スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

又吉克樹投手が、右腕コバマサ投手になってくれそうな件
















落合GMの人材集め コネ・人脈関係なく「手腕を買い声かける」

http://www.news-postseven.com/archives/20131026_223455.html

2013.10.26

選手として三冠王3回、監督して優勝4回、日本一1回。他の追随を許さぬキャリアを誇る野球人にして、中日GMに就任した落合博満氏(59)の主張は、ことごととく正論かもしれない。
だが、その“オレ流”は世間から顰蹙(ひんしゅく)を買い、球界の慣例から逸脱しても信念を曲げない強さは、必然的に敵も作った。
だが一方で、落合氏は球界関係者も首を傾げる
「不思議な人脈」
を構築している。

多くの場合、監督は自らの人脈・派閥でコーチ陣を固めることが多い。
巨人・原辰徳監督の場合は現役時代に巨人で共に戦ったメンバーを揃えている。

楽天・星野仙一監督も、現チームでは中日の仁村徹氏がチーフコーチ。
かつて五輪代表チームでお友達内閣と揶揄されたように、明治大学時代の人脈を厚遇することでも知られている。

しかし落合氏の場合、そうした球界の慣例からすると異色の面々が脇を固める。
懐刀の森繁和・ヘッドコーチにしても、前政権の総合コーチで来季の入閣が確実視されている辻発彦氏にしても、プロ時代の落合氏とさしたる接点はない。

バッテリーコーチに招聘すると報道された達川光男氏は、落合氏と同じ東洋大学OB。
だが、落合氏は大学野球部の体質を嫌ってわずか半年で退部している。
学閥人事とは到底いえないだろう。

落合氏は、一体何を基準にコーチを選んでいるのか。
今回、谷繁兼任監督をヘッドコーチとして支える森繁和氏が語る。

「落合GMが声をかける人材の共通点は、“その手腕を買っている”という一点に尽きる。
球団の推薦や親しい元チームメートなどという人間関係は全く考えない。
たとえば(前政権で打撃コーチを務め、今回もコーチ就任が濃厚といわれる)石嶺和彦氏は、落合GMが現役時代に唯一左投手の打ち方について聞いた選手です。
人間関係で選ぶわけではないからこそ、“期待とは違ったな”というコーチは1年で躊躇せずに切ることもできる。
それは冷徹なようですが、逆にいえば実力に対してフェアな評価をしているということ。
だから私のような一匹狼が集まってくるのでしょう」

※週刊ポスト2013年11月1日号








現役時代の落合博満 常識に喧嘩売り数々の権利を勝ち取った

http://www.news-postseven.com/archives/20131023_223273.html

2013.10.23

監督を退任してから2年ぶりに現場復帰し、中日ドラゴンズのゼネラルマネージャー(GM)に就任した落合博満氏(59)。
現役時代の落合氏は球界の“常識”に無謀とも見える喧嘩を売り、周囲の批判をよそに数々の権利を勝ち取ってきた。

1985年に発足した日本プロ野球選手会は、選手たちの労働組合である。
落合氏は副会長として選手の権利拡大に尽力した。

6年後の1991年には、日本初の年俸調停を申し立てている。
これは野球協約で認められている権利であり、落合氏の申請は、経営側の提示に泣き寝入りしがちな選手たちに発憤を促す目的が大きかったが、当時の世間やマスコミからは「金の亡者」と罵られる屈辱を味わう。
無力さを実感した落合氏は、翌年、選手会を脱会している。

それでも落合氏は「オレ流」を貫いた。
1993年には、フリージェント(FA)制度の利用“第一号”として、巨人に移籍する。
スポーツジャーナリストの永谷脩氏がいう。

「一番の狙いはFA制度を形骸化させないことにあったし、巨人に入団したのも“最も自分に高い評価をくれたから”というものだった。この時も世間の評価は“銭ゲバ”と散々だったが、彼は“何の保障もない個人事業主であるプロ野球選手として当然の権利”として全く意に介さなかった」

世間から顰蹙(ひんしゅく)を買い、球界の慣例から逸脱しても信念を曲げない強さは、必然的に敵も作った。

事実、中日での前政権時代も氏の実力を高く買う白井オーナー以外の球団フロントは「反落合」一色で、監督就任8年間はすべてAクラス、うち4回でリーグ優勝という驚異的な成績を残したにもかかわらず、2011年には追い出されるように球団を去った。
今回のGM就任で現球団社長をはじめ多くのフロント陣が交代したのも、高木政権時代のチームの低調を追い風にして「反落合派一掃」を落合氏が突きつけたからだと噂されている。

※週刊ポスト2013年11月1日号








落合流ドラフト指名術 かつてT-岡田より平田を優先した理由

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131026-00000011-pseven-spo

NEWS ポストセブン 10月26日(土)

10月24日、プロ野球のドラフト会議が行なわれた。
落合博満ゼネラルマネージャー(GM)を迎え入れた中日は、5球団が競合した桐光学園の松井裕樹投手を1位指名するも抽選に外れ、聖隷クリストファー高校の鈴木翔太投手を1位で指名した。
最終的に育成選手を含めて8名を指名し、落合氏は
「十分です。これだけ順調に取れれば」
と語った。

今回の落合氏のドラフト指名の戦略を読み解くべく、過去のドラフトを振り返ってみよう。
中日は2005年オフの高校生ドラフトで、T-岡田(現・オリックス)を1位指名する予定だったが、落合監督(当時)の鶴の一声で変更になったという内幕がある。
半年前の講演会で、落合氏みずから、こう話している。

「T-岡田、どうするかって話があったの。で、俺が平田(良介)いったの。岡田、どこ守らすんだ? これが俺のいちばんネックだった。(当時の中日には)ファーストに、タイロン(ウッズ)がいた。最終的には(ケガなど)いろんなことがあっても、森野がファーストにくれば収まる。そのときに、(ファーストである)岡田が外野守れるかどうか、これがメインだった。

 だったら、守れるヤツってことで、平田をドラ1でいったの。そのときのドラ1(候補)は、平田、岡田、日本ハムに入った木下(達生)、この3人の誰かだった」

このときもGM的視点に立ち、チーム編成を考えた上で、平田の1位指名を推したようだ。
平田は落合政権最終年となった2011年にようやく開花。
今年も、15本塁打を放ち、レギュラーを張っている。
一方のT-岡田は5年目の2010年に本塁打王に輝いたが、その後は苦しみ、今年はわずか4本塁打に終わっている。
 
中日ではウッズ、トニ・ブランコ、マット・クラークと近年は外国人の長距離砲がファーストを守り続けているだけに、T-岡田が入団していても、いまだに守る場所がなかったかもしれない。






http://youtu.be/3hlOJfnyK_Y




























中日2位・又吉は独立リーグ史上最高位

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131024-00000069-dal-base

matayoshi.jpg
中日から2位指名を受けた香川オリーブガイナーズ・又吉克はうどんを食べ笑顔をみせる=高松市内


「プロ野球ドラフト会議」(24日、グランドプリンス新高輪)

中日から2位指名された四国アイランドリーグplus・香川オリーブガイナーズの又吉克樹投手(22)は、
「まさか2位とは、驚いています」
と興奮気味だった。
独立リーグ選手としては史上最高位での指名。
右横手から投げ込むMAX148キロの直球のほか、2種類のスライダーやシンカーなど多彩な変化球を持つ。

環太平洋大(岡山)から今季、香川OGに入団し、いきなり13勝4敗、防御率1・64で最多勝に輝いた。
先発、リリーフどちらでも可能で
「谷繁監督に球を受けてもらいたい。1年目から1年間通して1軍で投げられるように頑張りたい」
と目標を語った。








中日ドラフト2位指名 ガイナーズ・又吉投手 香川

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131026-00000062-san-l37

産経新聞 10月26日(土)

■「ファンに愛される選手に」

プロ野球のドラフト会議で中日から2位指名を受けた独立リーグ「四国アイランドリーグプラス」の香川オリーブガイナーズ、又吉克樹投手(22)が24日夜、高松市内で記者会見し、
「まさか2位指名と思わず笑ってしまった。(うれしさで)涙ぐむという感情を超えて驚いている」
と喜びを語った。

又吉選手は沖縄県出身。
県立西原高時代、投手に転向し、IPU環太平洋大(岡山市)を経て今年、ガイナーズに入団した。

又吉投手本人も
「エリートには程遠かった」
と振り返るように、投手として頭角を現したのはガイナーズ入団後。
右サイドスローから繰り出す最速148キロの直球と多彩な変化球で、今シーズン13勝4敗で最多勝を挙げた。

中日について
「常勝軍団というイメージ。レベルの高い所でできるのはうれしい」
と話し、
「この1年でファンの大切さが分かった。ファンに愛される選手になりたいし、そうなるべく準備をしたい」
と意欲を燃やした。










プロ野球ドラフト:又吉・山川2位指名

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131025-00000010-okinawat-oki

沖縄タイムス 10月25日

プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)は24日午後、東京都内のホテルで行われ、県勢では又吉克樹投手(22)=西原高-環太平洋大-香川オリーブガイナーズ=が中日に2位、山川穂高内野手(21)=中部商業高-富士大=が西武に2位、嶺井博希捕手(22)=沖尚高-亜細亜大=がDeNAに3位、平良拳太郎投手(18)=北山高=が巨人に5位で指名された。

1位指名で5球団が競合した松井裕樹投手(神奈川・桐光学園高)は楽天が、3球団が競合した大瀬良大地投手(九州共立大)は広島が、2球団が競合した石川歩投手(東京ガス)はロッテが交渉権を獲得した。








山川、西武2位 又吉、中日2位 プロ野球ドラフト

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131025-00000006-ryu-oki

琉球新報 10月25日(金)

プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が24日、東京都内のホテルで開かれ、富士大の山川穂高(中部商高出)が西武から、香川オリーブガイナーズの又吉克樹(西原高―環太平洋大出)が中日からそれぞれ2位で指名を受けた。
亜細亜大の嶺井博希(沖尚高出)はDeNAから3位、北山高校の平良拳太郎は巨人から5位で指名された。
山川は右の強打者として注目を集め、日本代表にも選ばれた。
又吉は今年から香川に入団し、チームのエースとして最多勝利を挙げるなど活躍した。
嶺井は東浜巨(ソフトバンク)とバッテリーを組んで2008年春の選抜大会で優勝。
亜大でも捕手として力を発揮した。
平良は今年の県高校野球春季大会でチームの初優勝に貢献し、九州大会では16三振を奪って注目を浴びた。
昨夏の甲子園大会で1試合22奪三振の新記録をマークした松井裕樹(神奈川・桐光学園高)は5球団が1位指名し、抽選の結果、楽天が交渉権を獲得した。
九州共立大の右腕・大瀬良大地は広島が交渉権を得た。





香川オリーブガイナーズオフィシャルサイト
http://www.oliveguyners.jp/

kagawaolieveguynersHP.jpg






10/24(木)2013プロ野球ドラフト会議

http://www.oliveguyners.jp/topic/2013/10/201310242013-2.html

matayoshikadoya.jpg


2013年10月24日(木)、2013プロ野球ドラフト会議が行われ、

香川オリーブガイナーズの又吉克樹選手が中日ドラゴンズより2位で指名されました!


会見場に集合した選手と球団関係者。

そして、選手の運命の瞬間を収めようと、たくさんの報道陣もスタンバイします。


又吉選手は緊張した面持ちでドラフト会議の行方を見守ります。

ドラフト会議が始まって約1時間後、その瞬間はやってきました!

「中日ドラゴンズ 又吉克樹 投手 香川オリーブガイナーズ」と呼ばれた瞬間、

笑みがこぼれる又吉選手。

ドラフト会議終了を受け、多くの報道陣の方々に見守られながら記者会見が行われました。

例年以上の報道陣が駆けつけてくれました。

西田真二監督、又吉克樹選手、川畑省三球団社長が出席し、会見が行われました。

まずは川畑省三球団社長よりご挨拶を述べさせていただきました。

川畑省三球団社長コメント:

「実は私もまだ少しばかり興奮をしております。
今回のドラフトではアイランドリーグ、BCリーグも含め過去最高の順位で指名頂きました。
球団としても大変嬉しく、また重く受け止めております。
又吉にはさらに精進してもらい1日でも早く1軍で活躍をしてもらい、他の独立リーグの選手の励みになってもらいたいと思います。」

続いて西田真二監督より、指名を受けての感想が述べられます。

西田真二監督コメント:

「ガイナーズを率いまして7年連続でドラフトを継続できたことは、支えて下さったスポンサー、ファン、選手、球団の皆様に本当に感謝しています。
感動はしていますが、込み上げてくるのはこれからかなと思います。
開幕当初はここまで活躍するとは思っていなかったですが、伊藤コーチと試行錯誤しながら、練習に励み頑張った成果だと思います。」

中日ドラゴンズから2位指名を受けた

又吉選手コメント:

「この1年間で自分のレベルを上げてもらったのは監督さんだったり、トレーナーの方の支えだったり、いろんな人に支えられてやっとこの立場に立ったので、これからはここが目標じゃなく入って一軍で投げる事が独立リーグへの恩返しになると思うのでこれからも頑張っていきたいと思います。」

西田監督、又吉選手、川畑球団社長で記念撮影!

又吉選手ドラフト指名おめでとう!

とてもいい笑顔で記念撮影!

一軍で活躍する姿を期待して、今後も応援しましょう!!


2013年プロ野球ドラフト会議特別協賛

かどや製油株式会社様


matayoshikadoyagoma.jpg






matayoshikadoya2.jpg

香川でドラフトの結果を待つ又吉投手のペットボトルのミネラルウォーターと共に、かどやのゴマ油が並んでいたために、

「ゴマ油を飲みそう。」

などと言われ、ネットの某掲示板でおもしろがられていた又吉投手です。

http://blog.livedoor.jp/rock1963roll/archives/3922453.html


ゴマ油といえばかどやしか思い浮かばないくらい、日本ではかどやが圧倒的なシェアを誇っていますが、その創業は香川県の小豆島だったのですね。

小豆島といえば24の瞳、オリーブ油というイメージでしたが、じつはかどやのごま油の誕生の地だったとは。

しかも創業は江戸時代だし(笑)。

http://www.kadoya.com/



香川オリーブガイナーズの又吉投手としてのブログも見つけました。

まだドラフトに関する感想などの更新はなされていない模様ですが、沖縄県人らしいキャラクターに、四国のファンがコメントをたくさん寄せている、あったかい感じが垣間見えるブログだなと思いました。
   ↓

http://kogmatayoshi21.ashita-sanuki.jp/e696401.html




動画もありましたので見ましたが、ちょうどバッテリーの真後ろからの映像があって、この角度のあるクロスファイアにびっくりです。

http://youtu.be/0XVvhezqUIk




http://youtu.be/xUKiwwMFlpU




これは、もはや右腕のコバマサ投手と言ってもいいくらいです。

この急角度は、右打者はもちろん、左打者も内郭を突かれたら全然打てないのではないでしょうか?

変化球の曲がり具合がわかりにくいのですが、岩瀬式スライダーの右腕バーションをマスターできそうな雰囲気もあります。

これだけ横投げだと、シンカーもマスターできそうだなーと思ったら、シンカーも投げられるそうです。

シンカーを使える中継ぎ投手は長持ちするのがプロ野球界の常です。

又吉投手は長くドラゴンズの中継ぎを支える投手になれるのではないでしょうか?



有名なドラフトレポートサイトに、又吉投手のプロフィールが載っていました。

http://draftrepo.blog47.fc2.com/blog-entry-1994.html

沖縄県浦添市出身。
 又吉 克樹(またよし・かつき)投手。
 仲間ジャイアンツで野球を始め、浦添中では軟式野球部に所属。

 西原高時代3年夏は島井寛仁(楽天12年5位)の控え投手として活躍。
 全2試合にリリーフで登板したが、八重山農林に5対8で敗れ県大会2回戦敗退に終わった。
 県大会3回戦が最高成績。甲子園出場実績は無し。

 環太平洋大進学後は1年時からリーグ戦に出場。
 大学で本格的に投手を始め、2年春に防御率0.60(1位)の好成績で頭角を現す。
 2年秋には創部4年目での初優勝、神宮大会進出を経験した(1回戦敗退で登板機会は無し)。
 代表決定戦では決勝の先発を任され、近大工学部相手に5失点完投勝利を収めている。
 1期生が抜けた3年春は不振に陥ったものの、秋には復調し開幕戦で東亜大に4安打初完封勝利。
 以降3季連続で60回超(リーグ最多2回)をこなし、下位に沈むチームの中で各3勝を挙げた。
 リーグ通算41試合、13勝18敗、285回2/3、防御率1.70(不明分除く)。

 香川オリーブガイナーズ入団後は1年目から公式戦に出場。
 エースとして前期優勝に導き、7勝(2完投2完封)1敗、防御率1.34の活躍で前期MVPに輝く。
 4月の高知戦で最速147㌔を叩き出し、5月の徳島戦で4安打初完封勝利を記録。
 高知12回戦では井川博文と投げ合い、8回2死まで無安打、1安打11K無四球完封の快投を見せた。
 後期も6勝(0完投0完封)3敗を積み上げ、合計13勝で最多勝のタイトルを獲得。
 7月にはフューチャーズとの交流戦で4回1失点の好投を見せ、視察したスカウトの評価を高めている。
 リーグ通算24試合、13勝4敗、131回1/3、101奪三振、防御率1.64。

 180cm74kg、長身細身のサイドハンド。
 セットポジションから上体を前に傾けて重心を下げ、インステップし肘を使った右横手から繰り出す
 最速147㌔の伸びのある直球とスライダー、シンカー、カーブ、カット、チェンジアップ。
 多彩な変化球を操り、中でもスライダー、シンカーが武器。まずまず安定した制球力で投げ分ける。
 120㌔に届かなかった直球は現在最速147㌔。球速を大きく伸ばし力強さを増した。
 投手歴が5年と浅く今後の成長にも期待が掛かる。




又吉投手は浦添出身ということで、北谷もまあまあ近いですね。

中学を軟式野球で過ごしたので、浅尾投手と同じですね。

「自分は野球エリートではない。」

と発言しているところも、浅尾投手とおなじ思想の持ち主のようですが、だからといって無理したり体のケアをおろそかにしたりしないような投手であって欲しいと思います。


又吉投手、強化版すーさんとして中継ぎ投手として活躍してくれそうな感じです。

ここ一番で左右の打者を、コバマサ投手と又吉投手で抑えるという勝利の方程式が確立されると良いですね。

シンカーに磨きをかけ、岩瀬スライダーをマスターしたら、無敵そうな角度のある投手だと思います。


又吉投手はさっそく東海テレビの「ドラHOT+」という番組に、鈴木投手らドラフト1位2位3位の3人が揃って出演しました。



【中日】ドラフト上位3選手がテレビ出演

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131026-00000097-nksports-base

日刊スポーツ 10月26日(土)22時29分配信

 中日から1位でドラフト指名を受けた聖隷クリストファー・鈴木翔太投手(18)、2位の四国アイランドリーグplus香川・又吉克樹投手(22=環太平洋大)、3位の大商大・桂依央利捕手(22=太成学院大高)の上位3選手が名古屋・栄の久屋大通公園で行われた東海テレビ「ドラHOTプラス」の公開生放送に出演した。

 鈴木は番組中にゲストの立浪和義氏(44)から「松井君より伸びしろがある」と褒められ「うれしいです」と照れていた。





司会の峰竜太さんに、

「将来はどんな投手を目指して行きたいか」

という質問を投げかけられると、鈴木投手は吉見投手の名を挙げましたが、又吉投手は、ヤクルトのイムチャンヨンの名を挙げていました。

そして、どういう投手になりたいかの問いに対し、又吉投手は、

「便利屋になりたいです。いつでも使いたいと思われる投手になりたいです。」

と自ら中継ぎ投手適性を感じているようで、ヤクルトの抑え投手であるイムチャンヨンのような投手になりたいと発言し、便利屋、という中継ぎ投手前提の単語も自らの口から飛び出しました。

又吉投手は中継ぎ適性が高いようで、自分から中継ぎ投手志望のようです。







にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram
















スポンサーサイト

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。