スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンズのユニフォームは鮮やかなドラゴンズブルーであるべきな件


















2011年のドラゴンズは、荒木選手の危険で天才的なスライディングでサヨナラ勝ちをもぎ取り激しく追い上げ、あの岩瀬さんのセーブでドラゴンズは首位に立ち、あの和田さんの一振りがマジックを点灯させ、あのブランコさんの一振りが連覇を決定させ、1プレー1プレーに重みがあり、一球一球に価値があり、一振り一振りにドラゴンズファンの歓喜があった、それが落合竜の落合野球の連覇でした。


ochiai2011y42.jpg



それぞれひとつひとつのプレーに全く異なる勝ちのある重みがあり、ハイレベルな男達の極限ギリギリのハイレベルな闘いがそこにはある、それこそが落合竜の落合野球の価値でした。

ハイレベルに鍛え上げられたドラゴンズの選手達は、誰かが離脱しても誰かが救世主として現れました。

そして男たちはケガの危険も顧みずにチームプレーに突入してゆき、チームの勝利のために立ち向かって行きました。

その男たちの戦う姿はとても美しかった。


(=あんなに強く美しかったドラゴンズの選手達が、高木中日で虐げられる姿を見ているのはとても辛かった。ハイレベルに強く美しいはずのドラゴンズの選手達が、高木中日の2年間に無駄な時間を過ごしているさまを見ているのはとても辛かった。)


(だらだらとくだらないどうでもいい高木采配の低レベルな采配の野球では、絶対に生まれない)  ハイレベルな男達のハイレベルな闘いのドラマが、落合竜の落合野球には確かに大きく存在していました。

いまさらながら、2011年の落合竜の写真を見返すだけで、その頃のドラゴンズの選手達の緊張感と気迫と迫力と、ドラゴンズファンの熱気と情熱と歓喜が伝わってきて、様々な高揚感が思い出されます。

サヨナラ勝ちで歓喜する谷繁さんの笑顔を見ているのが嬉しかった。

浅尾投手と満面の笑みでハイタッチする吉見投手の笑顔を見ているのが嬉しかった。


ochiai2011y45.jpg



レギュラーじゃない若手野手が代打で極限の気迫を見せ、勝ち越しタイムリーを放ったりサヨナラタイムリーやサヨナラホームランを放ち、水をかけられお立ち台に立つ姿に歓喜しました。

ODAさんのサヨナラヒットで1-0で勝った試合も嬉しかった。

9回表の満塁の代打で走者一掃の3点タイムリー3塁打を放った剛裕選手の大活躍がうれしかった。

2日連続でサヨナラ本塁打を放つ平田選手の活躍が嬉しかった。

佐伯さんの逆転2点タイムリーヒットで勝ったのが嬉しかった。

井端選手の打撃の写真を見ていると、非常に高い集中力で打席に臨んでいる様子がわかります。

落合監督にきっちりと与えられた役割を、きっちりとこなそうとする高い集中力が感じられます。

今年2013年のサンドラだったかの井端選手のインタビューで、

「最初は打順をころころ変えられて、集中力が保たれずかなりイライラしていたけれども、今はそういうのもなくなった。」

と語っていたように、高木守道が打順やポジションをころころと変える事が選手にどれくらいの集中力をそいでいました。

高木守道はこういうところがまったくわかっていないと思います。

打順は打率だけじゃないし、得点力も打率だけじゃないんですよね。

そういう打率を抜きにした作戦が、高木中日には一切なかった。

だから荒木選手も井端選手も、高木中日では実力を発揮する事ができなかった。


ochiai2011y44.jpg


アライバを打率だけ見ているドラゴンズファンが多いですが、それじゃあアライバの魅力をきちんと理解できていないですよね。

アライバの1番2番の並びが、なぜ相手チームに嫌がられていたのか、そういう視点がドラゴンズファンが多いのは仕方が無いとして、高木守道がわかっていないというのが本当にしょうもなかったです。


あの頃の躍動するドラゴンズの選手達の姿を取り戻して欲しい。

それがドラゴンズファンの願いなのであり、ドラゴンズファンが落合GMを大歓迎する理由なのです。


あの頃の鮮やかな青いユニフォームで躍動するドラゴンズの選手達の姿が見たい。

だから、もう紺色はやめて欲しい・・・



中日“オレ流新ユニフォーム”は1954年モデル

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131014-00000008-tospoweb-base

中日球団初のゼネラルマネジャー(GM)に就任した元監督の落合博満氏(59)が11日、名古屋市内で会見し
「優勝するチームをつくらないとやる意味がない」
などと抱負を語った。
捕手兼任の谷繁元信監督(42)の補佐役を務めるオレ流GMは早速、球団幹部らと会談。新生・谷繁竜の戦闘服に関しても球団初の日本一に輝いた1954年時代モデルへの変更案を打ち出したという。

GM就任会見で落合GMは
「優勝するチームをつくらなきゃ意味がない。谷繁新監督をどうやってバックアップするか。戦力をつくれなかったら、全て私のところに責任が来る。現場は全て監督に任せる。GMイコール表に出るってことはほとんどないと思います。あくまでも谷繁率いる中日ドラゴンズってことを前面に出して戦っていかなきゃいけない」
と黒子に徹することを宣言した。

この日、落合GMは約7時間にわたって球団幹部らと今後の方針について会談。
すっかり日も暮れたころに
「まだ何も決まっていない。今日は顔合わせしただけ」
などと話して球団事務所を後にしたが、チーム関係者の間からは、こんな話が飛び出した。
「球団幹部らとの話し合いの中で、落合GMはユニホームを『一番強かった時の昭和29年(1954年)のユニホームに戻してみたらどうですか』っていう提言もしたみたいだよ」
というのだ。

球団初の日本一を達成した1954年モデルのユニホームは落合GMが監督時代の2010年にセ・リーグ6球団が復刻ユニホームでプレーする
「グレートセントラル」
と銘打った企画でも着用。
その年、中日は巨人からV奪回を果たしており、ゲンのいい戦闘服でもある。
落合GMはそのことも意識しているのだろう。
谷繁竜の船出にも最適のものと考えているようだ。

「強いドラゴンズをつくってお客さんにナゴヤドームに来てもらう。1回離れたお客さんに戻ってもらうのは優勝するチームをつくることが早道だろう」
と話す落合GMの提案。
もともと球団サイドも高木竜から谷繁竜に変わることもあって、ユニホームのデザイン変更を検討していたところ。
そこへもってのオレ流案だが、どうなるか――。





落合竜ドラゴンズの最強ユニフォームは、落合監督の肝いりで作られました。

あのデザインは、1970年代のドラゴンズのユニフォームのデザインを基に作られたというのをご存じでしょうか?


ochiaitanishige20110924.jpg


肩や脇腹やズボンの両外側に青い線が入っているのは、1970年代のドラゴンズのユニフォームのデザインを取り入れているからです。

昨年、復刻ユニフォームで試合をしていましたが、あれがそのデザインです。
   ↓

nakatakenichi.jpg

   ↑
ただこのユニフォームは、ベージュ色っぽいベースに水色、Dragonsの文字は赤という、なんか気持ち悪い色遣いでした。


落合博満さんは、そのチームそのチームの伝統を大事にしようとする人です。

ただし、色は鮮やかなドラゴンズブルー一色のみと限定しました。

ドラゴンズブルーがチームカラーなのに、赤は要らない、というのが落合監督の考え方だったからです。

昔からドラゴンズは、「Dragons」 の部分を赤くしたり、表側の背番号だけを赤くするデザインが横行していました。

その赤はチームカラーではないから要らない、と青一色にしたのです。


結果的にそのセンスは非常に良かったです。

純白のユニフォームに青一色だけが使われた落合竜ユニフォームは、本当にカッコよかった。


ochiaihara.jpg

   ↑
読売色のユニフォームがかわいそうになるくらい、鮮やかな青でした。

本当に良いユニフォームだったと思います。

・・・ただし1970年代のドラゴンズのユニフォームのデザイン自体が嫌いなドラゴンズファンには不評だったみたいですが・・それでも青一色にしたのが良かったと思います。


さて、以上の事実を踏まえて、過去に完全優勝を成し遂げ日本一を勝ち取ったユニフォームのデザインを、落合GMが提案したというニュースについて考えてみますと、紺色になることはないと思います。

落合監督が過去のデザインを取り入れつつドラゴンズブルーのユニフォームのデザインになった実績があるからです。

過去のユニフォームのデザインを取り入れつつも、現代風にアレンジし、鮮やかなドラゴンズブルーにする、それが落合GMの提案だと思います。


・・・そう信じたい・・間違っても紺色だけはやめてもらいたい。
    ↓

ジョイナス紺色ユニフォームは、ドラゴンズの黒歴史な件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-59.html


ドラゴンズのユニフォームは、鮮やかなブルーであるべきです。









にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram


















関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

66倍返し

寝る前にこのブログに来たら更新されていたので、コメントをして寝ようと思います(笑)

チームの伝統はユニホームと一体化しているはずなんです。
ドラゴンズというチームはブルーが伝統色なんです。

それが、坂井竜の時に紺・赤とか訳のわからない色のユニホームになったので、訳のわからないチームになりました。
それを見た坂井が自慰行為をするなど、暗黒の2年でした。

僕も落合竜の落合監督のユニホームを着ていますが、新生・谷繁竜では新しいユニホームを買おうと思います。

落合GMが一宮の講演会で新しいユニホームにするから買ってねと仰っていたそうです(笑)

どの選手のを買うか迷ってます。森ヘッドのも有りかなと。
落合GM用のが発売してほしいんですけど・・・。

そう考えれば、今から楽しみですね。
あっ、ちなみに東京ドームに昨日行ってきまして、ドラゴンズグッズを見てきました。
引退した山崎のユニホームが全く売れずに置いてありました(笑)

ガッツ色のユニホームなんて買いませんよねぇ。

すべて美しい者は強者であり、醜い者は 弱者であった

来季のユニフォームについては、管理人様に100%同意します。

落合監督退任が決まり、ユニフォームが変わると聞いて、すぐフランチャイズユニフォームのレプリカを購入しました。66番のユニフォームはとうに品切れだったので、選手としては一番お気に入りだった英智選手の24番を購入しました。

テレビやPCで見るのと違い、実物はコバルトブルーの鮮やかで締まった青色で、本当に綺麗なユニフォームだったと思います。

今日の講演会で森さんに正式オファーをして、明日(10/15)は3人でナゴヤ球場に行くということだそうで、その姿を見るのが楽しみです。

あと、今日こちらのニュースでは、広島の快進撃で、東京の広島のアンテナショップでユニフォームのレプリカがどうやらかなり品薄状態になっていると報じてました。

昨日管理人様がアップされた、甲子園の片側が赤一色になっている写真を見て、カープのユニフォームも美しいなぁ、と思いました。頑張れ久本w

ドラゴンズブルー復活を。

やはりドラゴンズはブルーがいいですね。

因みに私の思い入れがあるのは1987年から着用されていたドジャースタイプ?のデザインが好きですね。私のドラファンとしての初めての優勝だったので印象に残っています。ホームなので白地にブルーでしたがドラゴンズのカラーであるブルーが球場に映えてカッコ良かったです。胸の左下の番号の赤は微妙でしたが(笑)後は山田監督時代のビジター用です。このユニホームって人気高くないですか?当時福留選手が気に入ってるってコメントしてました。

でもこの二年間使用されたのユニホームってこれ『ヤクルトじゃないの?』って感じがしてドラゴンズのカラーじゃないのが残念でした。

落合監督時代のユニホームももちろん好きです。ドームでもホームの白地よりもビジターのブルーを着た方が多かった気がします。特に66番は良く見ました。『谷繁』監督なのでさすがに落合監督時代のものには戻せないでしょうね。

そういえばブルーって見ているだけで人の心を鎮静化する効果もあるそうです。余談ですが陸上のトラックもブルーにしてから記録更新が増えたとか。野球ならドラゴンズブルーのユニホームを見た対戦相手のテンションを下げてくれるとかですかね(笑)

新しいドラゴンズブルーの映えるユニホームを期待したいです。ビジターはブルーが基調になるといいですね。

評判の悪かった紺色

評判の悪かった紺色を続けることはないだろ。
ドラゴンズブルーに戻すに決まっている。
紺色はあまりにも変だった。
ドラゴンズブルーならデザインは何でもいい。
そう思うくらい、紺色はひどかった。
なんだあの紺色に歪んだ赤いCDロゴは?

どこのチームかわからないくらい、最低のデザインだった。

No title

あのユニフォームで私はチームを間違えたことがありますよ「ヤクルトかあ」と赤のときは「広島だ」と思ってチャンネル変えたり・・・

やっぱり慣れ親しんだドラゴンズブルーが一番!

白と青が映えなきゃナゴヤドームには合わないよ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

長く暗黒の紺色を要するジョイナス軍団は、坂井の更迭により終焉を迎えた。
ジョイナスによる形だけのファンサービス。どれだけナゴヤドームまで行く道のりが遠かったことか・・・。
ドラゴンズファンは、強いドラゴンズが見たいだけ。それがなによりのファンサービス。それ以外に望むものがありますか???
この2年で何かを生みましたか?坂井、お前がどれだけ名古屋人の誇りを汚したのかわかるか???
この2年、本当に辛く長い2年でした。今年度、なんとか4位でいられたのは、落合大監督の遺産だったことがわかるか???
ジョイナスの力では断トツの最下位決定だったよ。
これでフロント一新。ユニホームも一新。
ここからは落合GM、谷繁監督、森ヘッドコーチに一任すれば、来年からは美味しいビールが飲めるようになります。
2年間、遠のいていたナゴヤドームよ。待っててくれ、必ず応援に行くから。

No title

残念でした
ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。