スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落合監督の突然の解任について名古屋ローカル番組のアンケート調査の件













このブログを始めて8ヶ月になろうとしています。

地元民以外のドラゴンズファンの方々から、依然として、

「高木中日対し、怒りもせず黙っている名古屋圏のドラゴンズファンは頭がおかしいのではないか?」

という類いのコメントをいまだによくいただきます。


そこで、地元民のドラゴンズファンの世論がどうなっているのか、とてもわかりやすい映像を発見しましたので、ぜひこちらをご覧いただきたいです。

落合監督の解任発表直後の2011年9月23日に、地元のローカル局が名古屋市内で街頭アンケートを取ってインタビューした映像です。↓

http://www.dailymotion.com/video/xm79p9_%E8%90%BD%E5%90%88%E5%8D%9A%E6%BA%80%E3%82%AF%E3%83%93%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E8%A1%97%E9%A0%AD%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC-20110923_sport


落合博満クビについて街頭インタビュー(20110923) 投稿者 mimiyorisemi



↑メーテレ(名古屋テレビ)の、「ドデスカ!」という朝のローカル情報番組の映像です。

http://www.nagoyatv.com/dode/



OchiaiKainin016.jpg


名古屋駅よりも名古屋市内のど真ん中にある、金山駅という駅前で街頭インタビューをした映像です。



大きな地図で見る


この映像を見ると、地元民以外のドラゴンズファンの皆さんにも、地元民のドラゴンズファンの感じが理解しやすいと思います。


OchiaiKainin000.jpg


そのアンケートの結果は、50人に聞いたところ、


OchiaiKainin002.jpg


落合監督の解任反対が、50人中38人が反対、つまり100人に聞いたら76人が反対、つまり地元民の76%が落合監督の解任に反対している、という事です。

この映像を見てもわかるように、落合竜の黄金期野球が理解できそうもない頭の硬そうな老人が、落合監督の解任に賛成しています。


この街頭インタビューの様子は、実は地元民はすごくよくわかる映像なんです。


小学生や高校生はもちろん、頭の回転の速い若年層の感性の鋭い世代や、女の勘がはたらく女性のドラゴンズファンは、落合竜の思想をきちんと理解しているし、落合監督を支持しています。

一方、高木守道の現役の活躍を見てきた老人世代のおっさん、もしくは情弱(=情報弱者)のおっさんだけが、高木中日を支持しています。


この感じ、ものすごくよくわかります。

女子供や20代のドラゴンズファンは落合竜支持者で落合ファンです。

高木守道の支持者になりようがありません。


OchiaiKainin002.jpg

  ↑
この2011年9月23日時点で、高木守道の支持者が24%もいたのですが、ディレクターが中日新聞社に気を使ってちょっと水増ししている感もありますが、それでもこの24%の数字が正しいと仮定して、現在の高木中日の支持者は、一体何%なのでしょうか?

高木中日の惨状があまりにもひどいので、高木守道支持者が半分に減ったと仮定しても、高木中日の現在の地元民の支持率は10%ちょっとしかないということになります。

つまり、現在のところ、少なくとも約90%の地元民のドラゴンズファンは、高木中日を全く支持していないという事になります。

それでも地元民のドラゴンズファンはドラゴンズの選手に会いたいし、ナゴヤドームには行きたいし、という事で、現状のナゴヤドームの観客動員数になってしまっている、という事です。


高木中日になってから、あまりナゴヤドームに行かなくなったのですが、それでもだいぶ禁断症状が出た経験からして、地元民のドラゴンズファンとして、ナゴヤドームにはある種の

「常習性」

がある、それくらいの魔力(・・というか、ドラゴンズの選手の魅力) がある、という事を、地元民以外のドラゴンズファンの皆さんには理解していただきたいと思います(汗)

こんなにひどい高木中日ですが、ドラゴンズの選手が頑張っている姿をナゴヤドームへ見に行きたいと思ってしまうんですよね。

以前にも一度言いましたが、ドラゴンズとドラゴンズの選手を中日新聞社に人質に取られているような状況で、全く困ったものです。

ドラゴンズの親会社が中日新聞社でなくとも、ドラゴンズの選手もドラゴンズファンも、全く困らないです。

それどころか、ドラゴンズから中日新聞社がいなくなれば、ドラゴンズの球団の収入が改善する可能性はほとんど100%に近い確率であり、何とかして中日新聞社はドラゴンズから消えて無くなってくれないかなー、と日々願う毎日です。


中日新聞社の立場とドラゴンズへの悪影響について調べてみた件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-166.html



このブログで何度も言っていますが、ドラゴンズファンの定義とは、


ドラゴンズファン = ドラゴンズの優勝を願う人


です。

この方程式から外れた者は、ドラゴンズファンではありません。


それを踏まえたうえで、映像の分析を行ってみたいと思います。


さて、まずは20代と思われる男性のドラゴンズファンのインタビュー映像ですが、
  ↓

OchiaiKainin003.jpg

OchiaiKainin005.jpg

OchiaiKainin006.jpg

  ↑
若い世代は、きちんと落合竜を理解していて、2011年9月23日の時点で、

「いなくなったら困るんじゃないかなと思います」

と、きっちりと正しい未来を予測しています。

このインタビューから約2年経って、現在、全くその通りになりました。

現在の坂井克彦プロデュースの高木中日は、この若年層のドラゴンズファンの予言通りの惨状になっています。

とてもまともな感覚を持った、まともなドラゴンズファンです。


次のドラゴンズファンは、高校生だと思います。
  ↓

OchiaiKainin007.jpg

OchiaiKainin008.jpg


全国のマスコミが、特に中日新聞社が、8年間かけて、地元のローカル局まで使って、落合監督は無愛想だのファンを大事にしてないだのと大嘘プロパガンダを必死でしかけてみても、この返答です。

高校生という感性が非常に鋭い時期に、鋭い感性そのものが正直に、

「俺は落合博満が好きだから、俺は落合博満のファンだ。」

という正確で正しい結論にたどりつく訳です。

どんなに中日新聞社が大嘘プロパガンダに必死になったところで、高校生の感覚そのものが、

「俺は落合博満が正しいと思うし、素晴らしいと思うし、落合博満のファンだ。」

という正解にたどりついてしまう、どうしたって真実にたどりついてしまうのです。

これは、中日新聞社のオッサン記者がどんなに頑張って大嘘記事を山ほど書いてもムダであるということを表しています。

この高校生は、この先も一生、

「そういえば高校生の時に、大好きだった落合監督を中日新聞社は理不尽に解任してたけど、いまだにインチキ記事ばかり書いているインチキ会社だなー。」

という感想を抱き続けるのです。

こういう中日新聞社が潜在的に未来永劫抱えるであろう、

「今は目に見えない中日新聞社の莫大な負の遺産」

を産み出したのが、坂井克彦という、あと何年生きられるか判らない老人です。

中日新聞社の若手社員は、この先もずっと坂井克彦が死んだ後もずっと、この

「中日新聞社への100%の不信感」

を抱いたままの平成生まれの世代が、名古屋にずっと存在し続ける事になるという、中日新聞社への大大大大大ダメージを、坂井克彦は与えたのだという責任を、中日新聞社の株主のジイサマ達はもっと大きな問題として捉えるべきでしょう。

坂井克彦は中日新聞社に計り知れないマイナスを運んで来たのだ、という事実を、中日新聞社の関係者全ての者は、近い将来に倒産寸前になり大リストラが始まり骨の髄まで思い知る前に、今のうちからこの大問題点を深刻な問題点として認識し、毎日毎日大嘘記事ばかり書いている中日新聞社の態度を改めるように社員全員で努力する方向へとベクトルを変換しなければなりません。


例えば、この子供は明らかに小学生ですが、
  ↓

OchiaiKainin009.jpg


この小学生は、いつも優勝してくれる落合監督が大好きだったのに、何一つ正当な理由もなく、この子の大好きだった落合監督が解任されて、さぞや大きなトラウマになってしまったことでしょう。

この子供が来ている水色のユニフォームは、ドラゴンズのファンクラブ会員に配られるファンクラブユニです。

ファンクラブに入っているほどのドラゴンズファンの小学生は、いつもドラゴンズの優勝を願っているし、いつもドラゴンズに優勝を運んでくれる落合監督が大好きだったに違いありません。

ところが突然、この子はそんな大好きな落合監督を、理不尽に取り上げられてしまい、中日新聞社と坂井克彦を深く恨んだ事でしょう。

しかも、そんな気持ちを代弁してくれるはずの中日スポーツには、落合監督への大嘘の誹謗中傷が書き連ねてあって、さらに中日新聞社への憎悪と怒りが倍増した事でしょう。

子供の感覚は繊細で深いですから、この中日新聞社に対する深いな感情は、生涯残る事でしょう。

そしてこれらの不当な事実を、小学校で友達に訴えているでしょうし、彼の友達の小学生も、

「中日新聞社は大嘘つきの、インチキ会社だ。」

という情報がインプットされている事でしょう。


今、中日新聞社は部数激減を食い止めようと必死で莫大な広告費をつっこんで中日新聞の宣伝を、ここ地元名古屋でも頑張ってやっています。

その広告費は何百億という某大なものでしょうが、名古屋の小学生や中学生や高校生が、その若く鋭い感性で、

「中日新聞社は大嘘つきのインチキ会社で、中日新聞も中日スポーツも嘘だらけのインチキ新聞だ。」

という真実の噂が地元の小学校や中学校や高校で口コミで広まっているのも容易に想像がつくし、この世代が将来、丸々中日新聞と中日スポーツを買わない、読まない世代へと変貌するのだから、10年、20年後の中日新聞社の売上はものすごく悲惨な事になる訳です。

そして、そういうとてつもなく大きな負の遺産を中日新聞社にもたらしたのが、誰あろう、中日新聞社の常務取締役である、坂井克彦であるという、この大矛盾、この社内破壊工作者、読売新聞の回し者かとみまがう大逆噴射に、中日新聞社の株主と役員会と全ての中日新聞社グループの社員が、まず気付かなければなりません。

それに引き換え、中日新聞社の広告宣伝費など焼け石に水、おそらく中日新聞社の広告宣伝費の数千倍のマイナス効果を、坂井克彦ただ一人が産み出したと言えるでしょう。

sakaikatuhikoskks.jpg

中日新聞社の株主と、中日新聞社の役員会と、中日新聞社の社員と、中日新聞社の関連会社の社員は、全員が今すぐに坂井克彦をドラゴンズから追い出して追放し、現在の間違った会社の態度を改めないと、中日新聞社の負の遺産はますます口コミで広がって行くのだという、正しい認識を持たなければなりません。

坂井克彦プロデュースの高木中日が、中日新聞社そのものが消し飛ぶほどの重大かつ深刻なダメージを、中日新聞社本体に与えているという単純な真実に真正面から向き合い、決して逃げる事無く、ただちに中日新聞社を正しい方向へ改革するようにしなければなりません。

さあ、中日新聞社の社員どもよ、ただちに坂井克彦を追放したまえ(笑)



他にも検証してみましょう。

こちらのドラゴンズファンは年配者ですが、女性です↓


OchiaiKainin010.jpg

OchiaiKainin011.jpg


中日新聞がどんなに大嘘記事を書きまくって頑張ってみたところで、年配者でも女性の勘はだませない、生理的に高木守道を受け付けず、女性の感覚的に落合竜を支持、女性の感性は落合監督の解任は良くない、と結論づける、という事ですね。

落合監督の解任はおかしい、と女性の自然な感情がわいてくるのですね。

女性の感覚、感情はストレートで、ごく普通に真理に到達します。

中日新聞社の大嘘プロパガンダでは、女性の事実を見抜く感覚をだます事は不可能だったのです。


それは、若い女性ならなおさらです。↓


OchiaiKainin023.jpg

OchiaiKainin012.jpg

OchiaiKainin014.jpg

OchiaiKainin013.jpg

  ↑
若い女性の感覚からすると、落合監督は、

「たまにイラっとするけど、すごい監督で、解任はすごくショック」

という存在なんだそうです(笑)

これはドラゴンズファンの若い女性の感覚としては、ほぼ100%の女性がほぼ同意できる感覚なのではないでしょうか?(笑)

こちらのドラゴンズファンの若い女性も、中日新聞社の大嘘プロパガンダに全く流される事も無く、しっかりと落合監督の解任に対しショックを受け、中日新聞社に矛盾と怒りを感じている訳です。

こういう女性の感覚というものは、中日新聞社のどんなウソ情報にも流される事無く、まっすぐに真実に到達しますね。


OchiaiKainin015.jpg


中日新聞社の大嘘プロパガンダは、みずみずしい感性を持った女子供には一切通用しない、という事ですね。


OchiaiKainin002.jpg


こういうまともな感覚を持ったまともなドラゴンズファンが、地元民ドラゴンズファンの大多数派であるという事です。




では少数派である落合解任賛成派の、マイナーな高木中日支持派がどのような世代なのか、どのような状況の人なのかよく見てみると、↓


OchiaiKainin017.jpg

OchiaiKainin018.jpg

OchiaiKainin019.jpg

  ↑
ハゲ散らかした老人が、高木中日を支持しています・・・これ、地元民として非常によくわかります。

これは地元民ドラゴンズファンのあるあるですね。

じいさんは、落合竜近代野球を全く理解できません。

昔の程度の低い悪いドラゴンズ時代が大好きで、高木守道を現役で見てきたこういうハゲじいさんは、高木守道を支持します。

頭の硬そうな60歳以上の老人は、落合野球が全く理解できない、プロ野球を見る目が全くない人が多い層なんです。


老齢世代のドラゴンズファンでも、頭のいい人は落合竜を理解していますし、高木竜を支持していません。

ただこういう頭の良い老齢世代のドラゴンズファンは少数派です。


この世代はドラゴンズが敗戦すると平気でドラゴンズの選手の悪口を言いますし、それが変だとも何とも思いません。

ファンが選手の悪口を言う事が、選手の足を引っ張るだけであるという事実も理解できません。

そもそも打てない選手を起用しなければいいのであって、選手は成績が悪ければクビにされるので、選手の悪口を言うのはオカド違いであるという意味すら理解できない世代です。

高木守道と共通している点が多いんです。

こういう世代は、高木守道が敗戦するとドラゴンズの選手の悪口コメントをしているのを読んで、深く共感している人が多いのです。

プロ野球の基本中の基本すら全く判っていない、プロ野球を見る目が全くない人が多いのが老齢世代の特徴で、だからこそ落合監督のコメントも全く理解できなかった世代です。

要するに、坂井克彦世代ですね。

こういうアホな老人世代のじいさんどもが、現在の高木中日の惨状を作り上げ、ドラゴンズをボロボロに崩壊させました。

この動画が撮影された2011年9月23日の時点で、

「地元で頑張っている人を応援したい」
 (=生え抜き or 岐阜出身の高木守道を応援したい)

と言っているこの老人の人は、現在の高木中日の惨劇を見て今は一体どう思っているのでしょうか。

メーテレの「ドデスカ!」のスタッフが再度あの老人を探してインタビューしてきて欲しいですね。

現在の高木守道の高木中日を見て、どう思っているんでしょうね?


それと、50代と思われるこの人
  ↓

OchiaiKainin020.jpg

OchiaiKainin021.jpg

OchiaiKainin022.jpg

  ↑
PC操作やインターネットから情報を探し出す事にめっぽう弱く、情弱(情報弱者)の世代で、見事に中日新聞社にだまされているおっさん世代です。

これも地元民ドラゴンズファンのあるあるですね。

このタイプの人は、雑誌などで報道されていた、元中日新聞社取締役で現在は中日新聞社参与の高島良樹というオッサンの存在を知らない情弱です。

(高島良樹-----中日スポーツ元総局長。 中日ドラゴンズ公式ファンクラブ前事務局長。 落合降ろしの旗手。 中日新聞社の株主総会で落合批判の演説を17分間ぶったことで有名。「落合はファン感謝デーに来なかった。ファンサービスがなっていない」 と批判。だがこれまでファン感謝デーに参加していた落合監督、問題の「不参加」年も監督室で出番待ちしていたが、この高島事務局長が最後まで呼びに来なかったので結局終わってしまった、というのが真相らしい。落合監督退任後もしつこく昨年2月のファンクラブ会報に『ファンに感謝を』と題して寄稿、「(落合には)ファンに対する感謝の心が、普段、まったく感じられなかった(略)ファンを置き去りにしないと勝てないと言わぬばかりの普段の態度はまったくふに落ちないものでした」と落合の悪口をさんざんぶちまけた。)

高島良樹が大嘘をついた「不参加」の年のファン感謝デーにいつも参加していた落合監督に、落合監督は監督室で出番待ちしていたが、この高島良樹が最後まで呼びに来なかったので出席できませんでした。

そして翌年からバカバカしくなって落合監督がファン感謝デーに参加しなくなった、という事実は複数のマスコミに報道されていましたし、その報道されていた様子もネットのあちこちに書かれています。

それを読んでいない、知らない、中日スポーツしか読んでいない、そういうアナログな情弱世代が、50代に多い特徴です。

でも60代以上の世代の、高木守道を現役で見てきた古代中日大好き世代よりも、このタイプの人は、やんわりと事実を教えてあげると、真実に目覚めてまともなドラゴンズファンに回帰するタイプです。

主席で何人かの50代の中日新聞社にだまされているドラゴンズファンを、まともなドラゴンズファンに戻す事ができた経験から、まだ事実を教えてあげれば大丈夫な世代です。

中日新聞社にだまされている事実を知らないだけの情弱で、まだなんとかなる世代です。



まともなドラゴンズファン = ドラゴンズの優勝を強く願う人 

= たくさんの優勝を見せてくれた落合竜が好きな人 = 落合監督が好きな人


というドラゴンズファンの真理の方程式があります。


統計論の標本調査として、金山駅前で子供から老人までのドラゴンズファンに街頭アンケートしたところ、2011年9月23日時点で、

38÷50=76%

のドラゴンズファンがまともなドラゴンズファンで、

24÷50=24%

のドラゴンズファンがまともではないという事が判明した訳です。


OchiaiKainin002.jpg


76%というと、4人中3人ということです。

24%というと、4人に1人です。

今、現状の高木中日の支持者は半減しているはずですから、現在の高木中日の支持者は、単純に半分と多めにみても、8人に1人しか高木中日を支持していないという事です。

ナゴヤドームにドラゴンズファンの観客がシートに座っていて、8人のドラゴンズファンが並んで座っていたら、そのうちの7人は高木中日を全く支持していないという訳です。

道理で、モリミチダンスを誰も踊っていないはずです。

モリミチダンスを誰も踊らないのは当然の事だったのです。

何せ、ナゴヤドームの観客で、坂井克彦プロデュースの高木中日を支持しているのは、多めに見ても8人に1人、しかもハゲ散らかしたような老人しかいない訳ですから。

ナゴヤドームの観客で、8人に1人のハゲ散らかした老人と、情弱の50過ぎのオッサンだけが踊るのが、モリミチダンスという訳です。

もちろんこんな老人達がモリミチダンスを踊るはずも無く、結果モリミチダンスは誰も踊らないという事になる訳です(笑)



世の中には、「オチシン」とかいう大嘘インチキ造語がありますが、


「おちしん」とかいう大嘘造語について考えてみる件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-97.html


頭がおかしい人たちの定義でいうところの、「アンチ落合」の正体とは、50代の情弱 or 60代以上のハゲ散らかした老人だったのです。

学生、女性、若年層は、落合竜のファン(=ドラゴンズファン)であり、落合ファン(=ドラゴンズファン)だったのです。



地元民以外のドラゴンズファンの皆さんに申し上げたいのは、


・イケてる人たちは落合竜の支持者だし、落合監督のファンである。(多数派)

・イケてない世代のダサい人たちは、ダサい高木中日のダサい中日野球を支持している。(少数派)


という事実です。



それにしても不思議なのは、中日新聞社や中日球団は、支持率76%の落合監督を解任することの深刻な問題点について、なぜ何とも思わなかったのでしょうか?

そもそも、中日新聞社や中日球団は世論調査を行ったのでしょうか?

たかだか地方ローカル局の、朝の情報番組の1コーナーで使用されている街頭インタビューでも、ここまではっきりと調査結果が出ている訳です。

ですから、もっと綿密に調査すれば落合監督がどれほど中京圏で高い支持を得ていたのかについて、明らかになったはずです。

落合竜と落合監督の支持率を一切調査する事もなく、大嘘と憶測で落合監督は人気が無いというインチキ記事を書き続けた中日新聞社・・・なんなのでしょうか?

ろくな調査もせず、事実を一切報道する事も無く、中日新聞と中日スポーツのデタラメ詐欺師っぷりだけがおおっぴらになった、メーテレの街頭インタビューでした。

メーテレの街頭インタビューから見える名古屋のドラゴンズファン事情は、想像した以上にまともだった事がわかりました。

名古屋にはまともなドラゴンズファンがたくさんいて、ほっと一安心と言えるような映像だったと思います。

こういう映像はYOUTUBEにもたくさんアップされていたのですが、中日球団職員によってほとんど削除されています。

この映像も、ここでこうして公開することによって、また中日球団職員が必死で削除依頼をしかけてくるはずですので、ご覧の皆さんはこの動画をぜひ録画して、色んな人に見せてあげていただきたいと思います。


http://www.デイリーモーションダウンロード.com/tag/%E9%8C%B2%E7%94%BB/

http://pcgenki.com/sp

https://sites.google.com/site/streamingreco/dailymotion-dl/delimo.htm


中日新聞社や坂井克彦がどんなに事実を隠ぺいしようとしたところで、事実は事実なのですから。















sakaitakagize.jpg




さて試合ですが、典型的なバカ試合でした。


2回までに14点!壮絶打撃戦制して中日連敗ストップ

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/08/27/kiji/K20130827006497300.html

◇セ・リーグ 中日10―8ヤクルト(2013年8月27日 神宮)

中日は2回までに両軍合わせて14点を奪い合う打撃戦を2点差で制し、連敗を3で止めた。

中日・中田は2回途中6失点、ヤクルト・古野は2回8失点。両先発が大誤算で、2回を終了して8―6と壮絶な打撃戦となったが、その後はリリーフ陣が粘り比較的静かな試合展開。
4回に井端のソロ、9回に大島の適時打で1点ずつ加えた中日がリードを守りきった。
岩瀬が30セーブ目。

ヤクルトはバレンティンが49、50号の2発を放ちプロ野球史上最速ペースの50号到達となったが、白星に結びつかなかった。 



このところ、先発投手の夏バテがひどくて、高木中日の北谷キャンプの練習量の大幅な削減が、8月下旬の今の時期になってその悪影響が出てきています。

大野投手、山井投手に続き、中田投手までが、試合が始まってすぐに打ち崩される状態です。


中田賢 得意のヤクルト戦で2回途中降板

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/08/27/kiji/K20130827006496820.html?feature=related

セ・リーグ 中日―ヤクルト (8月27日 神宮)

中日の中田賢が2回途中6失点で早々と降板した。
「テンポを意識してマウンドに上がったが、そのテンポをつくれなかった」
と肩を落とした。

1回に3点、2回に5点の援護をもらいながらも、制球が安定せずに4四球。
バレンティンに49号3ランを献上するなど、いいところがなかった。
今季のヤクルト戦は防御率0・47と抜群の相性を誇っていたが、数字通りの投球はできなかった。




明らかにシーズン終盤に入って体力が尽きている状態です。

高木中日は、6勤1休だった北谷キャンプを5勤1休にし練習日程が削られ、練習時刻も数時間も早められました。

坂井克彦のドラゴンズ弱体化破壊工作によって沖縄キャンプの練習量が劇的に減ったのだから、高木中日が弱いのも当たり前です。

そして、先発投手のコンディションを、近藤真市と今中慎二はあいかわらず何一つ把握していないです。


疲労の色の濃い先発投手はファームで休ませ、頻繁に一軍と入れ替えるという森繁和さんのやり方を、何一つとして学んでいません。

現状の一軍の投手のコンディションすら正確に把握できない高木中日の三流OB投手コーチ達、これがジョイナス生え抜きOBコーチの実態ですが、一体全体こんなものドラゴンズファンの誰が喜ぶんですかね?


そして相変わらず先発中田は1回1/3で降板させられ、その後は、

田島投手 2回2/3
岡田投手 2回
マドリガル 1/3 (3安打 1四球 1被本塁打)
浅尾投手 2/3
聡文投手 1回
岩瀬さん 1回

というように、序盤の回で先発投手を降板させたあと、大量の中継ぎ投手を投入するという、高木守道と今中慎二のいつものアホな継投です。

こういうように先発投手を非常に短い回で降板させた後、レギュラーの中継ぎ投手を大量に投入するという、アホな継投はもうやめてもらいたいんですがね。

序盤で先発投手を降板させる場合は、ロングリリーフの投手を使わなければなりません。

レギュラーの中継ぎ投手を大量に投入する事で、この後の試合で大型連敗を招くという、いつもの高木中日の連敗パターンです。


6連戦の初日の火曜日に、大量の中継ぎ投手を投入して、さあ、この6連戦の成績はどうなってしまうんでしょうかね?

・・・って、いつもの通りの高木中日ですから、いつも通りに大敗と連敗を招くだけの話ですね。

いつも目先の1勝の事しか考えられない、後先考えない近視眼的な試合しかできない高木中日です。


sdakaitakagishuunin.jpg


目の前に落ちている百円玉を拾おうとして、思いっきりこけて大ケガして治療費に1万円かかる、それが坂井克彦プロデュースの高木中日がいつもやっていることです。


3連敗は止まったけど、あらたな大型連敗を招きそうな今日の試合でした。

借金は15、1997年以来の16年ぶりの借金15での低迷であることに変わりはないというのにこんなに投手をムダ使いしています。


高木中日が低迷しているのは、高木中日を作りだした坂井克彦の責任です。


高木監督「行くぞ!」と突然のダッシュ

http://www.daily.co.jp/baseball/2013/08/28/0006287950.shtml

「ヤクルト8‐10中日」(27日、神宮)

「行くぞ!!」
報道陣にそう声をかけ72歳の中日・高木監督が、猛然とダッシュを始めた。
負ければ客席からヤジが降り注ぐ神宮の三塁側ファウルゾーン。
勝ったのにまさかの“ヤジ封じ”。
左翼手前でようやく歩を緩めた指揮官は
「中田賢がしっかり投げてりゃ、こんな試合にならずにすんだ」
と、苦言を呈しながらも、安堵(あんど)感を漂わせていた。




神宮球場の勝ち試合で、ボロクソにヤジを飛ばされるから、ダッシュで逃亡している高木守道の様子が報道されています。

落合竜8年間で、落合監督が神宮球場でヤジを飛ばされたという話を1回も聞いた事がありません。

それなのに、たったの2年で勝ち試合の後にドラゴンズファンからのヤジからダッシュで逃げ回る高木守道・・・これが坂井克彦プロデュースのジョイナスの実態であり、ジョイナスの結末でした。

坂井克彦は、ありとあらゆる意味で落合監督に敗北したんだなー、と思う、高木守道の逃亡ダッシュです。





成果は、ただ一つ、


岩瀬 9年連続30セーブ 「永遠のキャプテン」宮本の前で…

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/08/28/kiji/K20130828006497550.html

◇セ・リーグ 中日10-8ヤクルト(2013年8月27日 神宮)

球界を代表する守護神が大乱戦に終止符を打った。
2点リードの9回から登板した中日・岩瀬が今季30セーブ目をマーク。
自身のプロ野球記録を更新する9年連続30セーブの金字塔を打ち立てた。

細心の注意を払った。
「こういう試合展開は走者を出すと、一気にムードが壊れる」
まずは先頭の森岡をスライダーで見逃し三振に仕留めると、畠山は9球を使って一邪飛に料理。
中村は遊ゴロと3者凡退で締めた。
達成した快挙について問われると、左腕は
「(数字は)終わってからでいいです」
と苦笑いだった。

試合前は山本昌、川上とともに今季限りでの現役引退を表明したヤクルト・宮本と談笑した。
アテネ五輪をともに戦い
「僕の中では永遠のキャプテン」
とする存在。
尊敬する先輩の前で、岩瀬は衰えない力を示した。




岩瀬さんの不滅の記録、9年連続30セーブの大記録を大いに祝いましょう。





にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram













関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ナゴドには行かない

自分は三重出身で、名古屋の生活は長いですが、負ける確率が高いので現体制ではナゴドには行かないです。理想はナゴドをガラガラにすることです。
ドラファンの皆さんが行くなら「落合監督復帰、高木解任せよ」の大きな幕をライトスタンドに出してください。

坂井・高木には罵声を浴びせ続けるべきですが

日刊スポーツに森野選手のコメントが掲載されていました。
森野選手は開幕時控えでしたが、腐らずチャンスを待ち、これまでの経験を生かして二塁で出場を続けています。そんな選手が勝負を諦めていない、チームに活を与えるコメントをしてますので、ぜひ日刊スポーツのWEBページをご覧ください。
ドラゴンズは、ルナ選手帰国という痛いニュースが入りましたが、チームには森野選手のように勝負を最後まで捨てない立派な選手たちが奮闘しているので、『選手たちへの』応援は続けたいと思います。と同時に、結果を残せていない坂井・高木にはこれまで以上に罵声を浴びせ続けたいと思います。

(追伸)
多分、中日スポーツには森野選手のコメントは載ってないんでしょうけど。

こんな糞試合で・・・

今日の試合に関しては管理者様が仰る通り最早、野球じゃなくラグビーでもやってるのかと思うくらいの典型的かつ腐った馬鹿試合である。こんな糞試合で喜んでいるのは、中日の糞将軍高木守道ら糞首脳陣共と坂井克彦、インチキ記者高橋隆太郎くらいだろうが我々まともな中日ファンからすれば、これしか勝てないんだろうなって呆れながら思う試合であるだろう。

古野を攻略したぁ?だから何だ。前にも言ったように、しっかり分析すれば古野クラスの投手は十分に攻略可能なのである。それを前の2試合は攻略出来ずに負けた訳だ。まあ彦野利勝糞コーチは喜んでいるようだが

「今更攻略したって遅えんだよバカタレ彦野(`□´)!!」と言いたい。

そして中日の糞将軍、高木守道は暴れ馬こと中田賢を2回途中(まあ今日の暴れ馬の内容は論外だけど)で諦め、岡田に浅尾ら6人を注ぎ込む酷使継投をまたしても断行しやがったのである。しかも、心配の種である岡田をまたしても2イニング投げさせる大暴挙だ。

「てめえら、どこまで中日の選手生命を潰せば気がすむんだ!!選手達はてめえらの高性能ロボットじゃねぇんだよわかってんのか糞首脳陣共(#`□´)!!」

そして、今日の件で落合名監督を退任する事に反対が多かったのは、当たり前の事である。8年間で何年に一度しか優勝がない中日ドラゴンズを優勝4回、日本シリーズ出場5回、日本一1回の成績を残したにも関わらず、訳の分からん事で退任に追い込みやがった坂井克彦らの罪は極めて重大である。そして退任に賛成した方々に私はこう問いたい。

「今の惨状が貴殿方の求めていた中日ドラゴンズか?」

そして、2年で見事に醜態だけを晒す球団にしやがった犯罪者共の一刻も早くプロ野球界からの永久退場を要求し、白井オーナーには落合名監督の復帰を要求したい。
最早、中日ドラゴンズが再び輝くにはこれしかないのである。

長文失礼しました。明日もこんな試合したら・・・不安だ。

どうして久本や平井を去年も使わなかったのか? だからこうなるんだ!

今日のアンケートの件、非常に現実を体現した結果となっていました。
名古屋のドラゴンズファンも、落合監督の解任に疑問、もしくは怒りを持っている方が大勢いらっしゃる、という証拠です。

これとは少し別になるのですが、今回の管理者様の表現に若干の不快感を覚えました。 それは落合監督の解任に賛成されたお年を召された方を「ハゲちらかした老人」と表現されたことです。

なんらかの形で中日新聞社と直接関係のある人間ならともかく、一般のドラゴンズファンに対してもそういった表現を用いるのは礼を失しているかな、と個人的には思います。

彼らもおそらく中日新聞社の被害者だと思います。 彼らに残っているであろう高木らの現役時代の記憶を利用して中日新聞社がムダに高木らを美化させ、それにはまってしまっているだけなのだと思います。

ちなみに当時の私はというと、まだ坂井らの存在は知りませんでしたが、落合監督がやめると聞いた時はふざけるな、と思いましたね。 こうして今考えると、落合監督時代の内弁慶がヤケに強調されていたのは坂井らの仕業だったんだな、と思ってしまいます。

白井オーナー、お願いします。 あなたが唯一の希望です。 むちゃくちゃなことは言わないので、どうか無能な邪魔崎らに監督を頼むことはしないでください。 そして、極力有能な方を次の監督にして下さい。

長文失礼しましたm(_ _)m

文字より象徴を

>dra66さん

そうですね。これからは来場ボイコットして、ホーム最終戦のみ全員で04-11年モデルユニを着用して詰めかけて、サッカーみたいにそのユニを模した幕をライスタ一面に出すとかすればいいんじゃないすかね。

ガッツ坂井に66倍返し

落合監督解任賛成12人というのも違和感あります。
いくらか水増ししているでしょうね。

香川真司選手がマンUで試合に出られないという事で、古巣のドルトムントのサポーター達が「真司を返せ」と運動をしているそうです。

世界中のまともなドラゴンズファンは「オレ達の博満、繁和を返せ」とガッツ坂井に訴える時期だと思います。

中日新聞本社前で訴える方は右翼団体だけではなく、まともなドラゴンズファンでも良いと思います。

ここからファンのガッツ坂井への復讐は始まります!

No title

J.sonさんには申し訳ないが、私は管理人様の表現は至極真っ当でその通りだと思ってるんですよね。まず『中日新聞社の被害者』という考え方が分かりません。日本中どこでもある話なんですけど『老害世代』は新聞テレビマンセーでそれ以外の媒体からの情報は受け入れないのが特徴ですから、被害者側じゃなくて加害者側です。今の世の中、情報源はたくさんあるのにいまだに『中日新聞』しか見ていない、『名古屋ローカル』しか見ていないのは『自ら』情報収集していない証でしかなく、それでは情状酌量の余地はないですね。PCや携帯を持っていないとしても近所に行けばコンビニがあるし、そこに週刊誌や他紙もあることでしょう。(まさか名古屋のコンビニには中日新聞と中スポしかない、なんてことはないですよね?)なのに、それすら見ていないのに『中日新聞の被害者』とは思えないんじゃないですかね。
今現在、このおじさんがこの当時と同じことが言えるのか、おそらくは自分の言ったことをなかったことにして誤魔化すか、意固地になるかどちらかだと思います。そんな人間は『被害者』ではなく『加害者』です。
情報弱者だって立ち読みくらいはできます。となると悪いのは中日新聞だけじゃなくて、他の情報をまったく見ない連中も同罪です。落合野球はつまんない、と言っている大半の人間は『結果』と『点の入ったシーン』だけで全部と決め付けて、中継とか球場とかで『実際一試合丸々見ていない』です。『どうして点が入らなかった』とか『このプレーが失点を阻んだ』とかは度外視してます。江本や金村、谷沢といったエセ評論家たちと同じで。
ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。