スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラークが気の毒すぎる件















クラークの病気が、
「野球選手のように普通に生活を送っている人であればほとんどADHDしかありえない」
という判断から、クラークの病気がADHDであり、すぐに米国に帰国するべきであると主張している、楽天ファンのブログを発見しました。
この方は、ご自身もADHDの障害をお持ちなのだそうです。
真実をついた内容だと思いましたので、以下に引用させていただきます↓

ブログ
Sportsnavi Plus
スターダストプロ野球~楽天ファンが野球について~
タイトルの通り、楽天ファンの書き手がごにょごにょ書いていきます
中日クラークは絶対に帰国するべきです!!!
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/baseballeye/article/50_
昨日今日と中日のクラークという新外国人についてショッキングなニュースがありました。
クラークがアンフェタミンを使用しているのではないかという疑惑騒動です。
アンフェタミンはプロ野球でも禁止されており、日本では覚せい剤として扱われている薬です。
これだけなら問答無用で解雇なのですが、クラークは実は持病により処方されて使っていたという話なのです。
アンフェタミンを病気に使うといったら、野球選手のように普通に生活を送っている人であればほとんどADHDしかありえないでしょう。
憶測ですが。
私も実はADHDという障害をもっていて、アンフェタミンと同じような成分を持つリタリンという薬を使っていました。
その経験から言わせてもらいますと、アンフェタミンと同じような効果を持つ薬は日本には一切ありません。
6歳からずっと使っていたという事なら、それを抜いたら集中力やコミュニケーション能力にものすごい変化が起きて野球どころではないでしょう。
人格自体が変わってしまいます。
クラークが「ADHD」であるならば、アンフェタミンを取れなくなり、障害に対してそんなリスクを犯すくらいなら、帰国したほうが絶対に良いです。
代用薬なんて日本にはありません。
あくまでADHDであるならという仮定の話ですがね。これは。


この方は、ご自身がADHDの障害を持つ身であるがゆえに、クラーク本人のためを思って、クラークの早期帰国を強くすすめておられます。
「アンフェタミンと同じような効果を持つ薬は日本には一切ない」、「アンフェタミンを抜いたら集中力やコミュニケーション能力にものすごい変化が起きて野球どころではない」、「人格自体が変わる程の高いリスクがある」、という事で、クラークは絶対に帰国した方が良いのだそうです。
非常にショッキングなお話です。
「野球選手のように普通に生活を送っている人であればほとんどADHDしかありえない」
というこの方の判断は正確なのでしょう。
信ぴょう性は非常に高いと思われます。
障害と闘いながら、夢を抱いてせっかく日本にやってきてくれたのに、クラークには気の毒な話です。

klark.jpg


改めて報道を見直してまとめてみました。

・クラークが持病の治療のため6歳から1日に朝夕の2回服用していたのがアンフェタミン
・アンフェタミンはほとんどの国で違法とされている
・米国では厳しい制限の下で医療用としてアンフェタミンが処方されることが許されている
・アンフェタミンは覚せい剤取締法の規制対象で、不法所持と使用は日本では10年以下の懲役に処せられる
・覚せい剤取締法違反の初犯の場合は懲役1年6月、3年間の執行猶予が一般的
・沖縄県警沖縄署に出頭し簡易の尿検査と約1時間半の事情聴取を受けた
・1時間半の事情聴取を受けたのは、クラーク、佐藤球団代表、近藤国際部長、藤田チーフトレーナー、加藤通訳の5人
・沖縄県警沖縄署で受けた簡易の尿検査などでは、違法成分は検出されなかった
・薬の成分の記載と検査結果が結びつかないことから、沖縄県警沖縄署では薬剤と尿を押収
・押収された尿と薬は科学捜査研究所に送付され、より精密な検査と詳細な分析が行われる
・アンフェタミンは、注意欠陥多動性障害(ADHD)、ナルコレプシー(突発性過眠症)等の治療薬



参考報道↓

中日クラーク退団も…常用薬に覚せい剤の一種アンフェタミン
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/02/03/kiji/K20130203005116480.html
中日の新外国人、マット・クラーク内野手(26)が2日、持病により常用していた薬の成分に覚せい剤取締法の規制対象となるアンフェタミンが含まれている可能性があったため、沖縄県警沖縄署に出頭。
簡易の尿検査と事情聴取を受けた。
違法成分は検出されなかったが、事態を重く見た中日・佐藤良平球団代表(55)がキャンプ地の沖縄・北谷で緊急会見。
今後、科学捜査研究所で薬剤と尿の詳しい検査が行われ、結果次第では退団にまで発展する可能性も否定できない。
中日球団によると、クラークの常用薬に覚せい剤の一種が含まれている疑いが浮上したのは1日。
キャンプイン前日の1月31日の全体ミーティングでドーピング(禁止薬物使用)について説明を受けたクラークが、1日の練習中に自身が常用している薬について藤田哲由チーフトレーナーに確認。
薬の容器に貼られていた成分表示にアンフェタミンの記載があった。
アンフェタミンは覚せい剤取締法の規制対象で、不法所持と使用は日本では10年以下の懲役に処せられる。
このため、佐藤球団代表が日本野球機構(NPB)の医事委員会に報告。
さらに球団の判断で2日午前に、クラークと同代表らが沖縄署に出向いた。
同署で受けた簡易の尿検査などでは、違法成分は検出されなかった。
佐藤代表は
「クラークはショックを受けている様子だったが、きょうの時点では違法性はないということだった」
と説明。
ただ、薬の成分の記載と検査結果が結びつかないことから、同署では薬剤と尿を押収。
今後は科捜研に回されて詳細に分析される。
アンフェタミンはほとんどの国で違法とされており、60年ローマ五輪では投与されたデンマークの自転車選手が競技終了後に死亡。
ドーピング対応のきっかけとなり、国際オリンピック委員会(IOC)でも74年に禁止薬物に指定された。
一方で、米国では厳しい制限の下で医療用として処方されており、注意欠陥多動性障害(ADHD)やナルコレプシー(突発性過眠症)などの治療薬にもなっている。
病名は伏せられたが、クラークも持病の治療のため、6歳から1日に朝、夕の2回服用していたという。
[ 2013年2月3日 06:00 ]



【中日】クラーク覚せい剤違反の疑いで警察出頭 持病治療薬にアンフェタミン
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20130203-OHT1T00043.htm
中日の新外国人、マット・クラーク外野手(26)=前パドレス3A=が2日、覚せい剤取締法に違反した疑いが生じ、沖縄県警沖縄署に出頭した。
常用する持病の治療薬に覚せい剤の一種「アンフェタミン」が含まれている可能性があったため、尿と薬剤の簡易検査と事情聴取を受けた。
アンフェタミンは検出されなかった。
キャンプ初日のフリー打撃で9発のサク越えを披露した「ポスト・ブランコ」候補のクラークが、2日目は球場ではなく沖縄署にいた。
発端は、1日の練習中にトレーナーと交わした会話。
6歳時から常用する薬を日本でも使用できるかどうか確認したところ、薬の容器にアンフェタミンの記載があった。
アンフェタミンは合成興奮剤の一種で、日本では覚せい剤に指定されている。
クラークの持病については本人も球団も公表していないが、注意欠陥多動性障害(ADHD)やナルコレプシー(過眠症)の治療に用いられる。
米国では治療目的であれば合法で、昨年までもMLBに申請し使用していたというが、日本では所持しているだけで覚せい剤取締法違反となる。
球団ではNPBの医事委員会に報告するとともに、この日午前10時30分に本人と球団幹部らが同署へ。
簡易検査では違法な成分は検出されず、約1時間半の事情聴取を受け宿舎に戻った。
沖縄県警では週明けの4日に、精密な分析を科学捜査研究所で行う方針だ。
沖縄・北谷で会見した中日・佐藤良平球団代表(56)は
「本人は『日本でプレーしたいし、そのために一番いい方法をとるように努力する』と言っている。球団としても何とかクリアしてやりたい」
と、現時点では契約解除の可能性を否定した。
クラークは1日の朝を最後に薬の服用をやめており、3日は通常通り練習に参加させる方針だ。
しかし、4日には持病の診察を琉球大で受けるため再び離脱予定。
科捜研による再度の分析結果も含め、新助っ人の先行きは不透明だ。
中日・高木守道監督
「(違法薬物が)検出されなかったということでホッとしている。彼が練習に戻ることについては、普段通りの練習をしてもらうつもり」
◆マット・クラーク(Matt Clark)1986年12月10日、米カリフォルニア州生まれ。26歳。ルイジアナ州立大から08年ドラフト12巡目でパドレス入団。11年に3Aトゥーソンに昇格し打率2割9分2厘、23本塁打、83打点。メジャー経験はないが、マイナー通算102本塁打。父・テリーはエンゼルスなどで通算10勝。196センチ、98キロ。右投左打。
◆覚せい剤取締法 覚せい剤の濫用(らんよう)による保健衛生上の危害を防止するため、覚せい剤及び覚せい剤原料の輸入、輸出、所持、製造、譲渡、譲受及び使用に関して必要な取締を行うことを目的とする(第1条)。1951年制定。単純な使用、所持の場合、10年以下の懲役。初犯の場合は懲役1年6月、3年間の執行猶予が一般的。



中日・クラーク、沖縄署で聴取と覚せい剤検査
http://www.sanspo.com/smp/baseball/news/20130202/dra13020219330002-s.html
中日の佐藤良平球団代表は2日、新外国人マット・クラーク内野手(26)が持病により常用していた薬の成分に覚せい剤の一種アンフェタミンが含まれている可能性があったため沖縄県警沖縄署に出向き、尿と薬剤の簡易検査と事情聴取を受けたことを明らかにした。
アンフェタミンの成分は検出されなかった。
クラークはキャンプインした1日の練習中に薬を使用する可否をチーフトレーナーに確認。
薬の容器にアンフェタミンの記載があったため、佐藤代表が日本野球機構(NPB)の医事委員会に報告し、球団の判断で2日午前に本人、佐藤代表らが沖縄署に出向いた。
NPBと沖縄署からは服用をやめるように言われ、クラークは1日の午前中以降は服用を控えている。
3日から練習に戻り、4日には持病の診察を受ける予定。
佐藤代表は
「最初はショックを受けている様子だった。違法な成分は検出されなかった」
と話した。



中日クラークに覚せい剤騒動 犯罪性なし
http://number.bunshun.jp/articles/-/338257
中日で薬物騒動が起きた。
4番候補の新外国人、マット・クラーク内野手(26=パドレス3A)が沖縄・北谷キャンプ2日目の2日、持病により常用していた薬の成分に覚せい剤の一種アンフェタミンが含まれている可能性があったため沖縄県警沖縄署に出向き、尿と薬剤の簡易検査と事情聴取を受けた。
陰性で違法な成分は検出されなかったが、科学捜査研究所(科捜研)で精密検査をする。
クラークは今日3日から練習に復帰する。
キャンプ初日に9本の柵越えを放った中日の新外国人クラークに、薬物騒動が持ち上がった。
球団は1月31日の全体ミーティングで「アンチドーピングの手引書」を配布。
これを見たクラーク本人が、日本に持ってきた「持病の薬」の成分ラベル表示に、禁止薬物のアンフェタミンが含まれていることに気づき、1日午前の練習後に球団に申告した。
アンフェタミンは覚せい剤の一種。
ドーピングどころか、日本では所持すら違法になる。
球団はすぐ沖縄県警沖縄署に相談し、この日午前10時半に出頭した。
クラーク、佐藤球団代表、近藤国際部長、藤田チーフトレーナー、加藤通訳の5人が1時間半の事情聴取を受けた。
本人への尿検査と薬への簡易検査が課された結果、覚せい剤の「陽性反応は出なかった」と沖縄署関係者は説明。
薬は押収された。尿とともに科捜研で精密検査を受けることになったが、あくまで治療薬としての使用で犯罪性はないと判断された。
クラークはそのまま宿舎に戻り、この日の練習を休んだ。
佐藤球団代表は
「成分に書いてあるので正直(陽性が)出ると思っていた」
と話した。
高木監督も
「ひとまずはホッとした」
と胸をなで下ろした。
アンフェタミンは通常、簡易検査でも検出される可能性が高いという。
検出されなかったのは成分がごく微量だったためか、ラベルの記載ミスや処方間違いなのかは不明。
球団が沖縄署に確認したところ、簡易検査の「シロ」の判定が、精密検査で「クロ」に覆る可能性はほとんどないという。
正式な判定は精密検査待ちだが、警察は違法性はなしとの認識。球団はNPB(日本野球機構)にも事実関係を報告し、クラークは今日3日から練習に復帰する予定だ。
佐藤代表によると、本人は6歳ごろからその薬を服用。朝と夜の1錠ずつで、米国の病院で処方された1カ月分を日本に持ち込み、最後の服用は1日の朝だったという。
佐藤代表は
「米国では合法なので、本人は日本でも問題なく買えると思っていたようです。もし(来日時の)税関で申告していれば、犯罪者扱いになっていたかもしれない。今はとてもショックを受け、ナーバスになっている」
と話した。
明日4日に琉球大医学部付属病院で検査を受け、代用薬を探すという。
クラークは球団を通じ、
「僕はドラゴンズでプレーして成功したいので、全部をクリアにしたい」
とコメント。
薬の扱いに関する日米の基準の相違が、大騒動に発展した。
◆マット・クラーク 1986年12月10日、米カリフォルニア州生まれ。ルイジアナ州立大学から08年全米ドラフト12巡目指名でパドレス入団。昨季は同傘下3Aで121試合に出場で打率2割9分、22本塁打、77打点。メジャー経験なし。家族は夫人。趣味は釣り、テレビゲーム。血液型AB。年俸35万ドル(約3150万円)。196センチ、98キロ。右投げ左打ち。
◆NPBのドーピングに関する制裁
 ◇個人に対する制裁の基準となる種類は4つ。
(1)けん責・始末書をとり将来の戒めとする
(2)一定期間の出場資格停止(1試合以上10試合以下の公式試合の出場停止)
(3)一定期間の出場資格停止(1年以下の公式試合の出場停止)
(4)無期限の出場資格停止
 ◇その選手が所属する球団の関係者の関与が認められた場合は、
  その球団に対し1000万円以下の制裁金を科すことができる。





実際の話、クラークが日本で野球をする事はもはや完全に不可能のようです。
ポストブランコの穴を埋める助っ人外国人の獲得に失敗しました。
今のうちに新しい助っ人外国人を探しておいた方がよさそうです。

改めて疑問を感じるのは、中日球団職員は何故、メディカルチェックを行わなかったのでしょう?
クラークの病名と常用薬は簡単に確認できたはずです。
米国でメディカルチェックを行い、診断書を日本に送ってもらい、診断書を日本の医師に確認してもらえば、薬物押収のような事件は起きずに済んだ話でした。
極めて容易な手続きで、簡単な仕事のはずです。
中日球団職員は、どうしてこのような簡単な仕事ができなかったのでしょう?
不思議でなりません。

メディカルチェックを行わなかったずさんな仕事で、クラークには恥をかかせ、非常に無礼な結果となりました。
プライベートな病名もほとんど世間に知られてしまい、おそらく米国でも幅広く世間に彼の病名は知れ渡ってしまうことでしょう。
特にMLBで知れ渡ってしまうことでしょう。
科学捜査研究所に送付された服用薬と尿の精密検査の結果、アンフェタミンが検出されれば、クラークは覚せい剤取締法の、覚せい剤不法所持、覚せい剤使用、で逮捕され、有罪となってしまうのでしょうか?
クラークが気の毒でなりません。
犯罪性は全くありませんし、クラークはただちに帰国させてあげて、書類送検、不起訴で済ませてあげて欲しいです。

それとも、科学捜査研究所に回された薬と尿の精密検査の結果を、アメリカ大使館などの何らかの政治力で握りつぶす事ができるのでしょうか?

報道を見ると、この件に関する担当責任者は近藤国際部長のようです。
この人の更迭はまぬかれないでしょう。

報道のように、
「一般的に、覚せい剤取締法違反の初犯の場合は、懲役1年6月、3年間の執行猶予」
の判決が下った場合は、球団社長の辞任騒動にまで発展しそうな情勢です。




一方その頃・・・・



http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20130203-OHT1T00208.htm

blancomame.jpg



ブランコは、キヨシと共に豆まきに励んでいたという・・・

思いのほか平和で楽しそうなのであった。


blencomamemaki.jpg


最初から本気でブランコを引きとめておけば、こんな前代未聞のトラブルもなかったのに。
球団フロントと球団職員の連中は罰があたったとしか思えない・・





にほんブログ村


中日ドラゴンズ ブログランキングへ
















関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。