スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高木守道による岡田への危険な酷使が依然として続いている件








田島がファームへ行って、

「これで田島が休める・・・本当に良かった・・」

とドラゴンズファンの誰もが胸をなでおろしていたのもつかの間、田島がいなくなった分、岡田が危険な酷使をされています。

岡田の登板数は、これで25試合です。

中日は44試合目ですから、

25 ÷ 44 = 56.8%

岡田は全試合の 56.8% の試合に登板させられていることになります。

年間は144試合ですから、このペースでいくと、

144 × 0.568 = 81.8

つまり、岡田は年間82試合ペースで、ケガまっしぐらの酷使をされているということです。

okadakkss.jpg


しかも、ワンポイントとかではなく、イニングまたぎも当たり前、連投も当たり前です。

連投もいとわなかった浅尾も、イニングまたぎだけは嫌がったという、イニングまたぎの危険性も一切理解していない高木守道です。

しかも、岡田は1軍で多くの試合で投げるようになったのは、今シーズンが初めてです。

岡田の体つきを見るとわかるように、まだプロ野球選手としての体ができていません。

そういう岡田のようなまだプロとしての実力も経験も浅い投手に、一軍で無理して投げさせたらどうなるか?

それはケガまっしぐらです。

投手が一度ケガをしたらどうなるか?

それは浅尾や吉見を見てもわかるように、ケガがクセになります。

投手というのは、絶対に無理をさせてはなりません。

野手と投手は違うのです。

だから野手監督は、投手の使い方に口出しをしてはなりません。

「野手監督が投手の事をわからないのに、口出しをするから皆、失敗する」

という落合監督の金言こそが、至言なのです。


ochiaimorikatsusaki.jpg


ochiaitks1.jpg


ochiaitks2.jpg


このような素人にも理解できる事実が、高木守道には1%たりとも理解できないという頭の悪さ、理解力の低さ、知識の古さ、能力のなさ、です。

浅尾や吉見らをケアしてきた一流のトレーナー、勝崎耕世さんもいなくなった・・

野手の采配すらまともにできない高木守道が、継投に口を出して中継ぎ投手はケガ人続出し大崩壊・・


これが、適正な登板間隔と適正なイニングを計算しないでいきあたりばったりで中継ぎ投手をダラダラと使った結果です。

我慢ゼロの中継ぎ投手の投入は、必ずこういう投手の崩壊をまねくのです。

ノムさんも言うとおり、野球は投手です。

投手が崩壊したら、野球は成立しません。

その投手を崩壊させているのが高木守道です。





内川 止まらん5の5!4打席連続適時打!3試合連続猛打賞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130519-00000107-spnannex-base
◇交流戦 ソフトバンク12―4中日(2013年5月19日 ヤフオクD)
ソフトバンクの内川が止まらない。
17日の4安打、18日の3安打に続き、この日の中日戦では5安打を放つ爆発ぶり。
初回にチーム初安打、3回に左前同点打、同点の4回には、勝ち越しの左越え二塁打を放ち
「打ったのはシュート。1球目に同じ球が来ていてたので、いけると思った。前の(李)杜軒の三振を挽回してやろうと思った」
と振り返った。
5回にも2点適時打、7回にも左前適時二塁打を放って4打席連続の適時打、6打点と手の付けられない状態だ。
試合後のお立ち台では
「打ったら打ったで、もう少し分割して打てればいいのに」
と、ぜいたくな言葉を発した。
これで打率も・333、首位打者をうかがう位置に躍進した。
秋山監督も
「見違えるようだ」
と15日までの3戦連続無安打の不調から立ち直った内川を称賛。
チームも今季最多の19安打12得点で圧勝。
昨年は交流戦で失速、連覇を逃しただけに期するものがある。
最後に内川は
「(早く)借金をチャラにして、交流戦を機会に上がっていきたい」
と力強かった。



朝倉を先発に立てている時点で、今日の試合は捨て試合でした。

「捨て試合」 というのは、「中継ぎ投手の休日」 という意味です。

その捨て試合に岡田を登板させて、結局は投壊してボロ負けするという、こういうムダな試合を昨年から何十試合も見せつけられて、もううんざりです。

高木守道はどうして野球を知らないのでしょうか?

素人以下の野球を見るのはバカバカしくて仕方がありません。

結局、イニングまたぎと連投しまくりで疲労困憊の岡田も打たれ、試合は壊れ、清水と西川の調整登板の試合になっています。

こうなることは最初からわかっているのですから、朝倉を100球~110球くらいまで投げさせて、あとは清水と西川の調整登板で良かったはずです。

岡田の登板だけが余計なのです。

しかもケガの危険性が非常に高い。

「なにしてくれてんねん」

という話です。


それから、一部のドラゴンズファンの中で、落合竜の継投が理解できず、

「なぜ投手を降板させずに使い続けるんだ!」

という、捨て試合の重要性をりかいできない意見をたまに見聞きしました。

そういうドラゴンズファンの皆さんには、良い機会ですので、このブログに載っている酷使表を見ながら、捨て試合を作らないでいると、中継ぎ投手がどういう事になるのか、学習して欲しいと思います。

なぜならば、もはやドラゴンズの選手を守るのは監督でもコーチでも球団フロントでもなく、ドラゴンズファンだけだからです。

ドラゴンズファンだけでもまともに野球を見る目を養っておかないと、選手を守ることができません。

あのとき落合竜の継投が理解できなかった一部のドラゴンズファンの皆さん、思い通りの継投が今、できていると思いますが、結果どうですか?

簡単な算数で、いかにひどい酷使継投が行われているかを理解できると思います。

あの時落合竜の継投が理解できなかったあなたは、高木守道のレベルでしかないということですので、この機会に正しい継投のあり方を学べる良い機会だと思います。

今日の試合、落合竜だったら朝倉に100球を投げさせ、あとは清水にロングリリーフをさせて、残りのイニングは最近投げてない投手に適当に調整登板させていたと思います。

そういう継投が理解できないドラゴンズファンのみなさんは、朝倉がさっさと降板させられて、岡田が出て来た時に、これでいい、と思いますか?

岡田がどのような状態で酷使されているのか、中継ぎ投手をきちんとした適正な登板間隔で投げさせないとどういう事になるのか、どういう惨事が巻き起こるのか、どういう惨状になるのか、今、目の前で起きている悲惨な中継ぎ投手の現実こそが、その悲惨な事実をそのまま表しています。

この地獄絵図をよく覚えておいてください。

そして、本来あるべき継投の正解というものを、落合竜継投を思い出しながら、学習していただきたいと思います。


ツイッターやD専をのぞいても、高木の継投の仕方が正しいと言っているのはごく一部のドラゴンズファンだけのようです。

そのごく一部のドラゴンズファンが、落合竜の継投の正確さ、精密さを学ぶ良い機会だと思います。

この機会をお見逃しなく!!



にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram








ハワイオプショナルツアー

引越し

渋谷 バイト
関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

わかります。

初コメントです。

本当に同感です。ドラゴンズの未来をぶち壊したいのか、と思います。酷使しといて打たれたら投手に責任を押し付け、故障者を出しても自らの責任を理解してすらいないあのジョイナス監督には怒りしか覚えません。

どーせ山崎か立浪へのつなぎ監督でしょうからすぐには辞めろと言いませんが、誰か注意をして投手の継投だけは改善して欲しい。

正直な話、今のドラゴンズを応援した方がいいのか、それともストライキでも起こして、球団側に気付かせた方がいいのか真剣に悩んでいます。

今日ドラゴンズサイトの意見フォームから「せめて投手を守って」と嘆願の意見を送りましたが、意味ないだろう、ってことは容易に想像できます。

他球団の上層部、ファンにも中日新聞を追い出す空気を作って欲しいと願う日々です。どうやってるのかさっぱりわかりませんが、絶対ドラゴンズの利益で赤字補填してるでしょ、あれ。

当然です。失礼かも知れませんが朝倉先発は捨て試合です!何故岡田が連投しなくてはならないのでしょうか?高木監督はひたすら目先ばかりの起用をしています。これは彼がこのまま低迷が続けば二度目の途中解雇となりみっともないので必死なのでしょうね。つぎのシーズンのことなんて知ったこっちゃないのでしょう。情けない話ですね…(ーー;)

No title

高木の継投は、とても144試合もあるプロ野球の継投じゃあないですね。
最近では、高校野球ですらこんな馬鹿げた酷使は減ってきてるんじゃないかな?

とは言え、酷使→故障はドラゴンズの伝統なので、落合竜を理解できないファンからすれば伝統が復活して喜ばしいことなんでしょうか?
ちょっと理解に苦しみます。

それに、よく高木の采配をシーズントータルで考えてなくて、1戦必勝とか言う人もいるようですが、シーズントータルどころか目先の1戦すら考えてるのか怪しいもんです。

ドラゴンズには、そういう負の伝統はすっぱりと捨て去って、選手寿命を延ばす方向の良い伝統をこれから作っていってもらいたいものです。

管理人さんが言われたことともう一つ細かく、継投策について言いたいのが接戦になった時ほど早めに先発を代えがちだったりしますよね。本当の理想を言うと(現状を少し無視して)、接戦で勝つ試合は先発が7回くらいまで投げそこから勝ちパターン。先発が早々に崩れてしまった場合はこれ以上投げさせても無駄だというとこでロングリリーフ、それから疲労度が低い中継ぎを投入といきたいところでしょう。今はせっかちな上に勝ちパターンにやむなく?中田を入れてますが岡田や武藤らは序盤に出てきたり中盤だったり。こき使う形ですよね。

朝倉投手は最初から早めに代える構想があったならまだいいですが、それもなかったのでは。それで代えるなら岡田じゃないですからね。西川を第二先発みたいに使う方法もあったんじゃないかと。岡田をああやって使うとしたら日本シリーズじゃないですか?ていうか未だに誰をどう使いたいかわからない。考えてないのか僕が気づいてないのか適当にみんなこき使おうって感じなのか。
ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。