スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーブリーグの順位について考えてみた件


















よそのチームに目を向けてみると、補強が成功して、ウキウキの球団が多数存在する模様です。


ハマのブラちゃん、ラミのバットで150弾!

http://www.sanspo.com/baseball/news/20130209/den13020905050001-n1.html

ラミちゃん効果でブラ砲が大爆発だ!
今季中日から移籍したDeNAのトニ・ブランコ内野手(32)が8日、沖縄・宜野湾キャンプのフリー打撃で推定150メートルの特大弾を放った。
この日から1軍に合流したアレックス・ラミレス外野手(38)のバットを借りて、7スイングでサク越え6本。
やはりこの男、最下位脱出の使者に違いない。
中堅方向に高く上がった打球が、次々とスタンドに吸い込まれていく。
度肝を抜かれたのは最終、73スイング目だ。グングン伸びた打球が、中堅122メートルの広い球場に設けられた高さ12メートルのバックスクリーン左上を越え、さらに後方にある高さ15メートルの防球ネット上部にズドン。
推定150メートルの特大花火で締めくくった。
「バックスクリーンを越えたのは自分で確認できた。(中堅方向に吹いていた)風が後押ししてくれたと思うけど、手応えはもちろんあったよ。日に日によくなっている」
満面の笑みだ。
特大弾の裏には、この日から1軍キャンプに合流したラミレス効果があった。
マスコットバットを使っていたフリー打撃の最後に、同じゼット社製を使うラミレスからバットを借りた。
そこからの7スイングで、4連発を含む6本のサク越え。その全てが中堅方向。
「今後もラミちゃんモデルにしようかな」
と本人も相性のよさを喜んだ。
「すばらしいショーだった。君のパワーじゃない。僕のバットのおかげだよ」
とラミレスはジョークを飛ばした。
中畑監督もたまらず
「早く試合を見てみたい。4番争い? あれだけガンガン飛ばされたら、ラミレスも勝負する気にならないだろう。ブラの後ろは俺だと思ってくれればうれしい」
この破壊力で、万年最下位の壁もぶち抜いてみせる。

blaramibatt.jpg




4番いける!虎・福留、圧巻の48発!
http://www.sanspo.com/baseball/news/20130209/tig13020905050012-n1.html
阪神春季キャンプ(8日、宜野座)圧巻の48発や!!
阪神・福留孝介外野手(35)が8日、今キャンプ初の特打を行い、211スイングで48本のサク越え。
50分のホームランショーを見守った和田豊監督(50)もそのパワーに脱帽だ。
新井貴浩内野手(36)に代わって日米通算234発男が、虎の4番に座る可能性も十分あるぞ!!
白球が次から次へと外野の芝生席へ消えていった。
気温15度。南国の太陽が雨雲に隠れ、冷気に包まれた宜野座球場が熱を帯びた。
西岡と初競演した午後の特打で福留が、圧巻の48発サク越え。
この男、4番を任せられる-。
アーチショーに希望が膨らんだ。
「ガッツリとどっかで力を入れて振ることも考えていたので。感触? よくもなく、悪くもなく、じゃないですか」
本人は涼しい顔で振り返ったが、結果が如実に実力を物語った。
一緒に特打を行った西岡、上本が交互に打席に立つ様子を横目に右翼ポール際を中心にアーチを描く。
手探りだった第1クールから一転、ギアを上げてバットを振り続けた。
西岡らがグラウンドを去った後も約10分間の“おかわり”で、打撃ケージを計50分にわたって占拠した。
計211スイング。右中間から右翼へ4連発を含む48発-。4・4スイングに1本という脅威の確率だ。
最後の1球は外角球に体を泳がされながらも絶妙なバットコントロールとパワーで右翼席へ運び、豪快に締めた。
「いろいろなところ。説明しづらいけど。フォームとかそういうところもある」
福留は多くは語らなかったが、後ろで見守った和田監督が熱く“代弁”した。
「少しずつキレが出てきている。第1クールは6勤で初めての環境ということで疲れ気味だったが、1日休んで、キレが変わってきている。第1クールは左肩が下がり気味だったが、修正できている。特打はよかった。この寒い中であんだけ飛ばすんだから力があるよね」
昨季の阪神はリーグ最少の58本塁打。打線の長打力不足解消が大きなテーマだ。
指揮官が4番候補の本命に挙げる新井は、右肩痛からの再起をかけて調整を続けている。
新外国人・コンラッドは打撃練習で鋭い打球を飛ばしているが、実力は未知数だ。
6年ぶりに日本の土を踏んだ日米通算234発のスラッガーは、虎打線の「顔」として計算できる。
そのことを約50分の打撃練習でチーム内外に証明した。
「自分でもう少しこうしたいというのがいくつか見えているので修正しながらやれたら。これから少し上げてみてどうなるか。自分のペースでやりますよ」
第2クール初日で早くもエンジン全開だ。
寒空を切り裂いた48本の放物線が2013年虎の明るい未来につながっている。

fukudome48.jpg





オリックス・宮内オーナー、自信満々V宣言
http://www.sanspo.com/baseball/news/20130210/buf13021012100001-n1.html
オリックス春季キャンプ(9日、宮古島)最下位からのV宣言-。
オリックス・宮内義彦オーナー(77)が9日、宮古島春季キャンプを視察した。
大型補強したチームを自身の目で確かめると、
「優勝してしまうわけですよ」
と17年ぶりのリーグVへ自信をみなぎらせた。
昨季は、眉間にシワを寄せ、口数も多くはなかった総帥が声を弾ませた。
「ことしは3勝2敗(のペース)で行くでしょう。ということは、優勝してしまうわけですよ」
昨季のパリーグの覇者、日本ハムの勝率(・556)を上回る勝率・600。その根拠は、新戦力だ。
三塁側ベンチから日本ハムからトレードで獲得した糸井、FA移籍した平野恵の打撃を食い入るように見つめ、フリー打撃に登板した平井(前中日)、八木(前日本ハム)の投球にうなずいた。
「全体的に我がチームに欠けていたものが補強された。結果として大型補強と言えるでしょう」
と納得の表情。
宮内オーナーは、きょう10日に行われる紅白戦も視察するが、期待は膨らむばかりだ。
orimi.jpg





【プロ野球】大型補強の行方。阪神、DeNA、楽天に「下克上の予感」
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/2013/01/14/___split_58/
1993年の導入以降、FA制度は徐々に日本球界に馴染んでいった。
また、1995年に野茂英雄が海を渡ってからメジャー挑戦の道が開かれ、今ではメジャー挑戦を果たした選手たちの日本球界復帰の流れも定着してきた。
選手たちの動きが活発になったことで、各チームの戦力は1年ごとに激しく変化し、一気に20人前後の選手が入れ替わるケースも特別ではなくなった。
そしてこのオフも各チームの戦力は大きく動いた。
「下位球団が積極的に補強するのは当然の流れです。特に、今はクライマックス・シリーズ(CS)がありますから、少し戦力が整えば3位が見えてくる。つまり優勝のチャンスも出てくるわけです」
そう話すのは、西武、オリックスで監督を務め、常に戦力の整備を念頭に置きながら戦った経験を持つ伊原春樹氏だ。
その言葉通り、このオフ、セ・リーグでは5位の阪神と6位の横浜DeNA、パ・リーグでは4位の楽天が積極的な戦力補強を行なった。
阪神は中村勝広GMのもと、メジャー帰りの福留孝介、西岡剛を獲得。金本知憲、城島健司が引退し、藤川球児がメジャー挑戦するなど、これまでチームの顔だった選手の穴を素早く埋めにかかった大型補強だった。
「福留、西岡のふたりは、それなりに活躍すると思います。福留に関しては、年齢的にも大きな上積みは期待できませんが、力はまだまだあるはず。守備面も含めると、いい補強だったと思います。ただ、福留にしても西岡にしても、億を超す契約をしているわけですから、うまく滑り出さないとチーム内外から不満が出て、チームのまとまりを欠く可能性もある。何より1年目。ここで結果を出すことが、本人にとってもチームにとっても非常に大事ですね」
両選手の獲得については、「若手野手の成長を妨げる」とOBやファンから反対する声もあった。
それでも獲得した背景には、まずは若手投手を育てたいという思いもあったのではないだろうか。
昨年、パ・リーグを制した日本ハムの栗山監督は
「経験の浅い投手は、勝ち星をつけることが何よりの自信になる」
と語っていた。
阪神も、注目のルーキー・藤浪晋太郎をはじめ、秋山拓巳、岩本輝、歳内宏明ら、経験は浅いが伸び盛りの投手が多い。
そうした投手たちに勝ち星をつけて、一人前の投手を作り上げることがチーム再建の第一歩と考えたのではないか。
そのためには、かつて日本球界で首位打者を獲得した福留、西岡の力が必要だった。将来の阪神にとっても、今回の補強は大きな転機になることは間違いなさそうだ。
また、球団創設2年目を迎えるDeNAも、中日で活躍していたブランコ、ソト、ソーサの3人と契約を結び、ソフトバンクとのトレードで多村仁志、神内靖、吉川輝昭を獲得。
まさにフロントの意気込みを感じる補強を行なった。
昨オフはオーナー会議で球団の承認を受けるのが遅れ、戦力補強に動く時間がほとんどなかったが、今オフは春田真オーナーの「言い訳できない戦力にする」という宣言通りの動きをみせた。
再び、伊原氏が語る。
「以前は、現場が望んでもなかなかバックアップの資金が出なかった。それが今回の補強でこれまでとは違うところを示した。ブランコも穴は多いけど、本拠地がナゴヤドームから横浜スタジアムに変わるので、一発の怖さは増すでしょう」
昨年、46勝85敗13分のDeNAだが、1点差負けのゲームが25試合。
「あと1本出ていれば……」という場面が何度もあった。
中日時代の4年間で111本塁打を放ち、本塁打王1回、打点王1回の経験を持つブランコの加入は、間違いなく大きな得点力アップにつながるだろう。
また、ブランコの前後を打つであろう筒香嘉智、ラミレスにも好影響を及ぼす可能性がある。
伊原氏は、
「DeNAの補強は、セ・リーグの戦いを面白くする。そんな予感がしています」
と言った。
昨年、巨人に対し4勝17敗3分、広島にも6勝16敗2分と大きく負け越したDeNA。
その差を少しでも詰めることができれば……。
大型補強により生まれ変わろうとしたDeNA。
今年はどんな結果が待っているのだろうか。
楽天は昨シーズン、12球団最多となる17選手がチームに加わったが、このオフは人数こそ多くないがメジャーからの大物選手を獲得。
それがメジャー通算434本塁打のアンドリュー・ジョーンズと通算61本塁打のマギーだ。
昨年、楽天のチーム本塁打は12球団最少の52本。
ジョーンズ、マギー獲得の狙いは長打力不足を解消し、得点力アップをいかに図るかだ。
今年から本拠地のKスタ宮城はラッキーゾーンが設置されるなど、問題を解決する準備は整った。
あとは期待通りの活躍をしてくれるかだが……。
「入団前からジョーンズは何かと話題になりましたが、とにかくシーズンでどこまでやってくれるか。今の楽天には中心を打つバッターがいないので、ジョーンズがすんなり収まってくれれば、それこそ楽しみですよ。成績もそうですが、『4番のらしさ』というのを発揮してくれるだけでも大きいと思います」(伊原氏)
さらに評論家の与田剛氏は言う。
「楽天は斎藤隆が8年ぶりに日本に戻ってきましたが、彼の加入もすごく大きいと思います。まだ、どのポジションで起用されるかはわかりませんが、おそらくセットアッパーか、クローザーでしょう。昨年は、青山浩二がクローザーを務め、22セーブを挙げましたが、逆転を許す場面も多く、まだまだ万全とはいえない。個人的な意見ですが、斎藤隆から青山へとつなぐ形が完成すれば、かなりの確率で勝ちを手にすることができるのではないでしょうか。特に大事なのは8回。昨年日本一の巨人には山口鉄也がいて、一昨年の中日にも浅尾拓也がいた。逃げ切るというよりは、相手にとどめを刺す。今の野球の8回はそういう意味合いのイニングだと感じます。そのポジションに経験のある斎藤隆が収まってくれれば、青山の負担も軽減されるはずです」
言葉通り、昨シーズン、楽天の投手陣が8回に許した失点は62とリーグワーストだった。
9回に許した51失点(リーグ5位)と合わせて、リリーフに不安があることは数字的にも明らかだ。
そこに斎藤隆が入ることで、どんな影響を及ぼすのか注目だ。
こうした下位チームの積極的な補強で、チームの力関係は大きく変わろうとしている。
果たして、今シーズンはどんな展開が待っているのか。
ペナントが楽しみだ。

rany.jpg



↑この記事では、中日の補強は触れられるどころか、かすりもしませんね。
むしろブランコが出て行った印象のみ。
2Aや3Aの安物外人集めて、中日スポーツと中日新聞で騒いでごまかしているだけだから、残念ながら当然といえるでしょう。


たしかに、福留と西岡の加入は阪神にとっては大きいでしょう。
阪神ファンは楽しみでしょうね。

fukudometorinishi.jpg


モーガン、ソト、ソーサ、ブランコを獲得した横浜は大幅戦力アップです。
横浜ファンはウキウキです。

blasotososamorrami.jpg

ラミレスも、自分を慕ってくれる母国ドミニカの後輩が加入してくれて、とても楽しそうです。
ソト、ソーサ、ブランコが3人並んで走っているのが、ドラゴンズの仲良し3人組という感じです。

blaramimor.jpg

blaramimorga.jpg

楽しそうにゲッツをするブランコ(笑)
現役メジャーリーガーのモーガンもオモシロ外人みたいで楽しそうです。

中日もこれくらいの選手取ってきて欲しいです。

しかし現実は、むしろ逆に取られてますからねえ。



そこで、今回のストーブリーグの順位を考えてみました。

2012~2013年のストーブリーグ
12球団2013年度補強ランキング

1位 DeNA
2位 楽天
3位 ソフバン
4位 オリックス
5位 読売
6位 阪神
7位 広島
8位 ヤクルト
8位 ロッテ
10位 日ハム
11位 西武
 ・
 ・
12位 中日


(あくまでストーブリーグの順位を考えてみたもので、実際のチーム力順位ではありません)

横浜は、ブランコ、ソーサ、ソトを補強したのが大幅な戦力アップのうえ、さらに多村や現役メジャーリーガーのモーガンも加入、投打ともに戦力アップしました。
楽天はメジャー帰りの斎藤隆を加入。メジャー通算434本塁打のアンドリュー・ジョーンズと通算61本塁打のマギーも加わり、投打ともに戦力アップ。
ホークスも現役メジャーリーガーのパディーヤを獲得しました。
オリックスは糸井と平野を獲得できたのは打撃力も守備力も大きなプラスです。平井も加入したし!(断言)
読売はメジャーでリリーフとして233試合登板のアコスタを獲得。
阪神は福留、西岡とメジャー帰りの大物の獲得に成功も藤川メジャーへ。
広島は久本が加入!(断言)
ヤクルト、ロッテは変わり映えせず。
日ハムは糸井を放出。
西武は中島がメジャーへ行きました。

さて、2012~2013年のストーブリーグのダントツの最下位は中日です。
11位の西武とは、25ゲーム差くらいついています。(たぶん)
セリーグNo.1の飛距離を誇る、チャンスにも強く本塁打も打点もチームトップだったドラゴンズ最強の4番、ホームランバッターのブランコに出て行かれました。
浅尾離脱の穴を見事に埋め、中継ぎでフル回転したソーサもブランコとともに出て行きました。
貯金4~5を計算できるソトも出て行きました。
200イニング計算できるネルソンは謎のクビ切りをされました。
(現在、阪神がネルソン獲得の調査を開始)
英智も謎の戦力外通告をされて、守備固めができなくなりました。

中日球団フロントがストーブリーグで本来するべきだった仕事は、

・ブランコ残留
・ソーサ残留
・ソト残留
・ネルソン残留
・福留獲得
・ディアスの代わりの外野ができる外人大砲を獲得

だったはずです。
それで読売と優勝争いができるはずでした。
が、ひとつもなしとげられる事も無く、中日はストーブリーグで連戦連敗の惨敗ボロ負けをしました。
ドラゴンズファンは夢がなく、寂しい思いをしています。
特にブランコファンはなおさらです。
ネルソンファンもそうでしょう。
ソトやソーサのファンもいたはずです。

中日球団フロントのする事といえば、高木さんを中部国際空港に行かせたり、ホテルのリムジンを那覇空港に向かわせたりして、安物の新外人を高級っぽく見せかける偽装工作をする事だけでした。
中日球団フロントは、こういう悪知恵しか働かせられないのはなぜなんでしょうか?
中日球団フロントは、自己保身の見せかけ工作だけは超一流です。

どうしてこんな事になってしまったのでしょうか?
その原因はただ一つ。

中日球団社長が悪いのでしょうか?

2011berrfight.jpg


それとも中日球団代表が悪いのでしょうか?

satoclerk.jpg



それもあるでしょうけど、
最大の原因は、親会社の経営が傾いていることです。

chuhonb.jpg




中日新聞も中日スポーツも部数は年々減少の一途です。
中日スポーツを10円値上げしたり、2012年もお寒い経営状態でした。
Web社会はこれからも進行していきますから、中日新聞社は、今後も縮小と弱体化の一途をたどります。
はっきりいって、お先真っ暗です。
加えて日本は保守がブームになっていますので、中日新聞の部数の低下の勢いは増すばかりです。
坂道を転がり落ちる中日新聞社の没落の勢いは、とどまるところを知りません。

今オフもストーブリーグはボロ負け、中日は貧乏くさい話ばかりで、ドラゴンズファンはため息ばかりです。
ナゴヤドームの観客はまた減少するのでしょうね。
夢がなさすぎます。
逆に横浜スタジアムの観客は増えるのでしょう。

ひいきのチームの親会社が貧乏な上に明るい未来もないって、夢が無さ過ぎて悲しすぎる・・(T_T)








にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram















関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。