スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高木守道が酷使継投の全責任を近藤投手コーチに丸ごとなすりつけた件








ドラゴンズのベンチに異変が起こりました。

ベンチの投手コーチが交替させられているのです。

いつもベンチにいる投手コーチは近藤真市でしたが、2013年5月25日から今中慎二に代わっています。

これは一体どういう事態なのでしょうか?

プロ野球の世界において、こんなふうにベンチにいる投手コーチがコロコロと代わるなどという事はありえません。

そもそもベンチの投手コーチは今中のはずでしたが、オープン戦でモメたのか、開幕戦からベンチの投手コーチは近藤でした。

その時、中日スポーツに、

「なぜ近藤真市がベンチで投手コーチをやっているのかというと、今中はブルペンにいて、今中に投手を選択する権利もあるんだけど、今中がブルペンを見たいし、でもベンチで近藤が投手を選択して、だからこんな形態なんだよ、ブツブツ・・・」

という、ごまかしているだけの大嘘記事が載りました。

それが、今中がベンチに戻りました。

中日新聞にも何も書いてありませんし、5月26日の中日スポーツになんと載るのか知りませんが、どうせ嘘記事を書いてごまかすのでしょう。


それに、オリックス戦あたりからのニュースと高木守道のコメントを見ていれば、ベンチで何が起きたのかは明らかです。


竜・吉見、今季絶望でブルペン陣も絶望 高木監督の中継ぎ酷使に拍車必至
http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20130523/bbl1305230709001-n1.htm

中日は21日、右ひじの張りを訴えていた吉見一起投手(28)が、6月4日に名古屋市内で右ひじ内側側副靭帯(じんたい)の再建手術を受けると発表。
年内の復帰は絶望となった。
吉見の右ひじはプロ入り前から抱える“爆弾”。故障とリハビリを繰り返し、昨年9月にも戦線を離脱している。
今季は開幕投手を務めたが、4月5日の巨人戦で痛め翌日に出場選手登録を抹消。
復帰したものの、5月7日のヤクルト戦で再び異変を感じて途中降板し、抹消されていた。
長いイニングが計算できる吉見の離脱は、ブルペン陣にとっても絶望的な知らせといえる。
先発投手の見切りが早く、チャンスと見ると投手の打席にどんどん代打を送る高木守道監督(71)が、序盤戦から中継ぎ投手をフル回転させているからだ。
昨季中継ぎの要として70イニング2/3を投げた田島慎二投手(23)は、開幕から酷使され不調。ピンチを招いて降板後、指揮官から
「ボールがみんなお辞儀しとる。あのボールじゃいかん」
と説教を食らった上、14日に抹消された。細腕左腕の岡田俊哉投手(21)は今季1軍デビューしたばかりだが、リーグトップの25試合に登板。
吉見のほかにも先発陣は故障者が相次ぎ、中継ぎ陣のさらなる負担増は不可避だ。
クライマックスシリーズ進出を巡る争いが激しくなる終盤戦を前に、ブルペンにペンペン草が生えなければいいが…。



守道監督 交代機で投手コーチに不満「ベンチの責任」5位転落
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/05/23/kiji/K20130523005859590.html
◇交流戦 中日3―6オリックス(2013年5月22日 ほっと神戸)
中日は1―1の6回に岩田が勝ち越しを許し、KOされた。
今季46試合を終え完投なしと先発陣の台所事情が苦しい中、右腕岩田は5回まで67球で6回の先頭も右打者だったが、高木監督は
「あそこ(5回)で代えないかん。ベンチの責任ですよ」
と近藤、今中両投手コーチに不満を漏らした。
昨年も投手起用をめぐって権藤博前投手コーチと衝突を繰り返してきた指揮官。
4連勝スタートの交流戦も敵地で3連敗し、5位転落。
交流戦1位対決に敗れ、指揮官は
「今のウチの状態なら調子のいいチームだと苦しい」
と嘆いた。



守道監督が継投失敗に猛省 ベンチの責任
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130523-1131584.html
<オリックス6-3中日>◇22日◇ほっともっと神戸
中日高木守道監督(71)が継投失敗の采配を悔やんだ。
5回1失点と好投の岩田が突然6回に崩れたことに触れ、厳しい表情だ。
「7回も8回も投げる投手やない。よう投げたんだから点をやる前に代えなきゃいけなかった。遅れた…」
6回頭からでも中継ぎ陣を送り込むべきではなかったのか。
それは投手起用を「任せている」という近藤&今中両投手コーチへの指摘だった。
岩田KO後に救援した岡田も、糸井と山本に連弾を浴びてこの回5失点。
勝敗を決定づけたこの投入も悔しげに振り返った。
「序盤の(いい時の)キレがない。使わんようにと言ってるけど出すんだよな。やりくりが下手やね。1、2点ならまだしも急に5点じゃ勝てん」
岡田は両リーグ最多26試合目の登板。
疲労を考えれば、投入は間違いだったと明言した。
最終的には監督が投手起用の決断を下している。
だが「コーチを育てる」ことも球団から託されており、キャンプから2人の考えを尊重してきた。
ただこの日はよほど腹に据えかねたのか。
口調は穏やかだったが、禁断のコーチ批判とも取れる言葉が並んだ。
近藤コーチは
「決めたのはオレ。俊哉(岡田)は責められない」
と責任をかぶった。
一方で高木監督も
「ベンチの責任ですよ」
と自身の最終決定も猛省した。
「育てる」命題を託された今回は、両コーチへのゲキの意味も強いのだろう。
だが、後味の悪さが残ったことも確かだ。
そしてチームは4度目の3連敗で借金6、5位に後退した。



【中日】守道監督、投手交代「遅れた」
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130522-1131405.html
<オリックス6-3中日>◇22日◇ほっともっと神戸
守道竜が交流戦4連勝後の3連敗で首位の座を明け渡した。
1位同士で対決したオリックス戦は、同点の6回に一挙5点を失って勝負あり。
高木守道監督(71)は5回まで1失点と好投した先発岩田が6回に崩れたことについて
「7、8回まで投げれる投手じゃない。あそこまでよく投げたんだから代えなきゃいけなかった。遅れた」
と悔やんだ。
岩田を救援した岡田も両リーグ最多26試合登板の疲労を隠せず、糸井と山本に連弾を被弾。
エース吉見が右肘手術で今季絶望となる中で、苦しい台所事情がまた浮き彫りになった。



「やりくりが下手」/高木監督
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp1-20130523-1131488.html
<オリックス6-3中日>◇22日◇ほっともっと神戸
3連敗で5位に後退した中日高木守道監督のコメント。
「(岩田は)よう投げたんだから早めに代えなきゃいけなかった。遅れた。(岡田は)使わんようにと言ってるけど出すんだよな。やりくりが下手。ベンチの責任ですよ」



オリ連勝は「高木采配のおかげ」
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/146077/
<オリックス8-3中日(23日)>
中日に連勝したオリックスでは
「この2試合にウチが勝てたのは(敵将の)高木監督が先発を交代させてくれたから」
との声が出ている。
高木監督は22日の試合では先発・岩田を1―3の6回二死一塁で、23日は先発・大野を3―5の5回一死一、二塁で見切りをつけた。
両日ともにオリックスは、その回にリリーフ投手を打って、リードを広げて勝利を決定づけており
「今の中日は中継ぎがしっかりと抑えられているわけではないからね。特に(22日の)岩田はいい投球をしていたし…」
とニンマリなのだ。
「先発がある程度、走者を抱えたとしても、目をつぶってでもそのイニングだけは任せるべきでしょ」
と高笑いのオリックス。
これで交流戦は6勝2敗で単独首位。
竜倒で完全に勢いづいた。




これらのニュースを総合すると、要するに、高木守道の継投失敗のせいで連敗が続き、高木守道の批判の報道が出てくるようになり、そこで、これまでの中継ぎ酷使継投の責任をすべて近藤真市にかぶせて、近藤をブルペン投手コーチに降格、今中をベンチの投手コーチに昇格させる、(ただし高木守道は今中慎二と仲が悪いので、期間限定で入れ替えるだけ) という偽装報復人事を行った、ということですね。

まーもっとも、(期間限定とはいえ) 今中の昇格といっても、そもそも今中はベンチで投手継投の決定権を持つメインの投手コーチでしたので、

「今中は降格させられて昇格した(期間限定で)」

という事で、高木守道はなんともかっこうがつかない人事をやっているだけのことですが・・。


高木守道が近藤に、

「岡田を使うな」

という指示をだしたのに、近藤がその指示を一回だけ守るのを忘れて登板させたところ、高木守道が激怒し、これまでの中継ぎ酷使の全責任が全て近藤にあるかのように見せかけて、近藤を降格させる(たったの2日間だけの期間限定で)、という見え透いた荒業をしかけたのが高木守道です。

バレバレの嘘ですよね。


セリーグ登板数ランキング 5/22終了時点
26 岡田(中)
22 田島(中) 西村(巨)
21 武藤(中) 今村(広)
20 ソーサ(De) 河内(広)
19 安藤(阪神) 山口(巨) 加賀(De)


高木「勝負どころでは先発を下ろしてでも行くから投手陣を整備しとけ」

近藤今中「はい!お任せ下さい」

高木「よし行くぞ、リリーフ準備しろ」 ×毎日   ←ココと

近藤今中「岡田がいけます!」 ×毎日      ←ココが問題



高木「おい近藤今中!岡田は使うなよ」

近藤今中「岡田がいけます!」

高木「ピッチャー岡田」  ←ココもおかしい・・・止めれるだろ監督なんだし

二者連続HR


高木守道の大嘘

1. 「投手交代はコーチに任せている」

2. 「岡田は使うなとコーチに言ってる」


見え見えの嘘をついて、老い先短い自分をかばい続ける高木守道・・・

監督として失格なのはもちろん、人として越えてはいけない一線までも越えてしまった高木守道・・・

老執見苦しい、人格破たん者の高木守道・・・

残念な老人、高木守道・・・


それに、高木守道の単独犯とも思えない坂井克彦による陰謀のニオイもします。

こういう批判をかわすための手の込んだ世論操作を行う方法を、他紙から中継ぎ酷使の記事が次々と出てきたこの時に、高木守道がタイミング良く思いつくとは思えないのです。

頭が悪く間が悪いのが高木守道の特徴だからです。

2日間限定で近藤と今中を入れ替えるというのも、高木守道と坂井克彦の妥協点という感じもします。

まず、高木守道がドラゴンズの投手をつぶしまくって、ドラゴンズの未来を「お先真っ暗」にしている現状があります。

ドラゴンズの弱体化を猛烈なスピードで進めている高木守道、こういう無能な老人を監督にした坂井克彦の監督任命責任があまりにも重大すぎる状態です。

そこで、

「高木守道は投手起用には口を出しておらず、全ては投手コーチがやった事だったから」 

というデマ印象を流し、こういうねつ造した理由を後付けで追加することによって、高木守道の責任を薄め、坂井克彦へ責任が及ぶ事を防ごうという、またしても坂井克彦による子供だましの世論操作工作を行っている可能性が非常に濃いと思われます。

ジョイナスとかモリミチダンスのような子供だましのインチキしか思いつかない坂井克彦らしい子供だましと言えます。

高木守道が投手継投に一切口出ししていないのなら、昨年のシーズンに投手起用をめぐって権藤とケンカばっかりしていたのをどう説明するんだ? という話で、バレバレのデマです。

こういう一瞬にしてバレるデマを流そうとしている坂井克彦の頭の悪さと根性の汚さが垣間見える、この度の、

「高木守道は投手起用に一切口出ししていないデマ」

「近藤投手コーチが100%悪いデマ」

であると言えるでしょう。



高木「おい近藤今中!岡田は使うなよ」

近藤今中「岡田がいけます!」

高木「ピッチャー岡田」   ← ココが決定的におかしい

二者連続HR


ちょっと考えればすぐにわかるウソですね。


・岡田を使うなと命じた高木守道が、審判に岡田への投手交代を告げたのはなぜか?

・投手継投の事は全部コーチに任せて口出ししていないと言うのなら、なぜ昨年は投手継投をめぐって権藤とケンカばかりしていたのか?


という2つの質問に全く返答できないほどに矛盾しまくっているのが、高木守道と坂井克彦の嘘ということでしょう。

高木守道と坂井克彦の2人の頭の弱い老人による、近藤真市と今中慎二のたった2日間の期間限定の入れ替え報復人事で高木守道が悪くないと見せかける工作、またしてもバレバレのインチキであることは明白です。

どうしてこんなこどもだましの嘘が通用すると思ったのでしょうか?

奇妙で不思議で異様でキモくて異常な老人たちだと思います。







<中日>投打かみ合わず5連敗 高木監督ぼやく
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130525-00000089-mai-base
○西武2-0中日●(25日・ナゴヤドーム)
今季最多の3万8195人を動員したナゴヤドーム。
来場者には真っ赤な中日のサードユニホームが配られ、スタンドは燃えるような赤一色となったが、肝心のチームが2安打完封負けとお寒い戦いぶり。
今季初の5連敗で、4連勝でスタートした交流戦も借金生活に転落した。
高木監督も
「こんな打撃を見せてはいかん」
とぼやくしかなかった。
背筋痛で6日以来の先発マウンドとなった山内が一回、制球難で2点を失った。
いきなり追う展開が、打線には重荷になったのか。
岸の100キロ台のカーブに翻弄(ほんろう)され、直球には差し込まれた。
頼みの4番・ルナも
「この日は岸の日だった」
とお手上げで、連続安打は23試合でストップ。
チームは最後まで三塁を踏めなかった。
敵地での4連敗は、4試合で計36失点した投手陣に敗因があった。
悪いチーム状況を変えようと、26日までの期間限定でブルペン担当の今中コーチとベンチ担当の近藤コーチを入れ替え
結果的に投手陣は2点で我慢したが、今度は打線の援護がなかった。
投打の歯車が全くかみ合わない中日。
トンネルの出口が見えてこない。



そして読売色の気持ち悪いユニフォームがもらえる試合は、2安打完封負けで5連敗、いかにもジョイナスっぽく、坂井克彦に罰が当たった結末と言えます。

監督やフロントがインチキばっかりやってたらベンチの雰囲気も悪くなる一方だし、選手に同情します。

benchyamasaki.jpg


高木守道と坂井克彦は、選手達に野球に集中できない暗い雰囲気を作る事に関してのみ、天才的な能力を発揮しますね。

強い落合竜のころの、明るいベンチが懐かしいですね。

bench1.jpg

強い落合竜の頃のベンチは、選手は野球だけに集中できて、一体感があって、明るくて、楽しいベンチでした。

saeki.jpg

落合竜ドラゴンズは強くて明るくて楽しい野球を見せてくれました。

あのころが懐かしいですね。

oshiairyuuyuusho.jpg

落合竜ドラゴンズは栄光と歓喜に満ちていました。

ドラゴンズファンが紙テープを投げるようになるのは、この先何年後の事になるのやら?


今の中日なんて、Aクラスすら夢だし、優勝なんて完全にあり得ない状態ですし、最低です。

昨年も今年も全然ワクワクしないし、本当につまらないシーズンです。



にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram








ハワイオプショナルツアー

引越し

渋谷 バイト
関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

もうわけがわからないです…監督とは試合の責任をとる立場の人間なんやないんですかい?守道は「悪いのは俺やない、近藤たちや」と怒りの矛先を部下に向けるような(昨年はランナーコーチをコロコロ変えたり権藤さんと揉めたり…)やり方ばかりでウンザリです。ファンは皆シラけてます。タダのユニフォーム配って満員にしたけど試合内容なんか語る気にもならないし(-。-;
ガッツポーズは喜んでるんでしょうね〜このまま現場の指揮を下げ続ければ間違いなく選手の給料はガッツリ下げられますからね。

落合時代の「勝つのが最高のファンサービス」って言葉に今更ながら「当たり前だけどその通りなんだなあ…」と
昨日みたいな試合見て赤いよくわからんユニフォームもどき貰うくらいなら勝って帰りに子どもと「良い試合だったなあ」とファミレスで食事しながら話してるほうが余程楽しいですもんね。

チームが勝利を追求しなくなれば、ファンにいくらモノを配っても誰も喜ばない(-_-)弱くて情けない試合しかしないチームのグッズなんか誰が欲しい?

ガッツポーズはわかんないのかね?


たしかに試合に出てるのは選手だし、一番ダメなのは選手だ!不甲斐ない選手たちかもしれない…しかし

昨年から続く坂井による弱体化工作がシロアリのようにチームを蝕み、野球の神様に対する冒涜、ファンに対する裏切り行為、一部タニマチらを喜ばす意味不明な地元回帰???
により厭戦気分がチームに蔓延しています。

俺らファンはどうしたら良いのでしょうか…?

わかりません…試合を見ても、負けても、ちっとも面白くない、悔しくもない…巨人が勝とうがゲーム差がどうなろうが、変な話野球が今日やってようがどうでも良くなりつつあります。ブランコの豪快な打球をただ呆然と見上げ、あんな打球を打てる打者がドラゴンズに去年まで居たのになあ…と

中日球団はこの二年で多くのものを失いました。それはあまりにも大きく二度と還ることのないものです。
「新しい風」ってこれなんですね…
昔の弱くて巨人に勝てば何位でも良い的ないかにも田舎球団らしいコンプレックスだけのチーム。読売は中日なんて新聞をライバルなどと思ってさえいないのに…

ま、その巨人にも今年はズタズタにやられてますけどね(笑)

No title

投手コーチがコロコロ変わったのは去年のオリックスもそうでしたね。
結果終盤に10連敗して最下位になり、残り10試合位を残して岡田監督と高代コーチが休養しました。

同じ末路になりそうですね。

仕方なしにナゴヤへ

昨日ですが、甥っ子と姪っ子のために「赤いユニフォームがほしい」言うもんで、名駅地下の金券ショップでチケットを買ってナゴドへ行ってきました。初の満員だそうです。
昨日の継投ですが、将来の山内を考えてなぜ完投させないのか疑問でした。日刊スポーツで「完投命令」をしておきながらです。
毎試合あと今シーズンラスト5試合のつもりなんだろとしか思ってないアホとしか思えん。

http://www.nikkansports.com/m/baseball/news/p-bb-tp0-20130525-1132688_m.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

落合さんなら、3,4年前かな、西武ドームで8失点の中田賢一を完投させたし、優勝経験ある星野だって1週間前にリードされてもアホ高木の前で則本を完投させた。要は144試合のビジョンがないもんで学習能力がないんだわね。
前にコメントしましたが、10代、20代のドラファンに知って頂きたいのは、アホ高木は1994年10.8決戦で負けて「世のためにはジャイアンツが勝って良かった」と大暴言を吐き、翌日日曜日朝のCBCで故大沢親分に「おかしなこと言うひとだな。監督として喝」、また、張本さんだったかな、「高木監督は辞任するから、つい口走ったかもしれないが、中日ファンの気持ちを考えたら、許されない」と監督として20年前から失格なんです。
昨日ナゴドの喫煙所で何人かと会話しましたが、「勝てると思ってない、赤いユニフォームを貰いに来た」とジョイナスは末期症状です。

高木の「長嶋さんにはかなわない、最終的にジャイアンツが勝って良かった」発言…思い出したわ(-。-;
そうや、あいつは昔からその手の意味不明なことばかりやったり言ったりしてたわな…
だから、責めるべきはそんな無気力な年寄りを連れてきたフロントの八百長野郎どもだよ!
これは絶対許してはならない!
敗退行為などファンに対する背信以外何物でもないわっ(*`へ´*)

愛知県民はクズ

はじめまして。CBCの久野誠は人間的にクズです。仕事で愛知に行ってますが、2年前CBCでは落合さんのネガティブキャンペーンやってましたよ。「どうしたらナゴヤドームに観客を戻せるかリスナーの皆さんに考えて貰います。」って宮出アナウンサーが言ってました。愛知県民は基本的に内弁慶で、都会の人間と全国区の人間が嫌いなんですよ。名古屋が大都会だと思っている田舎者ですからね。私が挨拶しても無視されます。愛知県民が関東に来たら愛知では無愛想だった奴が私に笑顔で挨拶して気さくに話して、本当はいい奴なんだなと思って愛知で挨拶したらまた無視されました。江戸っ子には昔から江戸仕草があって、ゆずりあいや会釈で謙虚なところがありますが、愛知県民は俺が俺がの精神で、謙虚の欠片もありません。だから次期ドラゴンズ監督は愛知県民以外でお願い致します。

No title

高木守道ってのは、自分さえ良けりゃそれでいいっていう人間なんですよね。
ホント、自分の采配が悪いのを全て選手、コーチに押し付けるって手口はもう見飽きました。

先日、『10.8 巨人vs.中日 史上最高の決戦』という本を読みました。
それを読むと、高木がいかに監督として無責任かが良く分かりました。
高木が10.8の翌年、辞任するんですけど、その日は当時の加藤オーナーが亡くなった日だとのことです。加藤オーナーには相当恩義を感じていたようで、高木は「すぐに名古屋に帰りたい」と当時の中山球団社長に言ったらしいのですが、「監督としての責任を果たして下さい」と言われてブチ切れたらしいです。
その後、辞任会見をして、試合中に(わざと)退場処分を受けて、甲子園から名古屋に帰ったそうです。

あの長嶋茂雄ですら、自分の母親が亡くなっても、監督としての責任を果たしたと言うのに・・・

辞任会見を済ましてあるとはいえ、試合を途中で投げ出された当時の選手たちも可哀想だよなぁと思わずにはいられないし、今もこうして着々とドラゴンズ弱体化を進め、その責任を押し付けられている今の選手、コーチも可哀想です。

こんな人間がジョイナスだのファンサービスだの口走るんじゃねぇ!と思います。

こんな人間なんで、もお老い先短いし、今さら保身を考えずにさっさと辞任してくれないものですかね。


最後に、山崎!
こいつは昇格してくるときに、ベンチを明るくするとかほざいていなかったでしょうか?
それが、どうでしょう。他の選手と一緒に下向いて。
ちったぁ、有言実行の落合さんを見習えって言うんだよ。
ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。