スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落合竜の8年間が、長いドラゴンズの歴史のたった一つの黄金期だった件
















ドラゴンズの歴史が始まったのは昭和11年1月15日のことです。

1936年 = 昭和11年 という戦前の事で、ドラゴンズの歴史は77年になります。
  ↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%97%A5%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%82%BA

この昭和11年という年数は、日本でプロ野球が始まった年でもあります。

77年という歳月は、日本プロ野球の歴史の年数そのものを表しています。

ドラゴンズの歴史は、日本プロ野球の歴史とともに始まり、その歴史を刻んできました。


そのドラゴンズが77年の長い歴史の中で、全部で何回優勝した事があるのかをご存じでしょうか?

以下のURLから、NPBの公式記録をご覧ください。
  ↓

年度別成績
http://bis.npb.or.jp/yearly/


ドラゴンズの優勝回数は、たったの9回です。

77年間でたったの9回です。

そのうちの4回は、落合竜での優勝です。

つまり、落合監督が就任するまで、中日はたったの5回しか優勝したことがなかったのです。


2007年の日本一を優勝とカウントすると、ドラゴンズの全優勝回数は10回、そのうちの半分の5回は落合竜による優勝であるということです。

ドラゴンズの優勝胴上げが行われたのは、合計10年度、そのうちの半分は落合竜によるものです。



ちなみに読売は、2リーグ制前は9回、2リーグ制が始まってからは34回、合計で43回も優勝しています。

2013年の読売の優勝は実に44回目、これはプロ野球の歴史が始まって半分以上は読売が優勝しているということです。


なのに、落合監督が就任するまで、中日の優勝回数はたったの5回。

たったの5回です。

読売が44回優勝しているのに、落合監督が就任するまでに中日はたったの5回しか優勝していませんでした。

なんという弱さ、なんという弱小チーム中日。。。


つまり、落合竜が始まるまで、ドラゴンズには黄金期は一度も無かったという事です。

77年間から落合竜の8年間を引くと、69年間、この69年間でたったの5回しか優勝した事がないのが、中日という弱小チームでした。

69年間で5回しか優勝したことがないということは、

69 ÷ 5 = 13.8年

つまり、落合竜が始まる前の弱小中日は、14年に1度しか優勝することができない、本当の意味での弱小チームだったという事です。


優勝確率は、

5 ÷ 69 = 7.2%

落合竜以前、ドラゴンズが優勝する確率は、7.2%でした。




これと比較して、落合竜はどうだったでしょうか?

2004年から2011年までの8年間に、4回リーグ優勝し、1度日本シリーズを勝ちとっています。

5回胴上げを見せてもらいましたので、5回優勝したとカウントします。

2007年は読売がリーグ優勝していますが、CSファイナルで落合竜に3連敗し、それはそれはとてもみじめに敗退し、読売は優勝パレードを中止するほど大ショックを受け、もはや敗者です。

2007年の優勝は落合竜とカウントしましょう。

落合竜の胴上げ優勝は、8年間で5回ですから、

8 ÷ 5 = 1.6年

1.6年に一度という短期間でドラゴンズが優勝するのが、落合竜のとてつもなくすごいところです。

落合竜の優勝確率は、

5 ÷ 8 = 62.5%

です。

毎シーズン毎シーズンが始まる度に、落合竜は62.5%の確率で優勝するのです。

なんという驚異的な数字なのでしょうか。

落合博満さんは本当にすごい人だと思います。



弱小中日が14年に一度しか優勝できず優勝確率も7.2%しかないのと比べると、

落合竜はドラゴンズ史上、類を見ない最強伝説期と言っても良いくらいの輝かしい黄金期です。


ドラゴンズファンは落合竜において、わずか1.6年に一度の間隔でドラゴンズの選手達のビールかけを見る事ができます。

これはとてつもない数字であり、なんという素晴らしい時期だったことでしょうか。


弱小中日の歴史では、13.8年に一度しか優勝できない・・・これは絶望的な数字です。

弱小中日の歴史では、優勝確率は7.2%しかない・・・これは絶望的な数字です。




落合竜の歴史では、1.6年に一度優勝してしまう、その優勝確率は驚異の62.5%、これは近代プロ野球においても本当にあり得ない驚異的な最強の数字です。


もう一度比較してみましょう。


・優勝確率

  落合竜は62.5%  >>>>  弱小中日7.2%


・優勝隔年数

  落合竜は1.6年に一度優勝  >>>> 弱小中日は13.8年に一度優勝





こんな簡単な計算でわかるように、NPBの公式記録を見ても明白なように、ドラゴンズの長い歴史のなかで、黄金期は落合竜のただ1度だけです。


誰がどう見ても、ドラゴンズの黄金期は落合竜だけです。

それ以外の時期に、ドラゴンズには黄金期は存在しませんでした。

むしろ、14年に一度しか優勝できない、弱小な黒歴史でした。

もう一度言います。


長いドラゴンズの歴史の中で、ドラゴンズの黄金期は落合竜の8年間だけです。


それ以外の中日の歴史は黒歴史であり、弱小歴史でしかありません。

約14年に1度しか優勝できない黒歴史なのが弱小中日の歴史です。

日本一も1度しかなく、落合竜が始まった時はもう半世紀50年もの間、日本一になっていませんでした。

それを落合監督が3年かけ、ドラゴンズを53年ぶりに日本一にしてくれたのです。


2004OchiaiHiromitsuLiveDragons2.gif


そんな中日黒歴史の闇を一気に打ち払い、ドラゴンズファンを黄金期の幸福期につれて行ってくれたのが、球界の歴史に残る名将落合監督という存在でした。


そんな黄金期の強豪チームだった落合竜ドラゴンズを一体どういう理由で破壊したのかわかりませんが、とにかく中日新聞社は自ら球団史唯一の黄金期に対し、破壊の限りを尽くしました。

まともなドラゴンズファンからしてみれば、全く意味がわからない破壊行為でした。

ドラゴンズファンは、そんな中日新聞社によるドラゴンズの唯一の黄金期の破壊行為を、なすすべもなく見つめる事しかできませんでした。


そんな黒歴史の弱小中日の三流OBコーチばかりを集めて高木中日を作れば、チームが弱くなるのも当然です。


現在、坂井克彦プロデュースの弱小高木中日は、CS争いをしているように見せかけて、実は横浜と5位争いを繰り広げているような状態です。

いわゆる弱小中日の黒歴史そのものです。


ドラゴンズの唯一の黄金期である落合竜に破壊の限りを尽くし、わざわざ黒歴史チームを作った結果のジョイナス高木中日です。

ドラゴンズ唯一の黄金期を破壊した主犯が、坂井克彦という老人です。

その黒幕は、坂井克彦も所属している、日本中のドラゴンズファンをバカにしている老人だらけの中日新聞社の大島派という派閥のボス猿、大島寅夫です。




ネットをのぞくと、この坂井克彦の所属する中日新聞社の大島派の中日新聞社の社員と見られる書き込みやブログをたまに見かけますが、その言葉は何の証拠も無いウソと欺瞞だけで、論ずるに値しないものばかりです。

他にも落合監督を宗教的に毛嫌いする者もいますが、どちらにせよウソとインチキな主張ばかりです。


ドラゴンズファンは強いドラゴンズが好きなのであって、ドラゴンズが優勝するのが好きなのであって、その結果落合竜も落合監督も好きなのです。

だから落合竜が嫌いで現状の高木中日が好きだと言っているやつは、ドラゴンズファンではありません。


このブログでも何度も何度も言っていますが、まともなドラゴンズファンとは、ドラゴンズの優勝を願う人のことをいいます。


あなたがドラゴンズファンならば、

「ドラゴンズファンとは何か?」

と尋ねられたら、何と答えますか?


ドラゴンズファンの定義とはなんですか?

ドラゴンズファンの正解とはなんですか?


ドラゴンズファン = ドラゴンズの優勝を願う人


です。

ドラゴンズファンとは、ドラゴンズの優勝を願う人です。

この等式からはずれる人は、ドラゴンズファンではありません。



ドラゴンズファン = ドラゴンズの優勝を願う人 

ドラゴンズの優勝を願う人 = ドラゴンズに優勝をもたらす監督が好きな人

ドラゴンズに優勝をもたらす監督が好きな人 = ドラゴンズファン

ドラゴンズに優勝をもたらす監督が好きな人 = 落合監督が好きな人

落合監督が好きな人 = ドラゴンズファン


∴ドラゴンズファン = 落合監督が好きな人




この等式からはずれる人は、ドラゴンズファンではありません。(断言)

黄金期のドラゴンズよりも、高木中日が好きだ、などと言っている人は、ドラゴンズファンではありません。

これらの事は、以前このブログでも書いて、ものすごい多数のコメントを頂き、書いた本人もびっくりするほどの大反響でした。
  ↓

「おちしん」とかいう大嘘造語について考えてみる件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-97.html


まともなドラゴンズファンとは、ドラゴンズの優勝を願う人であり、監督のキャラが嫌いだからドラゴンズが優勝しなくても良いなどと言い出すやつは、まともなドラゴンズファンではありません。

というか、そんな事を言うヤツはドラゴンズファンではありません。(断言)



そんな事を言い出すやつは、中日新聞社社内の、坂井克彦も所属する大島派の連中か、カルト宗教的に落合監督を憎んでいるだけの気持ち悪いヤツだけで、そんなやつはドラゴンズファンではありません。


ドラゴンズファンはただひたすらにドラゴンズの優勝を願うのみです。


落合竜は、長いドラゴンズの歴史の中でも、たった一つの、唯一無二の、オンリーワンの黄金期です。

その黄金期を破壊した坂井克彦と、その黒幕である中日新聞社大島派を、ドラゴンズファンは決して許してはなりません。

そして大嘘記事を中日新聞と中日スポーツに書き続けた大島派の中日新聞社社員を、ドラゴンズファンは決して許してはなりません。


中日新聞社の社員に強く要求したいのは、
「中日新聞社の社員であれば、常にまともなドラゴンズファンであれ!」
という常識中の常識、当たり前の事実です。



まともなドラゴンズファンならば、本物のドラゴンズファンならば、たったひとつの黄金期を破壊した中日新聞社の坂井克彦らの意味不明老人達を許してはなりません。

まともなドラゴンズファンならば、本物のドラゴンズファンならば、ジョイナスという大嘘でわざわざ弱小高木中日をさもよさそうに見せかけた詐欺行為にだまされてはなりません。


高木中日には、優勝できないどころか、唯一の黄金期のドラゴンズを破壊し尽くし、何一つ良い事がなく、悪い事しかありませんでした。

そんな惨劇を惨劇とも思わず、ジョイナスマンセー、高木守道マンセー、高木中日マンセーと言い続けているインチキ中日新聞やインチキ中日スポーツ、大島派の中日新聞社社員のネットの書き込みの大嘘に注意しましょう。


そんな事を言っているヤツは、絶対にドラゴンズファンでありません。




ドラゴンズ史の唯一の黄金期である落合竜をぶっ壊し、代わりに弱小中日の高木中日を作り上げ、それをじょいなすだと言い、こっちが良い物だという大嘘をつき続けるというジョイナス詐欺を行いました。

この詐欺行為を反省しているという反省の態度の姿勢を、中日新聞社がドラゴンズファンに見せるのであれば、もう一度落合竜を作る他の選択肢は無いはずです。

・・・・のはずなのですが、さて、中日新聞社は来年の監督を一体誰にするのか?

8月から9月にかけてが、時期的にも来期の監督人事が内部的に決定している頃のはずです。

中日新聞社が来期の監督を誰に決定するのかによって、中日新聞社がドラゴンズファンに対してどのような態度を見せるのかがハッキリします。

まともなドラゴンズファンの皆さんは、中日新聞社がドラゴンズファンに見せる態度が一体どのようなものになるのか、目を皿にして注視しておきましょう。












さて試合ですが、今日のオーダーは、1番 松外選手 、2番 直倫選手 ・・・

今日も何がしたいのか訳のわからない打順です。

昨日、野本選手は2打数1安打だったんですが、どうして今日はスタメンを外されているんですかね?

それに結局今日の松外選手は4打数0安打だったので、今日1軍登録されたばかりですが、明日には懲罰ファーム落ちですか?

ことごとく変人で何も考えていない老人、高木守道・・・残り試合数も少ないですが、今すぐ辞めてもらえないですかね?



先発は大野投手と能見投手、今日も昨日同様なかなか点が入らない投手戦になるのかなと思いきや、周平選手がいきなり2回表に先制タイムリー2塁打です。

その次の回には能見投手のエラーで追加点、同点に追いつかれた後は、この試合2本目の2塁打の周平選手を生還させる谷繁さんのタイムリーヒットでさらに勝ち越しと、ぼつぼつと点が入る展開でした。

能見投手は球数も多く、調子もあまり良くない感じでしたが、そこにうまくつけこんでいる感じでした。


中日 谷繁V打でしぶとく連勝、大野9勝 阪神引き分け挟み4連敗

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130912-00000109-spnannex-base

◇セ・リーグ 中日5―2阪神(2013年9月12日 甲子園)

4位の中日は甲子園で2位阪神と対戦。
競り合いを制して5―2で勝ち、連勝を飾った。
3位の広島とは2・5差のまま。

試合は2―2で迎えた6回1死二塁から8番谷繁の中前適時打で勝ち越すと、8回にも再び谷繁が右前適時打でリードを広げた。

先発の大野は安定感を欠きながらも5回2失点と試合を作り、田島、浅尾、岩瀬とつないで逃げ切った。
大野は9勝目。

阪神は勝ち越しを許してからあと一本が出ず、引き分け挟み4連敗。




【中日】谷繁「気合で」能見から適時打

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130912-00000066-nksports-base

<阪神-中日>◇12日◇甲子園

中日谷繁元信捕手(42)が勝ち越し適時打を放った。
2-2の6回1死二塁。
阪神先発能見の真っすぐを中前へはじき返した。

「前の回に投手に打たれて、嫌な流れになりそうだった。そうはさせない、と気合で打ちました」

25年目のベテランが気迫勝ちした。



こんな高木中日でもモチベーションを高く維持する谷繁さんの気合いも勝ちですね。

それに周平選手は右に左に2塁打を2本放つのは、本当に見事だと思います。


【中日】V打呼んだ高橋周!2安打1打点

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130913-00000010-nksports-base

<阪神2-5中日>◇12日◇甲子園

中日高橋周平内野手(19)が3打数2安打1打点と活躍した。
2回に先制二塁打を放つと、6回には1死から左翼フェンス直撃の二塁打で谷繁の決勝タイムリーをお膳立てした。

それでも高橋周に笑顔はなし。
「試合出させてもらってるんで成長していかないと意味がない」
と話した。




周平選手の打席でのヘッドスピードはめちゃめちゃ早いのですが、力んでいる感じも無く、そこに大器の雰囲気を漂わせており、投げてる投手もそろそろ周平選手に怖さを感じ始めるんじゃないかと思います。

そのうち周平選手は、打席に立つだけでとても恐ろしい打者に成長してゆくのでしょう。

3番周平選手 3割30本100打点、4番平田選手 3割3分40本130打点、みたいな日が来るのを夢見てしまいます。



投手陣のほうは、ついに浅尾投手が3連投酷使になってしまいました・・・。

今年は投手の酷使が始まるとテレビを消したり、録画していたものを見るのをやめるという習慣が、すっかり根付いてしまいました。

だから最近はあんまり浅尾投手をまともに見ていません。

ケガが治ったばっかりなのに、ものすごく不安です。


高木中日がごときザコ政権の体面を保つためだけのために、坂井克彦と高木守道というクズ老人のメンツを保つためだけのために、ドラゴンズの大切な選手達が酷使され、つぶされていくさまを見ているのは非常に苦痛です。

こういう大事な大事なドラゴンズの選手達が、クズ監督とクズフロントのために雑に扱われるのは非常に大きなストレスです。

どうせ優勝できないし、このストレスは、敗戦のストレスよりでかいです。

だから高木中日は今シーズンも、勝っても負けてもストレスのでかいシーズンでした。


昨年も無理に無理を重ねてCSに出場し、せっかくブランコの満塁ホームランのおかげでCSファイナルに出場しても、高木守道の下等な采配で読売に3連敗するなど、非常にバカバカしいシーズンでした。

坂井克彦の始めたジョイナス高木中日は、本当にひどい2年間でした。

二度とこういうシーズンを見たくありません。


読売のマジックも7となり、読売の原の胴上げがナゴヤドームで行われる可能性が濃厚です。

弱小高木中日の目の前で、読売の44回目のセ・リーグ優勝の胴上げが行われ、読売ファンの坂井克彦だけがナゴヤドームに押し寄せる読売ファンで観客数が伸びて、Wの意味でガッツポーズするという結末になりそうな悪寒です。


来年以降は、ノーモア高木守道、ノーモア坂井克彦、ノーモア弱小中日でお願いしたいところです。




そんな中、岩瀬さんだけが安定した成績を収めています。


岩瀬 冷静380S 大魔神にあと1 味方失策も無失点締め

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130913-00000054-spnannex-base

◇セ・リーグ 中日5-2阪神(2013年9月12日 甲子園)

3点リードの9回から登板した中日・岩瀬が1回無失点で、佐々木主浩氏(評論家)の日米通算381セーブにあと1に迫る380セーブ目を挙げた。

味方の失策などで1死一、二塁の場面を招いたが、落ち着いた投球で後続を封じ
「ピンチで冷静になることだけを心掛けた」
と振り返る。
大記録については
「言われるまで忘れていました。なるようにしか、ならないでしょう」
と自然体で数字を積み上げる。



まもなく、日米通算記録も抜き去り、名実ともに日本人トップのセーブ記録に到達します。

高木中日のくだらなさと、岩瀬さんの素晴らしすぎるレジェンド記録、この対比が空しさを倍増させます。



高橋周 能見討ち2安打 高木監督「いよいよ4番を打たせるか」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130913-00000053-spnannex-base

◇セ・リーグ 中日5-2阪神(2013年9月12日 甲子園)

恐怖の下位打線が勝利の原動力だった。
中日は6番以下のクラーク、高橋周、谷繁で計10打数6安打。
無安打の中軸に代わり、全得点を下位打線が叩き出した。
連勝で3位・広島とのゲーム差を2・5に保った高木監督は
「昨日と一緒。勝って良かった」
と軽い足取りで帰りのバスへと歩を進めた。

19歳が打線に火を付けた。
両軍無得点の2回2死二塁、高橋周は能見の内角高め141キロ直球をとらえ、右中間に先制の適時二塁打。
同点の6回1死からは低めスライダーを浜風に乗せる左翼フェンス直撃の二塁打で出塁し、次打者・谷繁の中前安打で決勝のホームを踏んだ。
「出してもらっている以上は成長していかないと」
と決意を口にした高橋周。
リーグを代表する左腕からの2安打にも
「もう1回打てれば、自信になると思います」
と謙虚に話した。

72歳の指揮官も秘蔵っ子の活躍にご満悦だ。
「いよいよ、4番を打たせるか…まだ、早いか? 明日は3番からのオーダーにします」
と本気とも付かないコメントで周囲を笑わせた。
3番・森野を1番に繰り上げれば、高橋周が5番。
中軸未経験の若者がまさに、中軸級の仕事を果たした。



4番打者って、そんなに軽いものだったんですかね?









にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram














関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

落合政権以外での優勝確率の低さ

今日の件、本当に良くまとめあげたと思う。そして、これを見て分かった事がある。

「落合政権以外は14年に一度しか優勝出来ないという弱小さは半端ないという事」

中日の優勝は9回あるが、うち4回は落合政権の8年間であるのは皆様知っての通りである。これまでAクラスにはいるけど優勝確率は低いかつての中日を落合政権の8年間は2年に一度は優勝し、日本一の称号も成し遂げた。あの2年前までの中日ドラゴンズは本当に負けなくて、強くて、素晴らしかった。でも今はどうか?

・今の野球は昔のナゴヤ球場野球で広い球場では通用しない。

・中日新聞社の奴らの訳分からん理由で落合名監督を退任に追い込み、元の中日に逆戻りしてしまった。

・あの将軍はここ一番の勝負に弱く、優勝経験がない。しかも陰気なので雰囲気は悪い

これは恥ずかしい、本当に恥ずかし過ぎる・・・。我々中日ファンの願いは管理者様同様、中日ドラゴンズの優勝である。それを中日新聞社は自ら放棄しやがった。んで今の結果がコレだ。落合名監督と交代してこんなに変わるのかと思ったが最早、今の惨状は明らかに中日ファンの皆様を馬鹿にする一種の犯罪行為である。

だからこそ2年で見事に醜態だけを晒す球団にしやがった坂井克彦ら今の中日新聞社に糞将軍、高木守道ら糞首脳陣共の一刻も早いプロ野球界からの永久退場を要求しなければならない。

最早、中日ドラゴンズが再び輝くにはこれしかないのである。そして来季は邪魔崎及び現糞首脳陣以外の方を要求したい。

長文失礼しました。浅尾を酷使(昨日まで3連投)すんな、糞将軍(`□´)!!

黄金期落合竜

14年に一度しかリーグ優勝できない中日野球、

2年に1度も優勝する落合竜、

どっちが優れているのかは一目瞭然。

なぜ落合竜黄金期を破壊したのか、中日新聞社はドラゴンズファンの敵だな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

66倍返し

オレ竜時代が本当に黄金期で、今後もこういう黄金期は来ないと思います。←オレ竜再登板なら話は別です。

オレ竜には影の参謀もいたんですよ。
それは、信子夫人とフクシ君です。

落合家はオレ竜選手達とすごく仲が良く、井端選手のスランプには信子さんのアドバイスが役に立ったと井端選手の著書にも書いてあります。

落合一家という名古屋の象徴をぶっ壊した坂井。
絶対に許せません。

三連投は岩瀬さんもですよ。年齢的には岩瀬さんの方がきついと思いますが本当によく投げてますよ。ありえないくらいです。
ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。