由 &頑張ろう東北の件















2013年のプロ野球は、東北楽天ゴールデンイーグルスの日本一で決着をみました。

日本中を包み込むがんばろう東北の気運、

「読売わかってんだろうな? 空気読めよ」

感。

この圧に耐えかねたのか、読売選手陣は精彩を欠き、


川上さんに連覇届けられず…巨人 球団ワースト打率・182

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/04/kiji/K20131104006946960.html

◇日本シリーズ第7戦 巨人0―3楽天(2013年11月3日 Kスタ宮城)

巨人は、原監督が「世紀の一戦」と表現した大一番に敗れ、40年ぶりの日本一連覇ならず。
最後まで打線の不振が響き、原監督は
「向こうの先発ピッチャーを打ち崩せなかった。主導権を握った形で試合運びをすることができなかった。なかなか先取点を取れなかった」
と振り返った。

4番・阿部は22打数2安打で打率・091、坂本も25打数5安打で・200と沈黙。
この試合は2人とも無安打に終わった。
今シリーズのチーム打率は・182で、90年の・198を下回る巨人の日本シリーズ史上最低となった。

日本シリーズでの打率1割台は

年 球団  試  打率  相手結果

55南海 (7)・187 巨 敗退

64阪神 (7)・195 南 敗退

66南海 (6)・187 巨 敗退

70ロッテ(5)・197 巨 敗退

73南海 (5)・185 巨 敗退

88中日 (5)・195 西 敗退

90巨人 (4)・198 西 敗退

99中日 (5)・196 ダ 敗退

01近鉄 (5)・171 ヤ 敗退

05阪神 (4)・190 ロ 敗退

07ハム (5)・147 中 敗退

11中日 (7)・155 ソ 敗退

13巨人 (7)・182 楽 敗退

と延べ13球団目で、全て敗退している。



打率は低迷、絵にかいたような敗退をしました。

よく3勝したものだと思います。



相変わらず星野仙一、変なヤツだなと思ったのは、胴上げ直後のヒーローインタビューでした。


楽天・星野監督の一問一答「もう最高」

http://www.daily.co.jp/newsflash/baseball/2013/11/03/2p_0006470453.shtml

2013年11月3日

-球場がすごい熱気に包まれていた。

「春から来てよ(笑い)。寒い中、ほんとに我々の選手は12球団で一番、過酷な中で、この東北に日本一というものをプレゼントしてくれました」

-監督にとっても初の日本一。

「まあ私のことなんてどうだっていいけど、9年目で日本一になったと、これはもうほんとに選手のおかげ。よく私の罵倒に耐えたなと。ファンも耐えてくださいよ」



アナウンサーが、球場を盛り上げるような大声で、「球場がすごい熱気に包まれていました。」 と言うと、星野が、「春から来てよ。」 と答え、仙台の球場が盛り下がったのです。

何で今それを言うかね?と思いましたが、さらに星野、「よく私の罵倒に耐えたなと。」 と言いだし始めました。

まだ選手を罵倒しているのかと、相変わらずダメ監督だなと思っていたら、更に、「ファンも耐えてくださいよ。」 と言い、さらに仙台の球場の楽天ファンが盛り下がりました。

これを見て、ドラゴンズファンとして、相変わらず星野仙一は変なやつだなと思ったとともに、別に選手を罵倒する必要は一切ないし、変な事を口走ったり、高木守道と似ているなと思いました。

ものごとの本質が全く見えておらず、その場の空気も読めないままに場違いな発言をする、選手を罵倒する、これは星野や高木だけの問題ではなくて、中日新聞社の伝統そのものでもあるなー、と思いました。

中日新聞社の悪い伝統をそのまま体現したような存在が、高木守道であり星野仙一そのものなんだろうと思いました。

中日新聞社のダメなところを、まるごと吸収してしまったのが、星野仙一であり、高木守道なんだろうと思います。


田中投手の酷使については、MLB公式HPと、ダルビッシュが苦言を呈しています。


マー君伝説、続きはメジャーへ!MLB公式HP1億ドル予想

http://www.sanspo.com/baseball/news/20131104/gol13110405140007-n1.html

ポスティングシステム(入札制度)を利用してのメジャー移籍が決定的な楽天・田中将大投手(25)。
米国内の複数のサイトは既にヤンキース、ドジャース、カブス、ジャイアンツなどが入札に参加すると予想している。
かねてから楽天・立花球団社長は、田中のメジャー移籍を「本人の意志は尊重したい」と容認する方針で、近日中に話し合いを持つ可能性が高い。

ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)など米サイトは第6戦後の2日(日本時間3日)、昨季から続いた
「田中の連勝が30で止まった」
と一斉に報道。
「元マリナーズのロペスに2ランを浴び完投負け。日本では160球を投げることはあるが、故障を恐れるMLB球団は、顔をしかめることとなった
と伝えた。

MLB公式HPは2日(同)、
「田中は魅力的なターゲット」
と題し、FA10投手中、トップで扱った。
落札額は一昨年オフにダルビッシュがレンジャーズへ移籍した際の約5170万ドル(約40億円=当時)を超え、1億ドル(98億7000万円)に達すると予想されるなど、マー君“狂想曲”が幕を開ける。



ダル、楽天・田中を心配…「間違いなく良くないですね。」

http://www.sanspo.com/baseball/news/20131104/mlb13110405570002-n1.html

サンケイスポーツ 11月4日(月)

レンジャーズのダルビッシュ有投手(27)は3日、田中が第7戦の登板準備を始めると、ツイッターでファンからの質問に答えた。
登板の是非を論じることはせず、
「間違いなく身体には良くないですね。肩、肘の炎症はまだとれてませんので。。」
と体調を心配した。



2007年の北京五輪の予選において、日本シリーズの激闘をくぐり抜けてきた岩瀬さんを2回イニングまたぎさせる異常な酷使をし、2008年の北京五輪でもむちゃな継投で川上投手と岩瀬さんをボロボロにし、落合監督も激怒、シーズン復帰後はきちんと調整させた後に岩瀬さんをリハビリ登板させ、

「岩瀬は、ちゃんと使えばちゃんと抑えるんだよ。」

とわざわざ記者の前で星野にクレームコメントを出す事態に発展しました。

あれから5年経って、また田中マー君をめちゃめちゃな使い方をしています。

相変わらず星野仙一は、投手起用が下手くそだなと思いました。




星野監督「俺のミステーク これでは勝てん」12四死球の投手陣を嘆く

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/10/30/kiji/K20131030006915200.html

日本シリーズ第4戦 楽天5―6巨人 (10月30日 東京D)

主砲ジョーンズの3点弾で幸先良いスタートを切った楽天だったが、ボタンのかけ違いから試合がもつれ、結局競り負けた。

「俺のミステーク。継投を間違ったかな」

試合後、星野監督は自らを責め、敗因を語った。




第4戦もテレビで見ていましたが、先発のハウザーが1失点なのに突然3回で降板させ、結果中継ぎ投手が5失点するという変な継投を見せ、相変わらず星野仙一は継投が下手くそだなーと思いました。

2007年の北京五輪予選の時も、2008年の北京五輪の時もそうでしたが、下手くそな采配で継投に失敗し、二度とその失敗した投手を使わず、結果的にゼロで抑えていた投手を信じられない酷使をしまくるという、これが星野仙一の酷使パターンです。

今回もそのパターンで、日本球界の宝である田中投手を、160球投げさせた翌日にまた連投させるという暴挙を星野仙一はやってしまいました。

結果的に勝ったから良かったとはいえ、田中投手のフィジカル的なダメージは計り知れないものがあります。


楽天が今年優勝できたのは、楽天という大会社が潤沢な資金で、現役メジャーリーガーのAJを連れてくるなど一大補強を行った事、田中投手の覚醒と、則本投手の活躍という幸運も重なったという事で、あくまでも外的要因で優勝したにすぎず、星野自身の采配や育成の手腕によるものでは無かったんだなと、改めて感じた日本シリーズでした。

親会社やタニマチの操縦法だけは日本一上手いと言われる星野ですが、采配そのものは下手くそなので、現場で監督をやるのではなく、GMをやるべきなのでしょう。

星野仙一ほど、金銭的にGMに向いている男はいないのかもしれません。

星野仙一GM、野村克也監督という体制を組んだら、楽天は何年も前に優勝していたのでしょうね。

星野仙一の毒舌と酷使が嫌いな1ドラゴンズファンとして、毒舌と酷使について以上言わせてください。

北京五輪で岩瀬さんらがえらい目にあわされ、結果的に2009年のWBCにドラゴンズの出場辞退選手が続出するきっかけを作った星野仙一には、以上のツッコミだけはさせてもらいたいと思います。



被災地を勇気づけることができた楽天の優勝について、心から祝福したいと思います。

東北楽天ゴールデンイーグルスの選手の皆さん、東北の皆さん、パリーグ制覇とCS制覇と日本シリーズ制覇の完全優勝おめでとうございました。































井端連絡絶つ…中日キャンプ3日連続欠席

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20131104-1213430.html

大幅な減俸を提示され退団の可能性が出てきた中日井端弘和内野手(38)は、3日も秋季キャンプの行われているナゴヤ球場に姿を見せなかった。
これでキャンプは初日から3日連続の欠席。今季の推定年俸1億9000万円から減額制限を大幅に超える88%減の2300万円前後の提示を受け、その後は球団関係者との連絡も絶っているという。
10月に右足首、右肘の手術を受けたばかり。
関係者は
「リハビリは球場以外でもできる。ただ、詳しいことは分からない」
とだけ話した。







中日・井端、またキャンプに姿見せず

http://www.sanspo.com/baseball/news/20131103/dra13110319030002-n1.html

中日は3日、ナゴヤ球場で行われている秋季キャンプに、初日から参加していない井端について、10月下旬に来季の契約について下交渉したことを明らかにした。
厳しい評価を下したとみられる。
球団関係者は
「今後もお互いが納得するまで話し合いを続けていく」
としている。

井端は今季、100試合の出場で打率2割3分6厘にとどまった。
10月に右足と右肘を手術した。







【中日】井端の退団が決定

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20131104-1213678.html

中日の西山和夫取締役球団代表 兼 編成担当 兼 連盟担当 兼 広報部長 は4日、秋季キャンプ中のナゴヤ球場内で取材に応じ、大幅な減俸を提示され退団の可能性が出ていた井端弘和内野手(38)について、退団が決まったことを明らかにした。

「中日ドラゴンズは井端弘和選手と来季の契約を結ばないことになりました」

と明言。

[2013年11月4日]







なぜ…井端 中日退団へ「今後のことは何も考えていません」

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/04/kiji/K20131104006948120.html

中日は4日、井端弘和内野手(38)と来季の契約を結ばないと発表した。

大幅減俸を提示されていた井端だが、これを了承しなかったものとみられ、中日は井端を自由契約選手とすることにした。

井端は球団を通じ

「今後のことは何も考えていません。応援して頂いたファンのみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました」

とコメントを出した。






【中日】退団井端「今後のことは何も…」

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20131104-1213683.html

退団が決まった中日井端弘和内野手(38)のコメントを、球団広報が発表。

「今後のことは何も考えていません。応援して頂いたファンのみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました」

[2013年11月4日]







中日 井端と来季契約せず WBCベストナインに事実上の「戦力外」

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/04/kiji/K20131104006948010.html

中日は4日、井端弘和内野手(38)と来季の契約を結ばないと発表した。

大幅減俸を提示されていた井端だが、これを了承しなかったものとみられ、中日は井端を自由契約選手とすることにした。

井端は来季の年俸を、減額制限の40%をはるかに超える80%以上の大幅ダウン提示を受けていたことが1日に判明。
ナゴヤ球場での秋季キャンプ初日となった同日は落合GM、谷繁兼任監督以下、コーチ、選手全員が集合する予定だったが、1人だけ不参加。
最悪の場合、このまま退団する可能性も指摘されていた。

球団関係者によると、数日前に行われた下交渉で今季年俸1億9000万円から超大幅減となる3000万円前後の提示を受けたもよう。
事実上の「戦力外」ともいえる評価に態度を硬化させたとみられ、それまでリハビリを行っていたナゴヤ球場にも3日連続で姿を見せていなかった。
コーチの一人も
「なぜ来ていないのか誰も聞いていない」
と困惑した様子で話した。

侍ジャパンのメンバーに選出された3月のWBCでは18打数10安打、打率・556で同大会のベストナインにも選ばれたが、シーズンに入ると不振が続き、出場100試合で打率・236、1本塁打、18打点に終わった。

[2013年11月4日]







中日、井端と契約せず「今後のことは…」大幅減俸受け入れず退団

http://www.sanspo.com/baseball/news/20131104/dra13110416370001-n1.html

中日の西山和夫球団代表は4日、井端弘和内野手(38)と来季の契約を結ばないことを明らかにした。
今季の年俸1億9000万円から野球協約の定める減額制限(1億円以上は40%)を大幅に上回る球団提示を井端が受け入れなかったとみられ、球団は自由契約の手続きを取った。

西山球団代表は

「交渉を重ねてきたが、本人の意志が固く、残念だが契約を結ばないこととなった。私自身としては金額のことで決断したとは思っていない。当然、来年もやってくれると思っていた」

と語り、交渉の内容については明かさないとした。

井端は球団を通じ
「今後のことは何も考えていない。この先、何をするにしても手術した手と足の治療が必要。いまは何も考えずにリハビリに専念する」
とのコメントを発表した。

井端はベストナイン5度、ゴールデングラブ賞7度を受賞し、抜群の守備力と好打を武器に長く中日の中心選手としてプレー。
ことしのワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表で活躍したが、今季は故障もあって打率2割3分6厘、1本塁打、18打点にとどまっていた。(金額は推定)(共同)


中日・西山和夫球団代表の話

「きょうの午前中まで何度も話し合いをしてきた。当然のように来年もやってくれると思っていた。功労者だし、個人としては残念のひと言」






井端退団 金額面ではない?球団代表「本人の意志が固く」

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/04/kiji/K20131104006948190.html

中日は4日、井端弘和内野手(38)と来季の契約を結ばないと発表した。

大幅減俸を提示されていた井端だが、これを了承しなかったものとみられ、中日は井端を自由契約選手とすることにした。

西山球団代表は

「交渉を重ねてきたが、本人の意志が固く、残念だが契約を結ばないこととなった。私自身としては金額のことで決断したとは思っていない。当然、来年もやってくれると思っていた」

と述べたが、詳しい交渉の内容については口を閉ざした。







中日の井端が退団=契約交渉が決裂―プロ野球

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131104-00000048-jij-spo

中日は4日、井端弘和内野手(38)と来季の契約を結ばないと発表した。
ナゴヤ球場で取材に応じた西山和夫球団代表によると、来季の契約条件で折り合わず更新を断念し、自由契約とすることになった。
今季の年俸は1億9000万円で、球団は減額制限(年俸1億円超の場合40%)を大幅に超える低い金額を提示したとみられる。
井端は球団を通じ、
「今後のことは何も考えていない。この先、何をするにしても手術した手と足の治療が必要。応援してくれたファンの皆さまには感謝の気持ちでいっぱい」
とコメントした。
西山球団代表は
「大功労者だし、個人的には残念の一言に尽きる」
と話した。
井端は亜大から1998年にドラフト5位で中日に入団。
7度のゴールデングラブ賞を獲得するなど、長く中心選手として活躍した。
今年は3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でベストナインに選ばれたが、シーズンに入ると故障に苦しみ、100試合で77安打18打点、打率2割3分6厘の成績に終わった。
(金額は推定)。







【中日】井端が退団 大幅減俸受け入れず

http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20131104-OHT1T00112.htm

中日の西山和夫球団代表は4日、井端弘和内野手(38)と来季の契約を結ばないことを明らかにした。
今季の年俸1億9000万円から野球協約の定める減額制限(1億円以上は40%)を大幅に上回る球団提示を井端が受け入れなかったとみられ、球団は自由契約の手続きを取った。

西山球団代表は
「交渉を重ねてきたが、本人の意志が固く、残念だが契約を結ばないこととなった。私自身としては金額のことで決断したとは思っていない」
と語り、交渉の内容については明かさないとした。

井端は球団を通じ
「今後のことは何も考えていない。この先、何をするにしても手術した手と足の治療が必要。いまは何も考えずにリハビリに専念する」
とのコメントを発表した。

井端はベストナイン5度、ゴールデングラブ賞7度を受賞し、抜群の守備力と好打を武器に長く中日の中心選手としてプレー。
ことしのワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表で活躍したが、今季は故障もあって打率2割3分6厘、1本塁打、18打点にとどまっていた。
(金額は推定)

中日・西山和夫球団代表

「きょうの午前中まで何度も話し合いをしてきた。当然のように来年もやってくれると思っていた。功労者だし、個人としては残念のひと言」






<中日>井端内野手と来季契約せず

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131104-00000023-mai-base

中日は4日、井端弘和内野手(38)と来季の契約を結ばないことを発表した。
球団は下交渉で今季の年俸1億9000万円(金額は推定)から、減額制限(1億円超は40%)を大幅に上回る減俸を提示したが、折り合わなかったため、自由契約の手続きを取った。
痛めていた右肘と右足のクリーニング手術を10月に行い、練習再開まで約3カ月を要する井端は
「この先、何をするにしても治療が必要。今は何も考えずリハビリに専念します」
と球団を通じてコメントした。

球団は10月に就任した落合博満ゼネラルマネジャー(GM)のもと、来季の戦力構想を練ってきた。
今季で5年契約が切れる井端は、落合GMの監督時代(2004~11年)、4度のリーグ優勝に貢献した功労者で、来季も戦力として計算していたが、交渉は非情に徹した。
西山和夫球団代表は
「午前中まで話し合いを続けてきたが、本人の意志が固く、契約更新を断念した。大功労者だし、個人的には残念の一言に尽きる」
と話した。

井端は亜大からドラフト5位で1998年に入団。
高い守備力と好打で7度のゴールデングラブ、5回のベストナインに輝いている。
今季は、3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で優秀選手に選ばれる活躍をしたが、レギュラーシーズンは故障もあって打率2割3分6厘、1本塁打、18打点と不振だった。






中日の井端 契約更改不調で退団へ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131104/k10015790811000.html

プロ野球、中日で長年、チームの主力として活躍してきた井端弘和選手が、球団との契約更改の交渉が不調に終わり、自由契約となって中日を退団することになりました。

井端選手は38歳で長年、中日の主力としてプレーし、リーグ優勝や日本一に貢献したほか、ことし3月のワールド・ベースボール・クラシックで大会のベスト9に選ばれるなど日本代表としても活躍しました。
しかし、シーズンに入ると打率は2割3分6厘にとどまり、終盤は右足のけがなどで一軍を外れました。
球団関係者によりますと、井端選手は先月下旬、球団との契約更改の話し合いで今シーズンの推定年俸1億9000万円に対し70パーセント以上の減額となる年俸5000万円以下の提示を受けたということです。
球団は、今シーズンの成績に加え先月、足と肘の手術を受けたことなどを総合的に判断して提示したということです。
野球協約では、年俸が1億円を超える選手の契約更改では、40パーセントを超える減額は選手が同意した場合のみ認められますが、年俸提示後の交渉が不調に終わり、中日は4日、井端選手を自由契約にすると発表しました。
16年所属したチームを退団することになった井端選手は
「今後のことは何も考えていません。何をするにしても手術した肘と足の治療が必要なのでリハビリに専念します。ファンの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです」
というコメントを出しました。







来季の契約について

http://dragons.jp/news/2013/13110401.html

2013/11/4

中日ドラゴンズは4日、井端弘和選手と来季の契約を結ばないことになりました。

これまで同選手と話し合いを続けてきましたが、同選手の意思が固く、やむなく契約の更新を断念することになりました。

井端選手の話

「今後のことは何も考えていません。この先、何をするにしても、手術をした手と足の治療が必要です。今は何も考えずリハビリに専念します。応援して頂いたファンの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました」




昨日の報道を見てみても、井端選手への提示金額について各社の報道がバラバラで、実際には幾らなのかがさっぱりわからないような状況でしたが、
   ↓

井端選手の大減俸の衝撃の件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-310.html

   ↑

スポーツ報知 1億円以上ダウン(=9000万円以下)

サンスポ  5000万円以下

スポニチ  3000万円前後

ニッカン  2300万円


という各社の報道がバラバラでした。

HNKは現在、70%カットの5000万円以下と報じています。




今日の夕方の速報のニュースでは、今日の午前中まで球団側と井端選手が話し合っており、その話し合いが決裂したという事です。

井端選手の退団について、新球団代表が発表していますが、金額ではないと言っています。

実際にはそんなに低い金額では無かったのではないかと思います。

しかし井端選手が納得しなかった、ということなのでしょう。

足はボロボロ、ヒジもボロボロ、来年39歳、目も手術し直すということですし、守備範囲は狭く、走塁も衰え、打率は2割前半、井端選手には金にこだわることなく、ドラゴンズに残って欲しかったですが・・・練習再開までに3ヶ月を要する手術直後の状態の井端選手に対し、1億円どころか5000万円を出す球団すら現れないと思います。

3ヶ月というと、11月と12月と1月の間、リハビリを行うため、自主トレを普通に行う事ができず、春のキャンプすら満足に行う事ができない状況であるということです。

ヘタすると手を差し伸べる球団が現れない可能性も?

するとこのまま引退ですか?


今の状態では何だかまるで井端選手が、ドラゴンズへの愛着よりも金とプライドを優先したようにも見えます。

球団が38歳まで5年契約したのに、井端選手が球団は誠意がないと思ったということでしょう。

なんか、感情的に、

「退団だ!」

と口走ってしまい、引っ込みがつかなくなったような感じもしますが・・さっさと謝って再契約した方が良いと思いますが・・


5年契約終了、チームはBクラス、観客は200万人割れ、複数個所手術、今まで何度も行われた銭闘、右足関節の骨棘(こっきょく)除去、右足関節内遊離体除去手術、右肘関節形成術、右肘尺骨神経移行術、視力矯正手術・・・・井端選手には不利な条件しか揃っていない・・

東海ラジオのチアスポの情報では、

「球団代表と井端さんが今朝まで慰留に向けて電話で話を続けてきたが最後までご本人の意思が固く、選手契約期限限度の本日15時30分に退団発表を行った。」

との情報がツイッターに出ています。


井端選手には屈辱の金額を飲んで残留して欲しかったし、リハビリを乗り越えて復活して活躍し、そんな金額を提示した球団を見返す活躍をして欲しかった。


来年復活し、2000安打を達成し、ミスタードラゴンズⅢ世になって欲しかった。


一体何があったのか?

提示金額は本当はいくらだったのか?

井端選手は何が不満だったのか?

球団側は何と言ったのか?


その裏に何があったのか、真相を知りたいですね。

その本物の真相が世間に出てくるまでは、5年くらいかかりそうで、へたすると10年後くらいにでてきそうな感じです。

でも半年後くらいに、雑誌にポっと今回の事態の裏話が出てこないものでしょうか?

一体何があったのか知りたいです。


araiba.jpg


何とも哀しい退団です。

1ドラゴンズファンとして非常にモヤモヤします。

とても残念です。

本当に退団決定、再入団もなしなら、最後ファン感で退団セレモニーくらいやって欲しいですね。

せめてそこでドラゴンズファンに最後のあいさつをして欲しいです。







にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram











関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今年のイーグルスは別に強いわけじゃなくて、パ・リーグ残り5球団の戦略ミスとしか思っていない私。田中を5球団1回で良いから潰せばいいのに、田中以外のときに勝とうなんて戦略練るから、優勝されちゃうんだよ、でした。単純に1球団が1回潰せば、イーグルスの貯金は一気に10減るのにそれをしないばかりか、世界記録のアシストしてやるんだからお人好しというか何と言うか。連勝の世界記録ってことは裏を返せば、他球団からすれば屈辱の記録っしょ。どうしてそこに頭が回る監督が居なかったのかね。セと違って秋山、伊東、ナベQ、森脇の四人はまともな監督のはずなのに。前にダルが「日本だと自分に向かってくる選手がいない」と言ってメジャー移籍したのに、また同じことを繰り返してるし。
巨人の命運はまあ、1回表が0だったことで潰えてましたけどね。立ち上がりの死球とエラーをもらって思いっきり浮足立っていた美馬を潰せないんだから、あの時点でお終いです。
はぁ……星野と楽天は勝たせちゃいけない監督と球団なのに……悪が蔓延るなんてあっちゃいけないのに何やってんだろ巨人……これがLDフェニックスだったなら勝っても良い球団になるんだけど、ねぇ……奇しくも2004年11月3日当時、プロ野球ファンの誰しもが望んだのはLDであって、読売と外資の禿鷹ファンドと創価のバックアップを受けて陰湿にLD潰しに加担した当て馬楽天じゃなかったんだから、こんな球団を勝たせちゃいけないのに……星野もせっかく北京で化けの皮が剥がれてプロ野球界から追放できたと思っていたのに、また調子に乗ってしゃしゃり出てくるのが目に見えてくるのに、そんな世界がいいのかね……巨人は……


はてさて愚痴はともかく、井端は本当に残念な結果になりました。3000万でも残ってくれると思っていたんですけど、井端のプライドが許さなかったのでしょうね。でも来年はどこも獲ってくれないですよ。万が一の可能性があるとすれば星野が調子に乗って偽善者ぶるくらいしかない(しかもシーズンが始まれば使えないとかまだ出てこないとか散々罵倒する未来しか見えない)のに、本当に井端はこのまま辞めてしまうのでしょうか。3000万つったって、来年一年は公傷扱いしてくれた(再来年の契約は現状維持って意味)でしょうに、一時の感情で、投げ出すような真似はしてほしくなかったです。坂井政権のときと違って岩瀬に引退を迫るような恫喝も無かったでしょうに……
来年、はたして井端がどこに居るのか、想像も付きませんが、新天地で見事復活するのもいいし、来年一年かけて体調を万全にして、トライアウトを受けてもう一華咲かせるのもいいでしょう。
でもアライバ神コンビネーションがもう二度と見ることができないと思うと寂しいです。

井端

井端退団は残念以外、何ものでもないです。
仁村コーチにファウル打ちの意義を伝えられ、「アライバ」の名称を全国区に。計り知れない功労者であることは活字にするより明白です。
でも、例えば周平と井端と天秤(特に最近のチーム事情もふまえて)かけたとき、どうしても未来投資を考えたくなります。
井端が残ってくれるにこした事はないですが、これをうけて、G退団の小笠原、谷の獲得だけは避けて欲しい。そんなんだったら井端残留に全力を。

井端退団

非常に残念なニュースですね(ToT)

井端選手は将来のコーチ及び監督候補と思ってたのに・・・。しかし井端選手だけでなく荒木、和田、森野選手など年棒が高額な選手達には非常に厳しくなりそうです。

中田賢一選手のFA宣言もこの問題が影響しているのではないでしょうか?残留してくれるのか心配です。これはフロントの問題なのかそれとも球団(おもに親会社である中日新聞社)の問題なのか。いずれにせよフロントに対しての不信感が生じるのではないでしょうか?

それとは別にFAで西武の片岡・涌井、広島大竹獲得を狙うと一部報道がありましたがこんな状態の中日ドラゴンズへ来たいと思うのでしょうか?生え抜きで看板選手の突然の戦力外通告の影響は大きいと思います。
残念ですが井端選手には他球団(読売以外)でもうひと花咲かせていただきたいです。

井端退団

井端が退団してしまった。
あーあ、やってしまった。
がっかりである。
よくよく考えると井端の年俸は5000万円くらいの提示だったのだろうと思う。
残念ながら井端の現在の状況では5000万円は妥当だ。
それが気に入らないなら、井端は現在自分のおかれている状況を高く見積もり過ぎているのかもしれない。
あるいは、東京出身のカミサンと神奈川県出身の自分としては、年俸が低ければ関東に帰りたいという感情的なものがあるのでは?
カミサンもまだ東京に戻ればアナウンサーできると思っているのだろう。
そんなカミサンの圧力もあっての退団劇という感じもする。

井端のカミサン

球団から大幅減俸を提示されたとき、井端のカミサンが井端の何倍もキレしまった、というのが事実な気もする。
井端のカミサンは井端大好きだし、勘違いしやすいノリ嫁タイプだろ。
井端はカミサンのせいで判断を誤ったんとちゃうか?

監督の苦悩、選手の苦悩

楽天は見事日本一となり、震災でいろいろなものを失った東北の方たちは、本当によかったと思います。田中投手をはじめ、楽天の選手たちはよく頑張りました。

ただ、星野監督はとうとう日本一監督になりましたが、私もつくづく大事は任せられない男だと思いました。
「功労者である田中投手を胴上げ投手にしたい」という情にせよ、「楽天で一番頼りになる投手だから出した」という非情にせよ、だったら第6戦9回160球投げさせたのは何なのか、と。確か「田中が9回まで投げたいと言ったから」と言い訳してましたね。

比較するのもナンですが、2011年に優勝した際の達川さんのブログのこの言葉を思い返しました。

「 うちは最後まで、中4日は行かせない。ローテをきちんと守って、中5日以上は空けるんだ。 オメェ。 俺たちの優勝のために、選手寿命を縮めていいわけ無いだろう 」
 
落合監督は、選手を酷使する事を、極端に嫌った監督じゃった。

http://tssweb03.tss-tv.co.jp/blog/bp_detail.php?product_id=334

2007年の日本シリーズの采配も、後になってからベンチ裏では情と非情の間で「一体どうすればいいんだ」と苦悩されたと言ってました。

しかし、この「苦悩」できる監督こそ、信頼に足る監督なんだと思います。

さて、井端選手は残念ながら自由契約を選んだようです。ただ、公式コメントを見る限り球団側が放出したのではなく、本人の意志であること、また井端選手自身も「今は何も考えていない。まずはリハビリに専念します」を残しています。

たとえ大幅減俸としても、そのまま中日に在籍してリハビリに専念すれば良いものと思ってしまいますが、井端選手なりに苦悩して選んだ選択であった以上、自由の身でリハビリに専念して、復帰の際には改めて中日に戻ることを信じるまでです。

No title

星野監督のインタビューには自分も「何言ってんだ??」と思いました。お客さんの戸惑いというか、どう反応したらいいか分からないという微妙な空気が印象的でしたw

さて…井端選手が暴発なさってしまいました。
誰か諌める人はいなかったのか?と残念に思うと共に、不惑間近の家庭持ち社会人にもかかわらず『仕事の関係者と連絡を一方的に絶つ』、『(給与が支給されている11月中の)キャンプボイコット』、『「今後のことは何も考えていません」なのに退団』等の行動を取られた事に対しては失望の念を禁じ得ません。

それにドラゴンズ道さんの記事でも触れられているように、結局は『ドラゴンズへの愛着よりも金とプライドを優先した』のかよ?と思うと切ない気持ちです。
しかも退団したところで『金とプライド』を満たす契約を勝ち取れるとは失礼ながら想像出来ませんし、もう年齢的にも成績的にも来季駄目なら…である事は明白でしたから、ドラゴンズのユニフォームで最後の勝負をして欲しかったですね。

それでも、なんといっても功労者ですから、もし他球団との交渉が不調に終わり所属先が未定という事態に陥った場合は、ぜひ最後に手を差し伸べてあげてもらいたいです…。

楽天優勝を私なりに解釈すると

まず、パ・リーグの場合、セ・リーグとは異なりDH制度があるので、いわゆるエース級の選手は9回まで投げることが多いのと、先発の3番手以降の能力が(今年の楽天の場合は田中、則本)格段に落ちてバカ試合になりなすいのと、(前述のために)クローザーが育ちにくい点にあると思います。

そんな中、楽天ベンチは田中で2戦2勝して、則本をフル回転させて残り2勝をもぎ取る博打をやったのだと推測します。そんな中、美馬が好投してラッキーボーイになり(シリーズMVP)なんとか薄氷の勝利を勝ち取ったと思います。事実、第4戦はシリーズ中であれば明らかな捨てゲームの投手起用です(この試合を大差で取れなかったGはかなり痛かったと思います。)

あと、忘れてはならないのは、原監督の迷采配で落としたことに尽きるでしょう。阿部慎之助を4番で使い続けたこと、調子のいい寺内に代打を送ったこと、亀井を使い続けなかったこと、第7戦に調子が悪い杉内を使ったこと、謎だらけのダブルスチールを敢行したこと、などなど…。

今回のシリーズをみると、楽天の勢いよりも、Gは巨大戦力を持ちながら、ほとんど使うことなく自滅した感が大きいです。

66倍返し

井端選手の退団が決定しました。
う~ん、残念ですが、長期契約に守られていたといった御意見に賛成です。

悲しいですが、それが現実であると思います。
でも、ドラゴンズの看板選手だけに心がモヤモヤしますね。

井端について

初めまして。人に紹介されてこのブログを読むようになってから、興味深く拝読させて頂いています。

さて、井端についてですが、著書「勝負強さ」より

・ショートに拘る
・ショートからセカンドにコンバ-トされた時は、力が抜けた
・再度ショートに戻してくれた高木監督には感謝している。

あと、名古屋の番組(加藤晴彦が司会?)で、立浪がこの件にふれていたことから、

・立浪は(事前に)知っていた

以上から、管理人さんが言うところの、「中日新聞大島派」(星野はここのボスでした(今でも多少は力ある?))

星野派を引き継いだのは立浪というのは衆目の一致するところ(だからこそ、白井オーナーは立浪を拒んでいる)

井端は立浪派筆頭(という話、WBCでも一緒でしたし、いろいろつながりがあるのは当然だろう)

政変前のフロント(坂井一派)は、凱旋帰国した井端にひょっとしたら「将来の手形」と「2000までの現役」なんて確約してたのかもしれません。(この辺りは管理人さんは突き止めれると思います)

ところが、WBCなんて知ったことじゃない落合さんがGMになり、フロント革命・改革をしていかねばならない中で、もう一度見直して、現状の井端の体力等を考えるならこのくらいの契約が妥当だと提示したのだと思います。

井端は「体さえ治せば」という思いはあるだろうけど、その裏では「このまま引退」も考えてるようですね。。。。

とにかく管理人さんの言われるように本人の口から直接言葉は聞きたいです。。。。

井端 退団

井端に関しては、残念でなりません。私の周りの(巨人ファン)の意見は、井端に関してプライドが高いとしか思えない、がっかりしたと言う意見ばかりです。巨人にはいらないと・・・・
中村のり、川上のように、金額ではなく、なにくそと言う気持ちで来期にむけていく意志がなかったのか
今の自分が置かれている立場を考えたら甘すぎると・・・・・
井端のファンとして、怪我を克服して活躍してほしかった。
金額ではなく何かあったかもしれないが、中日ドラゴンズとしては、
井端に対しての提示は妥当だと思います。
あれだけ沢山の手術をして、来期に活躍できるかは微妙です。
でも、ドラゴンズの井端であってほしかったです。
ドラゴンズのユニオームをきて引退してほしかったです
今年の井端の動きは、衰えを感じました。
エラーも多かった。WBCの井端は輝いていたけれど、、本当に残念でならない。

井端

井端の退団、とても残念です。

真相は解りませんが、大幅減の年棒だけでなく、勝負強さを買われて代打専門を打診されたためではないかと考えています。

度重なる手術に加えての年齢的な衰え、キャンプインや開幕までにどれだけ回復できるのか未知数であること、周平が育ってきたことによってショートのポジションが保証出来ないこと、井端のショートへの執着…。

手術がすべて成功し経過が良好だとしても、もうショートの守備につかせてもらえないのなら、自分が居る意味がないと、モチベーションが下がってしまったのではないかと思います。

…少し話は変わりますが、白井オーナーの「お金が無い」発言は、対外的に強調することで、落合GMを内外からの中傷から守る意図もあったのではないかと思うようになりました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なんか、いやーな感じ

「勝負の世界ですから、勝つことが一番」は、至極もっとも。
 「プロの世界ですから、赤字は許されません」という社長の発言も間違っていない。
 しかし、社長が営業出身であることを思うと、「儲けることは悪いことですか」と啖呵を切って後、牢獄入りした「あの人」を連想してしまうのです。

アライバよ永遠に

俺が野球見始めた頃、アライバが全盛期で中日も強かった。あれからあっという間に時が過ぎついに井端が先に退団した・・・俺的には井端は残って中日で引退してほしかった。年俸3000万くらいなら残留か?と思ったけど、金銭面の問題ではないと球団が言ってるので、やはり何かあると思います。12球団1とまで言われたアライバコンビが見れないのはとても悲しいです。せめてファンに一言ほしかったです。井端もはかなく散ったな・・・・

井端退団と星野

井端退団は、残念ですが何か引っ掛かるものがありますね。
憶測でしかないのでその理由が分かりませんが、金銭面だけの問題だけじゃ無いように感じます。。

あと井端の件が見せしめなのか他の選手の更改がスムーズな様で…


星野監督の勝利インタビューの件は、管理人さんの仰る通りですね。ウチの嫁も「(星野は)下品というか、ブラックジョークがキツ過ぎる」と話しております…

メジャー

田中は凄い投手ですが、いくらなんでも ダルビッシュより上はありえません。メジャーのバッター相手に田中が通用してる絵が浮かびません。岩隈はもともと ダルビッシュより通用するって言われてましたし、黒田は 松坂より安定感あるって言われてました。ダルビッシュはポテンシャルはメジャーでもNo.1クラスです。はっきり言って 田中にそれらの投手ほどのポテンシャルは感じません。ストレートは狙い打ちされるでしょうね。
ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。