スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高木守道と坂井克彦がまたなんかくだらないことをやっている件












谷繁1000打点カウンター
TANISHIGE-METER

現在
 999打点 のまま・・・

tanishigefukudomewbc2006.jpg

今日はDHだったし・・




2011年9月23日まで、東京スポーツの記事ってクソだと思っていました。

三流スポーツ新聞で、ウソ記事ばかり書いている新聞だと思っていました。

2011年6月頃から東京スポーツで落合監督解任の動きについてもさんざん報道していて、

「またねつ造記事書いている・・東スポだなぁ・・・」

などと思っていました。

しかし、2011年9月23日に坂井克彦がインチキ会見を開き、落合監督の解任を発表しました。

東京スポーツの記事の通りだったのです。

他の雑誌にもスポーツ紙にも、落合監督解任の動きは報じられているのを目にした事は無く、本当に驚きました。

あまりに唐突な動きに、衝撃でした。

以来、ドラゴンズ関連の記事において、東京スポーツは最も信頼のおける新聞になりました。

むしろ、ねつ造記事ばかり書いている三流スポーツ新聞は、中日スポーツの方だったのです。


以来、東京スポーツのドラゴンズ関連の記事は、いつも信頼して読んでいます。

その東京スポーツ様から、また高木守道に関する記事が出ています。


高木監督の「若手使う」発言でチーム内に動揺
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/148072/
高木監督のひと言がチーム内に衝撃を与えた
中日が29日のロッテ戦(ナゴヤドーム)に1―3で敗れ、今季最多タイの借金9を背負った。
交流戦は4連勝と絶好のスタートを切ったが、その後は1勝7敗の大失速で最下位・ヤクルトにゲーム差なしに迫られた。
そんな事態に高木守道監督(71)は
「若いヤツを使っていこうと思う」
とぶち上げた。
「何かせんと我々が能がないと言われる。開幕から2か月もたっている。若い人がすぐに力を出すのは難しいけども、やってかんことには…」
開幕から不振の荒木に代えて堂上直を起用する考えで、高卒2年目の高橋周にも、チャンスを与えそうだ。
そんな老将の発案に球団内の反応はさまざま。
「遅すぎるくらいだよ。どんどん若手を使えばいいんだ」
「今まで同じメンバーでやりすぎた。ベテランだって調子が悪い時はどんどん下げて若いのを使った方が結果的には良くなる」
など賛成の声が上がる一方で、心配する声も出ている。
チーム関係者のひとりは
「それって今シーズンはパー(ダメ)ってことか? 時期ってもんがあるだろ」
と高木監督がすでに優勝を諦めたのではと危惧。
別の関係者も
「ベテランにとっては死活問題。そんなことをして大丈夫なのか」
とチームの空中分解を不安視している。

いずれにせよ老将の
「若手を使う」
のひと言が、チーム内に衝撃を与えたことだけは間違いない。



東京スポーツ様の記事はいつも正確だなぁと思う記事の一つです。

この時期の突然の荒木からのレギュラーはく奪宣言は、「今年のペナントレースはもう諦めました宣言」 そのものだからです。


tkgsuyasuya.jpg



3連戦あったら、2試合に荒木を使って、1試合は直倫にするとか、7回以降は直倫にするとか、ベテランを休ませつつ直倫のならし運転もする緩衝時期も設けず、調子の上がってきた荒木にいきなりレギュラーはく奪宣言です。

年俸を削減したくて削減したくてしょうがない坂井克彦の執念だけが伝わってくる、唐突なレギュラーはく奪宣言です。

明らかに坂井克彦と高木守道が裏で示し合わせたことがバレバレの茶番なレギュラーはく奪騒動です。

昨年も年俸を削減したくて削減したくてしょうがない坂井克彦と示し合わせた高木守道が、「岩瀬のクローザーはく奪宣言」 をしていましたが、岩瀬さんは現在、防御率1.15でセリーグトップの13セーブをあげています。

坂井克彦が裏で手を引いている高木守道の発言など、どうでもいいということですね。

荒木のレギュラーはく奪騒動も、すぐにくつがえるような気もします。

坂井克彦と高木守道は、本当にわかっていないバカな老人たちだなと思います。


gutsposesakai.jpg







そして、更に東京スポーツ様のおっしゃるには、


老将・高木監督の孤立化防げ!山崎が“話し相手”
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/147098/
現役野手最年長の中日・山崎武司内野手(44)に高木守道監督(71)の“ガス抜き役”を期待する声が出ている。
「今、ベンチで野手のコーチでは渡辺コーチ、井上コーチらがいるけど、監督の息子ぐらい年が離れているから、どこか監督に遠慮している部分があるように見える。その点、山崎は性格的にもズバズバとモノを言えるから監督の相談相手にはうってつけだよ」(チーム関係者)
苦しいチーム事情もあってか
「試合中の監督はベンチの隅っこに1人だけ陣取って指示する時以外はコーチ陣ともほとんど会話をしていない。普通、監督といったらすぐ脇にコーチを置いて自分の意見について、どう思うのか照らし合わせたりしながらやるものなのに…」
と別の関係者。
このままでは老将が孤立化してしまう。
それを大ベテランの山崎に防いでほしいというのだ。
こうした声に山崎は
「俺も一軍に昇格(14日)してから一度も監督と会話をしていない」
と言いながらも
「別に俺が監督の隣に座って話し相手になるのは構わないよ。監督は1人で考え込んでしまっているところがあるからね」
とやる気満々。
これからの中日は“高木・山崎コンビ”に注目か。



この記事に登場する、最初の(関係者)が、坂井克彦であることはバレバレですね。

コーチ達と高木守道が、親子ほどに年齢が離れているから、コーチ達が遠慮している部分があるように見える、などと言っていますが、高木守道よりも年上の権藤がクビにされたのだから、年齢は関係ないですから、坂井克彦が高木守道をかばうための大嘘発言であることは間違いありません。

しかも高木守道に苦言を呈するのは山崎だ、と言っている点も、明らかに坂井克彦であることを表しています。

なぜならば、坂井克彦は中日新聞社の中で山崎監督を推進している派閥に属する、いわゆる 「年俸削減を目的としたドラゴンズ弱体化を目指す派閥」 の幹部で、ドラゴンズ破壊工作の実行者だからです。

今年でクビになる問題児である高木守道に山崎がかみついて、ドラゴンズの選手達の防波堤の役割をさせることで、ドラゴンズの選手達を任せられるのは山崎だけだ!、というプロレスごっこをおっぱじめようと、坂井克彦がまたしてもバレバレのさっぶいさっぶい台本を書いているようです・・・アホかと。

このブログでもさんざん言い尽くして、もう言い飽きましたけど、坂井克彦はどうしてまともに仕事をせず、こういうバレッバレの裏工作のうっすいうっすい臭くてアホなシナリオ書きばかりしているのでしょうか?

頭の悪い陰謀しか思いつかないのが、坂井克彦の人格的特徴のようです。

坂井克彦は、どうしてこういう風に果てしなく頭と性格が悪い恥知らずなのでしょうか?

しかもバレバレで幼稚です。

本物のクソ人間ですね。

ドラゴンズファン全員が監視しているのに、頭と性格の悪い坂井克彦が思いついた事をやれば、結果は恥ずかしいバレバレのアホな作戦だけになる、という構図ですね。

毎度毎度、小学生みたいなアホな作戦しか思いつかないアホな坂井克彦・・・その行動パターンを見るたびにまともなドラゴンズファンのため息が大量に発生します。

そして大量の白い目の視線が注がれているのですが、坂井克彦は本物のアホなので、全く気が付いていないようです。

坂井克彦は絶望的な愚劣さを備えた本物のアホだと思います。


sakaikatuhikoskks.jpg







中日 武藤が今季初勝利「ちょっとだけいい結果が出た」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130531-00000114-spnannex-base
◇交流戦 中日5―4日本ハム(2013年5月31日 札幌D)
中日3番手の武藤が、今季初勝利を挙げた。
同点の6回から登板すると2イニングを無安打無失点。
打線が7回に勝ち越し、白星が転がり込んだ。
「ずっと迷惑かけてた。ちょっとだけいい結果が出て良かったです」
最後は守護神・岩瀬が締め5投手の継投策で逃げ切った。
右腕は
「優勝目指してがんばります」
と低迷続くチームにあって巻き返しを誓っていた。



北海道で日ハム戦は、武藤が初勝利です。

いままでいかにムダに酷使されていたのかを表す、今期初勝利の武藤です。

落合竜では同点の場面で登板させられる機会の多い浅尾は、10勝ちかく稼ぐような活躍でしたが、武藤の初勝利というのが、いかに高木中日がムダな継投を繰り返してきたのか、という事の表れだと思います。

その武藤も連投つづきて今日もイニングまたぎをやらされていますし、また今シーズン二度目の脇腹のケガが再発するんじゃないかと心配ですが、武藤は少しでも異変を感じたらファームに逃げ帰って、体調が万全になったらまた一軍に戻ってくれば良いと思います。


mutohyutank.jpg


投手陣崩壊状態の高木中日において、武藤のレギュラーの座はいつも約束されていますので、自分のペースで休んで欲しいと思います。

日ハム戦で解説をしていた元日ハムの西崎氏、日ハムの中継ぎ投手の酷使についても言及していました。

投手起用方法を巡って確執を繰り広げ吉井投手コーチを追い出して中継ぎ酷使を続けている栗山と、権藤を追い出して中継ぎ酷使を続けている高木による、投手の事が全くわかっていない野手出身の愚将対決、むこうの愚将がまさって、勝利がころがりこんできたという印象は、前回のナゴヤドームでの日ハム戦と同じです。

酷使されている中継ぎ投手の矢貫から逆転したところも、中継ぎ酷使を続けている日ハムらしさが、いかにも高木中日っぽくてあんまり笑えませんでした。


nomukuriyama0.jpg

nomukuriyama1.jpg

nomukuriyama.jpg

nomukuriyama2.jpg



あらためて、ノムさんの野球を見る目はするどいなー、と思わされる試合でした。




にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram
















スポンサーサイト

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

ドラゴンズのベテラン選手達があまりにも一流すぎで、中日新聞社グループとOBがあまりにも二流すぎる件








ドラゴンズは若手が台頭してこない。

ドラゴンズファンの間でそのような事を言われ続けてもう何年経つのでしょうか?

しかし、これはごく狭い範囲内のみでは正しい説なのかもしれませんが、ほとんどの意味間違っているものの見かただと思います。

それは、ドラゴンズは若手が台頭してこないのではなくて、ドラゴンズのレギュラーがあまりにも一流すぎて、若手が追い抜くにはあまりにも高い壁である、というのがドラゴンズの正確な現状把握なのではないでしょうか。

例えば、井端選手。
井端選手をレギュラーから引きずり下ろすには、どのような能力が必要になってくるでしょうか?
必要条件をざっと思いつくままに並べてみます。

・ゴールデングラブ賞を獲得するほどの少ないエラー数での、ショートの守備能力
・ゴールデングラブ賞の守備率などの数字には表れてこない、相手打者の打撃や投手の球種と配球を考慮に入れた守備位置をポジショニングできる、高度な判断能力
・粘って粘って相手の投手に嫌がられる、徹底的なファウル打ちの高いバットコントロール技術
・打率には表れてこない、最低でも進塁打を狙うような状況に合わせた適切なバッティングを行える、正確無比な状況判断能力と打撃技術
・どのような緊迫した場面でも、一塁ランナーが盗塁を行えばバットを出して捕手の送球を妨害しようとするよううな、冷静な判断力と実行力
・時には配球や球種を読みに読んでの、チャンスに強いバッティング技術
・どのような球種にも正確に対応できる高いバント能力
・相手投手の状況を見抜いた上での四球を選択できる精神力の強さと、鋭い選球眼

これらの能力を最低限備えていないと、井端選手をレギュラーから引きずり下ろすことは不可能でしょう。

直倫や吉川が、これらの井端の能力を備え、井端をレギュラーから引きずり下ろすことは可能でしょうか?

もちろん不可能です。

それは直倫や吉川が悪いのでしょうか?

もちろん直倫や吉川が3割を普通に打ってしまえばレギュラー争いはできるでしょうけれども、だからといって試合に勝てるようになるかと言えば、そうとはいいきれない、数字には表れてこない試合への貢献度の高さが井端選手には備わっており、井端選手の高い高い壁を越えることは非常に難しいと言わざるを得ません。

もっとも、高木守道がおかしな継投をして試合をぶち壊しているので、井端選手の良さがちっとも表に出てきませんが・・。

それなのに、これをただ単純に、

「ドラゴンズは若手が台頭してこない」

と嘆くだけで良いのでしょうか?

今日の中日スポーツにも、そんな事を書いてありましたが、わざと大嘘記事を書いているか、盛大に勘違いしているかのどちらかです。

しっかりと、

「こんなに素晴らしい一流選手がたくさん備わっているドラゴンズは、本当に素晴らしいチームだ」

という大前提を踏まえて、正しい現状分析をするべきです。

だから中日スポーツってつまらないんですよ。

読んでも意味が無いんですよね。

今日の記事も、与田さんの山井投手の分析以外の記事は、全部クソ記事でした。


かつて中日スポーツには、

「オレ竜語録」

という秀逸なコンテンツがありました。

この短い一言から、数百倍のドラゴンズ情報が引き出されるのがとても楽しく、プロ野球を学び知る興味深くおもしろい道しるべでした。

そのオレ竜語録が、「守道さん」 という高木守道のどうでもいい妄言が載るというゴミクズコンテンツに変わってからというもの、中日スポーツはただの紙クズと化し、嘘記事が並んでいるだけのつまらない三流スポーツ紙になりました。

記事そのものは、ニッカンやスポニチに大きく劣るので、嘘記事だらけだし、中日スポーツって無価値なんですよね。

選手成績の欄を見ていても、落合竜のときは、選手の成績を考慮に入れた采配が実によく理に叶っているのがまた勉強になるので、その欄だけをみていてもおもしろかったです。

今は、

「ルナも和田さんもこんなに打点が高いのに、なんで最下位争いしてんだ?」

とか、

「投手王国と言われていたドラゴンズの、防御率が一番いいのがカブレラかよ・・・というか規定投球回に達しているのがカブレラだけかよ・・しかもカブレラの防御率は3.14で11位じゃないか・・・高木守道はどこまでドラゴンズを破壊すれば気が済むんだ?」

という感想しか浮かんでこず、ストレスがたまります。

そういう意味でも、中日スポーツを全く買わなくなりました。

くらはしかんさんも高木守道の危険極まりない酷使を批判する4コマ漫画を描き続けていますし、坂井克彦につぶされるのではないかと心配ですが、これからも頑張って欲しいと思います。


そんなくだらなくつまらない中日スポーツに、今日気になる記事がありました。

それは、昨日の敗戦後の高木守道のコメントに、荒木のレギュラーをはく奪する、というコメントが書いてあったことです。

しかも理由は全くちんぷんかんぷんなもので、正当な理由はありませんでした。

今度はドラゴンズ低迷の責任を荒木になすりつけようという作戦でしょうか。

荒木の年俸削減を画策する坂井克彦との裏での合意もなされているかのような、不自然なコメントでした。

中スポの一面はレスリングが最終候補に残ったというもので、荒木レギュラーはく奪記事は2面に小さく載っていましたが、他紙の一面は、「荒木レギュラーはく奪」 でした。

坂井克彦や高木守道のような野球の事を全く分かっていない頭のおかしい老人にとって、荒木からレギュラーをはく奪することはどうでもいい事なのかもしれません。

しかし他紙で一面に大きく荒木のレギュラーはく奪の記事が載っているように、荒木からレギュラーをはく奪するのはチームにとって大きなメリットがあるという事実がまず存在しなければなりません。

たしかに荒木の打率は2割前後で打撃は低調ですが、中日が最下位争いをしている理由は荒木の打率ではありません。

ドラゴンズは落合監督によって高次元な野球を身に付けた一流の選手達が大勢います。

だからドラゴンズは落合監督のもと、黄金期を迎えました。

あまりにも落合野球は高度すぎたため、落合野球についていけない、落合野球を理解できない人も大勢でてきました。

それがドラゴンズファンだけならば何の問題もないのですが、残念なことにそれは高木守道をはじめとし、中日OBのコーチ陣や、無能で有害な中日球団フロントたちもそうだったのです。

例えば、


谷繁さんの高度すぎる技術、

荒木のすごすぎる守備と走塁、

フル出場する和田さんの勝負強い打撃技術とものすごい打点、

いつの間にか守備がうまくなっている勝利打点のすごい森野、

好守備連発で足が速く、打率も良かった大島、

ほとんど野生児だったブランコが高度な打撃技術を獲得して2011年には勝利打点王になって横浜で更に開眼、

本物の野生児だったネルソンが200イニングを投げる投手になったり、


する落合竜の奇跡の連発が、当たり前だと思い込んでいるドラゴンズファンやコーチが大勢、本当に大勢存在していると思います。

今の監督とコーチは何一つ選手を導く事ができていないのが確たる証拠です。

そういう人達が口にするのが、

「ドラゴンズは若手が成長してこない」

というおきまりのセリフなのではないでしょうか?

たしかにそういう一面もごく一部ありますが、それ以上に、昨年、


・なぜドラゴンズは昨年2位だったのか?

・なぜドラゴンズはヤクルトや広島よりも強かったのか?

・あんな采配で、なぜ2位だったのか?

・今年はなぜ最下位争いをしているのか?


の理由について、もっと深く考える必要があるのではないかと思います。

その辺りの考えが甘いから、ワカテガーワカテガーとわめいたり、英智を辞めさせたり、達郎を放出したりしているのだと思います。

あまりにも無能すぎる高木守道、有害無益で陰謀だらけの中日球団フロント坂井克彦、ブログから記事をパクって書くような中日スポーツの2流記者達、この点については悔い改めてよくよく深く深く考え直しててもらいたいものだと強く思います。

何よりもまず高木守道は今すぐに監督を辞めること、これ以上ドラゴンズの未来を破壊してもらうわけにはいきません。

高木守道は高齢なのだから健康上の仮病をつかって今すぐに辞めた方が良いでしょう。

現状のまま今シーズンの最後まで行って、ドラゴンズの投手陣が全員枕を並べて討ち死にしたら、まさに高木守道は名古屋に住み暮らす事ができなくなるほどに、ドラゴンズファンから弾劾されてしまいます。

今現在、坂井克彦と高木守道が自らの能力の無さを反省してスパッと辞めてくれれば、反省の態度アリということでまだドラゴンズファンはこの2人の老人を許す余地はあるでしょう。

しかし選手を殺しながら残り100試合近く突き進むデスマーチ(死の行進)をさらに展開するのであれば、ドラゴンズファンはこの2人の老人が死ぬまで許す事はないでしょう。

来月中日球団の株主総会に出席する人は、この事実をよくよく踏まえてドラゴンズの未来について熟考してもらいたいと思います。

来年は球団社長と監督を相当に優秀な人材を据えないと、来年も暗黒のペナントレースになります。

いつまでもジョイナスの大嘘でごまかしてインチキばかりしていないで、真に効果のある手段をドラゴンズの再建策に打ちだしておかないと、ますますナゴヤドームの観客数も減り、中継数も減って放映権料も減り、状況はますます悪化するのだという事実を中日新聞社は理解するべきです。

中日新聞社は経営が傾いているからと言って、事実から目をそらし過ぎです。

優勝を目指さないプロ野球チームを応援するほど、名古屋人はお人よしではありません。

その点は広島県人と気質も違うのです。

ドラゴンズの選手とチームに愛情を注いだ紙面づくりをしてこなかった自業自得も面も大いにありますが、中日新聞社はあまりにも腐りすぎです。

ドラゴンズの行方次第で中京圏の経済効果に大きな影響があるという公共性の高い事実を踏まえて、ドラゴンズの私物化を今すぐにやめるべきで、優勝を目指さないのであれば、早めに身売りをしないと、名古屋人の中日新聞離れのスピードもますます加速する一方です。

ジョイナスの大失敗で思い知ったと思いますが、この先、中日新聞社の大嘘の建前がドラゴンズファンに浸透していく事はありえません。

時間の経過とともに、刻一刻として、中日新聞社の薄汚い裏の顔がどんどんドラゴンズファンにばれていき、まともなドラゴンズファンが増えて行くだけです。

中日新聞社は今すぐに「ドラゴンズをわざと負けさせる」 という大間違いの社の方針を方向転換をするか、身売りするかして、効果的な打開策の手段を講じないと、ますます中日新聞離れの傷は深くなる一方なのだという事実を正確に把握するべきです。

時間の経過とともに、中日新聞社の信用が失われて行っている真っ最中なのだという、当然の事実を見ないようにすることは、中日新聞社の自爆行為です。

坂井克彦のやっていることは、中日新聞社そのものの自殺行為であることを、中日新聞社自身が気づかなければなりません。

ドラゴンズファンとして、中日新聞社の猛省を強く要求します。



にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram











テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。