スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘスス・コロメの入団テストをなぜこの時期に行ったのか?の件












もはやドラゴンズの勝ち頭になっているカブレラ。

ノムさんに、「試合を作った」 と誉められているブラッドリー。

外人投手は2人いるし、枠は埋まっています。

それなのに、なぜか新しい外人投手をテストしていました。

しかも、薬物を使って試合出場停止処分を食らった前科者をテストしていました。

香ばしい、それはそれは香ばしい外人をテストしていました。

なぜ、そのような事をする必要があったのでしょうか?

中日球団編成は・・・というか坂井克彦は、何をしようとしているのでしょうか?・・・何が狙いでしょうか?


【中日】薬物右腕・コロメを強行テスト!高木監督「すごいの獲る」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130516-00000222-sph-base
中日が、昨季メキシカン・リーグで薬物違反による50試合の出場停止処分を受けたヘスス・コロメ投手(35)の入団テストを行うことが16日、分かった。
右腕はこの日、18日にナゴヤDで実施されるテストに備えドミニカ共和国から来日。
球団が薬物に関する質問を制する厳戒態勢の中で
「合格してドラゴンズの優勝に貢献したい」
と話した。
高木監督が
「すごいのを獲るで」
と緊急補強を予告していた新助っ人候補は“いわく付き”だった。
コロメは150キロ超の速球を武器にメジャー341試合にリリーフ登板し19勝6セーブ(27敗)をマーク。
浅尾が故障し、山井、田島が不調で2軍落ちした竜投にとっては救世主的存在だが、問題は「すごい」過去だ。
メキシカン・リーグのモンテレイでプレーした昨季途中に薬物違反と判断され、50試合の出場停止処分を科された。
その処分が明けないまま、今季はメジャー555本塁打を誇るマニー・ラミレス内野手(40)とともに台湾プロ野球の義大に入団したが、その経歴を理由に開幕前に契約解除となった。
ただ、本人は身に覚えがないと主張。
中日・近藤国際部長も
「こちらの調査では限りなくシロに近い。一番早く見極めができる」

と、現在どの球団にも所属しておらず早期に合流できる右腕に白羽の矢を立てた。
中日では今年2月にも、新助っ人のクラークが覚醒剤の一種が含まれた持病の治療薬を国内に持ち込み、書類送検(後に不起訴処分)されたばかり。
球団内でも獲得に反対する声が上がっており、坂井球団社長は
「ルールに違反しているのであれば当然獲らない」

と身体検査を徹底する方針だ。
実力とともに、身の潔白の証明も入団の絶対条件となる。

◆ヘスス・コロメ(Jesus Colome)
1977年12月23日、ドミニカ共和国生まれ。35歳。
96年にアスレチックスと契約し、01年にデビルレイズ(現レイズ)でメジャー初昇格。
ナショナルズ、ブルワーズ、マリナーズを経て、昨季はメキシカン・リーグでプレーした。
メジャーでは主に中継ぎで通算341試合に登板し19勝27敗6セーブ、防御率4・69。
188センチ、109キロ。
右投右打。

korome03.jpg




中日 “いわく付き”テスト生来日 薬物違反の過去…
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/05/17/kiji/K20130517005818780.html
高木竜に「いわく付きテスト生」だ。
ドミニカ共和国出身のヘスス・コロメ投手(35)が中日の入団テストを受けることが16日、明らかになり、この日に来日した。
ナショナルズ、マリナーズなどメジャー通算341試合に登板した実績十分の右腕だが、昨季プレーしたメキシコリーグで薬物違反で50試合の出場停止処分を受けている。
18日からテスト予定だが、球団側が
「昨季のことは本人へ質問しないように」
と異例のお願いを出すなど、違和感の残る「受検」だ。

「アメリカという選択肢もあったが、日本でトライアウトを受けるチャンスをもらったので頑張りたい。ドミニカでは個人トレーナーと練習していたし、地元リーグの試合でも投げていた」
笑顔で自信を口にしたが、過去2年間、メジャー登板がなく現在の実力は未知数。
今季は台湾の義大に入団したが、メキシコリーグでの出場停止処分が問題となり、解雇された。
中日側は独自の調査の結果、入団に問題なしと判断してテストに踏み切ったが
「まだ100%クリアしたとは言えない」
と球団関係者。
不透明な点は多いが、今後の動向に要注目だ。
◆ヘスス・コロメ 1977年12月23日、ドミニカ共和国出身の35歳。
01年にデビルレイズ(現レイズ)でメジャーデビュー。
160キロ近いストレートを武器に主に中継ぎで活躍し、07、08年にはナショナルズで2年連続60試合以上に登板。
メジャー通算341試合19勝27敗6セーブ42ホールド、防御率4.69。
昨オフはドミニカのリセイでウインター・リーグに出場。
1メートル88、109キロ。右投げ右打ち。

korome02.jpg




メジャー19勝コロメが中日入団テストも“追試”「もう少し練習させてくれ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130519-00000012-dal-base
メジャー通算19勝のヘスス・コロメ投手(35)が18日、ナゴヤドームのブルペンで中日の入団テストを受けた。
高木監督以下首脳陣が見守る中、約10分間、投げた。
指揮官は
「いいボールを投げていた。ただ本人も、もう少し練習させてくれ、と言ってきた」
と結論は先送り。
コロメは昨季メキシコリーグでプレーし、薬物違反で50試合の出場停止処分を受けている。
20日に名古屋市内でメディカルチェックを受け、後日“追試”が行われる。

korome01.jpg




【中日】薬物疑惑投手、21日に追試へ メディカルチェックも実施
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130519-00000008-sph-base
中日は18日、ナゴヤDのブルペンでヘスス・コロメ投手(35)の入団テストを行ったが、合否は保留となった。
「いいボールを投げていたけど、時差ぼけもある。2、3日調整させて判断したい」
と高木監督が説明。
21日に追試を行う。
ただ、昨季プレーしたメキシカン・リーグで薬物違反による50試合の出場停止処分を科されており、実力だけで合格にできない事情もあり、20日には名古屋市内の病院で薬物反応を含めたメディカルチェックを行う。
契約に関する最終的な判断は、検査結果が出てから下すことになる。




なぜこの時期に、外人投手枠が緊急事態でもないのに、このような高齢いわくつき外人投手をテストするのでしょうか?

筋肉ムキムキですが、

「お薬でムキムキなのね・・」

と冷めるし。

球速150kmと言われても、

「お薬で150kmなのね・・」

と、やっぱり冷めるし。

腕はタトゥーだらけでいかにも問題児っぽいし、全国の小中学生のドラゴンズファンに与える悪影響を考えても、これはどうかと思います。

それに、クラークの時にメディカルチェックを全く行わずに大失態を演じた坂井克彦と中日球団職員たち、今回はしきりにメディカルチェックを強調しています(笑)

なにしろ、クラークは沖縄県警の薬物検査の結果はクロでしたから。


中日・クラークの薬から違法成分 所持容疑で書類送検へ
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/02/12/kiji/K20130212005182190.html
中日の新外国人選手、マット・クラーク内野手(26)が持病の治療で常用していた薬に違法な成分が含まれている可能性があるとして沖縄県警に申し出た問題で、提出していた薬から覚せい剤の成分が検出されたことが12日、県警と中日球団への取材で分かった。
県警によると、分析の結果、覚せい剤の一種アンフェタミンが検出された。
県警は自ら名乗り出るなど悪質性は低いとみられることから逮捕はせず、覚せい剤取締法違反(所持など)の疑いで書類送検する方針。
県警は分析結果を受け12日、キャンプで沖縄県に滞在するクラーク選手から事情聴取した。
「治療薬として小さいころから使用していた」
と話したという。
昨季まで所属した米マイナーリーグでは服用の許可を得てプレーしていた。
日本野球機構の下田邦夫事務局長は
「治療薬であることは、はっきりしている。ちゃんと米国での診療履歴も出ているし、悪いことをしたわけではない」
と話し、処分を科さない意向を示した。



中日・クラーク 違反薬物所持、使用の疑いで書類送検
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/02/22/kiji/K20130222005253590.html
プロ野球中日の新外国人選手、マット・クラーク内野手(26)が持病の治療で常用していた薬から覚せい剤の成分が検出されていた問題で、沖縄県警は22日、同内野手を覚せい剤取締法違反(所持、使用)の疑いで書類送検した。
送検容疑は、覚せい剤の一種アンフェタミンが含まれる常用薬を所持、使用した疑い。
沖縄県でキャンプに臨んでいるクラーク内野手は、薬の容器にアンフェタミンの記載があることを球団に報告した上で、今月2日に沖縄署に出向いた。
県警によると、簡易検査では陰性だったが、その後の尿検査や薬の鑑定で、覚せい剤成分が検出された。
昨年まで所属した米マイナーリーグでは、服用の許可を得てプレーしていた。
県警は、クラーク内野手が自ら県警に申し出たことや、検出されたのが治療薬だったことなどから、悪質性が低いと判断。
逮捕を見送り捜査していた。




中日球団職員どもは、このような覚醒剤取締法違反で書類送検という事件を起こしておきながら、なぜあえてまたこのクラーク事件の記憶をよみがえらせるような外人を獲得しようとしているのでしょうか?

しかも35歳と高齢です。

しかも薬物使用の前科つきいわくつきです。

そんな外人投手のテストを、なぜこの時期に行おうとしているのでしょうか?

今回のヘスス・コロメのいわくつきテスト騒ぎ、何か違和感を感じませんか?


メジャーで3年間で防御率4.69の35歳、ピークは、2007年と2008年
  ↓
ピークを過ぎた高齢のため薬物に頼り、メキシカンリーグで出場停止の罰則を食らう
  ↓
台湾球団に入団したが薬物違反ばバレてクビになるも、「身に覚えがない」と嘘をついてとぼける
  ↓
近藤国際部長が、「こちらの調査では限りなくシロに近い」 とみえすいた大嘘発言
  ↓
ゴーサインの決裁を出したはずの球団社長の坂井克彦が、「ルールに違反しているのであれば当然獲らない」 と、近藤国際部長に対してはしごを外す、保身のための発言をする
  ↓
ナゴヤドームのブルペンでテストを受けたが、「時差ボケもあるからもう少し練習させろ」と言い出す(つまり、球速が出ていない)
  

という事で、一番最初に思い出したのは、

rivelat.jpg

livera000.jpg

自称球速162kmのドミニカの怪人、結局は140kmも出ないままに、中日球団は育成契約すらせず帰国させたリベラです。

この近藤国際部長というのは相当、仕事をしていないやつなんだろうな、と思います。

ドミニカのエージェントの言いなりになっているだけのような気がします。

ルナとカブレラはたまたま当たったから良かったけど、自称162kmのリベラとか、今回のこのヘスス・コロメを推して来ているのは、森繁和さんが開拓したドミニカのエージェントの営業に乗っかっているだけなのでしょう。

では今回、なぜこの時期に前科者の外人のテストをするのか?

今回のいわくつき入団テスト騒ぎは、吉見をケガさせた中日球団の批判そらしだけが目的だからなのでしょう。

吉見を大ケガさせた中日球団の体制と高木守道竜への、ドラゴンズファンからの批判をそらすためのパフォーマンスなのでしょう。

坂井克彦が全然乗り気じゃないのも、クラークが薬物検査でアウトで書類送検されたメディカルチェックをしなかった失態をおかした近藤国際部長を追い落とすためのハシゴはずし発言をしているところから見て、最初から獲得するつもりは全くないパフォーマンス臭がします。

坂井克彦の作戦は以下のとおりでしょう


吉見がケガしてしまった・・ドラゴンズファンから「なぜケガするまで投げさせた?」という非難轟々の電話と手紙が殺到する事が予想され、さらにドラゴンズ自体が今期絶望ということで観客動員減少が懸念される
  ↓
ドミニカのエージェントからイチオシ外人の情報がある
  ↓
ドラゴンズファンからの批判をかわしたい坂井克彦が、吉見今期絶望というニュースと共に、高木守道に「すごいの取るで!」と発言させ、視線をそっちに向けさせる
  ↓
近藤国際部長を使って、「限りなくシロ」 と発言させる
  ↓
坂井克彦自身は、「ルールに違反しているのであれば当然獲らない」 と予防線を張る発言をし、近藤国際部長のはしごを外し、もし問題が起きても近藤国際部長が勝手にやった事にする準備をしておく
  ↓
マスコミは吉見今期絶望のニュースとともに、高木守道の、「スゴイの獲るで!」 発言を報道し、そっちの記事にドラゴンズファンの注意が向く
  ↓
結果的に吉見が今季絶望、のニュースが薄まって、坂井克彦の見えすいた作戦がまんまと成功


という構図のような気がします。

そして坂井克彦のこの先の作業としては、このいわくつき外人をテストで不合格にし、近藤国際部長だけが失態の責任をかぶって終了、吉見今期絶望のニュースは薄められる事には成功する、というシナリオでしょう。


sakaikatsuhikohbeer.jpg


佐藤良平をいとも簡単にあっさりと切り捨てた坂井克彦のやりそうな事だと思います。

佐藤良平に全ての責任を押し付けて保身をはかる坂井克彦の手口については、

坂井克彦球団社長が、全ての責任を球団代表に押しつけた件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-81.html

に一部まとめてみましたので、ご覧ください。


今思えば、唐突に出てきた高木守道の、「スゴイの獲るで!」 発言を見た時に、気づくべきでした。

「なんでこんな時にこんなしょうもない事を言うのか?」

と不思議に思ったんですよね。


手術か否か…右ヒジ故障の中日・吉見に聞く
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/143845/

右ヒジの故障で抹消中の中日のエース・吉見一起(28)が病院での精密検査などをへて、ナゴヤ球場でリハビリを行っている。
6年連続2桁勝利を目指したシーズンでのまさかのつまずき。
手術の可能性も出ている中、その胸中は…。
直撃した。

――現在の右ヒジの状態は

吉見:痛みはないけど、しびれたりするのと脱力感がある。内容は別として投げられちゃうんでやっかいなんだけど、良くないのは確かですね。

――昨季も終盤に右ヒジの肘頭骨棘骨折。手術は回避したが、そこが再発したのか

吉見:再発ではない。去年は右ヒジの後ろだったけど、今回は内側のところで、さらに右ヒジから手首までの神経がしびれるようになってしまった。今だから言えますけど、開幕からずっと右手首付近の神経がおかしかった。最後の登板(7日、ヤクルト戦)ではそこに“ビヤーン”と電気が走って、右手を握り締めることもできなかったので(5回途中で)降板した。その前の巨人戦(4月30日)を入れた最後の2試合は度合いの違いはあるけど、とにかく電気が走っていてコントロールができなくてつらかった。全球しびれるわけじゃないけど、特に抜けた時がしびれていた。

――もっと早く登板を回避できたのでは

吉見:しびれは開幕からあったけど、痛くないんで、そのまま投げていた。やっぱり6年連続2桁勝利というのを目標にしていたのが大きい。(開幕から)負けが込んでいたけど「今はいいや、夏以降」って思ってやっていた。だけど限界でした。

――手術はするのか
吉見:まだ結論は出していない。でも、現段階では1か月ノースローにしたからといって、また(症状が)出ちゃうんじゃないかという感覚がある。手術をやってもいいかなという考えはある。過去、内視鏡とかを入れると手術は3回やっているし正直、ラストチャンスかなと思っている。だけど自分だけでは決められない。球団と相談して最終的に決めたい。

――精神的に落ち込んでいるのでは
吉見:それは全くない。ケガはつきものだし、こういう時もありますよ。今までできすぎていたところもあるんで、いいことばかりじゃないと思っています。今後ちゃんとやることをやっていけば、また復活できると思うし、こういう時間を与えられている時に今までできなかったトレーニングとかやれますしね。




竜・吉見、今季絶望の可能性も…守道監督やけくそ「スゴイの獲るで」
http://www.sanspo.com/baseball/news/20130510/dra13051012350000-n1.html
高木竜が大ピンチ!!
右ひじの張りで2軍に降格した中日・吉見一起投手(28)が右ひじを手術する可能性があることが9日、分かった。
吉見は8日に名古屋市内の病院で検査を受け、
「右ひじ内側の筋肉付着部に異常がある」
ことが判明した。
13日に横浜市内の病院で再検査を受けるが、最悪の場合、前半戦はもちろん、今季絶望の可能性も出てきた。
低迷する高木竜に衝撃-。
出場選手登録を抹消された吉見が、右ひじを手術する可能性が出て来た。
10日からの広島戦に備えてマツダスタジアムで練習を見守っていた高木監督は、球団関係者から報告を受けると、表情がみるみる曇った。
「(けがは)前回と違うところ。横浜にあるひじ専門のところでもう一度見てもらう。手術せんならんもんかどうか」
吉見は7日のヤクルト戦(神宮)で右ひじの異常を訴え、途中降板。前日8日に名古屋市内の病院で検査を受けた。
詳しい症状は明らかにされなかったが、永田トレーナーは
「右ひじ内側の筋肉付着部に異常がある」
と説明。
13日に横浜市内の病院で再検査を受け、手術すべきかどうかの判断を仰ぐことになった。
昨年9月に右ひじの肘頭骨棘(ちゅうとうこっきょく)を骨折した吉見は、残りのシーズンを棒に振ったが、手術は回避。3月のWBCを辞退してリハビリを続け、開幕に間に合わせたが
「爆弾を抱えていますから」
と話していたエースは調子が上がらず、1勝4敗、防御率4・71と精彩を欠いていた。
「後半戦にも影響? 手術となれば、そうなる可能性もあるやろう」
と指揮官。
手術に踏み切れば、前半戦は絶望。リハビリを考慮すれば、今季絶望となる可能性もある。
チームは、浅尾が右肩痛、山井、川上も2軍調整中と、投壊に歯止めがかからない状況。
若手の大野、山内ら先発陣がピリッとせず、最下位に低迷する中、エース不在となれば…。
「(新外国人の)スゴイの獲るで」
バスに乗り込む高木監督は
「まあ見とってや。30連勝するで!!」
と強気発言で報道陣を笑わせようとしたが…。
その胸中を察すると、笑うに笑えなかった。



このニュースを見た時に思ったのは、

「吉見今期絶望、という病院での精密検査の結果がニュースとして出て来た深刻な時に、高木守道は唐突に何を言っているんだ?」

と思ったのを覚えています。

これが、吉見今期絶望、という深刻なニュースを薄めるための、坂井克彦の見えすいた作戦だったとは・・

坂井克彦というやつはつくづく油断も隙もならないやつだなー、と思います。

こういうことばっかり悪知恵が働く老人が、坂井克彦という老人の本質そのものなのでしょう。

チームは弱体化、観客動員は大激減、中日スポーツの部数も大激減、中日新聞社の信用すら失墜させ、ドラゴンズファンの絶対数すら減らしていて、新しく作ったのがモリミチダンスだけというのが坂井克彦ですので、仕事自体は、まったくできないヤツですけどね。

こういうどうでもいい自分の保身の事だけは手抜かりなくしっかりと完璧に行うのが坂井克彦というやつです。

ドラゴンズファンにとっては、全く必要ない老人ですね。

ドラゴンズそのものにも、全く必要のない老人です。

今すぐに、中日新聞社とともに、ドラゴンズから消え去ってもらいたいものです。


中日が“いわくつき”新助っ投をテストする理由
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130525-00000013-tospoweb-base
中日が21日、ドミニカ共和国出身のヘスス・コロメ投手(35=元マリナーズ)の2度目のテストを行った。
三塁側ブルペンで約30球の投球。途中で岩崎が打席に立つと本番さながらに真っすぐで内角を突くなど力強い投球を見せた。
予定ではその後に打撃投手として登板することになっていたが
「もういいよ」
と高木監督が笑顔で中止を宣告し、わざわざ球場に駆けつけた坂井球団社長らフロントがコロメの投球を見逃すハプニングも。
老将は
「今日のところはOK。この前、見た時より良い。やっぱり日本のピッチャーとは球筋が違う」
と絶賛。
打撃投手をやらすまでもないということだったのだろう。
コロメは昨季プレーしたメキシコリーグで薬物違反で50試合の出場停止処分を受けており、現在はドーピング検査の結果待ち。
それさえクリアできれば即合格となりそうだ。
とはいえ、なぜ中日は薬物で問題のあったいわくつきのコロメに手を出したのか。
理由についてチーム関係者はこう説明する。
「本人は薬物違反なんかしていない。はめられたって言っているんだよ。メキシコのチームにいた時に別のリーグから誘いが来ていてほぼ決まりそうだったらしい。でも、それを知った球団にそこでプレーさせないように嫌がらせをされたって。向こうではそういうことが結構あるらしい」
中日側は
「そこまでされるのは、力があるという証拠である」
との見解で、クリーンであればお買い得というわけ。
もしも、ドーピング検査の結果がアウトならコロメに「はめられた!」ってことになるが、そうならないはず、と信じている。



獲るぞ、取るぞ、っていう雰囲気がめちゃ出ていますね。

何かを期待させる演出ですかね?

あまりにもあっさりと切ったらわざとらしいから、ちょっと引っ張る、ということですかね。


【中日】守道監督コロメ高評価「OK」
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130521-1130917.html
中日高木守道監督(71)が21日、テスト生のメジャー19勝右腕ヘスス・コロメ投手(35)を高評価した。
18日の入団テストに続き、この日はほっともっと神戸での練習に参加させて追試を課した。
140キロ台後半の真っすぐに加え、チェンジアップやスライダーなどの変化球も制球よく小田幸平捕手(36)のミットに収まる投球に、納得の表情を浮かべた。
「今日のところはOK。日本の投手とも球筋が違う。1イニング抑えてくれれば十分ですよ」
近藤真市投手コーチ(44)も
「前回よりよかった」
と評価し、合格へ前進した形だ。
ただし、正式な合否は、20日に名古屋市内で受診した薬物検査の結果が出る月末ごろになる見込みだ。

colomefgk.jpg



坂井克彦は、高木守道にもコロメに評価するコメントを出させていますね。

あいかわらずクサい演技ですね。

もちあげといて持ち上げといて、最後に落とすパターンは、なぞの160km外人と全く同じパターンですね。


【中日】コロメ、実技テスト合格も契約は薬物検査待ち
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130521-00000186-sph-base
中日の新外国人候補、ヘスス・コロメ投手(35)=前メキシカンリーグ=が21日、実技テストに合格した。
ほっと神戸のブルペンで、来日2度目の投球練習テスト。
約30球を見守った高木監督は
「もうええよ」
と、予定していたフリー打撃登板を不要と判断したほど、高く評価した。
コロメも
「気持ちよく投げられた」
と自信を見せた。
だが、昨年、メキシカンリーグで薬物違反による出場停止処分を受けていた問題がクリアになっておらず、高木監督も
「きょうのところはOK。でも、合格はまだ出さん」
と正式な合否は保留。
20日に受診した検査の結果が約10日後に判明する予定。
“シロ”判定が出れば、中継ぎ候補として獲得する。



5月20日に受信した薬物検査の結果が10日後に出てくるということは、5月30日に薬物検査の結果が出る訳です。

5月30日には、どのような発表がなされるのかな? と思いきや、


【中日】テスト生コロメは不採用
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130527-1133894.html
中日は27日、テスト生のヘスス・コロメ投手(35)を不採用とし、ナゴヤドームで本人に通達した。
17日と21日に実技テストを行い、高木守道監督(71)も
「1、2イニングなら抑えてくれそう」
と話していたが、西脇編成担当は
「総合的に判断しました」
と説明。
昨季所属したメキシカンリーグで禁止薬物使用による出場停止処分を受けた経歴も踏まえ、不合格としたもようだ。
20日に名古屋市内の病院で受けた受けた覚せい剤などの違法薬物検査の結果はこの日届き、問題なしだった。
コロメは29日にドミニカ共和国へ帰国する。

colomefgkd.jpg
中日のテストが不合格になりナゴヤドームから引き揚げるコロメ(撮影・前岡正明)




5月30日に出てくる薬物検査の結果を見る事もせずに、最初っからのシナリオ通りに、予定どおりに、ヘスス・コロメの入団テストは不合格。

コロメはいい迷惑だったと思います。

「スゴイの獲るで!!」 と高木守道に言わせて吉見のケガをごまかす、という世論操作ミッションは終了したので、この外人はもう用済みとなりました。

用がすんだのでお払い箱です。

というのが坂井克彦の陰謀でした・・バレバレの策謀だった模様です。


秋期キャンプの昼飯も幕の内弁当1個にケチっていた坂井克彦が、3人目の投手の外人を獲得するはずがありません。

最初から仕組まれていたものでした・・・坂井くん、バレバレだよ・・・



球団フロント、坂井克彦のやる事はいつもこんな事ばっかりです。

まともに仕事をしないで、ごまかす事ばっかり。



そして高木守道が思いついた大胆秘策とは・・?


投手王国崩壊の中日に大胆秘策
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/146071/
2013年05月24日 16時30分 中日が23日のオリックス戦(ほっと神戸)に3―8で敗れた。
交流戦は4連勝と絶好のスタートを切ったが、ビジター4試合で4連敗を喫して気付けば貯金は0。
公式戦成績も借金7とまたまた迷い道にはまっている。
チーム低迷の原因はかつて王国と呼ばれた投手陣の崩壊。
この日も先発・大野が5回途中でKOされ、2番手の武藤もピンチを切り抜けるどころか、拡大させてしまった。
何とかしなければいけない。
そこで高木守道監督(71)はこんなことを口にした。
「(ピッチャーは)人間もまだ若いし精神的に疲れている。ここらでファームとパッと入れ替えることも方法としてある」
首脳陣の1人はさらに大胆な案も考えている。
「勝負どころは別だよ。中継ぎには、バンバン投げてもらわなきゃいけない。でも、それまでにつぶれちゃ元も子もない。だからバテたと見えたらすぐに下に落とす。そして別のヤツを使う。どんどんメンバーを変える。そういう手もある」
いわば中継ぎ陣の一、二軍合わせてのローテーション制だ。
この秘策が実現すれば23日現在、リーグトップの26試合に登板するなど現状では絶対に外せないピースの1人の岡田をあえて一軍から外すなんてこともあるかもしれない。
場合によっては1点リードの大事なところで
「何でこんなヤツを投げさせるんだ!」
といわれての負け試合も出てくるかもしれない。
しかし、それも急がば回れ。
メンバーを頻繁に変えることで新たな強力戦力が生まれる可能性だってある。
リスクは高いが、今の中日が浮上するためには、もはやこれくらい思い切ってやる必要がある!?




一軍で酷使し、連投酷使で使い物にならなくなった中継ぎ投手をファームに落として休ませ、休みが取れたらまた一軍に上げて酷使する、という、小学生の思いつきのような作戦でした。


takagiahopcjk.jpg


takagiyamero.jpg


takagineru.jpg


坂井克彦と高木守道の無能さっていうのは、いつも想像のはるかかなたをゆく底なしのバカバカしさであり、アホさです。


NagodoYoukaiSakaiKatsuhiko.jpg



一方その頃・・・


阪神・ボイヤーが入団会見「巨人倒すために来た」
http://www.sanspo.com/baseball/news/20130527/tig13052718040010-n1.html
阪神の新外国人で救援陣の一角に期待されるブレイン・ボイヤー投手が27日、兵庫県西宮市内の球団事務所で入団記者会見し
「巨人を倒し、優勝するために来た。どんな役割でもこなす」
と抱負を述べた。
今季いっぱいの契約で報酬は40万ドル(約4000万円)、背番号44に決まった。
ブレーブスなどで米大リーグ通算233試合に登板し、最速99マイル(約159キロ)の直球が武器という191センチの長身右腕。中村ゼネラルマネジャーは
「直球に角度があり、腕の出どころが見にくい」
と評した。



阪神はアッサリと外人投手を補強し、優勝めざして球団と選手とファンが一丸となって、一体感を持って突き進んでいます。

わざと優勝させないように妨害しまくる中日新聞社と坂井克彦、阪神の明るさとの差を改めてまざまざと見せつけられるニュースです。





低迷中日 迷走しているのは高木監督だけじゃない

http://gendai.net/articles/view/sports/142659

【野球】
2013年5月31日

コロメ不採用でフロントも失態

「普通ならテストもしませんよ」
某球団の編成担当も苦笑いだった。
先日、中日がドミニカ共和国出身のヘスス・コロメ(35)の入団テストを行い不採用とした一件だ。

投手崩壊に苦しむ中日は、新助っ人候補としてこのコロメをテストした。
高木監督は
「すごいの取るで」
と息巻いていたが、結果的に採用は見送りになった。

それも当然か。
コロメは昨季のメキシカン・リーグでは禁止薬物のステロイド反応が出たとして、50試合の出場停止を食らった。
今年は元大リーガーのマニー・ラミレスとともに台湾リーグの義大に一度は入団したものの、経歴を理由に解雇されていた“いわくつき”。
球団は、今年のキャンプで助っ人のクラークが病気治療の薬から覚醒剤の一種であるアンフェタミンが検出され、沖縄県警に書類送検されている経緯もあり、違法薬物に関する尿検査は行ったが、
「ドーピング検査ができなかった。病院が見つからなかった」(球団代表)
と、肝心のドーピングの疑いを払拭できなかった。
冒頭の編成担当はこう言う。

「『コロメは無所属だから、すぐに日本でプレーできる』と球団が思ったとしたら早計だった。助っ人を獲得する時にドーピング検査はしない。メキシカン・リーグは『MLBの3A』と認識されているように、MLBと同様のドーピング検査が行われている。そこで引っかかったのなら、日本でもクロの可能性は低くない。そもそも『検査がシロなら取ります』なんておかしな話だし、そんなリスクが高い選手に手は出せませんよ」

球団は現在、コロメの後任候補として6~7人をリストアップしている。

助っ人と契約してプレーするまでにはビザ取得の関係もあり、マウンドに立てるのは早くても球宴前だという。

今季、中日は5位に低迷。
観客動員も不振で、客が入らないといわれてクビになった落合監督時代(11年度=2万9777人)から、1試合平均で約1400人も減らしている。
球団役員会の議題に挙がるほど。
低迷の要因は、高木監督の暴走采配だけではないようだ。








にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram








ハワイオプショナルツアー

引越し


関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日刊スポーツの記事によると・・・
「中日は27日、マリナーズなどでメジャー19勝を挙げたテスト生のヘスス・コロメ投手(35)を不採用とし、ナゴヤドームで本人に通達した。2度実技試験を行い、高木監督も「1、2イニングなら抑えてくれそう」と内定を出していたが、西脇編成担当は「総合的に判断した」と説明。昨季メキシカンリーグで禁止薬物の筋肉増強剤を使用して出場停止処分を受けた経歴も踏まえ、不合格としたもようだ。20日に名古屋市内の病院で受けた違法薬物検査の結果はこの日届き、問題なしだった。だが、国内では禁止薬物を検査できる機関は限られ、NPBにも紹介を断られるなど、シロクロがはっきりしなかった。球団は新たなセットアッパー獲得に動く方針を固めた。」

「国内では禁止薬物を検査できる機関は限られ」
「NPBにも紹介を断られる」

こんなこと、テストする前に分かりきってることですよね。
管理人さんの仰るとおり、坂井と高木による批判そらしだったんでしょうね。
違和感はずっと感じてたんですよ。
ブルペンで投げたのを見ただけで、打撃投手として登板するのを中止にしたり、あからさまにおかしかったですからね。

やはり、今ドラゴンズには落合さんが必要ですね。
他の誰が監督になっても、坂井の横暴に負けてしまうでしょうからね。
白井オーナーの鶴の一声で落合さん復帰とはならないですかねぇ。

なるほど!

管理人さんの分析したような「ガッツポ坂井」の思惑が
あったとは……管理人さん、恐れ入りました。
D党の私にとって、とてもためになる情報、有り難うございます。

私もこの外国人ピッチャーテスト報道を最初新聞で目にした時、
何か「違和感」がありましたが、具体的にそれが何かの説明は
出来なかったんです。

ただ「採用をほのめかすようなニュアンスの報道」が
続いた後、最後は、突如「不採用の報道」を目にして、
初めに感じた「違和感」が、「これは何かおかしいぞ」と
というものに私の中で変化が生じたものの、
それ以上の推測を私はしませんでした。

しかし、冒頭に書きましたように、管理人さんの鋭い分析で、
その私の中での「おかしい」という疑念に回答が得られました。
これからも、管理人さんの鋭い分析、楽しみにしています。

※【追伸】
こちらのブログ内、

『「おちしん」とかいう大嘘造語について考えてみる件』

に初めて書き込みさせて頂きましたが、こちらのブログが
Dファンとしての私の気持ちをほぼ代弁して下さっているのが
嬉しく、ついつい筆が弾み(!?)、超長文になってしまったにも
かかわらず、『承認』下さり、重ね重ね御礼申し上げます。
本当に有り難うございました。
(このような超長文では、承認頂けないのでは?……
と、実はとても心配していました。)

なお、改めて読み直したところ、超長文のため、若干の誤記あり、
少しばかり書き落とした点もありで、訂正を加えようと
先ほど「編集」を行ったところ、再び管理人さんの
「承認待ち」になってしまいましたので、お手数かけて
誠に申し訳ないのですが、その点、何卒よろしく
お願い申し上げます。
(全体の文意は全く変わっておりません。)
ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。