スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンズの親会社はトヨタ自動車になって欲しい!の件 その3
















toyotalogo2.jpg
昨日一昨日とご報告させていただいた、


ドラゴンズの親会社はトヨタ自動車になって欲しい!の件

ドラゴンズの親会社はトヨタ自動車になって欲しい!の件 その2


のさらに続きです。

昨日一昨日でご報告させていただいたのは、ドラゴンズの親会社がトヨタ自動車になるということが、どれほど良い事なのか、(逆に言うとドラゴンズの親会社が中日新聞社であることがどれだけ悪い事なのか) についてです。

箇条書きに以下にまとめますと、



・中日新聞社は日本プロ野球界12球団中で最も貧しい親会社で、ドラゴンズから営業益を巻き上げている疑惑もあり、ドラゴンズの親会社としてふさわしくない。

・ドラゴンズの本拠地愛知県には、トヨタ自動車の本社がある。

・トヨタ自動車の売上は、中日新聞社の129倍の18兆円以上ある。

・中日新聞社の売り上げは、トヨタ自動車の 0.79% にすぎない、塵のような存在である。

・営業益が2兆円近いトヨタ自動車にとって、国税庁通達がなされた優遇税制のある球団保有は大いにメリットがある。

・中日新聞社は年俸削減で巻き上げる金額を少しでも増やそうと必死で、そんな小金稼ぎのために選手の年俸を削減しようとしているが、それは親会社が貧しすぎるためで、トヨタ自動車ならそんなセコいことはしない。

・ドラゴンズはトヨタ自動車の支援を受けずとも、中日新聞社のような金を吸い上げる存在がいなくなるだけで球団はかなり潤う。




という点を指摘しご報告させていただきました。

今回は、中日新聞社がドラゴンズを弱体化させるだけではなく、日本野球界においてもその発展を妨げる存在でしかないという点について、考えてみたいと思います。



grampuslogo1.png
まずグランパスのサイトを見てください↓


育成チーム紹介
http://nagoya-grampus.jp/youth/introduction.html

↑グランパスのU18の育成チームです。

U18だけではありません。

U15、U14、U13に、↓

http://nagoya-grampus.jp/youth/introduction.html#u15

U12、U11、U10まであります。↓

http://nagoya-grampus.jp/youth/introduction.html#u12


グランパスの2013年度の育成セレクション実施についてのサイトは以下です。↓

2013年 育成セレクション実施のお知らせ
http://nagoya-grampus.jp/information/pressrelease/2013/06122013-8.php

応募対象は、上は高校2年から、下は何と小学校2年生からです。

幅広く、それこそ子供のころから育成し、日本サッカー界の発展のために貢献しようというトヨタ自動車の素晴らしい取り組みです。


grunpusU18.jpg

これらのチームの監督の顔触れをみると、元Jリーガーがたくさんいて、↓

http://nagoya-grampus.jp/youth/staff.html

元Jリーガーの雇用先を作りつつ、子供たちを元Jリーガーに指導させる事により、日本サッカー界のレベルの向上と発展のために社会貢献するトヨタ自動車の意欲的な取り組みがとても素晴らしいです。



toyotalogo3.jpg


日本サッカー界の発展のために社会貢献するトヨタ自動車の素晴らしい活動を見てきたところで、中日新聞社がどのような様子なのか見てみましょう。

それを見れば、なぜ中日新聞や中日スポーツでこれらグランパスのU12からU18までの素晴らしい取り組みを一切報道しないのかが、よくおわかりいただけると思います。












クラークが覚醒剤取締法違反で書類送検されてしまった責任を取らされ球団代表をクビになった佐藤良平。

坂井克彦の身代わりとなって一身に背負わされて球団代表をクビにされた佐藤良平。

その佐藤良平、球団の平取に降格となっていたようですが、先月に久々にニュースに登場していました。


「育成選手」という ”新たなコスト”、消極的な「阪神」「中日」の ”企業論理”

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130715-00000561-san-base

産経新聞 7月15日

阪神は一時期、育成選手が12人を数えた。
独身寮の部屋が足りず別に部屋を借り上げたり、練習場のスペースも手狭になり、ファームの本拠地である鳴尾浜の近くに別のグラウンドを借りたりしたという。
そうしたコストを踏まえ、編成・育成部門の総責任者である中村勝広ゼネラルマネジャー(GM)は育成選手に「否定的な感覚」といい、昨年のドラフト会議でそれまで5年連続で指名していた育成選手を指名しなかった。
「選手は育成ドラフトにかかれば、飛びつきますよ。チャンスをつかみたいでしょうからね。でも取る側の責任としては、中途半端に選手に夢を与えるのはいかがなものか。だから、70人の枠の中で取るべし。俺はそういう考えが強い」
と中村GMは語る。
中日はこれまで独立リーグから選手を獲得したことがなく、派遣条項が制定された昨年以降も育成選手を独立リーグに派遣したことはない。
中日が本拠地を置く名古屋を中心とした東海圏で日本野球連盟(JABA)に登録されている東海地区の会社チームは、日本選手権で3度の優勝を誇るトヨタ自動車など14チーム。
全日本大学野球連盟の「北陸・東海地区」にも3リーグ・60校が加盟。
球団にはそうした地元アマからの交流試合の要請が多い。
前球団代表の佐藤良平取締役は
「社会人や学生を相手に戦うことで、地元の方々にも喜んでもらえる」
選手育成の一環として地元アマとの交流を深めたいという球団の意向を示した上で、育成選手に関しての球団の方針をこう語った。
「野球界として育成の裾野を拡大する。その果たすべきやり方は個々のチームで違うと思う。だから独立リーグへの派遣を否定的な観点で見ているのではない。ドラゴンズとしては、優先順位が低いんです
次代の野球人を育成することの重要性は、野球に携わるすべての人間が共有している。
ただ育成にも一定以上の費用が掛かってくる以上、育成選手という“新たなコスト”をかけたくないという両球団の選択は、企業の論理として一概に否定できない面もある。



chunichikssdi.jpg


久々に報道陣の前に登場した佐藤良平、久々に何を言うのかと思ったら、あいかわらずアホな事を言っています。

相変わらず坂井克彦の操り人形をやりながら、アホなことを言っています。


ochiaisatoh3.jpg


佐藤良平は、あいかわらずアホな事を言っている、アホなヤツのままなようです。

あれだけアホだったので、急激に賢くなるはずもないのですが、それにしても相変わらずアホのままです。

中日球団の育成選手が少ないのは、中日球団フロントの優先順位が低いからである、と、とてつもない問題発言を何の恥ずかしげもなく、相変わらず恥知らずのまま堂々と言い放っています・・・相変わらずアホなままです。

育成契約選手を球団が大勢囲う事が、日本の野球界にとって一体どのような意味を持つのか、まるで意味がわかっていません。


阪神は選手の育成が下手くそなことで有名なチームで、育成契約の選手から全然芽がでないことから、育成契約の選手を減らそうとしているようですが、それでも阪神には、6人もの育成選手がいます。
   ↓
http://hanshintigers.jp/data/player/2013/


ドラゴンズの支配下登録選手は現在何人なのでしょうか?
   ↓
http://dragons.jp/teamdata/players/

投手  35人
捕手   7人
内野手 16人
外野手 10人(育成選手2人)

合計  68人(育成選手2人)



プロ野球チームの支配下登録選手は70人ですから、支配下登録選手が2人足りません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%AF%E9%85%8D%E4%B8%8B%E9%81%B8%E6%89%8B%E7%99%BB%E9%8C%B2


信じられない事に、中日球団は育成選手とたったの2人としか契約していません。

これは異常事態です。


たとえば、読売には16人の育成選手がいます。
   ↓
http://www.giants.jp/G/player/


広島は12人
   ↓
http://www.carp.co.jp/team13/member/p11.html


横浜DeNAは6人
   ↓
http://www.baystars.co.jp/team/player/2013/pitcher.php



なぜ中日球団フロントの坂井克彦は、支配下登録選手も育成選手もこんなに少なくしているのでしょうか?


そもそも支配下登録選手が70人枠に達しておらず、68人しかいません。そして育成選手が2人しかいないのですから、


支配下登録選手68人 + 育成選手2人 = 70人


が中日球団のやっていることで、育成選手はいないも同然です。

つまり、中日球団は育成選手を契約しているかのように見せかけていますが、実はやっている事は支配下登録選手を2人育成契約にして、年俸を削っているだけです。

中日球団フロントがやっているのは、2人の支配下登録選手を育成選手にして、年俸を浮かせているだけです。



中日、育成の井藤を支配下登録 背番号は46に

http://www.sanspo.com/baseball/news/20130722/dra13072216340000-n1.html

中日は22日、育成選手の井藤真吾外野手(23)を支配下登録した。
年俸は500万円で、背番号は205から46となった。
2009年に愛知・中京大中京高からドラフト7位で入団し、10年オフに育成選手となったが、再び支配下登録選手に戻った。
名古屋市内の球団事務所で記者会見した井藤は
「2年半、悔しい思いをしたけど諦めなくて良かった」
と笑顔で喜びを語った。

itoh46.jpg




だから井藤選手の支配下登録は良かったなとは思いますが、その時点で井藤選手は3人目の育成選手で、支配下登録選手が67人だったのが、支配下68人の育成2人となっただけのことです。

井藤選手は本来支配下登録選手だったのです。

そして中日球団は本来の意味での育成選手を一人も育成していないということです。


しかも、わざわざ背番号を46にしています。

井藤選手の背番号をわざわざ46にしたのも、明らかに坂井克彦の考えた悪知恵といえるでしょう。

なぜならば背番号46といえば、


iwasakidusg.jpg

iwasakirg.jpg

iwasakitatsurocard.jpg


落合監督がかわいがっていた岩崎達郎選手をわざと楽天に放出した坂井克彦。

いまだにまともなドラゴンズファンは達郎の無意味な放出に激怒していますから、坂井克彦がこういう事をしているのは、まともなドラゴンズファンに対する挑戦であり挑発です。

坂井克彦は、今もまともなドラゴンズファンをバカにし続けているのです。

まともなドラゴンズファンはずっと坂井克彦をバカにしていますけどね。


その達郎の背番号をわざわざ井藤選手につけさせ、達郎の記憶をドラゴンズファンから消そうと必死になっている坂井克彦です。

そんな事だけ必死に考えている坂井克彦です。


岩崎達郎が楽天に金銭トレード大放出されてしまった件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-55.html


わざと坂井克彦に放出された選手の話がでたついでに、坂井克彦がわざと放出したブランコ選手の現在の成績を見てみましょう。



ブランコ選手の現在の成績

打率  .335  (リーグ2位)
打点    99  (リーグ1位)
本塁打   31  (リーグ2位)
得点圏 .396  (リーグ2位)
勝利打点   9  (リーグ2位)
塁打数  224  (リーグ1位)
長打率 .653  (リーグ2位)



まだ8月になって間もないのに、打点が99、本塁打が31です。

たまたま投手力の弱い横浜とバカ試合を繰り広げましたが、高木中日が貧打に苦しんでいるチームです。

高木中日はセリーグ最低得点のチームです。

原因は、坂井克彦が点を取れる打者をわざと放出したからです。

坂井克彦が、現在の高木中日の貧打を作り出しました。

敗戦理由をいつも高木守道は、「あと1本が出ない」 と選手に文句を言っていますが、文句を言う先が間違っています。

高木守道は、打者が打たなくて点が取れないと思うのなら、補強を全然せず選手を放出ばかりしていた坂井克彦にクレームをださなければなりません。

ドラゴンズを貧打線にしたのは、坂井克彦です。

sakaikatuhikoskks.jpg




その坂井克彦は、古本武尊選手の背番号もわざと66にしています。


furumototakehiro.jpg


最近の高木中日から感じられるのは坂井克彦の必死さばかりで本当にキモいです。

坂井克彦が球団社長をつとめる中日球団の向いている方向は本当に気持ち悪いです。

落合竜の時は中日球団も選手もドラゴンズも全員が一様に、”優勝” という一つの方向を向いていました。

坂井克彦プロデュースの高木中日はあさっての方向を向いていて、ベクトルがどこを向いているのか意味がわかりません。

最近の中日球団は坂井克彦の気味の悪い私心ばっかりで気持ち悪いです。

まともなドラゴンズファンからすると、たかが坂井克彦ごときカス老人が、ドラゴンズという尊いチームを私物化しているキモさです。




広島が12人の育成選手と契約しているのを見ても、球団に金が無いからという事が問題となっているわけでもネックとなっているわけでもありません。

では中日球団はそんなに選手の年俸が高いのかということになりますが、以前このブログでご報告させていただいたとおり、ドラゴンズの選手の年俸が球団の経営を圧迫しているという事実は一切ありません。

   ↓

中日新聞社の立場とドラゴンズへの悪影響について調べてみた件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-166.html


ドラゴンズから金を巻き上げる事ばかり考えている中日新聞社は、ドラゴンズにとって有害なだけの存在であるばかりか、日本球界の発展をも妨げている、野球界にとっても有害であることを示しています。

ドラゴンズという閉じた空間にとどまらず、広い意味で野球界の発展をさまたげる中日新聞社と坂井克彦一派をドラゴンズから追い出さなければならないという事です。













以前、横浜ベイスターズのファンクラブ会員数が2.5倍ペースで急増している、という事実についてご報告させていただきました。

横浜DeNAのファンクラブ会員数が2.5倍ペースで増加している件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-44.html


ちなみに中日球団が主催しているファンクラブの会員数は、高木中日になってから2年連続で10%以上会員数を激減させています。

横浜DeNAベイスターズと比較して、中日球団職員の能力も意識も非常に低く、その結果は如実に結果として数字に表れています。

中日新聞社と中日球団職員は、経営能力についても12球団中最低です。

入場料の高さ、ナゴド飯のまずさ、ナゴヤドームが栄養開始してから1ミリたりとも改善されていません。



今年の3月のオープン戦の終了後ハマスタのグランドを解放して、ベイスターズファンが決起集会をしている様子です。





横浜スタジアムのセンターの位置にベイスターズファンが集結して、気勢を上げています。

先ほどまで選手達が試合をしていたグランドに入って、ベイスターズファンが楽しそうにしています。

なんだかとってもほのぼのとする映像です。

こうやってファン同士がムードを盛り上げてもらいたいという、DeNA球団のファンへの配慮ですね。

ナゴヤドームのグランドでドラゴンズファンが気勢を上げている様子は見た事がありません。

誰も望んでいない気持ち悪いモリミチダンス作りに金をかけているムダでセンスのない中日球団職員の頭のおかしい発想とは全然違います。

本物のファン作り、本当にファンが楽しめる企画を工夫できる横浜球団職員の発想の柔軟さとセンスの良さがよく表れていると思います。





球団職員が真剣にファンの事を思いやってきちんと考えていれば、金をかけずにファンサービスをする方法なんていくらでもあるし、どんなことでもファンサービスすることは可能であるという良い例だと思います。

横浜球団職員の発想って、平均年齢が若いためか、なんかセンスが感じられます。





中日球団職員はジジイばっかりなのかとびっきりの無能揃いのせいなのか、センスがないんですよね。

中日新聞社は弱小斜陽ド貧乏会社であるのに、その社員はなぜかものすごいエリート意識を持っており、そもそもドラゴンズファンを大事にしようという発想が微塵もありません。

しょうもない記事しか書けないあの中日新聞社から左遷されてきた中日球団職員に、そもそも、

「ドラゴンズファンを大切にする」

という基本中の基本がなっていないのだから、ドラゴンズファンを大切にしようという発想がわいてくるはずもありません。

だからジョイナスという、「大嘘詐欺行為」 を平気で行うという始末になってしまうのです。

モリミチダンスとかいう、キモくキショい発想になってしまうのです。


↓こちらは、昨年の最終戦ナイター後の様子ですね。





昨年のぶっちぎりの最下位で終わったDeNAの最終戦のハマスタに駆けつけるファンだから、本物のファンですね。

こういうファンを、横浜球団は大切にしたいと思ったのでしょうね。


DeNAは、ファンだけでなく選手を誇りに思っているし、選手のブランドを高めようという意欲も強く感じられます。





↑これは交流戦のためだけに作った横浜スタジアムのMOVIEです。


十年一日のごとく同じ金色の竜の動画を流し続ける中日球団職員の向上心ゼロの仕事のできない様子とは格が違います。

横浜の選手の選手ブランドを上げようと、チームの士気を上げようという横浜球団職員の気概が感じられます。

ナゴヤドームの金の竜のCGなんて、もう10数年以上使っているのではないですか?

中日球団職員は、仕事しなさすぎなんですよ。

そういう意味で、ドラゴンズファンにしっかりとファンサービスしていたのって、それは唯一、落合監督の優勝だけだったんじゃないかと思います。





ドラゴンズファンを喜ばせていたのは落合監督だけで、中日球団職員は何もしてこなかったと言えるでしょう。

むしろファンサービスしていたのは落合監督だけでした。





昨年も今年も、ナゴヤドームに行っても何も変わっていません。

ジョイナスジョイナスと大嘘をついていますが、ナゴヤドームに行っても何の変化もありません。

ナゴヤドームにドアラふわふわがあったくらいですか?

でも熱中症防止とか言って中には入れないので全くの無意味・・・ジョイナスの実態は誰も踊らないはモリミチダンスだけです。


横浜の取り組みを見ていると、ジョイナスの大嘘が一目瞭然となるなぁ、といつも思います。


DeNA、ハマスタ史上最多3万人動員も敗戦

http://www.sanspo.com/baseball/news/20130805/den13080505550000-n1.html

(セ・リーグ、DeNA10-12中日、17回戦、DeNA9勝8敗、4日、横浜)
観衆は球場の定員となる3万39人。
2005年に実数発表となって以来、08年4月12日(対阪神)の2万9866人を抜き、史上最多だった。
3連戦は来場者にユニホームをプレゼントしたがチームは全敗。
試合終了後のイベントでペンライトをグラウンドに投げ込むファンもいた。
2安打の梶谷は
「3連戦はファンが多いと感じた。勝ちたかったが…。自分がやるべきことをやるしかない」
と前を向いた。



横浜スタジアムの椅子は27000席、立ち見のチケットを3000枚加えて超満員になったところで浜スタの定員ギリギリの3万人になります。

プロモーションは上手いということになります。

それでも投手の整備が遅れ、試合に敗れればベイスターズファンも怒りだす訳で、

「勝つ事が最大のファンサービス」

という落合監督の言葉の正しさをよく表しているニュースでもあります。


中日新聞社と坂井克彦ら中日球団職員は、最大のファンサービスである勝つ事をわざと放棄するチーム作りをし、さらにジョイナスで何の実態も無いしセンスも無いという最低っぷりです。



(まとめ)

要するに本日は、


・トヨタ自動車は、日本サッカー界の発展のために社会貢献をしている。

・中日新聞社は、日本野球界の発展を妨害している。

・中日新聞社と坂井克彦ら中日球団職員はドラゴンズファンをなめており、絶望的に経営能力が無い。

・横浜DeNAベイスターズの経営は若々しく斬新で新しく、ベイスターズとベイスターズファンを愛している。


という4つの事実についてご報告させていただきました。







にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram














関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

自分は小学生の時から約10年ドラゴンズを応援しています
ドラゴンズは昔から弱くないけども排他的で地元以外の選手やOBを優遇するなど変な体質が影響し、67年で5回しか優勝できませんでした
しかし落合竜で首脳陣が見事に悪い体質を断ち切って、8年で優勝4回、5回の日本シリーズ出場と53年ぶりの日本一を達成し、ファンに優勝する喜びとドラゴンズファンである事に誇りを持たせてくれました
一流の選手も増え、魅力的な球団となりました
しかし坂井克彦という卑怯で下劣な奴がチームを壊し、昔の悪い体質と伝統が再発しファンもドラゴンズファンである事が恥に思えてしまう球団になってしまいました

そしてナゴドのドラゴンズファンは激減し巨人戦では45%が巨人ファンに埋められてました
他のカードも35%くらいはビジターファンで埋まるようになりました

ハマスタの試合をニコ生で見てましたがファンは一球一球に凄く熱くなってて行ってみたいなと感じました
12球団の本拠地でダントツでクオリティが低いナゴドとは違うなと感じました

とにかくナゴドは行ってみたいなと思える球場ではありません
他球団の本拠地の充実ぶりを見てると非常に羨ましく思います

最後になりますが、とにかく坂井克彦には早く辞めてもらいたいものです
あいつのせいで名古屋・愛知・東海のイメージが悪くなります

長文失礼しました

確か球団は古本に66を与えたとき、トンチンカンな言い訳で元々ソーサ(だったと思う)にも66をつけさせようと思ってたとか言ってましたね。ソーサがそれを断らず66をつけてたらもっと騒ぎになったと思います。

もっと怒れ

もはや中日のフロントは病気かと思います。
言っていいことと悪いことの区別がつかない。
やっていいことと悪いことの区別がつかない。
あの人たちが変わらなければ、誰が監督をやっても同じでしょう。
なぜ中日ファンは怒らないのか不思議です。

もっと怒れ

もはや中日のフロント陣は病気かと思います。
言っていいことと悪いことの区別がつかない。
やっていいことと悪いことの区別がつかない。
あの人たちが変わらなければ、誰が監督をやっても同じでしょう。
なぜ中日ファンは怒らないのか不思議です。

訂正
×地元以外の選手を優遇
○地元の選手を優遇

No title

高橋周平とシーズン終了まで心中だそうです
ポジションを与えるための岩崎達郎選手のトレードだったのでは?

若手スター不在のドラゴンズ
高木さんの周平かわいさからくる「森野はいらない」に始まり
「荒木はいらない」「ルナはいらない」「井端もいらない」…

高橋周平の顔を見るのもイヤです

No title

守道デーとかいう日に、守道さんの現役時代の映像が流れるらしいですね。あと氷の彫刻だとか、なんやら催しものをやるみたいですね。


今更なんですが、守道さんが前面(全面?)にでてくると辟易するので勘弁してもらいたいんですが、みなさんいかがですか?

守道ダンスとかいう代物は高木体制になってからドームにいってないので実際に見たことはないんですが、そのネーミングからして、どうしおもないダンスなんでしょうね。

こういう貧弱で薄っぺらい企画しか思い浮かばないドームの営業って、ドラゴンズのこと実は好きじゃないんじゃないかって思います。

だって、本当に好きなら選手や監督に恥を晒すような真似はしないだろうし。まあ、守道ダンスに監督からクレームがないようだから、監督だけは喜んでるんでしょうが。

こんなつまらん企画やらに付き合わされる選手が可哀想です。

今のナゴヤドームでは奇声はよくあがってるんですよね。きっと。


僕は昭和50年代中盤から後半にかけてからのファンで、すごい弱い時期も知ってる世代ですが、10代前半から20歳くらいまでの方達は、まさに強いドラゴンズしか知らないはずで、ましてや高木守道なんて「普通」とか「異常」(誤)とかサンドラで言っていた爺ちゃんくらいの認識しかない世代だと思うし、そんな爺さんが監督になって、弱体化した今のドラゴンズにはより失望しているとおもうのですが、どうでしょう。逆に、なにも知らないから新鮮さがあって喜んでる人もいるかもしんないけど。。。。。


長々とすみません。どちらにしても、今のドラゴンズの、特にベンチやフロントには失望の二文字しか僕にはありません。



新しい風って・・・

いつもこちらのブログを拝見していると、オレ竜をぶっ壊したガッツ坂井は本当に罪が深いと思います。

ガッツ坂井の言う「新しい風」=PM2.5+鳥インフルエンザ+黄砂という強烈な害毒だったのだとあらためて思います。

坂井を中日ドラゴンズから追い出したい。

管理者様と同じ意見ですが・・・

トヨタ自動車がドラゴンズを保有しないのは,ドラゴンズの完全日本一が見たいさんの指摘のように,ドラゴンズ特有の異様な体質が「グローバル」な企業からすれば合わないということと,わざわざ宣伝するまでもない企業なので,広告塔としての価値がないことではないかと推測します。

もちろん,今の中日新聞社は本業の新聞社経営もまともにできないのですから,副業である野球界から早急に撤退すべきです。

ドラゴンズは中日新聞社の社畜ではありません。全国のファンのためにあるのですから,なんとかまっとうなオーナーに交代していただきたいものです。

初めて読みたしたが痛快です。

もう、青いドラゴンズは死滅した

管理人様がDeNAのレプリカユニフォームについて、かっこいい、若くてセンスあると仰っていましたが、高木もこみちはそれをパジャマと罵っていたようです。東スポの記事ですが、以下、まんま載せます。


竜3タテの裏に「DeNAのユニはパジャマだ」
東スポWeb 8月5日(月)16時16分配信
竜3タテの裏に「DeNAのユニはパジャマだ」
スペシャルユニホームで3連敗のDeNA。中畑監督の表情も厳しい

 中日が4日のDeNA戦(横浜)に12―10で勝利。乱打戦を制して3タテに成功し、今季初の5連勝を飾った。対DeNAは8勝9敗。高木守道監督(72)は「よう3つ勝ったよ。いろいろあったけど。これであと(DeNAへの借金は)1つか」と安堵の表情を浮かべた。

 無理もない。相手・DeNAはこの3連戦を「スター・ナイト」と銘打ち、ナインがプロデュースしたスペシャルユニホームを着用。空に輝く星をイメージしたもので、さらに選手と同じデザインのレプリカユニホームが来場者にも配布され、この日はDeNA創設2年目で史上最多の3万超えの観客が詰め掛けるなど、スタンドは3連戦とも真っ青に染められた。そんな完全アウェーで成し遂げた3タテだ。

 実はこの裏で、首脳陣がナインらに「あのDeNAのユニホームをパジャマだと思って戦えば、何てことはない! 寝起き姿のチームに負けてもいいのかって闘争心も出る!」と暗示をかけたという。3連戦前は高木監督も「(DeNA)ファンも選手と同じユニホームを着るんだ…」とやりにくさを口にしたが、この首脳陣の発想の転換でチームのムードは一転。“パジャマ集団”に負けてなるものかとなったのだ。

 その暗示に一番かかったのが森野とクラークだったのか、この3連戦で森野は4本塁打9打点、クラークは3本塁打7打点の大当たり。投手陣は3試合で計19失点と打ち込まれたが、高木監督は「(一致団結して)みんなで3つ勝てたということで、よしとしないと」。この3連戦が高木竜浮上のきっかけになるかもしれない。


ホントのことなんでしょうね、これ。自分のところのグランパス色(失礼)炎上ユニのダサさを棚に上げて。ひどいセンスです。ひどい管理職です。何が発想の転換だ。
これでドラゴンズはもう二度と青には戻らないでしょうね。埼玉県民ですが青でファンになって26年続けられた私としては、他色のドラゴンズに興味はないです。トヨタドラゴンズになったとしても青は想像できません。でも、26年もやったものを辞めたくはないんです。何とかして取り戻したいです!
ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。