スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしてこんなにぶざまなチームになってしまったのか?の件








落合監督が退任した2011年のハワイへの優勝旅行、そこでインタビューが行われ、落合監督が予言を残しました。

「ドラゴンズは1年は貯金で何とかもつ。」

(2年目(2013年)はダメだろう)

その予言は恐ろしいほどに正確で、2013年、恐ろしいほどに中日はぶざまなチームになりました。

落合監督は、なぜこのように正確無比な予言をのこしたのでしょう?

それは、ドラゴンズが多くの練習量に裏付けされたチームであることを知っていたからだと思います。

あれだけの厳しい練習をマネジメントできるのは自分だけだという自負と確信も持っていたのでしょう。

その練習量を減らしたのが高木守道であり、三流の中日OBコーチ達でした。

特に2013年のキャンプは5勤1休、明るいうちに練習を切り上げ、練習の日数と練習時間そのものが落合キャンプよりも格段に減少しています。

阪神や横浜は6勤1休の落合竜キャンプを続けてきたのにもかかわらずです。


和田虎、宜野座でオレ流地獄キャンプ
http://www.daily.co.jp/tigers/2012/11/23/0005546798.shtml
2012年11月23日
落合流で常勝軍団結成だ。
V奪回へ和田虎がキャンプ改革を断行する。
来年2月1日から24日まで行われる沖縄・宜野座キャンプ。
6勤1休の地獄トレで常勝軍団を築いたオレ流方式を模倣し、最大6勤クールを設け、休日を3日間に削減する方向で、日程調整を進めていることが22日までに分かった。
野球漬けの日々を過ごし、2年連続Bクラスからの脱却を図る。
南国に涙の雨が降る。
額から汗が流れ落ち、歯を食いしばる顔がゆがむ。
純白のユニホームが黒土で汚れ、ビジター色に変わる。
覇権奪回への下地を整える貴重な日々。
一日たりとも無駄にできない。
宜野座が野球版・虎の穴と化す。
2年連続Bクラスからの脱却。
これまでと同じ手法を用いては、容易に上昇気流は描けない。
勝利に飢えた集団に変えるための荒療治。
思い切った改革に踏み切る。
24日間に及ぶ春季キャンプ。
野球と向き合う時間を増やすことで、個も、軍も強さを身につける。
強者への過程。
オレ流方式を導入する。
地獄の6勤1休キャンプで、中日を常勝軍団へと導いた落合前中日監督。
勝者の法則に倣い、阪神では過去に例を見ない厳しさを打ち出す。
6勤制を取り入れ、心技体のレベルアップを図る。
和田阪神就任初年度の今年は5日を数え、09年の真弓体制下では最大6日を与えたキャンプ休日をわずか3日に削減する。
4勤、6勤、5勤、5勤の4クール制を敷いて24日に帰阪し、26日の侍ジャパンとの決戦に臨むスケジュールだ。
「今までのように3勤なんて甘いことやっていては強くなれない。強くなるには練習です。ただ練習するだけじゃなく、頭を使って練習させ、個人もチームも強くならないし、うまくならないから」
と球団関係者。
チームの片隅に宿る甘さを排除し、徹底的に鍛え上げる方針だ。
かつて、落合前中日監督は声高に訴えた。
「ペナントレースは6連戦が基本で月曜日が休み。だったらキャンプからそのシステムに合わせて動けばいいだけの話。大げさに考える必要はない」
と。
一過性に終わらない真の強い集団を築くための第一歩。
倒れたらそこまで。
最後まで生き残った者だけが、開幕1軍切符を勝ち取る権利がある。
本物の強さをまとったタテジマに生まれ変わる。
地獄の先に、悲願のチャンピオンフラッグが揺れている。

wadaochiaicamp01.jpg



キヨシ流改革第1弾!DeNA、春季キャンプは6勤1休
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/12/17/kiji/K20111217002258140.html
これがキヨシ流だ――。
DeNAの中畑清新監督(57)が16日、来年2月の沖縄・宜野湾キャンプの大改革を打ち出した。
横浜市内の球団事務所で高田繁GM(66)、新就任した高木豊ヘッドコーチ(53)とトップ会談を行い、4勤1休だった練習日程を6勤1休へ切り替えることを決めた。
キャンプの休日は実質3日になる。
夜間練習の復活も明言しており、4年連続最下位からの脱出へ、12球団トップ級の練習量で鍛え直す。
いつもの陽気な笑顔はなかった。
高田GM、高木ヘッドと約2時間の3者会談を終えた指揮官。
自ら球団事務所の記者室に足を運んで、来春の地獄のキャンプを予告した。
「キャンプは月曜が休みと思ってもらえれば」
と6勤1休を基本とすることを明かした。
そして
「今しかできない。練習量は増えて当たり前でしょう」
と断言した。
就任後、初めてとなる球団事務所での実務だった。
よほど充実したミーティングだったのだろう。
その頬は紅潮していた。
今年6勤1休制を導入したのは、中日1球団のみ。
かつては中日も今年の横浜と同じ4勤1休だったが、04年に就任した落合前監督が沖縄・北谷でのキャンプスケジュールを6勤1休に変えた。
「シーズンは6勤1休だろ」
と鍛え上げ、8年間でリーグ優勝4度、日本一1度という常勝軍団をつくり上げた。
中畑監督も同じ考えだった。
「そういうペースに慣れてほしい。ケガ人続出は困るけど」
4年連続最下位のチームが今までと同じことをしても変わらない。
夜間練習の導入も明言しており、練習量は格段に増える。
日程上、休日はわずか3日しかない可能性が高い。
イメージは79年秋、巨人時代の指揮官が鍛えられた長嶋監督による地獄の伊東キャンプだ。
中畑監督の言葉はまだマイルドだった。
言いづらい部分を高木ヘッドが代弁した。
「(DeNAは)弱いですよね。選手の意識もどうなっているか。弱いなら弱いなりに厳しさを持たないと。自然な考え。われわれ(コーチ)も休みはない」
休日返上さえ口にした。
13年間在籍したOBだからこそ出る辛らつな言葉は、チームへの愛情の裏返しだ。
この日、来季の1、2軍体制が正式発表された。参謀役に就任した高木ヘッドは大洋、横浜で中心選手として活躍。
04年のアテネ五輪では守備走塁コーチとして、長嶋茂雄監督の代理で日本代表の指揮を執った中畑ヘッドコーチを支えた。
「弱い」という現状をはっきり指摘した高木ヘッドが「練習量を増やす」という方針を支持するのは当然だった。
6勤1休で鍛え上げた後は、これも12球団最多タイの20試合を組んでいるオープン戦が待っている。
中畑監督は
「キャンプも2週間たてば、ある程度は見えてくる。競える形にしたい」
と話した。
DeNAの春は、過酷かもしれない。
だが、それが変革への第一歩なのだ。




もはや球界で目標となっている落合竜キャンプ、阪神も横浜も落合竜キャンプで強豪チームになろうと頑張っているのに、その中日が5勤1休キャンプに戻しているのだからあきれてしまいます。

落合竜6勤1休キャンプを続けてきた阪神と横浜がAクラスにいて、5勤1休キャンプに戻した中日がダントツの最下位街道を単独で突っ走っているというのは、偶然ではないでしょう。

11年ぶりの借金7というニュースもそれを裏付けているのだろうと思います。

山田久志監督も厳しい練習量の監督でしたし。


相変わらず岡田はイニングまたぎの酷使をされています。

先発投手として立ち直りつつあった中田、立ち上がりが悪いことが特徴なのになぜか中継ぎ特性がないのに中継ぎ投手にまわして大逆転負けとか、あいかわらず監督判断なのかコーチ判断なのか知りませんがもう滅茶苦茶です。

ドラゴンズは、負けるということがあったとしても、こういうぶざまな負け方をするチームではありませんでした。

現在のチームは、かつてのドラゴンズとは全く異なる、ここ10年見たことのない、

「ぶざまな負け方をするかっこ悪いチーム」

になり下がってしまいました。


そうなってしまった理由は数多くあり、年俸削減を目的とするチーム弱体化を願う親会社の中日新聞社、戦力を放出する坂井克彦、無能すぎる中日OB監督と中日OBコーチ、これらの原因が複合的に重なって一気に花開いたのが、現在の最下位の独走状態です。

今シーズン、横浜と9戦し、その戦跡は2勝7敗です。

中日は、横浜に戦力を放出し、キャンプが6勤1休の横浜よりも弱いチームになりました。

戦力を与えるし、練習量も減らせば、冷静に考えてみると横浜に負けるのは当然なのかもしれません。


オープン戦は12球団でダントツの最下位、開幕して1カ月ちょっと経ったのに、やっぱりセリーグでダントツの最下位、浮上のきざしは見えそうもありません。

来年の監督人事に注目しましょう。

来月の中日新聞社の株主総会に注目しましょう。



ところで、・・

目潤ませる中村紀「娘がきょうしか来れないので必死だった」
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/05/05/kiji/K20130505005744660.html
◇セ・リーグ DeNA9―4中日(2013年5月5日 ナゴヤD)
DeNAの中村が“古巣”相手に日本通算2000安打を達成した。
中日には2007年、育成枠で入団。
「2年間お世話になったこのナゴヤドームで、ドラゴンズファンの前で打ちたいなと思っていたので、本当にうれしいです」
とヒーローインタビューの第一声を上げた。
8回1死一、二塁、1ストライクから中田賢の真ん中ストレートをフルスイング。
鋭いライナーで左中間を破る2点適時二塁打を放ち、大台に到達した。
「ラミレスがね、いいところで打った(左前適時打)後で、気楽に打席に立てましたけどね。打った瞬間、ホッとしました。念願がかなったので」
日米延べ6球団を渡り歩いた波乱に満ちた野球人生。
「いろいろあったんですけども、ここに来られているドラゴンズファンの皆さん、本当にありがとうございました。並びに横浜DeNAベイスターズのファンの皆さん、ありがとうございます。これからも必死に頑張ります。よろしくお願いします」
と目も潤ませ、帽子を取って頭を下げた。
「こどもの日」のこの日、家族も観戦。
「娘がきょうしか来れないということで、必死で打とうと。子どもの前で打ちたいと思ってましたんで。打てて、よかったです」
と父親の顔も見せていた。

tanishigenori2000.jpg



ノリさん2000本安打おめでとうございます。

ドラゴンズが53年ぶりの日本一になれたのは、日本シリーズMVPの活躍をしてくれたノリさんのおかげでした。


noriMVP2007.jpg

ドラゴンズファンはその恩を忘れていません。

これからもノリさんの活躍を期待しています。



にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram








ハワイオプショナルツアー

引越し

渋谷 バイト
関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

落合―森時代は昨日のような流れの場合、リードを奪った時点で勝ち継投に入り、そのまま点数の動きなく終わるパターンが大半だったな~と思います。

毎日毎日、胃が痛くなるような展開が懐かしい…。

逆に毎日修羅場だからこそ、ピッチャーは鍛えられ場慣れしたのかも。

No title

ドラファン暦26年ですが、私もここまで無様なドラゴンズは見たことがないですね。
まぁ、いつも球団や首脳陣批判じゃああれなんで、選手側で感じたことを・・・

ここ10数年のドラゴンズの代名詞といえば「投手王国」。
でも実は私はこの代名詞は違うんじゃない?と常々思ってました。
はっきり言って、バッターをねじ伏せるような投手がいたわけではないですし、エースと呼ばれた川上にしても肝心なところで一発を浴びるのを何度見せられたことか・・・
もちろん平均レベルよりは上だったと思いますがね。

思うにドラゴンズの投手は基本的には打たせて獲るタイプですから本当はドラゴンズの強さって、バックの守りにあったと思うわけです。
そしてその守りのドラゴンズと言えば、2004年からの8年間。
それを支えてきたのが6勤1休のキャンプでしょう。
これこそがドラゴンズの守りの源であり、またシーズン終盤でも息切れしない強さを生んでいたと思います。

ただ、今にして思えば、この6勤1休のキャンプ、必死に練習していたのは今のベテランたちだけのように見えました。
(報道されないだけで、やってはいたのかもしれませんが・・・)

よく落合前監督はベテランを優遇しているというアホなことをいう輩がいますが、落合さんにしてみれば「若手よ、ベテランから実力でポジションを奪い取れ」ということだったのだと思います。
そして、奪い取れなかったと・・・。

今のドラゴンズの選手たちに今一度この言葉を贈りたいですね。
「お前ら、球団のために野球やるな。自分のために野球やれ。」

長文、失礼しました

衰えたベテランにしてみりゃ、楽ちんキャンプで若いのはいつまでもヌル〜いし自分のポジションは安泰とくりゃたまりませんわな(笑)
オープン戦の惨状はキャンプのハードなトレーニングの疲れかと思いきや、すでにグダグダに緩み切った状態だったのですね。
坂井さんはシロアリのようにドラゴンズという家の柱を喰いあらし、静かにボロボロにしてしまったのですね。

「一番恐ろしいのは強い敵ではなく、愚かな味方である」
まさに後ろから弓を引かれるような状態です。

フロントは有能な選手を次々手放し、それを補う手段を講じない。
結果を残した指揮官を追放し、無能な人材を配置する。
無能指揮官は次から次と愚策を繰り返す失態を演じるだけでなく若い投手を異常なまでの酷使で故障させる。

ファンには長い辛いシーズンになりそうです。せめて来季以降楽しみな若い選手が出現してくれることを祈るのみです。

なぜ5勤1休と明るいうちに練習切り上げになったのか??

無能OBが沖縄でゴルフしたいからでしょwww
落合時代に練習を見ずにゴルフに行ったおバカさんがいますしね。

ファンサービスとは

私が幼少の頃のドラゴンズは、2位にはなれるけどめったに優勝はできない。AクラスBクラスに行ったり来たりの不安定なチームでした。安定して強いチームがずっと羨ましかった。その願いを落合監督が叶えてくれた。猛練習 裏方スタッフを含めたチーム作り 監督の戦術戦略 やり方次第で どこかの金満球団みたいに大型補強をしなくても勝てることを実証してくれた。あのドラゴンズがずっとAクラス 4回のリーグ優勝 5回も日本シリーズに出場なんて まるで夢のようだった。これが私が求めてたドラゴンズだった。いろいろな考え方の人がいると思いますが 私はプロ野球は勝ってなんぼだと思います。現場にできる最大のファンサービスは勝つことです。それ以上のことを望む必要はないと思ってます。チームが勝ち続けると経営が苦しくなるから 常に勝つ事を望んでいないことを露呈させた中日球団。長い間ドラゴンズを応援してきたけど裏切られた気持ちです。経営が苦しくて常勝チームが困るなら、いっそのこと身売りしてもらっていいです。

昨日の試合ですが、いつも以上に酷い采配でした。監督で負けたような試合ですね。あんなに強かったナゴヤドームでも勝てなくなりました。試合後のコメントでも山本昌さんをあんなもん呼ばわりし、中田賢を責めてましたね。名指しで選手を批判するのはいい加減 見苦しいからやめてほしいです。

2007年 日本シリーズMVP ドラゴンズ日本一の立役者
中村ノリ 2000本安打 おめでとう!

No title

黄金期なら、あの展開を落とす事はまず無かったんですけどねえ…。
見ていて辛い試合でした。

中田投手の配置転換は、交流戦で日程が緩くなる事もあるので理解も出来ますが、中田投手に7,8回を任せたい意向というのは理解しかねます。『暴れ馬』な彼ですよ?結局はロングリリーフ要員にしか居場所がなくなるのではないでしょうか?
それなら、経験のあるバーゲセン投手をリリーフに回せば良いだけと思えるのですが…。
ドラゴンズが、こんな泥縄式の起用をするチームになってしまって残念です。
ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。