スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷繁監督が達川コーチを招聘した理由についての件


















落合GM直撃 オーナー命令は「強くしろ」

http://www.chunichi.co.jp/ee/feature/dragons/kiji_131014_a.html

2013年10月14日 中日スポーツ

ochiaiGMsju.jpg
来季のチームづくりについて語る中日ドラゴンズの落合博満GM=名古屋市内で

中日初のゼネラルマネジャー(GM)に就任した落合博満元監督(59)が本紙の独占インタビューに応じ、常勝軍団再構築に乗り出す決意を語った。
ドラフト会議や契約更改交渉への出席、新外国人選手獲得、中田賢のFA流出阻止、他球団およびアマ球界の視察…。
まさにGMとしてフル稼働し、谷繁選手兼任監督を全面支援しながら、来季のV奪回へ突き進む。
(聞き手=ドラ番キャップ・伊藤哲也)


白井オーナー以外ならやっていないと思う

-重責ですね。講演などの仕事も残っていると思いますが

「白井オーナー以外だったら(GMは)やってないと思う。(収入は)半分から3分の1になるね。片手間でやれる仕事じゃないでしょ。みんな、オレは高い金で来たと思ってんだろうけど…。1月まで残っている(講演などの)予定以外は断っている」

-白井オーナーから、具体的に言われたことはありますか

「強くしろって」

-谷繁新監督は長期政権になる見込みですが、1年目から勝負をかけろというスタンスですか

「谷繁だけじゃなくたって、誰だってそう。勝負ごとにたずさわる人間はね。優勝するためにやってもらわないと。2位でいい、3位でいいなんて、そんな甘っちょろいことだったら、ビリッケツにしかなれない」

-11日には球団首脳と7時間会談しました。このオフ、トレードやFA補強の選択肢もありますが

「まだそこまで入れる段階ではない。話し合いではね。あくまでも顔を合わせて、お互いどう思っているのか、どう進もうか。おぼろげながら手探り状態で始まったばかり。まだ動けません」

-中日でいうと、中田賢がFA権を取得。宣言すれば争奪戦になる可能性は高いですが

「そりゃ権利だからこっちがいいとも悪いとも言えない。ただ、いつになるかわからないけど、会わないといけない。何を考えているのか聞いてみないことにはね」

-力量は評価されているということですか

「暴れ馬なぁ。当然、メンバーの中には入ってるでしょ。弱体投手陣の中なんだから」

-オフの契約更改交渉には同席されるんですか

「やるよ。(西山)球団代表も、初めてのことで勝手はわからないでしょ。そしたら契約ごとで慣れてるオレが行くしかないんじゃない」

-当然、ドラフト会議も会場へ入るんですか

「行くよ、それは。ことしに関しては選手を見てないんだからスカウトの目を信じて、ことしは誰ですよってね」

-来年以降は必要とあらば、高校、大学、社会人の試合も視察にも行くことになりますか

「可能性はあるだろうね。そういう立場になっちゃうんだから。本当にその選手がいいのか、先々に大成するのか。自分の目で見てみないといけないでしょ、仕事柄」


無理な世代交代必要ない

-中日は現在、レギュラークラスの高齢化が進み、世代交代も叫ばれていますが

「力のないものが若いからってグラウンドに出ていったら、それは世代交代にならない。どの世界だって年配で元気な人っているでしょ。何があっても明け渡すものかと頑張る、そこを何とかオレの力でそこを居場所にしようと若いヤツが頑張る。それがないとチームは強くならない。そこを全員が理解しないと。世代交代は無理にする必要はない。自分らで競争して、決着つければいいんじゃないの」

-今季終盤にはドラフト1位の高橋周が存在感を見せました

「ショートでとったんだろ。ショートで育てないといけないんじゃないの? (下手でも練習で)何とかなる。やらせてみないと。最初からダメじゃなくて。人間、ここしかないんだよと言われれば、その気になってやるんじゃないの。ここでダメなら、別のところで試合に出られるわ…と思うようなら、監督の青写真はつくりようがないよ」

-来季は常に、チームに同行することになりますか

「それは無理だろうと思う。試合だけじゃない。よそにどういう選手がいるのか、余っている選手がいるのか。全部調査しないといけない。そのメンバーを、たまには見に行かないといけないというのもあるだろうし」

-では中日の試合より他球団の視察が多くなってきますか

「そうともいえない。もちろん、自分のチームで何が起きているのか。肝心要なことを知らないと手は打てない。野球をやっていたから、どこが足りてどこが足りないのかは人よりは分かる。そのへんをうまく擦り合わせて、穴のないようなものをつくるか。そんな簡単にはできないだろうけど、それをやらないと来た意味がない」

-現有戦力を把握することがまず先決

「もちろん、それまでに手を打たないといけない。それがドラフトであり、新しい外国人選手であり。使えるお金はいくらまでなんだというのもある。むやみやたらと使える現状じゃない。オーナーもちゃんと枠があると言ってるわけだから、その中で収めないといけないだろうしね」


投手も野手も

-新外国人選手に関しては、森ヘッドコーチが開拓したドミニカ共和国のルートがありますが

「活用しなきゃいけないだろうね」

-とりあえず先発投手の獲得が先決ですか

「全部じゃないかな。ここだったら大丈夫というのはある? (膝痛で途中帰国した)ルナは決まってるよね。2年契約したってことで。ただ、どれだけ動けるかわからない。来たら動けませんで1年間、棒に振るかもわからない。そのときに慌ててもしょうがない。契約してない外国人選手もいるわけだから、数字に見合った金額しか提示できない。ふっかけられても無理」

-来季の去就が決まっていないクラークとマドリガルに関してはどうなりそうですか

「まだわからない。どういう契約をしているのか、これからおいおい調べないといけない。普通に考えてね、じゃあ、この成績ってどのくらいの金額に見合うか。それベースに考えないと、むこうの言い値で、いいですよ、というわけにはいかない」

-采配をふるわないGMですが、やりがいはありそうですか

「おもしろいかもしれない。我慢することには慣れてるからね。やるのは、これからのスタッフとこれからの選手。何がベストなのかってことを考えて、野球をやってくれればいい」



































先日のサンドラにおいて、達川コーチのインタビューがあったんですが、そこで達川コーチがバッテリーコーチ就任にあたって、谷繁監督と落合GMからどのような要請を受けていたのかについて証言していました。





komatsutanishige01.jpg
サンドラのこの小松の「ズンズン聞いていく」コーナーは、いつも内容が全然無いので録画しても早送りしていたのですが、今回は珍しく良かったです。


komatsutanishige02.jpg
谷繁監督は、若手捕手を育てるにあたり、達川コーチに「試合中に声が出る捕手を育ててくれ」と言ったのだそうですが、これが谷繁監督が達川コーチを招聘した最大の理由であり、なぜ達川コーチを招聘したのかがよくわかったように思いました。


komatsutanishige03.jpg
そして落合GMからは、「お前の好きなようにやれ」と言われたそうです・・やっぱりそうでしょうね(笑)。


komatsutanishige04.jpg
落合GMのこのセリフも、著書「采配」そのもので、いかにも“らしい”一言だと思います。


komatsutanishige05.jpg
「声の出る捕手を育てる上でどのような事をしているか」とか、そういうところを突っ込んで掘り起こして欲しかったのですが、そこは無能中日OBの代名詞である小松なので、さっさと次の質問に移ります・・・あーあ・・・別に生え抜きじゃなくても、強烈なドラゴンズファンで地元出身である楽天の嶋捕手にFAで移籍してもらったって構わないですけど。


komatsutanishige06.jpg
小松の変な質問のせいで、結果的にODAさんがスルーされてるし。


komatsutanishige07.jpg
ODAさんのリードの方が上手いんでしょうけど、そこもスルーされてしまう結果に・・まあキャンプでODAさんはずっと読谷にいたから、達川コーチとまだ接触してないですけど。


komatsutanishige08.jpg
リード(=配球)のレベルは2人とも変わらないそうですが、それよりも達川コーチは大ちゃんと松捕のキャッチング技術の低さが気になってしょうがない様子で、谷繁捕手のキャッチング技術へとそのまま話が展開していきます。


komatsutanishige09.jpg
達川コーチとしては、至近距離で谷繁捕手のキャッチング技術を見る事ができて、あらためてそのキャッチング技術の高度さに驚いた様子でした。


komatsutanishige12.jpg
達川捕手も名捕手の部類に入るのですが、昔から定評のある谷繁捕手のキャッチング技術は、その達川コーチからしてもほれぼれするような日本一の技術があるようです。


komatsutanishige11.jpg
谷繁捕手ももう43歳ですからね・・フルイニング出場もフル試合出場も不可能どころか、もうちょっと休みを多く入れながら試合を戦って行かなければなりません。


komatsutanishige13.jpg
現状のドラゴンズにおいて、若手捕手にはめったにないチャンスの時期ですし・・・


komatsutanishige14.jpg
小松は話の流れから深い質問とかもすることなく、いつも通りの素人感丸出しの話しかしませんので、会話の流れは達川コーチが作っている感・・。


komatsutanishige15.jpg
達川コーチには、谷繁監督には遠慮することなく、たくましい若手捕手をどんどん育てて行って欲しいと思います。


komatsutanishige16.jpg
おい小松・・バッテリーコーチにそれを聞いてどうする?


komatsutanishige17.jpg
バッテリーコーチとしては、そう返答するしかない・・ここで、「打線が機能することです」とは言えないし。


komatsutanishige18.jpg
おい小松、バッテリーコーチに先発陣の愚痴を言ってどうする?


komatsutanishige19.jpg
とここで、収録中にもかかわらず小松の携帯電話が鳴り響きます。


komatsutanishige20.jpg
アホな質問を連発する小松の携帯が収録中に鳴り出して、あきれ顔の達川バッテリーコーチ、広島弁で「出んさい」とあきれ気味に言い放ちます(笑)。


komatsutanishige21.jpg
あきれ返ってしまった達川コーチ、「(もうこの際)、出ればイイじゃん」とヤケクソ気味に言い放ちます。


komatsutanishige22.jpg
そして小松の言い訳が、「電源切ってたのになぁ」・・電源切ってたら鳴るワケねーだろっ!


komatsutanishige23.jpg
なんとこれでインタビュー終了・・若狭アナウンサーから、「これで終わりですか?・・以前もインタビュー中に携帯電話が鳴っていたじゃないですか!」 と突っ込まれます・・これが小松クオリティ、これが無能中日OBクオリティです。





インタビューの詳しい流れについては、ドラゴンズブログ「頭をバックアップ」さんがまとめてくださることでしょうから、そちらをご覧ください。




いつも思うんですが、こういう無能中日OBを、マジメなインタビューに起用するのはやめてほしいです。

達川コーチレベルの野球人から野球論を引き出すには、落合英二レベルを用意しないと無理でしょうに。

もう小松を大事な場面で使うのはやめてほしいです。

・・それともドラゴンズの内部情報が詳細に外部に漏れないように、雑なインタビュアーを用意するという、CBCの思いやり・・とか?


こういう番組一つ見ても、無能中日OBと、外部から招聘した優秀なコーチとの差を感じざるを得ません。

いまだにサンドラやラジオで木俣を使い続けているCBC、一体どういう層に媚びているのかわかりませんが、こういう無能中日OBをさまざまな番組でまともに起用するのはやめて欲しいです。

名古屋の一体どういう層に需要があるのかわかりませんが、全く用を為していないし、そもそもまともに機能していないし、解説を聞いていても全くの無意味だし・・・と、小松と木俣の愚痴はさておき、・・





達川コーチがインタビューで語ったことをまとめると、以下の通りになります。




①声の出る(=捕手としての理論にもとづいて色々な意味で太い神経で堂々としゃべれる、という意味でしょう)捕手を育てるために、とりわけ声が出まくっていた達川コーチを招聘したのが、谷繁監督の狙いだった。

②落合GMは相変わらず、コーチの能力を存分に発揮させるために、コーチを信用して全てを任せている。

③生え抜きの捕手として、達川コーチは松井雅捕手と田中捕手を認めている。

④谷繁捕手のキャッチング技術はやはり素晴らしすぎる超ハイレベルな日本一の技術であることが改めて明らかとなり、残念ながらドラゴンズの若手捕手はその技術を全く盗めていないし吸収できていない。





達川コーチは、谷繁捕手を追い抜く若手捕手が出てきた時、谷繁捕手は悔しいだろうけど、谷繁監督は嬉しいと思うだろう、と語っておられますが、日本一のキャッチング技術を持った谷繁捕手を追い抜く事ができるのでしょうか?

1ドラゴンズファンとしては残念ですが、谷繁捕手の技術を越える事のないままに、谷繁捕手が衰えて引退し、空いた席に若手捕手が座る、という結果になりそうな気がします。

松捕にせよ、大ちゃんにせよ、谷繁捕手のキャッチング技術を盗み取って欲しいし、そういう技術を身につけて、きっちりとした、「谷繁超え」 を果たして欲しい、その上できちんとポスト谷繁を奪って欲しいです。

谷繁捕手が、肩が衰えて打率も低迷したから、じゃあ引退、そこに空いた席にぬくぬくと座る、そういうのはレギュラー奪取とはいわないし、そんなことでは困ります。

松井雅捕手も田中捕手も、本気でレギュラー奪取して欲しいと思いますし、達川コーチと谷繁捕手がドラゴンズにいる間にそのキャッチング技術を完全にマスターして欲しいと思います。

日本一のキャッチング技術を持った捕手がいて、その本質を見抜くコーチがいる、こんな恵まれた環境は無いでしょうから、ドラゴンズの若手捕手には本気で捕手としての技術向上に取り組んで欲しいと思います。







にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram

















スポンサーサイト

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

野球人の達川コーチがポスト谷繁を育成する覚悟の件



ムームードメイン

マージャン

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー













眼光鋭くナゴヤ球場の自主トレの様子を見つめる達川コーチ、



【中日】達川コーチ「よう練習しとる」

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20140116-1244877.html

tatsukawajt.jpg
杉山からあいさつを受ける達川コーチ(左)

中日達川光男バッテリーコーチ(58)が16日、ナゴヤ球場で行われた選手会の合同自主トレを視察した。

マスク姿の同コーチは
「よう練習しとると思うよ」
と若手選手の動きに関心。
「今日は視察。担当している選手がけがをしていないか見るだけ」
と話した。




さらに、捕手の心得について


中日・達川新コーチ、捕手の極意は“井伊直弼”若手に伝えたい

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140117-00000001-dal-base

tatsukawajt2.jpg
あいさつに来た杉山(左から2人目)、田中(右端)らに声をかける達川1軍バッテリーコーチ

中日・達川光男新バッテリーコーチ(58)が16日、ナゴヤ球場で合同自主トレを初視察。
新コーチとして指導する春季キャンプでは捕手の極意を伝えることを明かした。

「井伊直弼(いい・なおすけ)の言葉に『出迎え三歩、見送り七歩』というのがあるんだけど、それは捕手の極意でもあるんだ。どういう指導になるかは谷繁監督と相談しながらになると思うけど、この極意は若い選手に伝えたいね」

井伊直弼とは近江彦根藩の第15代藩主。
日米修好通商条約に調印する一方、攘夷(じょうい)派を弾圧したことで暗殺された幕末の大名だが、茶人としても有名。
達川コーチは茶の湯の極意として記されていた
「出迎え三歩、見送り七歩」、
「歩みくる人に安らぎを、去りゆく人に幸せを」
という言葉に捕手と通じるものを感じていた。

本来は客の見送りをおろそかにしてはいけない、見送りは終わりではなく次への始まりという接客の極意だが、

「捕手も一緒だよ。投手がマウンドを降りるとき、受けさせてくれてありがとう。次もよろしくお願いしますという謙虚な気持ちが必要」

と達川コーチ。現役時代から読書を趣味としていたが、ベテランになってこの言葉を胸にプレーしていたそうだ。

「ランニングの姿を見たら、みんなよく練習していたことが分かる。キャンプでしっかり教えていきたい」

新コーチには谷繁兼任監督の後継者育成を託されているが、まずは心構えを注入するつもりだ。








その思いの裏には、相当な覚悟があるようです。





カープファンのまとめブログに鯉速というのがあるのですが、その中にブログ主さんが昨年の11月に広島県で達川氏の講演会に出かけた様子が記されていました。

達川コーチが一体どんなリスクと覚悟でドラゴンズに来てくれたのか、その様子が垣間見れて良い記事だなと思いましたので、以下に引用させていただきました。

達川コーチは、広島県民の感情、広島県で受けていたTVのレギュラーの仕事を全部降板するなど、相当なリスクを背負いながら、相当の覚悟でドラゴンズに来てくれた様子が見られます。



【番外編】鯉速管理人が行く『達川光男講演会』

http://koisoku.ldblog.jp/archives/34715080.html

2013年11月10日

(略)

開始早々、もうマイクを目の前にするなり猛烈としゃべりまくりです!
ちなみにこれから1時間半に渡り講演があったのですが、
その間はひたすら絶え間なくしゃべってましたw

今日は島倉千代子さんが亡くなられたことに涙したことから始まり、ここにいるみなさんは来年にはいないかも?などのブラックジョークを交えつつ、カープの話題、ご自身の進退なども織り交ぜながら、会場のお年寄りを沸かせます。

途中、楽天の元監督のノムさん(野村克也氏)のモノマネや、
「達川は実は歌がうまい!」
とか言っていきなり選手時代に歌っていた替え歌を歌い出すなど、ネタ満載のハチャメチャな展開でした。

僕の稚拙な文章では中々雰囲気が伝わりづらいかもしれないので、覚えてる範囲で達川さんのネタを文面に起こしたいのはやまやまなのですが、こういった講演会の度に持ちネタを使い回してるかもしれませんし、メモはしないで!と最初にお願いされており、達川さんに失礼に当たると思いますので、本当に申し訳ないのですがここで細かい内容をお伝えする事は出来ません。

ただこんな感じで本当に色んな話が上手に出来るな~と感心してやみませんでした。

ただ、ひとつだけ・・・
これは書かせてもらおうかと・・・

そんな中、先日亡くなられた川上哲治の話題になりました。
昔達川さんが川上さんに怒られたという話の流れで、いきなり大声で
「怒られたのはお前のせいじゃ!立てぃ!」
と言われました。
みんなポカーンとしてる中、どうも達川さんは僕の方を見ています。

僕は自分をゆびさして「?」の顔をしました。
「そうじゃお前よ!お前しかおらんじゃろ!」
あ、なるほど・・・ハッと気が付きました。
僕は立ち上がって、その場でくるりと一回りしましたw

「そうよみんな見て!この前田よ!前田のせいでワシは怒られたんじゃ!うん!ええよ座って」

いじられちゃいましたw
そりゃそうですよね、一人前田ユニを着ていますからwww
そのあとも達川さんの怒涛のいじりが続きます。

達「前田の引退試合は行ったんか?」
僕「行きました」
達「どうじゃった?」
僕「めっちゃ泣きました」
達「ほうね、どんくらい泣いたん?」
僕「もう周りの人が『おい大丈夫かお兄ちゃん!?』って言われるくらい泣きまくりましたw」
達「ほうかー、あんたの親が死んだ時もそんなに泣かんかったのにのー」
僕「いや、健在です!両親健在です!」

とまあこんな感じでひたすらいじられましたw
これで会場に来ているお客さんも完全に壁が無くなった様子で、達川さんにどんどん質問していました。

来年の順位予想してくれ!とかカープは来年どう?などどんどん質問が出てきます。
達川さんは
「自分はどう予想するん?」
「カープの未来は明るいよ!」
など適当にあしらいながら笑いを取っていました。

するととあるご老人が
「なぜ今回中日に行ったのか?」
というご質問をされていました。
これは確かに気になります。
野球解説や地元テレビの仕事はたくさんありますしそれなりにウケもいいし。
そのご老人は
「金か?たくさんもらえるんか?」
と直球で聞いてましたw
会場中も解説やめるのは本当に寂しいとの大合唱でした。

この質問にも達川さんはのらりくらりと別の話をして交わしていましたが、
「それじゃあ納得せんよね」
と真面目な顔でこう言われてました。

「先輩方、僕はね、まだ野球人のつもりなんですよ。テレビもラジオもいいけども、許されるなら僕は死ぬまで野球がやりたいんです!それが広島でなくとも野球をやらせてもらえるならどこにだって飛んでいきますよ!」

これにはさっきまで怒り気味だったご老人も、達川さんの威勢とやる気に押されて拍手していました。
もう解説もテレビもポプラはモノが違いますよ!も広島の仕事は全て断ったそうです。
何もかも捨てて覚悟を決めて中日のコーチとして懸命に職務を全うするそうです。
それはもちろんカープの敵として、中日を日本一にするために全力を注ぐとのことです。

ただ最後にこうおっしゃられていました。

「でも本当に最期の時はカープのユニフォームを着て死にたいね」

コーチとしての仕事は全力でやるけれども、カープへの愛はずっと変わらない、必ずまたここへ帰ってきておしゃべりしましょう!
とみなさんに約束されていました。
これには先ほどまで大笑いしていたご婦人方も感動されて涙していましたね。
ただそのあとは
「2年後言うたらここにおる人なら半分もおらんじゃろうのう」
とまたブラックジョークw
最期まで面白い達川さんのお話でした。

講演が終わり、すぐに帰る風な事を言われていて、サインも写真もダメかと思ってましたが、
「もう会えんかもしれんけー、サイン欲しい人は書いてあげるよ」
と急遽テーブルに座り、サイン会を開かれていました。

色紙を用意してない方もゾロゾロとチラシを持って達川さんの元に向かいます。
「全員にしてあげるけん、みんな座っときんさい」
となんとまあ優しい達川さん。
僕は一番最後にサインをいただきました。

そして握手してお別れをしました。
本当に楽しいお話を色々とありがとうございました。
素晴らしいひと時でした。来て良かったです。

今回はいつものオモシロ達っちゃんも良かったのですが、野球人として、プロとして色々と考え、熱心に勉強されてるのだなということを痛感させられました。
2年間はコーチをされるので広島には帰ってこられないと思いますが、また機会があれば是非とも参加してみたいと思いました。

長くなりましたが今回の記事はこれで終わります。
ダラダラとすみません。。。
最後まで読んで下さった方、ありがとうございました。





生涯を野球人で貫き通したい達川コーチ、何もかも捨てて覚悟を決めてドラゴンズのコーチとして懸命に職務を全うするため、そしてカープの敵としてドラゴンズを日本一にするため、ドラゴンズのために全力を注ぐと決意し、テレビもラジオも降板し、広島でから名古屋へやってきました。

野球をやらせてもらえるならどこにだって飛んでいく、の一念においてです。




ドラゴンズ側の思惑としては、大ちゃんを育成して欲しいから、という報道もありましたが、



中日「達川氏招へい」の真相

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/193995/

ochiaitatsukawa.jpg
中日監督時代の落合GMと達川氏

2013年10月13日

落合博満GM(59)、谷繁元信監督兼捕手(42)の新体制となった中日がバッテリーコーチとして、広島元監督の達川光男氏(58)の招聘を検討中だ。
捕手・谷繁の後継者育成に最適の人物と球団サイドは評価しているという。

接点は何か?
達川氏は落合GMと同じ東洋大出身(落合GMは中退)だが、その縁もあって、過去にこんなことがあったという。
落合監督時代の2006年大学・社会人ドラフトの希望枠で中日は東洋大から田中大輔捕手(28)を獲得したが

「『将来、田中はいい捕手になりますよ』と、当時の落合監督に獲得を猛プッシュしたのが達川さん。田中の高校時代(広島・如水館)から、そのプレーにほれ込んでいたそうだ」

とチーム関係者は明かした。

田中の恩師である如水館・迫田穆成(よしあき)監督(74)は達川氏の広島商時代の監督。

高校は違えど、達川氏と田中は同じ広島出身で、ともに甲子園に出場した経歴を引っさげて東洋大へ進学。

現在、田中は“ポスト谷繁”の有力候補だけに

「鍛え上げるには達川さんほど打ってつけの人物はいない」

と中日内ではいわれているのだ。

組閣作業が着々と進行中の新生ドラゴンズ。

2003年に星野阪神のバッテリーコーチとして虎のリーグ優勝に貢献した達川氏が、11年ぶりのユニホームに袖を通し、今度は落合&谷繁中日をVに導く?




要するに、ドラゴンズは盗塁阻止率が低下しつつある谷繁捕手の後継者育成に本気で取り組むために、配球や捕手としての嫌らしさを思いっきり伝えてくれる達川氏に白羽の矢を立てたという事だと思いますが、是非その育成を成功させて欲しいなと思います。



谷繁兼任監督、故障も盗塁阻止率ワーストも「絶対ダメ」

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201401/CK2014010902000105.html

tanishigets1.jpg
長年投球を受け続けた谷繁監督の手のひら。
今季からは監督として勝利をつかみ取る=横浜市内で

2014年1月9日

中日・谷繁元信選手兼任監督(43)が8日、横浜市内で自主トレを公開した。
約3時間の練習後、今季の目標の一つとして故障厳禁を宣言。選手と監督との両立はできても、リハビリとの両立は難しいだけに万全の肉体づくりに励む。
また、昨年は1割7分4厘だった盗塁阻止率の今季目標を4割と掲げた。



【中日】捕手・谷繁が公約!スタメン維持へ盗塁阻止率4割

http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20140108-OHT1T00247.htm

tanishigets2.jpg
兼任監督として迎える今季の自主トレを開始した谷繁

中日の谷繁元信選手兼任監督(43)が8日、横浜市内で自主トレを開始。
監督の立場から捕手・谷繁に対し、スタメン維持へ盗塁阻止率4割のノルマを課した。

キャッチボールで肩の感触を確かめた兼任監督は
「今は4割にいかないとOK、と言われないでしょ」
と、自身5度目のリーグ最高盗塁阻止率(4割4厘)を記録した07年以来となる数字のクリアを公約した。
昨季の阻止率1割7分4厘は、プロ25年目でワースト。
投球モーションが緩慢なカブレラとバッテリーを組んだ際は、盗塁企図数19のすべて成功されるフリーパス状態だった。

監督目線で自らを見つめ直し
「走られるのはスキがあるから。企図数を減らしたい」
と、この日も精力的にトレーニングに励んだ谷繁。
「捕手、オレ」の座を守るため“復肩”に心血を注ぐ。

(2014年1月9日)



中日・谷繁に“二刀流”への壁 盗塁阻止率の低下…投手に協力要請

http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20140115/bbl1401150726002-n1.htm

tanishigets3.jpg
谷繁兼任監督は選手としても責任を全うしようとしている

2014.01.15

26年目の今季からプレーイングマネジャーとなった中日・谷繁元信監督兼捕手(43)にとって、今後の現役続行の“壁”となるのが盗塁阻止率の低下だ。

若手投手を叱咤しながら引っ張るリーダーシップ、強気のリードは定評のあるところ。
昨季・216の低打率も想定内だったが、守備が売り物だけに、肩の衰えを示す盗塁阻止率の低下はシャレにならない。
一昨年・361から、昨季・174に急落した。

自身
「最低3割は超えないと」
と危機感を強めている。
昨季は阪神・藤井の・371、巨人・阿部の・368に大きく水をあけられ、セのレギュラー捕手6人中ワーストだった。

年齢的にみて、肩が強くなること、フットワークが格段に速くなることは望めない。
そのため
「捕手だけでは無理」
と、ナゴヤ球場で行われた監督就任後初の秋季キャンプでは投手陣のクイックモーションのタイムを計測し短縮を求めた。

「速い投手なら1秒1-1秒2。1秒3で普通。1秒4かかってしまうと、どんなに肩の強い捕手が送球しても刺せない」
と目安を掲げた。

一方、捕球から送球の二塁到達までのタイム。
速い捕手なら1秒8だが、谷繁監督の場合、平均2秒0という。
「投手と捕手合わせ3秒1-3秒2なら相手走者が普通のスタートを切り、そこそこいい所に送球すればアウトになる範囲」
と共同作業による阻止率アップをもくろんでいる。

とはいえ、昨季もこの大ベテランが全試合の4分の3の108試合でスタメンマスクをかぶったのはお寒い限り。
自分のライバルを育てることも監督としてのノルマになりそうだ。





さらに、広島で積み上げてきたものを何もかも捨ててドラゴンズにやってきただけに、達川コーチも本気の本気だろうと思いますし、ドラゴンズの若手捕手も達川コーチのその本気さを受けて、本気で谷繁捕手の後継者の椅子を獲りに行って欲しいと思います。

谷繁捕手の盗塁阻止率は今年は上昇するのか?

谷繁捕手の後継者は誰なのか?

松捕、大ちゃん、杉山捕手、・・?

今年はチャンスであると、ドラゴンズの若手捕手は大いに奮起して欲しいと思います。







にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram









ハワイオプショナルツアー

引越し

ロリポップ!レンタルサーバー

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー











テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。