スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅尾投手は周囲の雑音を無視し図太い神経でケガ完全治療に専念して欲しい件















元阪神タイガースの中継ぎ投手だった福間納氏が、日本球界の中継ぎ投手をとりまく、あほマスゴミの粗雑な悪習の環境について、深く鋭い指摘をしておられます。



今度は右ひじ…中日・浅尾を壊した日本球界の“悪しき体質”

http://gendai.net/articles/view/sports/148527

長期離脱か?

中日に衝撃が走った。
6日、セットアッパーの浅尾拓也(29)が右肘関節内側側副靭帯を損傷していたことが、病院での精密検査で判明した。
キャンプ中から、古傷を抱える右肩の状態が思わしくなく、これが肘にも影響したとみられている。

「12年に右肩を故障した浅尾は、右肩に負担がかからないフォームを模索していた。ただ落合監督時代、常に優勝争いをするチームで大事なポジションを任されてきた勤続疲労もあるはず。しかも、責任感と負けん気が人一倍強いから、疲労を抱えつつもイニングまたぎや酷使に耐えていた。首脳陣の間では、肩の負担軽減を考慮して一時は先発転向も検討されたようだが、右肘は新たな故障箇所。長期離脱も覚悟が必要でしょう」
(中日OBの評論家・藤波行雄氏)

もっとも、今回の浅尾の故障は、個人的な問題にとどまらないのではないか。
プロ野球の歴史を紐解けば、才能に恵まれながら若くして故障し、ユニホームを脱がざるを得なかった投手はゴマンといる。

阪神時代の84年、77試合登板のセ・リーグ記録(当時)を達成するなど、主にリリーフで活躍した福間納氏が言う。

「酷使による故障は自分ひとりではコントロールできない。
プロの投手たるもの、調子がいい時は何試合でも連投できると思うし、少しくらいの痛みなら無理をしても投げる。
『痛いのか』
と聞かれても、
『大丈夫です』
と答えます。
それで故障した後が苦しい。
休めば年俸に影響するし、
『ゆっくり治せ』
と首脳陣に言われても
『チームに迷惑をかけられない』
と焦る。
完治していないのに、無理して投げて再び故障……という悪循環に陥ってしまう。
私自身、86年に左肘を故障した時はどうにもならなくて、祈祷(きとう)師のところに行って神頼みをした。
肉体的にも精神的にもかなり追い込まれる。
これに耐えられるのは、よほどの強靭な体に恵まれるか、堂々と
『自分は休む』
と言える実績とずぶとい性格を持つごく一握りの選手だけです」


■故障を隠して連投すると「美談」になる

選手が酷使や痛みを我慢する精神構造になってしまうのは、日本球界やマスコミの体質に大きな問題がある。

「ケガした選手は今後の野球人生を考えれば、しっかり休むことが大事。
でも、選手をボロ雑巾のように使っても、『また新しい選手が出てくるからいい』と考えている指導者は今もいる。
マスコミ報道にも問題があると思う。
故障を隠して連投して抑えると美談仕立てにするが、反対にケガで休んだら批判をしたり、リハビリ期間中は
『いつ上がってくるんだ』
とせき立てる。
大半の選手は常に周囲の顔色をうかがい、精神的に追い詰められていくのです」

(福間氏)

米球界では選手に無理をさせない。
日本の登録抹消が10日間のみであるのに対して、大リーグは7~15日間(プレー中に脳振とうを起こした選手が対象)、15日間、60日間と区分けされている。
もし故障で長期離脱をしても、復帰するまでの計画を立て、面倒を見る。
だから選手は治療に専念できる。

日本球界の悪しき慣習がなくならない限り、“犠牲者”はこれからも増え続ける――。





福間納氏の指摘、

「マスコミ報道にも問題がある。故障を隠して連投して抑えると美談仕立てにするが、反対にケガで休んだら批判をしたり、リハビリ期間中は『いつ上がってくるんだ』とせき立てる。大半の選手は常に周囲の顔色をうかがい、精神的に追い詰められていくのです」

の箇所は、そのまま現在の浅尾投手の状況にピッタリと当てはまると思われます。

浅尾投手は、周囲のマスゴミ達や、加藤晴彦を初めとする三流クズ芸能人達、三流中日OBのおかしな発言に惑わされているところはないでしょうか?

その点、吉見投手は昨年一年間を完全にノースローで通し、このキャンプも決して焦らず、最初に綿密な計画を立て、ペースを完全に守った調整を行っており、見ていて安心感と安定感があります。

浅尾投手には、周囲に流されない鉄の意志を持って、完全治療を第一優先にして欲しいと思います。



浅尾投手は日本球界の超一流投手としての自信と誇りを持って体をケアして欲しい件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-197.html



浅尾投手の刹那的な野球思想が全然変わっていない件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-213.html
































3月23日に終了するオープン戦まで、あと10日ほどとなりました。

ドラゴンズのレギュラー争いはどうなるのでしょうか?

先週こちらのブログでやってみた、オープン戦打率だけで勝手にレギュラー決めつけ、をやってみようと思います。

まず、NPBサイトに載っているオープン戦の打率を


http://bis.npb.or.jp/2014/stats/idb1op_d.html


エクセルを使って打率をキーにして降順に並べ替えてみます。



       試  打  安  本 打  打  出
               塁       塁
       合  数  打  打 点  率  率
大島 洋平  2   4  2  0  0 .500  .600
和田 一浩  5  14  7  0  1 .500  .500
エルナンデス 7  13  5  1  3 .385  .429
平田 良介  8  29  10  0  0 .345  .441
野本 圭   4   6  2  0  0 .333  .500
福田 永将  4   9  3  0  2 .333  .333
小笠原道大  7  14  4  1  2 .286  .267
ル ナ    7  19  5  0  0 .263  .300
ゴメス    8  23  6  0  2 .261  .261
岩崎 恭平  4   4  1  0  0 .250  .250
藤井 淳志  7  17  4  0  0 .235  .278
荒木 雅博  7  22  5  0  3 .227  .227
松井 雅人  4   9  2  0  0 .222  .222
谷 哲也   6   6  1  0  1 .167  .167
森野 将彦  8  20  3  0  0 .150  .190
田中 大輔  4   7  1  0  0 .143  .143
工藤 隆人  8   9  1  0  1 .111  .333
高橋 周平  7  19  2  0  0 .105  .292
杉山 翔大  2   2  0  0  0 .000  .000
谷繁 元信  5  10  0  0  0 .000  .091
堂上 剛裕  4   3  0  0  0 .000  .250
堂上 直倫  1   0  0  0  0 .000  .000
森越 祐人  7   3  0  0  1 .000  .250



この 2014年3月12日時点の打率の上位から順番にレギュラーポジションを当てはめていきます。

試合数、打席数などは完全に無視して、打率のみで並べてみます。



センター 大島
レフト 和田
ショート エルナンデス
ライト 平田
セカンド 福田
サード 小笠原
ファースト ルナ
キャッチャー 松井雅
代打 野本


野本選手は外野が先に埋まってしまったので代打とします。

これを打順に当てはめてみると


①中 大島
②遊 エルナンデス
③一 ルナ
④右 平田
⑤左 和田
⑥三 小笠原
⑦二 福田
⑧捕 松井雅

代打 野本



出場試合数も打数も全然無視した、打率だけのレギュラーです。

セカンド福ちゃんが相変わらず怪しいですが・・。






森野選手と荒木選手の打率が上がってきていませんが、シーズンが始まればドラゴンズに必要不可欠な選手ですし、絶対に打率も整えてくる選手ですので、そんなに心配はしていません。

心配なのは谷繁監督と堂上兄弟です。

打撃の方で一向に調子が上がってきません。

堂上兄弟はジョイナスの2年間で完全に光を失い、ジョイナス高木中日の2年間で活躍した姿を見た記憶がありません。

落合竜において、堂上兄弟がお立ち台に断つ姿をよく見ていたのですが、高木中日の2年間で堂上兄弟がお立ち台に立つ姿を見た覚えがありません。


周平選手は、まだ一軍の壁を一度も超えていないので、しっかりと野球思想を固めて、心技体すべてを一軍の状態にして欲しいと思います。

周平選手が普通に一流の努力を正しい方向性で継続し続けていれば、難しい事ではないと思います。

周平選手には野球理論が不足しているような感じがしますので、あらゆる書籍を集めて勉強して自分流に昇華させて自分のものにして、野球理論的に、野球思想的に思想を固めて頭の中を整理して、本物の一流選手になって欲しいと思いますし、その成長を焦る必要は無いと思います。








守備力も考えた現実路線でレギュラーを考えると、

①中 大島
②二 荒木
③一 ルナ
④右 平田
⑤左 和田
⑥三 森野
⑦遊 エルナンデス
⑧捕 谷繁

代打 小笠原 野本


というところになるのでしょうか?


不安要素を考えたスタメンを考えてみます。

膝ボロの持病を持つルナです。

ルナがシーズン途中で膝ボロ離脱をした場合



①中 大島
②二 荒木
③三 森野
④右 平田
⑤左 和田
⑥一 小笠原
⑦遊 エルナンデス
⑧捕 谷繁

代打 野本 ゴメス




打線の印象として、中軸の厚みが昨年と全然違うなー、という印象です。

平田選手に覚醒の兆しを感じる事、ジョイナスが終わって和田選手と森野選手がモチベーションを上げていること、小笠原選手とゴメス選手とエルナンデス選手が加わった事が大きいです。


選手会長になった大島選手が200安打目指してモチベーションを上げていることも今シーズンは大きいと思われます。

あとは順調に大島選手の肘のケガが回復していることと、144試合に出場し、打率.310、172安打を放った素晴らしい記録を打ち立てた実力がもともとありますので、この実力をベースに、200安打達成目指して頑張って欲しいと思います。






次に、オープン戦の2014年3月12日現在の時点でのドラゴンズ投手陣の成績を見てみます。

http://bis.npb.or.jp/2014/stats/idp1op_d.html



      登   投  失  自  防
         球     責  御
      板   回  点  点  率
山井大介  2  6   1  0  0.00
武藤祐太  3  4   0  0  0.00
又吉克樹  3  3.1  0  0  0.00
田島慎二  3  3   0  0  0.00
岩瀬仁紀  2  2   0  0  0.00
パヤノ   2  1.2  1  0  0.00
朝倉健太  1  1   0  0  0.00
小林正人  1  1   0  0  0.00
雄 太   1  1   0  0  0.00
小川龍也  1  0.2  0  0  0.00
大野雄大  3  11    1  1  0.82
山内壮馬  3  7   1  1  1.29
カブレラ  2  6   2  2  3.00
岡田俊哉  4  11    5  5  4.09
祖父江大輔 1  2   1  1  4.50
若松駿太  1  2.1  2  2  7.71
鈴木義広  1  1   1  1  9.00
川上憲伸  2  5.2  6  6  9.53




投球回や登板試合を考慮に入れず防御率だけで判断すると、


先発

山井
朝倉
川井
小川
大野
山内


中継ぎ

武藤
又吉
田島
パヤノ
小林
カブレラ


抑え

岩瀬





ですが、現実的には、


先発

大野
カブレラ
山井
川上
山本昌
岡田


中継ぎ

田島
パヤノ
武藤
又吉
小林
山内
高橋暁


抑え

岩瀬



というところでしょうか。


この投手陣を、シーズン進行とともに疲労度の濃い投手をファームで休ませ、ファームで元気な投手を一軍に上げ、入れ替え入れ替えで森繁ヘッドが上手くまわしてくれるので、あれほど危惧されていた先発投手もなんとかなりそうなメドが立っています。

他にも浜田投手や山内投手の復活ぶり、吉見投手の復帰も計算に入れると、それどころか、セ・リーグの他球団の先発陣を見ると、ドラゴンズの先発投手は充実の域に入っているのではないかとすら思われます。


あまり目立ちにくいですが、ドラゴンズの打線も投手陣も、昨年とは雲泥の差を感じます。

明らかにドラゴンズが昨年よりパワーアップしています。

これは、よほどドラゴンズを注意深く見ていないと、この変化の兆しはわからないでしょうね。

こういうところが、落合竜がなぜ強いのかよくわからない、と言われ続けてきたゆえんでありましたし、やっているほうからすると、そりゃそうだろう、という、普通の野球、落合監督退任時に森野選手も谷繁選手もインタビューで語っていた、

「落合野球は、普通の野球です」

というセリフにつながります。



今年の谷繁竜から、他球団ファンには理解不能の戦力アップ臭がします。

これこそ、我々ドラゴンズファンが待ち望んでいた落合竜の復活です。

後に残る懸念材料は、谷繁捕手が機能するのかという兼任監督の弊害と、中日球団職員の妨害工作としか思えない応援団出禁問題、という、むしろ中日新聞社の坂井克彦一派(中日新聞社大島派)の残した妨害要因ばかりですが、是非こういう坂井克彦一派の残党の様々な妨害工作をはねのけて、谷繁竜が力強くペナントレースを戦って行って欲しいと願うばかりです。









にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram

















スポンサーサイト

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

浅尾投手がジョイナス高木中日の酷使が原因で右ヒジ靭帯を損傷していた件

















【12月16日】1982年(昭57) 落合博満、不文律破った!一気に237・5%増で判子ポン!

http://www.sponichi.co.jp/baseball/special/calender/calender_09december/KFullNormal20091201152.html

誰もがその満面の笑みに、逆に身を引いてしまった。
「驚いた?みなさんの仕事取り上げちゃったかな。クックック…」
約30分で契約更改を終えた、ロッテ・落合博満内野手は番記者の顔に書いてある“予想外”という表情を楽しむかのように上機嫌だった。

「(三冠王の)タイトル料は別で年俸5400万円です。タイトル料?3つ合わせて600万円。まっ、ざっと6000万円です」
落合本人がはっきりと給料を口にしたのにもびっくりしたが、それよりもここ10年以上破られなかったロッテの不文律が破られたことに、報道陣は色めき立った。

オリオンズでは“ミスター・ロッテ”と呼ばれた、有藤通世内野手の年俸がチーム一で、これを超えないというのが球団内の暗黙の了解だった。
有藤は入団以来、成績が芳しくなくても微増となり、年俸は右肩上がりだった。
エースとして活躍した村田兆治投手でさえ、数字を残した時でも有藤以下に抑えられた。

村田はこの年、増えない年俸と増えない観客動員に見切りをつけ、両方ともロッテよりは望めるセ・リーグの人気球団への移籍を志願。
フロントともめている真っ最中だった。

有藤が更改前だったとはいえ、三冠王の落合に対し、16本塁打47打点、打率3割1厘では昨年の3860万円から1500万円以上アップするとは考えられなかった。
事実上ロッテ一の高給取りになった落合は言った。
「これもマスコミのみなさんのおかげですよ。連日5000万円以下ではサインしないと、オレが言っていると報道してもらったからね」。

タイトル料を別にした年俸だけでいえば、前年の1600万円から一気に237・5%増。
この時点で阪神・掛布雅之内野手と並んで球界3位になった。
360万円で始まったプロ野球生活。
4年目で手にした三冠王で一気にスタープレーヤーの仲間入りを果たした。

ただ、球団も当初は有藤と同額かやや低いぐらいの線を落合に提示してきた。
交渉のテーブルにつくなり、示された額は4500万円。
「もう一度よく考えてくださいよ」
と落合。
そう言ったきり、沈黙を続けた。ロッテのフロント陣が一度席を外した。

5分後。
提示されたのが、さらに900万円アップの額だった。
村田のトレード騒動、2年連続前期優勝の山内一弘監督から山本一義新監督に代わってBクラスの5位、コーチ陣のテコ入れ失敗…とロッテにとって明るい話題がないオフに、さらに落合が保留したとあっては…という計算も働いた中での大幅アップだった。

「オレも28歳。せいぜいバリバリやれてあと4、5年がいいところ。もらえる時にもらっておかないと…。成績が悪かったら半分カットでも構わない。その代わり4割打ったら1億円もらいますよ」

そういい残して球団事務所を後にした。

落合が大台の1億円に届いたのは87年。
打率4割には引退まで届かなかったが、大台の額はロッテでは出してもらえず、中日への移籍によって到達した。


































浅尾投手が、昨年のジョイナス高木中日に酷使されたことが原因で、右ヒジ靭帯を損傷していたことが明らかになりました。




中日・浅尾の開幕一軍は絶望的

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/241589/

開幕一軍が絶望的となった浅尾

右肘の張りで調整が遅れていた中日・浅尾拓也投手(29)の開幕一軍が絶望的となった。

5日にナゴヤ球場で行われた練習に参加したが、途中で切り上げ名古屋市内の病院で精密検査を受けた。
詳しい検査結果は6日以降に判明するが、チーム関係者は
「この時期にこの状態では(開幕は)しんどいでしょう」
と厳しい見通しを口にした。
当面はノースロー調整となるため、開幕までの復帰は絶望的だ。
6日から二軍に合流することになりそうだ。

浅尾は沖縄キャンプ中の2月20日に右肘の張りを訴え、沖縄市内の病院で検査を受けたが異常はなかった。
同25日からブルペン投球を再開し、2日にはシート打撃で投手を務めたが、12球でストップして緊急降板。
以降は一度も投球練習を行っていなかった。

ここ2シーズンは右肩痛などに苦しみ、今季は「1年間一軍」を目標に掲げて復活を期していた浅尾。
絶対的なセットアッパーの不在はチームにとっても大きな痛手だ。










中日・浅尾 右ヒジの全治不明

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140307-00000007-tospoweb-base

3月7日

右ヒジの張りで開幕一軍が絶望となった中日・浅尾の診断結果が球団から発表された。
6日、名古屋市内の病院で右ヒジ関節内側側副靭帯損傷と診断された。
全治は不明。
2週間後に再度検査をして、その後の方針を決める。
浅尾は4日、ナゴヤ球場での練習後に右ヒジの違和感を訴え、5日に名古屋市内の病院を受診。
6日、改めて別の病院で精密検査を行っていた。









浅尾、右肘じん帯損傷で離脱 長期離脱必至

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140307-00000057-spnannex-base

「右肘関節内側側副じん帯損傷」と診断された浅尾

中日は6日、右肘の張りを訴えていた浅尾拓也投手(29)が名古屋市内の病院で精密検査を受け、「右肘関節内側側副じん帯損傷」と診断されたと発表した。

2週間後に再検査し、その後の方針を決めるという。
浅尾は5日にも別の病院で検査を受け、この日の球団発表に先だって友利投手コーチが
「一度(1軍から)外すことにはなると思う」
と話していた。
開幕はもちろん、長期離脱も避けられない状況だ。







浅尾投手の右ヒジの靭帯が損傷していたという事実・・・浅尾投手は靭帯を損傷する前に、投球練習をセーブできなかったものかと残念でなりません。

どうしてこのような事になってしまったのでしょうか?

その原因について考えてみたのですが、どう考えても昨年のジョイナス高木中日において、浅尾投手が酷使されただけであることは明らかです。



浅尾投手の2013年は、WBCに合わせた急な調整でケガで始まりました。

    ↓


浅尾がWBCに合わせた急な調整でケガをしてしまった件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-35.html


浅尾がWBCに合わせた急な調整でケガをしてしまった件、その2
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-48.html



なのに、ジョイナスの大失敗で観客動員数が激減したため、無理やり登板させられます。

    ↓


坂井克彦が浅尾の選手生命よりも金儲けを優先している件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-182.html



浅尾投手は2013年7月12日に無理やり登板させられます。

    ↓


【中日】浅尾復帰登板!大歓声に「感謝」

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130712-1156238.html

<中日9-1巨人>◇12日◇ナゴヤドーム

右肩故障の癒えた中日浅尾拓也投手(28)が今季初登板を果たした。
9-1と大量リードの9回に「浅尾」とコールされると、ナゴヤドームが今季一番ともいえる大歓声につつまれた。
まずは先頭の坂本を二ゴロに打ち取った。
続く4番阿部は三飛。
5番村田も投ゴロに仕留め、3者凡退で復帰登板を飾った。
試合後は
「やっぱりうれしいです。歓声を頂いたファンの方に感謝です。言われたところで結果を出して、使ってもらえるように頑張りたい」
と話した。

[2013年7月12日]










浅尾投手は、2013年、1シーズン144試合中の78試合目です。

浅尾投手は、シーズン後半、残りの66試合に登板させられたことになるのですが、

   ↓

http://bis.npb.or.jp/teams/calendar_d_07.html


浅尾投手の2013年は、34試合登板させられています。

   ↓

http://bis.npb.or.jp/players/71175114.html






66試合で34試合登板させられたということは、


34 ÷ 66 = 51.5%


つまり、2013年のジョイナス高木中日において、ケガ明けの浅尾投手が酷使されまくっています。

浅尾投手が登板させられた率は50%以上、2試合に1試合の割合です。

2013年のジョイナス高木中日において、浅尾投手は2試合に1試合の割合で登板させられているのです。

ケガ明けの浅尾投手が、肩をかばって2試合に1試合の割合で登板させられた結果、右ヒジの靭帯を損傷させられてしまった、ということです。


もともとの勤続疲労もあったでしょうが、靭帯を損傷するまでになった原因は、ジョイナス高木中日が浅尾投手を酷使したからです。

普通、ケガ明けの選手を2試合に1試合登板させますかね・・。

しかも浅尾投手にそんな無茶をさせておきながら、チームは12年ぶりのBクラス、観客動員数もナゴヤドーム始まって以来最低を記録する200万人割れなどなど、百害あって一利なしの結果しか産み出しませんでした。



最低だったジョイナス高木中日・・改めて本当に最低だったなと思います。



浅尾投手は、無理して頑張って投げていましたが、結局年俸は吉見投手と同じ減額制限一杯のダウンでしたから、投げない方が良かったです。

浅尾投手は、無理して投げるよりも、自分の選手生命を延ばす事の方が大切であるという教訓を、ここから得て欲しいと思います。

無理して投げさせようとするアホなコーチの意見なんて、一切聞く耳を持つ必要はないということです。

浅尾投手は、高木守道や権藤博や今中慎二の無茶な要求など、最初から無視すれば、右ヒジの靭帯を損傷するほどのケガをすることはなかったと思います。

浅尾投手には、コーチの都合よりも、自分自身の身を守る事を第一優先事項とする、ということを、今回のケガから得る教訓として欲しいと思います。


浅尾投手は日本球界の超一流投手としての自信と誇りを持って体をケアして欲しい件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-197.html



特に無能OBコーチの言う事には、耳を傾ける必要は全く無いという教訓を、浅尾投手は得たと思います。


そしてその他のドラゴンズの投手陣も、浅尾投手の姿を見て教訓として欲しいと思います。

今後のプロ野球人生を送る上で、無能中日OBコーチに無理な登板要求をされたとしても、仮病を使ってでもわが身を守る事を第一優先とする、という教訓を得て欲しいと思います。


そしてドラゴンズファンの皆さん、もう二度とジョイナス高木中日のような腐りきった政権を作ってはならない、という事実を教訓として肝に銘じておきましょう。

ドラゴンズファンとして、もう二度と中日の3流OBをコーチや監督にしてはならない、という教訓を、肝に銘じておきましょう。









にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram



















テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

調整遅れの浅尾投手にドラゴンズファンも安心している件


















恩師ら「真央ちゃんやめないで」中京大教授「成長これから」

http://sochi.headlines.yahoo.co.jp/sochi/hl?a=20140222-00000035-sph-soci

ソチ五輪フィギュアスケート女子で6位入賞した浅田真央(23)に対し、恩師や関係者が21日、ねぎらいの言葉とともに、続々と現役続行を希望する声を寄せた。

真央のジャンプを中学生のころから研究してきた中京大の湯浅景元教授(66)は

「女子は筋力、気力ともこれから上がってくる。引退はもったいない。帰国したら、(現役続行の)話をしたい」

フリーの演技でも
「3回転半は、軸足の膝の角度が10度深かった」
とまだ完璧ではないことを明かし
「精神面が課題だったのに、ショートプログラムからあれだけ立ち直るなんて。今まで見たことない」
と、成長を続けていることを指摘した。

「かける言葉は『オメデトウしかない』。メダルとか関係ないよ。私の前で見せていた完璧な演技ができていた」
と興奮気味に話すのは、五輪直前まで真央をバレエで指導したロシア人コーチのワディム・ソロマハさん(39)。
「もし引退ならもったいないね。表現力でまだまだ改善の余地がある。伸びるの、これからダヨ」
と話した。
3歳のころからバレエを指導している
「越智インターナショナルバレエ」の越智久美子さん(53)も
「簡単には言えないけど、流れるような美しい姿を見ると『まだまだできる』と思いますよね」
と期待した。

真央行きつけの店でも同じ思い。
真央が中学まで通っていた名古屋市の定食屋「互楽亭」の井上一夫さん(67)は
「今はお疲れさまと言いたいが、今後も見てみたい」
大学に入ってから常連となった豊田市の「まるか食堂」のおかみ・加藤節子さん(57)は
「フリーは最高。あれを見たら、もう一度…って気になる」
と話していた。
ただ、全員が口をそろえて強調するのは

「あくまで自分たちの希望で、本人に重圧はかけたくない」

ということ。
願いがかなうかどうかは、本人次第となりそうだ。













引退濃厚の真央、4月に大学復学…卒業後に進退決断も

http://sochi.headlines.yahoo.co.jp/sochi/hl?a=20140222-00000011-dal-spo

女子フリーでジャンプを決める浅田真央

「ソチ五輪・フィギュアスケート女子・FS」(20日、アイスベルク・パレス)

今季を自身の競技人生の「集大成」と位置づけてきた浅田真央(23)=中京大=は、

「今季が終わって悔いがないと思ったら辞める」

と話してきた。
残る3月の世界選手権(26~29日・さいたまスーパーアリーナ)後にも関係者と話し合い、進退についての方向性を決める見込みだが、今大会のフリー終了後は

「とにかく悔いなくと思っていた。そういう意味ではリベンジできたと思う。4年後は想像できない」

と話しており、今季を現役生活の区切りとする可能性が高い。
ただ、仮に現役を退いても、4月以降もプロスケーターとして活動は続ける方向。
自身が座長を務めるアイスショー「THE ICE」は来年以降も開催される予定だ。
一方で、進退の結論を先送りする可能性もある。
4月からは、五輪に集中するために休学していた中京大に復学する予定。

「急がなくてもゆっくり考えて結論を出せばいい」

と話す関係者もおり、来季を休養にあて、大学卒業後に改めて進退の決断を下すことも考えられる。











【フィギュア】真央泣いた!母の言葉「いつも通り」で最高の演技

http://sochi.headlines.yahoo.co.jp/sochi/hl?a=20140221-00000204-sph-spo

◆ソチ冬季五輪第14日
▽フィギュアスケート女子フリー(20日、アイスベルク・パレス)

女子フリーで、浅田真央(23)=中京大=は今季初めて大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させ、自己ベストの142・71点をマーク。
合計198・22点でSP16位からフリー3位で6位まで巻き返し、10年バンクーバー五輪銀メダルに次ぐ2大会連続の入賞を果たした。
集大成の五輪で

「支えてくれた方に恩返しができた」

と涙した。
ロシアのアデリナ・ソトニコワ(17)が初の金メダルを獲得。
連覇を狙った金妍兒(キム・ヨナ、23)は2位に終わった。

母がいる天を仰ぎ、真央は泣いた。
こんなにリンクで泣くのは初めてだった。
怖かった。苦しかった。
そのすべてから、やっと解放された。

「支えて下さった方にメダルという形で残すことはできなかったけど、最高の演技ができてよかった」

フリー得点はソトニコワ、ヨナに次ぐ“銅メダル”。最後は晴れやかな笑顔に変わった。
すべてのジャンプを失敗し、16位に沈んだ前日19日のSPから奇跡の復活を遂げた。
試合前は赤飯を食べて出陣。
「最後は覚悟を決めて、自分もよしと思って(リンクに)立った」

ラフマニノフ作曲「ピアノ協奏曲第2番」の荘厳な調べに乗って、冒頭で挑んだ3回転半は完璧に成功。
昨年2月の四大陸選手権SP以来1年ぶりの大技成功で勢いに乗った。
絶望の縁から立ち直って滑る姿に、会場から自然と手拍子も沸き起こる。
5季ぶりの成功を目指した2連続3回転は2つ目が回転不足を取られたが、全6種類の3回転ジャンプに挑戦。
「これが自分がやろうと思っていた構成なので、よかった」
と胸を張った。

最後まであきらめない演技で、「感謝」の気持ちを表現したかった。
「たくさんの方に支えてもらったので、その恩返しができたと思う」
5歳からのスケート人生を導いてくれたのは、11年12月9日に肝硬変で亡くなった母・匡子(きょうこ)さん(享年48歳)だった。
匡子さんは真央を毎日リンクまで送迎し、トレーニング理論やフィギュアを独学で学んでコーチのようにアドバイスをくれた。

どんなときも、自分を貫く強さを教えてくれたのも母だ。
11年4月の世界選手権(モスクワ)後、闘病していた匡子さんの体調が悪化。
治療には臓器移植が必要になった。
真央は
「スケートなんてやってる場合じゃない」
と思った。母のためなら競技を休養して、自分の臓器を移植してもいいと考えていた。

娘の体を傷つけたくなかった匡子さんは、真央にスケートを続けるように言った。

「やっていることをいつも通りに、一生懸命頑張ってほしい」

真央は練習を続け、父・敏治さんの臓器を移植した。
容体が悪化していた匡子さんは手術も実らず帰らぬ人となったが、母が繰り返した

「いつも通り」

は真央が逆境で大事にする言葉になった。
母の死後、真央は

「心が疲れちゃった」

と周囲に漏らした時期もあった。試合で結果が出ず、

「スケートをやめたい」

と弱音を吐いた日もある。
それでも、母が自分に与えてくれたスケートから逃げず、笑顔を取り戻した。

真央は1枚の写真を持ち歩いている。
自分がジュニア時代の頃、まだ若かった匡子さんが笑っている写真だ。
ソチに来る前、母の墓前で最高の演技をすると誓った。
五輪最後のフリーで、願いはかなった。

「終わってホッとしたら、4年間よかったなって思えると思う。良かったなって気持ちが強くなると思う」

大切な人にささげた滑りは、集大成を飾るにふさわしいラストダンスだった。














【ソチ五輪】涙と笑顔の理由…真央、18年五輪は「考えていない」

http://sochi.headlines.yahoo.co.jp/sochi/hl?a=20140222-00000023-sanspo-spo

涙でフィニッシュ。浅田真央の最後の五輪は会心の滑りだった

ソチ冬季五輪フィギュアスケート女子フリー(20日、アイスバーグ・スケーティング・パレス)感動のラストダンス!
20日に行われたフィギュアスケート女子フリーで、19日のショートプログラム(SP)で16位と出遅れた前回バンクーバー五輪銀メダルの浅田真央(23)=中京大=は、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めるなど、フリー3位となる自己最高の142・71点をマーク。
合計198・22点で6位入賞を果たした。
4年後の平昌五輪については

「考えていません」

と明言。
日本中を沸かせ続けた希代の天才ジャンパーは、来月の世界選手権(埼玉)で有終の美を飾る。

感情がほとばしる。
ラフマニノフ作曲の『ピアノ協奏曲第2番』に魂を込めた濃密な247秒。
胸をのけぞらせた真央は、アイスベルク・パレスの天井を見上げる。
万雷の拍手に促されるように目を赤くはらし、そして泣いた。

「きのうの悔しさも少しはあったけど、こうして自分が目指している演技ができました。今まで支えてくれた方に今回はメダルという形で結果を残せなかったけど、自分の中で最高の演技ができたのでよかったと思います」

荘厳なピアノの調べに乗って、トリプルアクセルを成功させた。
代名詞の3回転半ジャンプを完璧に決めたのは今季初めて。フリップ、ループ、ルッツ、トーループ、サルコー…全6種類のジャンプを駆使し、計8回も3回転を跳んだ。うち3つは認定されず、惜しくも五輪で女子初となる偉業達成はならなかったが、142・71点はフリーでの自己ベスト。
前夜の悪夢を振り払った。

名伯楽が“奇跡”を起こした。SPは主要国際大会で過去最低の16位。
悲願の金メダルが絶望的となり、ほとんど眠れずに朝を迎えた。
この日の朝は珍しく公式練習に遅刻し、元気なく最終調整を終えた。

落胆したまま選手村へ戻る道すがら、佐藤コーチから教え子の“逸話”を聞かされた。
1980年レークプラシッド五輪で、体調不良で2日間寝込みながら、気合で最後まで演じきり、自己最高の8位に食い込んだ松村充。
「なにかあったら先生が助けに行く」
老師の“口説き文句”に目が覚めた。
赤飯を食べて出陣した。
演技前の6分間練習では、誇りを取り戻した23歳のスケーターがいた。

2011年12月9日に肝硬変で亡くなった最愛の母・匡子(きょうこ)さん(享年48)との別れにも耐え、ひたむきにフィギュアスケートと向き合ってきた。
3月下旬の世界選手権(埼玉)後の予定は未定。集大成と位置づけた五輪で燃え尽きた一方、新たなチャレンジを模索している。
マラソンへの挑戦だ。
きっかけは昨年3月、姉・舞さん(25)が名古屋ウィメンズマラソンに出場。
世界選手権(カナダ)を控えていたが、沿道で声援を送り、5時間4分32秒で42・195キロを完走した姿を目に焼きつけた。
休むことを知らない“練習の虫”にとって、打ってつけの舞台となりそうだ。

昨年4月、ソチ五輪を「集大成」の舞台にすると宣言した。
この日も、4年後が想像できるかの問いには

「できません」

ときっぱり。

「バンクーバーのときは悔いが残ったので、そういった意味ではバンクーバーの演技へのリベンジはできた。その後のことは、今は考えていません」

18年平昌五輪のことは考えていないと明言した。
来月下旬の世界選手権は日本開催。
フィギュア界のヒロインにとって最後の競技会となる可能性が高い。
その最後の舞いはファンの記憶に“永遠”に刻まれる。














浅田真央が金メダルのソトニコワに与えた大きな影響

http://sochi.headlines.yahoo.co.jp/sochi/hl?a=20140222-00000015-jij_afp-spo

ソチ冬季五輪、フィギュアスケート女子シングルのメダル授与式で金メダルを手にするアデリナ・ソトニコワ

ソチ冬季五輪、フィギュアスケート女子シングルで金メダルを獲得したアデリナ・ソトニコワ(Adelina Sotnikova)は、ここまでの道のりで浅田真央(Mao Asada)に大きな影響を受けてきたことを明らかにした。

17歳のソトニコワが自身初となる主要大会での優勝を飾った一方で、23歳の浅田は自身最後となる五輪に臨んだ。

浅田は、19日に行われたショートプログラム(SP)でトリプルアクセルに失敗して16位と出遅れ、日本勢の男女シングル金メダル獲得の挑戦は終わったが、翌20日に行われたフリースケーティング(FS)では見事な復活を遂げ、FSでは3番手となる得点を記録して6位入賞を果たした。

ソトニコワは、2011年に母親を亡くすという苦難に対処した浅田の姿に、特に影響を受けたという。

「アスリートとして、頑張り屋としての真央が好きだわ」

「彼女は頑張り屋で、全ての困難を克服するの。悲劇に遭っても立ち止まることなく、自分の滑りをお母さんにささげたわ。真央と滑るのはいつも楽しいの」

ソトニコワのコーチを務めるエレーナ・ブヤノワ(Elena Buianova)氏は、浅田のSPでの失速に衝撃を受けたという。

「真央のことは知ってるわ。アデリナが小さい時にタチアナ・タラソワ(Tatiana Tarasova)の下で練習したことがあったから。真央はよく、アデリナを自分のショーに参加するよう誘ってくれていたの」

「彼女がリンクを後にしたとき、観客は涙していたわ。心理的なプレッシャーがあったのでしょうね。フリースケーティングでの滑りは見事なものだったわ」
















【ソチ五輪】「真央は模範のスケーター」新女王ソトニコワが尊敬の念

http://sochi.headlines.yahoo.co.jp/sochi/hl?a=20140221-00000614-san-spo

フィギュア女子 金メダルを獲得したアデリナ・ソトニコワ =20日、ロシア・ソチのアイスベルク・パレス

ソチ五輪フィギュアスケート女子フリーで優勝したロシア代表・アデリナ・ソトニコワ(17)が21日、メディアセンターで記者会見し、五輪女王としての喜びを語るとともに浅田真央について

「心から尊敬している」

と述べた。
ソトニコワは

「彼女はとても強い人だと思う。よく練習する彼女は、私にとっては模範になるスケーターでした」

と語った。
浅田とは以前からタチアナ・タラソワら露コーチ陣を通して付き合いがあったといい、真央の母親、匡子さんのことにも言及。

「真央は母親が亡くなったときも、母親のために自分の演技をささげていた。私は真央と一緒の場にいることができて、うれしい。真央は本当に素晴らしい人だと思う」

と語った。
ソトニコワのコーチを務めたエレーナ・ブヤノワは

「私は真央のように練習をするスケーターに会ったことはない。心理的なプレッシャーがあったと思うが、フリーの演技は素晴らしかった。彼女が偉大な選手であることを示した」

と最大級の賛辞を送った。










「世界選手権も勝ちたい」=ソトニコワ、浅田に敬意も

http://sochi.headlines.yahoo.co.jp/sochi/hl?a=20140221-00000205-jij-spo

フィギュアスケート女子でロシア初の金メダルを獲得したアデリナ・ソトニコワが21日記者会見し、
「これが終わりではない。(来月の埼玉での)世界選手権も勝ちたいし、フィギュア界の全ての金メダルを手にしたい」
と今後に意欲を示した。

また6位に終わった浅田真央(中京大)については

「真央は強い人間で、練習熱心。いつも尊敬しているし、大好きな選手」

と語り、

「真央は母親が亡くなった時も耐えて、今は全ての演技を母親にささげている。彼女と同じ大会で滑ることができてよかった」

と話した。




















































浅尾投手の調整が遅れている模様です。



調整遅れの浅尾にナゼか中日関係者は安心

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140222-00000033-tospoweb-base

asaoccodfa.jpg
スロー調整の浅尾

中日のセットアッパー・浅尾拓也(29)の調整が遅れている。
他の投手が練習試合などの実戦で投げ始めている中で、ただ1人ここまでシート打撃も打撃投手としての登板もなし。
当初は20日に予定されていたシート打撃(雨天中止)の登板も

「体の状態をコーチに相談して(シート打撃登板の)時間を空けてもらいました」
と休み明けの25日にずれ込んだ。
投手王国の復活へのキーマンの一人でもある浅尾だけに何とも気になるスローな調整ぶりだが、周囲は不安になるどころかむしろ“大歓迎”している。

「これまでの浅尾はキャンプでとにかく投げまくっていた。調子が悪いときなど納得するまで投げるからこっちがひやひやしていた。実際にそうしたことが故障につながったと思う。でも今年はとても慎重。球数も最初から50球程度と決めたら調子が悪くてもそれ以上は放らない。フォームのバランスが崩れそうになったら思い切り腕を振るのをやめる。とても大人になっている」
(チーム関係者)

オフには

「壊れてもいい」

と発言して周囲をやきもきさせたが、最近では

「故障したら終わりなので」

と180度考え方をシフトチェンジ。
調整の遅れは慎重すぎるぐらい慎重にやっているからこそだろう。

「焦り? まだまだ時間はありますから」

と浅尾。
その顔は確かに悲壮感などみじんもなく自信たっぷりだが、果たしてどうなるか…。




浅尾投手のこの姿勢、1ドラゴンズファンとして大歓迎です。

昨年もWBCに合わせた無理な調整でケガをしてしまいましたし、

    ↓


浅尾がWBCに合わせた急な調整でケガをしてしまった件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-35.html

浅尾がWBCに合わせた急な調整でケガをしてしまった件、その2
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-48.html

浅尾にプロとしての自覚を高めて欲しいと心から願う件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-71.html


あのときの教訓を、浅尾投手はようやく生かしてくれるようになってくれました。


そもそも浅尾投手は、プロに入る前に野球エリートの道を歩んで来なかったというどうでもいい経歴に対し、何故か異様なコンプレックスを抱いている感じでした。

プロ入りしてからの浅尾投手の経歴は、野球エリート中のエリートなのですから、浅尾投手には野球エリートとしての自覚を持って、ケガしない事を第一優先のプロ野球投手としての第一信条を持って欲しいと、ずっと思っていました。


    ↓


浅尾投手は日本球界の超一流投手としての自信と誇りを持って体をケアして欲しい件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-197.html



それなのに、キャンプが始まる自主トレの際、浅尾投手は、

「自分自身は壊れてもいい」

と語っていて、「そんなバカな」 と唖然としてしまいました。

     ↓


浅尾投手の刹那的な野球思想が全然変わっていない件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-213.html



でも勝崎さんにたしなめられたのか、浅尾投手がついに大人の自覚を持って、ついにプロ野球投手らしい調整に専念してくれています。

これは1ドラゴンズファンとしてとても喜ばしいニュースです。


浅尾投手はドラゴンズの宝です。



ドラゴンズの宝である浅尾投手が、いつまでも自己卑下した考え方で、自分を粗末に扱ってもらっては困ります。

浅尾投手は調整なんて遅れたって良い、ケガさえしなければ、それがすべてのドラゴンズファンが感じている事です。


そしてついに、浅尾投手が調整遅れを受け入れるほどの、魂の成長をみせてくれました。

とても喜ばしく、ありがたいニュースです。

これで浅尾投手の選手生命が伸びると確信します。

浅尾投手はあくまでもケガをしない事を大前提に、ドラゴンズの投手として長く活躍して欲しいと、全てのドラゴンズファンがそう願っています。

「浅尾はケガをしてもいいから、ガンガン投げろ。」

などと考えるドラゴンズファンは一人も存在しない、という事実を、浅尾投手には知っておいて欲しいと思います。

ドラゴンズファンは、

「浅尾投手の調整が遅れたって良いから、ケガだけはしないで。」

というのが、全てのドラゴンズファンの願いです。

そんなドラゴンズファンの願いを聞き入れてくれた浅尾投手に感謝します。










にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram



















テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

浅尾投手の刹那的な野球思想が全然変わっていない件

















ドラゴンズファンの有名人シリーズ その16

水野裕子


mizunoyuko.jpg


愛知県一宮市(旧尾西市)出身

尾西市立第二中学校(現:一宮市立尾西第二中学校)、愛知県立一宮商業高等学校卒





















浅尾投手が意気込みとして、「呼称を恐れずに」というつもりだったんでしょうけど、「壊れても良い」と発言してしまいました。


浅尾「壊れてもいい」 背水の覚悟で8時間トレ

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201401/CK2014011002000110.html

2014年1月10日

asaoki.jpg
キャッチボールする浅尾。
今季は「背水の陣」。
鹿児島でみっちり体を追い込んでいる=鹿児島市の鴨池市民球場で


中日・浅尾拓也投手(29)が9日、背水の覚悟でシーズンに臨む考えを明かした。
2年間ケガに悩まされた右腕は単年重視が身上。
今季にすべてを懸けて、完全燃焼する意気込みだ。
この日は山内、岩田、武藤とともに行った鹿児島市・鴨池市民球場での自主トレを打ち上げ。
次はグアムで鍛え抜く。




浅尾投手は、自分を大事にしないような考え方が野球思想の基本的な根底にあるようで、肩の痛みがあっても隠していたり、肩に違和感があっても無理してマウンドに上がってしまったりします。

そういう浅尾投手の野球観をもっと改めて欲しいと思いますが、
   ↓

浅尾投手は日本球界の超一流投手としての自信と誇りを持って体をケアして欲しい件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-197.html



いまだに浅尾投手は全然変わっておらず、どうしても自分のコンディションを最優先しないで無理してケガをするという傾向があるようです。


1月11日でブログ開設1年になったのですが、この1年の浅尾カテゴリでブログ記事を検索してみると、浅尾投手が無理ばっかりしているので、心配でしょうがないものばかりです。

   ↓


浅尾よ、なぜ鳥取へ行かないのか、の件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-12.html




浅尾がWBCに合わせた急な調整でケガをしてしまった件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-35.html




浅尾がWBCに合わせた急な調整でケガをしてしまった件、その2
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-48.html




浅尾にプロとしての自覚を高めて欲しいと心から願う件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-71.html




浅尾投手がついに鳥取へ行ってくれた件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-276.html



浅尾投手は自分を大事にしない投手ですが、それは

「男気がある」

とみなすよりも、

「プロとしての自覚が足りない」

と見るべきです。



浅尾「壊れてもいい」発言に関係者“待った”

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140114-00000031-tospoweb-base

完全復活を期す浅尾

中日・浅尾拓也投手(29)の発言に周囲がやきもきしている。
現在は毎年恒例のグアムで自主トレを行っているが、完全復活を期す今季について
「壊れてもいいと思っている」
と話していることに気をもんでいるのだ。

2011年にセットアッパーとして初のMVPに輝いたが、ここ2年は右肩痛に悩まされ不本意な成績が続いた。
「壊れても――」発言は、今年は何としても復活する、そのためには痛いのかゆいの言っていられない。
そんな強い意気込みの表れからだろう。

しかし、周囲は

「体の状態というのは本人が一番分かる。
ちょっとおかしいなと思ったら練習を控える。
そうやって慎重に慎重にやっていかなきゃいけない。
でも『壊れてもいい』と思ったら少々の痛みでも投げてしまう。
そしたら悪化させることになりかねない。
もともとタク(浅尾)は大ざっぱなところがあるから余計に心配だ」

(チーム関係者)

と開き直り発言に“待った”をかける。

別の関係者も

「吉見が何度もヒジの手術をしながらあそこまで成績を残せるのは、綿密に復帰計画を立てて、ちょっとでもおかしかったらストップするから。タクには慎重にやってほしい」

と注文をつけた。

浅尾の完全復活がなければ中日が常勝軍団に戻ることも難しい。
それだけに周囲は発言の微妙なニュアンスにも神経質となっているようだ。




「150キロにこだわる」浅尾に中日首脳がハラハラ

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/214523/

2013年12月17日

来季の完全復活を目指す浅尾

来季の完全復活を目指す中日・浅尾拓也投手(29)にチーム内で不安の声が出ている。目標のひとつに
「常時150キロ台が出るようにしたい」
と掲げているのが
「逆に足を引っ張るのではないか」
という。

2011年に浅尾はセットアッパーとして初のMVPを獲得。
その原動力となったのは150キロを超えるストレートだった。
しかし、12、13年と右肩痛を発症。
いずれも終盤に復帰したが、ストレートは140キロ台とスピードが落ちた。
それを元に戻したい考えで、今オフには山本昌らが長年通う鳥取のスポーツ施設「ワールドウィング」に“初入門”するなど150キロ復活に躍起となっているのだが、チーム関係者はどうにも気になるという。

「浅尾はあまり球速にはこだわらない方がいいんじゃないか。もちろんスピードが戻ればいいよ。だけど、もし150キロが出なかったらどうなるのか。頑張った分だけ落胆が大きくなってしまうんじゃないか。真面目で気に病む性格だからダメだった時の反動の方が心配だ」

故障につながる危険を指摘する声もある。

「真っすぐの球速にこだわれば、どうしてもブルペンなどで力が入ってしまうだろう。特にボールに納得がいかないと余計に力が入る。故障が再発しかねない。そしたら元も子もなくなってしまう」
(球団首脳)

剛腕投手としてファンに認知されている浅尾。
150キロ復活は、そんなファンの期待に応えたいとの思いもあるのだろうが、周囲は
「140キロ台でも十分」
と今からハラハラしている。






肩に違和感を感じたら投げずに休むのもプロの仕事の一種です。

浅尾投手は選手生命を1年でも長く延ばす事を最優先に考えて、ドラゴンズに1年でも長く在籍していて欲しいというのが、全てのドラゴンズファンの心からの願いです。


asaos13.jpg


谷繁捕手は、2年前に浅尾投手が肩をケガして一軍から離脱したとき、名古屋のローカル局の東海テレビの夕方のニュース番組に出演したとき、

「浅尾は逃げた」

と発言し、いくらなんでもそれは違うぞ谷繁!と思った事がありました。

その直後に浅尾投手の肩の関節腱板損傷が発覚し、谷繁発言が非常にしょうもないことが確定してしまいました。


昨年の秋季キャンプでも谷繁監督は井上投手をフェニックスリーグに送り込もうとして直後にケガが発覚するという、おかしなことを言っていましたので、ドラゴンズの投手のことには口を出さないようにしてほしいと思います。

とくに浅尾投手のコンディションには、谷繁監督には細かい配慮をお願いしたいと思います。


asaos11.jpg


そして浅尾投手は、自分のコンディションを最優先に考える事こそがプロとして大事であるということを、今シーズンの目標としてほしいです。










にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram




















テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

浅尾投手がついに鳥取へ行ってくれた件













マスコミの反応は大げさと言いますか素早いと言いますか、


落合博満流CS代替案 メジャーリーグのシステムに非常に近い

http://www.news-postseven.com/archives/20131021_223237.html

一昨年まで中日ドラゴンズの監督を務めた落合博満氏(59)が、球団GMに就任した。
この人事に戦々恐々としているプロ野球関係者は少なくない。
この男が再び監督の座に就くのではなく、「GM」という権限にこだわったところにその恐怖の源泉はある。

「落合はチームの采配や編成よりもっと大きなところを見ているはず」
と、ある日本野球機構(NPB)関係者はいう。

「落合はプロ野球界の構造改革を断行せよと公言してはばからない人物です。
それも決して“口だけ”ではなく現役時代から野球協約を精読し、その詳細から問題点に至るまで全てを熟知している。
既得権益に固執する“お役所体質”のNPBにとって、煙たい相手であることは間違いない。
一方で現状に閉塞感を抱いている改革派からは、期待を一身に集めている」

NPB関係者が怖れるのも無理はない。
落合氏は、現在のプロ野球界を根底から覆し兼ねない爆弾提言を連発してきたからだ。
それは週末から始まる日本シリーズにも「冷や水」を浴びせかねない内容だ。

「最近、“(勝率が)5割を切った球団がクライマックスシリーズ(CS)に出てきたら格好つかないよな”と言い始める人が(NPB内に)いっぱい出てきたんです。
でも、お前らがそのルールを作ったんだろ」
(2013年7月、東京での講演会)

これだけなら、多くのプロ野球ファンが抱えるプレーオフの問題点を代弁したに過ぎない。
しかし、落合氏は批判だけでなく具体的な代替案も提示している。

「セ・リーグとパ・リーグってものをなくしてやろうという発想なんです。1リーグ制にし、12球団を予備抽選、本抽選によって3つのグループに振り分ける」

落合プランの1リーグ制では、12球団総当たりで12回戦、または13回戦を戦う。
ポストシーズンには、各グループの優勝チームが進出。
その3チームに勝率順で順位を付け、勝率1位の球団が、3チームの次に勝率の高い、メジャーリーグでいう“ワイルドカード”のチームと対戦する。
その勝者どうしが日本一を決める。
メジャーリーグのシステムに非常に近いものといえるだろう。

確かに、落合氏のプランは、現在のCSの不条理を解決する有力なアイディアである。
しかし、もしこれが実現すれば、大きな不利益を生じる球団が出てくることも事実だ。

「CSがあることによって、Aクラス入りを争う下位チームの対戦がシーズン終盤まで一定以上の集客を確保しているという現状がある。
もし“落合プラン”が実現すれば、強い人気球団と弱い球団の格差が今以上に広がる可能性がある。
また、集客の期待できる巨人との対戦が減ることから、セ・リーグの各チームから猛反発が出ることは必至。
現状の交流戦でも、セからは“試合数を減らせ”との声が上がっているくらいですからね」
(プロ野球関係者)

※週刊ポスト2013年11月1日号




でもまあ、それだけの実力がある事は事実ですから、こういう報道になるのでしょう。

落合GMが大物だからこそ、こういう報道も出てくる訳です。

じゃないと、小者だったらこういう報道は絶対に出てこない訳ですから。

「高木守道がNPBに云々・・・」

なんていう報道は、逆立ちしたって絶対に出てこないですから・・。

それが力量の差というものです。

それがまさしく、落合GMの大物としての世間における真の評価によって、こういう報道が出てくるのです。

落合GMが大物だからこそ、落合GMがドラゴンズに居る限り、こういう報道はこれからもバンバン出てくる事でしょう。

おかしな報道が出てこないかどうか、これからも監視していきたいと思います。





















10月20日付の中日スポーツに、朗報が載りました。

ついに浅尾投手が、鳥取のワールドウイングに行ってくれたのです。



浅尾「強い右肩つくる」

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201310/CK2013102002000091.html

asao2.jpg
遠くにあるボールのかごに狙いを定める浅尾=ナゴヤ球場で(隈崎稔樹撮影)

中日・浅尾拓也投手(28)が19日、鳥取市にあるジムの「ワールドウィング」でトレーニングを初体験することを明かした。
参加したナゴヤ球場での秋季練習ではキャッチボール、ティー打撃などで汗を流した。
きょう20日、すでに同施設で合宿中の山本昌、岩瀬らと合流。
約1週間滞在する予定だ。
右肩の故障に苦しんだこの2年。
多くの長寿選手を支える同施設で完全復活へのきっかけをつかむ。




このブログでは、浅尾投手にはワールドウイングに行って欲しいと何度も何度もしつこく書いて、その実現を願ってきましたが、
    ↓

浅尾よ、なぜ鳥取へ行かないのか、の件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-12.html

浅尾投手は日本球界の超一流投手としての自信と誇りを持って体をケアして欲しい件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-197.html




ついにその願いがかないました。

これで浅尾投手の選手生命はあと10年くらい伸びるんじゃないかと思うと、とても嬉しいです。



wwt.jpg


これでドラゴンズのワールドウイングメンバーは、

昌投手
岩瀬投手
山井投手
田島投手
浅尾投手

の5人となりました。


masatottori.jpg


iwasetottoritraining.jpg


なぜ鳥取に通い詰めている昌さんと岩瀬さんはあんなに元気で選手生命が長いのか?

それは鳥取のワールドウイングに何かとっても素敵なものがあるからに違いないのです。

浅尾投手が色々な理論を幅広く深く学び、選手生命をものすごく延ばす理論を学んできてくれる事を、伊勢神宮と熱田神宮の神様にお祈りしたいと思います。

それに、もっとドラゴンズの投手がたくさん集まってくれるといいんですけど。

吉見投手とか、岡田投手とか、武藤投手とか、山内投手とか、準規投手とか、憲伸投手にも行って欲しいんですが。

特に、岡田投手とか、岡田投手とか、岡田投手とか、岡田投手とか、岡田投手にはぜひ行って欲しいですね。


okadakt.jpg


この1年間は、本当にひどかったですから。

先発岡田
勝利の方程式岡田
敗戦処理岡田
ロングリリーフ岡田
僅差ビハインド岡田
守護神岡田
とりあえず岡田


okadakokushi2.jpg


岡田投手は今シーズン、読売の西村投手に次いで2番目に多くの試合に登板させられています。

しかも西村投手は抑え投手であるにもかかわらず、岡田投手は先発投手をやらされてのこの登板数ですから、いかに異常な酷使をされてきたかが、おわかりいただけると思います。

だから岡田投手は中継ぎ投手にもかかわらず、イニング数で上位30位以内にも入ってしまっています。



okadakokushi.jpg



岡田投手の87イニングは、先発投手である山井投手の97イニングにも迫る勢いです。

この酷使はハッキリ言って異常です。


岡田投手には、直ちに鳥取のワールドウイングに行ってもらいたいです!

・・でも岡田投手の年俸って、たしか700万円くらいだった気がする・・

ワールドウイング遠征って、球団が金を出さないんで自費なんですよね。

岡田投手は結婚はしてるわ子供もいるわで、鳥取に行くお金はないでしょうね・・・(泣)


okadakkss.jpg



高木守道と今中と近藤には、岡田投手が鳥取に行くお金を全額支払ってもらいたいですね。

それから岡田投手の年俸を5000万円くらいにしてほしいです。

朝倉投手の年俸を700万円にすれば予算的に大丈夫・・そして朝倉投手は奮起してもらいたい・・


ImanakaTakagi20130925.jpg

takagikondohhirano.jpg


高木80%、今中10%、近藤10%、くらいの割合で、岡田投手が鳥取のワールドウイングでリハビリをする遠征費、(施設利用料、旅費、滞在費、食費、その他雑費)を全額支払ってもらいたいです。

それに右ひじに水のたまるほどの深刻な炎症を起させるほどに酷使しまくった武藤投手の分も払ってもらいたいです。

武藤投手は右ひじの炎症が治るであろう1月に鳥取に行って欲しいです。

昌さんは毎年1月に鳥取で自主トレを開始しますし。




イチロー選手も通っているワールドウイングに、ドラゴンズの選手達がもっともっと集まってくれるといいんですが。

初動負荷理論って、落合打法のテークバックにも、存分に使われている感もありますし、野手も行って欲しいですね。

平田選手とか、堂上兄弟とか、アライバ森野大島選手あたりも行って欲しい・・



もう、浅尾投手のケガするところを見たくないので、浅尾投手は鳥取で幅広く深く様々なケア理論を徹底的に学んできて欲しいと思います。
    ↓

浅尾がWBCに合わせた急な調整でケガをしてしまった件
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-35.html

浅尾がWBCに合わせた急な調整でケガをしてしまった件、その2
http://dragonsdoh.blog.fc2.com/blog-entry-48.html


そして浅尾投手には、10年後もしっかりと投げている自分の姿を想像できるようになって欲しいです。


asaos13.jpg


浅尾投手のこのたびの鳥取でのワールドウイング修業が、そのきっかけになる事を願うばかりです。

日本全国のありとあらゆるドラゴンズファンの全員が、浅尾投手の選手生命が太く長く延びる事を願っています。

その願いを、浅尾投手にはかなえて欲しい。

浅尾投手は沖縄北谷キャンプが始まるまで、もうずっと鳥取に滞在して欲しい。

なんだったら沖縄北谷キャンプが始まるまでの間は家族全員で鳥取に引っ越して、毎日ワールドウイングに通って欲しいと思うくらいです。


浅尾投手にとってはここが正念場だと思います。

頑張れ浅尾投手。






にほんブログ村


野球 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram














テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

ドラゴンズ書


























(DVD)



検索フォーム
PR

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

グアム旅行

グアム旅行

ハワイ旅行

バイク

ディズニースマートフォン(iPhone5)ケース ミッキー&ミニー

ディズニー ミッキー 腕時計

ディズニー ミッキー 腕時計

引越し

引越し

ダック

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

脚やせ

エステ

脚やせ

脚痩せ

エステ

エステ

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメイン

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

マージャン

マージャンの

マージャンは
PR

JQ CARDセゾン

みんなのFX

Francfrancカード

Francfrancカード

LOFTカード

LOFTカード

PARCOカード

JAPANカードセゾン

JAPANカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

MUJI Card

MUJI Card

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

ラスカルカードセゾン

ラスカルカードセゾン

パール・アメリカン・エキスプレス

パール・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

ブルー・アメリカン・エキスプレス

https://af-110.com/pg.php?pgid=247&adid=1182&mid=102&p=[会員ID]

ゴールド・アメリカン・エキスプレス

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ウォルマートカード セゾン アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード  セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

mytutor

twitterでポイントが稼げるリツイートアド新規ユーザー募集

マジックボール

マジックボール

マジックボール

マジックボール

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商
RSSリンクの表示
PR










































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。