スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツスタジアムの加藤晴彦はドラゴンズファンではなく中日新聞社ファンである件









谷繁2000本安打カウンター
TANISHIGE-METER

1998安打

tanishige2006dpkmc.jpg

あと2安打!




高木守道が率いる中日は、昨日今日で横浜相手にナゴヤドームで1勝1敗、今シーズンの横浜との対戦成績は、

2勝6敗

となり、最下位を突っ走っています。

横浜よりも弱くなった中日、ブランコやソーサを放出した効果がモロに出ています。

今日もブランコの大活躍で、試合の内容は振り返るのもバカバカしい、ボロ負けでしたね。


つまらないので、先週のスポーツスタジアムとサンドラの録画を見ていなかったので、たまっていたものをまとめて見ていました。

ギャオス内藤が地方リーグのチームの監督就任に伴ってドラゴンズ番組のレギュラーのおはちが回ってきた、相変わらず運だけの加藤晴彦。

http://www.ctv.co.jp/sposta/

昔、加藤晴彦が名古屋ローカルのドラゴンズ関連番組に出まくっていた頃、どっかの居酒屋で中田賢一とかの選手を集めて偉そうに説教していた映像を見て以来、加藤晴彦の事が大嫌いになりました。

加藤晴彦というやつは、名古屋の悪いタニマチのエッセンスがぎっしりと凝縮しているような男だと思いました。

あのあたりから、加藤晴彦がドラゴンズ関連番組に出てこなくなったので、おそらく選手からクレームが出て、落合監督からドラゴンズを出入り禁止になったのだろうと思っていました。

しかし年季があけたのか、落合監督がいなくなったからなのか、このたびまたドラゴンズ番組に登場した、中日新聞社とズブズブ野郎の加藤晴彦・・・4/28の放送でも力強く選手達全体への批判を展開していました。

中日新聞社や坂井克彦や高木守道への批判は一切なしです・・まあ当たり前ですけど。

加藤晴彦やCBCの宮部みたいな、こう、一見すると

「中日ドラゴンズファン」

に見えるけど、実は、真相は、

「中日新聞社ファン」

であるような、中日新聞社に群がるタレントや中日OB解説者は実に多く、毎日毎日うんざりします。

知りたいのは、北朝鮮の将軍様マンセーみたいな、中日新聞社への無条件の無批判ではないのですよね。

知りたいのは事実であり、真実であり、真相です。

偏りのない、ど真ん中の立場に立った視点からの、中性的な事実であり、それにもとづいた意見なんです。

中日新聞社の強酸性の意見はもう見あきたんですよね。

もうちょっとアルカリ性を足してくれと。

偏った状態で、もう何十年やってきているのでしょうか、中日新聞社は。

名古屋のこの腐った泥沼の言論空間、これを許しているのが名古屋人そのものであるという自覚も大切です。

そんな中日新聞社にだまされているのもまた名古屋人ということでもありますが。

そもそも中日新聞社自体が腐りきっているということ以外のなにものでもないのですが、もういい加減にしてもらいたいものです。

言論空間ナゴヤ村という狭く腐敗した小さな沼において、その沼の主である中日新聞社に媚びた態度を見せないと生き残れないという事情もわかりますが、だからといって、そういう北朝鮮のような中日新聞社の暗黒言論社会の黒い沼に首までどっぷりとつかっておきながら、さも俺は本物のドラゴンズファンなんだぜという顔をするのはやめてもらいたいものです、加藤晴彦、もうちょっとまともになってくれ、と言いたいです。

加藤晴彦は名古屋大学の附属高校の卒業生でありながら、日本福祉大学にしか進学できず、しかも中退するという典型的な挫折組で根性がひん曲がってしまったのでしょうか。

そんな三流タレントの加藤晴彦のコンプレックスを、超野球エリートのスターであるドラゴンズの選手にぶつけるのはやめてもらいたいです。

ナゴヤ言論村の狭い空間で一番強いもの(ここでいうと中日新聞社ですね)に本能的に100%媚びまくる加藤晴彦のみっともない態度は名古屋人の品位を下げるものですしやめてもらいたいものです。


そんな感想を抱きつつ、4/28のスポーツスタジアムの録画を見ていると、ゲストは立浪でした。

「ここ10年ほどは、毎年お正月は立浪さんの自宅で過ごすんです。」

という加藤晴彦のタニマチ風の自慢である、俺はドラゴンズのOBと仲良いんだぜアピールから始まって、次にドラゴンズの選手達の批判を展開していました。

立浪も、「勝負に対する執着心が選手達に弱い」、と加藤晴彦に同調する意見を述べる、という、現在のドラゴンズの抱える問題点の本質からは程遠い意見を言い合うという、非常にレベルの低い番組内容でした。

北朝鮮のようなナゴヤ風言論村の暗黒言論魔空間では、どうしてもこういう内容になってしまうのでしょうか?

見ていて名古屋人として非常に情けない気持ちになってきます。

名古屋人ならば、こういうところが名古屋の恥ずべき点であるということを自覚すべきです。

嘘とインチキがまかり通るのが名古屋の地元ならではの風習ならば、そんな伝統は守らなくても良い伝統です。

名古屋の守るべき良き伝統は、もっと別にたくさんあります。


ドラゴンズが現在抱える問題点の核心は以下の通りで、問題点の大きい順に並べると、


①ブランコを放出し福留を取らない、補強のできない経営の傾いた中日新聞社

②ドラゴンズの常勝軍団のコーチや裏方等のチーム体制を、内部から徹底的に破壊しつくした坂井克彦

③ドラゴンズの投手陣を崩壊させ、野手のモチベーションを下げる高木守道



chunichishinbunshashaki.gif

sakaikatuhikokkkfi.jpg

takagineru.jpg


特に中日新聞社のやっている、ドラゴンズの弱体化破壊工作は、プロ野球の発展を妨げ、プロ野球を衰退させるという意味でも、非常に罪が重いものです。

その点については、ノムさんも、1強5弱がプロ野球を衰退させる問題について語っています。


nomurakatsuya201201.jpg

nomurakatsuya201203.jpg

nomurakatsuya201204.jpg


今のセリーグは、

優勝したくて頑張っている親会社
阪神
DeNA

優勝を目指してないチームの親会社
広島の筆頭株主マツダ
ヤクルト
中日新聞社


という構図になっています。

現在中日新聞社がやっていることは、ドラゴンズだけでなくセ・リーグをも崩壊させるような重大な社会的責任の放棄を行っており、ドラゴンズの親会社であり続ける事の資格すらないということを表しています。

そういう問題点を放棄して、選手が悪い、選手が悪い、と言い続ける加藤晴彦は中日新聞社にコビすぎなのか、頭が悪いだけなのか知りませんが、まあたぶん両方ですが、そういうことを言うのはやめてもらいたいです。


現在ドラゴンズが抱えるの問題点は、

「親会社が中日新聞社である事」

という最大の問題点を抱えつつ、中日新聞者と坂井克彦と高木守道というこの3点に集約されるのであり、むしろこんな状態で選手はよくやっているなと感心するくらいです。

これがよそのチームだったら、チーム状態としては、もっと崩壊していることでしょう。

そのうえに、何しろ現在の監督は来年にはいなくなるのですから、選手のモチベーションが上がるはずもありません。

それでもなんとかチームの形をギリギリとどめていますし、選手の造反劇の話も聞きませんし、よくこれで不満が噴出しないものだと選手達の忍耐力に感心してしまいます。

これもまた、落合監督に叩きこまれたプロフェッショナル魂のゆえなのかもしれません。

・・とはいえ、谷繁さんあたりが一番あぶなそうな感じはしますけれども・・



サンデードラゴンズの録画も見たのですが、山田久志さんの忍耐が感じられる、高木守道へのインタビューをやっていて、高木守道が、

「荒木の足が悪いので、守備もバッティングも思うように結果が出ない」

とはっきりと明言していたのには呆れました。

2週間ほど前に、高木守道は、

「荒木の調子が悪いのだが、他に代わりはいないから仕方が無い」

と発言していたからです。

明らかに悪い事がわかっていて使うのは、荒木を引退させるための世論作りを坂井克彦が裏で糸を引いているのではないかと思っていましたが、どうやらその悪い予感が当たりそうないやな感じです。

足が悪い状態で荒木を出場させ続ければ、打率も低いしドラゴンズファンの世論は、

「すわ、世代交代か」

となるわけで、そうすれば年俸の高い荒木を引退に追い込むことができ、坂井克彦としては大喜びでガッツポーズというところでしょう。

ドラゴンズファンとしては、荒木がケガをしていて調子が出ないのであれば直倫をつかってくれと思いますし、体調が万全な荒木がどのくらいのパフォーマンスを見せてくれるのかも知っています。



落合監督の教えからいえば、多少どこかが痛くとも試合に出続けるのは荒木の美学としてあるのかもしれませんが、加齢とともに、ときどきは休むことも考えて欲しいし、周りのコーチが休ませる事も考えてあげて欲しいと思います。

イチローだって、1シーズンに何試合かは休むのですから、荒木だって休んだっていいでしょう。

落合監督のいう、試合に出続けることの重要さ、と、イチローのような積極的な休養、という視点はつねに相反する課題だと思います。

ochiaidoalakasg.jpg


若い頃は出続ける事が重要かもしれません、20代とかなら特に。

でも加齢とともに、柔軟な選手起用もアリなのではないでしょうか。

そのあたりは選手の気持ちも大切にしつつ、ベンチが気を使って対応してあげるべきだと思います。

・・まあ、今のベンチがそれだけの信頼関係を荒木と結べるのかと言えばそんな事はありえないのですが・・だから荒木は無理して出場し続けているという面もあるのかもしれません・・。


arakiiwaseji.jpg

arakiiwasejim.jpg


荒木と井端はヤクルトの宮本くらいは頑張ってやってくれるはずの選手だと思っていますし、またドラゴンズファンもそう願っているでしょう。

たまに休んでもいいんじゃないでしょうか、その間に直倫や岩崎プリンスを出場させればジョイナスできるでしょう。


arakiakifumidai.jpg

araki7kuchi.jpg


荒木選手は、甘いものが好きで、ケガしやすいとかいう面はないでしょうか?

試合前の大福は欠かさないという荒木選手・・広島の前田も異常なお菓子好きでケガばかりしていますし、ヤクルト飲み放題のヤクルトというチームも、ケガ人ばかりです。

お砂糖とプロ野球選手のケガについての研究、って日体大あたりでやってくれないですかね。

荒木選手、お菓子のかわりにプロテインを摂取してみてはどうでしょうか?


arakinomotoya.jpg

arakioda.jpg


そしてまたロケンロールしてください。




にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram








ハワイオプショナルツアー

引越し

渋谷 バイト




スポンサーサイト

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。