スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷繁捕手の捕手3人目の2000本安打達成の偉大なる快挙おめでとうございますの件









谷繁捕手2000本安打カウンター
TANISHIGE-METER

ついに

2000安打 達成!!

tanishigeochiai.jpg

谷繁さん、おめでとうございます!




約80年の日本プロ野球の歴史において、2000本安打を達成した選手は44人いるそうです。

しかし、捕手で2000本安打を達成した選手は、この長い歴史の中でも、野村克也さんと古田敦也さん、そして谷繁元信捕手の3人しかいません。

これは本当に偉大な偉大な記録だと思います。


谷繁が史上44人目の2000本安打
http://www.daily.co.jp/newsflash/baseball/2013/05/07/0005967081.shtml
「ヤクルト‐中日」(6日、神宮)
中日・谷繁元信捕手がヤクルト戦、六回の第3打席で押本から右前打を放ち、史上44人目の通算2000本安打を達成した。
あと2本と迫って迎えたこの試合、谷繁は8番で先発出場。第1打席はカウント2ストライクから空振り三振に倒れたが、2点を追う四回1死満塁での第2打席で左翼線へ同点となる2点二塁打を放ち、あと1本に迫っていた。
達成直後には
「まだピンとこないね。先頭だから出ようとだけ考えてました」
とコメント。
プロ25年目。42歳での記録達成は過去最年長。
初安打は大洋時代の1989年、広島戦。捕手としての達成は南海などで活躍した野村克也、ヤクルトの古田敦也に次いで3人目。

tanishige2000hits01.jpg



日本プロ野球史上で、捕手で3人目の2000本安打という偉大な記録の達成は、本当に本当にすごい事だと思います。


tanishige2000hits02.jpg


ドラゴンズファンとして、いろんなチームのファンに自慢したいと思います。

谷繁さんも自慢してほしいと思います。

しかし、ドラゴンズ史上最高の名将・落合監督のコメントは、


谷繁に祝福の声 ノムさん「先発続けている姿に共感」 落合氏「通過点」
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/05/06/kiji/K20130506005751590.html
▽野村克也氏の話 谷繁にはいつも「監督の試合数を目指して頑張ります」とあいさつされる。2千安打もおめでたいが、私の通算最多出場記録(3017)を超える気持ちで頑張ってくれているのが頼もしい。捕手というポジションはグラウンドにおける監督。先発で出場を続けている姿には共感を覚える。最近は、谷繁の活躍で私の記録が引き合いに出されることが多い。ありがたい限りだ。

▽落合博満氏の話 彼にとって2千本は通過点でしかないんだろうと思う。これまで通り一試合一試合を大切にプレーして、もっと大きな目標に向かって頑張ってほしい。

▽権藤博氏(横浜で優勝時の監督)の話 一言でいうとすごいよ。ここまでいくのがすごい。守りあっての谷繁だから。本人は最初、2千本なんて目標にしていなかったはず。積み重ねての2千本。あの年で、ポジションを取っているのが素晴らしい。

▽中日・高木監督の話 すごいでしょう。キャッチャーというのはグラウンドの監督というくらいだからね。キャッチャーがしっかりしているところは強い。今は弱いけどね…

▽大矢明彦氏(横浜時代にバッテリーコーチとして指導)の話 おめでとう。よく頑張ったかいがあったと思う。1本目の二塁打も、2本目も、谷繁らしいいい安打だったんじゃないかな。

▽広島・石井内野守備走塁コーチの話 おめでとうしかない。僕は先に打ったけど、同期入団で唯一現役を続けている。何より一線で出続けているのがすごい。僕の中では球界一の捕手。

▽楽天・斎藤投手の話 思い出は一つ二つではない。横浜で優勝した98年はお互い主力としてやれたし、現在も現役で互いにやれている喜びはある。記録はすごいとしか言いようがない。

▽中日・岩瀬投手の話 一緒にやれて良かった。キャッチャーという一番厳しいポジションで、あれだけ試合に出るのはすごい。それで2千本を打ったんだから、おめでとうございますとしか言えない。

▽中日・和田外野手の話 すごいことをやった。兄貴みたいな存在で、尊敬できる先輩。試合をするためにこれでもかというくらい準備をする。自分も見習わないといけない。

▽中日・井端内野手の話 野球に対する気持ち、試合に対する気持ちはドラゴンズ一。そういう姿を見て、自分もいつも頑張ろうと思う。

▽ヤクルト・宮本内野手の話 (チームが)勝って評価される選手。そういう中で知らないうちに積み重ねた2千本というのはすごい数字だと思う。野村さんの試合数を目指して頑張ってほしい。

▽佐々木主浩氏の話 大きなけがもなく、25年間プレーできたのは努力のたまもの。最初は不安を覚えたフォークボールのキャッチングも、血のにじむような練習で磨いてくれた。ここまで多くの安打を積み上げられたのも、投手の信頼を勝ち得て、息の長い捕手であり続けたからだろう。

▽DeNA・中村内野手の話 良かった。本当におめでとうございます。

▽DeNA・三浦投手の話 いろいろなことを教えていただいた。今の自分があるのも、谷繁さんのおかげと言ってもいいくらい。

▽巨人・阿部捕手の話 敵ですが、お互い切磋琢磨してやっていきたい。試合数もすごいし、同じ捕手として尊敬している。僕も早く追い付けるように頑張る。

tanishige2000hits03.jpg



通過点に過ぎないのだそうです(笑)

おめでとうという言葉は現役選手としての寿命を縮めるだけの結果となるために、あえてそのような言葉は使わない、という名将ならではの、落合博満さんの、「らしい」コメントだなーと思います。

谷繁自信も落合監督から多くのものを学びつつ、


二宮清純レポート
中日ドラゴンズ・捕手谷繁元信
落合博満前監督から学んだこと

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/31624

tanishigeokmmnsr.jpg



落合監督の指導がなかったら、谷繁捕手はここまでの記録達成はなかったでしょう。

捕手としてのレベルもここまで高くなることもなかったに違いありません。

谷繁捕手というブランドは、落合監督の下で高次元に完成度を高め、現在の高みにまで達しています。

落合監督あっての、2000安打でしょう。


最年長、最長…谷繁の2000本は“更新ラッシュ”
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/05/06/kiji/K20130506005751310.html
◇セ・リーグ 中日―ヤクルト(2013年5月6日 神宮)
中日の谷繁が2000本安打を達成。最年長、最長など“更新ラッシュ”となった。
42歳4カ月での達成は最年長(従来の最年長は12年5月に達成したヤクルト・宮本の41歳5カ月)、2803試合目、25年目も最長での数字(従来の最長は90年8月に達成した日本ハム・大島の2290試合、大島ら3人の22年目)。
捕手では南海などで活躍した野村、ヤクルトの古田以来3人目の偉業となった。
また、通算打率・243は日本ハム・田中の・262を抜き最低。安打数が3桁に乗ったのも昨年までの24年間で8度だけだが、コツコツと安打を積み重ねて記録を達成した。

tanishige2000hits04.jpg



谷繁さんはまだまだ越えるべき偉大な記録がたくさんあります。

ここで一息ついてもらっては困ります。

まだまだ頑張って欲しいです。


<中日>谷繁、9歳誕生日の三男の前で達成 2000安打
http://mainichi.jp/sports/news/20130507k0000m050055000c.html
○ヤクルト7-3中日●(6日、神宮)
節目の一打を放ってもすぐには表情を崩さなかった。
跳びはねながら駆け寄ってきた和田を見て、ようやく笑みがこぼれた。
「何か感じるかなと思ったが、いつもと一緒。塁に出たいという感覚だった」
同点の六回という状況。
個人よりもチームの勝利を優先する、実に谷繁らしいたたずまいだった。
「2000安打を目指してやっていない。試合に勝てるようにやっている」
その姿勢で臨んでいるからこそ、1999安打目の方が塁上で喜んでいた。
四回、チームが1点を返し、なお1死満塁で打席に入った。
外角高めのフォークを引っ張り、左翼線への同点二塁打。塁上で拳を突き上げた。
プロ25年目で、史上最年長、所要試合数も最多での達成。
「谷繁という人間から野球を取ったら何もできない男。自分の取りえである野球をとにかく続けたいというのが一番だった」
だからこそ42歳4カ月になった今も
「自分はまだプレーができるから、年は意識していない」
という自負がある。
この日チームは逆転負けを喫し、谷繁が加入する前年の01年以来となる借金8に膨らんだ。
「打ったんだなという気持ちより、悔しさがある」
9歳の誕生日だった三男が応援する前で、2000安打を決め、父親の威厳を披露した。
「やっと解放された」
次はグラウンドの「父」として、チームを引っ張る番だ。

tanishige2000hits05.jpg



すぽるとでやってましたが、谷繁さんのご両親と小学生のお子さんが、谷繁2000本安打ボードを掲げていました。

GWの最終日に孫と一緒に試合を見ていた谷繁さんのご両親、とてもうれしそうでした。

お父さんは谷繁選手が子供の頃、厳しく野球の練習をさせていたのだそうです。

谷繁選手のお父さんは神宮球場に大きなカメラを持ちこんでいましたが、谷繁選手が子供のころからの趣味らしく、友達に「激写おじさん」というあだ名をつけられていたそうです。



中日】和田が谷繁に花束「尊敬できる」
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130506-1123340.html
<ヤクルト7-3中日>◇6日◇神宮
中日和田一浩外野手(40)が、谷繁への花束贈呈役を務めた。
「アニキみたいな存在ですからね。自分のことのようにうれしいです」
中日にFA移籍した境遇は同じ。
2歳上の42歳にして、捕手のレギュラーを張り続けることを尊敬してやまない。
「尊敬できる先輩です。特に試合への準備。毎日これでもかというぐらい準備して臨んでいる。見習うところが多いです」
自身は猛打賞を放ち、先輩の快挙を祝福した。

tanishige2000hits11.jpg



谷繁さんは和田さんのアニキ分なんですね。

それは知りませんでした。

これからも和田さんの兄貴分として頑張って欲しいです。

我々の目には見えないところで、FA入団としての苦労もあったでしょうし、これからもFA入団同士で励まし合って頑張って欲しいと思います。


谷繁さん、「通過点の」2000本安打達成、おめでとうございました!

これからもドラゴンズをよろしくお願い致します!




中村紀洋、谷繁元信……それぞれの2000安打物語
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/2013/05/07/2000_2/
「かなり遠回りしましたが、いろいろな経験をさせてもらってきました。僕に携(たずさ)わっていただいた方々に、本当に感謝したいと思います」

中村紀洋(横浜DeNA)が5月5日の中日戦の第5打席目で二塁打を放ち、プロ野球43人目の通算2000本安打を達成した。
試合後、開口一番、中村が語ったのがこれだった。
この言葉通り、中村の野球人生はまさに波乱万丈だった。

1991年、大阪・渋谷高校からドラフト4位で近鉄バファローズ(現オリックス・バファローズ)に入団すると、94年に台頭しレギュラーに定着。
豪快なフルスイングを武器にホームランを量産。
98年にリーグ2位の32本塁打を放つと、02年まで5年連続30本塁打以上をマーク。
00年には本塁打王と打点王の二冠を獲得し、翌01年も打点王に輝くなど、球界を代表するスラッガーへと成長を遂げた。

そんな絶頂期にあった中村だが、02年にFA権を取得したあたりから徐々に歯車が狂い始める。
この年のオフ、ニューヨーク・メッツと契約寸前までいくが決裂。
結局、近鉄と再契約することになる。
そして03年には右ひざを痛め、納得いくバッティングができなくなり、本塁打も23本に留まった。
それでも中村は、
「ホームランを捨てたらヒットはいつでも打てる。それでも僕はホームランバッターでいたい」
とあくまでもホームランにこだわり続けた。
だが、右ひざの状態は悪化し、シーズンが終了すると手術に踏み切るも、かつての豪快なフルスイングはなりを潜めた。

その一方で、メジャーでプレイしたいという思いを断ち切れず、05年、ポスティングによりドジャースと契約を果たす。
しかし、メジャーに出場したのはわずか17試合。
5本しかヒットを打てず、本塁打は0本だった。
つい先日、5月1日のヤクルト戦で日米通算2000本安打を達成した中村だが、
「まだ5本残っている。日本だけの記録にこだわりたい」
と、花束贈呈やセレモニーを辞退。
そこには
「アメリカでは何もさせてもらえなかった。メジャーで放った5本も思い出せない」
という悔恨の念が込められていた。

失意のメジャー挑戦から国内に復帰した中村は、かつて在籍した近鉄と合併したオリックス・バファローズに入団。
しかし、相次ぐケガに泣かされ、わずか85試合の出場に留まり、打率.232、12本塁打、45打点の成績に終わる。
そしてオフに大幅な年俸ダウンを提示されるが、これを受け入れず契約更改を断念。
移籍先を探すも受け入れ先はなく、07年1月に自由契約となった。

その中村に手を差し伸べたのが中日だった。
テスト生としてキャンプ参加を求められ、育成枠での入団を果たす。
その後、オープン戦で結果を残すと、開幕直前に支配下登録され、再び道が開けた。
この年、打率.293、20本塁打、79打点の活躍を見せ、日本シリーズでも4割を超える打率をマークし、MVPを獲得した。

再び輝きを取り戻しつつあった中村だったが、08年オフにFAで楽天に移籍。
度重なるケガで結果を残せず、野村克也監督(当時)から
「ノリ(中村)は誤算だった」
と酷評され、結局、10年オフに戦力外を通告され退団。
トライアウトを受けることなく他球団のオファーを待ったが、11年のシーズンが開幕しても連絡はなかった。

「育成でも何でもいいから、野球だけは続けたい」
さすがに中村のプロ野球人生もこれで終わりかと思われていた5月、横浜(現横浜DeNA)から獲得のオファーが届き電撃入団。
実に、中村にとっては6球団目だった。

二度の自由契約を経験し、移籍先が見つからないという失意の日々を送ったこともあった。
それでも最後まで諦めることなく、わずかな可能性に賭けてきた。
かつてはチーム内の和を乱す存在としてクローズアップされることもあったが、独特の個性があるのもプロの証明。
常にホームランを目指していた中村のバッティングも、強烈な個性が光っていた。

2000本安打の瞬間、二塁塁上で喜びに浸る中村に花束を手渡したのが谷繁元信(中日)だった。
その谷繁も5月6日のヤクルト戦で2000本安打を達成した。

「打ったんだなという気持ちと、チームが借金8になったから、そっちの方が悔しい気持ちもある。(打った瞬間は)何か感じるかと思ったけど、いつもと一緒だった」

そう語る谷繁の表情は、達成した喜びよりも試合に敗れた悔しさが滲(にじ)んでいた。
捕手としては野村克也、古田敦也に次ぐ3人目。
42歳4カ月での達成は、宮本慎也(ヤクルト)の41歳5カ月を抜き、史上最年長となった。

遡(さかのぼ)ること25年前、島根・江の川高校(現・岩見智翠館高校)の強肩強打の捕手として、1988年のドラフト会議で大洋ホエールズ(現・横浜DeNAベイスターズ)からドラフト1位の指名を受け入団。
1年目から開幕一軍を果たし80試合に出場するなど、順風満帆な選手生活をスタートさせた。

だが、レギュラー定着には多くの時間を要することとなった。
その原因となったのが、リードだった。肩とバッティングはすでに一軍レベルにあったが、首脳陣はリードに不安を残す谷繁を正捕手として起用することにためらいがあった。

転機が訪れたのは1993年。バッテリーコーチに大矢明彦が就任したことだった。
大矢は谷繁に「観察力」の大切さを教えた。
ひとつの動作で相手が何を考えているのかを察知する。
グラウンドに限らず、日常生活でもいろんなことを観察した。
その結果、試合の展開が読めるようになり、リードは劇的に変化した。

93年は114試合、94年は129試合の出場を果たすなど、レギュラーをほぼ手中にした。
それでも試合終盤になると代えられることが多かった。
その理由は、絶対的クローザー・佐々木主浩からの信頼がなかったからだ。
フォークを得意とする佐々木としては、ただリードするだけでなく、絶対にワンバウンドを止めてくれる捕手が必要だった。
それを知った谷繁は猛練習で佐々木の信頼を勝ち取る。
98年には攻守の要として横浜ベイスターズ(当時)38年ぶりとなるリーグ優勝、日本一に貢献。
自身初となるベストナイン、ゴールデングラブ賞を獲得し、名実ともに球界を代表する捕手へと成長を遂げた。

その後、02年にFAで中日に移籍。初年度から24本塁打を放ち存在感をアピール。
03年からは監督に就任した落合博満のもと、リーグ優勝4回、日本一1回に貢献し、常勝軍団の中核としてチームを牽引した。

常にチームの中心として活躍してきた谷繁だが、昨年までのプロ生活24年で3割に到達したのは96年の一度しかない。
それでも谷繁は言う。

「試合に出ている以上、打つことも大事だけど、僕の仕事はチームを勝利に導くことだと思っている。たとえ自分が打っても、チームが負けてしまえば意味がない」

それゆえ、谷繁がこだわったのは試合に出続けることだった。
精神的、肉体的に過酷なポジションで、ここまで長く現役を続けるのは並大抵なことではない。
さすがの谷繁も幾度となくケガと闘い、時には長期離脱を余儀なくされることもあった。
それでも、96年以降は毎年100試合以上の出場を果たしている。
捕手として3人目の記録達成を問われた谷繁は誇らしい表情を浮かべ、こう語った。

「過去に野村さん、古田さんのふたりしかいない。3人目ということを考えると、よくやったんじゃないかな。常に7、8番を打っていて、クリーンアップを打ったわけじゃなく、コツコツやった積み重ねだと思う」

勝つことだけにこだわってきた谷繁にとって、2000本安打はおまけともいえる。
だが、四半世紀かかっての大記録達成はそれだけに重い。

さらに今シーズン、ラミレス、中村、谷繁に続き2000本安打を達成しそうなのが、千葉ロッテマリーンズの井口資仁だ。
5月6日現在、日米通算1933安打。今シーズンは開幕から好調を維持しており、打率も3割を超えている。
ケガさえなければ、すんなり大台へ乗せることができるだろう。

井口の歩んできた道は華やかだ。
青山学院大学で学生日本一になると、96年のドラフトでダイエーホークス(当時)を逆指名し入団。
初年度から広角に打てる長打力と走力で一軍に定着し活躍。
ホークス打線の中核として、3度のリーグ優勝、2度の日本一に貢献。

05年になるとずっと憧れていたメジャーへの挑戦を表明。
シカゴ・ホワイトソックスと3年契約を結ぶ。
セカンドのレギュラーとして存在感を発揮すると、初年度にいきなりワールドシリーズで優勝。
日本人野手として初めてチャンピオンリングを獲得した。

その後もフィラデルフィア・フィリーズやサンディエゴ・パドレスを渡り歩きメジャーで確かな足跡を残すと、09年に日本球界に復帰。ロッテではセカンドとして活躍しているが、今年の4月にはプロ入り後初めてファーストの守備にもついた。

今年の正月、井口はダイエー時代の恩師だったソフトバンクの王貞治球団会長から年賀状で「名球界で待っている」というメッセージをもらったという。
プロに入ってから、40歳でも現役と2000本安打を目標にしてきたという本人は、
「この2、3年、本数を数えながらやっている。十何年やってきてようやく達成できる。早い時期にクリアしたい」
と語っている。

そしてもうひとり、通算1914安打と達成まで100本を切りながら足踏みしているのが、読売ジャイアンツの谷佳知だ。
プロ生活17年目、オリックスから07年に巨人へトレードされてきたときは不動の2番・左翼手としてチームトップの打率を誇ったが、成績は徐々下降線。
一昨年は37安打、昨年は59安打しか放っておらず、今シーズンもファーム生活が続いている。

しかし谷は、昨年の契約更改の記者会見で次のように意気込みを語っている。
「(2000本安打を)早く達成したいというのもあるし、チームが勝つために打ち続けたい」
 好調巨人にあって、谷はまず同僚との厳しい戦いを勝ち抜かなければならないが、一軍に上がればチャンスはある。

最後に、谷繁に塗り替えられるまで史上最年長記録をもっていた宮本は、現役生活を長くやるコツを次のように語っている。

「若いとき、稲葉や近い年代の人たちとたくさん練習した蓄積です。それと『歳をとったと思うな』とよく言われるけど、僕はそう思ったほうがいいと思う。無理したらケガもする。僕は年齢を自覚して、その年齢に合った練習があるだろうし、そこが大事だと思う。若いときに練習してないと、なかなかそういうことを思えないと思うんですけど……」

トレーニングの進歩やコンディショニングの大切さが認識されるように、選手寿命は格段に伸びている。
その結果、2000本安打達成者も増え、毎年のように大記録が生まれている。
だが、2000本安打といっても、そこにたどり着くまでの道のりはそれぞれである。

二度の自由契約を経験し、6球団を渡り歩きながら達成した中村紀洋。
捕手として出場することにこだわり、25年もの歳月をかけてコツコツと安打を積み重ねてきた谷繁元信。
メジャー挑戦を果たし日本球界に復帰して2000本に挑む井口資仁……。

快挙が続く今シーズン、2000本安打を機にそれぞれの野球人生を振り返ってみるのも面白い。




谷繁 悔しさで成長…父・一夫さん「今考えればカープに感謝」
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/05/07/kiji/K20130507005754010.html
◇プロ野球 セ・リーグ 中日3-7ヤクルト(2013年5月6日 神宮)
広島県庄原市内で谷繁の記念品を展示する「谷繁元信球歴館」を運営する父・一夫さん(76)も息子を称えた。
母・智子さん(66)、谷繁の三男・朗くん(9)とスタンドで観戦し、偉業を見届けた。
「並々ならぬ努力の結果。感無量の思いです。少年時代からの指導者、チームメート、多くの方々にご協力いただきながらこの日を迎えられた」
オムツが取れていない1歳から谷繁はプラスチックのバットを握っていた。
小2で「東城ストロングボーイズ」に入団。
野球漬けで勉強をおろそかにしたため、小4の頃に「野球禁止」となったことも。
中学時代には鉄骨店で30キロのバーベルをつくってもらい体を鍛えた。
広島県内の高校受験に失敗し島根県の江の川(現石見智翠館)へ進学。
高3になると広島から熱心に誘われたが、ドラフト1位は駒大の野村謙二郎(現広島監督)だった。
一夫さんは
「今考えればカープに感謝しないと。悔しさも意地もあったはず」
と感慨深そうだった。

tanishigeryoushin.jpg





三浦 谷繁に感謝「配球を自分で考えられるようになった」
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/05/07/kiji/K20130507005754260.html
◇プロ野球 セ・リーグ DeNA3-2広島(2013年5月6日 マツダ)
DeNAの三浦が6回2失点で、3月30日の中日戦(ナゴヤドーム)以来の2勝目。
この日、横浜時代の正妻の2000安打達成を“祝福”した。
「谷繁さんには配球を勉強させてもらった。怒られたこともたくさんあったが、配球を自分で考えられるようになったのは、そのおかげ」。
今は敵チームとして対戦するが
「配球の読み合いになる。楽しい」
また1日早く達成した中村も
「試合中だから知らなかった。本当に良かった。おめでとうございます」
と笑顔だった。

miurabancho.jpg




谷繁2000安打!最年長42歳5カ月&最遅試合&最低打率で達成
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130507-00000017-dal-base
「ヤクルト7‐3中日」(6日、神宮)
中日の谷繁元信捕手(42)が、神宮球場で行われたヤクルト(7)戦の六回に右前打を放ち、プロ野球44人目の通算2000安打を達成した。
42歳4カ月での到達は、ヤクルトの宮本慎也内野手の41歳5カ月の最年長記録を塗り替えた。
捕手としての達成は南海などで活躍した野村克也、ヤクルトの古田敦也に次いで3人目。
派手なガッツポーズもなければ笑顔もない。
表情がゆるんだのは盟友の和田が跳びはねながら花束を持ってきて、同学年のヤクルト・宮本にも花束を渡された時。
まだ終わっていない。
勝っていない。
いかにも谷繁らしい偉業達成だった。
「何か感じると思ったけど、いつもと一緒でしたね。打ったという気持ちもあるけど、悔しいという気持ちがある」
2点を追う四回1死満塁から同点となる左翼線2点二塁打で王手をかけ、次の打席の六回先頭でヤクルト・押本の133キロスライダーを右前に運んだ。
42歳4カ月での達成は史上最年長、2803試合目は史上最も遅く、史上最も低い打率(2割4分3厘)での達成でもあった。
今も心に刻み込んでいる言葉がある。
「シゲ、月に向かって打て!」
入団2年目、当時の大杉勝男打撃コーチから言われた。
1年目の1989年は80試合に出場したが、打率1割7分5厘。
「小さくなるなってこと。その通りでしたね」
師匠はがんで92年4月に他界。
21年がたち、何よりの恩返しができた。
5月6日は三男・朗(ろう)君の9歳の誕生日。
前夜、朗くんは
「あした2本打ってくれる?」
そんな息子に
「分かった。じゃあこれで乾杯しよう」
と2人でヤクルトを飲み干した。
3連敗となったが、野球を始めたばかりの朗君に最高のプレゼントとなった。
「谷繁という人間から野球を取ったら何もできない男。自分の取りえである野球をとにかく長く続けたい。こういう状況だけど優勝したい。その気持ちを貫きたい」
どこまでも上へ。
この2000安打は、通過点でしかない。

tanishige2000hits04.jpg




いつか見てろよ…2千安打の谷繁、陰口に奮起
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130507-00000755-yom-base
読売新聞 5月7日(火)16時57分配信
中日の谷繁元信捕手(42)が6日、神宮球場で行われたヤクルト戦で史上44人目となる通算2000安打を達成した。
記念の一打は、右前で弾んだ。
谷繁は
「何か感じるものがあるかなあと思ったけど、いつもと同じだった」
ジャンプしながら駆け寄る同僚の和田、昨年2000安打を達成したヤクルト・宮本から花束を受け取ると、笑みが広がった。
「強肩、強打の捕手」として鳴り物入りでプロ入りしたが、周囲からリード面などの課題を指摘され、「あいつは捕手に向いてない」と陰口をたたかれた。
谷繁は言う。
「いつか見てろよ、という思いは常に持っていた」
反骨心が野球に取り組むエネルギーにもなった。
信条は、いかに孤独に打ち勝つか――。
「自分で考えて振りに行くしかない。捕手もそう。どうサインを出して打者を打ち取りに行くか。最後は誰も助けてくれない」
相応の覚悟がなければ、四半世紀もの間、捕手という過酷なポジションで2803試合もユニホームを着られるはずもない。
記録達成の瞬間、大歓声で沸いたスタンドには、両親と小学3年の三男・朗(ろう)くんが観戦に訪れていた。
この日は、朗くんの9歳の誕生日でもあった。
試合後、息子から「2000本、おめでとう」と書かれた色紙をプレゼントされた。
父は誇らしげに笑った。




中日・谷繁、三男に最高の誕生日プレゼント
http://www.sanspo.com/baseball/news/20130507/dra13050705040000-n1.html
(セ・リーグ、ヤクルト7-3中日、7回戦、中日4勝3敗、6日、神宮)中日・谷繁元信捕手が史上44人目の通算2000安打を達成した。
谷繁の父・一夫さん(76)、母・智子さん(66)、三男・朗くん(9)が球場で応援。
一夫さんは
「25年間いろいろあったけど、よくここまで頑張った。価値ある2000安打おめでとう」
と息子をたたえた。
一夫さんによれば、谷繁は頑固者でやんちゃ。
「勉強はあまりしなかったけど、野球は真面目一徹だった」
と振り返った。
また、この日は朗くんの誕生日で、パパからの何よりもうれしいプレゼントになった。

tanishi<br />geryoushin2.jpg





落合博満さんコメント全文

祝福のコメントを求められてもまだ「おめでとう」は言わないよ。もちろん、打者として一つの節目となる記録をクリアしたことは素晴らしいことだと思う。
ただ、彼は2000本だけにこだわってプレーしてきた選手ではない。打撃だけではなく、捕手として守備での貢献が評価され、コツコツと試合に出続けてきた。
安打数はその結果としてついてきた数字。本人にとっても、この記録は通過点でしかないんだろうと思う。
彼には安打よりも、強い思い入れのある記録がある。ノムさんが持つ最多試合出場記録(3017)だ。誰も抜くことができないと言われていた数字まで、あと200試合余りとなった。
これからも、今まで通り1試合1試合を大切に。2000本を打ったことに満足せず、誰も成し遂げたことのない大記録への挑戦を続けて欲しい。
ノムさんの記録を超えて、次世代まで「この数字は誰にも抜けない」と長く語り継がれるようなところまで伸ばしていってほしい。
その時になって初めて「おめでとう」と言わせてもらいたい。

日刊スポーツより




tanishige2000hits13.jpg


tanishige2000hits14.jpg


tanishige2000hits15.jpg


“兄貴”友利コーチが明かす 「一匹狼」谷繁の素顔
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130508-00000003-tospoweb-base
中日・谷繁元信捕手(42)が6日のヤクルト戦(神宮)で、プロ野球史上44人目となる通算2000安打を達成した。
ベストナイン1回、ゴールデングラブ賞6回、新人から25年連続本塁打を記録中のベテラン捕手に新たな勲章が加わったが、ここまでの道のりは平坦ではなかった。
横浜、中日と計10年間にわたって谷繁と同じユニホームを着た“兄貴分”的存在の友利結氏(45=現DeNA投手コーチ)が本紙に“谷繁秘話”を語った。
谷繁は
「打ったんだなぁという気持ちと、チームが(負けて)借金8になったから悔しい気持ちもある」
と複雑な表情を見せながらも
「捕手では過去に野村(克也)さん、古田(敦也)さんしかいないので、僕が3人目と考えるとよくやったんじゃないかなとは思う。コツコツコツコツとやった、その積み重ねだけ」
と淡々と話した。
島根・江の川から1988年のドラフト会議で横浜大洋に1位指名で入団。
当時、プロ3年目だった友利氏は
「シゲ(谷繁)は18歳にして自分の考えやプライドを持っていた」
と振り返る。
2年目から監督に就任した須藤豊氏や、5年目からバッテリーコーチを務めた大矢明彦氏ら首脳陣から厳しい指導を受ける日々が続いた。
「首脳陣から“まだパンパースしているのか! おしめが取れるのはいつなんだよ!”なんてきつい言われ方をしていたね。それでもシゲはやんちゃで勝ち気だったから『僕のどこが悪いんですか』という態度をとったり…。陰で悔し涙も流していたね」
と友利氏は明かす。
そんな谷繁に転機があった。
「シゲが4年目ぐらいに須藤監督から突然、スタメンを剥奪されてから変わった。それまでは投手たちとつるんでよく飲み歩いたりしていたけど、チームメートとも距離を置くようになった。いつも仲間と群れていると悔しさなどの感情がごまかされてしまうと考えたんだよ」(友利氏)。
あえて選んだ一匹狼の道。
以後、好きな酒を節制し、暴飲暴食もしなくなったという。
2001年オフに中日にFA移籍したが、落合体制でこんなこともあった。
「シゲが森さん(ヘッドコーチ)に“なんで今日、僕が休みなんですか!”って一度だけ食ってかかったんだ。あの時は、ベンチ裏に怒声が響きわたったね。森さんは、ただ休養日を与えただけだったんだが、シゲはとにかく試合に出場して勝つことが最大の喜びで生きがいだから、黙っていられなかったみたい。最後は森さんの考えを理解して終わったけど、シゲらしい一件だったね」
研究熱心さも筋金入りで、ヤクルト黄金時代の古田や西武の伊東(現ロッテ監督)ら名捕手の技を次々と吸収していった。
「打者心理をよく読むようになって配球がブレなくなった」(友利氏)。
横浜時代の97年から昨季まで16年連続で所属チームがAクラス入りし、リーグ優勝5回、日本一2回。
勝てるキャッチャーとなった陰には、そんな努力の積み重ねもあった。
「(11年の)シーズン中に落合監督の退任報道が出て“次の監督は誰だろう”と中日内で言われていた時も、シゲは“俺は誰が監督になっても構わない。ただ、チームが弱くなることだけは勘弁してほしい”って言っていた。優勝への執念を感じたね」
と友利氏。
今はDeNA投手コーチとして谷繁と戦う立場だが
「ゲームを支配するということでは歴代の捕手の中でもずぬけている。敵としては嫌がる捕手、邪魔な捕手なんだけどね」
と称賛した

tanishige2000hits16.jpg




tanishigethnks.jpg


tanishigebunch.jpg

tanishige2000hits12.jpg

tanishige2000hits09.jpg

tanishige2000hits06.jpg

tanishige2000hits10.jpg


両親が語る 中日 谷繁の幼少時代
http://gendai.net/articles/view/sports/142243
【野球】
<体力は父親譲り>
6日のヤクルト戦の六回、押本から右前打を放った中日・谷繁は一塁ベース上で拳を突き上げた。
史上44人目、最年長の42歳で2000本安打を達成。
神宮球場のスタンドにいた父・一夫さん(76)は
「田舎で生まれ育った子供が、大都会にひとりで来て、泣き言ひとつ言わずに今日を迎えることができたのは、本人の努力以外の何ものでもない」
と言った。
一夫さんは息子の幼少時代についてこんな話もしてくれた。
「オシメをしとった頃から、バットとボールを離さんかったですね。野球の申し子? 本当にそうだと思います」
中国山地にある広島県比婆郡東城町(現庄原市)に生まれた谷繁は、幼い頃からバットとボールが友達だった。
小学2年から少年野球チームに所属。
本来は3年生からしか入団できないのだが、体も大きく野球もうまかったため特例で認めてもらったという。
谷繁が野球を始めたのは父の影響も大きかった。
一夫さんも少年の頃から野球好きだったからだ。
「私も小さい時分から友達と野球をしていました。小学校のときは野球をやりたくてもボールが1個しかなくてね。中学でようやくユニホームを着たけど、スパイクも革がツギハギされていて、大半が布でした」
一夫さんは中学、高校時代は野球部に所属。
(広島県立)東城高校時代は3年続けて予選敗退だった。
「ホットコーナー(三塁)が定位置でした。でもコントロールが良かったんで、1日で3試合やった練習試合の全てに先発登板したこともあった」(一夫さん)
息子は42歳になる今でもマスクをかぶり続けている。
その体力は父親譲りかもしれない。
一夫さんは高校卒業後は町役場に就職。
業務をこなした後はユニホームに着替え、毎日のように谷繁を指導していたそうだ。
その後、建築会社に転職。
1年半ほど町議会議員を務めたり、地域の防災会の会長に就くなど、地元の名士でもある。
「好き嫌いなく、よく食べました」
と話すのは、母の智子さん(66)だ。
中学時代は陸上の短距離ランナーとして、広島の県大会にも出場したことがあるという。
「小学校の帰りに、小銭を握りしめて近所のラーメン屋によく通っていました。給食があったのに、1人分では足りなかったみたいですね(笑い)。それで家に帰ってきても、きちんと夕食を平らげるんですから」
谷繁の親孝行も深く胸に刻まれている。
「息子がプロ入りしてすぐ、柄の入ったコートを買ってくれましてね。まだ大切に持っています」(智子さん)
捕手では野村克也、古田敦也に続く3人目の2000本安打。
そう聞かされた谷繁は
「過去に2人しかいないのでよくやったと思う。常に(打順は)7、8番を打っていてコツコツ積み重ねてきた結果です」
と言った。
ヤクルトの宮本から花束を贈られたことについては
「おめでとうと言われた。同級生なので、互いに残りの野球人生は少ないから、もう少し頑張ろうと話した」
そうだ。




ochiaitanishigecmtg.gif




にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram








ハワイオプショナルツアー

引越し

渋谷 バイト

関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

選手達は上手くいかないことも沢山ありますがひたむきにプレーしています。ただ情けないのはとにかく名指しの選手批判や懲罰交代…意味不明な中継ぎの酷使。チームの士気を下げるようなことばかりする監督。選手の年俸を下げるために弱体化を狙うオーナー以下フロント陣…


とにかく我々ファンは忍耐の日々が続くのですね…

おめでとう

2000本安打おめでとう!

No title

節目の記録達成はめでたい限りですが、一昨年までとの落差に谷繁捕手のモチベーションが保てているか気掛かりです。
今年は投手が痛打された時に、苦笑いの様な表情をカメラに抜かれる事が多く見受けられるような気がします。
映像で残ってしまう時代です。低迷する現状で意識を高く保てというのも酷な話に思えますが、勝負師たる者、どうか落合氏の様にポーカーフェイスを貫いていただきたいものですね。

次の目標は出場試合の記録になりますか。彼はドラゴンズの他に代えがたい財産です。間違っても球団が愚かな行動に出ない事を祈ります。
ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。