スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人徳のない高木守道がチームの雰囲気をぶち壊している騒ぎが大きくなっている件








ドラゴンズのチームの雰囲気を悪くしているドラゴンズ1の嫌われ者、高木守道が引き起こした内紛騒ぎが、1日経ってさらに大きくなっています。


【中日】高木監督、井端に激怒!カットプレー「無理です」に
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20130515-OHT1T00041.htm
◆中日5―4日本ハム(14日・ナゴヤドーム) 交流戦白星発進の裏で中日ベンチが荒れた。
7回の攻撃前、守備を終えた井端を高木監督がベンチ内で呼び止めた。
井端がひと言を返し、ベンチ裏へ向かった瞬間、鬼の形相で追いかけた。
首脳陣が慌てて止めに入る異様な光景だった。
指揮官は試合後
「指摘しただけのこと。そんなことは言わない」
と口を閉ざしたが、問題のプレーは7回2死二塁、稲葉に同点打を浴びた場面だった。
大島が本塁へダイレクト送球したが、カットマンは不在。
本来は一塁手が入る場面だが、高木監督は井端に
「入れたんじゃないか」
と注文。
これに
「無理です」
と答えたことに、指揮官が激怒したとみられる。
急きょ、試合後に井端はコーチと会談し、問題の場面について確認。
井端も
「(一塁の)クラークが入れないので、僕が入らないといけなかった」
と話したが、2人の間に遺恨を残すことになれば、低迷するチームに暗い影を落としかねない。



井端が無理と言っているのだから、絶対に無理なのでしょうね。


「内乱発生?」…騒然中日ベンチ YouTubeで話題に
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/05/15/kiji/K20130515005806380.html
◇交流戦 中日5-4日本ハム(2013年5月14日 ナゴヤD)
中日のベンチ内が騒然とする試合中の映像は、インターネットの動画サイト「YouTube」などでも即座にアップされた。
「内乱発生?」「井端VS守道」などと題された動画は、テレビの中継を50秒前後にカットしたもの。
ベンチ裏に下がった井端を高木監督が追いかける様子が映し出されている。
同様に「ニコニコ動画」などにも映像がアップされ、「これは大変なこと」などのファンのコメントが多数寄せられた。






竜に不協和音…高木監督 井端と衝突 中継プレーめぐり騒然
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/05/15/kiji/K20130515005804870.html
◇交流戦 中日5-4日本ハム(2013年5月14日 ナゴヤD)
モリミチ竜に不協和音だ。中日ベンチが騒然となったのは、7回表終了後。
2死二塁から4―4の同点に追い付かれた稲葉の中前適時打の中継プレーをめぐり、高木監督と井端が衝突した。
注意された井端が不服そうに帽子を脱ぎ捨てベンチ裏に消えると、それを鬼の形相の指揮官が追い掛けた。
小田ら選手数人が慌てて止めに向かう光景がテレビに映し出された。
「指摘をしただけのことや。どのプレー?そんなことは言わない」
会見では多くを語らなかった高木監督だが、問題となったのは中堅左への稲葉の安打の処理について。
本来は一塁手のクラークが中継に入るプレーだったが、入るのが遅れた。
「それなら(遊撃手の)井端が入れたんじゃないかという監督の指摘だった。ただ、ウチのフォーメーションではクラークが入るケース。井端の判断も合っている」
と渡辺内野守備走塁コーチは説明した。
井端にしてみれば、とんだとばっちり。
試合後は
「クラークが入れないので、僕が入らないといけなかった」
と冷静に話したが、球界屈指の名手、さらに侍ジャパンでもチームをけん引したプライドもある。
高木監督は昨季も、権藤前投手コーチとベンチ内で口論する姿がテレビに映し出され「70代バトル」と話題になった。
攻守の要の選手と指揮官との間に遺恨が残るようなことがあれば一大事だ。
逆転勝利を飾ったにもかかわらず、試合後は緊急ミーティングが開かれた。
高木監督はこの日も3安打し、守備走塁でも奮闘しているルナを引き合いに出し
「あのプレーぶりをみんなも見習わないといかんでしょ」
と奮起を促したというが、5位に沈むチーム状況の中、選手との意思疎通が心配だ。
6回途中で降板した先発のカブレラについても
「真っすぐばかりで、塁に出たら走られる。今のままじゃ試合に出せん」
とバッサリ斬り捨てた。
波に乗れないモリミチ竜。
また不安要素が浮き彫りになった。



ドラゴンズ唯一のトラブルメーカーが、高木守道の正体です。


中日あわや内紛…井端、高木監督苦言に不服顔
http://www.sanspo.com/baseball/news/20130515/dra13051505070001-n1.html
(セ・パ交流戦、中日5-4日本ハム、1回戦、中日1勝、14日、ナゴヤドーム)
中日・高木守道監督(71)と井端弘和内野手(38)が試合中、中継プレーをめぐりベンチ裏で“一触即発”となった。
5-4で勝ち、セ・リーグ最下位を脱出したものの、まだ借金6。
昨季まで10年連続Aクラスの中日に、不穏な空気が漂い始めた。
最下位脱出のベンチ裏で、あわや空中分解の危機だった。
接戦を制した後の会見。
高木監督は井端との“トラブル”について問われると、顔を真っ赤にした。
「指摘しただけのことや。そんなことは言いません!!」
七回に4-4の同点に追いつかれ、選手がベンチに戻ると、高木監督が井端に注意した。
背番号6は不服顔でベンチ裏に下がる。
指揮官が表情を変えて追う。
他の選手らが、慌てて止めに走る。
その一部始終がテレビ中継で映し出された。
直前の守備が原因だった。七回二死二塁で、稲葉の中前打を処理した大島が本塁へ返球も、楽々と二走の生還を許した。
指揮官は、カットマンがいなかった状況に苦言を呈したという。
「監督は(遊撃の)井端が入れるんじゃないか、と言っていた。俺は(一塁の)クラークが入るべきだと思ったけど。キャンプでもやっていないし、難しいプレー」
渡辺守備走塁コーチが説明した。
一塁手がカットに入るのが一般的だが、試合後の井端は
「僕が入るべきでした」
と、ベテランらしく落ち着きを取り戻していたが…。
試合後にはチームミーティングを開き、問題解決を図り、球団も不問に付す方針。
「男が斬る、斬られるの中でやってりゃそういうこともあるんじゃない?」
とベテラン山崎は笑い飛ばした。
ただ昨年も高木監督は権藤前投手コーチとバトルを繰り広げた。
奔放な指揮官の発言が、借金6に沈むチームをさらに負のスパイラルへ導きかねない。
後味の悪さが残った。

★高木竜・昨季も
内紛が頻発監督復帰1年目だった昨季も、高木監督はチーム内で衝突が絶えなかった。
5月に三塁コーチを務めていた平野謙外野守備走塁コーチを本塁突入の判断ミスなどを理由に2軍降格させるなど、コーチの配置転換を繰り返した。
権藤博投手コーチとは投手起用をめぐって何度も対立。
同コーチはクライマックスシリーズ(CS)で敗退した直後に
「このCSは監督のいうことにハイといっているだけだから」
と皮肉たっぷりにコメントし、わずか1年で退団した。



「指摘しただけのことや。そんなことは言いません!!」
という嘘を、堂々と言うのが高木守道の正体です。



あらゆる意味において、ドラゴンズとういチームの状態を悪化させるのが、高木守道の正体です。

高木守道一人だけが、ドラゴンズのチームのコンディションも雰囲気も全て悪化させています。


守道監督、井端にブチ切れ!?中継プレーでひと悶着
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130515-00000012-dal-base
「交流戦、中日5-4日本ハム」(14日、ナゴド)
中日・高木監督と井端が試合中にプレーをめぐり、ひともんちゃくが起きた。
七回に同点に追い付かれ、攻守交代の場面だ。
引き上げてきた井端に対し、指揮官は稲葉の中前適時打で中継に入らなかった動きに関して指摘。
井端が帽子を取ってベンチ裏に消えると、納得いかなかったのか指揮官は険しい表情のまま、その後を追う。
不穏な空気を察した森野が慌てて首脳陣を呼び寄せるシーンが、テレビ中継にも放送された。
「(守備のことを)指摘しただけ。それ以上は言わない」
高木監督は、井端とのやりとりに関してそう吐き捨てた。
井手球団代表は
「日常茶飯事。ベンチ裏ではよくやっていること」
と問題なしを強調した。
交流戦白星発進ながら試合後には全体ミーティングを開いた指揮官。
何とかチームを一枚岩にして、逆襲の態勢を整えたいところだが…。

takagigyakugire12.jpg



監督が選手にケンカを売って、チームをどうしたいんですかね?

井端が完全にヒイてるじゃないですか・・

ドラゴンズにとって、一番いらないのは高木守道ではないですか。

こういう監督にしたのは、どこのどいつなんでしょうか?


高木守道はドラゴンズの投手を崩壊させ、その責任を投手になすりつける作業も、おこたることなく行います。


中日・田島抹消…高木監督「上では使えん」
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/142901/
中日のセットアッパー・田島が14日、出場選手登録を抹消された。
昨季は新人ながらチーム最多タイの56試合に登板。防御率1・15と抜群の安定感を誇った。
しかし、今季はここまで22試合に登板し0勝5敗、防御率7・66。
高木監督は
「(ファームで)自信が戻るかどうか分からんが、今のままでは上では使えん」
と話した。
中継ぎの代役に左脇腹痛で二軍調整していた武藤と西川がそれぞれこの日、一軍登録された。



高木守道は田島に危険極まりない6連投酷使をさせておきながら、田島が疲れきってまともに投げられない状態にしておきながら、田島の悪口を言って酷使連投をさせた責任逃れをするのが、高木守道という腐りきった人物の正体です。

全ての責任を一切うけつけず、すべて人のせいにする、高木守道は逆切れしかしない老人です。

監督という地位、指導者としての立場に向いていないどころか、人として0点なのが、そもそも高木守道という人物の正体です。

これがジョイナスの実体であり、実態であります。

こういう人物を監督にしたヤツの責任は、極めて重いです。

NagodoYoukaiSakaiKatsuhiko.jpg

全ての面で、ジョイナスを失敗に導いたヤツの責任は極めて重大です。

sakaikatuhikoskks.jpg

ドラゴンズの実力を半減させ、チーム状態を最悪の状態にし、人気を失わせたヤツの責任は非常に重いです。

sakaikatsuhiko.jpg

中日新聞社の信用を失墜させ、中日新聞と中日スポーツの部数を激減させたヤツの責任は、会社的にも極めて重大であると言えるでしょう。

sakaikatuhikokkkfi.jpg

来月は中日新聞社の株主総会が開かれるそうですが、ここで名古屋人の常識と良識が問われます。

中日を通じて、名古屋人が腐りきっているという誤解を世間に広めています。

中日新聞社は、名古屋人の恥です。

中に新聞社の株主総会に参加する名古屋人は、株主総会において、名古屋人としての誇りをもって望んでもらいたいと切実に願います。

sakaikatsuhikohbeer.jpg

中に新聞社は、野球界の恥であること、ドラゴンズの恥であることを越えて、日本全体にむけて、名古屋人にとって恥です。

こんなに腐った会社、こんな腐った新聞社は、もはや名古屋に必要がありません。

中日新聞社のせいで、名古屋人が悪い意味で誤解をされているという、悪循環が続いています。

名古屋人の皆さん、ドラゴンズを改善させることを通じて、名古屋の恥、中日新聞社を改善させましょう。

改善が無理なら、ドラゴンズから中日新聞社を排除、そして名古屋から中日新聞社を排除しましょう。


高木監督と口論の井端に同情の声「あれじゃかわいそう」
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/143104/
開幕から低迷を続ける中日でついに内紛が勃発だ。
14日の日本ハム戦(ナゴヤドーム)の試合中に高木守道監督(71)と井端弘和内野手(38)が守備をめぐってベンチで激しく“口論”するなど一触即発となった。
試合には5―4で勝ち、セ・リーグ最下位からは脱出したものの今後に尾を引きそうなまさかのバトル。
モリミチ竜はどうなってしまうのか――。
問題となったプレーは7回二死二塁で日本ハム・稲葉が中前適時打を放った場面。
中日のセンター・大島は二塁走者を刺そうとホームに直接送球したが間に合わなかった。
これに高木監督はプチッ。
この回が終了してベンチに戻ってきたショートの井端に
「カットに入れば間に合っただろ!」
と詰め寄った。
中日のフォーメーションでは、あの打球でカットに入るのはショートではなくファーストのクラーク。
井端はそう反論したが
「臨機応変にできるだろ!」

と老将はがんとして主張を譲らず、明らかに不満な様子の井端は帽子をその場で叩きつけると、そのままロッカールームへ。
そしてガシャーンと大きな音。
これに反応した高木監督が血相を変えて追いかけ
「これはヤバイ!」
と周囲の選手やコーチも続々とロッカーに向かう騒ぎとなった。
試合後の高木監督は井端との“バトル”を
「指摘しただけのこと」
とムスッと答え、なおも内容について質問されると
「そんなことは言わん!」
と気色ばんだ。
一方の井端は
「クラークが入れないので僕が入らないといけなかった」
と反省を口にした。
しかし、周囲からは
「あの位置からカットに入れっていうのは難しい。あれじゃ井端がかわいそうだよ」
との声が出ている。
急きょ、高木監督は全体ミーティングを行ったが
「結局はちゃんとした説明もなく要領を得なかった」
とチーム関係者は話す。
騒動は収まるどころか、尾を引くことは必至の状況で、主力選手の1人は
「あんなことがあればね。そりゃ雰囲気は悪いですよ」
とポツリ。
迷走・モリミチ竜。
不安ばかりが増している。




吉井投手コーチを追い出して先発投手をさっさと降板させては中継ぎを崩壊させている栗山の日ハム、ついに9連敗で、こんなチーム状態の中日に負けています。

昨年のNHKでのノムさんが2012年のプロ野球を総括して、

「栗山監督の真価は?」

というテーマでノムさんの返答は今考えると非常に正確で、野球を見る目はいつも正しいなぁと感心してしまいます。

nomukuriyama.jpg

昨年なんて栗山絶賛一色だったのに、すでにノムさんは

「誉め言葉が出てこない」

と栗山日ハムの正体を見抜いています。

ノムさんが高木守道をどう見ているのか、ぜひ尋ねてみたいものですね。


ドラゴンズのチームの雰囲気は高木守道のせいで最悪ですが、こんなチームの雰囲気に流されない大ベテランの昌さんが先発だったのが良かったと思います。

昌さん、数々の記録更新おめでとうございます。

もう一回抹消ですねの打撲を治して、また万全の態勢で先発してくれればいいと思います。

昌さんは中一ヶ月のローテで5勝してくれたらそれでいいんじゃないですかね。

そして50歳まで投げてもらいましょう。




にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram




東京 プロバイダー

ムームードメイン











関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

高木の解任要求を意見投稿しました

山本昌投手おめでとうございます。

さて、本題ですが昨日中日球団に高木の解任要求を意見投稿しました。

http://dragons66.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

選手を守ることと、落合監督率いる強いドラゴンズの復帰を切望しているファンは是非意見投稿していただければと存じます。
また、うんざりしてるドラファンに広めていただければと思います。
情報アコントロールしてる中日新聞社にSNSの怖さを認識させる必要があります。

今更ながら、権藤さんが監督なら、まぁ〜爺さんですが、落合監督の後任としては「新しい風」と納得したんですけどね。
横浜を日本一にしたんですから。。
一方、高木は1994年の読売との10.8決戦で負けて、「世のためにはジャイアンツが勝って良かった」と暴言を吐いたアホです。
翌年、甲子園のタイガース戦で、審判に暴力で退場、解任です。20年の歳月が経てば、人間は成長しますが、このボケ老人は全く成長してません。選手は成長して落合監督の教えで大人になっています。

高木解任を望んでる皆さん、球団に意見投稿してください。よろしくお願いいたします。





管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。