スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷繁さんが大好きであり、高木守道には罵声を浴びせるのがまともなドラゴンズファンである件
















以前も言いましたが、改めて念押ししておきたいのですが、まともなドラゴンズファンは谷繁さんが大好きだし、高木守道が大嫌いです。

この事実は改めて強調しておきます。

今現在、谷繁さんがキライで、高木守道が大好きなドラゴンズファンがいたとしたら、その人はまともなドラゴンズファンではありません。

この点については強く断言しておきます。

もしそんなドラゴンズファンがいたら、かなり野球を見る目がないか、ドラゴンズファンとして頭の痛い人であると、改めて強調して言っておきます。

その理由を以下にまとめておきたいと思います。


谷繁さんが2000本安打を達成し、CBCが特番を組みました。

その番組の中で、阿部慎之助捕手が、

「試合をしているときは、谷繁さんとの勝負だと思ってるし、僕もたぶん超せないだろうっていうぐらいの場数を踏んでます。一番はその存在感っていうのが大きい。」

と素直にリスペクトしているのが、谷繁さんの偉大なところです。

日本プロ野球界の長い歴史においても大捕手の一人である古田敦也氏も、

「谷繁とは若いころからずっとライバルという形でやってきて、僕個人的には非常に意識してやってました。谷繁に負けるとチームも浮上できない。」

と言わしめるほどに、谷繁さんの存在は偉大なものです。

その価値が理解できないのであれば、もはやまともなドラゴンズファンではありません。

ドラゴンズを理解していないばかりではなく、野球すら理解できていない人であり、プロ野球ファンとしてもかなりレベルが低いと言わざるを得ません。

大きな力と影響力でドラゴンズを支えているのは谷繁さんです。

野球はピッチャーです。

試合を作る上で大前提にあるのはピッチャーです。

野球にとって大切なのはピッチャーです。

つまり、ピッチャーと捕手のワンセットで、野球にとって大切なのはバッテリーです。

ドラゴンズが2連覇を果たした2011年、谷繁さんがケガをして離脱した際、ドラゴンズの防御率と勝率が著しく低下した事実が、谷繁さんの偉大さを如実に証明しました。

谷繁さんがケガから復帰しドラゴンズは勝ち進み、奇跡の大逆転優勝でドラゴンズ初の2連覇を見せてくれたのが、落合竜の最後のドラゴンズファンへのプレゼントでした。

谷繁さんがいなかったら、ドラゴンズファンへの2連覇のプレゼントは無かったでしょう。


その事実は、中日スポーツには書いてありません・・・落合チルドレンの谷繁さんの偉大さを、中日スポーツが書くはずもありませんからね(呆)

しかし、まともなドラゴンズファンはその事実を知っています。

そんな谷繁さんのヒーローインタビュー中にヤジを飛ばしていたドラゴンズファンは、まともではありません。

ドラゴンズファンであることを認めたくもありません。

一塁側に座っていた西武ファンなんじゃないかと思ったほどです。

西武ファンじゃないのであれば、ドラゴンズを理解できない程に知能指数が低い人か、野球の事を全く知らない人か、宗教的に落合監督の事を嫌っている異常で特殊な人か、坂井克彦の親戚筋か、そのいずれかでしょう。

なんにせよ、谷繁さんにヤジるなんてヤツは、まともなドラゴンズファンではありません。

この点については繰り返し繰り返し強調しておきたいと思います。




次に、現在の高木守道に腹が立たないドラゴンズファンはまともなドラゴンズファンではないという事実について、明らかにしておきたいと思います。

現在の高木守道について、何の疑問も怒りも感じないドラゴンズファンがいるとしたら、その人はまともなドラゴンズファンではありません。

このブログでもさんざん酷使表なんかも使って、数字的に明らかに異常な高木守道の中継ぎ投手の危険きわまりない酷使についてご報告してきました。

イニングまたぎと連投がいかに投手をダメにすることか、その意識が高木守道には全くありません。

その嫌な予感は恐ろしい現実となり、小熊は肩をケガさせられ、井上は骨折のケガをさせられ、武藤も脇腹を痛めていました。

なぜ嫌な予感がしたのかと言うと、昨シーズンも高木守道は浅尾に対してあり得ない連投酷使を続け、浅尾はケガをさせられてしまったからです。

さらに岩瀬さんもあり得ない連投酷使を食らい、円形脱毛症になるほどに精神的にも追い詰められ、岩瀬さんも痛めつけられました。

その酷使が今年はさらに悪化したので、試合を見ていてハラハラしっぱなしでした。

そうしているうちに、思った通りにケガ人が続出、小熊は5連投させられて、浅尾と同じ肩腱板損傷のケガをさせられました。

井上も連投で骨折させられました。

武藤もひどい連投とイニングまたぎで、軽傷で良かったのですが脇腹を痛めました。

軽傷だったのでまた連投イニングまたぎで酷使されていますので、もうちょっと重症だった方が良かったかもしれません。

野球はピッチャーです。


高木守道は、現在ドラゴンズの若手のピッチャーを次々に病院送りにする作業をせっせと行っています。

この現在の高木守道の状況に、何の疑問も反感も抱かないドラゴンズファンがいたとしたら、まともなドラゴンズファンではありません。



この事実についても、強く断言しておきます。

現在、高木守道に罵声を浴びせないドラゴンズファンはまともなドラゴンズファンではありません。

現在の高木守道の状況に何の疑問も抱かない人は、野球を見る目がないか、投手の登板間隔についての知識が丸々欠損している、野球の基本的な知識の無い人です。

高木守道が現在やっている事にブーイングを浴びせるのが、まともなドラゴンズファンのする事です。

若い投手をつぶされたのでは、ドラゴンズの将来もありません。

長年にわたってドラゴンズが低迷する原因を高木守道が今現在せっせと作っています。

その事が見えないドラゴンズファンは、まともなドラゴンズファンではありません。

酷使されている岡田や田島に対する愛情も無いということにもなりますので、ますますまともなドラゴンズファンではありません。


繰り返し強調して断言しておきますが、現在の高木守道のやっていることにブーイングと罵声を浴びせないドラゴンズファンは、まともなドラゴンズファンではありません。

高木守道が現在、ドラゴンズの若手投手を次々に破壊している事実に怒りを覚えないなんて、まともなドラゴンズファンではありません。

しかも投手を崩壊させている事が、やがてドラゴンズの長い低迷を招く事でしょう。

そんな簡単な事実に気づかないドラゴンズファンが、まともなドラゴンズファンであるはずがありません。

野球を見る目がないか、異常か、どちらかです。







さて、このまともなドラゴンズファンの真実についての大前提に立った上で、今回の谷繁さんの懲罰交替騒ぎについて考えてみたいと思います。

今や高木守道の陰気な性格そのままにすっかりと陰気な雰囲気になってしまった中日ベンチ。


【中日】高木監督、谷繁を懲罰交代!鬼采配も再び借金10
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130609-00000203-sph-base
◆交流戦 中日3―7ソフトバンク(9日・ナゴヤドーム)
AKB48の大島優子に続き、中日のセンター大島も「1番」から陥落した。
高木監督は
「今の大島はちょっと打てないですよ。重症です」
と今季初めて2番に降格させた。
返す刀で、7回にはその大島に代打・山崎を起用。鬼采配で同点に追いついたものの、直後にまた指揮官の怒りが湧いた。
8回に1点を勝ち越され、なおも1死二、三塁で、3番手の岡田が長谷川に暴投(振り逃げ)。
投球がサインミスだったこともあってか、谷繁は本塁付近で立ちすくみ三塁ベンチ前へ転がるボールを追わなかった。
そのため二塁走者まで生還。
「体が動いてないよ。あれ以上、出しとっても意味がない」
と、“懲罰交代”とも受け取れる形で谷繁をベンチへ下げた。
「今のウチは生きるか死ぬか。(チームの状況が)厳しくなっていく一方で、どう踏ん張るかなんですよ」
と高木監督。
4日ぶりの2ケタ借金を背負い、逆転Vを目指すには徳俵。
AKBのセンター争いと同様に、不動だった竜のセンターラインにも聖域はなくなった。

takagiInki.jpg



ネクラで陰気な毒舌じじい高木守道の陰険な性格が、ドラゴンズの選手達をむしばんでいます。

例えば岩瀬さんは昨年、ありえない連投酷使で精神的にもボロボロに追い詰められ、円形脱毛症という現実の症状として表れてしまい、高木中日のあまりにも恐ろしくひどいやり口に、まともなドラゴンズファンが茫然としたものです。


iwaseenkeid.jpg


どんな名選手ですら、ボロボロになるまで追い込むクソ監督、それが高木守道であることを、まともなドラゴンズファンは学習しました。

究極的に性格の悪い陰気な悪口雑言ジジイ高木守道の口から出てくるのは無責任な責任転嫁と毒舌ばかり。

明るく楽しい落合竜の頃の雰囲気はもはや遠い過去になってしまいました。


bench1.jpg


↑この画像にはグスマンが映っていますから、2011年のものですね。

選手達がベンチの前方に集まって浮くる様子なんて、しばらく見てないです。

浅尾と英智と森野とドニキと山内がベンチ最前列に乗り出しています。

しかし現在は、


benchyamasaki.jpg


こんな感じです。

球団社長の坂井克彦は、連覇のかかった2011年のヤクルトとの天王山決戦当日に落合監督の解任を発表し、ヤクルトを追い抜いて首位に立つと中日OB以外の優秀なコーチ陣を全員解雇する発表をして、ドラゴンズの優勝を必死に妨害した前科を持っています。


2011berrfight.jpg


こんな監督と球団社長では、これでモチベーションを保つ方が難しいというものです。

そして、そんな中、まず岡田投手が、ミスをしてしまいます。


tanishigeconcentration.jpg


サインミスです。

谷繁捕手の出したサインを、岡田が見誤ってしまいます。

初歩的なミスが飛び出してしまいました。

そして変化球に対する心構えのできていない谷繁さんに、これまた岡田がものすごい暴投をします。





↑動画を見ると、ファウルチップに見えます。

谷繁さんが岡田投手の大きくそれたボールを追わなかったと言いますが、そもそも谷繁さんはそんな事をするような人でしょうか?

ファウルチップと勘違いしたんじゃないですかね?

ファウルチップと勘違いして球を追わなかった谷繁さん、ルナが全速力で球を追う様子をみて、

「あっ、ファウルじゃないんだ!」

と慌てて球を追う谷繁さん・・

ファウルチップと勘違いして球を追うのが遅れ、それをあたかも谷繁さんがさも怠慢プレーをしたかのように発言する高木守道・・・・

というか、谷繁さんほどのプロ中のプロが、転がる球をわざと見ているような怠慢プレーをするでしょうか?

そんなバカな真似をするでしょうか?

何か違和感を感じます。

強い違和感を感じます。

ここで、またしても、

ドラゴンズに違和感を感じたら坂井克彦を疑え

の法則が発動します。

つまり、


①谷繁さんがファウルチップと勘違いして球を追わなかった

②谷繁さんの勘違いで2者生還

③高木守道がいつもの極超々短気を発信、いつもの激怒して谷繁さんを懲罰交替させる

④そのまま試合終了、いつも試合後に通路に控えている坂井克彦が高木守道に試合後のインタビューはひたすら谷繁捕手をののしるように指示する

⑤高木守道が試合後の記者の囲み取材で、坂井克彦の指示通りに、「谷繁は体が動いていない」 とののしる

⑥谷繁さんはプライドの高い捕手なので、言い訳をせず、ファウルチップと勘違いした自分を恥じ、「球を追わなかった自分が悪い」 と発言する

⑦翌日の新聞には谷繁懲罰交替の記事が載りまくる

⑧gooやyahooでも一瞬トップニュースに谷繁懲罰交替の記事がのる

⑨谷繁さんの勘違いプレーが、あたかも怠慢プレーかのような報道が大々的になされ、もはや冤罪レベルになる

⑩落合監督の一番弟子である谷繁さんを、冤罪におとしいれることに成功した坂井克彦が手を叩いて大喜び



という感じなんじゃないですかね。

実際の映像と報道があまりにも乖離しており、違和感がとてつもなく大きいです。

違和感が大きいということは、坂井克彦が暗躍しているということです。


さっきの動画をもう一度見てみます。


岡田投手の大きく前方にそれた球を捕球しようとした谷繁さんが、体を前方にかがめたため、ミットを持つ左手を強く地面に叩きつけています。

谷繁さんが最近欠場していた理由は、ご存じのとおり、打席に立っていたときに左腕に強く球が当たったためです。

ミットを持つ手を地面に叩きつけて体を支えたこの瞬間、谷繁さんは、

「痛ッ!!」

ってなって、正常な判断を失ったんじゃないですかね?

ところで、


ochiaitanishige20110924.jpg



落合監督だったら、この試合後に何て言うでしょうか?

とりあえず、マスコミの前では、

「谷繁が取れないんだったら、誰にも取れない」

と言っておいて、ベンチ裏では、


落合監督 「おい谷繁、主審の、『ファウル!』 の掛け声が聞こえるまでは、全速力で球を追え。」

谷繁さん 「はい、ミスりました。すいません。」



という会話がなされて終了、というところでしょう。

この感じが、落合監督とレギュラー選手との厚い信頼関係でした。

それが、高木守道の猛毒コメントと共に、大々的に谷繁さんをクサす報道がなされてしまう謎、これは一体なんなのでしょうか?


百億歩譲って谷繁さんがわざと球を追わなかったとしましょう・・そんなことありえませんが・・

落合監督だったら、何て言うんでしょうか?


落合監督 「おい谷繁、集中力がないぞ。様子も変だった。何かあったのか?」

谷繁さん 「言い訳はしたくないっすけど、実はオヤジにガンがみつかりまして・・」



とかいうような、たとえばのはなしですが、このような会話がなされて終了、というところでしょうか。


いずれにせよ、谷繁さんがわざと怠慢プレーをするはずがありません。

冷静に考えてみてください。


わざと相手チームに2点取らせるような怠慢プレーを、谷繁さんがわざとやった?????

ありえません(断言)


坂井克彦が、ベテラン選手の年俸を削るために、出場試合数を削ろうと、冤罪報道に必死なのでしょう。

相変わらずバレバレの事をする坂井克彦です。

坂井克彦はちょっと目を離すとすぐに悪さをするので、ドラゴンズファンは坂井克彦の動きには注意深く目を光らせなければなりません。

中日球団の株主総会に参加するまともなドラゴンズファンの株主の皆様、坂井克彦はドラゴンズの内部破壊者であることを、今回の一件でもお見知りおきいただきたいと思います。

ただ、これで谷繁さんの出場試合数は多少減少する理由を作る事に、坂井克彦は成功しています。

坂井克彦は今頃、「ウヒョヒョヒョヒョヒョ」という気持ち悪い笑い方で喜んでいるところなんでしょう。


sakaikatsuhikohbeer.jpg


しかし、そんなこともどうでもいいんじゃないでしょうか。

これは良い機会なんじゃないでしょうか。

ケガが万全ではない谷繁さんにとっては、むしろ休めるし良いんじゃないでしょうか。

谷繁さんは多少のケガでは出場してしまう人なんですが、もう齢も齢だし、休み休みやって欲しい、というのが正直な気持ちです。

その間のレギュラーの座はどうなのか?についても心配いらないでしょう。

高木守道はバカだから自分の発言なんてすぐに忘れるし、どうせODAさんや松井の低い打率に我慢がならず、打率の良い谷繁さんをすぐに使い出すでしょう。

それよりも、ケガが完全に治っていない谷繁さんがこの機会に休めるという方が価値があるような気がします。

中途半端にしかケガが治っていない状態で中途半端に出場すると、より大きなケガを誘発するかもしれませんので。

谷繁さんは、野村克也さんの出場試合数を抜く、という大きなミッションがあるわけで、逆に利用してケガを治す事に全力を注いで欲しいと思います。

坂井克彦のこざかしい嫌がらせなど、どうでもいいんじゃないでしょうか。


tanishigev.jpg



谷繁さんの事をきちんと理解している、「まともなドラゴンズファン」 がそこに居れば、谷繁さんはこれからも頑張ってドラゴンズのために全力プレーしてくれるはずです。





にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram


















関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱ落合がいい。

凄くわかりやすかったです。落合さんなら、本当にそうしたでしょうね。
ただ、ファールチップと思ったのなら、そもそも最初から転がったボールの方向に歩きません。
恐らく、サインミスが起きたこと、ボールを取れなかったことに情けなくなったからと思います。懸命にルナが走ってくるのを見て、谷繁も急に走り出したのは、初心を思い出したからと想像できます。

私は高木が嫌いです。けど、今回の谷繁のプレーも嫌いです。他の中日選手なら同じこと絶対にしません。(ファールチップと思ったならベースからあんなすぐに動きません。抗議します。)
要するに、谷繁は高木のせいで今はやる気がないってこと。
結論、ルナ達のようなやる気ある選手をこれから僕は応援しようと決めました。

No title

最初の山本昌の時の暴投も今までの谷繁では考え難いプレイでした。10年間チームを引っ張ってきた谷繁に集中力が無くなっていると言う異常事態なのではないですかね。常に優勝争いをしてきたチームの中心選手に集中力が無くなっている状態でチームの浮上はあり得ません。選手起用の一貫性の無さで、選手にもやる気が無くなってきているのでしょう。あと1年我慢すれば新監督ですから。この状況で試合をしても選手に得るものは皆無です。チーム崩壊を防ぐためにも一刻も早い監督の解任が望まれます。起用されている若手も全く元気がありませんね。彼等にとっても何もプラスにならないでしょう。

でもたぶん坂井社長は直接関係してないと思います。今年、高木監督が井端に説教した試合あったでしょ?あれと同じ感じだと思います。高木監督はマスコミ通じての選手批判なんていくらでもしますから。ただ間接的な?影響はあるかもわかりません。

そして谷繁さんのプレーは正直ラジオで聴いてたしまともに見てません。谷繁さんのことはもちろん好きですから一度の疑惑でどうこう思いませんが、さすがにモヤモヤはします。本当は首脳陣が詳しく谷繁さんと話をしてほしいし、そもそもそんなに使えないと思うなら試合前にわからんのかって思いますが。2011年だって復帰は徐々にでした。いきなりスタメンで長時間出るだけでも嫌な予感がありました。

ファンは基本バカです。プロがしっかりしていないと何がどういうことかわかりません。谷繁さんがまたいいプレーを見せてくれるのがきっとファンにとって一番のことです。

No title

 お久しぶりです。最近でいい試合があったとしても山井が好投した試合ぐらいなので、結果だけ見て「中日また負けた、弱え~」ぐらいしか思わなくなりました。

 「谷繁が懲罰交代」という記事を見て「やる気あるのかおっさん!」って思いましたけど、よく考えれば選手のやる気を消し去っているのは誰なのかわかってますかー!?お前のことだよ高木じじい(ブチ切れ)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

懲罰交代なら、坂井社長の懲罰交代と、高木監督の懲罰交代を求めます。

もう中日ドラゴンズは餓死している

動画を見る限り、ファウルチップじゃない。明らかな谷繁のミス・・・と言いたいが、あんな所に投げる岡田も岡田だね。

まあそれはともかく、今の中日ドラゴンズは最早餓死状態にある。たかがオリックス相手に2連勝したからって「勝ち運がついたのかな?」と大喜び・・・。

違うやろ!?借金9の現状を心配しろっつーの!!まあでも中日が勝ったチームって殆どが調子が下降線のチームばっか。本調子だったらとっくに負け越しはおろか借金も15(昨日の敗戦でまた二桁に逆戻りだけど。)にいっとるわ(笑)。

お得意(笑)のナゴヤドームは終わり、いよいよ西武、ロッテの地獄のアウェイ決戦のが待ち構えている。まあ4連敗を望むし(中日ファンには申し訳ないが)、これによって高木守道の解任騒動が出る事を望む。

さあ西武、ロッテよ。思う存分暴れて中日ドラゴンズに死の恐怖を味わせろ。そして高木守道と坂井克彦を蹴り落すのは、今でしょ!!そしてDeNA、ヤクルト、広島。早く上がって来い!!


No title

谷繁さんも人間です。
本人は集中しているつもりでも、高木のクソ采配を1年以上耐えている間に、ストレスが溜まっていたとしてもなんら不思議ではありません。それが判断を鈍らせたんじゃないかと思います。
間違っても、わざと球を追わなかったとか、手を抜いていたとか、そんなことはあり得ないでしょう。

私は、プロ野球の子供に夢を与えるとかそういう考え方は好きじゃないんですけど、高木の思いやりの欠片もない毒舌っぷりは、子供の「教育」に良くないんじゃない?と思いますね。
だいたい、諸悪の根源は坂井+高木なんてことは良識のある人間(ドラファンでなくても)分かること!
早々にこの2人には球界から退場してほしいですね。

そもそも高木は選手を人間だと思ってるんでしょうかね?
自分の思い通りに動かないからって毎日毎日、毎日毎日・・・癇癪おこしまくりで、いい加減マスコミもこんなつまらん奴はほおっておけばいいのに構うもんだから、アホ高木は勘違いする。落合と違って自分はファンサービスをしている!と。
こういうアホは勘違いさせとくとそれだけで毒にしかならないということを理解しないといかんのですよ。

今のドラゴンズに必要なのは、厳しい中にも思いやりのある落合さんのような人なのに・・・

本当のドラファンとは

本当のドラファンとは下記でしょう。大本営中スポよりよく取材してます。

その1
http://nikkan-spa.jp/69392
http://nikkan-spa.jp/78677
http://nikkan-spa.jp/69638

その2
http://nikkan-spa.jp/208916
http://nikkan-spa.jp/209030

岩瀬さんの円形脱毛症が…。見ていて胸が痛みます。

No title

自分の個人的な意見ですが、公平な目で『良いものは良い、悪いものは悪い』と言うのがファンだと思っています。(そうでなければ、黄金期を築いた監督を無理やり粗探しして批判する人たちと同じになってしまうと思っています)

そのうえで申しますと、谷繁捕手のあのプレーは疲労で体が動かなかったにしろ、サインミスに呆れてしまったにしろ、ファールとセルフジャッジをしてしまったにしろ、何の擁護も出来ないプレーだと思います。プロ野球ニュースで大矢氏が「谷繁の名前が泣くね」と仰っていましたが、全くもって同感です。

しかし、擁護は出来ませんが批判もする気にはなれません。
自分は疲労困憊し気力も萎えた結果の恥ずべきプレーではないかと思っていますが、どこの世界に42歳にして主戦捕手を務める大ベテランを延長12回フル出場した翌日のデーゲームに起用する監督がいるのでしょう?いる訳ないだろwと言いたい所ですが、身近にいらっしゃいましたw選手をより万全の体調で試合に送り出すのが監督の仕事だと思うんですけどねえ…。

以前にも触れましたが谷繁捕手のモチベーションが心配です。黄金期を支えた職人が後進に何も残す事無く退団するなどという最悪の事態が起こらない事を願うばかりです。

高木のコメントはイライラする

今回の谷繁の捕逸で問題なのは、ミスそのものより高木が名指し批判したことに尽きます。

落合ならチームにマイナスになるコメントはしない。落合の余計なことを話さない姿勢が中日のしたたかさだったのに。高木は馬鹿だから我慢できずにマスコミにお漏らしし放題。采配でも我慢できずにお漏らしし放題。お漏らししたけりゃ途中解任休養後の入院先で好きなだけしてくださいといいたいですね。
ただ、今中がベンチコーチになってから投手陣は一時の崩壊状態は脱したかもしれません。今中は高木がゴチャゴチャいっても意見する度胸はありそう。最近、中継見ていると高木より今中の露出が増えていますね。もしや次期監督は今中?
ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。