スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高木守道の今年限りのクビが正式に決定した件


















今さらですが、高木守道の今季限りのクビが正式に決定しました。


高木監督今季限り、後任はOB中心に人選
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130724-1162061.html
中日高木守道監督(72)が2年契約が満了する今季限りで退任することが23日、分かった。
今日24日に行われる前半戦総括のオーナー報告会で、白井文吾オーナー(85=中日新聞会長)が続投要請しないことが判明。
球団は今後、新監督選びに着手する。
OB中心の後任候補には牛島和彦氏(52=元横浜監督)やケン・モッカ氏(62=元ブルワーズ監督)立浪和義氏(43=野球評論家)井上一樹氏(41=1軍打撃コーチ)らの名前が挙がっている。
中日の監督人事はオーナーが強い権限を持つ。
このため、近年は契約最終年のオーナー報告会が去就判断の目安になっている。
落合前監督は08年7月、
「あと3年やってもらう」
と長期政権を約束された。
ただし、11年は落合監督から
「契約をどうするか教えてほしい」
と望んだが明言されず、9月に退任発表、高木新監督誕生の運びとなった。
2年契約での退任自体は既定路線で、高木監督も日刊スポーツの正月インタビューで「今季限り」を明言して13年に臨んだ。
ただし、優勝など好成績なら3年目続投の可能性もあった。
昨年は首位巨人に10・5差をつけられての2位。
今季も3位ながら借金9で、首位巨人に13・5差をつけられ自力Vが消滅した。
主力に故障者が続出した不運もあるが、世代交代の課題も残り、チームは新監督を迎えて大刷新の道に進む。
後任はOB中心の人選になる見込みで、元守護神で横浜監督も務めた牛島和彦氏の名前が挙がっている。
前回の新監督選びでも高木守道氏と並ぶ候補に浮上。
卓越した野球理論と情熱指導に対する球団内の評価は高い。
さらに、80年代前半に主砲で活躍したケン・モッカ氏も候補の1人。
熱血派として知られ、メジャーでもアスレチックスやブルワーズの監督を歴任するなど経験豊富だ。
また、ミスタードラゴンズで待望論が根強い立浪和義氏、内部昇格では高木監督も候補の1人と認める井上一樹打撃コーチの名前が挙がる。
高木監督はこの日
「私はもう十分。新しいドラゴンズになっていかんとあかん」
と、あらためてユニホームを脱ぐ覚悟を明かした。
新監督選びは今後、8月から9月にかけて本格化する。
この間チームは高木監督の有終を飾るべく、大逆転Vと最低目標のCS進出をかけて死力を尽くす。
もちろん高木監督もそのつもりだ。
「残り60試合、うちは勝っていくしかない。みんなが前半戦の借りを返すぐらいの気持ちでやっていかんとあかん。一丸になって、全部勝つつもりで1戦1戦を戦っていく。そのあとはケセラセラだ」
ナゴヤドームでの練習を見守ると、スペイン語の「なるようになる」を持ち出して決意を表した。
究極目標は退任を逆転日本一で飾っての勇退。
今日開幕の後半戦で、最後の大勝負も幕を開ける。

◆ケン・モッカ
1950年9月29日、米国ペンシルベニア州出身。
72年ドラフト6巡目でパイレーツに内野手として指名され、74年にメジャーデビュー。
82年に中日入団。
4季プレーし通算打率3割を超える打率を記録した。
帰国後はメジャーリーグのコーチなどを経て、03年にアスレチックスの監督に就任。
4年間で2度の地区Vを果たした。
09年から2年間、ブルワーズの監督も務めた。右投げ右打ち。

◆牛島和彦(うしじま・かずひこ)
1961年(昭36)4月13日、大阪府生まれ。
浪商(現大体大浪商)時代、香川伸行捕手とバッテリーを組み、79年センバツ準優勝。同年1位で中日入団。
87年に落合との1対4のトレードでロッテに移籍。
その年に2勝24セーブで最優秀救援投手になった。
93年現役引退。
04年オフ横浜監督に就任した。
現役での通算成績は53勝64敗126セーブ。
防御率3・26。
右投げ右打ち。

◆立浪和義(たつなみ・かずよし)
1969年(昭44)8月19日、大阪府生まれ。
87年にPL学園主将として春夏甲子園を連覇し、同年ドラフト1位で中日入団。
1年目から新人王に輝く活躍で88年のリーグ優勝に貢献。
03年に2000安打を達成して名球会入り。
09年に引退し通算2480安打は歴代8位、487二塁打は同1位。
ベストナインを2度、ゴールデングラブ賞を5度獲得した。
今春のWBCでは打撃コーチを務めた。
右投げ左打ち。

◆井上一樹(いのうえ・かずき)
1971年(昭46)7月25日、鹿児島県生まれ。
鹿児島商2年夏に甲子園に出場した。
89年ドラフト2位で中日入団。
投手で9試合に登板したが、93年から外野手に転向。
09年に現役引退し、翌10年に中日打撃コーチ就任した。
11年には2軍監督も務めた。
高木政権が発足した12年からは1軍打撃コーチでチームを支えている。
通算成績は1213試合、863安打、79本塁打、打率2割7分6厘。
左投げ左打ち。



どうやら来期のドラゴンズの監督は、牛島氏とモッカ氏の2人を柱に、候補が上がっているようです。

立浪氏は名古屋のヤクザの若頭との兄弟盃報道が複数の雑誌でなされている以上、島田伸助と同じ立場なので、監督就任はほぼ不可能でしょう。

井上はまだ42歳と若く、経験不足といったところで、もう10年ほどコーチ経験を積んで欲しいところです。

井上竜が発足するときは、確実に成功して欲しいですからね。

今回のクラーク騒ぎの一因も作ってますが、もう少し様々な経験を積んで欲しいです。

経験不足でドラゴンズが低迷して井上監督がドラゴンズファンに叩かれまくる姿を見たくありませんから。


クラーク遅刻事件で中日大荒れムード
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/166039/
リーグ後半戦に向けて23日、ナゴヤドームで全体練習を行った中日だがチームには不穏なムードが漂い始めている。
発端は、この日の練習にマット・クラーク内野手(26)が遅刻したことだ。
練習は午後1時開始だったがクラークは来日していた大リーグ・アストロズのリポーターとして活躍する恋人のジュリア・モラレスさん(28)が帰国するのを中部国際空港まで直接見送りに行きたいと首脳陣に直訴。
出発時刻なども考慮した結果、練習には1時間遅れで参加することが了承されたが、クラークはその約束から30分遅れの午後2時半にグラウンドへ姿を現し、首脳陣らの怒りが爆発した。
井上打撃コーチは
「普通だったら二軍行き。タクシーがどうとか、いろいろ言い訳していたけど、特別に考慮したつもりなのに時間や規則は守らないといけない。イエローカードだ!」
とカンカン。
クラークは
「日本のルールなので従わなければいけなかった。迷惑をかけて申し訳ない」
と平謝りだったが、この一連の流れにナインらが冷ややかな反応を示した。
ある選手は
「そもそも首脳陣がクラークにだけ特例を認めたこと自体が間違いでしょ。後からなんで遅刻したとか責めてもしょうがないと思う」
とチクリ。
チーム関係者は
「遅刻したのは事実なんだから他チームのようにクラークから罰金を取るなり、出場登録を抹消するぐらい厳重な処分を下さないと、他の選手たちに示しがつかない。チームの士気にもかかわりかねない」
と首脳陣の甘い姿勢を糾弾だ。
高木監督は
「残り60試合一丸でやっていくしかない」
と意気込むが、こんな空気が充満した状態で後半戦の巻き返しは大丈夫か。




さて、前半戦のオーナー報告で高木守道がまた悪趣味な、シャレになっていないどうでもいい事を言い、白井オーナーに怒られています。


【中日】高木監督ジョークにオーナー喝!
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130724-1162409.html
中日高木守道監督(72)が24日のDeNA戦前に、名古屋市内で白井文吾オーナー(85=中日新聞会長)に前半戦の総括報告を行った。
高木監督があいさつがてら、雨の天候に引っかけ
「涙雨です」
とジョーク気味に言ったが、オーナーは笑えなかったようで
「そんなマイナス思考じゃいかんだろ!」
とお叱りを受ける場面もあった。

今季成績についてオーナーは
「スタート時の低迷を考えれば(前半終了時に)Aクラスを達成してよかった」
と一定の評価。
ただし今季で2年契約は満了するが、続投要請はなかった。
監督の去就については、逆転VやCSを狙うチームに配慮し
「特に考えていることはありません。来季もやるかやらないかは契約書に書いていない。ただそれだけのこと。時の流れに身を任せ…だな」
と話すにとどめた。

takagishirai.jpg



さすが白井オーナー、よくぞ言ってくれました。

まともなドラゴンズファンは、高木守道のこういうシャレにも何にもなっていない悪趣味な言動にどれだけイラついてきたことか。

白井オーナーもバランス感覚のある常識人ですから、高木守道の悪趣味なもの言いにはいつもイラついていたのだろうと思います。

「涙雨です」
とジョーク気味に言ったが、オーナーは笑えなかったようで
「そんなマイナス思考じゃいかんだろ!」
とお叱りを受ける場面もあった。


この白井オーナーの説教は、ドラゴンズの選手達がいつも言いたかったけど言えなかった事を代弁しているようにも見えます。

さすがは白井オーナーです。


そして、続投要請が全くなく、今年でクビが決定した高木守道のコメントとは、・・


「その後はケセラセラだ」/高木監督
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp1-20130724-1162091.html
2年契約が満了する今季限りで退任することが分かった中日高木守道監督のコメント。
「私はもう十分。新しいドラゴンズになっていかんとあかん。残り60試合、うちは勝っていくしかない。一丸になって、全部勝つつもりで1戦1戦を戦っていく。その後はケセラセラだ」

takagikubi.jpg
報道陣に囲まれる高木監督




ケセラセラなどと言っていますが、高木守道の本音としては、

「あとは野となれ山となれ」

という無責任な気持ちなのが正直な高木守道の心境でしょう。

高木守道とはそういうヤツです。

高木守道は、

「私はもう充分」

などとウソぶいていますが、実は来期もやる気満々でした。


中日高木監督 桐光・松井獲り指令
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130709-1154524.html
虎の補強、見習え!
中日高木守道監督(71)が桐光学園・松井裕樹投手(3年)どり指令を出した。
今秋ドラフトの1位は未定で
「投げっぷりも頑丈そうだし取りにいかなあかん。(競合で)外れてもいいやん」
ときっぱり。
素材にホレ込むのはもちろんだが、もう1つの根拠は藤浪加入で活性した阪神の姿という。
「1年目であれだけやってチームを盛り上げとる。そりゃ他の選手も負けられんとなる」
藤浪の5勝はもちろん、19歳が与える刺激も2位躍進の原動力。
松井が加入すれば中日にも新風が吹くと見ている。
補強についても
「阪神は西岡や福留も取って、今年は何とかせなあかんという姿勢をキャンプから見せとった」
と分析。
「うちはリーグを代表する選手ばかりだから、そういう補強を考えんのだろうけど。落合監督はそういうのが嫌いだから、外されていなくなったんだろうけど、みんなおとなしい」
と西岡のようなヤンチャな選手の獲得を要望した。
 [2013年7月9日]



なんで今期で辞める監督が来季の構想について語っていたんでしょうかね?

この時点ではまだ高木守道が来期も続投かどうか中日新聞社内で協議している状態だったのでしょう。

だから高木守道と一緒に責任を取らされるであろう坂井克彦が、高木守道にまるで来期も任期があるかのような言動を取らせ、なし崩しに既成事実を偽装しようとしたのでしょう。

まあそんな坂井克彦ごときセンスのないアホな老人が子供だましを行ったところで、白井オーナーの一撃で高木守道はアッサリとクビになったわけですが(笑)


「絶対やらん」一転モリミチ来季も!? 【デスクと記者のナイショ話】
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/161372/

デスク:中日は阪神に完敗。3連敗で借金は今季ワーストの12で4位転落。さすがの高木監督も元気がないんじゃないか

中日担当記者:まぁ、そうですね。9安打で2点に終わり「あと一本が出ない」と嘆いていました。でも…。

デスク:でも?

記者:来季もやる気満々みたいなんですよ

デスク:高木監督は今季2年契約の最終年で、続投については「絶対にやらん」と言っていたんじゃなかったっけ。

記者:そうなんですがここへきて突如、来季以降の補強について言及し始めたんです。今秋ドラフトの目玉とされている桐光学園の松井裕樹投手(17)について「獲りにいかないかんですよ! ああいう選手の競争とかを避けて残った者を獲っていてはいかん! 外れてもいいやん!」って。

デスク:それは単に松井を気に入っているだけじゃないのか

記者:そうとは限りません。高木監督は「東邦のバッターがすごいらしいね。ホームランもものすごく打っとるみたいで…」と高校通算31発、50メートル5秒8の東邦の関根大気外野手(18)と思われる地元の素材もチェック済みでして、チーム内でも「それって来季続投に意欲が出てきたってことじゃないのかな」という声が少なくないんですよ。

デスク:そうなのか

記者:チーム関係者は「今季は吉見や浅尾を欠き、ここにきてルナまで左ヒザ痛で離脱と、けが人だらけだからね。来季の有力な監督候補もいないし、オーナーや球団から続投要請があれば、もう少し万全の状態で来季はやりたいという色気が出てきてもおかしくない」とも言っています。要注意ですよ。

デスク:引き続き取材してくれ

記者:分かりました。




まあ考えてみれば、高木守道が来期クビになるかどうかの情報が今マスコミを通じて報道され、我々の耳に入っているということは、少なくとももうちょっと前に高木守道のクビは決まっていたに違いありません。

つまり、読売に3連勝していた頃には、すでに高木守道がクビになることは決定していて、ドラゴンズの選手達の耳には入っていたに違いありません。

だからチームの士気が上がって、読売に3連勝できたのではないでしょうか?

「ここでドラゴンズが連勝したら、来期も高木守道が監督をする事になる・・・」

と考えると、チームの士気は下がってしまいます。

だから白井オーナーが読売戦を前に高木守道クビの情報をチーム内限定でリークし、チームの士気を上げたのではないでしょうか?


ここのところいつにも増して特に奇行が目立つ高木守道でした。

内内に、高木守道の今季限りのクビはオールスター前に既に言い渡されていたのでしょう。


高木監督 仰天の「時差カミナリ」
2013年07月17日
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/163767/
中日が16日の広島戦(マツダ)に3―2で逆転勝ちした。
7回まで2点リードされながら8、9回でひっくり返した。
その舞台裏で高木守道監督(72)による“仰天のカミナリ劇”があった。
2回裏の守備を終え、選手がベンチに戻ってきた時だった。
老将はベンチ左端の“指定席”をおもむろに立ち上がると恐ろしい形相で右に移動した。
いったい何事かとベンチ内には緊張が走った。
ターゲットはセンターの守備から引き揚げてきた大島だった。
高木監督はいきなり
「執念を見せろ! 簡単なボールばっかり振って、三振ばっかりしやがって!」
と唾を飛ばさんばかりの勢いで怒鳴り飛ばしたのだ。
これには周囲も口あんぐりで驚くしかなかった。
というのも大島が初回に続き、凡打に倒れたのは2回表のこと。
イニング最後の打者ということで、そのまますぐに守備に就いた。
2回裏は先発の西川が2四球を与えたこともあって、かなりの時間が経過している。
しかし、高木監督はその間にずっと怒りをため込んだままカミナリを落とす、その時を待っていたからだ。
「2四球の西川を叱るのかと思ったら大島だからびっくり。守備でミスもしていないから何かと思ったよ。でも、ある意味ですごい。それこそ執念だよ」
とチーム関係者は妙な感心をする。
その大島は9回に勝ち越しにつながる二塁打を放ち、試合後の高木監督は
「最後に大島が打ってくれたからね」
と試合中の怒りの形相とは打って変わってニコニコ。
勝利とともに何とか丸く収まった。

takagiohshima.jpg
大島を叱る高木監督



このとばっちりを食らった大島の写真を見て、いちゃもんをつけられた井端の様子を思い出しました。


takagigyakugire12.jpg


表から見えるベンチですらこのザマですから、ベンチ裏ではもっとひどいのでしょうね。

こんな奇人のボケ老人である高木守道に来期も監督をやらせる訳にはいきません。


オールスター前にクビを言い渡されて、傷心ドライブ旅行でもしようと思ったみたいです。


高木監督540キロドライブ「女房待っとる」
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130719-1159894.html
中日高木監督のドライブプラン 72歳の誕生日から一夜明けた18日、中日高木守道監督がぶっ飛びプランをぶち上げた。
「気分によってはいわきから名古屋まで車で帰るかもよ」
今日19日からの球宴に全セのコーチとして出場する。
だが福島・いわきでの第3戦終了後は
「女房が待っとるでね」(笑い)。
少しでも早く名古屋の自宅に帰りたい監督は始発まで待てず試合後に手配したレンタカーを東京の宿舎まで運転。
朝一番の新幹線で帰名する予定。
だが
「気分によって」
は車で、名古屋に帰るかもしれないというのだ。
いわき~名古屋は約540キロあり、高速でも約6時間かかる。
「でも運転は全然苦にならんでね」
今年1月も旅行で伊勢を往復するなど大の運転好きだが、現役時代の武勇伝も披露した。
「名古屋でデーゲームが終わって、次の日が東京で試合だった時は、自分の車で東京まで走ったもんだ。当時は高速がなかったから国道1号で片道5~6時間。帰りも自分で運転して帰ってきたよ」
そんなことをする選手は当時も監督1人だったとか。
今回本当に名古屋まで直行するかは???だが、72歳で深夜に540キロを運転しようと考える発想が想像を絶する。
「後半いいスタートが切れる感触が持てたのは大きいね」
これも、前半最終戦と重なった17日の誕生日を逆転で飾るなど直近6試合を5勝1敗で終えた手応えからか。
広島から帰名したこの日は球宴に備えて散髪し、身だしなみを整えた。
そして6月の高齢者講習に続き、名古屋市内で運転免許の更新手続きも無事完了した。
これで運転準備もバッチリ!? 
暴走老人を自認するだけに、年を重ねてますます元気です。

takagishoushindrive.jpg




スピード狂にとって、傷心を癒やすにはドライブが一番ですからね。


そういえば、オールスター中も、高木守道の奇行が鼻をつきましたが、これはクビにされた高木守道のストレス発散の一環による奇行だったんですね。


高木監督ブランコにノックでご満悦/球宴
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130720-1160369.html
<オールスターゲーム:全パ1-1全セ>◇第1戦◇19日◇札幌ドーム
中日高木守道監督(72)は岩瀬や大島の働きにご機嫌だった。
「大島なんてシーズン中はちっともスタート切らんのにね。岩瀬も3人だったし、オールスターは自信になるもんですよ」
交流戦でプロ初勝利を献上した大谷も絶賛。
「見とってうらやましいね。あれだけのボールを投げて全然(制球も)ブレん。体ができてきたらもっとよくなるんやない」
敵ながらぞっこんのようだ。
試合前にはブランコ相手にノックバットを握ってニヤリ。
「捕れんような遠い所に打ってやったわ。
ブランコもわかっとったな。大笑いしとったわ」
打球が5~6メートル横を抜けていくと、ブランコもヤラれたと苦笑い。
昨オフにDeNAに横取りされ、今季は打ちまくられているが、少しはスカっとした?




高木監督“意地悪じいさん”ぶり全開
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/165666/
<マツダオールスターゲーム2013(22日):全セ1-3全パ>
全セのコーチを務めた中日・高木守道監督(72)は、トニ・ブランコ内野手(32)と三浦大輔投手(39)のDeNA投打の主軸“いじり”に励んでいた。
リーグ戦再開の最初の相手がDeNAだからだ。
ブランコに対しては試合前の選手紹介でタッチを交わす際に
「(わざと)手を引っ込めてやったわ」
ブランコの手は見事に空を切りズッコケそうになって、老将はしてやったりの表情。

三浦には試合前練習中に突然
「三浦!」
と呼び止めて
「(24、25日に中日対DeNAが行われる)ナゴヤ(ドーム)で投げるんやろ。よろしく!」
予告先発前に堂々と探りを入れてハマの番長をタジタジにさせた。
中日関係者は
「DeNAには(今季4勝8敗と)負け越しているし、そのDeNA2連戦の後は巨人との3連戦が控えている。DeNA戦では絶対につまずいていられないという高木監督の気持ちの表れからやったことでしょう。冗談とも本気ともつかないちょっかいに思えるけど、ブランコや三浦にとっては不気味だったはず。高木監督にいろいろ言われて『どういうつもりなんだろう』ってね。このジャブがジワジワと効いてくると思うよ」
というが、果たして…。

takagikikou.jpg
ドアラのタッチを無視する高木監督



高木守道という老人は、自分より立場の弱い相手に対してだけは非常に大きな態度で出てくる卑劣なヤツです。

こういう陰湿なところが、高木守道は大いにまともなドラゴンズファンから嫌われました。


高木監督が新井貴にちょっかい
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/165598/
<マツダオールスターゲーム2013(22日)>
全セのコーチを務めた高木監督(中日)は練習や試合中も
「ベンチに座っとるだけで何にもやることがないわ」
とぼやきっ放し。
第3戦(いわき)の試合前練習中に、第2戦(神宮)のMVPに選出されて賞金300万円を獲得した新井貴(阪神)が通り掛かると
「(移動休みの)昨日は家族サービスできたやろ、300万円で!」
とちょっかい。
新井貴が
「はい、朝から晩までディズニーランドで楽しみました」
とタジタジになりながら返答するのを、老将は面白がっていた。




自分より立場が下の立場の者にはでかい態度で大口をたたく高木守道、ドラゴンズファンとして、ブランコ選手と三浦選手と新井選手に謝罪したい思いです。

横浜ファンと阪神ファンの皆さんにも謝っておきたいところですね。


名古屋まで行きたいぐらい」/高木監督
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp1-20130723-1161660.html
<オールスターゲーム:全パ3-1全セ>◇第3戦◇22日◇いわき
コーチで参加した中日高木守道監督が試合前から、ライバルに陽動作戦。
DeNA三浦が通りかかると
「名古屋で投げるんやろ? よろしく」

とニヤリ。
中日勢は大島がベースコーチを務めただけで、12球団で唯一出番がなかった。
「後半戦に向けて力を蓄えんといかんからね」
試合後はいわきから名古屋までの540キロをレンタカーで一気に帰る計画もあったが、雨や万が一を考慮して断念。
それでも200キロある東京の宿舎まで車で移動。
「このまま名古屋まで行きたいぐらいやけど」
元気いっぱいの72歳でした。




結局クビになった傷心ドライブは東京までの200kmだったらしいですが、高木守道は本当に変なやつです。

こんな奇人変人の異常老人のもとで2年間野球をやらざるを得なかったドラゴンズの選手達に心底同情します。



それにしても、来期の監督の候補に森繁和さんや山田久志さんの名が上がってこないのを見ると、いまだに来期の監督人事の主導権は坂井克彦の属する大島派がその人事権を握っているみたいですね。

現実的に見て、牛島監督が一番良いんでしょうけど、投手コーチに山田久志さんか森繁さんを招聘して欲しいですね。

そうしないと高木中日にボロボロにされたドラゴンズの投手陣は、牛島監督一人では立て直せないと思います。

モッカ監督ではドラゴンズの投手王国を立て直すのは不可能だと思います。

雑な外人の投手コーチを連れてきてドラゴンズの投手陣はより一層弱体化しそうなので、モッカ竜はどちらかと言えば危険だと思います。

外人監督と日本人投手コーチの相性も悪そうですし。

さらなるドラゴンズの弱体化を目指すなら、モッカ監督がよさそうなので、坂井克彦の属する大島派一派はモッカ監督を強力に推してくるものと思われます。

ケン・モッカの監督としての成績を見て見ると、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%83%E3%82%AB

名門チームのアスレチックスを率いている間は良い成績をおさめていますが、弱小チームのブルワーズの監督をしている間は勝率が5割に達しておらず、弱小チームを監督する能力に欠けている模様です。

中日新聞社の経営が傾いており、ドラゴンズからは戦力は流出はするけれども補強は絶対にしない、親会社が貧乏なせいでもはや弱小チームとなりつつある中日というチームをケン・モッカに任せるのは非常に危険であると思われます。

2006年のドラゴンズの監督をやらせるのならケン・モッカは適性があるとは思いますが、坂井克彦によってすっかり弱体化させられた現在のドラゴンズの監督を雑な外人監督に任せるのはリスクが非常に高いと言わざるを得ないと思います。

小山派が主導権を握れず、落合監督を呼び戻せないのであれば、もはや牛島監督一択しかなさそうな感じです。

牛島監督は、コーチは外部からガンガン優秀な人材を招聘して、ドラゴンズを立て直して欲しいです。

井上には再度二軍監督をして、もっと経験を積んでいって欲しいと思います。

立浪は二軍の打撃コーチとして招聘して周平を育てつつ、マスコミに追及されないように目立たず活動し、暴力団対策法の時効成立を待ちつつ野球人としての心構えを深く反省し、ヤクザとは完全に縁を切って今一度野球人生を人として一から出直して立ち直って欲しいと思います。

牛島竜になったら、投手コーチはぜひ森繁さんか山田久志さんにやって欲しいですね。

近藤と今中は今一度これら一流の投手コーチから一から学び直しをして成長して欲しいです。

ユルユルになった北谷キャンプを立て直す意味でも、たとえトラブルメーカーであっても高代コーチを呼び戻すのは今のドラゴンズには良い影響なのかもしれません。

三流OBコーチだらけになって、今のドラゴンズには鬼軍曹が不足しています。

勝崎耕世トレーナーを呼び戻すのも必須として欲しいです。

あまりにもシャレにならないケガ人が続出したので、現トレーナーは無能だと思います。

スコアラーの体制も落合竜時代に戻して欲しいですね。

投手陣が自信を失った原因の一つとして、スコアラーの情報不足という側面があったのではないかとも思いますし。

牛島竜にせよ次期監督にひとつお願いしたいのは、ドラゴンズの主力投手陣のオフシーズンの鳥取ワールドウイング行きを必須にしてもらえませんかね。

とくに浅尾投手と岡田投手と武藤投手と小熊投手を鳥取に監禁して欲しいです。

もう投手陣ケガするのは見たくないですし。

昨年あれだけ酷使された田島投手、今年も異常な酷使されていましたが、ワールドウィングでのトレーニングとケアが効いているのか、今のところケガをせずに済んでいます。



最後に、来期も監督をやろうとして結局クビになった高木守道に一言。


「50点ぐらいじゃないですか」/高木監督
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp1-20130718-1159272.html
<広島2-4中日>◇16日◇マツダスタジアム
前半戦を総括した中日高木守道監督のコメント。
「50点ぐらいじゃないですか。投打がかみ合わず、しょっちゅう怒ってましたから。特に去年頑張った投手陣が出だしでつまずいたことで苦しい展開になっている。攻撃は大島にらしさが出てこない。後半は早くみんなが本来のらしさを出さんと」




高木守道は、監督として0点でしたね。








さて、試合の方ですが、オールスターで高木守道が三浦投手とブランコに余計なちょっかいを出すから、


DeNAブランコ 古巣相手に先制打
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130724-00000055-dal-base
「中日‐DeNA」(24日、ナゴド)
DeNAのブランコが初回、先制二塁打を放った。
2死から死球で出塁したモーガンを一塁に置いて、山本昌の初球を強振。
ライナーで三塁線を破った。
「何とかランナーをかえしたい一心で打席に入りました。きょうから後半戦が始まり、この一打でチームに勢いをつけられたらうれしいよ」
とコメントした。




ブランコには先制タイムリーヒットを打たれ、三浦には7回を無失点に抑え込まれるなど、


DeNA三浦が7回無失点で7勝目
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130724-00000092-nksports-base
<中日0-4DeNA>◇24日◇ナゴヤドーム
DeNAが1回2死一塁からブランコの左翼線二塁打で1点を先制。
先発三浦は3回を2安打無失点とまずまずの立ち上がり。
合計86歳のベテラン投手対決はお互い引かず。
山本昌は6回を3安打1失点。
三浦は6回を3安打無失点。
DeNAは7回2死一塁から鶴岡が左翼ポール直撃の3号2ランを放ち加点した。
三浦は7回3安打無失点で7勝目を挙げた。




予想通りに悪い方向に試合の流れが横浜に行ってしまっていました。

試合が始まる前から、高木守道のせいで試合の流れは最初から横浜にありました。

余計な事をするから、こういう事になります。

「ブランコなんて、落ちる球投げとけば三振、三振、三振や!」

と高木守道が大口を叩いて、結局はブランコにサヨナラホームランを食らうなどホームランやタイムリーを打たれまくり、結果試合に負けまくるという結果を招いていましたが、あれと全く同じ現象です。

本当に何も学習しないアホ老人高木守道・・同じ失敗を何度も何度も何度も繰り返してはドラゴンズに敗北を運んでくるのが高木守道の逆噴射力です。

次の阪神戦では、新井に打たれまくるんですかね?

そして最後は、坂井克彦がわざと放出したソーサに締められて敗戦、という、坂井克彦と高木守道の2人の逆噴射老人の共演にが招いた敗戦、という試合でした。




にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram





















関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

案の定、完封負けじゃないか(# ゜Д゜)!!と高木守道の退任のタイミングが早すぎるのではないか?

今日は見ての通りである。遠因を挙げるならば(あくまで私個人としての見方だが)、やはり高木守道のアホが、オールスターでブランコに恨みを込めた強烈なノックをお見舞いするわ、デナベイの生きる伝説三浦番長に挑発してどやす行為をしたのは、皆様周知の通り。しかし彼らがそんな狡猾な事で怯む程、アホじゃないのは、分かっていた。

それが今日、先制打を打ったブランコに然り、完封勝利を挙げた三浦番長の器が大きかったかを示し、そして如何に高木守道の器が小さいかを改めて証明した試合だったと思う。

ただ山本昌は不運だった。三浦番長が投げる試合は余程不調じゃない限り、点を取るのは難しいだけに、先に点をやれないという気持ちが出てしまったのだろう。それだけに先制点を献上してしまったのは痛かった。これで三浦番長と投げた試合でまたしても勝つことが出来なかった(私もTVで見て初めて知ったが・・・)のは、残念でならない。

所変わって高木守道が今季限りでの退任するという報道は聞いた。契約期間と今季の成績を見れば、当然の事だ。落合氏の時はそれで優勝したが、彼の場合はあの坂井克彦が負けた試合で前代未聞のガッツポーズをした事に怒り、発奮したから優勝出来た。しかし、今回は勝手が違う。まだ7月中であるにも関わらずだ。あまりにも早すぎる決定(真相は不明だが)に管理者様及びまともな中日ファンの皆様は疑問を呈すのではないだろうか?そしてこれで選手達のモチベーションがどうなるかも不安である。

長文失礼しました。 残り59試合、あと20敗でジ・エンドだ(`□´)!!

名前間違ってるよ

管理人様がよくお使いになる人物名がずっと間違いっぱなしなので注意申し上げます。

島田しんすけの「しん」は、「伸」でなく「紳士の紳」です。

次期監督

さすが白井総帥!
高木のくだらんジョークを一蹴しましたね。オーナーもあまりに高木が馬鹿でイライラしているのでしょう。

次期監督候補者ですが、
現実的にはやはり牛島でしょうね。
ヘッドを森繁にし、今中、近藤を鍛えてほしいですね。
打撃は立浪で。指導力はかなりありそうですからね。

モッカは未知数で面白い。ですが、確実に練習しなくなりそう。中日は落合野球の猛練習で強くなりました。メジャー式はチームカラーに合わないような気がします。

いずれにせよ、確実にいえることは、候補者の四人は高木より遥かに上です。

牛島さんかな…

現実的には牛島さんなんだろうな…
しかし、高木守道さんしぶといからまだ来期続投ありえるかもしれませんね…前回監督時みたいなこともありそうな気がしてきました。

残念ですが…

坂井克彦が有能な外様コーチを解任しまくったので、中日OB以外のコーチ招聘は当分不可能だと思います。

もちろん、馬鹿木解任は規定路線だと思いますが、その後任スタッフもアホ竜OBだらけでは、結果として馬鹿木政権と変わらないかもしれないと危惧します。

No title

高木監督なりに、冗談めかしていろいろコミュニケーションをはかろうとしているんだろうけど、まわりにあまりにも伝わっていないというか、嫌悪感を与えてしまうのは一体なんだろうと1年半あまり考えてきましたが、結局その人が「好き」か「嫌い」かの差だけではないのだろうかという結論しかでませんでした。

人それぞれ好みはあると思うので一概には言えませんが、今の現状を見ると、高木監督に関しては後者が多いのだろうと推察でき、それを覆すだけの人心掌握も成績も収められなかったということに尽きると思います。

来年から刷新されるチーム人事も、万人が喜ぶようなものになるとは思っておりませんが、それでも今よりかは余程まともになると信じております。

それでもなんだか、物凄い不味いものを食べさせられた後に、ちょっとまともなものを食べて感激するような感覚になるのが若干嫌です。

中日球団の策略に嵌められていると言うか、なんというか。

これで少しでもドームの観客が増えようものなら、鬼の首を獲ったかのように伝える中日新聞社の姿が今から想像できてしまう。

なにはともあれ、次期人事には細心の注意と、客観的な目をもって選んでいただきたいと感じております。


個人的には、挙げられた候補の中では牛島さんがいいかと。。。


谷繁さんの名前も浮上している
と書いてある新聞もありますね。

現実的に兼任監督はかなり厳しいと思いますし、引退前提の話なら現実味もありませんね。

他の方も書いてみえますが、その他コーチ陣、経営陣の刷新なしに監督だけ交代するのでは、新監督にとって気の毒なことになりますので、
最低、その整備をしてもらわないとあまり意味のないことで終ってしまうとおもいます。
ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。