スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンズの助っ人外人体制は来年どうなってしまうのか?の件














ドラゴンズファンの誰もが大好きだったブランコさん。


bldr.jpg


坂井克彦がブランコをわざと放出する事から始まった、2013年のドラゴンズの助っ人外人体制・・・


blancoT.jpg


振り返ってみるとソーサもソトもセットで放出し、ネルソンもディアスもクビにして、2013年の高木中日は助っ人外人の総とっかえから始まりました。


sotonel.jpg


坂井克彦のそのあまりにも急で独善的な動きに、2013年のカレンダーも対応できていませんでした。


blancosotososacalender.jpg

  ↑
2012年に2位だったドラゴンズが、16年ぶりの借金16の成績に落ち込ませた理由の一つに、ブランコら優良ドミニカン大放出という側面があるでしょう。


blancosotososabss.jpg


2013年の高木中日は、落合竜時代の助っ人ドミニカンを坂井克彦が全員追い出した事で、高木中日が2流チームから3流チームへと変化した感じがします。

代わって大量の安物外人を大量に入団させたのが、2013年の高木中日でした。

安物外人を高く見せかけるための坂井克彦プロデュースの茶番劇もひどかったです。


takagickkgo.jpg
  ↑
セントレア(中部国際空港)にディアスとバーゲセンとカブレラとクラークをお出迎えさせられる高木守道の図


kobita.jpg
  ↑
ドミニカリーグで遅れて沖縄入りしたルナを、前代未聞のリムジン送迎して、それをさらに深夜のホテルの前でお出迎えさせられる高木守道の図


落合竜の助っ人ドミニカン全員を坂井克彦が追い出して、こういう薄ら寒い茶番で新外人をさも価値があるかのように偽装した坂井克彦・・

その結果、どうなったでしょうか?


【中日】ブラッドリーと契約更新せず

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130903-1183357.html

9月3日

中日は3日、ブラッドリー・バーゲセン投手(27、登録名はブラッドリー)に契約を更新しないと伝えたと発表した。

来日1年目のブラッドリーは14試合に登板し2勝2敗、防御率3・17。
7月27日に出場選手登録を抹消され、2軍で調整していた。




中日、ブラッドリーを戦力外と発表

http://www.sanspo.com/baseball/news/20130903/dra13090315520000-n1.html

中日は3日、ブラッドリー投手(27)を戦力外とし、ウエーバー公示の手続きをとったと発表した。

来日1年目の今季は先発や中継ぎで14試合に登板し2勝2敗、防御率3・71だった。





2013年シーズンがあと1ヶ月残っているのに、どうして坂井克彦は9月3日にバーゲセンのクビを発表したんですかね?

マドリガルとカブレラがケガしたらどうするんでしょうか?

もうこれでブラッドリーは帰国です。


ルナも帰国してますし。
  ↓

ヒザボロ外人ルナと4億円契約を結んだ坂井克彦の重大過失責任の件 その2
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-247.html


ルナは明らかにヒザの持病持ちですし、もう帰国してしまいいませんし、来年はたして使い物になるのかどうか?



高木守道はクラークの処遇に関しても、その立場もわきまえず、いらん事を口走っています。


高木監督“ニンジン作戦”クラーク残留条件は「マエケン討ち」

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/09/04/kiji/K20130904006545850.html

中日の高木監督がクラークの来季残留条件に「マエケン討ち」というニンジンをぶら下げた。

3位・広島との直接対決第1戦は雨で中止。
「3連敗せんで済んだ」
とおどけたが、4日は前田健のスライドが濃厚だ。
今季の対戦成績は2戦2敗で、15イニング連続無得点中とあって
「クラークのホームランに期待しとる。打ったら、来年残すって言っといて」
今季限りの退任が決定的な指揮官だが、チームの雰囲気を変える一発を求めた。



今年でクビになる事が決定している老人が、そもそも編成の人事権すら持っていない高木守道が、なぜクラークの来期の処遇について上から目線で物申しておるのでしょうか?

この試合でマエケンを打てなかったらクビになるという事になり、クラークのモチベーションが下がり、CS争いに悪影響になるという事に考えが及ばない、頭と性格の悪い、あいかわらずの高木守道です。


沖縄県警の科学捜査研究所による鑑定の結果、クラークの尿と薬からアンフェタミン(=覚醒剤)が検出されたと報道されていました。
  ↓

クラークが気の毒すぎる件、その2
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-31.html


以前もこちらでご報告させていただきましたが、
  ↓

クラークが気の毒すぎる件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-25.html

クラークと同じ病に苦しむ、とある野球ファンが、ブログで代替薬はないと証言しておられますし、
  ↓

中日クラークは絶対に帰国するべきです!!!

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/baseball_eye/article/50

昨日今日と中日のクラークという新外国人についてショッキングなニュースがありました。
クラークがアンフェタミンを使用しているのではないかという疑惑騒動です。
アンフェタミンはプロ野球でも禁止されており、日本では覚せい剤として扱われている薬です。
これだけなら問答無用で解雇なのですが、クラークは実は持病により処方されて使っていたという話なのです。
アンフェタミンを病気に使うといったら、野球選手のように普通に生活を送っている人であればほとんどADHDしかありえないでしょう。
憶測ですが。
私も実はADHDという障害をもっていて、アンフェタミンと同じような成分を持つリタリンという薬を使っていました。
その経験から言わせてもらいますと、アンフェタミンと同じような効果を持つ薬は日本には一切ありません。
6歳からずっと使っていたという事なら、それを抜いたら集中力やコミュニケーション能力にものすごい変化が起きて野球どころではないでしょう。
人格自体が変わってしまいます。
クラークが「ADHD」であるならば、アンフェタミンを取れなくなり、障害に対してそんなリスクを犯すくらいなら、帰国したほうが絶対に良いです。
代用薬なんて日本にはありません。
あくまでADHDであるならという仮定の話ですがね。これは。




クラークの尿からも覚醒剤が検出されたと報道され、にもかかわらず禁断症状もなしに、代替薬も無い日本で正気でプレーしているということは、覚醒剤取締法違反の違法薬を、クラークは隠れて飲んでいるのではないでしょうか。

誰かがクラークの薬を密輸する“運び屋”をやっていたんじゃないかなと思います。

クラークの深刻な難病という、本人の責任ではない病気の事情を考えても、クラークとは来年は契約をしない方が、クラークのためにも良い事だと思います。


というか、いくら持病の薬だからといって、覚醒剤取締法違反で書類送検された外人を、来年も契約する事はないでしょう。

本来、クラークは覚醒剤取締法違反が発覚した2月初旬に契約解除をして帰国させるべきでしたが、坂井克彦は失態をごまかすために、「“簡易検査で”シロだった。」 という部分のみ強調して記者会見し、プロ野球コミッショナーにも裏から手を回して処分なしとし、

「クラークの覚醒剤取締法違反スキャンダル」

を坂井克彦はまんまと乗り切ったのです。

その坂井克彦のごまかしを完遂させるために、クラークは一軍で使われ続けました。

坂井克彦はクラークが陰で違法薬を飲んでいたのもうすうす知っていたのかもしれません。

とにかく今シーズンを乗り切った限りでは、クラークをすぐにクビにしたいというのが、坂井克彦の考えである、というのは間違いないでしょう。



32歳のカブレラですが、シーズン途中で脇腹を骨折するほどの練習不足で、北谷キャンプの時から練習不足を言われていましたが、この練習不足のカブレラが来年もう一つ年齢を重ねてシーズンを通した活躍ができるのか不安です。

2010年にトミージョン手術を受け、2011年に一度も登板が無かったというのが、現在の練習不足を招いているのかもしれません。

現在のカブレラの成績は4勝4敗、防御率も3.70、決して良い成績でもなければ、良い投手でもありません。

成績で見ると、2勝2敗の防御率3.71のバーゲンセンとあまり変わらないですね。

クイック投球も、送りバントも全然できず、走塁も絶望的に下手くそで、チームプレイもできません。

Wikipediaによると、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%8B%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%A9

逆上しやすい性格と投球頭脳に欠けていることで有名。
2007年9月7日のボストン・レッドソックス戦の4回二死三塁の場面で、投手コーチのレオ・マゾーニーからセットポジションでの投球を指示されていたがワインドアップモーションで投球を始める。
また、三塁走者のココ・クリスプのフェイントモーションに引っ掛かりボークを喫し、それに逆上して打席のダスティン・ペドロイアの頭付近へ危険球を投げ退場処分を受ける。
さらにその処分に抗議して暴れたため両チームが入り乱れるもみ合いに発展し、6試合の出場処分を受けた。
この事件からファンからは『100万ドルの速球と10セントのおつむ』と揶揄されるようになった。



カブレラはアメリカで、「100万ドルの速球と10セントのおつむ」 と言われていたそうですが、日本での速球はとても100万ドルとは言い難いので、

「10万ドルの速球と10セントのおつむ」

ですね。

日本円に換算すると、

「1000万円の速球と10円のおつむ」

というのがカブレラの特徴のようです。




こうして見てみると、坂井克彦プロデュースの2013年の高木中日助っ人外人事情を見てみると、


ディアス → シーズン前にクビ

ブラッドリー → シーズン途中でクビ

クラーク → 麻薬取締法違反でアウト

ルナ → ヒザの持病持ち、シーズン途中で帰国

カブレラ → シーズン途中に、普通の投球で肋骨を骨折するスペ体質。成績もブラッドリーとあまり変わらない低レベル。


という感じで、坂井克彦が落合竜ドミニカンを残らず追い出して、新外人を入れたのは大失敗だった、という事でしょう。


現在の坂井克彦が連れてきた新外人の結末を見ると、余計にあの茶番劇がアホっぽく見えますね。


takagickkgo.jpg
  ↑
セントレア(中部国際空港)にディアスとバーゲセンとカブレラとクラークをお出迎えさせられる高木守道の図


kobita.jpg
  ↑
ドミニカリーグで遅れて沖縄入りしたルナを、前代未聞のリムジン送迎して、それをさらに深夜のホテルの前でお出迎えさせられる高木守道の図


坂井克彦が連れてきた外人は、どうみても全滅ですね。

ネルソンをクビにし、ソーサとブランコを追い出してまで、坂井克彦は結局何がしたかったのか?

意味がさっぱりわかりません。




さて、坂井克彦プロデュースの高木中日における、現状の悲惨な助っ人外人事情を考えて、来年のドラゴンズの助っ人外人はどうしたらいいのでしょうか?


まず助っ人外人野手について考えてみます。

クラークは帰国するでしょう。

ヒザボロのルナが来年1シーズンをまともにプレーできるとは思えません。

坂井克彦が大穴をあけた、ブランコの穴は埋まりませんでした。

来年は、ブランコの穴を埋める大砲と、おそらく機能しないであろうルナの代わりになる外人も探す必要があるでしょう。

つまり、外人野手を2人用意する必要があるという事です。


次に助っ人外人投手について考えてみます。

バーゲンセンはクビになりました。

カブレラは普通の投球で肋骨が折れるほどのスペ体質で、しかも技術も成績も低レベルで解雇でしょう。

マドリガルも1シーズン通した活躍ができるかどうかは未知数です。

マドリガルの現在の酷使によるケガも考えて、外人投手も2人用意する必要があるでしょう。



sakaitakagize.jpg



つまり、来年のドラゴンズは、外人野手2人と、外人投手2人の、計4人を探さなければなりません。

つまり、坂井克彦が連れてきた今年の助っ人外人は、全部ハズレだったという事です。

坂井克彦は、中日球団の人気低迷、観客動員激減のほかに、深刻な外国人助っ人不足問題という、深刻な問題を引き起こしました。

坂井克彦がブランコをわざと放出したせいで、タイロン・ウッズからトニ・ブランコと引き継がれたドラゴンズの4番の大砲の系譜は、2013年に穴があいたまま、その穴は埋められていません。

これらの問題は全て、坂井克彦ひとりが引き起こした重大な責任です。

ドラゴンズファン全員から後ろ指さされるであろう、坂井克彦の重大な責任問題です。













さて、落合竜はいつもAクラスでいつも優勝争い、落合監督の念頭にはいつも優勝の事しかありませんでしたが、高木守道は3位争いが一大決戦なんだそうです。


【中日】高木監督、CSかけた“10・3決戦”予告

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130903-00000179-sph-base

中日・高木守道監督(72)が
「最後に勝った方がAクラスという試合になる」
とCS出場をかけた“10・3決戦”を予告した。
3日の広島戦(マツダ)が雨天中止となり、今季143試合目となる10月3日に同カード最終戦として行われることが決まった。
高木監督は94年、勝てば優勝という「10・8決戦」で巨人の槙原、斎藤、桑田という決死の継投に屈した。
「そうなればオールスターみたいな総力戦」
と、19年前のリベンジ采配を早くも想定した。

当初4日は大野が先発予定だったが、広島・前田健との対決を回避した。
8勝左腕を5日に回し、指揮官は
「1勝1敗でいい」
と皮算用を立てた。
こんな戦略も「10・3」への布石となればいいが…。



高木守道はこころざしが低いというか、言っている事が支離滅裂というか、選手は高木守道の言っている事に振り回されないように気をつけなければならない、というだけの事ですね。


そんな迷走監督の高木守道がどんなにトチ狂ってあがいたところで、WBCベストナインの世界のマエケンを打てるはずもなく、


広島・マエケン、ハーラートップタイ12勝「意地で勝ちにいきました」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130904-00000545-sanspo-base

(セ・リーグ、広島2-0中日、19回戦、広島11勝8敗、4日、マツダ)

広島先発の前田健が、8回5安打無失点の好投でセ・リーグ、ハーラートップタイの12勝目(5敗)を挙げた。
チームは連勝で4位中日とのゲーム差を3に広げた。

本気になったエースは頼もしい。
前田健が快調な立ち上がりで、いい流れを生み出した。
3位を争う中日と直接対決。
言葉にも“ギアチェンジ”が表れた。

「残りも少ないし、あと1カ月。ここからですね。直接対決でゲーム差は大きく変わる。ここを勝てば、雰囲気もよくなるし、チームの士気も上がる。大事だと思う」

これまで
「勝負は先」
と繰り返してきたが、昨年、一昨年と大失速した9月を迎えて気持ちを入れ替えた。
「去年は9月に(ヤクルトと)直接対決で負けて流れが変わった」
CS進出を逃した苦い記憶を振り返り、眼下の敵・中日との直接対決の重要性を語った。

「そろそろCSに行かないとヤバイ。チャンスを逃していたら、また何年も何十年もBクラスが続いてしまう」
と警笛をならして上がったマウンド。
一回二死では、森野を150キロの直球で見逃し三振。
打っても、二回二死一塁から、しぶとく一、二塁間を破って、チャンスを広げ得点につなげるなど、気迫のプレーを続けた。

三回は一死満塁のピンチを招いたが、続く柳田を左飛。
さらにタッチアップした三走・谷繁を天谷が好返球で本塁憤死させた。
味方守備にも助けられ無失点で切り抜けた。
八回は二死満塁のピンチで平田を一ゴロに抑えた。
無失点のまま、お役御免とばかりに九回の打席で代打を送られた。

ハーラートップに並んだ右腕は
「チームがクライマックス(CS)に行くために必死で戦っているが、狙えるタイトルは狙いたいので、今日は意地で勝ちにいきました」
と声援に応えた。



エースマエケンは8回無失点、9回もミコライオに抑えられて完封負けです。

高木守道がくだらない事をさんざんくっちゃべっていたのも全部無駄でした。

今さら小手先で、口先で、何とかなるともがいても何ともならず、高木守道はみっともないだけでした。


クラークは今日の試合は4打数無安打2三振、高木守道が言うには、これでクビ決定という事なんですかね。

(前述の通りそれよりもクラークのためには帰国するべきだと思いますが)

クラークはこれでモチベーションが下がって、残りのシーズン使い物にならないという事になるんでしょうね。



そしてこんな試合でも、岡田投手、聡文投手、武藤投手がムダに酷使されているというオマケつきでした。

試合前の下品な高木守道のどうでもいい発言と、あいかわらずの高木守道の酷使采配で、試合内容は予想通りのマエケンに抑えられて負け、という、どうでもいい試合でした。

これで広島との対戦成績は、8勝11敗となりましたので、これで広島より上の順位に行こうというのがおこがましいということですね。

高木守道には、とにかく投手の酷使だけはやめてもらいたいですね。





にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram












関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

野球の神様及び管理者様や我々中日ファンを敵に回した糞将軍、高木守道

今日の試合?案の定、予想してた通りの敗戦ですよ!!まあ、それもこれも

「糞将軍、高木守道があれだけでしゃばり、浮かれ発言をすれば、大抵敗戦という勝利の方程式ならぬ敗戦の方程式が確立しているからである。」

しかも前田健太から未だに点が取れない等最早、言語道断。これは現スコアラー及び腐れコーチ彦野利勝、貴様らの責任は極めて重大である。何が「ミスを誘い、甘い球を打ち返す」だ?んな事は馬鹿でも分かるわ!!

そしてこういうあまり点差の離れてない試合は暴れ馬こと中田賢一を完投させる(若しくは長いイニングを放らす)べきであるにも関わらず、高木守道はそんな事はせずに最早、中日の定番である酷使継投(今日は高橋聡、岡田、武藤)を断行しやがった。正直言うと、これを言うのもいい加減、飽きている。

これでに明日勝っても、広島との差は2のまま変わらない(まあ勝負所はまだ先だけど)。それでも高木守道は3位の事ばかり意識しているようだが、んな悠長な事を言っている暇は無くなって来ている。

「5位のデナベイが虎に勝利し、いよいよ中日を射程圏に捉えたからである」

今日負けた事でデナベイとの差は1だ。広島のあとはヤクとの3連戦。これに3連敗するといよいよ最下位の可能性も出てくる。まあとりあえず明日は勝たないといけないが・・・

とはいっても、2年前までは優勝争いを演じていたこの球団を見事に醜態だけを晒す球団にしやがった坂井克彦の罪は極めて重大である。そして野球の神様及び管理者様や我々中日ファンを敵に回した高木守道に最早、人徳など無い!!とにかくこの犯罪者共の一刻も早いプロ野球界から永久退場を要求しなければならない。

最早、中日ドラゴンズが再び輝くにはこれしかないのである。そして来年は邪魔崎及び現糞首脳陣共(一、二軍を含む)以外の人を要求したい。

超長文失礼しました。やっぱり予想してた通りの敗戦だよ(#`□´)!!

言い忘れた事がある

高木守道よ、四タコのクラークはどうなんですか?

僕がもしこの中日を建て直そうとできる立場なら、まず坂井社長をクビにして(この人が悪の権化なら)、まともな人を社長にし、監督は落合さんにオファーします。全権を託し日本一を狙えるチーム作りを改めて依頼します。客入りもおそらく高木政権に嫌気がさした人や著書・采配などで新たにファンになった人の分は増えるでしょう。さらにチームが勝てればなおいいです。以上のことだけでも多少立ち直るでしょう。新聞の売上も今より上がると思います。さらに落合さん、またドラゴンズに対して無理のあるネガティブキャンペーンはさせないよう動きたいですね。いかにドラゴンズが素晴らしいか、落合さんがいい監督かということを伝えられれば、以前より前向きな体制が整うでしょう。それはお国柄、相当難しいことではありますが、世論を味方につければ彼らは弱いです。まるで一国の内乱物語ですが。そしてこれらはただの妄想物語ですが、実は球団の関係者の中にも落合さんまた戻ってきてくださいと素直に言った人がいたそうです。それが誰かはわかりませんが、白井オーナー以外全員敵(反落合の坂井派?)というわけでもなかったようです。

今年の助っ人外国人ははずれ

ガッツポ坂井が連れてきた今年の外国人は、全部はずれだったな。

不思議なのは

『坂井辞めろ!』という横断幕が出ないとはドラゴンズファンて温かいんですね。(楽天ファンも弱小だったころも球団へのヤジは少なかったですが…)
ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。