スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近わざとらしく始まったルナのバッシング報道からの抹消についての件 その2













ルナから4億円を強奪しようとする坂井克彦の薄汚い作戦が実行に移されたのは、8月7日のヤクルト戦からでした。


高木監督怒り心頭ルナ、高橋周、西川に活

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130808-1169994.html

<中日3-4ヤクルト>◇7日◇ナゴヤドーム

5連勝の勢いはどこへやら。
守道竜が最下位ヤクルトに連敗し再び2ケタ借金となった。
相手より5本多い11安打を放ちながら、連日あと1本が出ない11残塁で競り負け。
高木守道監督(72)は
「やっぱり弱い負け方だよ」
と怒り心頭だった。
ヤリ玉に挙げたのは4番ルナ、19歳高橋周、20歳西川の3選手。
前日は野手5人を名指しで怒りをぶちまけたばかりだが、守道監督にかかれば怒る相手に聖域はない。

(1)ルナに活
「最後なんてルナで絶対サヨナラのケース。絶好球が何であんな所にしか飛ばんのか。昨日も今日もルナが1本打ったら勝っとった」
1点を追う9回1死満塁で浅い右飛に倒れた姿をばっさりだ。

ヒットは1本打ったが、初回&3回は2死三塁で凡退し、得点圏は3の0に終わった。
監督は
「ヒットは打っとるやん」
と左膝痛から復帰間もない実戦勘不足の問いを否定。
「打たなきゃいかんとこで打ててないということ。だから勝てん」
ここまでルナを責めるのは今季初めてだった。

(2)高橋周に活
「あかんね。明日は出さん!」
阪神戦で逆転満塁弾を放つなど売り出し中の高橋周も、2度の得点圏で三振するなど4打数3三振に倒れた。
監督は5日に残り全試合の先発を約束したばかりだが、2試合無安打の内容に48時間で前言を撤回。
代わって故障明けの2軍戦で好調な井端を、今日8日から即スタメン起用する方針だ。

(3)西川に活
「あの4点だって1点もやらずにすんだ。西川には今日勝たないと意味がないぞと言うてきたのに」
先発西川は2回に自身の悪送球で先制点を献上し、投手八木に適時打を浴びるなど5回4失点KO。
前回阪神戦でプロ初勝利を挙げて期待値は高かっただけにがっかりだった。

先週は敵地で5勝1敗と大勝ちしたが、主催試合は5連敗。
今日8月8日は、監督の現役時代の映像も流れる「守道デー」。
一大イベント日も、敗戦ヤリ玉会見ではシャレにならない。

[2013年8月8日]





そしてその8日後には、東京ドームでの読売戦での試合前に、高木守道がルナを2軍に落として、来年からの2年契約は失敗だったと言っています。

これ以上のものはない、最悪最低のルナへの侮辱バッシング発言です。


中日・ルナ抹消に、高木監督「契約が早すぎた」

http://www.sanspo.com/baseball/news/20130816/dra13081619250000-n1.html
 
サンケイスポーツ 8月16日

中日・ルナが16日、右膝痛のため出場選手登録を抹消された。
登録を外れるのは今季2度目。
以前に左膝を痛めたこともあり、状態次第では今季絶望の可能性もある。
球団は打率4割をキープしていた6月に来年からの2年4億円の大型契約を結んだが、打率はその後、・350まで急降下。
高木監督は
「(大型)契約が早すぎたわ」
と、ため息をついた。(東京ドーム)




この高木守道による、

「(大型)契約が早すぎたわ」

という、これ以上ありえないルナをバカにした毒舌も、坂井克彦からそう言うように命令されたものでしょう。

まだケガの状態もルナの心情もきちんと把握していないのに、ここまで1選手を侮辱することなど、常識的に考えてもありえないことです。

高木守道が最初から坂井克彦と打ち合わせした上での計画的な、ルナへの侮辱毒舌でしょうね。
  ↓

最近わざとらしく始まったルナのバッシング報道からの抹消についての件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-214.html



とにかく2年4億円を取り戻そうと、坂井克彦は超涙目、血まなこ超必死(笑)

ルナへの年俸2億円がそんなに惜しいのか?

それとも、ルナのヒザの持病を今頃発見して焦っているのか?

いずれにしても、またしても坂井克彦の大失態です(笑)


まともなドラゴンズファンの皆さんは、涙目必死の坂井克彦の浅はかであこぎな思いつき、そのやり口と、ことの成り行きをニヤニヤしながら見守りましょう(笑)



試合30分前に「痛い」ルナ二軍行きへ

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/173888/

中日が15日のヤクルト戦(神宮)に6―5で何とか勝利して連敗を4で止めた。
しかし、試合後の高木守道監督(72)は
「苦しいのはいつも苦しい。楽な試合なんてないよ。勝ちゃ良い」
と仏頂面で不機嫌さをあらわにした。

試合前に老将の機嫌をそこなう事態が起きていた。
このところ、何かとお騒がせのエクトル・ルナ内野手(33)が右ヒザの痛みを訴えて急きょ、出場をキャンセルしたことだ。

中日のビジター練習が終了した午後5時10分。
最初に行われた先発メンバー表の交換では「6・3・ルナ」と書かれていた。
ルナが「6番・一塁」で出場するという意味である。
試合前のアナウンスでも先発メンバーとして名前を読み上げられたが、試合開始5分前の午後5時55分に両軍監督が行う最終のメンバー交換で「6・3・クラーク」に変更となった。

この一件が、ある疑惑も生んでいる。
「痛くて試合に出られないと通訳を通して言ってきた」
とは藤田チーフトレーナーだが、問題なのはその時間。
ルナは午後4時30分ごろに行った
「打撃練習で痛めた」
と説明しているが、実際に痛みを訴えたのは午後5時30分の
「シートノックの寸前」(井上打撃コーチ)
で、約1時間の謎の“時差”がある。
ルナにとって、一塁でのスタメンも6番という打順も初めてのこと。
“降格”されたスタメンを知ったことで、またまたぶんむくれての“サボタージュ”ではないか、と疑われているのだ。

ルナは16日に名古屋市内で検査を受けるが、高木監督は
「そりゃ抹消でしょ」
と言い、二軍落ちは決定的。
久々の勝利でも老将の悩みは尽きない。




  ↑
ルナのヒザが痛いのは、最初からルナの嘘だと言わんばかりの記事になっていますが、これもわざと東京スポーツ(=中京スポーツ)の記者に坂井克彦がわざとリークしたものでしょう。

その情報が正しいのか否か、坂井克彦が思いついた4億円強奪作戦の今後のなりゆきをニヤニヤしながら監視していきたいと思います。


【中日】矢地ら登録、山本昌、ルナら抹消

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130816-1174219.html

中日は16日、矢地健人投手、吉川大幾内野手、谷哲也内野手を出場選手登録、山本昌投手、ルナ内野手、岩崎恭平内野手を同抹消した。
再登録は26日以降。






ルナ自身も、坂井克彦がしかけたルナ包囲網のワナに、自らまんまとはまりつつあるようなところもあります。

ルナは、坂井克彦のワナにまんまとはまるような事は避け、しっかりと2年4億円をゲットして欲しいと思います。



福留 復活150メートル弾 師・佐々木恭介氏に“全快”報告

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/08/16/kiji/K20130816006427620.html

◇セ・リーグ 阪神3-1広島(2013年8月15日 京セラD)

どこまで飛んでいくのか。長い、長い滞空時間が、心にはびこっていた不安を取り除いてくれた。
0―0の4回2死。
阪神・福留は、左膝手術から完全復活を告げる復帰後初アーチを描いた。

「1打席目、感じは悪くなかった。よく知っている投手ではなかったので、いい球が来たらいこうと思っていた。リハビリして、左の打撃投手にも(鳴尾浜に)残ってもらったりして協力してもらったから。よかった」

初球だった。
左腕・中村恭の甘く入った直球を一閃(せん)。
右中間席上段5階に飛び込む5号ソロ。
推定150メートルの特大弾だ。

「それは後で聞いた。どれだけ飛ばしても1点は1点だから」

淡々と振り返る姿も、復帰後初安打が本塁打というのも、この男らしい。

左膝内側半月板クリーニング手術を受けた5月28日、昼下がり。
病室のベッドで全身麻酔から目を覚ますと、人の気配を感じた。
師と仰ぐ佐々木恭介氏(元近鉄監督)だった。
「来てくれたんですか…」
まだ麻酔は切れていない。
意識は朦朧(もうろう)としたまま。
それでも、必死に言葉を紡ぎ、会話を成立させようとする自分がいた。
心配をかけまいと気丈に振る舞った。

後日、会話を思い出そうと思っても、全く思い出せなかった。
佐々木氏からは
「憎まれ口を叩く孝介を黙らせるには麻酔が一番だな」
とからかわれた。

気付けば、いつもそばにいてくれた。
中日時代。
初の首位打者を獲得した02年は打撃コーチとして。
カブスに移籍した08年は臨時コーチとして。
そして、今回も――。

フリー打撃を再開し始めた7月10日。
2軍本隊は福岡に遠征中。
閑散とした鳴尾浜球場まで足を運んでくれ、フォームを確認してくれた。
「スイングの軌道が線になっているから、もう少し点でとらえる意識を強くした方がいいんじゃないか」
実戦復帰となった6日のウエスタン・ソフトバンク戦(鳴尾浜)でも、人目につかぬようバックネット裏から静かに見守ってくれた。

「野球人生の中で色々なきっかけを与えてくれた人。今まで色々な方にお世話になったけど、やっぱり特別な人だよね。いつも気にかけてもらって本当にありがたい。技術とかでなく、気持ちの部分じゃないかな」

二人三脚で歩いてきた道が、4月28日のDeNA戦(横浜)以来、109日ぶりのアーチという形で結実した。
そして、関わる全ての人への気持ちも、もちろん忘れていなかった。

「色んな人に助けてもらった。今の段階でプレーできているんだから。感謝が大きいホームランだった」




ルナは福留のように、ヒザを手術して復活をめざすべき、というところなんでしょうか?

それでは2年4億円の契約に見合わないと坂井克彦はルナを許さないのでしょう。

それで坂井克彦は姑息な策を弄して、必死に4億円を取り返そうとしているのでしょう。

歴代このようなインチキをしようとした球団社長が、かつて日本プロ野球界に存在したのでしょうか?

ルナのフィジカルチェックを怠った坂井克彦の重大な過失なだけでしょうに。

坂井克彦は本当に薄汚い奴だと思います。












さて、試合のほうですが、高木守道が気持ち悪く平田りんをホメまくっています。


平田「好きな」東京Dで活躍!高木監督「うちには欠かせない選手」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130816-00000118-spnannex-base

◇セ・リーグ 中日6―4巨人(2013年8月16日 東京D)

抑えようとしても抑えられない笑みが、この日の勝利の大きさを物語っていた。
巨人を6―4で下した中日の高木監督は
「試合を振り返ったら、苦しい。楽な試合はないもんでねぇ」
と語りながら顔をほころばせた。

15日には、苦手としているヤクルト戦の連敗を7でストップ。
この日は巨人戦の連敗を3で止め、この日からの3連戦の初戦に勝ったことは
「大きい」
と実感を込めた。

特に「6番・右翼」で出場の25歳の平田が、同点9号を含む2安打2打点、「7番・三塁」で出塁の19歳、高橋周が2点適時二塁打を放つ活躍を見せ
「平田と周平がああいう形で打ってくれると出している甲斐がある。若いのをなるべく使ってみようとしていうからね」
と語り、特に平田に関しては
「彼は一番飛ばしますからね。頼りになったり、ならんかったりいろいろあるけど、うちには欠かせない選手。よく打ってくれました」
と称えた。

平田も
「打った瞬間入ったと思った。東京ドームは凄く相性がいいんで、好きな球場のひとつです」
と今季3本目の本塁打を放った東京ドームでのヒーローインタビューで顔を上気させていた。




高木守道は、5月ころにはこんな感じで有頂天になってルナを誉めまくっていたのに、3カ月後にはルナを辞めさせようと坂井克彦の謀略に一枚のっかってルナの悪口と2軍行き命令ですからね。


lunalimousine.jpg


kobita.jpg


北谷キャンプでは、わざわざリムジンを使ってルナをお出迎えしていた高木守道ですが、この手の平かえしは何なのでしょうか?

もともとブランコ流出のショックをドラゴンズファンの記憶から打ち消すために行われた、坂井克彦発案のルナのリムジンお出迎え茶番劇でした。

所詮は坂井克彦が思いついたインチキ茶番劇ですから、手の平かえしが素早いのも当然の話です。

いま改めて坂井克彦発案のルナのリムジンお出迎え茶番劇を振り返ってみると、ただひたすらに坂井克彦のキモさが際立つだけですね。

リムジンお出迎え茶番劇からわずか6ヶ月たって、現在のこのルナへのイジメを見ていると、改めて坂井克彦の薄汚さと、坂井克彦に利用されまくる高木守道のこっけいさだけが目立ってきます。


sakaitakagize.jpg





そういうマヌケすぎる状況を間近で見てきた平田りんとしても、高木守道にホメられてもうれしくとも何ともないでしょう。

坂井克彦プロデュースの高木中日のもとにいたのでは、いつ手の平かえしをされてしまうか分からないですからね。

坂井克彦が球団社長をやっているもとでは、ドラゴンズの選手達は安心して野球をする事が不可能です。

全く信用できないジジイが球団社長をやっているのが、現在のドラゴンズの選手達の不幸すぎる状況ですからね。

坂井克彦が球団社長をやっている状況は、ドラゴンズの選手達にとっては、不幸すぎるとしか言いようがありません。

ドラゴンズの選手達が大好きなまともなドラゴンズファンの皆さんは、ドラゴンズの選手達の野球をする環境を良くするためにも、来年の球団社長に坂井克彦が留任する事は絶対に許さない、という厳しい態度で臨みましょう。



試合は、平田りんのすごすぎる特大ホームランで同点の試合展開のなか、藤井の2塁打でノーアウト2塁での高木守道のわけのわからない送りバントのサインを出しての失敗、クラーク三振の2アウトからの、和田さんと森野選手と平田りんと周平選手の4連打での奇跡的な4得点、それだけの試合でした。

高木守道が大はしゃぎするような試合内容ではありませんでした。

高木守道の送りバントという作戦失敗のミスを、和田さんと森野選手と平田りんと周平選手の4連打が救ってくれただけのことです。


岡田投手と浅尾投手は相変わらずひどい酷使をされているし、岩瀬投手も疲労の色が見えます。

大型連勝中でもないのに、中継ぎ抑えが危険な酷使をされているというこの状況、高木中日の継投はあまりにもひどすぎます。

高木守道と今中慎二も本当にいい加減にしてもらいたいものです。



大野投手が8勝目を挙げられたのと、周平選手が左中間への2点タイムリーを放った事だけが救いでした。

それ以外のドラゴンズの選手を取り巻く環境があまりにもひどすぎます。







にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram
















関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

今日も勝たせて頂きました。

今日の試合も上記のフレーズ通りの試合である。勝てたのは良い。とは言え、今日勝ったって、Gにとっては痛くも痒くも無い試合だからである。

それもそうだ。今日の試合、Gは阿部慎之助を外し、先発もホールトンで明らかにベスメンではないのである。まあ昨日のヤクにしてもミスが絡んだから勝てたもので、今日もGが無死満塁で三者三振して流れを手放し、平田が打ったのだから、打った平田は素晴らしいけど、決して実力で勝ったかって言ったらそうとも言えないのが本音である(あくまでも私個人の見方だが)。

そんな中で恐らく、高木守道は最早定番化の浮かれ発言にプラスまた訳の分からない「30連勝宣言」だのと言うと思うが

「貴様の采配で勝った試合なんて無い。貴様の毒舌に耐えまくっている選手達のおかげで勝ててるだけである」

さらに奴は 、岡田に浅尾、岩瀬をまたしても定番の酷使継投をしている。もう何度この光景を見たことか・・・最早、管理者様及び中日ファンの皆様は高木守道の馬鹿さには最早、呆れているであろう。

だからこそ、一刻も早く中日ドラゴンズを完全に崩落させやがった坂井克彦及び高木守道のプロ野球からの永久退場を要求しなければならない。最早、中日ドラゴンズが再び輝くにはこれしかないのである。

長文失礼しました。岡田に浅尾、岩瀬よ、自分の体は大事にすべし。

No title

楽天・田中将大投手すごい(^。^)ノ 歴史を刻む記録。
でも、中日にはそれ以上の評価をされるべき投手がいる!
岩瀬さん。誰が見ても、田中投手以上の実績があります。
日本プロ野球の現役投手から、尊敬の念を集めている。もっと全国区で、評価されて欲しい。
中日がもっと大切にすべき、かけがえのない宝です。
(中日新聞社さん、もっと尊敬してほしい)
選手は、球団にとって商品なのだから、価値を高め、どんどん売らねば。 人前で商品を批判するなど、バカ。損するのは中日だぞ!
管理人様、中日の、ルナ選手へのバッシング、本当に悲しいです。
本当に、坂井さんは、そんな卑劣なのでしょうか?
人間って、こんなに卑劣になれるの?悲しいすぎる。
教育委員会の長を務め、人の思いを理解できない・・・ヒドすぎる。
先日、野村克也さんが始球式をされ、冗談で 谷繁さんに向け、中日のユニホームを着るような、コメントしました。 気持ちが揺さぶられました。ドラゴンズを助けてっ! 
新聞社は、良識の府であらねば。
このままでは、中日新聞社が、坂井さん、高木監督のように思われてしまいます。







球界の至宝

お早う御座います。巨人ファンですが、初めてコメントさせて頂きます。
球界の至宝の浅尾投手ですが、昨日の投球を見て無理して投げてるようにしか思えませんでした。最初は<アレッ、劣化したのかな?>と思いましたが、そうではなく、未だ肩の回復がおもうように至らず、チーム事情で無理しているのだなあと思った次第です。
他球団ながら、リスペクト出来る選手が無理して投げているのを見るに忍び難いです(といっても軽く阿部を捻ってましたが)
できれば後一年じっくり肩の回復を待ってから復帰して貰いたいです。

今の『中日』ドラゴンズは

選手はガンバっている。しかしながら、選手が活躍することを望まない『中日新聞社』と選手を適切に指導できない『中日OB男芸者(監督・コーチ)』どものおかげで近年稀にみる魅力のないチームとなっています。

宮城に住んでいますと、ドラゴンズのチーム状況は基本ネット以外で入手できませんので、ただのBクラス争いくらいの扱いです。

よそから見ていると、名古屋のドラゴンズファンは何か現在の状況を欲しているのかと疑いな目でみてしまいます。

管理者様を含め、このブログをご覧の方はご存じかと思いますが、坂井工作員と思われる『中日』ファンと称する人物の「ここが○○だよ…」というブログがありますが、管理者様とは異なり、余りの内容の薄さと思慮にかける記述で、結構笑わせてもらってます。

ファンの総意

だから、ブランコに2億出せば良かったんだよ!

ドラゴンズ・ファンはほぼ100%全員そう思っているでしょう。球場の広さの違いこそあれ、どうみてもブランコの方が上。ジョイナスは坂井を庇っていると言うより、その場その場の感情で発言してるだけでしょう(笑)。今回は正論です。日本一正確な日刊ゲンダイで名前は伏せてありましたが、早々と複数年契約を貰った外国人選手が3人目の愛人を作ったと出ておりました。ルナは若い選手なら兎も角、既に峠を越えた年齢です。フロントがアホなだけ。”ルナにはちゃんと2億出した。ブランコに出せなかった訳じゃない”と言うアリバイ作り。それにしても燃えドラ等と言うセンスの欠片もないユニは来年も使うのでしょうか(爆)。

僕は坂井とか関係なく高木守道が配慮のない人間なだけじゃないかと思うんですが(契約が早かった発言は、ルナに対して失礼なことがわかってないクソ発言です。ただ、バカなことした球団批判ともとれます。)何にせよ不自然なことは多いです。でも球団が契約を変えようとすればルナはたぶん出てくんじゃないですか?それだったらもう本当に何がしたいかわかりませんよ。金は出したくない、いい選手もいらない。見にくる客も減る。経営も悪化して新聞の売上も落ちる。コストカットどころじゃないのでは。
ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。