スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有能落合GMによる坂井と高木がとっちらかした後始末の件
















坂井克彦のいい加減な仕事のせいで、中田投手が補償選手の要らないCランクFAとなっており、金さえ積めば獲得できる状況のため、争奪戦が繰り広げられてしまう状況です。


【中日】中田FA権行使決断 争奪戦必至

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131106-00000025-nksports-base

今季国内FA権を取得した中日中田賢一投手(31)が6日、権利を行使を決断した。

この日午前、関係者を通じて球団に書類を提出。

7000万円の今季推定年俸は人的補償のないCランクとみられ、他球団が獲得に乗り出すことは必至の情勢となった。

西山球団代表は
「他球団の評価を聞くのは当然の権利。でも我々としては残ってもらいたい。いい結論を出してほしい」
と残留を願っていた。




中田賢いただき!ソフトバンク、条件面で他球団圧倒

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/07/kiji/K20131107006964940.html

ソフトバンクは6日、国内フリーエージェント(FA)を行使することを宣言した中日・中田賢一投手(31)の獲得に名乗りを挙げることを正式決定した。
先発投手陣の補強は今オフの最重要課題。金銭と人的補償の不要なCランクとみられる中田賢を巡り阪神、ヤクルトを交えた争奪戦も予想されるが条件面だけではなく、準地元・北九州市出身の地の利もあり、入団は濃厚となった。

狙った獲物は必ずいただく。
秋山政権初のBクラスに甘んじたソフトバンクが、最大の補強ポイントである先発投手の補強第一弾に踏み切る。

今季はシーズン中盤までは中継ぎ陣の踏ん張りで何とか体裁を整えたが、最終的には先発投手陣の崩壊が響いて失速。
規定投球回に達した投手が摂津だけの現状に、球団幹部は
「投手は何人いても多すぎることはない。特に、先発完投型の投手は喉から手が出るほど欲しい」
と打ち明けた。

中田賢はそのウィークポイントを十分補える存在だ。
プロ9年で61勝51敗と経験は豊富。
かつては、落合監督(当時)から
「暴れ馬」
と評されるほど馬力がある反面、制球には難があった。だが、ここ数年はその課題も解消しつつある。
昨季は最後まで先発ローテーションを守って7勝。
6年ぶりの2桁勝利を目指した今季も開幕直後は先発ローテーション入りを果たした。
その後はチームの台所事情で中継ぎに回ったものの球団はその潜在能力に注目し、水面下で調査を続けてきた。

中日からは今季の年俸7000万円から1年8000万円をベースにした変動制の3年契約を提示されたもようだが、後藤芳光新社長が掲げた「青天井補強」の方針もあり、金銭面で上回ることは確実。
中田賢は人的、金銭ともに補償が必要ないCランクとみられ、同一リーグの阪神、ヤクルトも興味を示すが、全ての条件で他球団を圧倒することから、ソフトバンク入りは濃厚とみられる。

◆中田 賢一(なかた・けんいち)
1982年(昭57)5月11日、福岡県生まれの31歳。
北九州市大では4年春に39年ぶりのリーグVに貢献し、最多勝、特別賞(リーグ通算300奪三振)、ベストナイン、MVPを獲得。
04年ドラフト2位で中日入団。
球団としては98年の川上以来となる新人での開幕ローテーション入りを果たすと8勝をマークし、07年には14勝を挙げた。
1メートル80、78キロ。右投げ右打ち。
[2013年11月7日]




中田賢FA宣言 代表「もう交渉しません」ソフトB入り濃厚

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/07/kiji/K20131107006961570.html

中日の中田賢がFA宣言した。
午前中に西山和夫球団代表に連絡を入れ、球団が申請文書をコミッショナー事務局に提出した。

中日はすでに年俸変動制の3年契約とみられる条件提示を済ませており、西山代表も
「条件は伝えてあるので、もう交渉はしません」
と話した。
この日、ソフトバンクとヤクルトが名乗りを上げ、阪神も獲得に乗り出す可能性が高いが、北九州市出身などの地の利もあってソフトバンク入りが濃厚となっている。
[2013年11月7日]




すでにソフトバンクが青天井の制限なしの補強を行う事を宣言しており、球団代表が白旗を掲げているし、北九州市出身の中田投手が強奪される可能性はかなり高いのではないかと思います・・・非常に残念ですが・・・

坂井克彦のいい加減な仕事が残した負の遺産です・・なぜ中田投手をCランクにしたのでしょうか?

本当にいい加減にしろよ、と言いたくなるこのひどい仕事っぷりです。

保証金も人的保障もゼロで、取られる一方になるとは・・





ドラゴンズの選手達の年俸大幅削減も、坂井克彦プロデュース高木中日のいい加減な放漫経営のしりぬぐいをさせられているような状況で、落合GMがジョイナス政権の後始末をやらされているような状態です。


【中日】和田8000万減もサバサバ

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20131106-1214458.html

日刊スポーツ 11月6日

wadakk.jpg
契約更改を終え会見する和田

中日和田一浩内野手(41)が6日、名古屋市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、8000万円ダウン(24・2%減)の2億5000万円でサインした。

4番も任された今季は142試合に出場して打率2割7分5厘、18本塁打、76打点の成績。
プロ入り最大の減額となったが
「チームの順位も落ちたし、金額も金額。十分評価してもらってると思います」
とサバサバとコメントした。
来季は2000安打にあと100安打、1000打点にあと10打点、300本塁打にあと2本。
「レギュラーを張ってしっかり働けばクリアできる数字。それよりも、日本シリーズを見て優勝したい気持ちが強くなった」
と意気込んでいた。



3億3000万円が2億5000万円になっても、和田選手の実感としてはあまり変わらないでしょうね。

それよりも41歳になってしまったので、あまり年俸が高すぎると球団から早い時期に自由契約されやすくなってしまうので、いまのうちにちょっとずつ年俸を下げ気味にしておいた方が、長くドラゴンズに居られるのではないかとも思うし、ちょうど良いんじゃないかとも思います。

そんな事を考えた上での、和田さんのこの表情なんじゃないかと思います。

和田さんには長くドラゴンズに居て欲しいと思うので、あんまり年俸は高くない方が良いと思います(苦笑)。



【中日】吉見1億1600万減も納得

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20131106-1214488.html

yoshimikk.jpg
ダウンで契約更改を終え会見する吉見

中日吉見一起投手(29)が6日、名古屋市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、野球協約の減額制限いっぱいの40%ダウン、1億1600万円減の1億7400万円でサインした。

今季は右肘の故障で登板6試合、1勝4敗で防御率4・71。
プロ8年目で最大の減額となった吉見は
「球団の方から『この成績じゃ仕方ない』と言われましたが、その通り。でも40%以上引かれなくてよかったです」
と苦笑いだった。
現在は6月に手術した右肘のリハビリ中。
「医者から1年はかかると言われていますし、開幕から投げるのは100%無理。でも落合GMからは『6月からでも2ケタ勝つのは簡単』と言われました。来年、再来年でしっかり取り返したい」
と巻き返しを誓っていた。

[2013年11月6日]



吉見投手は6試合登板の1勝4敗では、減額制限いっぱいは仕方が無いところでしょうね。




【中日】浅尾「もちろん下げられました」

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20131106-1214519.html


asaokk.jpg
ダウンで契約更改、厳しい表情で会見する浅尾

日刊スポーツ 11月6日

中日浅尾拓也投手(29)が6日、名古屋市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、25%ダウンの5500万円減となる1億6500万円でサインした。

今季は右肩の故障で1軍出場が7月と出遅れ、34試合で2勝3敗、防御率1・47の成績。
浅尾は
「もちろん下げられました。最大の40%は覚悟してきたので、思ったよりも(下がらなかった)、とは感じました。でも必要な選手と言ってもらったり、うれしい言葉もたくさんいただいたので、来年頑張ろうという気持ちになりました」
と清々しく話した。



もともとドラゴンズの年俸は、CSや日本シリーズの収入が十数億円も球団に入って来て、その収益が年俸に上積みされているとかつて球団フロントが言っていましたので、CSにすら出場できず、出場試合も少なくては、減額はまあ仕方が無いところと言えるのでしょうね。




【中日】山本昌2000万減も50歳保証

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20131106-1214579.html

yamamotomasakk.jpg
契約更改を終え厳しい表情で会見する山本昌

現役最年長の中日山本昌投手(48)が6日、名古屋市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、野球協約の減額制限を超える33・3%減の2000万円ダウンとなる年俸4000万円でサインした。

今季は16試合に登板し5勝2敗、防御率4・46の成績。
30度目の更改で一昨年に続く減額超えとなったが、山本昌は
「納得したのでサインしました。この年でも戦力と言っていただけるのが一番ありがたい話です」
と感謝。
落合博満GM(59)からは
「50歳までやれと言われました。命令です。オレが保証すると言われました」
と明かし、実質的な
「2年契約」
に表情を引き締めていた。
(金額は推定)
[2013年11月6日]



    ↑
この記事が、ずいぶんとはしょられているなと思ったのは、翌日のこの記事を見たからです。
    ↓


オレ流の計算 山本昌に「50歳までやれ」 

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/202177/

yamamotomasakk2.jpg
限度額オーバーの減棒でも山本昌は感謝の言葉を述べた

2013年11月07日

現役選手最年長の中日・山本昌投手(48)が6日、名古屋市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、野球協約の減額制限(1億円以下は25%)を超える33・3%減の年俸4000万円でサインした。
ただし、単年契約ながら落合博満GM(59)は
「50歳までやれ! 俺が保証する」
と話し、実質は2年契約のもよう。
これまで大ベテランに厳しい目を向けていたオレ流だけに意外な展開としてチーム内では「いったい何が…」と話題になっている。

更改後の山本昌は
「キツネにつままれたような感じ」
と驚きを隠せなかった。
今季は16試合に登板し5勝2敗、防御率4・46。
この成績からすれば今回の減俸は厳しい評価にも思えるが、それに関して落合GMが
「50歳まで放るための措置だ。50歳までやれ! 俺が保証する」
と言ったからだという。

「減額オーバーしちゃったけど、GMから俺が責任持ってやってやれる金額がこれだって言われた。俺もどうやってリアクションをとっていいのか分かんなかったけど、この年で戦力と言っていただけるのが一番ありがたい」

と山本昌は感謝の言葉を述べたが、周囲もこのオレ流発言にはびっくりだった。
これまでチーム内では
「講演で落合GMはマサさんのことを厳しく評していたらしい」
「マサのことをよく思っていないはず。(2009年1月の)マサの200勝達成祝賀会を落合さんは欠席して、近くの別のホテルで自身のディナーショーを開いていたしね」…。
それこそ
「(退団した)井端みたいになるんじゃないか」
とか
「来季は出番がなくなるのではないか」
と心配する声も出ていたほどだからだ。

これについてチーム内ではさまざまな意見が出ている。
「減額オーバーしているから山本昌を気持ち良く納得させるために何が一番響くかとなったら50歳までやれということだったと思う。そういうことをGMは狙ってやっている」
とチーム関係者が言えば、別の関係者は
「マサは投げられさえすればお客さんが球場に来てくれるからね。ウチの象徴みたいなものだし、1回投げるだけでも話題になる」
球団側の落合GMにしてみれば、赤字だけは絶対に避けたいから興行収入的にも山本昌は必要だった、との説まで飛び交っているが…。

「山本昌? 契約したよ。50まで頑張りゃいいじゃん!」
とだけ言い残して球団事務所を去った落合GM。
来季、最年長勝利のプロ野球記録更新が期待される大ベテランのモチベーションが、大幅減俸にもかかわらず上がったのは間違いない。
竜に吹き荒れるオレ流の嵐。
まだまだ何かが起きそうだ。



    ↑
この記事を読んで、

「この記者、一体何を今さら意外に感じているんだ?そんなの当たり前じゃねえか?」

と思うと共に、マスコミの記者のレベルってのは本当に低いなぁと思いました。

東スポだからしょうがないと思いがちですが、この記事を書いているのは東スポと提携している中京スポーツの、名古屋在住の中京スポーツのドラ番記者であると思われるからです。

中京スポーツの名古屋在住のドラゴンズ番記者が、この程度の認識しかないのでは困ります。

落合さんが講演会で昌さんのことをどーこー言ったって、本当に嫌いだったらそういう言い方にはならないことくらい、ドラゴンズファンなら誰でも知っています。

番記者のくせに、そんな事もわからないのかとガッカリします。

それでもまあ、詳細に伝えてくれるのはありがたいですけどね。

年俸を限度額超えて下げたのは、50歳まで投げさせるため。

現在の年俸を高く維持する事で、来年で自由契約にするよりも、今削っておいて再来年まで投げる方が、年俸トータルではプラスになるし。

かといって48歳の投手と2年契約したら世間の批判を浴びるだろうし、痛し痒し、昌さん自身も狐につままれた感覚、というのはまさに実感だったと思います。


もともと落合GMは、講演会などでも、

「50歳で投げる昌が見たいじゃない。」

と常々発言していただけに、そんな事も知らない中京スポーツの番記者のレベルの低さにガッカリです。



【中日】森野は現状維持1億7000万

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20131106-1214586.html

morinokk2.jpg
2年契約を結び会見する森野

中日森野将彦内野手(35)が6日、名古屋市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、現状維持の1億7000万円で更改した。

FA権を行使せずの残留で変動制の2年契約を結び、背番号は本人の希望でプロ入り時につけていた7に変更することも決まった。
今季134試合に出場して打率2割8分6厘、16本塁打、51打点。

森野は
「思ったより高く評価してくれていました」
と笑顔で話した。
一方で封印したFA権については
「今年は開幕戦にも出られなかったし、5月の時点ではFAするつもりだった。結果を残して他球団に欲しいと思ってもらえる選手にならないと、と思っていた」
と告白。
10月15日の落合GMとの交渉で
「必要とされていることが伝わった」
ことが残留の決め手になったと、スッキリした表情だった。



坂井克彦が球団社長に残留していたら、危うく森野選手が流出してしまうところでした。

落合GMが戻って来てくれて本当に良かったです。

この記事も、省略し過ぎだなと思ったのは、やっぱり東スポが詳細を伝えてくれたからです。
    ↓


森野は現状維持も和田、浅尾、吉見は大減俸

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/202174/

中日・森野将彦内野手(35)は変動制の2年契約、現状維持の1億7000万円でサインした。
今季は開幕戦でスタメン落ち。

「5月に家族には(FA宣言)すると言っていた。このチームにいたくないというのはあった。価値を高めよう。他球団に欲しいと思われるような結果を残そう」

と、それだけをモチベーションにしてきたそうだが、10月15日に落合GMから
「必要な選手」
と言われ、残留を決意したという。

背番号は「30」から、入団時につけていた「7」に変わる。

「初めて欲しい番号を言えた。初めてわがままを言った。(7番は)プロ野球生活が終わるまでつけたいと思っていたが、2年半で取られた。最後ぐらい7番で野球を終えたい」

と気持ちを新たにした。

また、和田一浩外野手(41)が8000万円減の年俸2億5000万円。
故障により前半戦をほぼ棒に振った浅尾拓也投手(29)は5500万円減の年俸1億6500万円。
今季6試合で1勝4敗、6月に右ヒジの手術を受けた吉見一起投手(29)は野球協約の減額制限(1億円超は40%)いっぱいとなる1億1600万円減の年俸1億7400万円で、それぞれ契約を更改した。



   ↑
この森野発言、中日新聞にも中日スポーツにも載っていません。

真実が隠されています。

中日スポーツしか読んでいない方は、よーく見ておいてください。

落合GMが戻って来てくれたからこそFAせず、森野選手はドラゴンズに残留してくれたのです。

森野選手ほどの選手であれば、FA宣言すればサードが手薄な阪神あたりが2億円は確実に出すであろうに、1億7000万円で残留してくれたのです。

落合GMが戻って来なかったら、一体ドラゴンズはどうなっていた事でしょうか?

想像するだに恐ろしい、ドラゴンズの崩壊という事件が発生していたに違いありません。

そして森野選手がドラゴンズに入団したときにもらった初めての背番号「7」を、初めてわがままを言って取り戻し、そしてドラゴンズに入団した時に初めて付けたその背番号「7」のままでドラゴンズで現役を終えようとしている覚悟の森野選手です。

何とも感動的なエピソードではありませんか。

しかしこの感動的なエピソードは、中日新聞社の媒体には載っていません。

ジョイナス批判になるので、森野選手の

「このチームにいたくないと思った。5月にはFAすると家族には言っていた。」

という森野発言は中日新聞社によって隠蔽されてしまいました。

なんともひどい隠蔽工作です。

ならばこそ、この森野選手の感動記事はしばらくこのブログでたびたび登場させようと決意した次第です。


morinokk2.jpg




中日・松井雅は1000万円

http://www.sanspo.com/baseball/news/20131106/dra13110619420007-n1.html

matsuimasakk.jpg
「最低でも今年以上」会見する中日・松井雅=中日ビル

中日の松井雅が6日、150万円増の年俸1000万円で契約更改した。
今季は控え捕手として45試合に出場。
「最低でも今年以上の成績を残す」
と表情を引き締めた。

岩崎は120万円増の年俸900万円、谷は50万円減の年俸770万円でそれぞれサインした。

iwasakikk1.jpg

iwasakikk2.jpg

iwasakikk3.jpg







【中日】赤田に落合GM「竜の1番」指令

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20131106-1214607.html

akadakk.jpg
中日落合博満GM(59)が6日、名古屋市内の球団事務所で契約交渉した赤田龍一郎捕手(25)に1番指令を出した。

会見した赤田が
「龍一郎という名前から『竜の1番になれ』と言っていただきました」
と明かした。

今季育成から支配下登録されたばかりの4年目捕手は、現状維持の440万円でサインした。

[2013年11月6日]



赤田捕手の名前が龍一郎というところまでは意識していませんでいたが、これで赤田捕手は苗字だけでなく名前までドラゴンズファンに浸透したことでしょう。

アメリカ人の祖父を持つクォーターの赤田捕手、目の虹彩の色が青っぽいということで、目もドラゴンズブルーだよ、とアピールして欲しいですね。

愛知大学時代にバッテリーを組んでいた祖父江投手も入団してきましたし、モチベーションも上がっていると思います。





竜2013契約更改まとめ

井端  25000万円 →     0万円  (退団)
11/5
ODA  3600万円 →  2700万円  (-900万円 25%限度額マイナス)
荒木  17000万円 → 10200万円  (-6800万円 40%限度額マイナス)
岩瀬  37000万円 → 37000万円  (±0万円 現状維持)
松外   1200万円 →  1000万円  (-200万円)
剛裕   2700万円 →  2025万円  (-625万円 25%限度額マイナス)
田島   3500万円 →  2800万円  (-700万円)
武藤   2000万円 →  2400万円  (+400万円)
合計 3億3825万円 削減

11/6
和田  33000万円 → 25000万円  (-8000万円 24.2%マイナス)
吉見  29000万円 → 17400万円  (-11600万円 40%限度額マイナス)
浅尾  22000万円 → 16500万円  (-5500万円 25%マイナス)
山本昌  6000万円 →  4000万円  (-2000万円 限度超過33.3%マイナス)
森野  17000万円 → 17000万円  (±0万円 現状維持2年契約)
赤田    440万円 →   440万円  (±0万円 現状維持)
合計 2億7100万円 削減

総計 6億0925万円 削減







しかし、・・憲伸投手との再契約早くしてもらえませんかね?

全然秋期キャンプに参加できないじゃないですか。































11/7






【中日】藤井100万増 GMとロング交渉

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131107-00000019-nksports-base

日刊スポーツ 11月7日

fujiikk.jpg
契約更改を終え厳しい表情で会見する中日藤井

中日藤井淳志外野手(32)が7日、名古屋市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、100万円増の2300万円でサインした。

今季は4年ぶりに100試合以上に出場するなど、規定打席不足ながら打率3割3厘、6本塁打、19打点をマーク。
厳しい評価となったが
「もっと仕事をして、納得のいく金額を提示されるようにしようと思いました」
と話した。

交渉時間は3日間18人目で最長の1時間45分。

「金額でもめたとかじゃないです。(落合博満GMが)監督時代、どういう風に見ていたのかなど、今後を考える上でいろんな話をしました」

とコメントした。




写真に「契約更改を終え厳しい表情で会見する中日藤井」 とありますが、東スポの昌さんの写真を見ると全然違うので、実際は違うんだろうと思います。

記事の内容も、藤井選手のコメントもとても前向きですしね。

金額じゃなくて、落合竜での自分の評価について1時間45分を使ってしまうというのがすごいですね。

藤井選手の、

「金額よりも、あの時の答え合わせがしたい!」

という野球への探求心、今後の自分の成長のためのきっかけをつかみたいという向上心、そしてそれを野球の達人である落合GMに聞いた方が、自分の野球人生はもっと発展するだろうし、その上で活躍した方が年俸が上がるだろうしそっちの方が良いという藤井選手の判断なのでしょう。

藤井選手はどちらかというともっと金だけで粘るタイプかと思っていたので、この姿勢が素晴らしいと思います。

これからもジョイナスコネレギュラーじゃなくて、自分の力でレギュラーを勝ち取って欲しいなと思います。

藤井選手の野球技術が、もっともっと向上しますように。

もう32歳ですし、もっともっと頑張って欲しいです。




【中日】野本600万減「来年やるしか」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131107-00000033-nksports-base

nomotokk.jpg
契約更改を終え会見する野本

中日野本圭外野手(29)が7日、名古屋市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、野球協約の減額制限いっぱいの25%減となる600万円ダウンの1800万円でサインした。

今季は出場14試合で打率1割6分7厘、0本塁打、2打点。

「試合も出てないし結果も出てないので覚悟はしていました。現実を受け止めて、来年やるしかないと思っています」

と巻き返しを誓った。




野本選手ももういつのまにか29歳ですし、そろそろ覚醒しないと、30越えで戦力外通告の闇が忍び寄ってきますし、まじで奮起してほしいです。



【中日】朝倉60%減も「納得です」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131107-00000039-nksports-base

asakurakk.jpg
契約更改を終え会見で厳しい表情を見せる朝倉

中日朝倉健太投手(32)が7日、名古屋市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、野球協約の減額制限を超える60%減となる2700万円ダウンの1800万円でサインした。

今季は3試合に登板して0勝1敗、防御率9・72。
88%減の提示に納得いかず退団した井端を除き、ここまでの契約選手では最大の減額率になったが
「もちろんダウンです。(減額超えも)いきました。でも納得ですし、契約していただいたのでよかったと思います」
と謙虚に答えた。

低迷が続いている99年ドラフト1位は
「結果を残せないシーズンが続いていて、悔しいというか、寂しいというか、自分で自分がイヤになったこともありました。でも来年はずっと1軍で投げられるようにしたい」
と復肩を誓った。



朝倉投手も32歳になってしまいました。

来年復活しないと本当に危ないかも・・・



【中日】堂上直500万減「ひどかった」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131107-00000038-nksports-base

naomichikk.jpg
契約更改を終え明るい表情で会見する堂上直

中日堂上直倫内野手(25)が7日、名古屋市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、野球協約の減額制限いっぱいの25%減となる500万円ダウンの1500万円でサインした。

今季は74試合に出場して打率1割7分1厘、1本塁打、12打点。
「成績も自分自身も、すべてにおいてひどかったので覚悟はできていました」
と受け止めた。

「今年の成績が自分の力。落合GMからは
『しっかり体力をつけろ、3時間打ったら2時間守備やっても形(フォーム)が変わらないぐらい鍛えろ!』、
と言われました。特に打つ方で頑張りたいし、来年はレギュラーを取るつもりでやっていきます」


と決意を新たにしていた。




藤井選手の探究心といい、直倫の笑顔といい、どういうことなんでしょうか?

まるで野球の神様からのご託宣をちょうだいしたので、減額よりもそっちのほうが嬉しいという感じです。

このジョイナスな2年間、選手達はまるで暗闇の中をさ迷うような不安な気持ちで野球をやっていたのではないかと思います。

その闇を落合GMによって晴らせてもらった、そんな直倫の笑顔のような感じがします。



【中日】大島1875万減「覚悟してた」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131107-00000041-nksports-base

ohshimakk.jpg
契約更改を終え会見する大島

中日大島洋平外野手(28)が7日、名古屋市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、野球協約の減額制限いっぱいの25%減となる1875万円ダウンの5625万円でサインした。

今季は140試合に出場して打率2割4分8厘、3本塁打、27打点。
ほぼフル出場しての25%減は球界でも異例だが、

「昨日と一昨日の(厳しい更改の)流れを見ていたので、マックスでいかれるだろうなと覚悟していました。落合GMから『(予想金額は)どう思う?』と聞かれて『25%』と答えると、『お前賢いな』と言われました」
と苦笑いで明かした。
その上で
「首位打者、200安打のタイトルを取れ、と言われました」
と気合を入れ直していた。




『(予想金額は)どう思う?』
と聞かれて
『25%』
と答えると、
『お前賢いな』
と言われました。

と語る大島選手・・・何なんでしょうかこの仲良しな感じの減額制限いっぱいの減俸は・・・

これもCS価格からの下落とみるべきなんでしょう。

打率 .248、27打点では、押し返す事はできなかったでしょうね。

140試合出場とはいえ、守備固めや代打も多かったですしね。




【中日】福田225万円減「予想通り」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131107-00000058-nksports-base

fukudakk.jpg
契約更改を終え会見する福田

中日福田永将内野手(25)が7日、名古屋市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、野球協約の減額制限いっぱいの25%減となる225万円ダウンの675万円でサインした。

今季は出場4試合で打率2割8分6厘、0本塁打、0打点。
福田は
「今年は全然1軍に出られなかったし、予想通りの金額でした。春先に肩をケガしたのが長引いて、復帰した後も2軍で結果を出せず、1軍に呼んでもらえなかった。落合GMからは『潜在能力が高いのは分かっている』と言っていただいたし、今年の分も取り返すつもりで頑張りたい」
と表情を引き締めていた。



福田選手のように、900万円の年俸から25%減というのは、直接家計に響くと思うので、こういう減俸は、4試合出場だから仕方ないなとは思いつつも、気の毒だなと思います。

打者はバットに金がかかりますから、900万円が675万円になるのはキツイと思います。

福田選手にはまだバットのスポンサーはついていないですし。

潜在能力が高いのはドラゴンズファンもわかっているので、ぜひ頑張ってほしいです。





竜2013契約更改まとめ

井端  25000万円 →     0万円  (退団)
11/5
ODA  3600万円 →  2700万円  (-900万円 25%限度額マイナス)
荒木  17000万円 → 10200万円  (-6800万円 40%限度額マイナス)
岩瀬  37000万円 → 37000万円  (±0万円 現状維持)
松外   1200万円 →  1000万円  (-200万円)
剛裕   2700万円 →  2025万円  (-625万円 25%限度額マイナス)
田島   3500万円 →  2800万円  (-700万円)
武藤   2000万円 →  2400万円  (+400万円)
合計 3億3825万円 削減

11/6
和田  33000万円 → 25000万円  (-8000万円 24.2%マイナス)
吉見  29000万円 → 17400万円  (-11600万円 40%限度額マイナス)
浅尾  22000万円 → 16500万円  (-5500万円 25%マイナス)
山本昌  6000万円 →  4000万円  (-2000万円 限度超過33.3%マイナス)
森野  17000万円 → 17000万円  (±0万円 現状維持2年契約)
赤田    440万円 →   440万円  (±0万円 現状維持)
合計 2億7100万円 削減

11/5と11/6小計 6億0925万円 削減

11/7
藤井   2200万円 →  2300万円  (+100万円)
野本   2400万円 →  1800万円  (-600万円 25%限度額マイナス)
朝倉   4500万円 →  1800万円  (-2700万円 60%限度額超えマイナス)
直倫   2000万円 →  1500万円  (-500万円 25%限度額マイナス)
大島   7500万円 →  5625万円  (-1875万円 25%限度額マイナス)
福田    900万円 →   675万円  (-225万円 25%限度額マイナス)
合計 5800万円 削減

総計 6億6725万円 削減







楽天から田中ら3選手=8人が初受賞―プロ野球ゴールデングラブ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131107-00000119-jij-spo

プロ野球の守備のベストナインを決める「三井ゴールデングラブ賞」が7日発表され、パ・リーグでは日本一となった楽天から投手の田中をはじめリーグ最多の3選手が選ばれた。
田中は3年連続3度目の受賞。セ・リーグでは巨人から両リーグ最多の4人が選ばれた。
捕手の阿部は5年ぶり3度目、外野手の長野は3年連続3度目。
最多得票はセ遊撃手の鳥谷(阪神)で221票。
初受賞は8人で、セがロペス(巨人)、村田(同)、菊池(広島)、丸(同)。
パは浅村(西武)、秋山(同)、藤田(楽天)、今宮(ソフトバンク)。
ヤクルトからは15年ぶりに受賞者が出なかった。
中日、ロッテからの選出もなかった。
取材歴5年以上のプロ野球担当記者による投票で決められた。 




ドラゴンズの選手からのGG選出も無く、さみしいシーズンでした。

やはり練習不足はGG受賞も逃してしまいますね。





昨年の観客動員数200万人割れで10億円近く、そして2011年のようにCS開催と日本シリーズ開催がなかったために十数億円の収入がなくなってしまい、坂井克彦プロデュース高木中日のせいで、合計20億円近い収入減となってしまったため、選手の年俸を削らざるを得ない状況になっています。

中日新聞社は相変わらず球団から金をむしり取っていますが、まずそれを止める事からはじめるべきですが、それは止めるつもりはないようです。

落合GMは仕方なく中日新聞社から与えられた少ない金額の範囲内に収めるために、選手達を必死に持ちあげたりして金額制限いっぱいの減額を提示し続けています。

しかし不思議な事に、井端選手以外どの選手も保留せず、サクサクと更改が進んでいます。

井端選手を除いて、減額制限ギリギリ、あるいは昌投手のように制限超えもありながら、誰ひとり保留者が現れない、そして金額も妥当で、ツッコミどころが無い・・落合GMの仕事はどうしてこう合理的で妥当なのでしょうか。

井端選手への提示額だけが一見苛烈に見えましたが、よくよく考えてみると足はボロボロ、ヒジもボロボロ、来年39歳、視力は回復せず、守備範囲は狭く、走塁も衰え、打率は2割前半、5年契約終了、チームはBクラス、観客は200万人割れ、複数個所手術、今まで何度も行われた銭闘、右足関節の骨棘(こっきょく)除去、右足関節内遊離体除去手術、右肘関節形成術、右肘尺骨神経移行術、視力矯正再手術予定、引退勧告をされても戦力外通告をされても文句が言えない状態で、1億円割れの金額も妥当と思わざるをえません。

井端選手への提示額は2000万円だったとか3000万円だったとか憶測で報じられていますが、実際には5000万円だったのかもしれませんし、8000万円だったのかもしれません。

真相は誰にもわかりません。

落合GMは、

「メスを入れている選手に1億円を越える年俸を支払うリスクは取れない。」

と言っただけで、実際には幾らを提示したのかわかりません。

本当は7000万円提示したけど、移籍しやすくなるように3000万円だとか2000万円だとか井端選手サイドがウソ情報を流したかもしれず、真実はまだ明らかになっていません。

提示額は本当は8000万円だったのに、坂井克彦一派の残党の球団職員が、落合GMにダメージを与えるために、2300万円だの3000万円だのと大嘘額をマスコミにリークしたに過ぎないのかもしれず、真相は明らかではありません。

中日スポーツは井端選手の年俸は2億5000万円だったと報じ、NHKは70%ダウンと報じています。

2億5000万円の70%ダウンは、7500万円です。

落合GMが井端選手に提示した金額は、本当は7500万円だったのかもしれません。

まあ、いずれにしても、2300万円から7500万円の金額を提示され、井端選手は迷うことなくソッコーでドラゴンズから出て行ってしまいました。

「尻に敷かれている」という奥様が強硬に反対すれば、井端選手も迷ったのではないかと思うのですが、何の迷いも無くドラゴンズからさっさと出て行ってしまい、他球団移籍なら低年俸でも構わないらしく、しかも関東球団への移籍を希望しています。

5000万くらいで読売が興味を示しているようですが、これこそが神奈川県出身の夫と東京都出身の妻の井端家の望みなのかもしれません。


中田投手流出危機も、井端選手退団事件も、すべては中日新聞社が貧乏で能力が無い事が全ての原因なので、地元の優良企業であるトヨタ自動車に、ドラゴンズの親会社をチェンジして欲しいという願いはますます強くなるばかりです。


トヨタが通期業績を上方修正、営業利益6年ぶり2兆円台

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131106-00000557-san-bus_all

toyota2t.jpg
フランクフルトで9月撮影
11月6日、トヨタ自動車は、2014年3月期の連結営業利益(米国会計基準)予想を前年比66.6%増の2兆2000億円に上方修正すると発表した。

産経新聞 11月6日

トヨタ自動車は6日、2014年3月期通期の連結決算見通しを上方修正したと発表した。

営業利益が期初予想に比べ2600億円多い前期比66.6%増の2兆2000億円、最終利益は1900億円多い73.6%増の1兆6700億円となった。
リーマンショック前の08年3月期の営業利益2兆2703億円とほぼ同じ水準まで回復。
完全復活を印象づけた。
売上高は1兆円多い13.3%増の25兆円となる見通し。

期初予想に比べ、為替が円安に進んだことで、220億円の増益要因となった。
連結販売台数の見通しは、910万台を据え置いた。
国内が1万台増の223万台、北米が2万台増の263万台、欧州が2万台増の84万台となるが、アジアが6万台減の164万台となることで相殺される。

ダイハツや日野自動車も含めたグループ総販売台数も1010万台を据え置いた。
同日会見した小平信因副社長は、
「原価低減や収益改善活動が貢献した。収益体質の強化に取り組み、持続的成長につなげたい」
と述べた。




売上25兆円で、利益が2兆円以上ってすごいですね。

中日新聞社なんて、売上が数千億円で、利益は未公開ですからね。

トヨタ自動車はドラゴンズの選手の総年俸が30億円くらいでもどうってことないでしょうね。

経営方式もマーケティングも上手そうだし、セールスも顧客商売も上手そうだし、営業やファンサービス部もトヨタ愛知とかNetzトヨタから人材を連れてきたら、ドラゴンズの経営はかなり改善されると思うんですけどね。

落合GMに全部泥をかぶせるような中日新聞社の貧乏臭くドン臭い経営にはウンザリです。

落合GMの手腕はさすがだとは思いますが、中日新聞社はさっさとドラゴンズをトヨタ自動車に身売りしてもらいたいものです。

ドラゴンズの親会社がトヨタ自動車にならないかなー・・だったら落合GMがこんなヨゴレ仕事をする必要もないのに・・

落合GMには、もっと良い仕事をしてもらいたい・・ドラゴンズの親会社をトヨタ自動車にしてほしい。

んでトヨタドラゴンズの初代オーナー代行は、中日新聞社会長を勇退した白井元帥で。

(オーナーはトヨタ自動社社長)



ただドラゴンズの選手達は年俸削減には納得しているし、モチベーションも上がっている感じで、ハングリー精神もあいまってドラゴンズは来年めちゃくちゃ強くなりそうな感じがします。

中日新聞社は、落合GMを呼び戻す事でかなり得をしている(観客も増えるだろうしグッズも売れまくるだろうし、金額に換算すると、数十億円) という事実を自覚し、落合GMに深く感謝しなければなりません。







にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram












関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

66倍返し

落合GMとの会話が今の竜選手達にとって、何よりの力になっているような気がします。

試合中には寝る、負け試合の後には選手批判をしまくってきた高木とは違い、落合博満という日本が世界に誇るドラゴンズの至宝と会話する事を本当に待ち望んでいたようですね。

やはり、落合さんがドラゴンズに戻ってきてた事が大きな戦力なんです!
まだ坂井一派が何かを画策しようとしているなら、まともなドラゴンズファンは黙っていないでしょう。

No title

川上投手の再契約はスケジュール上、まだ先じゃないでしょうか。
確か、戦力外にした選手はトライアウト後じゃないと交渉できなかったような気がします。
今の段階では、本人が再契約に前向きという報道に期待しましょう。

朝倉投手は、中田投手のFA取得がなければ、今季で戦力外通告されてもおかしくなかったかもしれませんね。
そういう意味では悪運が強いというか、何かを持っているのかも^^
まあ、投手陣がボロボロにされて、2軍のローテを回すのもひと苦労でしたから、中田投手のことに関係なく残留していたかもしれませんが…

落合GMは、自分が選手時代の契約交渉で、こういう言葉をかけられたらモチベーションが上がるのに…と思っていたことを実戦しているのかもしれません。
と言うのは簡単で、立場が変わった時に以前思っていたことをきちんと実行できる所が、なかなか常人には真似できない素晴らしい能力だと思います。

減俸の嵐ですが、Bクラスですし仕方ありません。
でも、各選手がGMから贈られた言葉を胸に、きっと来年は立て直してくれるでしょう。
そう期待できる選手たちのコメントだと思います。

まさにおっしゃる通り

昨日図らずも主さんと同趣旨のコメントさせていただきましたが、まさに、『ドラゴンズ』を再生するには、斜陽の中日新聞ではなく、トヨタしかないと思います!
そうなった瞬間、ゴミ売やインチキバンク、ポンコツナニワ鉄道など微塵も怖くない最強のスポンサーが誕生!するのですが…

主さんもとうにご存知かとは思うのですが、以前落合大GMが講演会でこう語っていました。落合大GM:ドラゴンズを買わないのかと聞いたところ、世界のトヨタ幹部は、一球団ごときを買うつもりは毛頭なく、買うならプロ野球連盟ごと買いますよ、と、言ったとのこと。一球団ですら、ぐちゃぐちゃにして後始末を(過去に散々顔に泥を塗りまくっておいて)一人の有能な人間に追わせる斜陽企業とはスケールも思考もまさに『月とすっぽん』。
という事で、当面かないそうにないトヨタドラゴンズはいったん横においてといて、明日以降も減額されても選手を来期以降頑張る気満々にさせてる落合大GMの仕事っぷりを頼もしく見守りたいと思います!

森野ありがとう

森野よく残ってくれた。
森野のセリフには泣ける。
井端があっさりとドラゴンズを出て行った後だから、こういう森野の姿勢が嬉しい。
ガッツポ坂井達は落合GMに感謝しろや。

皆さん、散々な成績だったんですねえ…

しかしなんですねえ。
マスコミは軒並み「厳冬更改」と言っていますが、今年の成績からすればほとんどの選手に関して、
(まあ、相応な金額だろうな)
と納得できてしまうんですね。打率1割台だとか、防御率9点台だとか…。

しかし言ってみればこれでよく4位ですんだな、とも感じちゃうのですが。

さすが落合

これぞGMの仕事術。
今年の成績で能書きを垂れる選手はいりません。ただ、落合流の激励も与えてます。お前が必要だと。

このたった一言で選手はヤル気になります。後は鬼コーチたちにビシビシしごいてもらえばいいのです。

中田流出は坂井の責任ですね。
なぜ翌年のFAを見据えてbランクにしとかなかったんだ!つくづく間抜けな野郎です。
FAでとれそうなのは、片岡くらいでしょうか。後はトレードで小笠原をとってほしい。涌井はロッテなのでしょうね。できれば先発完投能力のある投手を獲得してほしい。

悲惨だけど快事

それにしても前代未聞の契約更改ですね。今日のyahooニュースでの中日ドラゴンズ関連のニュースの並びが凄いことになってます。
---------------------------------------------
Yahoo!ニュース関連記事
【中日】福田225万円減「予想通り」写真(日刊スポーツ)17時51分
【中日】大島1875万減「覚悟してた」写真(日刊スポーツ)16時39分
【中日】堂上直500万減「ひどかった」写真(日刊スポーツ)16時39分
【中日】朝倉60%減も「納得です」写真(日刊スポーツ)16時39分
---------------------------------------------
「予想通り」「覚悟していた」「ひどかった」「納得」と揃って白旗状態。しかし選手たちの顔は、向かうべき指針がわかったような、迷いの無い、実に良い表情をしています。森野選手に至っては、「もうチームにいたくなかったけど、落合さんから必要と言われたから残った」と見事なオチシンぶりです。

落合GMを「優良なコストカッター」と書いている新聞社もありますが、形だけマネしてもこうはならないでしょうね。「士は己を知る者の為に死す」という故事がありますが、それを具現化したような契約更改が続いているからこそ、悲惨な大幅ダウン契約続出が快事に見えるのでしょう。

何よりも、こうやって火をつけられた選手たちが、来年どんなに頑張るか楽しみでなりません。

中田投手と井端選手は、なんだかもうあきらめざろうえない気持ちになってきました。それでも井端選手には、一年浪人するくらいの気持ちで体を治し、そしたまた中日に戻ってきてくれれば、と未まだふっきれないのですが。

No title

中田投手は流出濃厚ですか…残念ですが、マネーゲームでは相手にならない(こっちがw…)ですし、「最後は故郷で」の思いも心情的に理解できますので仕方ないですね。
ただ、仰る様に>保証金も人的保障もゼロで、取られる一方 なのはFA権取得を見越して、手の打ちようが無かったものかと残念に思います。

しかし、森野選手がFA流出の危機だったとは驚きました。(いるのが当たり前だと勝手に思い込んでいました)
中軸が打てて複数のポジションを守れる貴重な選手ですから、興味を持つ球団もあった筈です。いち早く手を打ったGMは流石ですね。

No title

私も子供のころからドラゴンズファンですが、
中日ファンではありません。
主さまの言われるよう、トヨタドラゴンズを見てみたい気がします。
グランパスやトヨタカップを見ていると羨ましくなりますよね。
でも、トヨタがだめなら、(JR)東海ドラゴンズ、というのはいかがですか?

相変わらずですね。

森野のエピソード、大本営(微笑)は『報道しない自由』をフル活用ですかそうですか・・・。

もうね、ここまでくると清々しいですな。あまりにも思考がアレすぎてね。知的レベルとか社会の公器とか、それ以前の問題ですね。

まあ、最初から自浄能力は皆無な連中だと分かってるから良いんですけど(微笑)。

親会社チェンジの件

管理人様はトヨタにドラゴンズを買い取ってもらいたいのですね?
う〜ん、トヨタ、どうなんですかねぇ・・・。管理人様には悪いのですが、サッカーのグランパスの件があるので、スポーツマネージメントの面では信用ができないなぁ・・・。

個人的にはスポーツショップのアルペングループ(スポーツ・デポ)に買い取ってもらいたいなって思っています。

アルペンの社長は特に野球部門に力を入れていて、ショップの店員として引退した元プロ野球選手を積極的に採用したりと、ひょっとしたら将来ドラゴンズを買い取るための布石なのかという動きをしています。

ただアルペングループの広告塔が、あの加藤晴彦なのが非常に気になりますが・・・。

面白い!契約更改!

選手の方々には大変申し訳ないですが(笑)、
こんなに面白い契約更改は今まで見たことがありません!!

奥が深い!!深すぎる!!

しかし、プロ野球史上、「危機感」
で選手の心が一つになったチームは
ドラゴンズだけでしょうね。

残念だけど井端選手は心が折れてしまったのかな。
いまこそ「土壇場力」じゃねーのかって思うんですが。


それよりも落合氏は
「野球神」ですね。

長嶋さんは「野球アイドル」
王さんは名の通り「野球王」だったけど、

落合氏は「野球」というフィールド目線から離れた
「野球宇宙」の俯瞰者ではないでしょうか!!

驚きですねぇ

二桁の数の選手が限界一杯の減俸という超厳冬
更改(限界超え選手もいる)なのに、今のところ、
限界超え大幅減俸提示で退団を決めたしまった井
端選手を除いて、高額年俸ベテランも皆一発更改
で、しかも誰もぐちぐち言っていないという・・・
こんな平和的な契約更改は、過去のドラゴンズで
ほとんど見た記憶がなくて、ただただ驚いています。

恐らく、従来の事務方だけによる事務的な更改なら
こうはいかないでしょうね。さすが、落合GM査定で
落合GMが契約更改の席に同席して一人一人、
ファローしているからでしょうね。
減俸は「このチーム何位だったの?」で、個人成績
もぱっとしませんでしたものねぇ、
小嵐あるとしたら、小数の頑張った選手くらいかな?


さて、井端選手退団は大変残念で寂しいです。
ネットでは、憶測やら未公認情報が飛び交っていま
すが、公式的には球団代表の退団発表(球団側遺
留を強く固辞され、[時間切れで]やむなく来季契約
しない-自由契約化になったということ)や落合GM
の査定理由(「1億のリスクを球団側が負えるのか」
云々)談話しかなく、肝心のご本人の口からの直接
公式談話がないので、今のところ真相は不明です。

ただ、ネットに、ご本人が数ヶ月前、語っていたインタ
ビュー記事から推察しますと、一時的な行動ではなく
そこにあった彼のドライな『美学』に基づいたものでは
ないかと思うのです。
彼はその中で、はっきりと「プロ野球は契約社会」と
断言していて、FAや、5年契約についても触れてい
ます。

恐らく、ご本人はWBCでの活躍もあり、まだ、球界を
代表する一流の「レギュラーショート」としての自負が
あって、「確かに今秋手術をしたが、それはまだまだ
足や目をちゃんとすれば、まだまだ十分やれるはず」と
いう自信から、減俸はせいぜい40%減したがって、
25000→15000と思われていたのではないでしょうか?
ところが、落合GM査定はそういうご自身の自負とはか
けはなれた厳しい評価だったわけで、「最早、ドラゴンズ
では二度とレギュラーショートへの復活はないだろう。
最早、ドラゴンズには自分の働き場所はないだろう」と
判断されたのではないでしょうかねぇ。

我々ファンとしてはドラゴンズで骨をうずめてもらいたい
という気持ちでいっぱいなんですが、残念ながら、今の
ところ、球団を通しての短い談話しか出されておらず、
すごくやるせない、割り切れない気持ちで一杯で、多く
の方々は「一体全体、なんでこうなってしまったの?」
状態だと思います。

しかしながら、冷静に考えてみると、前述の彼の述べて
いた考え方からして、単に一時の感情だけでぷっつんさ
れてしまったのではなく、早々とご自分の美学の中でド
ライに「提示を受け入れて契約する」のをやめて退団の
決断されたのではないかなぁと信じたいです。
確かに、皆が知らないうちにロッカー整理し、連絡なく
それまでリハビリで来ていたのに来なくなり、秋季キャン
プ初日も無断欠席してしまったという報道が真実である
なら、「やはり、一時的感情でぷっつんしてしまったのか?
もしそうなら、大人げないなぁ。」と言う気がして寂しいです
が。多くのファンがついていたのですからねぇ。

中田投手のFA宣言は、投手陣崩壊の今、残念でなりませ
んが、マネー競争や九州出身であることから獲得に熱心な
SBへの移籍は確実でしょうね。

私は、長い間、ドラゴンズは裕福だけどけちなだけだろうと
思い、FA宣言されるくらなら沢山年俸を払って引きとめて
よと考えてきましたけど、もうそういうウエットな考えは通用
しなくて、あきらめるしかないかもしれません。

ですから、ドラゴンズだけでなく球界の至宝だと考えている
地元の英雄・岩瀬投手や、来季、最高齢現役投手記録を
破る予定の山本昌投手のようにドラゴンズ一筋で頑張って
くれている選手には頭が下がります。
そして、早まらずに残ってくれた森野選手は涙が出るくらい
ありがたい思いをしております。
そういう選手が沢山出てくれるようなチームでいて欲しいで
すね<ドラゴンズ

--------------------------------
残念ながら、中日新聞社は恐らくドラゴンズを手放すことは
ないでしょうね。それをしたら、本体の存続も危うくなるで
しょうから。
本当ににっちもさっちも行かなくなるなら、資本参加方式
になるかもしれませんが・・・。

(長文失礼しましたm(__)m)








ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。