スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂井克彦に都合の悪い動画が、次々と不自然に動画サイトから削除されていっている件

















現在YouTubeでは、さまざまなドラゴンズに関する動画があります。


落合竜のビールかけや、8年間で5回行われた優勝パレードのようすなど、様々な動画がアップされています。


ところが、落合監督に関する動画が、次々と不自然に削除されています。

それは、坂井克彦にとっては不都合な情報となる動画が、次々と削除されているのです。

例えば、落合博満さんと森繁和さんが2人とも出演して、対談する番組が2つあったんですが、2つとも不自然な削除依頼がなされ、削除されています。

CBCが作成した、「落合竜の真実」 という番組もYoutubeにアップロードされていましたが、やはり不自然な削除依頼がなされ、削除されました。

落合一家が温泉旅行に出かけ、いつも落合監督が理不尽な報道をなされているのに、当人の落合監督が、

「言いたい奴には、言わせておけば良いんだよ。」

と言っていたのに、息子のフクシ氏が、どうして言い訳しないんだ、と悔しがって泣きだすというシーンがある番組もあったんですが、それも削除されました。

2011年の、落合竜5回目の優勝パレードの番組もアップロードされていたのに、やはり削除されています。

一体誰がそんな事をしているのかというと、もちろんそれは坂井克彦一派の中日新聞社社員です。

先日、


落合監督の突然の解任について名古屋ローカル番組のアンケート調査の件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-241.html


でご紹介した動画ですが、

OchiaiKainin002.jpg

OchiaiKainin013.jpg

OchiaiKainin007.jpg

OchiaiKainin005.jpg

OchiaiKainin015.jpg

OchiaiKainin002.jpg


このブログでご紹介したせいで、あっという間に削除されてしまいました。

中日新聞社の社員は、普段はほとんどまともに仕事ができないくせに、こういう仕事だけは異常に早いです。


以前にも、このブログで紹介した動画があっというまに削除された事があったので、動画を録画するようにお願いしておきましたが、予想通り、あっという間にやりやがった、という感じです。

削除したところで、私も録画しておきましたので、動画サイトは山ほどありますので、全部のサイトでアップロードしてやろうかなと思います。


坂井克彦一派の中日新聞社社員のこういう薄汚い行為を避けるために、動画をご紹介する時はなるべく個人が撮影したものを紹介するようにしています。

個人撮影の動画だと、著作権上の削除依頼が全くできないからです(笑)



このブログも、坂井克彦一派の中日新聞社社員(もしくは坂井克彦本人?)と思われる、大嘘だらけのインチキコメントがたびたび書き込まれます。

その内容は何一つ真実がなく、ウソ八百の全く筋の通っていないコメントなので、ほとんど読まずにクリック一撃で全部削除しています(笑)

筋の通った反論は、きちんとコメント表示されるようにしています。

それは、コメント欄を見ていただければおわかりいただけると思います。

そういう坂井克彦一派の中日新聞社社員が存在する事だけは間違いありません。



問題なのは、坂井克彦にとって不都合な情報を次々とネットから削除していこうとあこぎな事を続けている坂井克彦のやり口です。

最大の問題点は、中日新聞社がこういう事を続ける事で、まともなドラゴンズファンが増えて行く事を妨害しようとしている点です。

中日新聞社のやっている事は、北朝鮮の情報隠ぺいと何ら変わりません。

自分たちのやっている事がそんなに自信があるのなら、いちいち情報を隠ぺいする必要は無いはずです。

それを必死で覆い隠し、中日新聞と中日スポーツは大嘘記事だらけですから、落合監督解任からジョイナスまでの一連のインチキ作業は、坂井克彦一派はよほど自信がないのでしょう。

まあ本来が、大嘘を基に始めた事ですから、自信がないのも当然です。


自分達の主張に自信があるというのなら、なぜいちいち情報の隠ぺい工作をする必要があるのでしょうか?要するに、最初から正義も大義も落合竜の落合監督の側にあるということです。


中日新聞社も坂井克彦も、しょせんは悪なだけの存在です。





















中日奇跡のCSへ「ポスト高木」の早期発表を望む声

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/186014/

4位・中日は19日の巨人戦を2―3で落とし、3位・広島とのゲーム差が再び5・5となった。
7年連続でのCS進出がかなり難しくなった中、チーム内では白井文吾オーナー(85)に対し
「一刻も早く来季監督を発表してほしい」
との仰天要望が出ている。

白井オーナーは18日に、今季限りで契約切れの高木監督の後任人事について
「一生懸命に監督やコーチ、選手がやっているのに次の人のことを言うのは、おかしいでしょ。まだ9月下旬ですからね。一番いいのはペナントレースが終わってから」
と、10月以降になることを示唆。
この発言を知った一部の選手や首脳陣、チーム関係者が言い出した。

理由はこうだ。
「チーム状態が良くないけど、まだCS進出の望みがある今こそ、チームの雰囲気を一変させるためにも監督人事を発表するのはひとつの手だと思う。早めに次期監督が発表になれば、完全に高木監督の続投の目がなくなって、選手たちが監督に何とか最後の花道を飾ってあげようと一致団結して、ここから連勝フィニッシュができるかもしれないでしょ」
(ある首脳陣)

ある選手も
「次の監督が誰なのか世間以上に気になっているのは自分らですよ。正直、チーム内でも、いろいろな臆測情報がクルクルと回っている。こっちも気が気じゃないですよ。次の監督を早く知りたい」
と主張。
ミラクル逆転CS進出のためにも、その方がいいと訴えているのだ。

中日には、2年前の落合政権時の9月22日に当時の高木OB会長の監督就任が発表されてから、ナインが奮起して球団史上初の連覇を成し遂げた“実績”がある。
だからこそ
「あの時とはチーム状況や意味合いが全然違うけど、今回も…」
(チーム関係者)
というわけだが、果たして…。







さて、もはやガラガラというよりは、“まばら” という表現が正確であると思われるナゴヤドームでの広島との直接対決です。

どう見てもナゴヤドームの観客数が4分の1 (約1万人) しかいないのに、坂井克彦はナゴヤドームの半分の2万人の観客数だ、と発表しています。

ナゴヤドームでの試合は、毎試合毎試合プラス1万人の水増し発表を繰り返す悪質な大嘘を続ける坂井克彦のペテンは依然として続いています。

どう見ても半分くらい (約2万人) しかいないのに2万8千人と発表したり、坂井克彦のインチキは今シーズンずっと続けられています。

しかし今日、4分の1 (約1万人) しか観客がいないナゴヤドームの観客数を坂井克彦が20057人と発表したことで、今まで半分しかいないナゴヤドームの観客数を悪質な水増し発表していることを証明したのではないでしょうか?

シーズンシートを売っておいて、来なかった観客数を最初から入場者数に加えているナゴヤドームのカウント方法については、以前このブログでご報告させていただいた通りですが、
  ↓

ナゴヤドームの観客動員数を大嘘水増し発表し続ける坂井克彦の詐欺行為の件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-267.html


今日2万人と発表したことで、坂井克彦プロデュースのジョイナス高木中日はシーズンシートの観客が来ていない分がナゴヤドームをガラガラにしているのではなくて、前売り券が全然売れてないからガラガラになっていることが明らかになり、そして高木中日は全然人気が無いということがより一層明白になりました。

落合竜だと、毎年今の時期になるとポストシーズンに向かってますますドラゴンズファンのボルテージが上昇してきて、ナゴヤドームが熱気ですごい雰囲気になっている頃です。

それが、今日はガラガラどころかスッカスカのまばらな観客数の中、完全に冷温停止状態に陥ったナゴヤドームで、坂井克彦プロデュースの高木中日ジョイナスの大失敗を象徴するような寂しい状況になりました。


sakaitakagize.jpg


落合竜を正当な理由もなく終了させ、チームを弱体化させ、ドラゴンズファンをなめきったジョイナスを始めた結果、ナゴヤドームの観客数が4分の1となり、見栄をはって水増し発表したものの、目一杯水増ししてもみじめな
20057人。

ドラゴンズの今シーズンは残り8試合でナゴヤドームの観客が4分の1になるとか、いかにもジョイナスっぽいミジメな最後といえます。


そんな中、酷使され続ける浅尾投手はかわいそうです。

昨日このブログでご報告させていただいた通りですが、浅尾投手は酷使され過ぎです。
  ↓

落合監督が解任された2011年9月22日から丸2年が経過し、読売が優勝している件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-252.html


今日も連投で、逆転打をくらってしまいました。


浅尾投手の今月の酷使状況

8/31 1回
9/1 1回 (2連投)
9/2 試合なし
9/3 雨天中止
9/4
9/5 1回
9/6 
9/7 1回
9/8
9/9 試合なし
9/10 1回
9/11 1.1回 (イニングまたぎ2連投)
9/12 1回 (3連投)
9/13 試合なし
9/14
9/15 1回
9/16 1回 (1点ビハインドの試合で2連投)
9/17
9/18 1回
9/19 1回 (2連投)
9/20 試合なし
9/21 1回
9/22
9/23 1回
9/24 1回 (2連投で逆転打され敗戦投手にされてしまう)




どうでもいい試合で浅尾投手を酷使し過ぎた結果、肝心なところで逆転打を打たれてしまうのが、いかにも高木中日っぽい下手くそな継投です。

いつもの事ですから全く驚かないですが、とにかくケガ明けの浅尾投手を酷使するのだけはやめてもらいたい。

高木守道と今中慎二は結局最後までドラゴンズの中継ぎ投手を酷使しまくるだけに終始するというオチで終わりそうです。


来年の岡田投手と浅尾投手と田島投手と武藤投手が心配です。

高木中日の犠牲者となりそうな悪寒です。



Bクラス王手&観客動員最低記録…高木竜Wショック

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/187471/

joinusnagodogaragara.jpg
ガラガラのナゴヤドーム

4位の中日が24日の3位・広島戦(ナゴヤドーム)で逆転負けを喫し、土俵際に追い詰められた。
25日も広島に敗れれば2001年以来のBクラスが決まってしまう。
高木守道監督(72)はもはや観念した様子で
「試合を見とったら(広島との)差は歴然。こうしちゃったのは私の責任」
と事実上のギブアップ宣言だ。

もっとも、この日の竜ナインは試合前から意気消沈ムードだった。
この試合のナゴヤドームの観客動員数は2万57人で2005年から実数発表となって以来、雨天中止などの代替主催を除いて最低記録。
「こんな試合をしている僕らも悪いですけど、まだ奇跡の(逆転CS進出の)可能性はかすかながら残されているのに、もうファンの方が諦めてしまっていると思うと今日は本当にショックでした」
(ある選手)
という。

首脳陣の一人も
「今日はCS進出の奇跡を信じてナゴヤドームへ来るお客さんはどれぐらいになるだろうって期待して球場に来たのに…。試合前のシートノックの時でもスタンドを見たらガラガラでオープン戦かと思った」
とため息をつく。
高木監督は
「お客さんもこんな試合ばっかじゃ、見に行こうという気もならないんじゃない。我々の責任じゃないか」
と苦渋の表情。
何ともわびしい話だ。





【中日】高木監督ギブアップ「私の責任」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130925-00000002-nksports-base

<中日3-5広島>◇24日◇ナゴヤドーム

中日高木守道監督(72)が今季の終戦を宣言した。
3位広島との直接対決3連戦の初戦に敗れ、25日にもCS進出が絶たれる。
まだ奇跡への可能性はかすかに残されているが、監督は観念したように言った。

高木監督
「(25日にも)そう(終戦に)なるんじゃない? 
今日の試合も差は歴然。向こうは最後の方の投手もビシビシきとった。
でもうちは逆転されてああいう形になると、ベテランが元気なくなっちゃうもん。
1点や2点ぐらい、さあ行こうぜっ!…ってそれがない。
でもこうしちゃったのも、私の責任ですよ。」

戦う前にギブアップ。
さらにオーダーも新監督を迎える来季を見据え、若手への切り替えを明言した。

高木監督
「でも終戦(シーズン最終戦)まではやらなあかん。
明日からは若手ばかりに変えるよ。
残しとくのは森野ぐらい。
1枚ぐらい(打線の)真ん中に乗せとかんと。
(4番は)平田か森野か…。
どうせ(CSが)ダメなら彼らに少しでも経験を積ます。
記録があるわけやないし、ベテランを出しとく意味がない。」

総大将自ら、可能性を放棄した寂しき終戦会見。
25日も戦う選手やファンはどう受け止めるのだろう。




CBCの中継を見ていたら、ライトスタンドで「まだCSをあきらめていない」というプラカードを掲げているドラゴンズファンがいました。

そういうファンを裏切る高木守道の発言です。



中日 CS絶体絶命…残り7試合で5・5差 高木監督は白旗

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130924-00000111-spnannex-base

◇セ・リーグ 中日3―5広島(2013年9月24日 ナゴヤD)

中日は、CS出場を懸けた大事な3位・広島との1戦で、初回に和田、平田、高橋周の3連打などで挙げた3点のリードを守ず逆転負けを喫した。
守備の乱れで差を詰められ、終盤には継投に失敗。

5回以降はわずか1安打。
指揮官は
「ピッチャーはみんなびしびしくる。ベンチのベテランは元気がなくなっちゃう」
と批判し、25日は若手中心のメンバー起用を明言した。

残り7試合で5・5差。
25日に敗れれば2001年以来のBクラスが決まってしまうが、高木監督は
「試合を見とったら差は歴然。こうしちゃったのはわたしの責任」
と早くも白旗。
観客数も、今季のナゴヤドームで最低の2万57人と、すでに秋風が吹いているようだった。




最後の最後になって、自分の責任だと高木守道は初めて発言しましたね。

坂井克彦に、

「最後くらいは自分の責任だと言え」

と命令されたのでしょう。

今さら感120%ですが、すでに大多数派のまともなドラゴンズファンは高木守道の責任である事は知っています。

というか、もっと全体的にドラゴンズ弱体化の責任を俯瞰して見てみると、坂井克彦の責任が60%くらい、高木守道の責任が40%くらいといったところでしょうね。


sdakaitakagishuunin.jpg


坂井克彦が今この時期に高木守道に

「自分の責任だ」

と言わせているという事は、坂井克彦が責任回避に必死になっている、という事を表しています。

まともなドラゴンズファンのみなさん、この期におよんで責任逃れをしようとしている坂井克彦を絶対に逃がしてはなりません。

まともなドラゴンズファンの世論の力を結集し、坂井克彦の責任を厳しく追及しましょう。





さて、明日のナゴヤドームの広島戦の観客数は、一体何人になるんですかね?

明日のナゴヤドームは観客席が5分の1くらい(8000人)のまばらな状態になって、坂井克彦がまた水増し発表の1万6000人くらいで発表するんですかね?








にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram















関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ざまあみろ、糞フロント!!落合名監督を退任に追い込みやがったてめえらに未来永劫など無い!!

日が変わって昨日の試合は語るまでも無い。最早、こういう試合を今季何度も見た光景だから、今更何を語れば良いのか?とりあえず、振り返るならば

広島戦を振り返って(#`皿´)

①見せ場は初回の3点だけ。あとは凡打のオンパレード

②浅尾をまたしても酷使し、ドニキ(堂上兄)をたった1打席で交代させる訳分からん腐れ采配。

③完全に終戦

④坂井克彦ら腐れフロント及び高木守道ら糞首脳陣共に対する退任運動及び責任言及待ったなし(`□´)!!

私は最近、落合名監督が指揮をしていた頃のあの緻密で負けず、強かった中日ドラゴンズの動画を見ている(とはいえ、多くの中日ファンの皆様は何時も見ているとは思われるが・・・)。本当にあの頃に戻りたいと切に願う今日この頃であり、その2年前までの中日ドラゴンズをぶち壊しやがった犯罪者坂井克彦に佐藤良平ら腐れフロントの責任及び罪は極めて重大であり、もう怒りのボルテージは抑えられないだろう。

来季は邪魔崎及び現糞首脳陣以外の方を要求する。とはいえ、我々の望みは低くてもただ一つだ!!

「落合博満名誉監督の奇跡の復帰を要求する!!」

長文失礼しました。この期に及んで観客の水増ししてんじゃねぇよ糞が(`□´)!!

坂井たちのクビを飛ばしたいのは当然だけども、高木監督も本当の意味で自分の責任だと思ってないでしょうね。それが残念です。コメント次第では許そうかと思いましたが出来ません。厳しいようですが、内心誰かのせいにしているのが見えます。何でこうなってるかもたぶん把握してない。

そんで浅尾投手は7回に投げさせるケースが多すぎますね。いくらピンチだからってそんな策が何度も何度も通用するか。結局勝ちパターンも浅尾岩瀬だけで、あとはマドリガルになったり、田島になったり、岡田になったり、武藤になったり、高橋になったり。変えなくていいときに変えたり、我慢しなくていいときにしたり。まぁ現場は予想以上に大変でしょうけどね。それにそんな話だけでなくもっと他にも細かく細かく悪い所がある。

明日の試合はどんなモチベーションでやるのかなぁ。前から感じてるけど本気で勝つ気あるのかな。いや、ないでしょ。勝つときだいたいたまたま感が見えちゃうんだから。選手には変わらず頑張って欲しいけどね。

66倍返し

おはようございます。

>削除したところで、私も録画しておきましたので、動画サイトは山ほどありますので、全部のサイトでアップロードしてやろうかなと思います。

さすが、管理人様です。66倍返ししちゃって下さい!
そして、最後は動画だけでなく坂井一派もドラゴンズ・名古屋から削除しましょう。
過去に例のないほど、つまらなかった坂井竜。

はじめまして。

はじめまして。毎回楽しく、興味深く拝見させて頂いております。

そうですか、動画を削除ですか…

…やる事が『小さい』ですねー(棒

どこかの国の連中や、去年の12月まで与党だった連中のやる事にそっくりですな。

…ん?てぇ事は…ドラゴンズの親会社の連中は…
ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。