スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落合監督の方が、よっぽどジョイナスしている件

















落合竜が2回目のリーグ優勝を成し遂げた2006年のオフシーズンである、2007年の1月の真冬に野球教室がナゴヤドームで開催されました。

落合監督から提案され、野球少年たちを90人も集めた野球教室です。


落合監督 1万円福袋野球教室 参加少年90人にノックの雨
2007年1月17日 紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/hold/dragons/news/2007/200701/CK2007032202103244.html
“オレ流”少年野球教室にナゴヤドームは大いに盛り上がった。
開門の午後4時前にはユニホーム姿の少年たちがズラリ。
午後5時から開始すると、落合監督の指導に熱心に聞き入った。
今回は名鉄百貨店が福袋「開運デラックスパック」(グッズ類はなく、教室の受講のみの代金)として「1人1万円」で昨年末から募集。
応募した約200人が集まって正月2日に抽選を行い、100人が当選した。
発端は落合監督の
「野球の素晴らしさを少年に伝えたい」
という要望からで、同百貨店とタッグを組んで実現した。
この日集まったのは小学4年生から6年生の計90人。
3班に分かれて打撃、守備、キャッチボールの練習を行った。
落合監督はバットを手に外野付近で全員にノック。
「グラブではなく手で取るつもりで」
とアドバイスすると、目の前で聞いた北名古屋市の佐藤功哉君(師勝南小5年)は
「すごく分かりやすかった。やる気がわいてきました」
名古屋市内の藤尾賢次郎君(6年)は
「楽しかった。(監督を)生で見られて、すごかった」
と感激の面持ちだった。
終了後はドーム内の会議室で落合監督への質問コーナーを行い、参加者全員に直筆サインボールをプレゼント。
同百貨店の広報担当は
「採算? 子供たちが喜んでくれればそれでいい。来年もぜひやりたい」
と2度目の開催を希望していた。

◇楽しんで帰って
就任後は初めての野球教室となった落合監督は、最初から最後までノックを担当。
「教えることじゃなく、楽しんで帰ること。ノックだと全員が捕って、均等にやれるから。野球教室って間違ったことは絶対に教えられない。頭に残っちゃうから。それだけは細心の注意をはらわなきゃいけないんだ」
唯一のレッスンとして
「グラブじゃなく手でつかむ感じでやりなさい」
と子どもたちに教えていた。

ochiaikyoshitsu.jpg
少年野球教室で子どもたちにボールの扱い方などを指導する落合監督(左)=ナゴヤドームで



この事実をみて、坂井克彦主導による中日新聞や中日スポーツの大嘘報道にだまされているドラゴンズファンの人は驚くかもしれません。

「落合監督のほうが、よっぽどジョイナスしてるじゃん」

と驚かれたかもしれません。

まともなドラゴンズファンは、落合監督がドラゴンズファンを大事にする監督である事を知っています。

中日新聞社の球団社長は兼任で、本来中日新聞社の常務取締役である坂井克彦が主導して、落合博満さんへの誹謗中傷の大嘘報道を繰り返していました。

そういう記事しか読んでいないドラゴンズファンなら、落合監督が自ら申し出て野球少年90人に野球を指導するなんて、想像だにできないのかもしれません。

しかしこれは中日新聞社のサイトに掲載されている記事であり、中日新聞社が報道しているものです。

中日球団主催じゃなくて、名鉄百貨店が主催というのが、昔から中日球団職員は仕事をしない奴らだとしか言いようがありませんが・・(苦笑)

とにかく落合監督がファンサービスには熱心ではない、とか、ドラゴンズファンに感謝の気持ちが無い、とか、坂井克彦一派が連発した大嘘のデマにはだまされないように注意してください。

むしろ落合監督をドラゴンズファンの前にわざと出さないようにして閉じ込めていたのが、坂井克彦一派のやっていた事です。

高島良樹という中日新聞社の取締役だったヤツが、2008年のファン感謝デーのときに落合監督を部屋に幽閉してドラゴンズファンの前にわざと出さなかった事件がありました。

この事件は数々の週刊誌に報道されたので、記憶されているドラゴンズファン方々も多いと思います。

高島良樹とは、ドラゴンズファンクラブ通信に、落合監督への誹謗中傷の大嘘ねつ造記事を書いていたヤツです。

落合監督はこの事件以来、ファン感謝デーに出席するのがバカバカしくなり、これ以降ファン感謝デーに出席しなくなりました。

今思うと、これが坂井克彦一派の思うつぼだったのだな、と思います。

「落合監督は、ファン感謝デーに参加しない、ドラゴンズファンを大事にしないやつだ。」

というデマを流す上で、格好の材料を坂井克彦一派に与えてしまったのですから。



実際の落合監督はドラゴンズファンが大好きです。

ドラゴンズファンの野球少年も大好きです。

坂井克彦一派の大嘘にはだまされないよう、細心の注意を払い、まともなドラゴンズファンとしての高い意識を維持しておきましょう。

ドラゴンズファンの高い意識が、結果的にドラゴンズを改善することにつながっていきます。

とにかく坂井克彦にだまされることが、ドラゴンズの弱体化とドラゴンズのチーム状態の悪化に直結するのだ、ということだけ、理解しておいていただきたいと思います。







さて、その落合博満さんの解説によるメーテレ(名古屋テレビ)での中継がなされたロッテ戦。

外出していたので予約録画はしておいたんですが、まだ見ていません。

録画を見てから、後日レポートしたいと思います。


今回の試合は、100球を越えた大野を続投させるべきかさせないべきだったか、というポイントですね。


【中日】高木監督激怒!今中コーチが甘い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130615-00000128-nksports-base
<ロッテ8-10中日>◇15日◇QVCマリン
今季プロ野球最長の5時間44分の激闘を制しても、中日高木守道監督(71)は怒り心頭だった。
「長くても勝ちゃいいと言ってたけど、今日はそんな気にならん! 投手コーチは投手に甘いよ」
本人の志願で大野雄大投手(24)を8回も続投させた今中投手コーチ(42)の判断に食ってかかった。
「点を取られたら承知せんぞ! と言うとったけど、点を取られたどころじゃない!」
その大野が8回につかまり、鈴木、小林、中田賢の救援陣も打ち込まれ、一挙6失点で同点。楽勝ペースが一転延長12回まで戦うハメになり、笑顔はなかった。



酷使継投しかできない高木守道が、今中をここぞとばかりに必死で責任追及しています。

こういうところが、高木守道の醜悪なところです。

今日も高木守道の性格の悪さが、余すところなく表れているニュースです。

お前の下手くそな酷使継投は一度も反省しないのに、今中の一度の失敗を必死で追及してんじゃねえよ、というだけの話ですね。

今中の継投が下手くそで、今回もそのせいで中継ぎ投手をフルに酷使しているのは確かだけど、高木守道の継投の方がよっぽどヒドイぜ、というだけの話です。

山田久志さんや森繁和さんの芸術的な継投を長年見てきたまともなドラゴンズファンから見れば、どっちもどっちなんですけどね。

要するに、今中の継投も高木守道の継投も、目クソ鼻くそ笑うの、超低レベルな水準なのであって、

「どっちもダメ」

というだけの話ですね。

それだけの試合だったと思います。





にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram


















関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

私も仕事で中継が見れなかったので、アップを楽しみにしてまーす(*^^*)

No title

昨日のロッテ戦。

7回表の中日攻撃で二死から山崎が出塁した際、解説の落合さんは「代走ださないんだ。。。」といい、さらに1、2塁になった際にも、「ここでも代走ださないんだ。。。。」

ということを言っていた。

おそらく中日ベンチでは5点差もあり、なおかつもう1回打席がまわりそうな山崎を塁に残したのだろう。

ここが完璧に落合さんとの勝負勘の差というか、11年までの中日とそれ以降の中日の差なのだと感じた。

何点差あっても点数に拘り、勝負に拘る。結果論でしかないけれど、直後の松井が倒れて結果得点はできなかったが、あそこの場面で2塁に足の速い選手を置くことによって、守備位置や投手の配球が変わっていたかもしれない。

山崎を2塁に残すことでロッテベンチおよび守備陣、バッテリーは松井勝負オンリーで気持ちの整理がついただろう。

この時、中日ベンチは何を考え、この先に何を見据えていたのか。大野がどうの継投がどうのという前に、そういった細かいことをしっかりしていないから、あれだけの長い試合になってしまったのではないか。

試合の展開もあるが、結局9回に山崎の打席に森野を送り、さらにその森野に何をさせたかったのかもわからず凡退した。

「バントと思ってだしたが、あの投手なら打てるだろう。。。。」

ということで高木は戦法を変更したらしいが、結果的に勝ったからよかったものの、負けていたらこんな一か八かの無責任なコメントはないだろう。残念でしかない。


しっかりした野球をしているかしていないか。しっかりとした練習をしているかしていないか。

落合さんの解説を聞いていると、如実にわかる今の中日だと感じた昨日の試合だった。


余談ですが、メーテレの放送終了後に聞いた某CBCの解説者木俣氏は、8回の大島のホームランは余分で、打たなくても(試合展開に)関係ないホームランだったと言っていたらしいということを、まだ勝っている時点で改めて言っていたが、なんだかやっぱり典型的な中日OBの解説者なんだなと改めて感じたし、高木と同類だなと思えた瞬間でした。


試合中に落合さんが言っていた「野球って面白いよな」と木俣氏の言っていた「野球って難しくて面白いですね」という言葉は似て非なるものなんだろう。





悪運か?それともたまたまか?

昨日の試合は7-1か8-1で勝てる試合だった。それを8回で一気に追い付かれ、挙げ句の果てに延長戦・・・千葉から駆けつけた中日ファンはさぞかしお疲れであろう(6時間近くご苦労様です。)。んで監督は相変わらず今中を批判ですか?

本当に自分のミス(コーチもコーチだが・・・)を認めず、責任転嫁とは本当に情けない限りである。こんなのが監督である事を恥じると同時にいかに名将落合博満監督が偉大だったかをこのスレで再確認できた。

しかし、これは悪運か?それともたまたまなのか?いや、おそらく私が以前西武、ロッテが相手だけに「地獄の4連敗」発言が中日の選手の怒りに火を付けたのか?2勝1敗とここまで勝ち越している。まあ、もう負け越しが決まったから吹っ切れてそうなっているだけだと思うがね。今日勝ったって借金が8になるだけだし・・・。

私としてはロッテに奮起してもらい、中日に地獄を味わせて欲しい。

No title

マスゴミの超偏重報道のせいで落合監督はファンサービスをしないと思われがちですけど、本当はすご~くファンを大切にする人なんですよね。知ってましたけど・・・
落合監督が大切にしてなかったのはマス『ゴミ』とタニマチであって、ファンやちゃんと勉強しているマス『コミ』にはちゃんと応対してるのは周知の事実。
今さら感はあるんですけど、一握りの人たちはそういう超偏重報道に騙されてるのが悲しいです。
まぁ、自分なんかは現役のころから落合監督が大好きで、なかなかテレビや新聞に出てこない話を書籍やネットで見て知ってるからこそ、更に落合監督を好きになるんですけど、テレビや新聞しか見ない人だと超偏重のウソ情報ばかり与えられてしまうんですよね。
ホント悲しいことです。

さて、今中の継投を批判する高木ですけど、最終的に判断したのは監督である高木のはず。
なぜ続投させた自分が悪かったと言えないのか?
まぁ、これもいつものことで、坂井、加藤、高木という無能な老人の保身テクですね。
責任を負うはずの責任者が責任を部下になすり付け、トカゲの尻尾きりをする。
手柄は自分のもの、責任は部下が負えってのはまともな組織ではないですね。
この3人は早々に野球から手を引いたほうがいいですよ。まともなドラファン、野球ファンのためにも。

まぁ高木さんはもうどうしようもないですね。監督として最低。落合さんの解説はよかったですよ。当たり前ですけど。言い方悪いですがそのへんのプロの解説者とも違います。メ〜テレ観た後、ラジオ中継二つ聴いたのですが。良い悪いというより聴き比べたら違いがわかると思います。落合さんはものの見方が広かったりいい意味で単純だったり。そんなの監督時代から知ってますけど。

No title

継投は解説の落合さんも怒っていましたね
私も小林へのスイッチが遅かったと思いました
ただこんなに怒られていては今中もかわいそうです
落合なら専門外、投手コーチに任せていると言うだけだったでしょうから

もう堪忍袋が…いくついるんや!

馬鹿馬鹿しくなるような酷い試合でした。ロッテの粘り強さは素晴らしいし、諦めないプロらしさはファンと一体になっていて羨ましい気持ちでした。兎に角このチームの采配の悪さ、投打ともに勝負弱さには怒りを感じます。あと一人抑えられず、あと一本が出ない…情けない。
クラークの一発はたまたまで勝ったのもたまたま(-_-)こんなんじゃ後半もバタバタになるんでしょうね。

ジョイナス、ファンとともに。
私の任期はコーヒーブレイク。

高木はファンを舐めています。
勝つことに対する執念をまるで感じない。

落合をクビにしてよりによってあの高木を据えると聞いたときは、俺は悪い冗談やろと思ったものです。

高木の無能さは前政権で嫌というほど見てきました。最後もオーナーが亡くなったときに解任され、その試合で審判の顔をひっかいて退場する醜すぎる終わり方でした。

その後、サンドラで、無能小松木俣とテキトーに仕事して、ゴルフしての生活。ファインプレーを普通ですと言ってただけの16年間。他球団で実績を残して努力したわけでもない。

こんな男をまた監督に据えたことは許せません。
ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。