スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落合支持率は90%近いと思われる件















ochiaibeer.jpg


落合監督は、2004年から2011年の8年間、何の根拠も無い誹謗中傷を受け続けてきました。

その根も葉もない批判の内容とは、例えば、野球が地味でつまらんとか、ベテランばっかりで若手が成長してないとか、落合は人気が無いとか、いつも大嘘ばっかりが、大量にネットに書きこまれていました。

今考えると、落合竜の8年間で黄金期があまりにも長く続いたので、CSで痛い目にあわされ続けた読売ファンとか阪神ファンとか、痛恨の逆転負けで優勝をさらわれたヤクルトファンとか、いつもボロ負けしていた広島ファンとかの、一部のファンが、腹いせに必死に落合監督の悪口を書きこんでいたんだなと思います。

だから2012年以降、落合博満さんの悪口って、ほぼ、ぴたっと止まったんですよね。

ネットに落合監督の悪口を書きこんでいたのは、ドラゴンズファンではない人達だったのです。

現在、読売が優勝ばっかりするから、ネットに原辰徳の悪口が大量に書き込まれているのと同じ原理ですね。

その証拠に、ドラゴンズファンの落合監督の支持率は常に非常に高く、落合監督の解任が発表された時の2011年9月22日の翌日に名古屋のローカル番組が名古屋市の真ん中の金山駅前でドラゴンズファンにインタビューしたところ、


OchiaiKainin016.jpg

OchiaiKainin003.jpg

OchiaiKainin005.jpg

OchiaiKainin006.jpg

OchiaiKainin007.jpg

OchiaiKainin008.jpg

OchiaiKainin009.jpg

OchiaiKainin010.jpg

OchiaiKainin011.jpg

OchiaiKainin023.jpg

OchiaiKainin012.jpg

OchiaiKainin013.jpg

OchiaiKainin015.jpg

OchiaiKainin002.jpg


名古屋市内の落合監督の支持率は50人中38人の、76%、中日新聞や中日スポーツに書かれていた落合監督の悪口の量とはおよそ正反対の結果が出ていました。

この動画をこのブログでご紹介したところ、
   ↓

落合監督の突然の解任について名古屋ローカル番組のアンケート調査の件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-241.html


この動画がよっぽど都合が悪かったらしく、中日新聞社の坂井克彦一派の中日新聞社社員によって、「著作権云々・・」といういちゃもんをつけられ、あっというまに削除されてしまいました。
   ↓

坂井克彦に都合の悪い動画が、次々と不自然に動画サイトから削除されていっている件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-251.html



この現象を何と表現するべきものかと言うと、


「中日新聞社の大島派の中日新聞社の社員が得意とする、自分たちに都合の悪い情報を、徹底的に隠蔽、隠匿する、北朝鮮と同じ手法」


というものだと思います。

坂井克彦一派のやりかたは、北朝鮮のやり方と同じだと思いました。


中日新聞社の大島派の腐れ社員どもがどんなに大嘘をついて、事実を隠ぺいし、真実を隠匿したところで、名古屋市内のドラゴンズファンの2011年9月の落合監督支持率の事実は、
  ↓

OchiaiKainin002.jpg

  ↑
金山駅前で76%、金山駅はJR東海道線、JR中央線、名鉄本線、名鉄知多線、地下鉄名城線が行きかう総合駅です。

JR中央線で瀬戸多治見方面の尾張北東部~美濃東部、JR東海道線で大垣岐阜~岡崎豊橋方面。

名鉄本線で同じく岐阜一宮方面~岡崎豊橋方面、名鉄知多線で知多半島全般。

地下鉄名城線で名古屋市内全域をカバーしており、まさに中京圏のドラゴンズファンの平均値を測るには最適の場所です。

そこで、2011年9月の時点で落合監督の支持率は76%でした。

現在は落合監督は、ベストセラーの名著「采配」で理解され、また坂井克彦プロデュースの高木中日のひどさにビックリして、落合支持率はさらに上昇しています。

現在、落合支持率はどんなに少なくとも80%以上はあるはずで、普通に考えて90%近い支持率があるでしょう。

昔のように、落合叩きをしておけば記事として成立するだろうとカン違いしているマスゴミのアホな記者の皆さんは、そういう記事を書けば全国のドラゴンズファンからの猛烈なバッシングに遭うという事を正確に意識しておいてもらいたいと思います。

落合博満さんの本はバカ売れベストセラー、講演会は一年中大入り満員の大人気、NHKのサンデースポーツの最強ご意見番として需要があり、日本中が落合博満頭脳の見識を求めているのです。

マスゴミのおっさんどもは、「落合叩きはもう古い」 という世間の常識の空気を読み、大いに反省して態度と意識を改めてもらいたいと思います。



落合監督がファン感謝デーに出なかったとかいうデマも、中日新聞社の取締役の高島良樹による詐欺的な偽装工作だったことも、名古屋人にバレつつあり、浸透しつつあります。
   ↓

高島良樹とかいう坂井克彦級の中日新聞社の老人についての件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-254.html


時間が経過するごとに、今までだまされていた名古屋人のドラゴンズファンの間にも、真実が口コミで広まりつつあります。

何と言ってもネットの力は偉大ですね。

中日新聞社大島派の大ウソは、全く通用しませんでした。

時代遅れの坂井克彦らはネットの力を過小評価し、中日新聞と中日スポーツに嘘を書きまくればごまかしが効くと信じていたようですが、本当に時代遅れでバカで愚かでアホな連中だと思います。


以上の事実を踏まえて、ここでひとつ断言しておきましょう。


中京圏のドラゴンズファンの落合支持率は、現在、どんなに少なく見積もっても80%以上ある!


という事実を。


lastochiai.jpg


本物のドラゴンズファンであれば、落合監督の復帰を願うのが当たり前です。

まともなドラゴンズファンであれば、落合監督の復帰を願うのは当然です。

現在、落合監督の復帰を願わない、などというおかしな書き込みを見かけますが、そういう事は他球団の熱烈ファンのする事です。

熱烈な読売ファンや阪神ファンやヤクルトファンは、落合竜にさんざん煮え湯を飲まされてきたからです。

広島ファン、横浜ファンは言うに及ばず、落合竜にカモにされていたチームのファンもいるかもです。

彼らが落合監督を歓迎しないのは当然ですが、そんな彼らがあたかもドラゴンズファンになりすまして、必死で落合監督の悪口を書きこんでいますが、そんな彼らの心情には同情しますが、全部大嘘です。


注意しなければならないのは、初心者のドラゴンズファンが、そんなネットの書き込みにだまされないようにしなければならない点です。


落合博満さんのドラゴンズ復帰を望まない人は、ドラゴンズファンではないからです。


なかには、ドラゴンズファンのように見えて、落合監督の復帰を望まない、ごく少数のまともでない突然変異種のドラゴンズファン亜種も、ごくごくわずかに存在することはありますが、あくまで突然変異のミュータントです。


このブログで何度も何度も同じ事を言ってきていますが、どんなに少なく見積もっても80%以上存在するドラゴンズの黄金期を築きあげた落合竜を支持する大多数のまともなドラゴンズファンと、ごく少数のまともでないドラゴンズファンが存在します。


以前このブログで、落合監督復帰に反対していたタニマチの正体は、中京圏の財界の付き合いでドラゴンズファンのふりをしているけど、実は単なる巨人ファンなんじゃないかという説を唱えてみましたが、この可能性は実は高いのではないかという噂を耳にする事もあります。

財界のジジイなんて、巨人大鵬玉子焼きというセピア色の古臭い時代ですから、ほとんどV9大好きな巨人ファンばっかりなんじゃないですかね。

こういう財界のジジイの噂を、今後も名古屋で集めていって真相を突きとめてみたいと思います。



まともなドラゴンズファンの公式


まともなドラゴンズファン = ドラゴンズの優勝を願う人


ドラゴンズの優勝を願う人 = たくさん優勝してくれる監督が好きな人


たくさん優勝してくれる監督 = 落合監督


∴ まともなドラゴンズファン = 落合ファン





  ↑
この真理については、このブログでも何度も何度もご報告させていただいた通りです。
   ↓

「おちしん」とかいう大嘘造語について考えてみる件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-97.html



つまり、マイナーな存在である落合監督不支持派の正体についてまとめてみますと、
    ↓


ドラゴンズは好きだけど落合監督嫌い、とか言っている、ごく少数の人たちのプロファイル

・他球団ファンのなりすまし(主に読売ファン)

・中日新聞にだまされている老人

・坂井克彦一派(中日新聞大島派の社員)

・宗教的に落合監督を嫌っている人達

・古く悪い中日のどうしようもない利権がらみで金儲けするオッサン

・知識不足、力量不足で落合竜が理解不能だった、等々、その他なんらかの理由でまともなドラゴンズファンになり損ねた変人






どんな性格だろうと、どんな人物だろうと、どんな見た目だろうと、ドラゴンズをたくさん優勝させてくれる監督が良い監督であり、ドラゴンズをたくさん優勝してみせてくれる監督が好きなのが、まともなドラゴンズファンです。

それ以外はまともなドラゴンズファンではありません(断言)。

見た目や発言で監督の好き嫌いを判断する人がいたら、絶対にまともなドラゴンズファンではありません。

オチシンという悪意のある単語も大嘘造語で、この単語を悪意をもって使っている人も絶対にドラゴンズファンではありません。

これらのドラゴンズファンの常識についての主張は、今後もこのブログで折をみて度々訴えていきたいと思います。


































今日、井端選手が読売に移籍するためのメディカルチェックが始まるという報道がありました。

しかもセカンドでの獲得ということで、井端選手が今年出版した著書に書いていた、

「ショート以外なら引退」

という能書きは一体何だったんだという感じです。



WBC功労者井端 落合監督夫人に「言葉で表せないほど感謝」

http://www.excite.co.jp/News/sports_g/20130321/Postseven_177518.html

何だかんだ盛り上がったWBC。
決勝ラウンド=アメリカ進出の立役者となった井端弘和(37=中日)は元々守備に定評はあったが、打撃技術は2004年、ある人物との出会いで完成を見る。
三冠王を3度獲得した落合博満・前中日監督だ。

「キャンプ中などは、広角打法の名人である落合監督の指導を直接受けていました。落合監督も選球眼がよくて頭もいい井端を気に入り、追い込まれてからの打撃術をも叩き込んだ。
 そのおかげで、井端が今、カウント0-2や1-2から空振りすることはほとんどない。昨年は規定打席到達者の中で、空振り三振が最も少なかった。2ストライクからの、落合流のリストを柔らかく使うバットコントロールには定評があります」
(中日球団関係者)

落合は野球センスのいい井端を寵愛した。
高代延博コーチのノックを受け続けたこともあって、守備力が向上していた井端は2004年から連続6シーズン、ゴールデングラブ賞に選出されたが、この背景には、落合が
「井端をGG賞に選ばないなんて見識を疑う」
と、投票権のある記者にアピールした事情もあったという。

井端自身、恩を忘れていない。
二度目の優勝を果たした2006年は、春先から夏場にかけて首の痛みに悩まされ、不審に陥った時期がある。
当時スポーツ紙に掲載した手記には、こう記していた。

「監督の奥さん(信子夫人)には言葉で表わせないほど感謝しています。僕が悩んでいた時、夜に電話で“監督は骨が折れるまで使い続けるっていってるよ”といってくれた。落合ファミリーには頭が上がらないです」

そして代表では、中日を2008年で辞めていた高代延博コーチと再会。
「高代さんのノックを受けていたのは15年前。また鍛えてください」
と頭を下げた。これを見ていた代表の後輩たちは、
「あの井端さんが頭を下げるほどすごい人なのか」
と感じたといい、高代コーチの株を上げることにも繋がった。
こうした気遣いをさりげなくやれるのも、井端の良さなのかもしれない。

ちなみに今回の日本代表に井端を導いたのも、高代コーチだといわれている。

「山本浩二監督は高代コーチに全幅の信頼を置いている。その高代さんがいい、いいというものだから、ただでさえ多かった内野を増やしたとされている」
(スポーツジャーナリスト)

人とのつながりが用意した井端の檜舞台。
前出の中日関係者はこう語る。

「もともとレギュラーを確約されてプロに入ってきた選手ではない。努力し不断のアピールを続けてきたからこそ、今の井端があるんじゃないかな」

いぶし銀にこそサムライの輝きがある。

※週刊ポスト2013年3月29日号






井端選手は二枚舌で人物としていま一つ信用できない感じがします。

井端選手はその場その場を乗り切る処世術に長けているとは思いますが、そればっかりで、基本的にドラゴンズへの忠誠心も全くなかったんだなと思います。

9000万円は確保できたであろうに井端選手はNPBへの年俸調停も行わず、読売はそれよりも低い5000万円の年俸しか出さないのに、読売には移籍・・

読売に所属しておけば、引退後は解説者として食っていけるという計算でしょうか?

東京に移住し、嫁さんはフリーアナウンサー、井端は読売OBの解説、という処世術の計算しか働いていない感じしかしません。

ジョイナス高木中日が始まると、アライバコンバートは無意味だと悪口を良い、結局はセカンドをやっていた事が幸いして、セカンドが空いている読売に移籍することができるようになったという井端選手の節操の無さあきれ果ててしまいます。

井端選手は、落合監督に感謝してください。





























ドラゴンズファンによる、落合GMへの支持率の高さを証明するような報道がなされています。

同時にドラゴンズファンの井端選手へ向ける疑念の目を表すような報道でもあると思います。



小笠原獲得の本命・中日が心配する「ファンの反発」

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/203378/

2013年11月12日

FA権の行使を表明した巨人・小笠原の獲得が有力視される中日で、ファンの反発を警戒する声が出始めている。
退団した井端弘和内野手(38)への同情論が湧き上がる契機になるのではというのだ。

事実上の戦力外で井端の退団が決定したのは今月4日。
中日一筋で常勝軍団の一翼を担った功労者へのあまりに冷たい仕打ちに映ったただけに、球団はファンからの批判が殺到するだろうと覚悟していた。
ところが5日、フタを開ければ結果は意外なものだったという。


「苦情電話は全く来なかったわけじゃないけど、ほんの数件。はっきり言って肩透かしだったね」
(球団関係者)


球団ばかりではなく親会社の中日新聞社にも、ほとんど抗議の電話はなかったようで
「ファンの人は、今まで散々いい思いをしてきたから、いいじゃないかという気持ちがあるみたいだね。今までがもらいすぎという声もあるね」
と、球団関係者は分析する。

事実上の戦力外とはいえ、球団から井端への提示は年俸3000万円(推定)とみられ、イメージ悪化を恐れていた球団にとって“ノークレーム”は思わぬ“幸運”になったわけだ。

しかし、小笠原の獲得で流れが変わることになりかねないという。
「巨人の半ば戦力外となった選手をFAで獲得するなんて、普通はあり得ないだろう。もしそんなことになったら『他球団の選手にそこまでのことをするのに、何で中日一筋の井端には、あんな仕打ちなんだ』ってファンが怒るよ」
とチーム関係者。
寝た子を起こすことにならなければいいが…。




井端選手の退団に、球団へも中日新聞社へも抗議電話がほとんど無かったというのです。

これを球団職員が、

「いままで井端選手がもらい過ぎていたから。」

と分析しているようですが、それだけの分析では甘いのではないかと思います。

たしかに打率2割台の井端選手に2億円以上の年俸を支払い続けてきたという事実はありますが、ドラゴンズファンはもっと複雑な心境なのではないかと思います。



①打率2割前半で2億5000万円は確かに年俸は高すぎたかもしれない

②それよりも、あまりにもアッサリと退団を決定した井端選手への疑念

③井端選手はなぜ年俸調停などの抵抗をみせて球団残留を模索しなかったのか?

④さっさとロッカーを片づけて秋季キャンプも無断欠席するなど残留するそぶりすら見せなかった井端選手のドラゴンズへの忠誠心のなさを感じた

⑤その後の報道で低年俸でもかまわないから関東の球団移籍を希望しているという井端選手の意向を見て、関東への引っ越しが主目的というニオイがする

⑥井端選手がドラゴンズを見る目が金だけで、「金の切れ目が縁の切れ目」臭がハンパない

⑦落合GMの決定の裏には、それなりの何か深い理由があるのだろうという、ドラゴンズファンの落合GMへの深い信頼感

⑧神経への手術、右ヒジ関節軟骨の整形手術、視力矯正再手術という選手生命に関わる大手術を控えており、それでも年俸削減を受け入れないのであれば「仕方が無い」感

⑨周平選手と直倫選手と吉川選手と岩崎選手への期待

⑩ドラゴンズファンの潜在意識の中に、井端選手への愛着と世代交代を望む心がせめぎ合っていた




ドラゴンズファンの意識の中には、上記の①~⑩までの思いが複雑に絡み合った複雑な感情があって、電話するまでのシキイ値に到達しなかった、というところなんじゃないかと思います。

井端選手は今からでも球団に詫びを入れて、ドラゴンズへの再入団を果たして欲しかったですが、計算高い井端選手には、もはやドラゴンズには利用価値がなかったようです。

ドラゴンズファンの気持ちを一顧だにせず、さっさと退団を決めた井端選手の判断は大間違いだったとしか言いようがありません。


処世術としては成功しつつある読売入団への第一歩を踏み出した井端選手ですが、日本中の心ある野球ファン、そしてドラゴンズファンを裏切った井端選手が今後人々から心底慕われ信用される事は生涯ないでしょう。

立浪氏と黒い遊びを繰り返していたとたびたび報道されていた井端選手は、本来そういう人物ではなかったのでしょうが、いざ具体的にそういう正体を現す行動を具体化してくると、ドラゴンズファンとして野球ファンとして心底ドン引きしてしまいます。









にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram




















関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

なんで安い年俸で、しかもポジションはセカンドで、あっさりと読売に入団なのか?という疑問があります。
確かに年俸調停無しで安い年俸の読売に移籍したのは変です。
そんなにドラゴンズを出たかったのか、そんなに読売に行きたかったのか、そんなに東京に帰りたかったのか、と思います。
井端にはがっかりしました。

No title

ジャイアンツが井端選手を獲得するという話は退団時より出ていましたので、あまり驚きはありませんでした。

現役最晩年を迎えて故郷がある関東圏でのプレーを望まれる事は十分理解できますし、セカンドキャリアも関東圏での活動を選択なさったのならば足場作りは早い方が良いですからね。
仰る様に処世としては強かで良いのかな?と感じました。

ただ、1人の名古屋人、ドラゴンズファンとしては名古屋をドラゴンズを見限られたよう(というか事実なんですけどw…)で残念な気持ちもあります。多少、複雑な心境ですが、井端選手の人生は御本人の物ですから止む無しなのでしょう。

いやな予感とはよく当たるもので

やはり井端さんはやはり巨人に行く公算が高くなりましたね。
FAをした広島の大竹投手に原監督の「愛フォン」でラブコールしたように、井端さんにも愛フォンがあったのかもしれません。ちょうど10年前、川相さんを中日に取られたことへの意趣返しの如く、勝手にご執心だったのではないでしょうか。あの時の経緯とはずいぶん違うと思いますがw

まぁ、巨人もレギュラーでバリバリ働けるであろう西武の片岡選手ではなく、井端さんを選ぶのであれば、やはりコーチ的な役割を大きく期待しているのでしょう。

ただ。それでも私は、この移籍は巨人、井端選手双方にとって良い結果にならないのでは、と予期しています。

二枚舌

井端の二枚舌に同意。
その時その時で言うことが異なるのが井端。

WBC

ここまでの井端選手の流れを観るとたぶん移籍は既定路線だったんでしょう。
振り返るとあのWBCの頃に全ては決まっていたのでは?
立浪がサンドラで中日球団の対応に不快感を示していた様ですが明らかにポーズ。
奴が今回の事に一枚かんでいるのは間違えない!
もうはっきり言って出来レース。
落合GMだって知っていたんでしょう。
だから提示額がどうのこうのというのは全マスゴミの見当外れ。

残念ですが井端にとってドラゴンズは世話になった球団という意識はあるけれども愛情までは無かったのね。
私が一番残念なのは今だに日本の野球は困った時の読売頼りっていう事!
読売ファン以外はWBCは純粋な世界大会では無く読売グループの為の大会である事を充分理解して欲しい!

66倍返し

まぁ、井端選手の件は疑念だらけですが、もう退団してしまったのですから個人的には切り替える事が出来ました。

これは強制的に辞めさせられた落合監督時とは違う感情です。
井端選手のポジションが空くので、若手には頑張ってほしいところです。

落合GMもきちんとその辺は緻密に考えていると思います。

去る者追わず・・

まぁまぁ恨みっ子なしで・・

井端には、今まで何度も助けらたシーンは一杯ある訳で、来年契約出来そうで何よりじゃないですか…(読売ってのが微妙ですけど)


中日退団の決断をし、外の世界を知っていつか必ず、川相の逆パターンの様に指導者として中日に復帰して貰いたいなと。。
自分はそう思う事にしました(笑)

井端はドラゴンズファンをなめているのでしょうか。年俸が低いと中日に残るつもりが無かったのでしょうか。安い年俸でセカンドで巨人移籍とか最悪です。何のための退団だったのでしょうか。

来季のマスゴミにご注意を!

井端の巨人入りはほぼ既定路線なのでしょうね。まぁ仕方ないでしょう。それぞれの立場で皆がルールの範囲内で決められたことで決断したことですからね。

要注意なのは来季のマスコミの論調です。
巨人が首位に立とうものなら、そして首位を独走でもしようものなら絶対言ってきますよ、「巨人独走を許したのは井端を放出した落合GMの責任だ!」とか、「井端効果で巨人独走!セリーグが盛り上がらないのは落合GMの責任!」とかね…井端選手のメディカルがどの程度かわかりませんので、正直来季の活躍はかなり未知数な部分はあると思いますが、レギュラーとして活躍できなくても巨人が勝てば井端効果を持ち出して落合バッシングをマスコミがするのは容易に想像ができます。
井端選手の加入に関係なく、現状ではまだ巨人の戦力が圧倒的にセリーグではズバ抜けているのは事実だと思います。ドラゴンズファンや他のセリーグ球団のファンにとっても残念ながら来季も巨人一強状態になることは予測できます。

絶対マスコミは言うと思いますので、是非ドラゴンズの選手達は巨人より常に上位にいるよう頑張って欲しいです。私達もマスコミのウソや的外れな論調に騙されないように注視していかなければいけませんね。

…でもね、マスコミが落合バッシングすればするほど落合氏の正当性が更に世間には明らかになるという皮肉もあるのも事実。
来季はまた違った野球の楽しみ方ができそうです。
改めて落合GMの持つパワーを実感です!

悪口を書いていたのは

落合監督時代にネットで落合の悪口を書いていたのは、大島一派ではないかと思っています。
金で工作員に依頼したか、直接手下にやらせていたかではないでしょうか。。

僭越ながら

中日ドラゴンズへの思い、アライバ及び、川上、岩瀬、森野…管理人さんとは同様の愛着と思い出があるつもりです。「野球人井端弘和」を読売に買われるのは、誠に口惜しいですが…落合博満曰く、過去の人。世代交代のチャンスではないですか!これからも球界の至宝、落合博満と谷繁元信を応援します。

No title

このまま引退してしまうって事態にならなくてよかったですな。。。
関東他球団の事情を考えると、消去法で巨人だったよな。
まあ、夫婦そろって関東出身だしね。

節操のない井端

節操のない井端、目先の計算にとらわれて、最も大事な財産であるドラゴンズファンの支持を失った。
ドラゴンズファンもバカじゃないから、さすがに井端にはだまされなかった。
抗議電話がほとんど無かったというのがその証拠だね。
ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。