スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日スポーツが、東京スポーツに完全に抜かれている件















柳葉敏郎が、荒木選手、森野選手、山井選手と親交があるというニュースが東スポで報道されていましたが、


“室井管理官”が低迷中日3選手に緊急エール
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/149096/
中日が2日の楽天戦(Kスタ宮城)に0―1で敗れ、2001年以来、12年ぶりの借金10。
高木守道監督(71)は
「ショックです。とうとう2桁になっちゃった」
と苦笑いするしかなかった。
そんな中、俳優・柳葉敏郎(52)が親交ある荒木、森野、山井の3選手に
「現場の君たちを信じる」
と“緊急エール”を送った。
この言葉は「踊る大捜査線」で柳葉演じるキャリア組の官僚・室井慎次が、織田裕二演じる青島俊作刑事に発した名セリフ。
2日現在、荒木は打率2割1分4厘、0本塁打、11打点で看板の盗塁も4。
森野は2割6分4厘、4本塁打、13打点。山井も0勝2敗、防御率9・72と不振だが、ここから立ち直ってほしいとの願いを込めてのものだ。
柳葉は5月29日に秋田県大仙市でチャリティーゴルフコンペを主催。
その際、震災復興のためのオークション用に荒木らが中心となって中日内でサイングッズなどを集めて提供した。
中日が2007年に日本一になった時には、荒木が柳葉にその試合で使っていたグラブをプレゼントしたり、柳葉が荒木の熊本自主トレに秋田米を差し入れする間柄だ。
「3選手とは年は離れているが、お互い何でも言い合える付き合いだと思っている。けがさえしなければ、ファンの期待に応えられる結果が出せるはず。3人は自信を持ってやってほしい」
と柳葉。
そして最後に
「現場の君たちを信じる!」
と付け加えたのだ。
これには荒木も感激しきりで
「柳葉さんには、いつも気にかけていただいて本当にありがたいです。これで終わるつもりはありません」
ときっぱり。
ギバちゃんの名セリフが3選手をよみがえらせるかもしれない。

yanagibaarakimorinoyamai.jpg
2010年7月に秋田で行われた中日Xヤクルト戦で始球式を行った柳葉敏郎



荒木選手は、人格者ですね。

さすがの交友関係です。

柳葉敏郎と荒木選手の親交とか、中日スポーツとかサンドラにも出てこないですが、どうして東スポから出てくるんですかね。

サンドラとドラHOT+も、山崎のいらない特集ばっかりやってないで、荒木選手と柳葉敏郎との対談とかやってくれませんかね?

ドラゴンズの選手の情報を、中日新聞や中日スポーツ以外の、他紙から得る、こういうケースがとても多いです。

中日新聞社の社員ってどうしてこう仕事ができないのか? というケースが非常に多いんですよね。

中日新聞も中日スポーツも地元局も、仕事しなさすぎなんですよね。

山崎の特集記事書いたり山崎の特番組んだり、つまらなくて無意味な事ばかりやっています。

そんなことばっかりやっているから、肝心なおもしろい情報をスルーして、ドラゴンズファンはこうして他紙を介してドラゴンズ情報を得たりします。

だから中日新聞や中日スポーツって読む気しないんですよね。


たとえば、6月19日の中日新聞に、「誤算からの逆襲」 という特集記事が載っています。

この記事がまたとてつもなくひどい大嘘記事です。

内容もあまりにもひどい大嘘です。

そのためなのか、記事を書いた記者の名前も無記名で、

「(ドラゴンズ取材班)」

って書いてあります(笑)

中日新聞社は、2011年に落合監督が退任した翌日から、中日スポーツで連日

「(特別取材班)」

という無記名の特集記事を書き、ドラゴンズファンが大激怒しネット上で大炎上しまくった大事件を起こしている前科があります。

それを思い出す、「(ドラゴンズ取材班)」 の無記名記事です。

(特別取材班) で大炎上して大失敗したので、さすがにこの名前を使うのが恐ろしかったのか、マイナーチェンジして、「(ドラゴンズ取材班)」 を使っています(笑)

あんなに大炎上したのに、懲りずにまだ、「(ドラゴンズ取材班)」 というインチキ名称を使ってインチキ記事を書いています・・アホかと。

この、「誤算からの逆襲」 の記事によると、現在のドラゴンズの低迷の原因は、ベテラン選手の衰えが全てなんだそうです。

なんとか高木守道に被害が及ばないように、必死にベテランのせいにしています。

現在、和田さんはドラゴンズ内の打点王なんですけど、その点については触れられていません。

その中日新聞の特集記事によると、高木中日の低迷の原因は、坂井克彦がわざと主力戦力選手を放出しまくったのが原因じゃなくて、ベテラン選手の衰えのせいなんですって。

坂井克彦がベテラン選手の年俸を削りたいから、ベテラン選手の悪口を必死で書いていることだけが伝わってくる記事です。

その中日新聞の特集記事によると、高木中日の低迷の原因は、春季北谷キャンプの練習日程を6勤1休から5勤1休にしたり、まだ日が高いのに練習を切り上げたりするのが原因じゃなくて、ベテラン選手の衰えのせいなんですって。

その中日新聞の特集記事によると、高木中日の低迷の原因は、高木守道のおかしな采配が原因じゃなくて、ベテラン選手の衰えのせいなんですって。

その中日新聞の特集記事によると、高木中日の低迷の原因は、三流中日OBコーチが原因じゃなくて、ベテラン選手の衰えのせいなんですって。

中日新聞社と坂井克彦、相変わらずアホですね。

そもそも、



高木中日の低迷の原因は、

①坂井克彦による一流コーチ陣解体など黄金期チームの弱体化破壊工作と主力戦力選手の大量放出

②高木守道の素人以下の采配と毒舌と、全然練習しなくなった指導力のなさ




の2つだけです。

それはまともなドラゴンズファンなら誰でも知っている事です。

それをいまさら、「ベテランの衰え」 などと誤魔化そうと大嘘記事を書かせる坂井克彦、アホかと。

無記名の、「ドラゴンズ取材班」 などというインチキ詐欺班の名称でインチキ記事を書く中日新聞社はあいかわらずのクソ会社であるという事です。

しかも、ベテラン選手がどのように衰えたのかについては、一行も書いてありません。

記事を書いた記者の名前が無記名で、「(ドラゴンズ取材班)」 という謎の名前で大嘘記事を書くだけです。

高木守道の劣悪な人格や采配には一切触れる事無く、高木中日の低迷の責任を一切問わず、ベテラン選手に責任をなすりつける中日新聞。

いまだに荒木や井端を越える選手はドラゴンズにはいません。

いつもの日常的な中日新聞の大嘘極悪記事です。

大本営発表の、中日新聞の大嘘記事です。

中日新聞のいつもの無記名の大嘘記事です。

こういうウソ記事を書くたびに、ドラゴンズファンが中日新聞社から離れて行っているという事に、まだ気づいていません。

中日新聞社はごまかしているつもりなのかもしれませんが、実は自分の首を絞めているだけなのです。




このブログでは、ありがたいことによくコメントをいただくのですが、そのコメントはいつもレベルが高く、例えば慶応大学のプロ野球意識調査について教えていただいたり、ブログの内容を踏まえてさらにそれを上回る内容のコメントが書いてあったりします。

そのたびにいつも感心します。

「こんなブログにコメントを下さるけど、ここのブログの内容を越えているし、このコメントを書いておられる方もドラゴンズのブログを開設したらいいのになあ・・」

などと思う事もしばしばです。

最初は何日間か一つ一つ返信を書いていたのですが、内容が濃いので返信だけで1時間くらい費やし、ブログを書く時間とあわせると相当な時間になってしまうため、最近は返信が書けずに失礼しております・・・すいません。

それでもコメントをいつもいただきます・・恐縮します。

このブログに寄せられるコメントは圧倒的なまともなドラゴンズファンの意見で、このブログにコメントするだけではもったいないようなレベルの高いコメントが多いです。

まともなドラゴンズファンの皆さん、ブログを開設して、まともなドラゴンズ論を語りませんか?

別に毎日書く必要はないし、書きたい事がある時に書けばいいし。

このブログにコメントを書いてくださる方が一人、実際にブログを開設なされたこともあります。

ドラゴンズファンの世論空間を、まともなドラゴンズファンのまともなドラゴンズ論で埋め尽くしませんか?

要請いただければ、こちらのブログからトラックバックしますし、リンクも張りますよ。

中日スポーツみたいなウソと偽りしかないインチキ記事は見たくないし、ウソいつわりの無いレベルの高いドラゴンズブログをぜひ読みたいですしね。


こちらのブログでは、貴重な情報を提供してくださるコメントもとても多く、ありがたいです。

昨日、この、「ドラゴンズ取材班」 についてコメントをいただいたのですが、公式携帯サイトに関する情報をいただきました。

携帯サイトとは、ファンクラブの携帯サイトですね。

2012年度以来、ファンクラブの継続を辞めてしまったのでその様子を知らなかったのですが、


HN「岩瀬ファン」さんのコメント
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-156.html#cm

新聞記事は多少文章の書き方が拙いとしても、読者の目線、中日スポーツであれば名古屋のスポーツ好きや中日ファン(タニマチ的な意味ではありません)の目線を考え、選手達に当然といえるレベルの敬意をはらって記事を書けば、そうそう変な記事になどならないんですけどねぇ・・・。
わざわざ批判を浴びに行っているのか、はたまた価値観が私とあまりにかけ離れているといいますか。

記事関連で携帯サイトのドラゴンズ情報にて気になったことが。
この公式サイト、中日スポーツの記事を一日に三つほど更新しているのですが、これまたなんといいますか。
「ブラ流出劇繰り返すな」
という題名の記事。
簡潔に記事内容を要約するならば、
「ブランコ達の流出は球団のせいじゃない、外国人制度の問題。SBもホールトン取られたし、中日はスカウトの数少ないし、しょうがないよ」
といったところでしょうか。
管理人さんをはじめ皆様も紙面やサイトで確認されているでしょうし、この記事に関する感想も皆様と近いものでしょうから書きませんが、とにかく長々と書いてあります。
このドラゴンズ情報という公式サイトは中日スポーツの記事の一部を抜粋したものを「中スポトピックス」という項目で更新しております。
一つ目の記事は紙面では一面の記事内容でおよそ1000文字前後、二つ目は紙面では二面の内容で600文字前後、三つ目は三面の内容で300文字前後です。
しかし今回の「ブラ流出~」の記事は三つ目の記事にもかかわらず1000文字レベル、よほど注目させたいのでしょうか。
まだ一つ目の記事にでもすれば、マシなものを(マシという言い方もおかしいですが)、わざわざ最後に持ってくるあたりなんだかなあという気持ちになりました。
ついでに記事を書いた記者名が「ドラゴンズ取材班」。
普段は「伊藤哲也」等、記者名が入っているのに何故わざわざぼかすのかなと。



坂井克彦が、ファンクラブ公式携帯サイトを使って、ブランコ放出の言い訳を大嘘ついてごまかしているようです。

DeNAはブランコに法外な年俸を提示した訳ではありませんので、ホークスのホールトンとは事情が異なります。

坂井克彦によるブランコ大放出の大事件につきましては、


ブランコは強奪されたのではなく、中日球団フロントによる大放出だった件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-38.html


でご報告した通りです。

しかも、更に、たった2ヶ月しか活躍していないルナに年俸2億円の2年契約の4億円の契約を締結したことで、坂井克彦がわざとブランコを放出した事実がますます明らかとなりました、というか、確定しました。

それなのに坂井克彦はまだ、

「ブランコは放出じゃありませんですねん。ブランコは流出ですねん。」

とウソをついて必死に頑張っているようです・・・アホかと。

ファンクラブ会員にも中日スポーツの大嘘記事を必死で配信し、ウソで塗り固めてごまかそうと坂井克彦は必死で頑張っているようです・・・バカかと。

しかもここでも、「ドラゴンズ取材班」 という中日新聞社お得意の十八番 (といってもいつもバレバレですが)、詐欺取材班の詐欺記事を必死で配信しているようです・・・クズだなと。

中日新聞社は、あくまでもウソを認めて反省して再出発するつもりはないようです。

中日新聞社は、あくまでもウソにウソを上塗りして、更にウソで塗り固めようとしているようです。

そのウソで塗り固めようとしている坂井克彦の建てたジョイナス小屋は、掘立小屋でトタンでできていて隙間風だらけだし、傾いているし、倒壊寸前なんですが、まだ必死にウソというペンキで塗りたてて見ばえを良くしようとしているように感じられます。

どうしてこういうムダな努力に全エネルギーを注ぎ込むんですかね?

坂井克彦は、ウソの上塗りをしているつもりなのかもしれませんが、これは単なる恥の上塗りなんですが。



中日新聞社は、そういう大嘘記事を書いたり、ごまかすことにエネルギーのほとんどを費やしているため、こういうギバちゃんと荒木選手との楽しい交友関係の記事とかは他社に取られるんですよね。

これが、中日新聞の本末転倒です。

これぞ、中日新聞社の悪の悪循環です。

中日新聞社は特別取材班事件で大炎上しておきながら、その炎上も一切反省する事もなく、相変わらずこんな事ばかり繰り返しています。

そしておもしろい記事は書かず、他社に取られるというありさまです。

荒木選手はいつも目の前にいるのに、柳葉敏郎との関係性やおもしろいエピソードを記事にできず、大嘘記事ばかり書く事にエネルギーを大量に投入する中日新聞社、アホかと。

このブログでも、何度も何度も、中日新聞社はそろそろ目を覚ました方が良いと書いてきましたが、目を覚ます気は全くなく、相変わらずアホのままです。



にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram


















関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ちわわ

こんにちは。
東京スポーツはいろいろズッコケも多いけど、ちくっとくる皮肉な記事もあって・・・特に先日の 『中日ナイン「仁侠映画」でメンタル改造』http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/153777/ なんて傑作だったと思いますよ。 記者のニヤニヤ笑い顔が頭に浮かぶ・・・「馬鹿か、ジョイナスは」とか言いながら書いてる姿が。 管理人さんの解釈はわからないけど、
個人的に言わせてもらうと、
根性論って古いな。 
「ゆとり世代の解釈だから・・・」
って思われるかもしれないですが、現にこれからのプロ野球を支えていくのは僕と同じか、それより少し上の「ゆとり世代」なんです。
世代にあった采配ができなくてどうすんの。

だらだら書いてもガキの戯言になるので終わります。
これからも頑張ってください。

明らかにベテラン連中はソッポ向いちゃいましたね(笑)拾われた山崎以外はもうヤル気ゼロですな〜こりゃ

坂井さんの思惑通りに事は進んで、井端、荒木、森野、浅尾、吉見といった主力から岩瀬、谷繁というチームの大功労者まで軒並み給料大幅カットしてガラガラドームの減収を補うわけですね。

新聞屋さんはもう誰も新聞なんか買ってくれないからお金ないので、広島カープを見習いケチ経営に切り替えるわけだ

一人でここまでブチ壊すなんて坂井さん凄いわ

落合クビにして高木連れてきた時点で8割がた完成してたけどね(笑)

落ち目ローカルタレント救済、互助会色が強い球団ですから!

柳葉敏郎とドラゴンズの関係、
荒木らが柳葉敏郎が出演したお昼のテレビ番組に花を出しているのは見ましたが、
詳細は初めて知りました。

中日スポーツでは、相も変わらず水野裕子、黒岩唯一、ノーバディノーズ、
いとうまい子が球場へ足を運ぶドラゴンズファンの代表的な芸能人になってますからね。

この人たちの共通項は落ち目ローカルタレントであり、
ドラゴンズにブラ下がれば仕事も…という下心にしか見えません。
実際、飲食店でアルバイトしてるメンバーも居るノーバディノーズは
今やドラゴンズ関連しか露出しないですからね。

球団、中日スポーツとは互助会の様な関係にしか見れず、
そんなローカルタレントと選手のつまらない絡みを読まされる中日スポーツ読者は堪りませんね。

武井咲はゴメス以外の選手を覚えたのかな(笑)
2年越しの希望が叶ったという開幕戦の始球式以来、
せっかくできた有名全国区タレントとのパイプを
全く繋いでいないのもこの球団らしい話でもあります。
ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。