スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まともなナベツネと異常な坂井克彦の対比こそ、ドラゴンズファンの常識が問われる件
































ナベツネが読売の来期監督に原監督の続投を明言しており、それだけの事でナベツネがまともに見えます。


【巨人】原監督の続投明言、渡辺会長「Bクラスにならない限り。可能性まずない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130718-00000223-sph-base
巨人の渡辺恒雄球団会長(読売新聞グループ本社会長・主筆=87)が18日、都内で取材に応じ、原監督の来季続投を明言した。
「日本一になればもちろん。セ・リーグ優勝でもそう。Bクラスにならない限りは続投だろう。Bクラスになる可能性はまずない」
と話した。
渡辺会長は首位ターンに導いた指揮官の手腕を高く評価。
5月26日のオリックス戦(東京D)で村田を「準備不足」と初回の攻防が終わった直後に交代させたことを挙げ、
「非常に厳しくやった。ああいうことは昔はできなかった。情け無用の采配で、実力以上の成果が出た。スーパースターは阿部一人。そういう戦力の中で首位ターンしたのは、原の采配、用兵だよ」
と絶賛した。
また、2位・阪神とは2・5ゲーム差で前半戦を終えたことに
「ハラハラするよ。中日戦の3連敗はマンションの窓から飛び降りようかと思った。阪神に2連勝して、飛び降りるのを思いとどまった。(阪神との首位争いは)大変いいこと。最終的にこっちが勝てばもっといいことだよ」
と笑い飛ばしていた。




原監督 来季続投へ 渡辺会長高評価「Bクラスにならん限り」
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/07/19/kiji/K20130719006247850.html
巨人の渡辺恒雄球団会長(87)は18日、今季で2年契約を終える原辰徳監督(54)の事実上の来季続投を明言した。
都内のホテルで会食後、報道陣に対応。Aクラス入りを条件としながらも、主力選手も優遇しない非情采配と2位・阪神に2・5ゲーム差の首位で折り返したことを高く評価した。
原監督は来季も指揮を執れば通算11年目となり、巨人では水原茂に並ぶ歴代3位タイの長期政権となる。
帰りの車に歩を進めていた渡辺会長が足を止めた。報道陣から原監督の来季続投の可能性を問われると
「日本一になりゃ、もちろんだよ。セ・リーグ優勝でもそうだろう。Bクラスにならん限り続投だろう。Bクラスになる可能性はまずないよ」
と言い放った。
2年連続の日本一を目指す巨人は前半戦を49勝31敗3分けで終え、2位・阪神に2・5ゲーム差の首位に立っている。
今季のセ・リーグは2強状態で、3位・中日は借金9。
「Aクラス」の条件付きとはいえ、事実上の続投内定と言っていい。
数字だけではない。
同会長が絶賛したのは、原監督の采配。
「今までと違って非常に厳しくやったろう。村田を2回で代えたり」
と、交流戦の5月26日のオリックス戦(東京ドーム)で覇気のないプレーをした村田を2回表の守備から代えた試合を具体的に挙げた。
レギュラーであっても特別扱いはしない。
そのことがチームにいい刺激と緊張感をもたらしている。
渡辺会長は
「ああいうことを昔の彼は絶対にできなかった。死にもの狂いになるとやれるんだね。非情の、情け無用の采配。これが今年の巨人が鍛えた実力以上の成果を挙げた」
と、その手腕を評価した。
さらに
「終始一貫、スーパースターは阿部くらいなものだろう。そういう戦力の中で首位ターンした。それはやっぱり原の采配。人の使い方、用兵だよ」
と続けた。
高橋由やロペスら主力が負傷離脱する一方で、投手では中継ぎ右腕の笠原、野手では1番に定着しつつある中井やシーズン途中にソフトバンクからトレードで獲得した立岡ら若手を積極起用。
その戦いぶりにも目を細めた。
首位での折り返しに、同会長は上機嫌。
「(12日からの)中日3連敗なんていうのはさ、マンションの窓から飛び降りようかと思ったよ。(15日からの)阪神2連勝か。あれで飛び降りるのを思いとどまったよ。こんなね、ハラハラ、ドキドキが続くと、心筋梗塞を起こすよ。皆さんも気をつけて」
と冗談めかした。
来季も指揮を執れば通算11年目。巨人では歴代3位タイの長期政権となる。
原監督の後継者としては、渡辺会長は昨年12月に現役を引退した巨人OBの松井秀喜氏を候補に挙げている。
既に将来的な入閣要請を済ませており、まずはコーチとして修業させたい考えだ。
仮に来季ユニホームを着ることになれば、原監督は常勝軍団の構築とともに、松井氏の指導者育成という大きな仕事も託されることになる。
≪今季の非情采配≫
☆わずか1回で
5月26日のオリックス戦(東京ドーム)で、初回の第1打席で凡退した村田を、2回の守備からベンチへ退ける指令。
試合後
「心技体ともに準備ができていなかったという判断」
と説明。
☆寝坊で降格
6月11日にジャイアンツ球場で行われた練習で中井が寝坊のために1時間も遅刻。
「緊張感が足りない」
と切り捨て、処遇を一任された川相ヘッドコーチが即2軍降格を決めた。
☆投球途中に
7月2日の阪神戦(甲子園)、5回2死一塁から3球目に一走・西岡に二盗を許した先発の菅野を、投球途中にもかかわらず降板指令。
「勝負は厳しいもの。同じようなプレーをやられているようでは駄目」
と3盗塁を許したことに苦言を呈した。




ナベツネが、成績の良い原監督を監督交代させるつもりはない、と明言しています。

ナベツネが、Bクラスにならない限り、原監督を辞めさせるつもりはないと明言しています。

ナベツネが、成績の良い原監督の続投を明言するだけで、ナベツネがまともに見えてくる日が来るとは思いもしませんでした。

何せ落合監督は一度もBクラスになったことが無いばかりか3位すら1回だけ、8年間で4回リーグ優勝、2位から日本一も合わせて8年間で5回も胴上げをドラゴンズファンに見せてくれていたからです。

2004年 優勝
2005年 2位
2006年 優勝
2007年 2位 → 日本一
2008年 3位
2009年 2位
2010年 優勝
2011年 優勝

この成績なのに、坂井克彦は、落合監督をクビにしやがったのです。

これは異常としかいいようがありません。

あまりにも坂井克彦が異常すぎて、ナベツネがまともに見えてくる始末です。

坂井克彦の異常すぎる落合監督解任記者会見の記事を改めて見てみましょう。


異例の落合監督退団発表 残り26試合 逆転Vが可能な時期になぜ?
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/09/22/kiji/K20110922001675080.html?feature=related
中日・落合監督の今季限りの退団が22日、発表された。
ナゴヤドームでのヤクルトとの首位攻防戦を前にしての発表は、球団の内外に衝撃を与えた。
04年の就任から8年目で、初めて黒星先行で前半戦を折り返した11年。
白井オーナーは「今季の結果次第?そういう部分はある」としていた。
前半戦の負け越しを盛り返して21日現在、貯金7で首位ヤクルトに4・5差。
残り26試合、逆転Vの可能性がある中での監督交代発表は異例中の異例。

佐藤球団代表は
「契約満了の1カ月前には契約するかどうかを伝えないといけない。来季の組閣の問題もあるし、われわれとしては公表せざるを得ない。選手もかえって落合監督を胴上げできるように頑張ってくれると思う」
と説明。
しかし、ナインに与える影響は大きく、今後の戦いぶりが注目される。
[ 2011年9月22日]




中日 落合監督が今季限りで退団 高木守道氏16年ぶり復帰
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/09/22/kiji/K20110922001675030.html?feature=related
中日は22日、落合博満監督(57)が今季限りで退団し、来季の後任にOBで監督経験のある高木守道氏(70)が就任すると発表した。
落合監督は今年が3年契約の3年目。球団側が来季の契約を結ばないことを伝え、同監督が了承した。
シーズン終了まで指揮を執る予定。
同日のヤクルト戦の試合終了後、落合監督は「契約書通り。この世界は、そういう世界」と語った。
中日は60勝52敗7分けの2位で、首位ヤクルトとは3・5ゲーム差。
まだ優勝の可能性もある中での異例の退任発表となった。

 落合監督は2004年に中日の監督に就任し、今季が8年目。
昨年までの7年間でリーグ優勝は3度。
07年には2位からクライマックスシリーズを勝ち上がって日本シリーズを制した。
[ 2011年9月22日]



落合監督“解任” 観客減、外部コーチ登用で球団と溝
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/09/23/kiji/K20110923001678370.html
中日は22日、落合博満監督(57)の今季限りでの退任とともに、来季監督としてOB会長の高木守道氏(70)の就任を発表した。
落合監督は3年契約の3年目。
チームが現在2位で、優勝争いの真っただ中の異例の発表となった。
昨年まで3度リーグ制覇するなど手腕を発揮する一方、現場主導の人事や指導者育成などで球団とは溝があり事実上の「解任」となった。
何から何まで異例の退任発表だった。
ナゴヤドーム内の会見場。
落合監督に打診したところ断られ、佐藤良平球団代表だけ会見に臨んだ。
「落合監督の残された成績は輝かしいが、判断の一つは一度、新しい風を入れたいということです」
シーズン途中での発表をこう説明したのは、首位ヤクルトとの対戦の3時間前のことだ。
白井文吾オーナーも
「電光石火のごとく、唐突な印象を与えるかもしれない」
と感想を口にした。
背景にあるのが観客動員の減少、そして球団方針との溝だった。
「勝つことが最大のファンサービス」
と公言し、昨年まですべてAクラス。
だが、成績と反比例して観客動員は伸び悩んだ。
6日には巨人戦ワーストの2万3441人。
さらに白井オーナーから全権委任されたコーチ人事では中日OB以外のコーチを積極的に登用した。
森繁和ヘッドコーチを筆頭に自分の考え方を熟知する人材を集め、上田佳範打撃・外野守備走塁コーチらは選手で獲得して引退後そのままコーチに。
OB優先の球団の反発を買った。
また落合監督も、親会社の中日新聞に掲載していた自らのコラムをこのほど突然終了するなど、両者の「距離」は広がる一方だった。
球団史上最長の就任8年目にユニホームを脱ぐ落合監督だが、後任の高木氏は70歳。
「新しい風」という球団の説明とは裏腹に「つなぎ」感は否めず、短期政権とならざるを得ない。
◆落合 博満(おちあい・ひろみつ)1953年(昭28)12月9日、秋田県生まれの57歳。秋田工から東洋大入学も中退。東芝府中を経て78年ドラフト3位でロッテ入団。87年に中日に移籍して、日本人初の1億円プレーヤーに。FAで94年に巨人、97年に日本ハムと渡り歩き98年現役引退。82、85、86年と3度の3冠王を含む、首位打者、本塁打王、打点王をそれぞれ5度獲得。04年に中日監督に就任。3度のセ・リーグ制覇を果たし、07年には日本シリーズ優勝。今年1月14日に野球殿堂入り。家族は信子夫人(67)、長男・福嗣さん(24)。
[2011年9月23日]




落合監督の解任を発表した2011年9月22日、この時は落合竜は60勝52敗7分けの2位。

首位ヤクルトとは3・5ゲーム差。

優勝の可能性もある中で、常識外れの異常な解任発表を、球団代表一人にやらせるという、坂井克彦の薄汚さです。

この時球団代表をやっていた佐藤良平は、中日新聞社常務取締役の坂井克彦の元秘書、つまり坂井克彦のパシリ、坂井克彦の操り人形ということです。

落合監督の異常な解任記者会見に、坂井克彦がわざと出てこないというこの狡猾さ。

坂井克彦としても、あまりにも異常すぎる記者会見であるということを自覚していた事を表しています。

坂井克彦の操りロボット佐藤良平に言わせたセリフが、「新しい風」・・・

70歳の無能老人が新しい風と思ってることがすごいです。

今考えると高木中日化は、坂井克彦によるドラゴンズの弱体化破壊工作の一環にすぎなかったのですが。

中日新聞社はプロ野球の繁栄衰退について一切考慮せず、選手年俸のインフレ状態のみに注目し、これからはローカル球団らしく、身の丈経営を始めるという宣言をしたのがこの異常な記者会見でした・・・

本当は、ドラゴンズをトヨタとかに身売りすれば良かったのです。

結果、高木守道と無能OBコーチ陣による4流監督コーチ陣による、魅力のないチームが完成しました。

日本プロ野球の魅力あるチームを一つつぶして、呆けた高木中日というアホなチームを一つ作ったのが中日新聞社の坂井克彦でした。

いつからプロ野球は商売になったのでしょうか?

年間CMに100億円使っていたDeNAが、横浜ベイスターズの30億円の赤字を埋めてもペイしている様子を見てもわかるように、プロ野球の本来の目的は広告なのに。

無名の会社だった楽天が、日本中に認知されるようになった様子を見ても、プロ野球の親会社の本来の目的は広告です。

全くの無名だったオリックスが、プロ野球界に参入して有名になって会社自体の経営規模が大きくなった様子を見ても、プロ野球のビジネスモデルの本来の目的は広告なのに。

中日新聞社はドラゴンズの親会社にふさわしくないのです。

ナゴヤドームにわざと高額使用料払わせてわざと2~3億円の赤字にしてるらしいという噂も、以前から根強くあります。

中日新聞社はドラゴンズを使って金儲けしている=ドラゴンズから金を巻き上げている、という噂については、後日また検証してみたいと思います。


この異常な落合監督解任の記者会見のあと、ドラゴンズの選手達は怒りの逆転優勝をして見せてくれました。

優勝した後、ドラゴンズの選手達が坂井克彦に出した答えは、ひとりビールかけでした。



祝勝会一人ぼっちでビールかけ 無視されたドラゴンズ坂井社長の哀れ
http://news.livedoor.com/article/detail/5957075/
J-CASTニュース2011年10月21日19時24分
中日ドラゴンズのリーグ優勝祝勝会での坂井克彦・球団社長の様子が「哀れでならない」などとネットで話題になっている。
坂井社長は選手とおそろいのTシャツを着て2011年10月19日未明に開かれたビールかけに参加した。
しかし、そばに寄ってくる選手はいず、Tシャツは乾いたまま。
一人ぼっちの坂井社長が、自分で自分にビールかけをする様子がテレビで流れた、というのだ。
開始2分たってもTシャツは濡れていなかった
ドラゴンズはチーム75年の歴史の中で、史上初の2年連続リーグ優勝。
しかも、1位と10ゲーム差からの逆転優勝ということもあり、ビールかけはヒートアップ。
選手会長の森野将彦内野手が、スタートの合図を出す前にビールかけが始まるというフライングもあった。
この模様はテレビで生中継された。
選手達は、優勝の喜びで狂喜乱舞しながらビールを噴出。
あっという間に落合博満監督含め全員がずぶ濡れ状態となった。
開始2分後くらいに、カメラは坂井社長に向いた。
フロアの真ん中あたりにいるのだが、Tシャツは乾いていて選手達とは対照的。
しかも、周辺に空間ができていて、誰かが近づいたという形跡がなかった。
するとビール瓶を右手に持っていた社長が、ビールを自分の左手にかけ始めたように見える光景が出現。
ネットでは
「中日・坂井球団社長、ひとりぼっちのビールかけ」
などとちょっとした騒ぎになった。
坂井社長といえば11年10月18日の対横浜ベイスターズ戦でリーグ優勝を決めたとき、ベンチからロッカーへ引き上げようとする落合監督に対し、右手を伸ばして握手を求めたものの、落合監督が応じなかった、としてネットで話題になっていた。
実は坂井社長に対し、11年9月からネットで
「解任要求しよう」
といった呼び掛けが行われていた。

巨人戦に敗れてガッツポーズ?
きっかけになったのは11年9月6日に3対5で敗れた巨人戦。
なんと坂井社長がガッツポーズを出した、というのだ。
これはスポーツ各紙が報じていて、球団社長としてはあるまじき行為に選手達がフロントへの不信感を強めた、などと書かれている。
落合監督の解任を発表したのが9月22日。
首位・ヤクルトに4・5差に迫り4連戦を本拠地で戦うことになった前日だ。
さらに、リーグ争いの首位に立った10月6日、コーチ陣の大量解雇を発表している。
「まるで優勝させたくないようだ」
などとファン達が騒ぐことになった。
今回の「1人ビールかけ」を見てネットでは、
「まあ、選手と監督に嫌われてるからな」
「どのツラ下げて会場に来たんだよ」
「因果応報自業自得」
などとビールかけで無視されるのは「当然」とする意見も出ているが、
「切なすぎるから許してやれよ」
などという擁護の書き込みも出ている。


sakaikatsuhikohbeer.jpg


http://dogyamanet.at.webry.info/201110/article_7.html

2011年3月25日、中日球団社長に坂井克彦が就任し、球団代表に佐藤良平が就任。2人ともアンチ落合派として有名。ここから落合解任ありきの悪意ある陰謀が進んでいく。

2011年6月20日、公式ファンクラブ事務局長高島良樹が株主総会で落合のファン感謝祭欠席などを批判。しかし、後に、ファン感謝祭ではドームで出番を待っていた落合監督を呼ばなかったという事実が発覚。中日は、前日に交流戦を終え、セリーグで唯一勝ち越しを記録していた。

2011年7月、前半戦終了時、中日球団から落合監督へ続投要請なし。借金2ながらリーグ2位の成績。

2011年9月6日、中日が巨人に敗戦した試合後、球団幹部がガッツポーズをしたのを複数の人々が目撃。
 その後、ヤクルト戦でも、敗戦後にガッツポーズをして目撃される。

2011年9月22日、4.5ゲーム差を追う首位ヤクルト4連戦直前、一方的に落合監督解任を発表。

2011年10月4日、前日に首位ヤクルトまで2ゲーム差となり、13連戦初日のこの日、石嶺和彦・高木宣宏コーチの解任を発表。

2011年10月6日、前日に首位ヤクルトまでゲーム差なしとなり、森繁和・辻発彦・小林誠二・田村藤夫・笘篠誠治・高柳秀樹・奈良原浩野手・垣内哲也野手・勝崎耕世の9コーチ解任を発表。
 その日のナイターで、中日がついにヤクルトを逆転して首位浮上。

2011年10月18日、中日が横浜と3-3で引き分け、球団史上初のリーグ2連覇を達成。





そしてドラゴンズファンは大激怒でした。


落合監督退任報道に中日ファンは怒り心頭
http://nikkan-spa.jp/69392
リーグ優勝回数3回、日本一1回、Bクラス入りに至っては0回。
これは落合博満という野球人が監督に就任してから積み重ねた記録である。
そして今年。
就任8年目のシーズン終了を待たずして、落合監督退任の一報が球界に激震を走らせたことは記憶に新しい。
落合監督退任に関して、新聞やテレビなどでは様々な憶測を呼んだ。
球団首脳陣からは観客動員の減少を押しつけるかのような発言が飛び出し、新聞は解任の裏事情をあれやこれやと書き連ね、後任の高木守道氏の「イチロー獲得」発言などを持ち上げた。
落合監督退任に至る一連の報道は落合監督の業績を称えながらも、その不器用な生き様が引き起こしているといった論調が一般的である。
地元名古屋のメディア関係者に話を聞いた。
「落合監督は新聞やテレビでご存じのように、本当に何も話してくれない。これは親会社である中日新聞に記者に対しても同じです。記者たちと落合監督の関係は就任以来、ずっと悪いのは事実です。ですから今回の退任に一番ホッとしているのは中日の番記者など、メディア関係者でしょう。高木守道次期監督は、イチロー、川上、福留獲得発言などを見ての通り、落合監督とは真逆のリップサービスで、すでに記者たちの心を掴んでいます」
メディアを敵に回した結果、どれだけ結果を残そうとも高木監督への期待が膨らんでいるという。
だが、こうした一連の報道に違和感を覚え、怒り心頭なのが何を隠そう当の中日ファンなのだ。
「11年に一度だけ、優勝すれば天変地異や政変が起こると揶揄され、Aクラスにはいるものの勝ちきれないチーム。それが今までの中日という球団。でもね、落合監督の就任以来、僕ら中日ファンは勝つ喜びから優勝する喜びを味わえるようになったんだわ」
と語るのは中日ドラゴンズ私設応援団にいたこともある三十代の男性だ。
さらに彼は続ける。
「落合監督が無愛想なのもわかる。でも、僕らは別に監督を見るために球場には行っとらんでしょう。観客が減っとるって言うけど、そんなもん営業努力しとらんもん。着ぐるみ(ドアラ)だけで客が来るほどファンはバカじゃない。監督じゃなくて、球場に魅力がないもん。それを監督にせいしたら、もう、可哀想だわ」
さらにさらに彼は続ける。
「高木さんで、コーチもまた中日のOBにしたら、ファンが増えるみたいなことも言っとるみたいだけど、よう考えてみやぁ、高木さんの現役の頃見とる人って今の40代以上だわ。僕ら30代からすれば10.8で勝ちきれんかった監督くらいのイメージだもん」
と落合監督退任にショックを隠しきれない様子。だが、こうした落合監督退任にショックを受ける中日ファンの声は多い。【後編】では別の中日ファンにも話を聞いてみた。




【後編】落合監督退任報道に中日ファンは怒り心頭「お前らは中日の味方なのか?」
http://nikkan-spa.jp/69638
先日、就任8年目のシーズン終了を待たずして、落合監督退任の一報が球界に激震を走らせたことは記憶に新しい。
退任に至る一連の報道は落合監督の業績を称えながらも、その不器用な生き様が引き起こしているといった論調が一般的である。
だが、こういった報道に違和感を覚え、怒り心頭なのが何を隠そう当の中日ファンなのだ。落合監督退任にショックを受けるファンたちに話を聞いた。

◆お前らは中日の味方なのか?

「地元のマスコミは本当に落合監督が嫌いなんでしょうね。名古屋でやってる中日の応援番組であるにも関わらず、中日OBの解説者が嬉々として『優勝はヤクルト』や『今日の試合は負けます』なんて言うんです。優勝がかかったこの時期になんてことを……と。もし、あいつらが入閣してコーチになったら、それこそファン辞めるかも」(30代・男性)

OB解説者が自分の応援するチームを貶めるような発言をするとは……。
この情報はローカル番組ではあるがツイッターなどを通じて、全国の中日ファンが知ることになり、予想に反して“今日の試合”に勝ってしまい、彼ら元中日エースとその女房役のOBたちへのファンからの評価はさらに下がったのであった。

◆中日新聞に物申す!

「大本営(中日ファンが中日スポーツを揶揄してするときに使う言葉)は親会社のくせになんもスクープがあらせん。報知やデイリー読んだ方が中日の情報が充実しとったことがあるくらい。中日の写真はカラーででかいけど、情報が薄っぺらだわ」(40代男性)

親会社である中日新聞、中日スポーツは他社と比べて番記者の数も突出して多いという。
配慮か、はたまた怠慢か……。

◆営業努力してんのか!

「いろんな球場行ったんですが、その中でも自分のファンである中日のナゴヤドームは魅力がないのは哀しい。球場グルメもたいしたことないし、ファン向けのイベントも魅力的じゃない。ロッテみたいに終わったら外でファンと喜んだり、球場グルメを充実させてたりして、野球以外のプラスアルファの要素がほしい。だいたい客が減ったとか言ってるけど、シーズンチケット頼みの体質も問題じゃないでしょうか? 一般のお客さんが行きたいと思う球場をまずは作るべきですよ。昔と違って今は野球以外のエンターテイメントは山ほどあります。そういうことわかってないと思いますよ」(40代男性)

ナゴヤドームへの不満の声も多数。
メジャーリーグを見習ってボールパークを目指してみては。
また、
「ナゴヤ球場のアットホーム感が未だに名残惜しい。古いファンはあのナゴヤ球場のアットホーム感があるから、今のナゴヤドームに上手く馴染めないんじゃないかな」(40代男性)
という声も。

◆業績を残した監督の退任を喜ぶな!

「中日ファンが集まる店として有名な店の人に取材して、落合やっぱダメじゃんみたいな記事を目にしたんですが、ハッキリ言って不愉快です。なかには落合退任記念飲み会を主催したお店もあるみたいで、そんな店の人を中日ファン代表みたいに取り上げて監督退任を肯定してほしくない」(20代女性)

コチラの話もファンの間では割と有名な話。
ファンであるなら自分のチームの監督が辞めさせられて喜ぶなんてことはないんじゃ……。
ちなみに友人の浦和レッズファンは
「成績残してる落合クビにして喜ぶなんて、ファンとしては正気の沙汰じゃないな。まぁ、ウチのペトロビッチが辞めたらマジでパーティやるね。うれしくて」
だとか。

◆なぜ、地元マスコミから落合の声が聞けないんだ!

「結局、我々中日ファンは8年間かけて落合監督という野球人の魅力にどっぷりハマッてしまったわけです。コメントが取れない記者の人たちはそりゃ大変だと思うけど、純粋に落合野球の魅力を伝えきれない記者達にも問題ありますよ。喋らない、コメント取れないって言うけど、じゃあなんで日テレに出て江川にはペラペラ喋ってんだよって。そもそも落合監督の独占インタビューをやるべき、載せることができるのは中日新聞や地元のテレビなんじゃないんですか?」(30代男性)

意外と多かったのが、監督退任を決めた首脳陣ではなく地元のメディアや親会社である中日新聞への不満の声だ。

◆高木次期監督はしばらく黙ってろ!

「高木さんはシーズンオフになるまでテレビとかマスコミに出ないでほしい。イチロー獲得だとか、川上や福留にオファーとか、優勝争いの集中を削ぐようなことを言うな!と思う。二軍は優勝して投手や外野手、特に外野手は堂上兄弟や松井、大島という若手が育ってきてるのに、今さら感があります。OBなのにそう言うこと知らないのかと思います。来年から高木さんがやるのはわかったし、やる以上は応援します。だから、今は黙って球場来て若手の成長をちゃんと観ておけって本気で思います」(20代男性)

高度な理論の落合野球を見続けることによって、ファンの目が肥えたことは間違いない。
落合監督就任によって最も育ったのは、玄人はだしなファンの目なのかもしれない。

とにもかくにもペナントレースも残りわずか。
幸か不幸か退任の一報以降、中日の調子は尻上がり。
一気呵成に追い上げ、奇跡の大逆転を引き起こそうとしている。
だが、これも穿った見方ではあるが、
「退任が引き金で選手にハッパをかけた首脳陣の思惑通りなのかも……それならば、“悔しい優勝”になっちゃうかも」(30代女性)
という声もある。いずれにせよ近年まれに見るデッドヒートが繰り広げられているセ・リーグからは目が離せない。




中日ファンは優勝してもまだまだ怒り心頭
https://nikkan-spa.jp/78325
マジック1からまさかの3連敗でファンをやきもきさせ、最後は引き分けで優勝。
なんとも“落合監督らしい”有終の美を飾った中日ドラゴンズ。かくいう筆者も横浜スタジアムに足を運び、多くのファンと共に感動の涙で頬を濡らしたのである。

『落合監督退任報道に中日ファンは怒り心頭』では、一連の解任報道を巡るファンの怒りの声を伝え、解任と優勝の狭間で葛藤するファンの声をお伝えした。
それからの優勝である。
ファンも少しは溜飲を下げて勝利の美酒に酔っているのかと思いきや、優勝後に落合監督解任にまつわる舞台裏が暴露されると、さらにヒートアップしてしまったのであった。

◆映画「メジャーリーグ」さながらのお家騒動

歓喜に包まれた横浜スタジアム。
引き分けで優勝というのも、また落合監督らしい有終の美だった
ことの発端は優勝翌日のスポーツ紙に掲載された数々の“舞台裏”である。
スポーツ新聞の記事を抜粋させていただこう。

「9月22日。台風の影響で遠征先の東京から始発の新幹線に飛び乗った指揮官は、混雑した車内で立ったまま名古屋に戻った。そこで告げられたのは、今季限りの契約満了。発表は4.5ゲーム差で迎えたヤクルトとの決戦3時間前であった。『アタマに来た! 絶対に優勝してやる』と首脳陣の一人が激怒。信じがたいタイミングだった」
(10/19 スポーツ報知)

「連覇の原動力となった事件がある。ナゴヤドームで行われた9月6日の巨人戦。3対5で敗れた試合後の関係者通路。カード初戦を落とし、首位・ヤクルトと4.5に開いた一戦。坂井球団社長が、なんとガッツポーズを繰り出した。複数の球団関係者がその光景を目にし、すぐさまチーム内に広まった」
(10/19 デイリースポーツ)

ガッツポーズ事件、果たして真相は……
こうした坂井球団社長の無礼千万な態度が報道されたことをきっかけとなり、ツイッターを始めとするネット上では中日ファンだけでなく、その他の球団のファン、また、野球には興味のない人まで巻き込んで
「中日、マジでありえない」
の大合唱が始まったのである。
ツイッターでは
「#坂井やめろ」
のハッシュタグまで登場。
ファンの怒りの声が増幅していったのである。
そこに追い打ちをかけたのが夕刊紙の東スポの記事である。
なんと坂井球団社長のガッツポーズは9月18日の巨人戦、9月25日のヤクルト戦でも繰り出され、特に9月25日のヤクルト戦敗戦後のガッツポーズは、選手によって“現行犯”で目撃されたというのだ。

その後、東スポの取材に対して「冤罪」を主張した坂井球団社長だが、ファンの怒りは収まらず、さらにヒートアップしていったのであった。
こうした中日球団のお家騒動を、怒りとも呆れとも形容しがたい感情で見つめるのは当の中日ファン。その生の声を聞いた。






中日ファンは優勝してもまだまだ怒り心頭【中編】「落合の野球を見ていた人間とは思えない!」
http://nikkan-spa.jp/78677
『落合監督退任報道に中日ファンは怒り心頭』では、一連の解任報道を巡るファンの怒りの声を伝え、解任と優勝の狭間で葛藤するファンの声をお伝えした。
それからの優勝である。
ファンも少しは溜飲を下げて勝利の美酒に酔っているのかと思いきや、優勝後に落合監督解任にまつわる舞台裏が暴露されると、さらにヒートアップしてしまったのであった。
その生の声を聞いた。
◆ぜひ一連の騒動を映画化に!
「無骨だが勝負に徹する監督、それを慕う選手、球団からの嫌がらせ、それに奮起して優勝。まぁ、どこかで見たようなシナリオですが、日本社会の縮図を表すにはぴったりの騒動でしたね。ぜひ映画化してほしい。始まる前に『この物語は事実を基にしたフィクションです』ってやっとけばいい。登場人物はみんな本名にならってね。越智田監督、林コーチ、浅田投手なんてやれば見る方も感情移入ができる」(37歳・男性)

昔、『ミスターベースボール』という高倉健が出た映画で、中日が舞台になったことをファンは忘れてはおるまい。だが、ナゴヤドームから撮影許可は下りるのか?

◆握手拒否で溜飲が下がった
「坂井球団社長と握手拒否したのは、いかにも落合監督らしいわ。自分をクビにしたヤツと握手できるたわけがどこにおるんやて。なんかあの場面をテレビで見てスカッとしたわ」(42歳・男性)

東スポの終面では握手拒否の一連の流れが見事なコマ送りで掲載され、こちらも話題となった。

gutsposesakai.jpg

◆落合の野球を見ていた人間とは思えない!
「解任後、『来季はどこの監督をやってもいい』と球団社長は言ってたけど、あの人は自分のチームの試合を観てないんじゃないかな。だって、言ってみたら戦力的には巨人やヤクルトより劣ってるかもしれないのに、まとめあげて、鍛え上げて、戦術をもって8年の間にこれほどの成績を残したんですよ。他球団に行ってイイということは、そういうことをやられるということ。ものすごく勝ちにくい相手を作るだけじゃないですか。ドラゴンズの野球を観てると、こりゃ相手チームからしたら嫌な試合運びだなって思うことがすごくある。早い回に点を取らないと小林、浅尾、岩瀬で抑えられてサヨナラ勝ちされたりした日にゃ、身も心もボロボロですよ。仮に落合さんが阪神の監督になったとします。そしたらもう、阪神戦を観るのは中日ファンからすれば拷問ですよ」(27歳・男性)

落合監督の今後の進路には注目が集まるところだが、できることならしばらくお休みしてほしいというのが本音か。

◆中日OBの解説者は監督に土下座しろ!
「テレビに出て偉そうに『ヤクルト優勝』とかほざいてた中日OBの解説者は手のひら返したように優勝おめでとう!なんて、どのツラ下げて言ってるんだと。本当に腹が立ちましたよ。もう、野球の解説なんてやらずに“居酒屋経営”に御執心していただきたい。しかもそんな連中が入閣するかも的な報道を見るたびにうんざりします。彼らが本当に優秀ならば、なぜ今まで他球団でコーチなどをしてこなかったんでしょうか……。不思議ですね」(39歳・男性)

このOB解説者たちへの怒りの声も多く、入閣でファン離れが加速か!? OBうんざりという意見にはこんな意見もある。

◆新しい風(笑)
「落合監督解任にあたって『新しい風を吹き込みたい』と球団は言いました。ですが、山崎、川上、福留の獲得を口走ったり、平野さんや権藤さん、その他大勢のOBの名前が入閣リストとしてが取り沙汰されています。あの、ここで聞きたいんですが、コレってどこが新しいんですか? まぁ、“小松打撃コーチ”とかなら新しいんでしょうが……」(33歳・男性)

新しい風がOB招聘では、納得いかないファンも多いはず。一部には「マスターズリーグにでも参戦するつもりか!」と揶揄する声も。

◆もう、名古屋の局はドラゴンズ戦を中継するな!
「僕は都内在住なんで、スカパーに加入して名古屋の試合は見ています。でも、ナゴヤドームの試合は名古屋の局が作ってるんですが、コレが本当に酷い! まず、解説者と名のつく人間が、他球団の選手のことをまるで知らないんですよ。例えば先日のヤクルト戦では実況が『この赤川という投手、●●さんはキャンプでも見たんですよね?』と振ったら、『あ、うん、まぁ…』って濁しやがったんです。もう、解説じゃないですよ。飲み屋で野球観てだべってるオヤジと一緒です。こっちはカネ払ってテレビ見てんだから、真面目に解説してくれよといいたい。自分の贔屓しているチームのことはわかってるんだから、相手の情報や戦術、投手や打者心理、試合運びを解説してほしいわけじゃないですか。それが、『あ、うん、まぁ…』って大バカ野郎ですよ。カネ返せ!」(35歳・男性)

地方在住者にとってはテレビで見ることもすでにカネがかかる時代。ただ試合を流せば見てもらえる時代はもう、終わったのである。

◆球団社長はヤメてほしい
「この社長、本当に失礼な人だと思います。ドラゴンズは強くなっちゃダメなんですか?って言いたい。一連の騒動は選手にも失礼ですよ。こんな人がトップにいる会社って、それだけでどうかと思います。成績を残した社員をクビにする社長がいる会社なんて、未来はないですよ。コストカッターって言われてますが、まずは自分の給料を減らしてみたらいいんですよ。もう、本当にヤメてほしい。こんな騒動で後を任される高木さんも『強くしたらクビになるのか?』って思ってるんじゃないですか」(27歳・女性)

後任の高木監督も、連覇するとクビになる!?

◆中スポよりも“中スポ”だ!
「大阪の方だと、東スポ(東京スポーツ)は大阪スポーツで通称・大スポ。名古屋だとこれが中京スポーツで中スポになるんですが、大本営の中日スポーツも中スポなんですね。でも、大本営の中スポよりもあっちの中スポ(中京スポーツ)の方がネタが濃い。どっちが本当の“中スポ”だと」(34歳・男性)

ほかにも「優勝翌日の内容は中日スポーツが一番ペラペラだった」や「報知の方が中日情報が充実」に加えて「なぜトーチュウ(東京中日スポーツ)は風俗の記事があるのに、名古屋の中スポはないんだ!」など、批判の声が多数聞かれた。

◆タニマチとファンを混同すんな!
「落合監督ならシーズンチケットは買わん!って企業が増えたって言っとるけど、ちょっと待てよと。トヨタの景気が冷え込んで、地元の企業はみんなヒイヒイ言っとるわけで、じゃあ、経費削減はどうしようってなったら接待用に買うシーズンチケット削るわな。でも、名古屋の人は見栄っぱりだもんで、みんな本音は言えんでしょう。じゃあ、落合続投なら買わんってことにしとこうかっていうとこも多いんじゃないか。そういう企業の本音も“取材”できんようじゃ、あかんよ。しかも、そういう企業にチケットが売れんことをダシに使ってファン離れが進んどるって、むちゃくちゃだわ。あれはタニマチっちゅうの。ファンじゃないわ。俺らファンは観に行きたいけど、良い席のチケットが取れんもん。こういう声をちゃんと聞いてほしいわ」(42歳・男性)

お家騒動で結束し、チーム一丸となっての優勝。
ファンも皆、今回の騒動で結束が強まった。
このチケット問題もファン離れを引き起こした大きな要因と言われている。
こんな声も……

◆外野と内野に自由席を!
「ナゴヤドームのチケットは実に6割近くがシーズンチケットと言われています。ライト側の外野応援席のシーズンチケットに至っては、購入の順番待ちが出ているほどの人気です。でも、そのおかげで『盛り上がる外野のチケットが手に入らない』という現象が起き、販売当日でも買えないことなどザラです。そのため、金券屋などのチケットショップでこうした外野応援席を購入するのは当たり前だったりするのです。これはもう異常事態ですよ。シーズンチケットの何割かは、こうした転売目的で買われているんです。ナゴヤドームには今、パノラマシート以外に自由席はありません。以前はパイプと言われる外野上段が立ち見だったんですが、外野指定席のチケットを持っていないとそこにすら入れません。自由席を作れば、良席で観たい人は早くから並ぶだろうし、そうすれば球場の飲食店も賑わうはずです。野球は並ぶのも観戦の楽しみの一つだと思います。朝から並んで良席を取って、選手の練習を観ながらビールを飲んだりするのも野球の楽しさの一つです。もう一度、ナゴヤドームに自由席を導入してほしいですね」(37歳・男性)

ナゴヤドームのライト側外野応援席はプレミアチケットとされている。‘06年、一番最低の観客動員だったヤクルト戦でもライト側外野応援席はダフ屋価格で1万円の値が付いたという話もある。チケットは取れないというのが定説化し、わざわざ買いに行くという気も起きないとことだろうか。

◆一人ぼっちのビールかけで自分を見つめ直しては?
コレが問題の自分を見つめる首脳陣。ただ少しの間だけ一人ぼっちだった可能性も否定はできないのだが……
「ビールかけで坂井球団社長と思しき方が一人でビールかけをしているキャプチャ画像をネットで見た時は、ざまぁみろ!と思いました。あの状況で、一人でビールかけをした事実を胸に刻んでほしい」(26歳・女性)

2011berrfight.jpg

これまた手痛いお言葉だが、この有名なキャプチャ画像を見たファンは溜飲を下げたことだろう。
ほかにもツイッターでは
「中日と言うと虫唾が走る。これからドラゴンズとしか言わない」

「ガッツポーズって聞くだけでイラッとする。ガッツもダメ、巨人の小笠原もむかついてきた。あ、ウチの小笠原まで……」
なんて声も。





中日ファンは優勝してもまだまだ怒り心頭【後編】地元メディア関係者に聞く お家騒動と優勝
http://nikkan-spa.jp/78678
『落合監督退任報道に中日ファンは怒り心頭』では、一連の解任報道を巡るファンの怒りの声を伝え、解任と優勝の狭間で葛藤するファンの声をお伝えした。
それからの優勝である。
ファンも少しは溜飲を下げて勝利の美酒に酔っているのかと思いきや、優勝後に落合監督解任にまつわる舞台裏が暴露されると、さらにヒートアップしてしまったのであった。
その生の声を聞いた筆者は、最後に一連の騒動について地元メディア関係者に話を聞いてみた。

◆地元メディア関係者に聞く お家騒動と優勝

――ガッツポーズは本当なのか?

「たぶん本当でしょうね。一紙だけの独占じゃないし、デイリーと東スポの二紙に抜かれてます。日刊スポーツには監督自ら新幹線で名古屋に行ったことや、恨み節ともいえる心情を吐露していますしね」

――ファン感情は爆発しました。

「蓋を開けてみれば坂井球団社長のあまりにも非礼な振る舞いに、球団内外、ファン、そして野球界全体から非難の声が上がってしまったんです。解任報道の頃から今に至るまで、世論やファン心理などの読みが甘すぎます。それとガッツポーズ事件にしても脇が甘すぎですね」

――高木監督でファンは戻るのか?

「こればっかは蓋を開けてみないとわからない。確かにコメントも出せて露出も増えるから、注目する人は増えるでしょう。でも、中日は冬の時代を迎えるだろうと思います。先日、仲の良い野球解説者(関東の球団出身)と話してたんですが、こんなことを言ってたんです。『監督をああいう形で切って、コーチ陣にも同じような扱いをしたからね。たぶん他球団出身者はコーチに招聘されてもおいそれと首を縦に振らないだろう。しばらくは外部から優秀な人材(コーチ)はなかなか呼べないかもね。そうなると、若手育成からチーム作りまで頭打ちなるんじゃないかな』。ぐうの音も出ませんでした」

――ファンの怒りの声をまるで報道しない地元メディアに対し、不信感を抱くファンが大勢いる。地元メディアはどう思っているのか?

「それを言われると本当にツラい。でも、ここで落合擁護、球団バッシングで報道してしまうと、確かに共感は得られるかもしれない。でも、来年から締め出されたり、冷遇されるのは火を見るよりも明らか。僕は個人的にというか、中日ファンとしては一連の騒動は腹が立つ。でも、現場の人間が四苦八苦してるのを見てるから、彼らの気持ちもわかる。複雑な気持ちです。まぁ、何度も言いますが来年からは高木監督なんです。だったら高木監督に期待する論調にして、仕切り直したいってとこなんでしょうね」

――気概を持ってみては?

「関東には巨人、ヤクルト、ロッテ、関西は阪神、オリックスと複数の球団がある。そうすると、他球団の選手や記者から自分の担当チームの裏情報が入ることがある。でも、名古屋にはドラゴンズしかない。だから、締め出されると本当にネタが入らないんですよ。解説者から話聞こうにも、在名マスコミのお抱え解説者はみんな中日OBですしね。こうなると、もう、八方塞がりです。しかも、落合さんを擁護しても来年からは高木さんという事実は変わらないわけで、そうなると、火消しというか高木監督押しに回った方が得策となるワケです」

――どんな方法で?

「ファンの声を無視するというよりもアンチ落合な評論家や著名人の声で、采配を暗に批判したりして、その後にしっかり高木さんのニュースを入れる。“地元新聞”の投書欄は一般読者の『落合さんはヤメた方がいい』なんて“声”を載せる有様。しかも、監督解任に反対するという声を1つ載せて、あとの2つは解任賛成の声というように公平感をしっかり演出(苦笑)」

――実際に上から火消しの指示はあったのか?

「う〜ん……。『アンチ落合でやれ』って明確な指示はない。来年から高木さんが監督ってのは変わらないわけで、それに配慮してということは考えられるますが。落合監督に関してはコメント取れない、会見やらない、選手のケガの情報もない。これじゃ紙面も番組もうまく作れないってのは、事実だったわけです。仲の良い評論家には喋ってくれるというけど、毎週江川さんを名古屋に呼べるのかって言ったら、そりゃ答えはNOです。制作費の問題だってあるわけだし。制作する現場の人間はそういった恨み辛みにも似た葛藤がありますからね。そりゃここぞとばかりに落合解雇当たり前的なコメント取りに行きますよ」

――今や時代はネット社会。そんなことくらいで情報操作ができるとは思えないのだが……

「名古屋なら、東海圏ならできると思い込んでる方々はいますね。中日新聞の東海地方における新聞シェア率は8割、9割とも言われています。おまけに名古屋のマスコミ関係者、特に上層部は『名古屋や岐阜はまだ田舎だし、年寄りはネットを見ない。だから新聞やテレビで言ってることが本当で、ネット情報は嘘、怖いと読者は思うはず』と本気で思ってる節がある。まぁ、さすがにTテレビさんはネットの怖さを思い知ってはいますが(苦笑)」

――ナメてますね。

「完全にナメてます(笑)。名古屋のマスコミは終始こんなもんです。みんな仲良しクラブですから。野球とは違うんですが、こんな話もあります。随分前、とある新聞社ではグランパスの担当記者になったのはサッカーを知らないギャンブル担当の記者だったんですよ。記者席で『すいません。オフサイドってなんですか?』って聞いて、他社の記者から失笑されてました。まぁ、さすがにマズイんで、すぐに配置換えされましたが……。でも、仮にも名古屋が誇る2大プロチームですよ。そこになんにも知らない記者を平気でよこす神経がわからない。みんな適当なんですよ、悲しいですが」

ファンの声は球団に届くのだろうか……。




ドラゴンズファンの怒りだけに終わりました。

高木中日は落合竜よりも観客動員数を減らし、グッズの売り上げも激減、収益をより一層悪化させる始末です。

全てはあの異常な記者会見から始まった当然の結末でした。

中日新聞社と坂井克彦があまりにも異常すぎて、ナベツネがまともに見え、うらやましく感じます。

まさかあのナベツネをうらやましく思うという、こんな日がくるとは、ドラゴンズファンとしての恥辱です。

それくらい坂井克彦が異常すぎるということです。


こんな異常な状態から全く何も変化することなく、今も坂井克彦は球団社長を続けている訳で、これはドラゴンズファンの常識を疑われる異常事態です。

ナベツネがまともに見えてくるなんて、あまりにも異常すぎます。


sdakaitakagishuunin.jpg


坂井克彦と高木守道は一刻も早くドラゴンズから消えてもらうしかありません。

こんな異常老人がいまだに球団社長と監督をやっていること自体、ドラゴンズファンの常識が疑われます。

こういう老人の存在を許していること自体、ドラゴンズファンの常識が疑われるのです。

ナベツネの存在をうらやましく感じてしまうなんて、異常すぎます。




にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram


















関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

当たり前ですけども落合前監督の解任は大きな波紋を呼びましたね。関東の人間としては東海地区の情勢についてネットの書き込み程度しか知らず、「どうせ大げさに書いてるだけだろう」と考えていました。落合前監督解任の際に認識を改めた覚えがあります。
野球のファンブログに限らず、多くのブログは日々のブログネタに苦労しているかと思いますが、ドラゴンズ道さんは毎日長文の記事を投稿しており舌を巻く思いです。しかしネタがつきない=老人や中日新聞社の暴走が止まらないってことなんですよね・・・
蛇足になりますが、「伝説のプレーヤー」というサイトをご存じでしょうか。プロ野球において輝かしい実績を残した多くの(本当に多くの)選手紹介や、野球コラムを書いているサイトです。そのコラムにて落合前監督と現政権の先発投手平均投球回や犠打成功率の違い等面白い考察がされておりました。選手紹介の部分だけでも面白いので、読んでみて損はないかと(以前コメントさせていただいた慶応大学のサイトと異なり(多分)個人のサイトですので、このコメント自体に問題があるとDragonsDohさんが判断されたならば非公開でお願いします)

同感です

ブログ主さん、はじめまして。
名古屋在住の60代じじいです(^_^;)

さて、この球団のあしき体質は今に始まったことではあり
ません。
地域に1個しかないことで胡坐をかいていて一般のファン
を軽視しているとしか思えないことは昔から感じております。
要するに、恐らく「タニマチ」だけ大切にし、従順な選手だけ
の「仲良しこよし」を重視しているのでしょう。
野球理論などなくかつてチームで活躍した(活躍などしてい
ない人もいます。後輩だからのひいきでしょう<M)人だけで
コーチ固めたというのもその流れでしょうね。安上がりですか
らねぇ。

かつて、当時主力選手だったのに従順でなかったというだ
けの理由しか考えられない田尾選手の放出という事件が
ありました。ファンからの反対運動も起きた覚えがあります。
私はそのときの球団代表の名前とにくたらしい顔を今でも
忘れません。常勝監督を解任したのも同じ体質でしょう。

12球団一地味でローカル球団的な感がしてずっと悔しい
思いをしてきましたが、金かかるようなスターの売り出しを
嫌う体質故でしょうね。ま、優勝などすると契約金上げないと
いけないため、優勝してもらわなくてそこそこにいて、後、
同じ新聞社系である読売巨人軍にさえ勝てばそれでいいと
いう感じがしてます。ある投手がそのシーズンそれほど大した
成績でなかったのにたまたま巨人戦だけ勝ち星を稼いだと
いうことで本人の予想外の年俸アップがあった例もあります
(本人のインタビュー記事がありました)。
また、週刊ベースボールなどでは名前も出ないような地元
選手をドラフト上位で指名し、結局使い物にならなかった例
も多々あった気がします(ドラフト時は例によって大本営発表
はいかにも好選手かのように持ち上げていましたが)。

最下位やBクラスが続く時だけ、さすがに中スポの売上が
大幅に低下しますし、さすがのタニマチも怒りだしますから
外部の血をいれたりしますけど、ほとぼり冷めるといつもの
OB仲良しこよしチームに戻ります。

ま、色々な意味で親会社がブロック紙である弊害がもろに
出ているんでしょうね。
ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。