スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山崎武司の監督就任への陰謀に策動する坂井克彦の暗躍の件 その2


















かねてからの報道の通り、誰も望んでいない「山崎を監督にする」、という出来レースを開始するため、坂井克彦によるインチキリークによる報道がボチボチと始まってきてしまっています。


【中日】44歳・山崎、今季限り引退 来季にも指導者に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130728-00000244-sph-base

今季限りで現役引退する意思を固めた中日・山崎武司内野手(44)が28日、球団に伝え、了承された。
坂井球団社長、井手球団代表への報告を済ませた山崎はこの日、ナゴヤ球場で西脇編成担当と約1時間にわたって会談した。
「今日は内容は控えさせてください。明日、自分の気持ちをみなさんの前でお話ししたい」
と引退の二文字こそ口にしなかったが、29日に会見を開き、正式に表明する。
現役最年長野手の44歳にとっては、26日に通告された2軍降格が決め手になった。
「この時期に(2軍に)落とされるということはどういうことかは、長く野球をやっている以上、分かっている」
戦力構想から外れた現実は素直に受け止めた。ただ、今季中は現役選手としてチームの上位進出へ全力を尽くす考えに変わりはない。
引退会見後、30日から通常通り2軍の練習に合流。
1軍再昇格を目指し調整を続ける。
今後については未定だが、楽天を退団した11年オフに獲得に動いた際、球団幹部は
「将来指導者になりうる志を持った選手というのは大切にしていかなければいけない」
と説明。
昨オフには山本昌らとともに球団首脳が個別面談を行うなど、将来の監督候補として評価する声は多い。
この日、西脇編成担当は
「ご本人の意向もある。この先どういうという話はしていない」
としたが、
「あれだけの選手。球団として彼についての道をつけてあげることも使命」
と今後、何らかの指導者ポストを用意することも示唆した。
早ければ来季にも指導者として中日のユニホームに再び袖を通す可能性は十分だ。




将来の監督候補として評価する声は多い??????
はぁ?????なにそれ?????

そもそも、山崎を監督になどというドラゴンズファンの世論など、名古屋で一度も耳にした事がありません。

坂井克彦によるねつ造情報のリークがそのまま報道されている状況です。

スポーツ報知も、そういう坂井克彦のニセリーク情報をそのまま本社に送信したようです。


10年前に山田監督によってドラゴンズからオリックスにトレードに出された山崎の当時の存在は、

・練習しない

・文句ばかり言う

・相手投手の研究をしない

・周りの選手を集めて遊んでばかり

・山田監督から投手の配球を研究するように言われても聞く耳持たず


こういう山崎の態度に激怒した山田監督が、

「ありとあらゆる意味でチームに悪影響を与える存在」

と発言しトレードに出し、山崎はトレード先のオリックスでも監督とケンカし、ダメ人間のまま楽天へ放出されます。

楽天に移籍した山崎は、野村監督にその甘えた態度と何も考えていない野球への取り組みをきつく怒られ、実力を高めるためには今以上の練習をしなければならないことをこんこんと説かれ、初めてその事に気づき、野球人生始まって以来初めて頭を使う野球を始めます。

山崎自身が当時インタビューで答えていましたが、野村監督の下で投手の配球の読み方を始めて習い、野村監督の指導にもとづき野球を始めて以来初めて配球を読んで打席に立つようになったのだと山崎が言っていました。


【中日】「打ってる姿を見て何かを吸収して」…山崎に聞く

http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20130728-OHT1T00233.htm

今季限りで現役引退する意思を固めた中日・山崎武司内野手(44)が28日、球団に伝え、了承された。

◆山崎武司に聞く

―西脇編成担当とは1時間以上も話し合った。

「チームが上に行けるように頑張ってほしいと言っていただいた。外(オリックス、楽天)に9年間出ていて、勉強させてもらった時期もあったけど、ドラゴンズの大切な生え抜きの選手だと言われたのがうれしかった。それとは別に個人的な要望も伝えた」

―要望の内容は。

「中日は本能でやっている若手が多い。データのシステムを若い選手が活用できるようにと。オレも本能でやっていたけど、(楽天の)野村監督に考えてやることを教えてもらって、それから打てるようになった」

―今後は1軍復帰を目指して2軍で調整する。

「(鈴木)2軍監督にも任せてくれと言われているし、休む気もない。1軍が大切なときに、一個人の話で(足を)引っ張りたくない。オレはコーチじゃないし、若手に教えていくということも考えてない。打ってる姿を見て、何かを吸収してくれるのが一番いい」




打ってる姿を見て、何かを吸収してくれるのが一番いいなどという山崎の発言は、2年前に楽天からコネで中日にやってきて、一度も発言したことがありませんでした。

突然この監督人事の時期になって、取ってつけたようなこの山崎の薄っぺらい発言・・・

しかも、「オレはコーチじゃないし、若手に教えていくということも考えてない」と言っているし、聞かれてもいないのにこういう発言とか、やはり山崎はアホなんだなということだけが伝わってきます。

野村監督のもとで初めて配球を読む事を学習したこんな野球への意識の低い、一口に言えばアホな男が、指導者に向いているはずもありません。


もちろんドラゴンズファンの間でも忘れられた男であり、普通のドラゴンズファンが指導者になって欲しいと思うはずもありません。

2年前にドラゴンズに戻ってきた山崎は、低打率と打点しかないままに大口をたたいてブランコの妨害をする、ブランコがスタメンの際にはベンチで不機嫌な表情をしてふてくされるなど、その野球人として非常に意識の低い姿を見ました。

結局あれだけ大渕をたたいていた山崎の2012年の成績は、打率.209、13打点、1本塁打で、ブランコの足元にも及びませんでした。

今思うとブランコイジメは高木守道もやっており、坂井克彦のコネによって入団した高木守道と山崎武司が、坂井克彦の命令に従ってブランコをイジメていただけなんだなという事がわかります。

坂井克彦が裏で糸を引く高木守道のブランコイジメについては

 ↓

ブランコどうしてこうなった、の件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-14.html



山崎は2012年の、練習量が減った北谷キャンプでも練習にまったくついていけず、

「家畜にされた気分だ」

と文句を言っていた様子がサンドラで放送されていました。

そんな山崎に指導者になって欲しいなどと思うまともなドラゴンズファンが存在するはずもありません。

山崎が指導者や監督の候補に挙がってくる事自体がドラゴンズにとっての異常事態であり、そのありとあらゆる面において実力が不足している山崎の不自然すぎるゴリ押しは、

「どうせ、山崎後援会の中に中日新聞社のオーナー一族がいるんだろう」

としか思えない異常さです。



試合の無い月曜日に山崎引退記者会見を開く前に、山崎があたかも監督候補の最有力者であるかのごとくウソ情報をマスコミにリークし、ウソ情報を一斉に報道させる、坂井克彦の見え透いたアコギなインチキ演出、その演出に利用するマスコミのターゲットは一社だけではありません。

スポニチもです。


中日 山崎が後任監督有力に “若返り、地元人気”で急浮上

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/07/29/kiji/K20130729006312760.html

中日・山崎武司内野手(44)が、今季限りで引退することが28日、分かった。きょう29日に名古屋市内で記者会見を開き、正式に表明する。
山崎は27日に出場選手登録を抹消されたことで引退を決意。
ナゴヤ球場で
「僕がこの時期に抹消になるということがどういう意味かは長いことやっているので分かっている。あす(29日)公の場で話をしたい」
と語った。
昨季10年ぶりに古巣に復帰。
2度の本塁打王に輝いた長打力をアピールするはずが、1本塁打に終わった。
クライマックスシリーズ終了後に去就について悩んだが、現役続行を選択。
しかし、今季も39試合で本塁打なし。
勝負どころの夏場での2軍降格を告げられ、ユニホームを脱ぐ決断に至った。
現役野手最年長の44歳。
トレードや2度の戦力外通告など波瀾(はらん)万丈だったプロ27年間に終止符を打つ。
この日は午前9時から西脇紀人編成担当とナゴヤ球場に隣接する選手寮「昇竜館」で会談した。
「いろんな話ができた。モヤモヤしていたけど、自分の中で励みができた」
今季限りで引退するが、シーズン終了までは戦力であることを両者の間で確認。
今後は1軍再昇格を目指し、2軍戦にも出場する予定だ。
チームは2年契約が切れる高木監督の今季限りの退任が決定的。
球団はこれから後任探しを本格化させていくが、西脇編成担当は
「今後の話はしていない」
としながらも
「あれだけの選手。非常に人気者だし、パ・リーグにも在籍していたけど、中日の選手だと思っている」
と人間性も含めて高く評価。
球団側が目指す「若返り」と「地元人気」を併せ持つ山崎が、後任監督の有力候補として急浮上してきた。




球団側が、「若返り」を目指しているのだそうです(笑)

スポニチがどうしてこういう、「若返り」 という単語を唐突に記事に出してきたのか不思議です。

これには訳があって、坂井克彦が各紙の番記者を集めてオフレコという形でウソ情報の談話を出すので、こういう記事の書き方になります。

そもそも70過ぎの老人を監督にしたのが坂井克彦だというのに、今さらになって、「若返り」 などというわざとらしいキーワードを出してくる坂井克彦のそらぞらしさは一体全体なんなのでしょうか?

そもそも山崎は地元でも、

「邪魔崎」

「ジャーマン」

「ジャーマン山崎」

などと揶揄され、人気があるとも言えません。

そもそもこの単語、楽天時代から作られていました。


それに、山崎監督を願うドラゴンズファンに会った事がありません。

中日新聞社は、そもそも山崎が監督になるということについて、調査会社を使って名古屋できちんと世論調査をしたのでしょうか?

無論、そんな事をするはずもありません。

山崎を監督にすれば、どん底の高木守道よりも観客動員数が多少増えるかも(そもそもいつも観客動員数を虚偽発表を続ける坂井克彦ですが・・・) しれませんが、落合竜より上がる事はありえません。

それは山崎が監督業に適性が全くなく、監督として何の能力も持っていないから、ますますドラゴンズが弱体化するからです。

高木守道を監督に据えたのは、山崎という無能な監督を覆い隠すための前座だったのかもしれません。

全然隠れてませんが。



しかし坂井克彦という老人は本当に狡猾だと思います。

読売に2連敗した時点で3戦目の予告先発は菅野、これは3連敗もあるぞという事で、山崎の引退を発表、読売に3連敗し、読売と16.5ゲーム差となり、借金は11、横浜DeNAベイスターズに抜かれてBクラスに転落したショックを、山崎のどうでもいいニュースで覆い隠そうとしています。

全然覆い隠されていませんけど。

坂井克彦は、ずーっと山崎引退の発表のタイミングをはかっていたんでしょう。

そしてどのようにして、

「山崎が監督候補の最有力だ」

というニセ情報をどのように拡散させるべきなのか、作戦を練りに練っていたのでしょう。

相変わらず、こういう事だけ、こういう浅知恵だけに全エネルギーを投入するのが坂井克彦という、ドラゴンズファンにとってどうでもいい老人の存在の無意味さです。



昨日の山崎のキモイ様子を見てみましょう。


【中日】山崎「明日、みんなの前で」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130728-00000021-nksports-base

今季限りでの現役引退の意向を固めた中日山崎武司内野手(44)が28日、ナゴヤ球場を訪れ、球団の西脇紀人編成担当と約1時間の話し合いを行った。
1軍はナゴヤドームで巨人戦があるが、山崎の去就を目当てに、大勢の報道陣がナゴヤ球場に詰めかけた。
山崎は
「オレ、悪いことしたかな?」
と笑わせつつカメラの前に登場。
「明日、みんなの前でいろいろ話をしたい」
と言うにとどめた。
29日に名古屋市内で記者会見を行う。

yamasakijamasaki.jpg




この気色悪い満面の笑みは一体何なのでしょうか?

これがプロ入り26年の野球人生を終わらせるプロ野球選手の顔なのでしょうか?


中日新聞や中日スポーツでは紙面の大半を割いて山崎の写真と山崎の礼讃記事で埋め尽くし、北朝鮮の新聞みたいにウソで埋め尽くされていますが、世間一般の感覚とはかけ離れています。

地元民のドラゴンズファンの皆さんにはとくにこの点に注意してもらいたいのですが、たとえばニッカンのサイトを見て見ると、


nikkan20130729.jpg


トップ記事は、福岡ホークスの斎藤和巳投手の引退に関するニュースで、山崎の事はどこにも見えません。

それは、Yahooプロ野球のトップも同じで、トップ記事は斉藤和巳の引退記事です。


saitohawksyj.jpg



これが世間一般の山崎に対する評価であって、

「中日新聞社の常識は日本の非常識」

であることを、まず地元民のドラゴンズファンは意識しなければなりません。

地元民であればあるほど、強い警戒心をもって中日新聞と中日スポーツに載っている山崎礼讃の大きな記事の大ウソ記事を冷めた視線で見つめなければなりません。

山崎武司の引退そのものは2年前にねぎらいたかったです。

しかしながら、現在、坂井克彦に利用されている山崎が、監督に就任させるという陰謀があるのでは、素直に山崎の引退をねぎらう事ができません。

名古屋の常識は日本の非常識とならないように、地元民は正気を失わないように気をつけましょう。


山崎は、37歳になって初めて脳を使って野球をやるようになったほどの、ニブい男です。


<中日・山崎引退へ>恩師・野村楽天監督と出会い変わる

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130728-00000053-mai-base

現役最年長野手の中日の山崎武司内野手(44)が今季限りで現役を引退することが28日、分かった。
既に球団幹部に意向を伝え、球団も了承した。
29日に名古屋市内で記者会見し、正式に表明する。
山崎が選手生命を延ばせたのは、30代後半で出会った楽天時代の恩師、野村克也氏の影響がある。
「野村さんと出会って配球を考えるようになった」
引退を決意した時も、すぐさま伝えた。
第一印象は悪かった。
2006年に楽天監督に就任した野村監督(当時)に、春季キャンプ当初はまともに口を聞いてもらえなかった。
過去、何度も指揮官と衝突した山崎は
「またか」
と思ったが、
ある時、
「お前はオレと一緒で見た目が良くないから、損しないように普段からちゃんとやれ」
と励まされ、誤解が解けた。
野村監督からは考える野球を学んだ。
「根拠のある三振なら、どんどんしてもいい」
と言われた。
狙い球をどう絞るか。
理由が明確なら空振り三振でも問題ない。
そうでなければ、苦言を呈された。
天性の才能に頼ってきた強打者が、37歳の時から真剣に配球を考えるようになった。
結果は出た。
翌07年に自身最高の43本塁打、108打点で2冠に。
「もう少し野村さんと早く出会ったら2000安打も打てた」
と笑う。
プロ27年目での引退は、くしくも野村氏と同じとなる。
山崎にはかなえたい夢が残っている。
「日本シリーズに出たい」
中日でリーグ優勝した1999年は故障で出場できなかった。
ラストシーズンは、最後まであきらめずに戦う。




37歳で野村克也監督に怒られて、初めて頭を使って野球をするようになったどんくさい男が、はたして監督に向いているでしょうか?

監督の能力どころか、プロ野球選手としても能力が疑われる山崎・・・ドラゴンズファンとして、山崎の監督就任だけは絶対に阻止しなければなりません。


山崎は400本塁打に1200打点を挙げた大打者ではありますが、ドラゴンズに来なければ良かったのに、2年前に山崎の引退をねぎらいたかったです。

坂井克彦の口車にまんまと乗っかって、2012年の成績は打率.209 13打点、1本塁打でドラゴンズファンから忌み嫌われ、晩節を汚してしまいました。

口車に乗せた坂井克彦も、口車に乗った山崎武司も両方ともダメなのですが、とにかくこの悲劇とも喜劇ともつかない茶番を終わらせなければなりません。

楽天に残ってコーチをやっていれば、今頃はパリーグの首位を突っ走るチームで、楽天ファンからも絶大な人気を誇りながら、後年は高齢の星野監督の後に監督をやれて丸く収まったのに。

というか、山崎は来年から楽天のコーチになるべきです。

仙台の楽天ファンは、今も山崎をあたたかく出迎えてくれるはずです。

来年、ナゴヤドームや神宮のドラゴンズファンに罵声を浴びせかけられる山崎の姿を見たくありません。

楽天のような資金力があって、メジャーリーガーを資金で大量に引っ張りこんで補強しているチームには、星野仙一や山崎武司のような雑な人間でも監督が務まります。

山崎のステータスを高めたのも楽天の監督である野村克也さんであり、山崎は野村チルドレンと言ってもよく、もはや楽天の山崎武司といってもいいくらいの楽天ブランドなのが、山崎武司のブランドであるはずです。

山崎は楽天で引退し、楽天でコーチとなり、高齢の星野仙一の後がまとして楽天の監督に収まるべきでした。



中日新聞社のようにド貧乏でまったく補強をしない、というか補強できないチームでは、落合監督のように選手の能力を120%引き出すために北谷で厳しい練習を行うという方法しかないので、ドラゴンズの監督は常に名将でなければなりません。

練習嫌いで何も考えていない山崎がドラゴンズの監督候補というのはありえません。



今日の中日新聞と中日スポーツの紙面を大幅にさいた山崎武司マンセーの小寒い演出は、あのジョイナスのインチキ報道を思い出します。

中日新聞社はこういう小寒い記事を書いて、恥ずかしくないのでしょうか?

例えば中日新聞はスポーツ欄の一面のうち半分を山崎礼讃記事で埋め尽くし、読売3連敗、50敗到達の記事の倍の大きさになっています。

両方とも記事の署名は高橋隆太郎という記者で、この記者一人でスポーツ欄の4分の3を占めています。

この高橋隆太郎はいつもジョイナスをマンセーしている記者で、今回もまたやっています。

これが普通だと思っていたのでは名古屋人の常識が疑われます。

地元民はよっぽど注意する必要があります。



それにしてもこの気持ち悪い山崎の笑み・・・もはや監督になる事が決定しているかのような満面の笑みです。


yamasakijamasaki.jpg


監督になることがもう100%決まりきっていている満面の笑みです。

ドラゴンズでのこの2年間がいかにオマケであったかがわかります。

同日に引退を発表した福岡ホークスの斎藤和巳投手の涙の記者会見の表情と比較してみましょう。


hawkssaitoh.jpg

hawkssaitoh.png



涙です。

これがプロ野球選手が辞めるときの本当の表情です。


斉藤和巳 号泣…復帰断念を表明、「けじめ」のソフトバンク退団

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/07/29/kiji/K20130729006317440.html

右肩手術からの現役復帰を目指していたソフトバンク・斉藤和巳リハビリ担当コーチ(35)が29日、ヤフオクドームで記者会見を行い、復帰を断念して31日付で退団することを発表した。
1軍で戦力になることを目指してリハビリを続けてきた斉藤だったが、
「今月に入ってイメージが持てなくなった。けじめをつけるのが一番かなと思いました」
と決断に至った経緯を語った。
退団後については
「野球しかしていなかったので、何も頭には浮かんでもこないので、そこはゆっくり考えながら自分にできることを考えたいきたい」
と白紙の状態であることを明かした。
記者会見の最後では涙が止まらなかった斉藤。
ファンや応援してくれた人々に対し
「願いが叶わず辞めることになったことをおわびしたい」
と謝罪の言葉も口にした。
斉藤は南京都高から1996年にドラフト1位でダイエー(現ソフトバンク)に入団。
03、06年に沢村賞を獲得するなど本格派右腕として活躍し、最多勝、最優秀防御率のタイトルも各2度獲得した。
通算150試合に登板し、79勝23敗、防御率3.33。
07年に右肩を故障。
2度の手術を受け、現役復帰を目指していたが、11年に支配下登録を外れ、3軍リハビリ担当コーチに。
投球練習を行ってはいたが、試合で登板するまでの回復には至っていなかった。




本気で野球に取り組み、現役を辞める時は涙だった斎藤、コネだけで入団し2年間のおまけで現役を伸ばしドラゴンズの足を引っ張り続けて気色悪い満面の笑みで引退する茶番劇の山崎武司・・・


【中日】山崎武司 ファンに「引退」報告

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130729-1164958.html

今季限りでの現役引退を決意した中日山崎武司内野手(44)が29日、名古屋市内で会見を行い自らの言葉でファンに「引退」を報告した。
笑顔で会見場に入り
「いろいろ報道等がありましたけど、今シーズン限りで引退することを決めました」
と口にした。

yamasakijamasaki2.jpg






2日連続で、なぜヘラヘラと笑っているんでしょうかね?

まじめに野球に取り組んでこなかった証拠なのではないですかね?


ドラゴンズファンとして、本当にうんざりします。

まともなドラゴンズファンは、全員がうんざりしていることでしょう。



ドラゴンズは高木守道というとてつもないスケールの愚将によってボロボロにされました。

来季のドラゴンズの監督は、坂井克彦と高木守道によってボロボロにされたチームを立て直す名将でなければなりません。

それが山崎であるはずがありません。




試合の無い月曜日に山崎引退記者会見を開き、少しでも世間の注目を集め、さぞ、

「ヤマサキタケシのインタイって、すごいことなんだぜぇぇぇ」

というわざとらしい演出を必死で行おうとする坂井克彦のうすら寒い大嘘演出とあこぎさ、そのインチキさの悪臭だけが漂ってくるわざとらしい山崎の引退記者会見、その会見内容を分析してみれば、恐ろしく内容のない、薄っぺらいものでしかありませんでした。

山崎武司の引退は、2年遅かったのです。

非常に無駄な山崎の2年間、

無駄な1年目の成績は、 打率.209 13打点 1本塁打

無駄な2年目の成績は、 打率.255 6打点 0本塁打

この2年間が全く不要、全くの不必要、山崎の引退を無駄に2年間引き延ばす事で、ドラゴンズファンに恨まれ、山崎という打者の引退を汚したのが坂井克彦という老人のしでかした不始末であり罪です。

もちろん坂井克彦の口車にまんまと乗っかった山崎自身にもその罪はありますが・・

高木守道が坂井克彦の口車にまんまと乗っかって監督を引き受けてドラゴンズファンに深く恨まれる結末になったのと同じで、坂井克彦の口車にまんまと乗っかってしまった者は皆、同じく地獄に堕ちています。

坂井克彦という老人は、アホなヤツを自分の野望のために次々と利用しては消費してゆき、周囲の人間には、やっていることはバレバレで見え透いていて浅く、バカバカしくてわざとらしい、バカで浅はかな人間性が透けて見えます。


それこそがジョイナスの本質そのものであり、ジョイナスの浅はかさとは、坂井克彦の浅はかさそのものを表しているということです。


joinus01.jpg


この無駄な2年間を、ドラゴンズファンは今後、

「失われた2年間」

と呼称することでしょう。

そしてこの2年間ですっかり信用を失って売り上げを100億円以上減少させてしまった中日新聞社は、今後どのような行動を取って失われた信用を取り戻してゆかなければならないのでしょうか?

ドラゴンズの歴史が始まって以来の初のドラゴンズの黄金期を築き上げた理想的なチーム状態を、中日新聞社主導で、破壊工作員である坂井克彦が根こそぎ破壊し尽くした悪業に対し、まずドラゴンズファンに向けて全容を説明し、全面的に謝罪を行わなければなりません。

この説明と謝罪を行わない限り、中日新聞社は信用を失ったままの状態ですし、今後の中日新聞社が何をやってもドラゴンズファンからずっと疑いの目でにらまれ続ける訳です。

これは中日新聞社という会社にとって、長い年月をかけて取り戻さなければならない未来永劫の巨大な負債であり、この負債を作ったのが末端の破壊工作員である坂井克彦であるということです。


NagodoYoukaiSakaiKatsuhiko.jpg



中日新聞と中日スポーツの部数を驚異的に落ち込ませたのは、坂井克彦です。

中日新聞社は、事実を正しく認識しなければなりません。

そのうえで中日新聞社は、ドラゴンズファンをペテンにかけた謝罪をおこなわなければなりません。

中日新聞社は、黄金期ドラゴンズを破壊し尽くした理由の説明と謝罪を行わなければなりません。


中日新聞社がドラゴンズファンから信用を取り戻すための唯一の方法は、説明と謝罪、これ以外にありません。




中日新聞社と坂井克彦がドラゴンズファンに対し、最低限行わなければならない説明と謝罪とは、


①8年間で5回ビールかけと優勝パレードをしてくれた実績充分の監督をなぜ解任したのか? について説明と謝罪

②読売に敗戦した瞬間になぜガッツポーズをしたのか? についての説明と謝罪

③優秀なコーチを大量に解雇したのは何故なのか? についての説明と謝罪

④優秀な裏方(スコアラー、トレーナー等)を大量に解雇したのはなぜなのか? についての説明と謝罪

⑤無能な監督をわざと据えたのはなぜなのか? についての説明と謝罪

⑥無能な中日OBコーチをわざと据えたのはなぜなのか? についての説明と謝罪

⑦河原、久本、平井、達郎、小山、ブランコ、ソーサなど、戦力選手を次々と放出していったのはなぜなのか? についての説明と謝罪

⑧北谷キャンプの練習時間の短縮と、6勤1休の練習日程を5勤1休にわざと短縮したのはなぜなのか? についての説明と謝罪

⑨全く戦力にならない山崎を獲得し、ブランコを押しのけてまでスタメン起用させたのはなぜなのか? についての説明と謝罪

⑩中日スポーツや中日新聞にわざとウソ記事を並べ立てたのはなぜなのか? についての説明と謝罪




などなど、他にもたくさんありますが、そもそも中日新聞社が今すぐに行わなければならないのは説明と謝罪です。

中日新聞社は坂井克彦に説明と謝罪をさせなければならないのが第一義です。

説明と謝罪をただちにに行わなければならないのであって、山崎武司マンセーのわざとらしい演出をやっている場合ではありません。

坂井克彦を記者会見に引っ張り出して、ざっと上記10項目は最低でもドラゴンズファンに対して説明と謝罪をおこなわなければなりません。



にもかかわらず、山崎をこの時点でわざとらしく引退させ、わざとらしく記者会見させ、わざとらしい演出を行い、そして来季も無能な人材である山崎を監督に据えようとしています。

ドラゴンズファンとしては、ありとあらゆる意味で監督に適性の無い山崎を来季の監督に据えるなど、高木中日の悪夢の2年間がさらに延長されるだけのことであり、

「失われた2年間 + 山崎中日の年数」

という、失われたドラゴンズの年数が足されるだけの話です。


ドラゴンズファンとして、この山崎の引退茶番会見については、強い警戒心を持って臨まなければなりません。

これ以上、失われた2年間を延長させてはなりません。

今こそまともなドラゴンズファンとしての感覚を研ぎ澄まさなければならない時です。

坂井克彦のドラゴンズ弱体化破壊工作の第2弾である、山崎政権の発足を全力で阻止しなければなりません。



中日 ポスト守道にまさかの「桑田監督」?

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/166543/

今季で2年契約が満了する中日・高木守道監督(72)の“後任問題”が混沌としている。
フロントは水面下で話し合いを続けているが、答えは出ていない。
老将の逆転続投、有力OB、内部昇格、さらには仰天の監督候補の名前まで飛び出すなど大乱立状態なのだ。
高木監督は24日、名古屋市内で白井オーナーに前半戦の報告を行った。
今季で2年契約が満了する老将の去就について竜の総帥は
「特に考えてません。契約は今年で終わり。来季やる、やらないは契約書には書いてない。時の流れに身を任せ、だ」
と明言を避けた。
実際、中日の来季の監督問題は混沌としている。
フロント幹部はこういう。
「例えばここから逆転優勝する。それが無理でもクライマックスシリーズを制して日本シリーズ進出となれば(高木監督の)続投の可能性がある。(監督には)ファンからの厳しい批判もあるが、それはどの政権にでもあること。落合(前監督)の時にだってあったからね」
1994年、退任が決まっていた高木監督は伝説の巨人との「10・8決戦」を演じて逆転続投となった。
その再現もあるというわけだが、もちろん、今季優勝に近い成績を残さなければ高木監督の逆転残留の可能性はない。
では、ポスト高木なら一番手は誰になるのか?
球団内で強い待望論が出ているのはOBの立浪和義氏(43=評論家)で
「本拠地最終戦の引退セレモニーが超満員になるなどファンの人気は一番。年々観客動員が落ちているウチにとって最後の切り札」
と球団関係者は話す。
しかし、立浪氏は白井オーナーの覚えがめでたくないともっぱら。
過去の女性問題などが影響している、と言われている。
「フロントはきっちり調べ上げて『立浪は問題ありません』と会長(白井オーナー)を説得するべきだ」(球団幹部)
との声もあるが、現状では障害が大きいと言わざるを得ない。
他のOBでは牛島和彦氏(52)の名も挙がる。
しかし、こちらは中日新聞系のスポーツ紙ではない評論家であることと
「横浜時代に失敗したイメージが強い」(別の球団幹部)
とのこと。内部昇格では鈴木孝政二軍監督(59)が有力候補で、中日ひと筋、人当たりも良く球団フロントとも友好な関係にあるが、二軍監督に就任した昨季はウエスタン・リーグ最下位、今年もここまでチームが最下位となっており
「ファームは勝たなくてもいいし、ケガ人も多い。ただ、それにしても負けすぎ」(前出の球団幹部)
との声もある。
いずれも決め手に欠ける中、驚きの名前も挙がっている。
その1人は何と桑田真澄氏(45=評論家)で球団内で、その名がまことしやかに噂されているのだ。
桑田氏は宿敵である巨人出身で「10・8決戦」の胴上げ投手で中日にとっては思い出したくない名前だ。
現実味はなさそうだが、監督選びに関し
「ひと晩考えればいいわけで」
と話している白井オーナーの「鶴のひと声」があれば可能性があるという。
「そもそも落合の時だってオーナーのひと声で決まった。他の解説者とはひと味違う解説に興味を持ったんだよ。桑田の解説も異彩を放っているからオーナーが気に入らないとも限らない」(球団関係者)
もう1人は韓国の至宝と呼ばれた現韓国KIAタイガース監督の宣銅烈氏(50)だ。
1996年に中日入りし、99年の11年ぶりの優勝に守護神として大きく貢献して引退。
2005年から韓国三星の監督を6年務め、韓国シリーズを2度制覇するなど、その手腕は間違いない。
KIAでの今季は3年契約の2年目、来季1年の契約を残しているものの、韓国人として初の日本チームの監督となれば契約を破棄してでも来る可能性があるのではないか、といわれている。
観客増が大きな課題の中日にとって宣監督は新たなファン層の拡大にもつながることもその理由の一つだ。
まさしく大乱立状態の中日の来季監督問題。
まだまだサプライズもありそうな気配さえ漂っている。




来季の監督候補は混とんとしているというのが実情のようです。

今はまともなドラゴンズファンによるまともな世論を中日新聞社に見せつけなければならない大事な時期です。

しかし今日の中日新聞と中日スポーツのわざとらしい紙面を見ていると、山崎武司を推そうとしている派閥が現在最も活発なようですが、誰がなるにせよ、高木守道と鈴木孝正と山崎武司ら無能OB以外の、野球に慧眼のある有能な名将を監督に据えてもらいたいものです。




にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram

















関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

祝福できない引退

山崎は辞め時を間違えましたね。
楽天で引退ならスマートだったのに。
二年間、高木枠で動けない豚のごとくベンチででかい面でのさばってました。

山崎が監督?
はっ?何考えてるの。
楽天に帰れや!
それに尽きますね。

次期監督は、現実的で無難にいきたいなら牛島、発想転換するなら、ソンドンヨル、リスクを覚悟するなら立浪、そして坂井が退陣し、フロントが土下座する覚悟があるなら落合っすね。森繁は誰が監督でも参謀で復帰してほしい。

井上、今中はまだまだ勉強です。

間違っても、高木続投、キマタン、小松、馬鹿政、大島、山崎は論外です。

No title

山崎の監督就任の噂なんてギャグとしか思えないんですが、もしそうなったら本気で笑いそうです。

10年前の人気と、強い中日、練習が厳しい中日が出来上がる前ならば山崎でもありだったと思うのですが、一番厳しい時期と強い時期を知らない山崎がノコノコと監督になっても、厳しい時を知る選手たちに悪影響しかありません。高木監督の二の舞になるだけです。

中日には恩返ししなくてもいいので、楽天にでも恩返ししてくださいと声を大にして言いたいです。それが一番丸く収まると思います。


個人的な意見ですが、桑田監督なら興味が沸きます。

これくらいのサプライズがあれば、球場に足を運んでもいいなって思いますが、今のフロントだとOBで言うこと聞く人間しか興味がないんでしょうね。

ちなみに落合英二さんには早い時期に投手コーチになって欲しいと思っています。

今の中日の選手の使い方や試合運びにも懐疑的な意見をラジオなどでおっしゃってます。数少ないまともなOBだと思いますし、異国の地でのコーチ経験などを是非とも生かしてほしいと感じます。



とりあえず、山崎、鈴木、小松などのベンチ入り、そして高木続投などは全力阻止ということで。





No title

もし本当なら桑田氏でも面白いとは思う。特に投手陣は甲子園20勝投手であり、奇跡のカムバックを果たした桑田氏の言うことなら吉見と浅尾はもちろん、昌さんでさえも言うことを聞くのではないかと思うし、今中が出しゃばらなくなりそうなのでそこらへんもプラスに働く。でも確率はそこまで高くないのかな?


ところで、最近思うのはDragonsDohさんの論調をどこまで信じていいものかどうかということです。内容は秀逸で納得できる部分しかないのも事実。ただ、こと『地元名古屋』の反応がはたしてDragonsDohさんの仰られている通りなのかどうかが本当に疑問で不安なのです。
高木や坂井に対して、ナゴヤドームでブーイングが起こらないことや、山崎武司のような奴を監督に推せるような土壌が備わっている時点で名古屋の常識を疑ってしまいますし、それが多数派でDragonsohさんのような真っ当なファンが少数派なんじゃないかなと思えてなりません。
そうじゃないところを、名古屋のファンの大多数はまともなんだというところを本気で見せてほしいと思います。
もし、山崎が監督になるならマジで私からドラゴンズを応援する気は消え失せます。高木の馬鹿が2年で辞めるから、それでも常勝ドラゴンズの血脈を受け継ぐ選手たちが多数いたから井上一樹監督率いる2014年からは大丈夫だろうと我慢しましたけど、山崎監督では我慢と堪忍袋の緒が限界に達します。というか中日新聞社の発想がNPBどころか、独立リーグ以下です。独立リーグでさえも地元のファンを大切にします。元巨人でメジャーリーグも経験したミリオンスターズの木田投手でさえもがんばって地元石川県との交流に勤しんでいるくらいで、それは有力企業などではなく一般のファンとの交流を、です。中日新聞社がそんなにタニマチ重視でやりたいならNPBを脱退して社会人野球に鞍替えすればいいと思います。BCリーグにさえも参入してほしくない、そう真剣に思えてなりません。

来季監督人事

山崎が監督なんかになったら本気て中日ファン辞めますわ。
高木爺さんの愚行により坂井一派は次期監督選びには旗色が悪いと思うので、ここはひとつ良識ある白井オーナーの鶴の一声が最後決め手になるのでは。
馬鹿なOB達をコネで使うぐらいなら、俺は桑田でも良いと思う。
落合復帰ならもっと嬉しいけどね。

No title

この2年間は長すぎましたね。
ここまでチームが破壊されてしまっては、普通の監督ではまず立て直せないでしょう。
普通の監督じゃ、相当な補強が必要になるはずですが、中日新聞社にそんな財力は残っていないし・・・
当然ながら普通以下の山崎には荷が重過ぎます。

桑田氏については自分も結構評価してるんですが、この破壊されつくしたチームを浮上させることができるかと言うと、かなり厳しいのでは?

この状況のチームを引き継いで、強いドラゴンズを復活させられるのは落合監督+森コーチ+優秀なコーチ陣以外ありえません。
○○監督+森コーチという意見もありますが、森コーチの過去の実績を見ても、落合監督時代ほど目立った実績を残したことはないですから。
落合監督のようにコーチ(特に投手コーチ)に全てを任せられるだけの監督候補はいないように思われます。
そう考えると、やっぱり監督は落合氏以外は考えられません。
まぁ、実現の可能性から言うと、かなり低いと言わざるを得ないのですが・・・

No title

山崎選手に関しましては『晩節を汚した』に尽きますね。

以前の放出前から不遜な態度と伴わない実力で非常に悪印象を抱いていた選手ですが、能力適性が無くとも顔が売れていれば指導者ポストがもらえる旧来の中日ドベゴンズに戻ったとたんにゴリ押し入団…下心が丸見えですねwさらに不当なベンチ枠を得て恥じるところも皆無。正直不快極まりない二年間でした。
もう顔も見たくない人物ですから監督就任となると悪夢ですね。地元球団ですから気にはするでしょうが、残念ながらファンは卒業です。

以前も述べましたが名古屋在住の自分にも、どういう層に山崎選手は人気があるのか分からないのですが、仮に彼が客を呼べるなら『チームは弱体化して年俸は下げれるし、弱いのに客は入って経営は潤う』中日新聞社は万々歳ですねw
そんなチームを応援なんて出来ませんよ…。

山崎引退よりも、何故高木守道及び坂井克彦の即刻解任の声がない?

山崎の引退については昨日も語った通りであるから、何も話す事は無い。挙げるならば、私も中日の時期監督はまだまだ時期早々という見方である思う。ただそれ以前に

「何故、山崎の引退より高木守道及び坂井克彦の狡猾野郎共の即刻解任の話題が無い?」最早、このフレーズしか私の中には無いし、そう願いたいのである。

落合名監督が作り上げた中日ドラゴンズをこの2年で見事に崩壊させやがった上記の犯罪者共は、山崎の引退よりも一刻も早くプロ野球から永久退場すべきである。最早、管理者様及び中日ファンの皆様の堪忍袋の緒はキレていて、公の場でそうしてないだけで下手したら、かつてのダイエー(現ソフトバンク)のあの惨劇(あまり触れたくない事件だが・・・)もあり得る状態なのである。

明日?まあ虎もノリノリのデナベイに3タテされる等、調子は下降線を辿っている。ただ、中日はそれ以前に状態は変わってない。虎打線の餌食になってハイ、6連敗になるのか、虎がやっぱダメ虎のまま沈むかである。でも何か・・・不安だ。

長文失礼しました。残り55試合あと17敗でジ・エンドだ(`□´)!!

バカの序列

山崎選手、今中コーチ、高木監督、坂井克彦社長と、偉くなっていくのに伴なってだんだんバカさ加減もすごくなっていきますね。。。
大島宏彦という前オーナーであり創業者一族はおそらく想像を絶する頭のわるさだと思います。
東大出ても賢さとは何の関係もないことがよくわかります。
中日新聞は競争の少ない会社であり、記者からトップまでどんなに頭がわるくても務まってしまうのですね。。。

「山崎賛歌」全開の親新聞

親新聞、二日連続で欺瞞的「邪魔崎賛歌」全開です(-_-メ)

7/30朝刊・・「皆に愛され親しまれてきた」だそうです。
目が点になりました。

それにしても、私から見ると本当によくもよくもこういうでたらめを
平気で露骨にどうどうと書けるものですね(-_-メ)<中日新聞

どうやら、こうやって邪魔崎監督を既成事実化しようとしていること
がみえみえな感がしてきました。私は「いくらなんでもそんなばか
なことはないだろう」と単なる噂にすぎないと思っていましたが、
こうなると本当に実現しそうですなぁ(-_-;)

それとも、記事は本当で地元にはあの山崎を「愛し親しんできた」
ファンが一杯いるのでしょうか??

少なくとも地元ファンの私の知り合いにはそんな人は一人として
いませんでしたが。
また、本当に「皆に愛され親しまれてきた」ならオリックスに放出
されたとき、大ブーイングが起きたはずですがそんな話は聞いた
ことありませんでした(かつて田尾選手が放出されたときはそう
いう運動が地元で起きましたが)。そして、ネットで邪魔崎とか
ジャーマンなどとと罵倒されたりしなかったはずだと思うのですが。

私など、当時の山田監督が怒ったように「チームを奈落のどん底に
落とすやつ」がいなくなって本当にほっとしたものです。私が40年
以上ファンやってきた中で放出されたことが嬉しかったのは唯一
こいつだけです。なんせ「チャンスは悉く潰すミスターゲッツーで
どうでもいいところでHRかせいで勝利貢献率が低かった」くせに
契約更改ではごねるやつでしたから。

こいつは地元出身のくせにドラフト指名された時に感想を聞かれ
「別に。僕は巨人ファンですから」と言い放ったやつです。
こんなことほざいたやつは他には寡聞にして知りません。
ですから、私の邪魔崎嫌いは筋金入りなんです。


中日新聞と球団フロントは完全に一般の地元ファンをなめて
かかっていますね。
かつて、あまりのふがいなさに、コアなファンによる地元応援団
がそろって一時応援中止をしたという驚くべき事態が発生した
事実を忘れているor知らないのでしょうか?ちなみにこれは親
新聞にも掲載された事実ですよ。
地元だと言っても、弱すぎればファンは逃げて行くということを全然
わかっていないんでしょうな(-_-メ)
コンビニの新聞置き場、午後になっても中スポが山のように売れ残っ
ています。いくら地元でも弱ければこんなものです。

邪魔崎など監督にしたら多くのファンを失うことに気が付いていない
(一部の所謂「タニマチ」だけ喜ぶかもしれませんが)あまりの無脳・
迷走ぶりにただただ驚くばかりです。

それにしても、この新聞社、いつのまに良心まで放棄した情けない
新聞社になり下がってしまったのか・・・かつては前述の邪魔崎の
ドラゴンズにとっては不都合なコメントでも隠さずに載せた新聞でした
のに(:_;)

No title

今日の大本営は、山崎一色で気味が悪かったです。

しかも、ありとあらゆる記者が誉める褒める。

「指導者としての彼が見てみたい」の嵐。


高木と同じで、この人も1回しか優勝経験ないし、彼が去った後の強いドラゴンズを知らない、今のドラゴンズで新人などを除く数少ない一人(唯一?)


結局、練習嫌いで勝つ方法論を知らない人間が、今まで厳しい練習の下勝ってきた人間を引っ張っていくのは無理だと思います。高木監督がいい例です。


やはり将来のドラゴンズを考えるのであれば、落合監督の下で鍛え上げられた選手の中から、適正や人気などを考えて上の立場になっていくというのが理想だと思います。技術や方法論の伝承というかなんというか。


少なからず、チームが困窮したときに、自らの経験が生きると思うのです。


はからずしも落合さんが言っていた、立浪派はいざ知らず、山崎派の台頭による混乱が生じてきましたね。

私は名古屋市在住ですが、山崎監督就任なら今の高木体制同様、応援は控えさせて頂きます。


それにしてもそんなに人気があるのかね?


打てない走れない守れない。そんでもって監督からは贔屓目でみられている選手なんて、全然魅力もないんですが、私の目が変なんでしょうか?

佐伯選手や河原選手みたいな、旬は過ぎたけど、拾ってもらった監督のために何とかしようっていう選手には、それそうとうの思い入れもありましたが、古巣に客寄せパンダみたいに拾われてデカイ顔してるような選手には、なんだか興ざめしてしまいます。


頼むから楽天に恩返ししてください。ドラゴンズには何もしないことが恩返しだと思います。







落合氏の予言通り…

監督人事を巡って名古屋が二分されそうな感じですね。

近代野球において、引退後即監督のケースで成功する確率はかなり低い。

昨日野村野球の継承とは書きましたが、まさか監督はないだろうと考えてました。でも、坂井なら本当にそんな人事やりかねないかも知れません…

山崎は神輿に担がれたんでしょうね。担ぐも方も担がれる方もアホとしか言い様もない!


しかしドラゴンズ生え抜きじゃない選手で、この優遇は何なのだろうか?

もう、うんざり…勘弁してほしい。高木の次は山崎って(-。-;

つい最近まで常に優勝を争う強い、しぶといドラゴンズはどこに?

落合さんが中日のOBは使えないと言った意味が良くわかりました。川合さんや辻さん、森繁さん…優秀なスタッフが沢山いたのに何故、高木や山崎が監督になりブランコが横浜の4番で打点稼ぎまくってるんでしょうか?坂井はやる事全てファンと逆のことをして全て失敗しています…というか弱くしようと必死で中日ファンはドンドン野球から興味が離れています。

ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。